1. TOP
  2. インターネット
  3. WiMAX
  4. GMOとくとくBB WiMAX 2+
  5. GMOとくとくBB WiMAX 2+はホームルータータイプのWiMAX端末も安い!

GMOとくとくBB WiMAX 2+はホームルータータイプのWiMAX端末も安い!

 2018/01/08 GMOとくとくBB WiMAX 2+
UQ
  110 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
GMOとくとくBB WiMAX 2+はホームルータータイプのWiMAX端末も安い!

-※現在、GMOとくとくBB WiMAX 2+の当キャンペーンは終了してしまいました。
ですので、GMOとくとくBB WiMAX 2+をご検討中の方は、月額割引キャンペーンを検討なさってみて下さい。

光回線が向く方と向かない方

あなたは、2年以内に引っ越しをしなければならないなんて事ありませんか?
また、年内に出張や旅行の予定はありませんか?

引っ越し

そんな時、普段は光回線を利用している方だと困ってしまいます。
と言うのも、光回線は契約した建物内だけでしか利用出来ないからです。

出張や旅行なら数日インターネットを我慢すれば良いだけですから、まだマシでしょう。
ですが、引っ越しとなるとそうも行きません。

引っ越し

引っ越し先で回線工事を行い、回線工事が終わってからインターネットを再び利用出来るようになります。
その際に掛かる回線工事費は、勿論支払わねばなりません。

また、回線工事が行われるまでの数週間は、インターネットを利用出来ません。
にも関わらず、その間もしっかりインターネットの利用料金を請求されます。

インターネットの利用料金が掛かる

そんなに面倒なら、引っ越しをきっかけに光回線を解約してしまおうか。
そう思う方もいる訳ですが、実際には出来ない仕組みになっています。

と言うのも、インターネットサービスは基本的に契約期間の縛りがあるからです。
そして、自分の都合でインターネットサービスの中途解約を行うと、違約金を支払わねばならなくなってしまいます。

違約金が請求される

ですので、未来において引っ越しをする可能性のある方に関しては、光回線は向いていません。
何年間もずっとその建物に住む事が決まっている方
でないのなら、他のインターネットサービスを利用する事をお勧めします。

引っ越しのある方にお勧めなインターネット回線とお得な取扱店

引っ越しの可能性がある方にお勧めなSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)

自分が今住んでいる建物に永住するつもりがない方には、モバイルインターネットサービスがお勧めです。
その中でも、特にSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)と言う端末を利用したWiMAXサービスがお勧めです。

Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)

と言うのも、WiMAXサービスなら回線工事は不要で、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)が届いた段階でインターネットを利用開始出来るからです。
なぜなら、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)はWiMAXと言う無線通信を利用してインターネット回線へアクセスする仕組みになっているからです。

つまり、電源が取れる場所であれば、どこからでもインターネットを楽しむ事が出来るようになります。
ですから、光回線のように契約した建物内だけでしかインターネットを利用出来ないなどと言う事はありません。

光回線

そして、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)なら回線工事が不要ですから、引っ越しの度に回線工事費が必要となる事はありません。
ですから、手続き面でも料金面でも、安心して利用する事が出来ます。

勿論、光回線のように回線工事が終わるまでの数週間はインターネットが利用出来なくなると言うようなリスクもありません。

Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)の特徴

ご紹介しているSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)は、ホームルータータイプのWiMAX端末になります。
ですから、モバイルルータータイプのWiMAX端末とは違って、バッテリーが内蔵されていません。

バッテリー

つまり、電源の取れない場所ではSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)を使用する事が出来ません。
ここが、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)の弱点と言えるでしょう。

その代わり、モバイルルータータイプのWiMAX端末とは違って、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)はパフォーマンス寄りな構造になっています。
と言うのも、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)は直接コンセントから電源を取りますから、バッテリーの消費を抑えるような省エネ設計にする必要がないのです。

バッテリー

具体的なSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)の通信性能ですが、下り最大通信速度440Mbpsの高速通信で、最大42台もの機器を同時通信出来ます。
しかも、同時通信する際には、2.4GHzと5GHzのWi-Fiの同時使用にも対応しています。

ですから、通信する際の機器が対応するベストなWi-Fiの周波数を使って、通信を行えます。
古い機器には古いWi-Fi規格を、最新の機器には最新のWi-Fi規格を使って通信を行う事が出来ますから、よりベストな状態でインターネットを利用出来ます。

2.4GHzと5GHzのWi-Fiの同時利用

このメリットは、モバイルルータータイプのWiMAX端末には搭載されていません。
ですから、複数の機器を同時通信する方には、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)の方がお勧めとなります。

Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)のお勧めな取扱店

ご紹介しているSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)ですが、GMOとくとくBB WiMAX 2+と言うWiMAX取扱店から購入するのがお勧めです。
その理由ですが、他のWiMAX取扱店よりも安い月額料金で、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)を利用する事が出来るからです。

通信費が安くなる

ですので、通信費を安く抑えたいと言う方は、GMOとくとくBB WiMAX 2+からSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)を申し込むようにしましょう。

GMOとくとくBB WiMAX 2+からSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)を申し込むメリット

Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)がお得なGMOとくとくBB WiMAX 2+の特徴

ご紹介しているように、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)のお勧めな取扱店はGMOとくとくBB WiMAX 2+になります。
そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+の主な特徴は、以下の3点になります。

  • 通常よりも安い月額料金で、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)を利用する事が出来る。
  • 20日以内のキャンセル保証付きなので、万が一WiMAXサービスが合わなくても、19,000円の契約解除料を支払わずにキャンセル手続きが出来る。
  • 平日の16時か土日祝日の14時までに申込み手続きを完了すれば、申し込んだその日中にSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)を発送して貰える。

この中でも特に魅力的なのが、月額料金面です。
そこで、GMOとくとくBB WiMAX 2+のWiMAX 2+ L01キャンペーンを利用した場合の月額料金の割引き額を確認してみましょう。

GMOとくとくBB WiMAX 2+ライトプランの月額料金
ご利用期間 通常価格 WiMAX 2+ L01キャンペーンを利用時
端末発送月 3,609円(日割計算) 2,590円(日割計算)
1~2ヵ月目 3,609円 2,590円
3~24ヵ月目 2,690円
25ヵ月目~ 3,609円
GMOとくとくBB ギガ放題プランの月額料金
ご利用期間 通常価格 WiMAX 2+ L01キャンペーンを利用時
端末発送月 3,609円(日割計算) 2,590円(日割計算)
1~2ヵ月目 3,609円 2,590円
3~24ヵ月目 4,263円 3,344円
25ヵ月目~ 4,263円

これだけ安くWiMAXサービスを利用出来るようになりますので、GMOとくとくBB WiMAX 2+のWiMAX 2+ L01キャンペーンを有効活用したいものです。
ちなみに、GMOとくとくBB WiMAX 2+の通常価格自体が、他のWiMAX取扱店の月額料金より安い価格設定になっています。

月額料金が安くなる

ですから、他のWiMAX取扱店でSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)を申し込むよりも、ずっと経済的な契約内容となっています。

GMOとくとくBB WiMAX 2+でのSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)の申し込み手続きはお早目に

ご紹介しているGMOとくとくBB WiMAX 2+のWiMAX 2+ L01キャンペーンですが、1点注意が必要となる部分があります。
それは、キャンペーンサイトに記述されている以下の注意書きの部分になります。

※本キャンペーンは予告なく終了させていただく場合があります。

つまり、急にWiMAX 2+ L01キャンペーンが終了してしまう事もあると言う事です。
そして、そうなると、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)をより安く利用出来るチャンスを逃してしまう事になってしまいます。

キャンペーン期間が終了してしまう

いざキャンペーンが終了してしまってから後悔しても、もうWiMAX 2+ L01キャンペーンには申し込めなくなってしまいます。
それでは非常に勿体ないですから、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)に興味のある方は、お早目の申し込み手続きをお勧めします。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

GMOとくとくBB WiMAX 2+はホームルータータイプのWiMAX端末も安い!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • GMO WiMAXのキャッシュバック特典、Speed Wi-Fiシリーズでお勧めは?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックなしのキャンペーン

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+と他のMVNO(仮想移動体通信事業者)の違いは?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックのメールはいつ送られる?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+に適用される通信制限にはどんなものが?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きのログイン先は?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。