1. TOP
  2. インターネット
  3. WiMAX
  4. GMOとくとくBB WiMAX 2+
  5. 知らないと損する!?GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック方法

知らないと損する!?GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック方法

 2018/01/07 GMOとくとくBB WiMAX 2+
UQ
この記事は約 18 分で読めます。 326 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックで後悔しない為のポイント

-※現在のGMOとくとくBB WiMAX 2+では、異なるキャッシュバック額でのキャンペーンを実施しています。
GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンの最新情報については別の記事でご紹介していますので、リンク先の記事にてご確認下さい。-

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンが一番お得って本当?

WiMAX取扱店の中でもGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンが人気だと聞いたんだけど。
GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンが人気な理由って何なの?
GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンは金銭的メリットが非常に大きいと聞いたんだけど。
実際、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーン他のWiMAX取扱店とを比較して、どれ位お得なのかしら?
確かにGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンは魅力的なんだけどさ、ただせっかくのキャッシュバックを貰えない人もいるって聞いたんだよね。
GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックを確実に貰う為のコツって、何かないのかな?

GMOとくとくBB WiMAX 2+は、高額なキャッシュバックキャンペーンを実施しているWiMAX取扱店として知られています。
そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額は毎月変動するものの、業界最高額になる事が非常に多い事で知られています。

ちなみに、2018年3月時点での各WiMAX取扱店のキャッシュバック額は、以下の通りです。

WiMAX取扱店のキャッシュバック額比較
WiMAX取扱店 キャッシュバック額(最高額) いつ貰えるか
GMOとくとくBB WiMAX 2+ 40,500円 12ヵ月
So-net モバイル WiMAX 2+ 30,000円 12ヵ月
BIGLOBE WiMAX 2+ 30,000円 14ヵ月
3WiMAX 30,000円 15ヵ月
DTI WiMAX 2+(EPARK会員さま限定キャンペーン) 15,000円 33ヵ月
株式会社シナジーパートナーズ 10,000円 2ヵ月
UQ WiMAX 10,000円(※JCBギフトカード) 2ヵ月
Drive WiMAX2 5,000円 1ヵ月

このように、GMOとくとくBB WiMAX 2+であれば、非常に高額なキャッシュバックを貰う事が出来ます。
つまり、それだけ安くWiMAXサービスを利用する事が出来ると言う事を意味しています。

それでいて、どのWiMAX取扱店から申込み手続きを行ったとしても、利用するWiMAX回線は全く同じです。
ですから、安くWiMAXサービスを利用出来るGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンを利用したからと言って、WiMAX環境が悪くなると言う事はないのです。

Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)の無線通信

せっかく用意されている魅力的なキャンペーンですので、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンを有効活用しましょう。
そして、月々の通信費のやり繰りに頭を悩ませるリスクを、出来るだけ抑えるようにしたいものです。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額は変動する!?

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンで貰えるキャッシュバック額

冒頭でご紹介しましたが、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額は変動します。
その要因の1つとなっているのが、契約時にどのWiMAX端末を選ぶのかと言う部分になります。

WiMAX端末

そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンにラインナップ中の各WiMAX端末ですが、同じ型番のWiMAX端末は数字が少ないほど型落ちのWiMAX端末になります。
利用するWiMAX端末のスペックあなたのインターネット環境を左右しますので、この部分は注意しながら選んで下さい。

そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンにラインナップ中の各WiMAX端末の特徴は、以下の通りです。

Speed Wi-Fi NEXT W05(HWD36)
4×4MIMO 3CAと言う通信技術を採用する事で、上り通信と下り通信共にWiMAX端末の中でも最高速度を出す事が出来る。
Speed Wi-Fi NEXT WX04(NAD34)
クレードルにセットして使う事でビームフォーミングと言うWi-Fi通信の技術を利用出来、より安定した高速通信を行う事が出来るようになる。
Speed Wi-Fi HOME L01s(HWS32)
2.4GHzと5GHzのWi-Fiの同時利用に対応し、Wi-Fiで最大40台LANケーブルで最大2台の機器を同時通信出来る。

また、GMOとくとくBB WiMAX 2+の2年プランに申し込むのかLTEオプション無料プラン(3年)に申し込むのかによっても、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額は変動します。
LTEオプション無料プラン(3年)に申し込むと契約期間の縛りが1年間延びてしまいますが、ハイスピードプラスエリアモードを利用時のLTEオプション料月額1,005円が無料になります。

もう1つ、充電台となるクレードルをセットで付けるのかどうかによっても、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額は変動します。

Speed Wi-Fi NEXT W05(HWD36)のクレードルセット

そんなWiMAX端末のクレードルを利用するメリットは、以下の通りです。

  • WiMAX端末のフルチャージ状態を維持出来るので、いつでもWiMAX端末を外に持ち出せるようになる。
  • WiMAX端末のディスプレイを点灯状態で維持出来るので、WiMAX端末をデジタル電波置き時計代わりにして利用出来る。
  • WiMAX端末に内蔵されているアンテナを高い位置で維持出来るので、通信効率が良くなる。
  • アンテナが内蔵されているタイプのクレードルもあり、WiMAX端末の通信状態を強化出来る。
  • WiMAX端末をルータモードに設定してクレードルの裏側にある有線LANポートを利用すれば、Wi-Fiに非対応の機器も有線で通信が出来る。
  • WiMAX端末をAPモードに設定してクレードルの裏側にある有線LANポートと光回線を繋ぐ事で、WiMAX端末をWi-Fiルーター代わりに利用出来る。
  • ビームフォーミングに対応しているWiMAX端末をセットする事で、ビームフォーミングに対応しているスマートフォン安定した高速通信を行う事が出来る。

これらの部分を考慮しつつ、GMOとくとくBB WiMAX 2+の各キャッシュバック額を確認するようにしましょう。
間違っても、キャッシュバック額だけでWiMAX端末契約プランを選ばないようにしたいものです。

GMOとくとくBB WiMAX 2+で貰えるキャッシュバック額
WiMAX端末の機種 キャッシュバック額 過去の平均キャッシュバック額
Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35) 33,000円 31,716円
Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)のクレードルセット 30,000円 28,669円
Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)のLTEオプション無料プラン(3年) 33,000円 31,520円
Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)のクレードルセットのLTEオプション無料プラン(3年) 30,000円 30,275円
Speed Wi-Fi NEXT W05(HWD36) 32,100円 32,200円
Speed Wi-Fi NEXT W05(HWD36)のクレードルセット 29,100円 29,120円
Speed Wi-Fi NEXT W05(HWD36)のLTEオプション無料プラン(3年) 40,500円 37,880円
Speed Wi-Fi NEXT W05(HWD36)のクレードルセットのLTEオプション無料プラン(3年) 37,000円 35,675円
Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33) 33,000円 30,671円
Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)のクレードルセット 30,000円 27,253円
Speed Wi-Fi NEXT WX04(NAD34)のLTEオプション無料プラン(3年) 40,500円 34,800円
Speed Wi-Fi NEXT WX04(NAD34)のクレードルセットのLTEオプション無料プラン(3年) 37,000円 34,240円
Speed Wi-Fi HOME L01s(HWS32) 32,000円 30,870円
Speed Wi-Fi HOME L01s(HWS32)のLTEオプション無料プラン(3年) 34,000円 32,910円

ちなみに、過去の平均キャッシュバック額に関しては、GMOとくとくBB WiMAX 2+が公式に出している情報ではありません。
私がこれまで実施されて来たGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンのキャッシュバック額を元に計算したオリジナルの情報となります。

今月実施されているGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンは普段よりもお得なのか、それを判断する際の指標にしてみて下さい。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額は毎月変動する

冒頭でご紹介しましたが、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額は毎月変動します。
そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額の変動ですが、WiMAXサービスの申込みが殺到する3月をピークとして推移します。

そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+のここ1年間のキャッシュバック額の推移を表したグラフが、以下の折れ線グラフになります。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額の推移

このGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額の推移を表した折れ線グラフを参考にしつつ、今申し込むのか来月まで待った方が良いのかの参考にしてみて下さい。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンを利用する際の注意点

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンは、手続きのタイミングが重要!

ご紹介しているGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンですが、実は、キャッシュバックを貰えていない方もいます。
せっかくの高額なキャッシュバックキャンペーンに申し込んでおいて貰えないと言うのは、非常に勿体ない事です。

せっかくのキャッシュバックが貰えず

では、なぜキャッシュバックを貰えなくなるのかと言うと、指定されている有効期間内にキャッシュバック手続きを行わなかった事による有効期限切れが原因です。
もっと言えば、キャッシュバック手続きの事自体を忘れてしまい、その結果、キャッシュバックを貰い損ねてしまうのです。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックは、商品券やポイントではなく現金になります。
ただ、現金は直接配送する事が出来ませんので、銀行口座振り込みと言う手段が取られます。

銀行口座振込

ですから、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックを貰う為には、銀行口座情報の登録手続きが必要となって来るのです。
この銀行口座情報の登録手続きは、実際にキャッシュバックを貰えるようになる1ヵ月前の段階で行える仕組みになっています。

では、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックはいつ貰えるのかがポイントとなって来る訳ですが、WiMAX端末発送月を含めた12ヵ月後の最終営業日になります。
なぜキャッシュバックを貰えるまでにここまで期間が空くのかと言うと、キャッシュバックを受け取ってすぐに解約手続きを行うユーザーに備える為です。

ユーザーのキャンセル対策

これまでご紹介しているように、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックは非常に高額です。
ですから、最低でも1年間はサービスを利用して貰わないと、すぐに解約されたらキャッシュバック分の元が取れなくなると言う事なのでしょう。

そう言う理由もあって、受け取る為の手続き期間に制限を設けているのだと思われます。
従って、WiMAX端末発送月を含めた11ヵ月後に銀行口座情報の登録手続きを行うと言う事をしっかりと記憶しておくのが重要となります。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンの手続き方法

続いて、GMOとくとくBB WiMAX 2+でキャッシュバックを受け取る為の手続き方法についてご紹介します。
GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックの受け取り方法については、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーンサイトに以下の記述があります。

キャッシュバック特典は、端末発送月を含む11ヶ月目に基本メールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールを送信し、ご返信があった翌月末日(営業日)にご指定の口座に振り込みます。基本メールアドレスはGMOとくとくBBへのご入会時にお作りいただくメールアドレスとなります。キャッシュバックのお受け取りに関してはキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールをご確認ください。また、振込時期までに以下に該当する場合、キャッシュバック特典は適用されません。
1.特典対象接続サービスの変更
2.特典対象接続サービスの解約
3.未納によるサービス一時停止または強制解約
4.ご指定口座確認のご案内メールの送信日より翌月の末日までにお受取口座のご連絡をいただけなかった場合、またはお受取口座情報に不備がある場合
5.その他GMOとくとくBBが対応困難と認めるものがあった場合

ちょっと分かりにくい印象を受けた方もいると思いますので、私の方でGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きを順序立ててご紹介します。

  1. キャッシュバックキャンペーンのキャンペーン期間中に、キャッシュバックキャンペーンのキャンペーンサイトから申し込み手続きを行う。
  2. GMOとくとくBBへの入会手続きを行い、そこでGMOとくとくBBの基本メールアドレスを作成する。
  3. GMOとくとくBB WiMAX 2+から、WiMAX端末が発送される。
  4. WiMAX端末の発送月を含めた11ヵ月目の月末、GMOとくとくBBの基本メールアドレス宛てにGMOとくとくBBからのお知らせ キャッシュバック特典についてと書かれた件名のメールが送信される。
  5. メール送信月の翌月末日までにメール内に書かれたURLへアクセスし、キャッシュバックの振り込み先となる銀行口座情報を登録する。
  6. 翌月最終営業日、登録した銀行口座へキャッシュバックが振り込まれる。

ちなみに、GMOとくとくBBからのお知らせメールが届くGMOとくとくBBの基本メールアドレスですが、Webmail Systemから本文をチェック出来ます。
Webmail Systemにログインする為のメールアドレスパスワードに関しては、GMOとくとくBBから郵送されて来る登録証に記載があります。

登録証が届く

もし登録証を紛失してしまった場合には、「登録証」再発行依頼フォームからお問い合わせを行って再発行する形になります。
その際には、300円(税抜)の事務手数料が必要となりますので、注意しましょう。

また、GMOとくとくBBの基本メールアドレスに届くメールは、BB Naviにて転送設定が出来ます。
ですから、転送先のメールボックスにGMOとくとくBBからのお知らせメールが届いている方もいます。

メールの転送

11ヵ月目になるまで1度もGMOとくとくBBの基本メールアドレスをチェックしてなかったと言う方の場合、連日届く広告メールの中にGMOとくとくBBからのお知らせメールが埋もれている場合があります。
ですから、この点には気を付けましょう。

また、GMOとくとくBBからのお知らせメールが届くのは11ヵ月目ではありますが、具体的に11ヵ月目の何日目にメールが届くのかと言う部分は人によってバラ付きがあります。
傾向としては月末になりますから、その点に注意しましょう。

月末

ちなみに、「どうしてもキャッシュバックの案内メールが見付からない。」だとか、「キャッシュバック手続きの案内メールが送られて来ない。」と言う方は、GMOとくとくBBのお問い合わせフォームからキャッシュバック手続きを行う事も可能です。
口コミサイトの投稿を読んでいると、お問い合わせフォームでやり取りを行って、銀行口座情報の登録フォームのURLを貰った方もいるようです。

情報をまとめると、WiMAX端末発送月を含めた11ヵ月目の月末から12ヵ月目の月末までがキャッシュバック手続きの有効期間と言う事になります。
そして、この有効期間を過ぎてしまった場合には、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックは有効期限切れと言う事で、キャッシュバックなしの状態になってしまいます。

キャッシュバックが貰えず

また、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックを貰う為には、以下の条件も満たす必要があります。

  • GMOとくとくBBの全インターネットサービスを利用した事がない、新規契約になる方。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンのキャンペーンサイトから申し込み手続きを行った方。
  • キャッシュバックキャンペーンの実施期間中に申し込み手続きを行った方。
  • キャッシュバック手続きの有効期限切れになる前に、銀行口座情報の登録手続きを行った方。
  • キャッシュバックが振り込まれる前に解約手続きを行わず、継続してサービスを利用し続けている方
  • 月額料金の未納によって、サービスの一時停止強制解約をされなかった方。

これらはGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック対象者となる為の前提条件になりますので、お気を付け下さい。

キャッシュバックを受け取る為の前提条件

ちなみに、GMOとくとくBB WiMAX 2+ ライトプランとGMOとくとくBB ギガ放題プランの料金プランの変更に関しては、キャッシュバックを貰える条件には影響しません。
ですので、その時々に応じて、料金プランは自由に変更して大丈夫です。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きを忘れない為の一工夫

ご紹介しているように、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きを行えるのは11ヵ月後の下旬になります。
ですから、いくら気を付けていたとしても、うっかり手続きを忘れてしまうのは仕方のない事です。

キャッシュバック手続きを忘れてしまう

それを記憶だけ頼りにするのではなく、忘れてしまった手続きの事を思い出す為の一工夫があれば安心です。
その際に、人によって色々な手段があるとは思うのですが、私ならスマートフォンのカレンダー機能を使います。

iPhoneやAndroidには、最初からカレンダーアプリがインストールされています。
ですから、何か特別なサービスを利用しなくても、元から入っているアプリをそのまま利用するだけで大丈夫です。

カレンダーアプリ

カレンダーアプリを起動すると、iPhoneなら右上、Androidなら右下にが表示されています。
これをタップする事で、新しいスケジュールを登録する事が出来ます。

カレンダーアプリの+をタップ

タイトル欄にGMOキャッシュバック、開始日をWiMAX端末発送月を含めた12ヵ月目の1日で指定します。
通知欄は5分前にし、最後に追加をタップします。

カレンダーアプリの設定項目

この作業さえ行っておけば、指定した日付に通知が表示されます。
すると、すっかり忘れていたGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きの事を、一瞬にして思い出す事が出来ます。

キャッシュバックの通知が表示される

スマートフォンなら、誰もが常に持ち歩いているでしょう?
だからこそ、誰でも使える便利な方法になります。

また、開始日をWiMAX端末発送月を含めた12ヵ月目の1日で指定すると言う点もポイントの1つになります。
と言うのも、このタイミングであれば、確実にGMOとくとくBBからのお知らせ キャッシュバック特典についてと書かれた件名のメールがメールボックスに届いているからです。

この方法を導入する事で、キャッシュバック手続きの有効期限切れのリスクをかなり抑える事が出来るハズです。
ぜひ、導入してみて下さい。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンの有効期限に注意

ご紹介しているGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンは、予めキャンペーンの実施期間が決まっています。
具体的なGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンのキャンペーン期間は、2018年の5月31日までとなっています。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーン期間

そして、既にご紹介しましたが、キャンペーン期間を過ぎてしまうとGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額は変動してしまいます。
もしもキャッシュバック額が先月より下がってしまうと、損した気分になりながらGMOとくとくBB WiMAX 2+へ申し込まねばならなくなってしまいます。

それでは非常に勿体ないですから、月が変わる前のお早めの申し込み手続きをお勧めします。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックで後悔しない為のポイント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • GMO WiMAXのキャッシュバック特典、Speed Wi-Fiシリーズでお勧めは?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+とauのセット割引きでWiMAXが更に安く!

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+って、新幹線内では通信出来るの?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+とiPhoneを組み合わて使う事って出来るの?

  • 価格比較サイトのGMOとくとくBB WiMAX 2+の料金はアテになるの?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の安心サポートの解約でキャッシュバックは?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。