1. TOP
  2. インターネット
  3. WiMAX
  4. GMOとくとくBB WiMAX 2+とBroad WiMAXを比較。契約するなら?

GMOとくとくBB WiMAX 2+とBroad WiMAXを比較。契約するなら?

 2018/10/23 WiMAX
au UQ
  106 Views
GMOとくとくBB WiMAX 2+とBroad WiMAXを比較。契約するなら?

GMOとくとくBB WiMAX 2+とBroad WiMAXは何が違う?

WiMAX取扱店のGMOとくとくBB WiMAX 2+Broad WiMAXですが、一体何が違うのでしょうか?
実は、どちらもUQコミュニケーションズのMVNO(仮想移動体通信事業者)と言う形ですから、利用出来る通信回線に違いなどありません。

つまり、GMOとくとくBB WiMAX 2+Broad WiMAXとで、利用出来る通信エリア通信速度には差などないと言う事になるのです。
では、GMOとくとくBB WiMAX 2+Broad WiMAXを比較する上で、一体何が違って来るのでしょうか?

実は、GMOとくとくBB WiMAX 2+Broad WiMAXとでは、実施しているキャンペーンの特典月額料金の価格設定が異なって来るのです。
ですので、どちらでWiMAXサービスの契約を行うのかと言う点に関しては、お得感と言う部分に大きな差を生んで来ます。

お得感
GMOとくとくBB WiMAX 2+とBroad WiMAXとでは、お得感と言う点に大きな差を生む。

と言う事で、GMOとくとくBB WiMAX 2+Broad WiMAXを比較する上で、それぞれの特徴についてご紹介します。
この記事を最後までご覧頂ければ、契約後に失敗したと言うような気持ちにさせられるリスクを抑える事が出来ます。

ぜひ、参考にしてみて下さい。

Broad WiMAXと比較した上でGMOとくとくBB WiMAX 2+の方が優れている点

キャンペーン特典で選ぶならGMOとくとくBB WiMAX 2+がお得!

GMOとくとくBB WiMAX 2+と言えば、度々業界最高額になるほど高額なキャッシュバックキャンペーンを実施しています。
そのキャッシュバック額は30,000円前後が多かったのですが、最近は40,000円超えの価格帯にキャッシュバック額が引き上げられています。

キャッシュバックキャンペーン
最近のGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額は、普段よりも高い価格帯でキープされている。

一方、Broad WiMAXは月額料金が割り引きされるタイプのWiMAX取扱店になります。
ただ、割引きの合計額は30,000円に届きませんから、実はGMOとくとくBB WiMAX 2+の方が圧倒的に安くなります。

と言う事で、出来るだけ安くWiMAXサービスを利用したいと言う用途の方であれば、Broad WiMAXよりもGMOとくとくBB WiMAX 2+の方が安上がりになります。
全く同じ通信環境10,000円以上の価格差が出て来ますので、この差は大きいです。

2年契約を選べるのはGMOとくとくBB WiMAX 2+だけ

ご紹介しているWiMAXサービスですが、元々は2年契約のインターネットサービスでした。
ただ、3年プランが新たに登場し、2年プランは廃止されている傾向にあります。

例えば、WiMAXサービス提供元であるUQ WiMAXでも、2年プランには申し込めなくなってしまいました。
それに伴い、各WiMAX取扱店でも2年プランから3年プランへと切り替えが行われています。

そんな2年プラン3年プランの違いについてですが、次のようになっています。

WiMAXサービスの契約期間
契約プラン 2年プラン 3年プラン
契約期間の縛り 2年周期 3年周期
ハイスピードプラスエリアモード 月額1,005円 無料

そんな中、GMOとくとくBB WiMAX 2+は今だに2年契約にも対応していると言う点がポイントとなっています。
ですから、契約期間の縛りを、他のWiMAX取扱店よりも短くする事が可能です。

契約期間
GMOとくとくBB WiMAX 2+は2年プランにも対応しているので、短い周期で解約する事が可能となっている。

一方、Broad WiMAXの方は3年プランしか取り扱っていません。
ですから、契約期間の縛りが長くなってしまうのです。

ちなみに、2年プランに申し込んだ方の場合だと、ハイスピードプラスエリアモードは有料の通信モードになってしまいます。
とは言え、ハイスピードプラスエリアモードは速度制限の厳しい通信モードですから、使った事がないと言う方も多いです。

WiMAXサービスの通信モード
通信モード ハイスピードモード ハイスピードプラスエリアモード
下り最大通信速度 558Mbps 758Mbps
上り最大通信速度 30Mbps 112.5Mbps
通信エリア WiMAX 2+ WiMAX 2+&au 4G LTE
ギガ放題プランでの月間データ利用量 7GB
追加料金 0円 1,005円

そう言う方であれば、契約期間の短い2年プランの方に申し込んだ方が有利でしょう。
そんな2年プランを選ぶ事が出来るGMOとくとくBB WiMAX 2+、ぜひ活用して頂ければと思います。

GMOとくとくBB WiMAX 2+と比較した上でBroad WiMAXの方が優れている点

Broad WiMAXなら確実に安くなる!

ご紹介したように、金銭的メリットで考えるとBroad WiMAXよりもGMOとくとくBB WiMAX 2+の方が圧倒的にお得です。
ただし、ここで見落とされている情報があります。

それは何かと言うと、安くWiMAXサービスを利用出来る確実性についてです。
と言うのも、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックを受け取るには、約1年後のキャッシュバック手続きが必要となるのです。

ただ、約1年後のキャッシュバック手続きは、うっかり忘れてしまう方が多いです。
この部分については、以前光回線の代理店の公開していた統計情報が参考になります。

キャッシュバック手続き開始月と手続きを行った方の割合
手続き開始月 手続きを行った割合
6ヵ月後 6割
8ヵ月後 4~5割
10ヵ月後 3割

この統計情報を参考にすると、約1年後のキャッシュバック手続きを覚えていられる方と言うのは、全体の3割もいないと言う事になってしまいます。
これだけ確率の低いキャッシュバックキャンペーンに、あなたは魅力を感じますか?

一方、Broad WiMAXなら手続き不要で月額料金が安くなります
ですので、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンと比べて、安くなる確実性が大きく異なるのです。

ただし、Broad WiMAXと契約時には、有料オプションへの強制加入条件があります。
ですので、加入させられた有料オプションの解約手続きをうっかり忘れてしまうと、月額料金の安さは感じれなくなってしまいます。

WEB割キャンペーンの対象外
Broad WiMAXと契約時には、有料オプションへの加入条件が付いて来る。

とは言え、GMOとくとくBB WiMAX 2+の方も同様に、有料オプションへの強制加入があります。
ですので、有料オプションの解約手続き忘れに対するリスクは、同じく存在します。

強制的にWi-Fi(公衆無線LAN)接続オプションへと加入させられる
GMOとくとくBB WiMAX 2+と契約する際にも、強制的に2つの有料オプションへ加入させられる。

と言う事で、安さと言う点に対する確実性については、GMOとくとくBB WiMAX 2+よりもBroad WiMAXの方が大きいと言えます。
貰えると思っていたキャッシュバックが貰えないと言うようなぬか喜びをしたくない方は、Broad WiMAXの方へ申し込む事をお勧めします。

Broad WiMAXの方がWiMAXサービスをすぐに利用開始出来る

ご紹介しているGMOとくとくBB WiMAX 2+Broad WiMAXですが、どちらもWiMAX端末の最短即日発送に対応している点が特徴の1つになっています。
一般的なWiMAX取扱店だと発送までに4日ほど掛かってしまいますから、それだけ早くWiMAXサービスを利用開始出来ます。

そんな中、Broad WiMAXであれば、より早くWiMAXサービスを利用開始出来る仕組みを採用しています。
その仕組みとは、店舗受取サービスバイク便サービスの2つのサービスになります。

これらのサービスを利用する事で、Broad WiMAXは申し込んだその日からWiMAXサービスを利用開始する事も可能だったりするのです。
そう、Broad WiMAXであれば、WiMAX端末が配送されて来る日数でさえもショートカット出来るのです。

WiMAX端末の発送
Broad WiMAXであれば、WiMAX端末が配送されて来るまでの過程もショートカット出来る。

ただし、Broad WiMAXの店舗受取サービスバイク便サービスを利用出来るエリアは、予め決まっています。
例えば、Broad WiMAXの店舗受取サービスに対応している店舗があるのは、次のエリア限定となっています。

  • 東京都の渋谷センター
  • 東京都の秋葉原センター
  • 埼玉県の大宮センター
  • 大阪府の梅田センター

また、Broad WiMAXのバイク便サービスを利用する場合には、東京23区内にいる方でなければなりません。
とは言え、これらのエリアに該当する方であれば、是非とも活用したい便利なサービスとなっています。

上手にこれらのサービスを利用して、少しでも早くインターネット環境を手に入れて下さい。

UQ mobileとの組み合わせならBroad WiMAXの方がお得に

ご紹介しているGMOとくとくBB WiMAX 2+Broad WiMAXですが、それぞれ格安SIMも取り扱っています。
そして、GMOとくとくBB WiMAX 2+の場合はドコモの格安SIMを、Broad WiMAXの場合はUQ mobileを取り扱っています。

iPhone SE
通信面はWiMAX端末を通すので、スマートフォンの契約先は格安SIMで十分となる。

ちなみに、UQ mobileは、WiMAXサービス提供元であるUQコミュニケーションズが運営している格安SIMになります。
ですので、Broad WiMAXUQ mobileを組み合わせる事で、更にキャンペーン特典が追加される仕組みとなっています。

具体的には、最大25,000円もの高額なキャッシュバックが付いて来る仕組みになっています。
一方、GMOとくとくBB WiMAX 2+には格安SIMとのコラボキャンペーンがありません。

従って、WiMAXサービス格安SIMの両方の契約を考えている方であれば、金銭的メリットの部分でもBroad WiMAXの方がお得になります。
ぜひ活用して頂いて、よりお得な条件で快適なインターネット環境を手に入れて下さい。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

GMOとくとくBB WiMAX 2+とBroad WiMAXを比較。契約するなら?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


CAPTCHA


関連記事

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+をレンタルする事って、出来ないのかなぁ?

  • ホームルータータイプのSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)のメリットは?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+とエディオンのKuaLnet WiMAX 2+を比較

  • WiMAXとWi-Fi、Pocket WiFiの違いが良く分からないと言うあなた

  • GMO WiMAXのキャッシュバックキャンペーンと家電量販店、お勧めは?

  • 改悪!?WiMAXの機種変更キャンペーンの内容が変更に!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。