1. TOP
  2. インターネット
  3. WiMAX
  4. Broad WiMAX
  5. wimax-broad.jpのWiMAXサービスの評判ってどうなの?UQコミュニケーションズとの違いは?

wimax-broad.jpのWiMAXサービスの評判ってどうなの?UQコミュニケーションズとの違いは?

 2018/09/13 Broad WiMAX
au UQ
  26 Views
wimax-broad.jpのWiMAXサービスの評判ってどうなの?UQコミュニケーションズとの違いは?

wimax-broad.jpで取り扱っているWiMAXサービスの評判は?

WiMAXサービスは、UQコミュニケーションズが運営するモバイルインターネットサービスになります。
そして、UQコミュニケーションズと直接契約すると、UQ WiMAXと言うブランド名のWiMAXサービスを利用出来る形になっています。

このWiMAXサービスですが、複数のWiMAX取扱店が存在し、それぞれが独自のブランド名でWiMAXサービスを取り扱っています。
そんなWiMAXサービスの中には、wimax-broad.jpで取り扱っているWiMAXサービスも存在します。

ちなみに、wimax-broad.jpで取り扱っているWiMAXサービスは、Broad WiMAXと言うブランド名で呼ばれています。
と言う事で、以降はwimax-broad.jpで取り扱っているWiMAXサービスの事をBroad WiMAXと言うブランド名で記述して行きます。

そんなBroad WiMAXですが、利用者からはどんな評判のサービスなのか気になる部分かと思います。
そこで、実際にBroad WiMAXと契約中の私が、Broad WiMAXとはどう言うサービスなのか実体験をご紹介します。

Broad WiMAX
私自身がBroad WiMAXユーザーであり、実体験を踏まえて評判をご紹介する。

ちなみに、Broad WiMAXに対する他のユーザーからの評判も気になると言う方には、以前書いた事のあるBroad WiMAXユーザーの私が語る、Broad WiMAXに対する評判の実態と言う記事をご覧になる事をお勧めします。
と言う事で、この記事では、私の実体験と言う形でBroad WiMAXの評判についてご紹介して行きます。

Broad WiMAXの評判を、実体験でご紹介

Broad WiMAXの料金は本当に安い?

Broad WiMAXと言えば、月額最安プランと言うオリジナルの料金プランが一番の魅力になります。
このBroad WiMAXの月額最安プランに申し込む事で、かなり安くWiMAXサービスを利用する事が出来る仕組みになっています。

月額料金が安くなる
Broad WiMAXの月額最安プランに申し込む事で、かなり安くWiMAXサービスを利用出来るようになる。

そんなBroad WiMAXの月額最安プランの安さを実感して頂く為に、一般的なWiMAX取扱店の料金プランと比較をしてみましょう。
まずは、一般的なWiMAX取扱店の料金プランをご紹介します。

一般的なWiMAX取扱店の料金プラン
ご利用期間 Flatツープラスプラン Flatツープラス ギガ放題プラン
ご利用開始月 3,696円(日割り計算)
1~2ヵ月目 3,696円 3,696円
3ヵ月目~ 4,380円

続いて、Broad WiMAXの月額最安プランをご紹介します。

Broad WiMAXの月額最安プランの月額料金
ご利用期間 ライトプラン ギガ放題プラン
ご利用開始月 2,726円(日割り計算)
1~2ヵ月目 2,726円 2,726円
3~24ヵ月目 3,411円
25ヵ月目~ 3,326円 4,011円

どのWiMAX取扱店でWiMAXサービスの契約を行ったとしても、利用出来るWiMAX回線に違いなどありません。
だったら、これだけ月額料金の安いBroad WiMAXの月額最安プランを利用しないのは、非常に勿体ないと思いませんか?

ただし、Broad WiMAXの月額最安プランに申し込む為には、18,857円もの高額な初期費用を支払わなければなりません。
とは言うものの、この18,857円もの高額な初期費用は、WEB割キャンペーンを利用する事によって無料に出来ます。

ですが、Broad WiMAXのWEB割キャンペーンを利用する為には、安心サポートプラスMyBroadサポートの各有料オプションへ加入しなければなりません。
ですので、有料オプションの月額料金が、別途発生してしまいます。

WEB割キャンペーンの対象外
WEB割キャンペーンを利用する為には、安心サポートプラスとMyBroadサポートへの加入が必須となる。
安心サポートプラス
WiMAX端末の自然故障水濡れ故障に対応した、月額550円の端末無料修理サービス。
MyBroadサポート
PCプレミアムサポートBroadメールKINGSOFT Internet Securityがセットになった、月額907円のオプションサービス。

とは言うものの、これらBroad WiMAXの各有料オプションは、WiMAX端末が届いた時点で解約出来る形になっています。
ですから、各有料オプションの解約手続きを忘れなければ、Broad WiMAXの月額料金の安さだけが残る仕組みになっています。

ここで気になるBroad WiMAXの有料オプションの解約手続きですが、専用フォームから簡単に行う事が可能となっています。
ですので、WEB割キャンペーンの有料オプションへの加入条件に関しては、それほど負担に思う必要はありません。

Broad WiMAXのオプションサービス解約申請フォーム
Broad WiMAXの各有料オプションは、専用フォームから解約手続きを行う事が出来る。

さて、料金面で安心出来たところで、続いてはBroad WiMAXの通信速度についての実態をご紹介します。

Broad WiMAXの通信速度ってどうなの?

Broad WiMAXの通信速度は、契約時にあなたが選ぶWiMAX端末のスペックの影響を受けます。
私の場合は、この記事を書いている現在で最新機種となる、Speed Wi-Fi NEXT W05(HWD36)を使っています。

Speed Wi-Fi NEXT W05(HWD36)
私自身が使っているのは、Speed Wi-Fi NEXT W05(HWD36)と言う機種のWiMAX端末。

そんなSpeed Wi-Fi NEXT W05(HWD36)の通信スペックは、下り最大通信速度が758Mbps上り最大通信速度が112.5Mbpsとなります。
ちなみに、光回線の通信速度が100Mbps光ネクストの通信速度が1,000Mbps(1Gbps)となります。

そう考えると、Broad WiMAXは無線ではあるのですが、光ネクストと比較してもそんなに遜色のないレベルで通信出来る事がお分かり頂けるかと思います。
実際、Speed Wi-Fi NEXT W05(HWD36)を使っていれば、1080pのフルHD動画の視聴もスムーズに行なえます。

そんな訳ですから、Broad WiMAXの通信速度に関しては、何の不安も持たなくて大丈夫です。
無線とはとても思えないほど、問題なく通信する事が出来ています。

Broad WiMAXの速度制限、厳しくはない?

ご紹介しているBroad WiMAXですが、無制限に通信出来るインターネットサービスではありません。
と言うのもBroad WiMAXには、予め定められている速度制限があるのです。

例えば、ライトプランに申し込んだ方の場合だと、月間データ利用量の上限が7GBまでになります。
一方、ギガ放題プランに申し込んだ方であれば、標準のハイスピードモードに対する月間データ利用量の上限がありません

WiMAXサービスの月間データ利用量
通信モード ライトプラン ギガ放題プラン
ハイスピードモード 7GB
ハイスピードプラスエリアモード 7GB

ただし、Broad WiMAXのギガ放題プランに申し込んだとしても、無制限に通信出来る訳ではありません。
と言うのも、Broad WiMAXでは3日間の合計通信量が10GBを超えると速度制限の対象となってしまうのです。

そして、3日間で10GB以上通信すると、18時から翌2時までの時間帯の通信速度が概ね1Mbpsに制限されてしまいます。
とは言え、速度制限は時間限定ですし、概ね1Mbpsの通信速度があればYouTubeの標準画質レベルの視聴は可能です。

YouTubeの通常画質動画
Broad WiMAXにて速度制限中であっても、YouTubeの標準画質レベルでの視聴ならば可能である。

ただし、速度制限中の時間帯での高画質以上での動画の視聴は出来なくなりますので、その点には注意しましょう。

そうは言っても、10GBがどれ位の通信量だかピンと来ない方の方が多いのではないでしょうか?
そこで、10GBの通信量をYouTubeの視聴時間に換算したデータをご紹介します。

10GB分YouTubeを視聴した場合の視聴時間の目安
YouTubeの画質レベル 視聴時間
超高画質動画 約7時間
高画質(HD)動画 約13時間
標準画質(SD)動画 約47時間
低画質動画 約83時間

この通信量を参考にしつつ、あなたの用途にBroad WiMAXが合っているのかどうか検討してみて下さい。

ちなみに、私自身Broad WiMAXを使っていて速度制限に掛かってしまう事もあるのですが、夜間帯での動画再生の対応はサイトによって様々です。
YouTubeHuluだったら全然気にならないのですが、サイトによっては動画の再生が止まり止まりになる事もあります。

とあるサイトでウェブセミナーの動画を視聴しようとして動画が止まり止まりになった時には、あまりにも読み込みが遅過ぎて諦めました。
ただ、通常のホームページ閲覧などでしたら、速度制限が適用されているとは全く分からないレベルでの速度制限になります。

私自身の感じるBroad WiMAXの使い勝手はこのような感じなのですが、何となくイメージが伝わったでしょうか?

Broad WiMAXの通信エリアって、どうなの?

Broad WiMAXは、無線を使ったモバイルインターネットサービスです。
ですので、光回線のように、契約した建物内でしかインターネットを利用出来ないなどと言う事はありません。

光回線
光回線と契約したとしても、契約した建物内だけでしかインターネットを利用する事が出来ない。

ここで気になるのが、Broad WiMAXの通信エリアについてでしょう。
そんなBroad WiMAXの通信エリアに関しては、サービスエリアマップで確認する事が出来ます。

また、ピンポイントエリア判定を利用すれば、住所からBroad WiMAXの対応を確認する事も出来ます。

そんなBroad WiMAXですが、標準ではハイスピードモードに設定されています。
ですが、ハイスピードモードが圏外表示されるようなエリアであれば、人口カバー率99%のau 4G LTE通信を利用したハイスピードプラスエリアモードを使用するのもありです。

ちなみに、Broad WiMAXを実際に使っていてどうなのかと言う部分が気になると思うのですが、かなり通信エリアが広くて利便性を感じています
また、4年前は圏外表示だった場所も普通に通信出来るようになっていたりもして、日々Broad WiMAXの通信エリアが広がっている事も実感出来ています。

ご紹介しているWiMAXサービスの競合サービスに、Pocket WiFiサービスがあります。
そんなPocket WiFiサービスの通信エリアと比較すると、Broad WiMAXの方が圧倒的に広いエリアで繋がると言う事も一目瞭然だったりします。

Pocket WiFiサービスとWiMAXサービスの通信エリアの違い
Pocket WiFiサービスで月間データ利用量の上限なく通信出来るエリアは、青紫色に塗られているエリア限定となる。

競合サービスと比較しても、Broad WiMAXこれだけ圧倒的に広いエリアたっぷりと通信出来るのです。
そう考えると、Broad WiMAXはより安心して利用出来るインターネットサービスだと思いませんか?

Broad WiMAXのサポート対応、悪くない?

Broad WiMAXに対する口コミの中には、サポートセンターの電話が繋がらないと言うものを見掛ける事があります。
ただ、これを読んでBroad WiMAXのサポートセンターは使えないんだなと思わなくて大丈夫です。

と言うのも、Broad WiMAXのお客様サポートのページでは、電話混雑予想カレンダーが掲載されているからです。
そして、電話混雑予想カレンダー○印の時間帯にお問い合わせすれば、電話が繋がらないと言う事はありません。

混雑予想カレンダー
Broad WiMAXの電話混雑予想カレンダーを参考にすれば、混雑する時間帯にお問い合わせをする事がなくなる。

実際、私自身Broad WiMAXのサポートセンターへ電話を入れた事があるのですが、たった2コールで電話が繋がりビックリしました。
Broad WiMAXのサポートセンターは電話が繋がらないと言うあの口コミはなんだったんだと、別の意味で驚きました。

また、Broad WiMAXではメールフォームでのお問い合わせチャットサポートにも対応しています。
ですから、電話で直接人と話すのが苦手だと言う方の場合には、文字でやり取りする事も可能です。

Broad WiMAXのサポート対応は、こう言った形で充実しています。
ですので、特に不安にならなくても大丈夫です。

私自身も使っているBroad WiMAXですから、安心して頂いて大丈夫です。
月額料金の安いBroad WiMAXと契約して、ぜひ快適なインターネット環境を手に入れて下さい。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

wimax-broad.jpのWiMAXサービスの評判ってどうなの?UQコミュニケーションズとの違いは?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
君得ネットの存在意義
インターネット環境を導入したいけど、結局どのサービスを選べば間違いないのかな?」
そう言う、インターネット難民になってしまう方は後を絶たないです。

その理由ですが、インターネットを取り扱っているお店の数は、非常に多いからです。
それらを一つ一つ比較して行く作業は、多くの時間と労力を費やしてしまう事になってしまいます。

また、それらインターネット取扱店で実施中のキャンペーン特典の内容は、毎月変更になります。
ですので、その最新情報を毎月追って行く作業だけでも、とても大変だったりするのです。

情報過多
数多く存在するインターネット取扱店のキャンペーン情報を毎月追って行く作業は、意外と骨の折れる作業。


そこで頼りたくなるのが、インターネットに詳しい方が発信している情報だったりします。
ただ、インターネットの比較サイトの中には、自分自身では使った事のないサービスを想像だけでお勧めしているサイトも非常に多いです。

しかも、その情報が正しければ良いものの、誤った情報を平気で発信し続けているサイトも数多く存在します。
その中には、超有名な大手比較サイトでありながら、1ヵ月1円でインターネットを利用出来ると言うような過大広告を流し続けているケースもあったりするのです。

この大手比較サイトの嘘情報については、私自身も一度騙されました。
だからこそ思うのですが、私のような失敗をしてしまう方を一人でも多く減らしたいのです。

そして、こう言った悪どい商売を続けている大手比較サイトが儲け続けている現状も、世の中的には良くない事だと考えています。
じゃあ、今の現状を変える為に自分に出来る事は、一体何があるのだろうか?

そこで立ち上げたのが、この君得ネットです。
このサイトを通して正しい情報発信を続けて行く事で、後から後悔をしてしまうようなインターネット契約をする方を減らす事が出来るのではないかと考えました。

満足の行くインターネット環境
正しい情報発信が、世の中をより良いものにする。


そして、一人でも多くの方に「このサイトの記事を読んで、良いインターネットの契約先を見付ける事が出来た。」と喜んで貰える事を、このサイトの存在意義としたいと思っています。
自分の大切な時間を使って行う仕事だからこそ、より多くの方の人生に貢献して行きたいと考えています。

一個人がこう言う情報発信を行う強みとしては、企業とのしがらみがないと言う部分にあるかと思います。
ですので、より良いサービスを知ったら、すぐにそっちをお勧めする事が出来ます。

利害関係があるから良くないサービスをいつまでもお勧めし続ける…そのような事をしなくても良いのが、私自身気持ち的にも楽だったりします。
ですので、家電量販店でインターネットの販売員をするような事はせず、こうしてインターネットサービスをお勧めするサイトを運営しているのだと思います。

自分が実際に使って、これは便利だと思ったインターネットサービスを世間に広める手伝いをする。
そう言う形で世の中に貢献出来たらと思います。

私がインターネットサービスの事を語れる資格はどこにあるのかと言うと、ADSLの時代からずっとサービスを実際に利用し続けている点にあります。
そして、2014年の8月1日からは、モバイルWi-Fiルーターへと乗り換えをしています。

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15が届く
モバイルWi-Fiルーターは2014年から使い始めている。


それからずっと同じサービスを利用して続けている訳ではなく、あえて様々なサービスを実際に自分自身の身銭を切る形で利用し続けています。
勿論、その中には失敗もあったりしつつ、何度も痛い経験をしています。

だからこそ、インターネット契約上の罠を察知する術も身に着けましたし、実際の経験から語る事の出来る事も多くあります。
そこが、インターネット上で情報収集をしただけで記事を書いているようなサイトとは一線を画する部分かと思います。

私の経験がより多くの方のお役に立てる事を願っています。

コメントを残す


CAPTCHA


関連記事

  • Broad WiMAXを紹介する際に、私が友人にアドバイスするとしたら?

  • Broad WiMAXのライトプラン、7GBの通信量は実用的?速度制限はどう?

  • 【中途解約】Broad WiMAXの解約手数料と解約手続きの方法について知りたい!

  • 【小ネタ】Broad WiMAXの解約手続きはインターネットからも出来るって知ってた?

  • すっきり解決!Broad WiMAXの各料金プランの違いと選び方

  • Broad WiMAXのホームルーターを徹底比較!お勧めの端末は?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。