1. TOP
  2. インターネット
  3. WiMAX
  4. Broad WiMAX
  5. 実際に使った上でUQ WiMAXとBroad WiMAXの違いを比較

実際に使った上でUQ WiMAXとBroad WiMAXの違いを比較

 2018/10/22 Broad WiMAX
au UQ
  13 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
実際に使った上でUQ WiMAXとBroad WiMAXの違いを比較

UQ WiMAXとBroad WiMAXの違いを比較する為には?

UQ WiMAXBroad WiMAXの違いを比較しているサイトの記事を読んでいると、両者のキャンペーンだけを比較しているものばかりが目に留まります。
ただ、こんなものはUQ WiMAXとBroad WiMAXのキャンペーンサイトを読めば、誰にでもすぐ分かる事だったりします。

ですので、どちらのサービスも実際には使った事のない方が想像で書いているんだろうなと、そんな印象さえ持ってしまいます。
じゃあ、私はどうなのかと言うと、UQ WiMAXからBroad WiMAXへと乗り換えをしました。

UQ WiMAXからWiMAX端末が届く
私は最初にUQ WiMAXと契約をした。
Broad WiMAXからWiMAX端末が配送されて来る
UQ WiMAXとの契約期間が終了し、Broad WiMAXへと乗り換えを行った。

ですので、キャンペーンサイトを読めば分かるような事以外にも、UQ WiMAXBroad WiMAXの明確な違いをいくつも知っています。
その経験を、あなたにも共有したいと思います。

ぜひ参考にして頂いて、後悔のないWiMAX取扱店選びを行うようにしましょう。

UQ WiMAXと比較して、Broad WiMAXの方が優れている点

UQ WiMAX とBroad WiMAXの金銭的メリットを比較

UQ WiMAXBroad WiMAXの違いで多くの方が知っているのは、実施されているキャンペーン料金プランの価格設定の違いになります。
ですので、どちらと契約するのかによって、金銭的メリットが違って来るのです。

一方、UQ WiMAXとBroad WiMAXで契約後に利用出来る通信回線は全く同じですから、通信速度通信エリアでの違いはありません。
と言う事で、単純にお得感だけを考慮するのであれば、キャンペーン特典料金プランの部分に着目する必要があります。

では、UQ WiMAXで実施中のキャンペーンは何なのかと言う話になる訳ですが、JCBギフトカードのプレゼントキャンペーンを行っています。
ただ、現在UQ WiMAXで実施中のキャンペーン内容ですと、最新機種のWiMAX端末であるSpeed Wi-Fi NEXT W05(HWD36)を選んだ方は貰えません。

JCBギフトカードが貰える
UQ WiMAXと言えばJCBギフトカードのプレゼントキャンペーンを実施しているが、条件によっては貰えない事も。

そんなUQ WiMAXの料金設定は、標準的なものとなっています。

一般的なWiMAX取扱店の月額料金
ご利用期間 Flatツープラスプラン Flatツープラス ギガ放題プラン
ご利用開始月 3,696円(日割り計算)
1~2ヵ月目 3,696円 3,696円
3ヵ月目~ 4,380円

では、Broad WiMAXの月額料金の価格設定はどうなのかと言うと、次のようになっています。

Broad WiMAXの月額最安プランの月額料金
ご利用期間 ライトプラン ギガ放題プラン
ご利用開始月 2,726円(日割り計算)
1~2ヵ月目 2,726円 2,726円
3~24ヵ月目 3,411円
25ヵ月目~ 3,326円 4,011円

これだけ月額料金が安いですから、WiMAXサービスはBroad WiMAXと契約した方がお得です。

ただし、Broad WiMAXには18,857円もの高額な初期費用があります。
この部分が、Broad WiMAXと契約する際に負担となる部分です。

とは言え、Broad WiMAXの初期費用は、WEB割キャンペーンを利用する事で無料に出来ます。

Broad WiMAXのWEB割キャンペーン
Broad WiMAXのWEB割キャンペーンを利用する事で、月額最安プランの初期費用は無料になる。

そんなBroad WiMAXのWEB割キャンペーンを利用する為には、次の条件を満たす必要があります。

  • Broad WiMAXの月額最安プランを、クレジットカード払いで申し込む。
  • 安心サポートプラスMyBroadサポートの2種類の有料オプションへ加入する。

ご覧頂くとお分かりのように、Broad WiMAXのWEB割キャンペーンを利用する為には、2種類の有料オプションへ加入しなければなりません。
その有料オプションとは、次の2種類になります。

安心サポートプラス
WiMAX端末の自然故障水濡れ故障に対応した、月額550円の端末無料修理サービス。
MyBroadサポート
PCプレミアムサポートBroadメールKINGSOFT Internet Securityがセットになった、月額907円のオプションサービス。

とは言え、Broad WiMAXの有料オプションは、WiMAX端末が届いた段階で解約手続きをする事が出来ます。
また、MyBroadサポートは最初の2ヵ月分が無料になりますので、実質支払うのは安心サポートプラスの月額550円のみとなっています。

と言う事で、キャンペーン特典月額料金の設定金額を考慮すると、UQ WiMAXよりもBroad WiMAXの方がお勧めとなります。

UQ WiMAXとBroad WiMAXの利用開始までの速さを比較

UQ WiMAXBroad WiMAXを比較する上で、WiMAX端末の配送面にも注意したい所です。
まず共通なのが、どちらもWiMAX端末の即日発送に対応していると言う点になります。

ですので、WiMAXサービスの申し込み手続きを行うと、その日のうちにWiMAX端末が発送される仕組みになっています。
一般的なWiMAX取扱店だと、この期間に4日ほどの日数が掛かる場合もあります。

WiMAX端末の即日発送
UQ WiMAXやBroad WiMAXであれば、申し込んだその日のうちにWiMAX端末が発送される仕組みとなっている。

そして、Broad WiMAXであれば、更に店舗受取サービスバイク便サービスにも対応しています。
この店舗受取サービスバイク便サービスを利用する事で、申込み手続きを行ったその日からWiMAXサービスを利用開始する事でさえ可能なのです。

ただし、店舗受取サービスバイク便サービスは、利用可能なエリアが事前に決まっています。
もし店舗受取サービスを利用したい方であれば、次のエリアまで足を運ばねばなりません。

  • 東京都の渋谷センター
  • 東京都の秋葉原センター
  • 埼玉県の大宮センター
  • 大阪府の梅田センター

また、Broad WiMAXのバイク便サービスを利用出来るのは、東京23区内限定となっています。
更に、Broad WiMAXのバイク便サービスを利用する場合には、秋葉原からの距離に応じて配送料が掛かってしまいます。

ですから、こう言った点には注意したいものです。
とは言え、申し込んだその日のうちからインターネットを利用開始出来ると言うメリットは、他にはない大きな特徴と言えるでしょう。

Broad WiMAXと比較して、UQ WiMAXの方が優れている点

UQ WiMAXとBroad WiMAXのサポート環境を比較

ご紹介したように、金銭的メリットWiMAXサービスをより早く利用開始したい方にはBroad WiMAXがお勧めとなります。
では、Broad WiMAXよりもUQ WiMAXの方が優れている点はないのでしょうか?

この部分についてですが、サポート対応面で選ぶならUQ WiMAXの方がお勧めとなります。
と言うのも、UQ WiMAXはWiMAXサービス運営元であるUQコミュニケーションズが直接運営していますから、安心感が違うのです。

また、UQ WiMAXのサポートセンター年中無休の9時から21時まで営業しています。
一方、Broad WiMAXのサポートセンターだと、年末年始を除いた月曜日から土曜日まで11時から18時までしか営業していません。

これだけサポートセンターの運営時間に差がありますから、Broad WiMAXのサポートセンターは混み合いやすい傾向にあります。
とは言え、電話混雑予想カレンダーに従って電話を掛ける時間帯を選べばBroad WiMAXでも混雑を避ける事が可能です。

混雑予想カレンダー
電話混雑予想カレンダーを使えば混み合う時間は避ける事が可能なものの、Broad WiMAXのサポートセンターはそれだけお問い合わせ出来る時間が短くなってしまう。

また、UQ WiMAXのサポートセンターはフリーコールに対応していますが、Broad WiMAXの方は有料ダイヤルになっています。
ですので、Broad WiMAXのサポートセンターを利用する際には、通話料金を負担させられてしまいます。

このように、サポートセンターの対応を考えると、Broad WiMAXよりもUQ WiMAXの方がお勧めだと言わざるを得ません。

また、有料オプションの料金の件で不満があってBroad WiMAXのサポートセンターへお問い合わせをした事があるのですが、私の不満の解消には至りませんでした。
Broad WiMAXではこのようなルールになっていますと言うようなあちらの都合を聞かされただけで、納得出来ないままで料金を半強制的に支払わされました

ですから、お世辞にもBroad WiMAXのサポートセンターは素晴らしいとは言えません。
まぁ、Broad WiMAXは料金そのものが安いですから、手厚いサポート対応まで望むのは贅沢と言えるのかもしれません。

もう一点、UQ WiMAXBroad WiMAXを利用して来て気になった部分が、営業の電話の頻度の差です。

営業の電話
UQ WiMAXとBroad WiMAXとでは、営業の電話の頻度に大きな差がある。

UQ WiMAXを利用していた頃は、U-NEXTUQ mobile、そしてUQ WiMAXの機種変更キャンペーンの営業の電話が掛かって来ました。
一方、Broad WiMAXを利用している現在は、ご満足保証制度ウォーターサーバーSoftbank Airの営業の電話が掛かって来ました。

ちなみに、UQ WiMAXは4年契約で契約更新もしていましたので、Broad WiMAXよりもかなり長い契約期間の中での3回です。
それに対し、Broad WiMAXはまだ契約して3ヵ月にもなっていませんが、それでも3回の営業の電話が掛かって来ています。

そう考えると、この先も何度か、Broad WiMAXから営業の電話が掛かって来るであろう事は容易に想像出来ます。
と言う事で、営業の電話がウザいと言う方の場合には、Broad WiMAXよりもUQ WiMAXの方がまだマシかもしれません。

UQ WiMAXとBroad WiMAXのマイページを比較

UQ WiMAXBroad WiMAXの両方を使った事がある方だとすぐに気付く部分なのですが、マイページで確認出来る情報量が全然違います。
特に大きな違いが、これまで利用した通信量速度制限の実施状況の確認についての部分になります。

UQ WiMAXの場合だと、マイページの事をMy UQと言います。
このMy UQにログインすると、これまで利用した通信量速度制限の実施状況について簡単に確認する事が出来ます。

通信量
UQ WiMAXであれば、これまで利用した通信量や速度制限の実施状況について簡単に確認出来る。

一方、Broad WiMAXの場合だと、マイページの事はお客様向けサポートサイトと表記されています。
そんなBroad WiMAXのお客様向けサポートサイトですが、使用した通信量速度制限の実施状況についての情報は、どこを探してもありません。

ですので、WiMAX端末に表示されている概算の通信量を確認するか、速度制限についてはUQコミュニケーションズが提供しているデータ量通知サービスを利用するしかありません。

UQコミュニケーションズのデータ量通知サービス
UQコミュニケーションズのデータ量通知サービスを利用すると、前日までの直近3日間のネットワーク混雑回避のための速度制限が実施される日の13時以降にメールで通知が届く。

ちなみに、月間のデータ利用量による速度制限に関しては、確認する方法がありません。

月間のデータ利用量による速度制限
月始めからの総通信量が7GBを超過すると、月末までの通信速度が128Kbpsに制限されてしまう速度制限。
前日までの直近3日間のネットワーク混雑回避のための速度制限
前日までの直近3日間の合計通信量が10GBを超過すると、18時から翌日の2時までの通信速度が概ね1Mbpsに制限されてしまう速度制限。

と言う事で、マイページの情報量で言うと、UQ WiMAXの方が圧倒的に利便性は高くなります。
Broad WiMAXは安い分、そこは仕方がないと割り切る必要が出て来ます。

UQ WiMAXとBroad WiMAXの解約手続きを比較

UQ WiMAXBroad WiMAXとでは、解約手続きに関しても違いがあります。
具体的には、まず解約月の料金の取り扱いが異なって来ます。

Broad WiMAXの場合だと、解約月の契約期間は月末までとなっています。
ですから、Broad WiMAXの解約月の月額料金は、日割り計算に対応していません。

一方、UQ WiMAXであれば、月末までの契約日付を指定した解約かを選ぶ事が出来るのです。
つまり、UQ WiMAXの解約月の月額料金は、月末まで日割り計算かを選ぶ事が出来ると言う訳なのです。

ちなみに、Broad WiMAXを24ヵ月以内に解約すると、通常の契約解除料に加えてキャンペーン違約金が発生してしまいます。
ですので、UQ WiMAXを中途解約する場合と比べて、Broad WiMAXの違約金は9,500円も高くなってしまいます。

Broad WiMAXの契約解除料とキャンペーン違約金
ご利用期間 2年契約 3年契約 キャンペーン違約金
8日以内 0円
ご利用開始月 19,000円 9,500円
1~12ヵ月目
13~24ヵ月目 14,000円
25ヵ月目 0円 9,500円 0円
26~36ヵ月目 9,500円
37ヵ月目 0円
38~48ヵ月目 9,500円
49ヵ月目 0円
50~72ヵ月目 9,500円
73ヵ月目 0円

と言う事で、Broad WiMAXと契約する方は、中途解約はしないようにしましょう。
一方、UQ WiMAXと契約する方は、通常の契約解除料だけに気を付けておけば良いです。

UQ WiMAXとBroad WiMAXのUQ mobileとのセットを比較

WiMAXサービスと同じUQコミュニケーションズが運営している格安SIMサービスに、UQ mobileがあります。
このUQ mobileですが、auの通信回線を安く利用する事が出来ます。

UQ mobileから製品が届く
UQ mobileは、WiMAXサービス運営元であるUQコミュニケーションズが運営している。

そして、Broad WiMAXを運営する株式会社リンクライフは、UQ mobileの代理店になっています。
ですから、Broad WiMAX株式会社リンクライフの取り扱うUQ mobileを同時契約する事で、独自のキャンペーン特典が付いて来るのです。

具体的には、最大25,000円もの高額なキャッシュバックを貰える仕組みになっています。
一方、UQ WiMAXUQ mobileの組み合わせには、そのようなキャンペーン特典などありません。

一応、以前はオリジナルの目覚まし時計が貰えるUQまるごとパックキャンペーンを実施していました。
ですが、今は過去のキャンペーンとしてホームページに掲載されています。

と言う事で、WiMAXサービスUQ mobileの両方の契約を考えている方の場合であれば、Broad WiMAX株式会社リンクライフ経由でのUQ mobileを組み合わせた契約をお勧めします。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

実際に使った上でUQ WiMAXとBroad WiMAXの違いを比較

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
お勧めのインターネットグッズ

あなたのインターネット環境をより良くする為に、お勧めのインターネットグッズをご紹介します。
ぜひ参考にして頂いて、より快適なインターネット環境を手に入れて下さい。


回線工事不要でインターネット環境を携帯出来るBroad WiMAX

広い通信エリアでたっぷり通信を行いたいのであれば、WiMAXサービスがお勧めです。
と言うのも、WiMAXサービスは無線通信を使ったインターネットサービスですから、インターネット環境を自由に携帯出来るようになります。


そんなWiMAXサービスの中でも、特にBroad WiMAXがお勧めです。
なぜなら、Broad WiMAXでは月額最安プランと言うオリジナルの料金プランを採用しており、安い月額料金でサービスを利用出来るからです。


Broad WiMAX
WiMAXサービスは、Broad WiMAXお月額最安プランが安上がりでお勧め。

ですから、Broad WiMAXに興味のある方は、Broad WiMAXのキャンペーンサイトをご覧下さい。





Broad WiMAXを速度制限なしで利用出来る方法

ご紹介しているBroad WiMAXですが、普通の使用方法では3日間に10GBまでしか通信出来ません。
その理由ですが、速度制限のないノーリミットモードに対応している端末がラインナップから消えたからです。


ですが、Amazonや楽天ではまだノーリミットモードに対応しているWiMAX端末を取り扱っていますから、それを購入する事で速度制限のないインターネット環境が手に入ります。
ちなみに、ノーリミットモードに対応しているモバイルルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15がお勧めとなります。


>>Amazonでノーリミットモード対応機種を探す


>>楽天市場でノーリミットモード対応機種を探す


一方、ノーリミットモードに対応しているホームルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、URoad-Home2+がお勧めとなります。


>>AmazonでURoad-Home2+を探す


>>楽天市場でURoad-Home2+を探す


ただし、今のWiMAX端末に使われているSIMカードはau Nano IC Card 04 LEで、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+に使われるSIMカードはau Micro IC Card(LTE)です。
ですので、WiMAX端末に挿入するSIMカードのサイズが異なります。


au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LE
au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LEはサイズが異なる。

ですから、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+にau Nano IC Card 04 LEを挿入する為には、SIMカードの変換アダプタの購入も必要となって来ます。


au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタ
au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタが存在する

このSIMカードの変換アダプタもAmazonや楽天で購入出来ますので、一緒に購入すると良いです。


>>AmazonでMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


>>楽天でMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


実際にau Nano IC Card 04 LEへSIMカードの変換アダプタを装着すると、サイズはau Micro IC Card(LTE)と同じになりました。


SIMカードの変換アダプタでau Nano IC Card 04 LEがau Micro IC Card(LTE)サイズに
SIMカードの変換アダプタを装着すれば、au Nano IC Card 04 LEはau Micro IC Card(LTE)と同じサイズになる。

ただ、実際にau Nano IC Card 04 LEで古いWiMAX端末のノーリミットモードを利用出来るのか半信半疑の方もいるでしょう。
と言う事で、URoad-Home2+au Nano IC Card 04 LEを挿入してみます。


au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する
au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する。

そしてURoad-Home2+の電源を入れると、実際にノーリミットモードで通信を始めました。


URoad-Home2+のノーリミットモード
au Nano IC Card 04 LEを挿入した場合であっても、ノーリミットモードでの通信は行える。

ちなみに、購入した変換アダプタは何度でも取り外しが可能ですので、必要に応じて最新のWiMAX端末に差し替える事が出来ます。
つまり、通信速度が必要な時は最新のWiMAX端末を、速度制限を避けたい時にはWi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+を使い分けると言った賢い選択が出来るようになります。


WiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入
通信速度が必要な場面では、最新のWiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入する。

と言う事で、Broad WiMAXを使っていて速度制限がキツいと言う方に関しては、ノーリミットモードの活用をお勧めします。


※追記
2018年9月3日に、UQコミュニケーションズから「旧WiMAXサービスの提供終了に伴うWiMAX 2+機器への機種変更のお願い」が発表されました。
発表によると、WiMAX回線は2020年の3月31日で停波になるとの事です。


ですので、ご紹介したノーリミットモードを使う事によって速度制限を回避する方法は、2020年の3月31日までの期間限定で使える方法になります。
と言う事で、古いWiMAX端末を購入する方は、2020年の4月以降は使えなくなる事を承知した上で購入して下さい。


Broad WiMAXとUQ mobileの組み合わせでキャッシュバックをゲット!

Broad WiMAXと契約するのであれば、スマートフォンのSIMカードをUQ mobileのSIMカードと差し替えるのをお勧めします。
と言うのも、インターネット環境をBroad WiMAXへと乗り換える事で、スマートフォンのインターネット通信もBroad WiMAXを経由する形になります。


その結果、スマートフォンのパケットは全く消費しなくなってしまうのです。
それでしたら、わざわざ高い携帯電話会社との契約を続けるよりも、月額料金の安いUQ mobileへ乗り換えた方がスマホ代を大きく浮かせる事が出来るようになります。


UQ mobileとiPhone SE
スマートフォンのSIMカードをUQ mobileへと乗り換える。

しかも、Broad WiMAXを運営している株式会社Link Life経由UQ mobileの契約を行えば、Broad WiMAXとの同時契約で25,000円ものキャッシュバックを貰える形になっているのです。
WiMAXサービスUQ mobileのセットキャンを実施しているのはBroad WiMAXだけですから、ぜひとも活用したい魅力的なキャンペーンと言えます。


Broad WiMAXと組み合わせて、お得に快適なインターネット環境を手に入れて下さい。





関連記事

  • 長期契約向きって本当!?Broad WiMAXとの契約、3年以降はどうなる?

  • 【必須】Broad WiMAXのギガ放題プランで、注意すべき速度制限とは?

  • 【必見】Broad WiMAXの月額最安プランって、どんな料金プラン?そのメリットとデメリットは?

  • 契約前に、Broad WiMAXの高評価と低評価の両方が知りたい!

  • Broad WiMAXの通信速度はどれ位?実用上、全く問題はない?

  • Broad WiMAXの解約手続きをメールで行う方法について知りたい!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。