1. TOP
  2. インターネット
  3. WiMAX
  4. Broad WiMAX
  5. 【実話】Broad WiMAXを使っていて、最悪な気分にさせられた経験を2つご紹介

【実話】Broad WiMAXを使っていて、最悪な気分にさせられた経験を2つご紹介

 2018/09/18 Broad WiMAX
au UQ
  27 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
【実話】Broad WiMAXを使っていて、最悪な気分にさせられた経験を2つご紹介

Broad WiMAXと契約しても、本当に大丈夫?

Broad WiMAXと言えば、月額料金の安さが特徴的なWiMAX取扱店になります。
ただ、一般的なWiMAX取扱店よりもあまりにも月額料金が安い為、むしろここと契約しても大丈夫なのか不安になる所です。

一般的なWiMAX取扱店の料金プラン
ご利用期間 Flatツープラスプラン Flatツープラス ギガ放題プラン
ご利用開始月 3,696円(日割り計算)
1~2ヵ月目 3,696円 3,696円
3ヵ月目~ 4,380円
Broad WiMAXの月額最安プランの月額料金
ご利用期間 ライトプラン ギガ放題プラン
ご利用開始月 2,726円(日割り計算)
1~2ヵ月目 2,726円 2,726円
3~24ヵ月目 3,411円
25ヵ月目~ 3,326円 4,011円

また、Broad WiMAXと言うと、3年間の契約期間の縛りがあります。
ですから、契約後にBroad WiMAXが気に入らなかったとしても、後から解約する事は出来ません。

だからこそ、Broad WiMAXに悪い点があるのであれば、契約前にしっかりと知っておきたいだったりしますよね?
ただ、Broad WiMAXの口コミを調べようとしても、色々なサイトで書かれているのはTwitterなどに投稿されている赤の他人の口コミを無断拝借しているものばかり。

ですから、その著者自身はBroad WiMAXを使っていませんし、拾っている情報も都合が悪いものはスルーしている可能性すらあります。
従って、Broad WiMAXの口コミとは書かれているものの、その記事に対する信憑性には疑問が残る所でしょう。

Broad WiMAXに対する口コミ記事
Broad WiMAXに対する口コミ記事読んでいても、誰かの口コミを無断転載しているだけで、著者自身はBroad WiMAXを使っていないケースが非常に多い。

ですので、出来るなら実際にBroad WiMAXを使っている本人から、Broad WiMAXを使っていて最悪だと思っている点について聞いておきたい所ですよね?
そんなあなたに朗報です。

実は、以前Broad WiMAXユーザーの私が語る。Broad WiMAXの全てと言う記事でも書きましたが、私自身Broad WiMAXユーザーだったりします。
ですから、実際にBroad WiMAXを使っていてどうなのか、生の声をあなたに届ける事が出来たりします。

しかも、都合の良い事に、過去Broad WiMAXを使っていて最悪な気持ちにさせられたエピソードも持っていたりするのです。
そして、このエピソードを知っておけば、あなたは私が被った損のリスクを回避出来る内容も含まれていたりするのです。

と言う事で、Broad WiMAXには興味あるけど、事前に悪い面について知っておきたいと言うあなたには、この記事を最後までご覧頂く事をお勧めします。
勿論、この記事に書かれている内容は、実際に私が経験した実話となります。

Broad WiMAXを実際に利用していて、最悪な気分になった経験

Broad WiMAXのクレードルの発送、何でそんなに遅れるの!?

これまでBroad WiMAXを使って来て、最初に最悪な気分にさせられたのは契約してから直ぐになります。
Broad WiMAXと契約後WiMAX端末が送られて来るのですが、その中にWiMAX端末のクレードルが入ってなかったのです。

WiMAX端末と書類や説明書
Broad WiMAXから送られて来た箱の中身を確認すると、クレードルが同梱されていなかった。

急いでBroad WiMAXのサポートセンターに電話を掛けて、クレードルが同梱されていない事を伝えました。
すると、対応を考えたいので、後ほど電話を掛け直しても良いかと言われました。

この時の時間帯が昼過ぎだったのですが、折返しの電話は18時を過ぎていました
それは良いとして、その後の対応に驚きました。

WiMAX端末のクレードルは後ほど送らせて貰いますが、来月になりますとの事。
電話を掛けたのが7月28日でしたから、月曜日の30日には発送して貰えると思っていました。

なぜWiMAX端末の即日発送に対応しているBroad WiMAXクレードルだけの発送となると日数掛かるのか、驚いてしまいました。
しかも、Broad WiMAX側の手違いで迷惑を掛けているお客様に対して迅速に対応出来ないと言うのは、サービス面で問題あるのではないでしょうか?

Broad WiMAXのサポート対応をしている方は、送料無料で送らせて頂きますのでとこちらの機嫌を取ろうとしていましたが、これで送料取るのはおかしいだろうと思いました。
口では申し訳ございませんと言っているものの、行動は伴っていないなと感じられました。

そして、実際にWiMAX端末のクレードルが手元に届いたのは、これから数週間後でした。

Speed Wi-Fi NEXT W05(HWD36)のクレードルセット
手違いで送られて来なかったクレードルが実際に届くまでに、それなりに待たされた。

WiMAX端末はクレードルがなくても通信出来るので、そこまで大きな影響はありません。
ただ、自分達の手違いで迷惑を掛けてしまったお客様に対するフォローとしては、一流とは言えないなと思いました。

まぁ、価格競争に力を入れているBroad WiMAXですから、手厚いサポート対応まで期待する事は出来ないと言う事なのでしょう。
ですから、Broad WiMAXと契約する際には、サポート対応面は期待してはいけないと認識しておく事をお勧めします。

Broad WiMAXは、たった550円儲かる為だけに大切なお客様を騙す!?

Broad WiMAXを使っていて一番頭に来たのが、有料オプションの支払いについてです。
Broad WiMAXと契約すると、高額な初期費用が掛かります。

そのBroad WiMAXの初期費用をなくしてくれるのが、WEB割キャンペーンになります。
ただし、Broad WiMAXのWEB割キャンペーンを利用する為には、次の2種類の有料オプションへ加入しなければなりません。

安心サポートプラス
WiMAX端末の自然故障水濡れ故障に対応した、月額550円の端末無料修理サービス。
MyBroadサポート
PCプレミアムサポートBroadメールKINGSOFT Internet Securityがセットになった、月額907円のオプションサービス。

この安心サポートプラスMyBroadサポートは、WiMAX端末到着後に解約する事が出来ます。
そして、MyBroadサポートは最大2ヵ月無料となっていますから、実質支払う必要があるのは安心サポートプラスの550円のみとなります。

WiMAX端末到着後に即解約すると言う事は、あなたが実質安心サポートプラスを利用しているのは1日にもなりません。
ですが、1ヵ月分の安心サポートプラスの料金を支払わされてしまうのです。

利用料金の支払い
1日も利用していない安心サポートプラスの料金を、丸々1ヵ月分支払わねばならなくなる。

これだけでも、ちょっとおかしいのではないかと思いませんか?
でも、これならまだマシです。

私の場合には、全く同じ条件下で2ヵ月分の1,100円を支払わされてしまいました。
なぜそうなってしまうのか、Broad WiMAX側のトラップと言うしかないようなおかしな言い分をご紹介します。

Broad WiMAXの申込みフォーム内の注意書きを読んでいると、次の文章が書かれています。

Broad WiMAXの申込みフォーム内にある注意書き
Broad WiMAXの申込みフォーム内にある注意書きには、「オプションの解約〆日は毎月25日でございますので、発送日によってはオプション料金が2ヵ月分必ずかかります。」と書かれている。

この文章を普通に解釈すると、次の図のパターンは危ないと言う事になります。

25日の直前に契約すると、有料オプションの料金は2ヵ月分に!?

Broad WiMAXと契約しようとしていたのが24日でしたから、これはマズいと思いました。
そこで、有料オプションの請求額が2倍にならないように、26日になってからBroad WiMAXと契約しようと決めました。

そして、それを実行した訳ですが、なぜだか7月分8月分の2回、安心サポートプラスの料金を請求される形になりました。

安心サポートプラスの料金を2ヵ月分支払わされる形に
26日に契約手続きをしたのにも関わらず、なぜだか2ヵ月分の安心サポートプラスの料金が発生。

これはおかしいだろうと言う事で、Broad WiMAXのサポートセンターとやり取りをしました。
4回メールを往復後、電話を2回行いました。

それ位担当者もこの件を正確に把握しておらず、一度はあちら側も確かにこの件はおかしいですねと私に同意までした流れとなりました。
ところが、あちら側から掛け直された電話での説明は、納得する事が出来ないほどおかしな説明になっていたのです。

その時に聞かされた説明を図にすると、次のようになります。

実際のBroad WiMAXにおける有料オプションの支払いの考え方
実際のBroad WiMAXにおける有料オプションの支払いの考え方は、26日から末日までの間は2ヵ月分の有料オプションの支払いが発生すると言う仕組みに。

ですから、この期間内にWiMAX端末の発送日有料オプション解約のタイミングが掛かってしまうと、2ヵ月安心サポートプラスを利用したと言う判断になる訳なのです。
実際にはWiMAX端末が届いてすぐに有料オプションを解約した訳ですから、1時間も安心サポートプラスは利用していないのにも関わらずです。

Broad WiMAXのサポートセンターの対応は、3ヵ月目からはちゃんと有料オプションの支払いは止まりますから、安心して下さいを繰り返すばかり。
こっちは、Broad WiMAX側の立てた勝手なルールで、1ヵ月分余計に料金を支払わされている事に納得していないと言うのに…。

納得出来ない説明
Broad WiMAX側の説明を聞いても、到底納得出来ない仕組みになっていた。

ただ、「申し訳ございませんが、そう言う仕組みになっていますので…。」と言われると、納得していなくても何も言えなくなってしまいますよね?
しばらくの沈黙の後に、私は「今回の件は全然納得していませんが、せめて同じような間違いが起きないように申込みフォーム内の注意書きを誤解の起こらない文章に変更して下さい。」と伝えるだけとなりました。

サポートセンターの方は報告として挙げさせて頂きますと言う返事をしましたが、実際に修正されるかどうかは分かりません。
ただ、私のように損した気分騙されたような気分になる方がこれ以上出ないように、この記事で詳しく説明させて頂きました。

もしあなたがBroad WiMAXと契約するのであれば、26日の数日前から月末までの間での申し込み手続きは避けるようにしましょう。
また、私のような被害者が出るのを防ぐ為に、この記事を拡散して頂けると幸いです。

さて、Broad WiMAXに対して散々苦言を呈して来ましたが、とは言っても月額料金の安いWiMAX取扱店である事には間違いありません。
ですから、有料オプションの利用料金は余計に支払わされてしまったものの、全体的に考えれば安くWiMAXサービスを利用する事が出来ています。

月額料金が安い
有料オプションの支払いで損した分を差し引いても、Broad WiMAXの月額料金の安さは残る形に。

と言う事で、有料オプションの件さえなければ、Broad WiMAXは非常にお勧め出来るWiMAX取扱店になります。
ですので、有料オプションの二重払いにだけは気を付けて、よりお得にBroad WiMAXを利用するようにしましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

【実話】Broad WiMAXを使っていて、最悪な気分にさせられた経験を2つご紹介

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
お勧めのインターネットグッズ

あなたのインターネット環境をより良くする為に、お勧めのインターネットグッズをご紹介します。
ぜひ参考にして頂いて、より快適なインターネット環境を手に入れて下さい。


回線工事不要でインターネット環境を携帯出来るBroad WiMAX

広い通信エリアでたっぷり通信を行いたいのであれば、WiMAXサービスがお勧めです。
と言うのも、WiMAXサービスは無線通信を使ったインターネットサービスですから、インターネット環境を自由に携帯出来るようになります。


そんなWiMAXサービスの中でも、特にBroad WiMAXがお勧めです。
なぜなら、Broad WiMAXでは月額最安プランと言うオリジナルの料金プランを採用しており、安い月額料金でサービスを利用出来るからです。


Broad WiMAX
WiMAXサービスは、Broad WiMAXお月額最安プランが安上がりでお勧め。

ですから、Broad WiMAXに興味のある方は、Broad WiMAXのキャンペーンサイトをご覧下さい。





Broad WiMAXを速度制限なしで利用出来る方法

ご紹介しているBroad WiMAXですが、普通の使用方法では3日間に10GBまでしか通信出来ません。
その理由ですが、速度制限のないノーリミットモードに対応している端末がラインナップから消えたからです。


ですが、Amazonや楽天ではまだノーリミットモードに対応しているWiMAX端末を取り扱っていますから、それを購入する事で速度制限のないインターネット環境が手に入ります。
ちなみに、ノーリミットモードに対応しているモバイルルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15がお勧めとなります。


>>Amazonでノーリミットモード対応機種を探す


>>楽天市場でノーリミットモード対応機種を探す


一方、ノーリミットモードに対応しているホームルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、URoad-Home2+がお勧めとなります。


>>AmazonでURoad-Home2+を探す


>>楽天市場でURoad-Home2+を探す


ただし、今のWiMAX端末に使われているSIMカードはau Nano IC Card 04 LEで、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+に使われるSIMカードはau Micro IC Card(LTE)です。
ですので、WiMAX端末に挿入するSIMカードのサイズが異なります。


au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LE
au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LEはサイズが異なる。

ですから、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+にau Nano IC Card 04 LEを挿入する為には、SIMカードの変換アダプタの購入も必要となって来ます。


au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタ
au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタが存在する

このSIMカードの変換アダプタもAmazonや楽天で購入出来ますので、一緒に購入すると良いです。


>>AmazonでMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


>>楽天でMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


実際にau Nano IC Card 04 LEへSIMカードの変換アダプタを装着すると、サイズはau Micro IC Card(LTE)と同じになりました。


SIMカードの変換アダプタでau Nano IC Card 04 LEがau Micro IC Card(LTE)サイズに
SIMカードの変換アダプタを装着すれば、au Nano IC Card 04 LEはau Micro IC Card(LTE)と同じサイズになる。

ただ、実際にau Nano IC Card 04 LEで古いWiMAX端末のノーリミットモードを利用出来るのか半信半疑の方もいるでしょう。
と言う事で、URoad-Home2+au Nano IC Card 04 LEを挿入してみます。


au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する
au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する。

そしてURoad-Home2+の電源を入れると、実際にノーリミットモードで通信を始めました。


URoad-Home2+のノーリミットモード
au Nano IC Card 04 LEを挿入した場合であっても、ノーリミットモードでの通信は行える。

ちなみに、購入した変換アダプタは何度でも取り外しが可能ですので、必要に応じて最新のWiMAX端末に差し替える事が出来ます。
つまり、通信速度が必要な時は最新のWiMAX端末を、速度制限を避けたい時にはWi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+を使い分けると言った賢い選択が出来るようになります。


WiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入
通信速度が必要な場面では、最新のWiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入する。

と言う事で、Broad WiMAXを使っていて速度制限がキツいと言う方に関しては、ノーリミットモードの活用をお勧めします。


※追記
2018年9月3日に、UQコミュニケーションズから「旧WiMAXサービスの提供終了に伴うWiMAX 2+機器への機種変更のお願い」が発表されました。
発表によると、WiMAX回線は2020年の3月31日で停波になるとの事です。


ですので、ご紹介したノーリミットモードを使う事によって速度制限を回避する方法は、2020年の3月31日までの期間限定で使える方法になります。
と言う事で、古いWiMAX端末を購入する方は、2020年の4月以降は使えなくなる事を承知した上で購入して下さい。


Broad WiMAXとUQ mobileの組み合わせでキャッシュバックをゲット!

Broad WiMAXと契約するのであれば、スマートフォンのSIMカードをUQ mobileのSIMカードと差し替えるのをお勧めします。
と言うのも、インターネット環境をBroad WiMAXへと乗り換える事で、スマートフォンのインターネット通信もBroad WiMAXを経由する形になります。


その結果、スマートフォンのパケットは全く消費しなくなってしまうのです。
それでしたら、わざわざ高い携帯電話会社との契約を続けるよりも、月額料金の安いUQ mobileへ乗り換えた方がスマホ代を大きく浮かせる事が出来るようになります。


UQ mobileとiPhone SE
スマートフォンのSIMカードをUQ mobileへと乗り換える。

しかも、Broad WiMAXを運営している株式会社Link Life経由UQ mobileの契約を行えば、Broad WiMAXとの同時契約で25,000円ものキャッシュバックを貰える形になっているのです。
WiMAXサービスUQ mobileのセットキャンを実施しているのはBroad WiMAXだけですから、ぜひとも活用したい魅力的なキャンペーンと言えます。


Broad WiMAXと組み合わせて、お得に快適なインターネット環境を手に入れて下さい。





関連記事

  • Broad WiMAXの3年プランってどんな料金プラン?利用するメリットは?

  • 【中途解約】Broad WiMAXの解約手数料と解約手続きの方法について知りたい!

  • 知らなければ勿体ない!Broad WiMAXの店舗受取サービスの魅力

  • 【注目】Broad WiMAXで速度制限後の通信速度はどうなる?

  • 【納得】Broad WiMAXのWEB割キャンペーンって、一体どう言うキャンペーン?利用する際の注意点は?

  • 【小ネタ】Broad WiMAXの解約手続きはインターネットからも出来るって知ってた?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。