1. TOP
  2. インターネット
  3. WiMAX
  4. Broad WiMAX
  5. 【重要】Broad WiMAXで7GB以上通信する場合の速度制限への対策方法

【重要】Broad WiMAXで7GB以上通信する場合の速度制限への対策方法

 2018/10/15 Broad WiMAX
au UQ
  75 Views
【重要】Broad WiMAXで7GB以上通信する場合の速度制限への対策方法

Broad WiMAXで7GB以上通信すると速度制限の対象になる!?

Broad WiMAXで月に7GB以上通信すると、速度制限の対象となってしまいます。
その時に適用されてしまう速度制限は、月間のデータ利用量による速度制限になります。

この月間のデータ利用量による速度制限ですが、ハイスピードモードハイスピードプラスエリアモードで使用した上り通信下り通信の合計通信量で計算されます。
そして、月間のデータ利用量による速度制限が適用された後は、月末までの通信速度は128Kbpsに制限されてしまいます。

月間のデータ利用量による速度制限
月間のデータ利用量による速度制限が適用されてしまうと、ハイスピードモードとハイスピードプラスエリアモードに対して月末までの通信速度が128Kbpsへと制限されてしまう。

この128Kbpsの通信速度がどれほどのものなのか、気になる方もいる事でしょう。
そこで、auが作成した128Kbpsの通信速度を再現した動画をご紹介します。

このように、通信速度が128Kbpsに制限されてしまうと、動画の再生は不可能になってしまいます。
それだけではなく、画像の読み込みすらも数十秒待たされてしまいますし、ビデオ通話アプリネットゲームも出来なくなってしまいます。

ただ、メールLINEインターネット上の文字だけを読み込む目的であれば、月間のデータ利用量による速度制限が適用中でも通信を行う事が可能です。
ですが、画像が含まれているサイトを開く際には、画像の部分だけは読み込みがかなり遅くなってしまいます

では、月間のデータ利用量による速度制限が適用されてしまうきっかけとなる7GBは、どれだけの通信量になるのでしょうか?
この部分に関しては、SoftBankのサポートサイト上で掲載されているデータが参考になります。

7GBの通信量で出来る事の目安
通信内容 7GBで出来る事 1日に換算
メール 14,630通 488通
ネットサーフィン 24,430ページ 814ページ
動画再生 31時間30分 1時間3分
音楽のDL 1,750曲 58曲

このデータだけを見ると、7GBも通信出来れば十分だと思う方もいるかもしれません。
ただ、実際の通信は複合的に行われますし、上り通信下り通信の両方の合計通信量で計算されます。

データのアップロードとダウンロード
月間のデータ利用量による速度制限の計算は上り通信と下り通信の合計通信量で行われる為、そこも考慮しなければならない。

また、再生する動画の画質によっては再生時間が大幅に減ってしまいますし、常時バックグラウンドで通信するようなアプリやソフトも存在します。
更に、パソコンなどのOSのアップデートが行われると、それだけで数GB消費してしまう事もあるのです。

ですから、7GB分の通信量の目安をSoftBankが掲載してくれてはいますが、実際にこれだけ通信出来る訳ではありません。
そこは気を付けるようにしましょう。

ご紹介したように、Broad WiMAXで7GB以上通信すると月間のデータ利用量による速度制限の対象となってしまいます。
ただし、月間のデータ利用量による速度制限が適用される条件は、一部緩和されるケースも出て来ます。

と言う事で、続いてはBroad WiMAXに対する月間のデータ利用量による速度制限が一部緩和される、ギガ放題プランと言う料金プランについてご紹介します。

Broad WiMAXのギガ放題プランであれば、7GB以上通信出来る!

Broad WiMAXと契約する際には、ライトプランギガ放題プランのどちらかに申し込む形となります。
そして、Broad WiMAXのギガ放題プランに申し込むと、3ヵ月目以降の月額料金が684円高くなってしまいます

Broad WiMAXの月額最安プランの月額料金
ご利用期間 ライトプラン ギガ放題プラン
ご利用開始月 2,726円(日割り計算)
1~2ヵ月目 2,726円 2,726円
3~24ヵ月目 3,411円
25ヵ月目~ 3,326円 4,011円

その代わりに、Broad WiMAXのギガ放題プランへ申し込む事で、月間のデータ利用量による速度制限の適用条件が一部緩和されるのです。
具体的には、ハイスピードモードを利用時の通信量が、月間のデータ利用量による速度制限の計算から免除される形になります。

Broad WiMAXの月間データ利用量
通信モード ライトプラン ギガ放題プラン
ハイスピードモード 7GB
ハイスピードプラスエリアモード 7GB

そう、Broad WiMAXのギガ放題プランに申し込んでハイスピードモードだけを利用している分には、月間のデータ利用量による速度制限は気にならなくなると言う訳なのです。
つまり、動画の視聴ネットゲームなどをたっぷりと楽しむ事が出来るようになると言う訳なのです。

通信モード設定
Broad WiMAXのギガ放題プランに申し込んでいる方は、ハイスピードモードを標準の通信モードとして利用するようにする。

ただし、ハイスピードプラスエリアモードで月に7GB以上通信した場合には、ハイスピードモードに対しても月間のデータ利用量による速度制限が適用されてしまいます。
ですから、ハイスピードプラスエリアモードを利用する際には、月に7GB以上通信しないようにしましょう。

Broad WiMAXのギガ放題プランであっても、無制限に通信出来る訳ではない

ご紹介しているBroad WiMAXですが、実はもう1つの速度制限が存在します。
その速度制限とは、前日までの直近3日間のネットワーク混雑回避のための速度制限と言う速度制限になります。

この前日までの直近3日間のネットワーク混雑回避のための速度制限が存在する為、ギガ放題プランに申し込んでハイスピードモードだけを利用していたとしても、無制限に通信出来る訳ではなくなります。
と言う事で、Broad WiMAXのギガ放題プランに申し込む方は、前日までの直近3日間のネットワーク混雑回避のための速度制限について知っておく必要があります。

そんな前日までの直近3日間のネットワーク混雑回避のための速度制限とは、前日までの直近3日間のハイスピードモードハイスピードプラスエリアモードの合計通信量が10GBを超過する事で適用される速度制限になります。
ここで気になる10GBの通信量についてですが、UQコミュニケーションズYouTubeの視聴時間に換算したデータを公開しています。

10GB分YouTubeを視聴した場合の視聴時間の目安
YouTubeの画質レベル 視聴時間
超高画質動画 約7時間
高画質(HD)動画 約13時間
標準画質(SD)動画 約47時間
低画質動画 約83時間

そして、10GBの通信量を超過してしまうと、18時から翌日の2時に掛けての通信速度が概ね1Mbpsに制限されてしまいます。
とは言え、概ね1Mbpsの通信速度が確保されていれば、YouTubeの標準画質レベルの再生は可能となります。

前日までの直近3日間のネットワーク混雑回避のための速度制限
前日までの直近3日間の合計通信量が10GBを超過すると、18時から翌日の2時に掛けての通信速度が概ね1Mbpsに制限されてしまう。

また、前日までの直近3日間のネットワーク混雑回避のための速度制限が適用されてしまうのは夕方から真夜中に掛けてとなります。
ですから、日中しかインターネットを利用しないと言う方であれば、前日までの直近3日間のネットワーク混雑回避のための速度制限は全く考慮する必要すらなくなります。

逆に、夜しかインターネットを利用しない方が10GBの通信量を消費するケースは多くない為、前日までの直近3日間のネットワーク混雑回避のための速度制限が適用されてしまうケースはあまりないでしょう。

一方、一日中インターネットを利用している方だと、前日までの直近3日間のネットワーク混雑回避のための速度制限が適用されてしまいます。
ただ、前日までの直近3日間のネットワーク混雑回避のための速度制限の適用時間は夜間帯ですから、通信速度を必要とするような用途は日中の時間帯で済ませるようにしましょう。

このような形で対策を取っておけば、前日までの直近3日間のネットワーク混雑回避のための速度制限はあまり影響を感じなくする事が可能です。
ぜひ参考にしてみて下さい。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

【重要】Broad WiMAXで7GB以上通信する場合の速度制限への対策方法

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
お勧めのインターネットグッズ

あなたのインターネット環境をより良くする為に、お勧めのインターネットグッズをご紹介します。
ぜひ参考にして頂いて、より快適なインターネット環境を手に入れて下さい。


回線工事不要でインターネット環境を携帯出来るBroad WiMAX

広い通信エリアでたっぷり通信を行いたいのであれば、WiMAXサービスがお勧めです。
と言うのも、WiMAXサービスは無線通信を使ったインターネットサービスですから、インターネット環境を自由に携帯出来るようになります。


そんなWiMAXサービスの中でも、特にBroad WiMAXがお勧めです。
なぜなら、Broad WiMAXでは月額最安プランと言うオリジナルの料金プランを採用しており、安い月額料金でサービスを利用出来るからです。


Broad WiMAX
WiMAXサービスは、Broad WiMAXお月額最安プランが安上がりでお勧め。

ですから、Broad WiMAXに興味のある方は、Broad WiMAXのキャンペーンサイトをご覧下さい。





Broad WiMAXとUQ mobileの組み合わせでキャッシュバックをゲット!

Broad WiMAXと契約するのであれば、スマートフォンのSIMカードをUQ mobileのSIMカードと差し替えるのをお勧めします。
と言うのも、インターネット環境をBroad WiMAXへと乗り換える事で、スマートフォンのインターネット通信もBroad WiMAXを経由する形になります。


その結果、スマートフォンのパケットは全く消費しなくなってしまうのです。
それでしたら、わざわざ高い携帯電話会社との契約を続けるよりも、月額料金の安いUQ mobileへ乗り換えた方がスマホ代を大きく浮かせる事が出来るようになります。


UQ mobileとiPhone SE
スマートフォンのSIMカードをUQ mobileへと乗り換える。

しかも、Broad WiMAXを運営している株式会社Link Life経由UQ mobileの契約を行えば、Broad WiMAXとの同時契約で25,000円ものキャッシュバックを貰える形になっているのです。
WiMAXサービスUQ mobileのセットキャンを実施しているのはBroad WiMAXだけですから、ぜひとも活用したい魅力的なキャンペーンと言えます。


Broad WiMAXと組み合わせて、お得に快適なインターネット環境を手に入れて下さい。





コメントを残す


CAPTCHA


関連記事

  • Broad WiMAXの月額最安プランの月額料金とWEB割キャンペーンの特徴

  • Broad WiMAXからの請求額がおかしい!?Broad WiMAXで契約中の料金プランの確認方法は?

  • Broad WiMAXって、2年契約には対応していないの?3年契約はどう違うの?

  • Broad WiMAXの通信速度はどれ位?実用上、全く問題はない?

  • どんなサービス?Broad WiMAXのBroad メールについて知りたい

  • 【重要】Broad WiMAXの有料オプションの解約を電話で行う方法

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。