1. TOP
  2. インターネット
  3. WiMAX
  4. Broad WiMAX
  5. 知らなければ勿体ない!Broad WiMAXの店舗受取サービスの魅力

知らなければ勿体ない!Broad WiMAXの店舗受取サービスの魅力

 2018/07/27 Broad WiMAX
UQ
  17 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
知らなければ勿体ない!Broad WiMAXの店舗受取サービスの魅力

Broad WiMAXの店舗受取サービスってどんなサービス?

Broad WiMAXは、インターネット上でWiMAXサービスの販売をしているWiMAX取扱店の中では唯一店舗受取サービスにも対応しているWiMAX取扱店になります。
ですから、インターネット上で販売を行っているWiMAX取扱店のメリットと、店舗でWiMAXサービスの販売を行っているWiMAX取扱店の良いとこ取りが出来るWiMAX取扱店になります。

そんなBroad WiMAXの店舗受取サービスですが、WiMAXサービスの申し込み手続きを行ったその日のうちに、WiMAX端末をBroad WiMAX受取センターまで取りに行けるサービスとなっています。
つまり、申し込み手続きを行ったその日のうちから、WiMAXサービスを利用開始出来る形になっているのです。

ですので、WiMAXサービスの契約先をBroad WiMAXに選んでさえおけばその日のうちからWiMAXサービスを利用開始出来るになっています。

その日のうちにWiMAXを利用開始
Broad WiMAXであれば、申し込んだその日のうちからWiMAXサービスを利用開始出来るようになる。

それに対して、一般的なWiMAX取扱店だと申込みから発送まで4日間ほど掛かり、そこからWiMAX端末が届くまでに2~3日ほど掛かります。
この待たされている数日間の気分を考えますと、申し込んだその日のうちからインターネットを利用開始出来るBroad WiMAXの快適さは非常に大きいと思いませんか?

と言う事で、すぐにでもインターネットを利用開始したいと言う方には、Broad WiMAXの店舗受取サービスを利用する形がお勧めです。

Broad WiMAXの店舗受取サービスが非常に便利!

Broad WiMAXの店舗受取サービスを利用する流れ

冒頭でご紹介したBroad WiMAXの店舗受取サービスですが、利用する流れは非常に簡単です。
まずは、Broad WiMAXのキャンペーンサイトからWiMAXサービスの申し込み手続きを行います。

そして、申込みフォームの途中にある店舗受取希望欄希望するのラジオボタンを選択します。
すると、Broad WiMAXのどのBroad WiMAX受取センターでWiMAX端末の受け取りを行うのかを選ぶ選択肢が表示されるようになります。

店舗受取希望
Broad WiMAXの申込みフォームの中にある店舗受取希望欄で、希望するを選択する。

あなたがWiMAX端末の受け取りを行う店舗を選んだら、残りの記入欄も埋めます。
Broad WiMAXの申し込み手続きが完了すると、後ほどお渡し準備完了メールが届きます。

このお渡し準備完了メールは、申し込み手続きから2時間以内には届く形となっています。
ただし、申し込み手続きを行ったのがBroad WiMAXの営業時間外であれば、Broad WiMAXの営業時間になってからメールが届くようになります。

この時に受信したお渡し準備完了メールに記載されている受取りIDは、後ほどBroad WiMAX受取センターのスタッフに提示する形となっています。
ですので、スマートフォンから受取りIDが確認出来る形にしておくと安心です。

Broad WiMAX受取センターへ出向くと、そこでの手続きは15~20分程度掛かります。
そして、WiMAX端末の受け取り手続きが終わると、WiMAX端末はその瞬間から利用出来るようになります。

ちなみに、申込日から5日が経過すると、WiMAX端末は契約した住所宛てに配送されます。
ですから、万が一Broad WiMAX受取センターへ出向く事が出来なくなったとしても、自動的に解約となる訳ではありません。

さて、ここで気になって来るのが、Broad WiMAX受取センターのある場所についてでしょう。
と言う事で、続いてはBroad WiMAXの店舗受取サービスを利用出来るエリアについてご紹介します。

Broad WiMAXの店舗受取サービスが利用出来るエリア

Broad WiMAXの店舗受取サービスを利用する場合には、前提としてBroad WiMAX受取センターがあなたの行動範囲内になければなりません。
そんなBroad WiMAX受取センターのある場所ですが、この記事を書いている現時点では東京の渋谷秋葉原埼玉の大宮大阪の梅田に存在します。

まずは東京都にある渋谷センターですが、次の場所になります。

続いては東京都にある秋葉原センターですが、次の場所になります。

今度は埼玉県にある大宮センターですが、次の場所になります。

最後に大阪府にある梅田センターですが、次の場所になります。

地図を見て、もしBroad WiMAX受取センターが自分の行動範囲外であったとしても、ガッカリしなくて大丈夫です。
なぜなら、Broad WiMAXはWiMAX端末の即日発送にも対応していますから、すぐにWiMAX端末が発送される形になっているのです。

WiMAX端末の即日発送
Broad WiMAXでは、WiMAX端末の即日発送にも対応している。

ですので、Broad WiMAX受取センターへWiMAX端末を取りに行けない方であっても、それほど長く待たされる事はありません。
と言う事で、早くWiMAXサービスを利用開始したい方であれば、Broad WiMAXを利用する形をお勧めします。

家電量販店とBroad WiMAXの大きな違い

Broad WiMAXはバイク便サービスにも対応!

ご紹介しているBroad WiMAXのように、WiMAX端末を店舗で受取る事が出来るWiMAX取扱店は存在します。
それはどこかと言うと、ヤマダ電機やビックカメラなどと言った家電量販店系列のWiMAX取扱店になります。

そう、実はWiMAXサービスは、家電量販店でも取り扱われているのです。
ですから、Broad WiMAXのように、WiMAXサービスの即日開通が出来る形になっています。

では、Broad WiMAX家電量販店系列のWiMAX取扱店では何が違うのかと言う話になる訳ですが、大きく2つの部分が異なります。
その中の1つが、バイク便サービスへの対応になります。

と言うのも、Broad WiMAXでは、東京23区内を対象にバイク便サービスも行っているのです。
ですから、自宅や会社にいながら、申し込んだその日のうちにWiMAX端末を届けて貰う事も出来るようになっているのです。

バイク便サービス
Broad WiMAXでは、バイク便サービスも行っている。

ただし、Broad WiMAXのバイク便サービスを利用する場合には、送料が掛かります。
ですから、秋葉原から距離が離れるほど送料は高くなると言う点には注意しましょう。

さて、Broad WiMAX家電量販店との違いのもう1つの部分が、特に重要となって来ます。
と言う事で、最後に家電量販店でWiMAXサービスの契約をする位ならBroad WiMAXの方が圧倒的にお勧めな理由についてご紹介します。

Broad WiMAXは家電量販店のWiMAXサービスよりも圧倒的にお得!

家電量販店でWiMAXサービスの申し込み手続きを行うと、家電量販店の店舗で売っている高額商品が数万円安くなるキャッシュバックキャンペーンを利用出来る形になっています。
一見すると数万円もお得になりますから、非常に魅力的なキャンペーンであると言えるでしょう。

ですが、現実はそんなに甘くはなく、実際の家電量販店のキャンペーンを利用する金銭的メリットは一万円足らずだったりするのです。
と言うのも、家電量販店のWiMAXサービスは月額料金が一般的なWiMAX取扱店よりも高く設定されており、その結果キャッシュバックのメリットと相殺してしまうのです。

ですので、60,000円キャッシュバックと店頭で書かれていたとしても、その分だけ月々のWiMAXサービスの支払いはキツくなります。
従って、いらない高額商品を一緒に買わされて家計を圧迫してしまう位なら、本当にお得なキャンペーンを実施しているWiMAX取扱店と契約するようにしましょう。

では、Broad WiMAXはどうなっているのかと言うと、月額料金の設定金額が一般的なWiMAX取扱店よりも安くなっています。
ですから、他のWiMAX取扱店で契約するよりも、安くWiMAXサービスを利用出来る仕組みになっています。

月額料金が安くなる
Broad WiMAXでは月額料金が安くなる料金プランを採用しているので、他のWiMAX取扱店でWiMAXサービスの契約をするよりも安上がりになる。

と言う事で、金銭的なメリットで考えてみても、実はBroad WiMAXはお勧め出来るWiMAX取扱店だったりするのです。
従って、家電量販店系列のWiMAX取扱店を選ぶよりも、Broad WiMAXと契約した方が安くWiMAXサービスを利用出来るようになります。

同じWiMAX回線を利用出来る訳ですから、わざわざ高い所で契約せずに、安いBroad WiMAXと契約するようにしましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

知らなければ勿体ない!Broad WiMAXの店舗受取サービスの魅力

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
お勧めのインターネットグッズ

あなたのインターネット環境をより良くする為に、お勧めのインターネットグッズをご紹介します。
ぜひ参考にして頂いて、より快適なインターネット環境を手に入れて下さい。


回線工事不要でインターネット環境を携帯出来るBroad WiMAX

広い通信エリアでたっぷり通信を行いたいのであれば、WiMAXサービスがお勧めです。
と言うのも、WiMAXサービスは無線通信を使ったインターネットサービスですから、インターネット環境を自由に携帯出来るようになります。


そんなWiMAXサービスの中でも、特にBroad WiMAXがお勧めです。
なぜなら、Broad WiMAXでは月額最安プランと言うオリジナルの料金プランを採用しており、安い月額料金でサービスを利用出来るからです。


Broad WiMAX
WiMAXサービスは、Broad WiMAXお月額最安プランが安上がりでお勧め。

ですから、Broad WiMAXに興味のある方は、Broad WiMAXのキャンペーンサイトをご覧下さい。





Broad WiMAXを速度制限なしで利用出来る方法

ご紹介しているBroad WiMAXですが、普通の使用方法では3日間に10GBまでしか通信出来ません。
その理由ですが、速度制限のないノーリミットモードに対応している端末がラインナップから消えたからです。


ですが、Amazonや楽天ではまだノーリミットモードに対応しているWiMAX端末を取り扱っていますから、それを購入する事で速度制限のないインターネット環境が手に入ります。
ちなみに、ノーリミットモードに対応しているモバイルルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15がお勧めとなります。


>>Amazonでノーリミットモード対応機種を探す


>>楽天市場でノーリミットモード対応機種を探す


一方、ノーリミットモードに対応しているホームルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、URoad-Home2+がお勧めとなります。


>>AmazonでURoad-Home2+を探す


>>楽天市場でURoad-Home2+を探す


ただし、今のWiMAX端末に使われているSIMカードはau Nano IC Card 04 LEで、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+に使われるSIMカードはau Micro IC Card(LTE)です。
ですので、WiMAX端末に挿入するSIMカードのサイズが異なります。


au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LE
au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LEはサイズが異なる。

ですから、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+にau Nano IC Card 04 LEを挿入する為には、SIMカードの変換アダプタの購入も必要となって来ます。


au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタ
au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタが存在する

このSIMカードの変換アダプタもAmazonや楽天で購入出来ますので、一緒に購入すると良いです。


>>AmazonでMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


>>楽天でMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


実際にau Nano IC Card 04 LEへSIMカードの変換アダプタを装着すると、サイズはau Micro IC Card(LTE)と同じになりました。


SIMカードの変換アダプタでau Nano IC Card 04 LEがau Micro IC Card(LTE)サイズに
SIMカードの変換アダプタを装着すれば、au Nano IC Card 04 LEはau Micro IC Card(LTE)と同じサイズになる。

ただ、実際にau Nano IC Card 04 LEで古いWiMAX端末のノーリミットモードを利用出来るのか半信半疑の方もいるでしょう。
と言う事で、URoad-Home2+au Nano IC Card 04 LEを挿入してみます。


au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する
au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する。

そしてURoad-Home2+の電源を入れると、実際にノーリミットモードで通信を始めました。


URoad-Home2+のノーリミットモード
au Nano IC Card 04 LEを挿入した場合であっても、ノーリミットモードでの通信は行える。

ちなみに、購入した変換アダプタは何度でも取り外しが可能ですので、必要に応じて最新のWiMAX端末に差し替える事が出来ます。
つまり、通信速度が必要な時は最新のWiMAX端末を、速度制限を避けたい時にはWi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+を使い分けると言った賢い選択が出来るようになります。


WiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入
通信速度が必要な場面では、最新のWiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入する。

と言う事で、Broad WiMAXを使っていて速度制限がキツいと言う方に関しては、ノーリミットモードの活用をお勧めします。


※追記
2018年9月3日に、UQコミュニケーションズから「旧WiMAXサービスの提供終了に伴うWiMAX 2+機器への機種変更のお願い」が発表されました。
発表によると、WiMAX回線は2020年の3月31日で停波になるとの事です。


ですので、ご紹介したノーリミットモードを使う事によって速度制限を回避する方法は、2020年の3月31日までの期間限定で使える方法になります。
と言う事で、古いWiMAX端末を購入する方は、2020年の4月以降は使えなくなる事を承知した上で購入して下さい。


Broad WiMAXとUQ mobileの組み合わせでキャッシュバックをゲット!

Broad WiMAXと契約するのであれば、スマートフォンのSIMカードをUQ mobileのSIMカードと差し替えるのをお勧めします。
と言うのも、インターネット環境をBroad WiMAXへと乗り換える事で、スマートフォンのインターネット通信もBroad WiMAXを経由する形になります。


その結果、スマートフォンのパケットは全く消費しなくなってしまうのです。
それでしたら、わざわざ高い携帯電話会社との契約を続けるよりも、月額料金の安いUQ mobileへ乗り換えた方がスマホ代を大きく浮かせる事が出来るようになります。


UQ mobileとiPhone SE
スマートフォンのSIMカードをUQ mobileへと乗り換える。

しかも、Broad WiMAXを運営している株式会社Link Life経由UQ mobileの契約を行えば、Broad WiMAXとの同時契約で25,000円ものキャッシュバックを貰える形になっているのです。
WiMAXサービスUQ mobileのセットキャンを実施しているのはBroad WiMAXだけですから、ぜひとも活用したい魅力的なキャンペーンと言えます。


Broad WiMAXと組み合わせて、お得に快適なインターネット環境を手に入れて下さい。





関連記事

  • 【要チェック】Broad WiMAXで実施中のキャンペーンの評判は?

  • 【解説】Broad WiMAXの違約金負担のお乗換えキャンペーン、利用手順や注意点

  • 【解決案】Broad WiMAXの速度制限が解除されない!?

  • Broad WiMAXからの請求額がおかしい!?Broad WiMAXで契約中の料金プランの確認方法は?

  • 本当にそうなの!?Broad WiMAXに寄せられている口コミがヤバい

  • モバイルWi-Fiルーターの中でも、Broad WiMAXに対する評判が気になるあなたへ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。