1. TOP
  2. インターネット
  3. WiMAX
  4. Broad WiMAX
  5. 【要チェック】安さが評判のBroad WiMAXって、初期費用はどうなの?

【要チェック】安さが評判のBroad WiMAXって、初期費用はどうなの?

 2018/09/30 Broad WiMAX
au UQ
  48 Views
【要チェック】安さが評判のBroad WiMAXって、初期費用はどうなの?

Broad WiMAXの初期費用は無料になるって本当?

Broad WiMAXと言うと、18,857円もの高額な初期費用が必要なWiMAX取扱店になります。
とは言え、WEB割キャンペーンを利用する事によって、無料にする事が出来ます。

ただし、WEB割キャンペーンを利用するには有料オプションへの加入が必要となりますので、有料オプションの月額料金が発生してしまいます。
ですので、Broad WiMAXの初期費用は実質いくらになるのか、結局のところよく分からないと言う方もいる事でしょう。

有料オプションの支払い
Broad WiMAXのWEB割キャンペーンを利用するには、有料オプションへ加入しなければならなくなる。

Broad WiMAXにはそう言う悪い評判も見られましたので、実際にBroad WiMAXを利用している私の経験からBroad WiMAXの初期費用についてご紹介します。
実際のBroad WiMAXの初期費用が知りたいと言う方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

Broad WiMAXの実際の初期費用ってどうなる?

Broad WiMAXのホームページ上を確認すると、料金プランは次のように表記されています。

Broad WiMAXの月額最安プランの月額料金
ご利用期間 ライトプラン ギガ放題プラン
ご利用開始月 2,726円(日割り計算)
1~2ヵ月目 2,726円 2,726円
3~24ヵ月目 3,411円
25ヵ月目~ 3,326円 4,011円

また、契約事務手数料の3,000円が必要だとも記載されています。
ですから、普通に考えると2,726円の日割り計算額契約事務手数料の3,000円さえ用意しておけば良いのかなと思ってしまいます。

Broad WiMAXの初期費用
Broad WiMAXの初期費用は、2,726円の日割り計算額と契約事務手数料の3,000円だけで大丈夫?

ですが、実際のBroad WiMAXの初期費用は、そのようになりません。
なぜBroad WiMAXの初期費用はこの金額にならないのかと言うと、次の部分が考慮されていないからです。

  • Broad WiMAXのホームページ上の表記は税抜き価格で、実際に請求される金額ではない。
  • Broad WiMAXのWEB割キャンペーンを利用する際に有料オプションへ加入しなければならず、その有料オプションの月額料金が発生する。
  • Broad WiMAXと契約時にクレードル充電器を購入すると、その費用も請求される。
  • Broad WiMAXの最初の請求額は、初月分1ヵ月目の月額料金がまとめて請求される。

と言う事で、この部分をしっかり把握していないと、実際に請求が来た時に驚いてしまいます。
そして、思っていたよりも高いBroad WiMAXの請求額が生活費を圧迫しないように、くれぐれも気を付けましょう。

Broad WiMAXの初期費用の内訳は?

Broad WiMAXの実際の初期費用は?

ご紹介したように、Broad WiMAXの公式サイトで書かれている月額料金は、税抜き価格になります。
ですから、実際に請求されるBroad WiMAXの月額料金は、2,726円ではなくて2,944円になります。

また、Broad WiMAXの初期費用は、2ヵ月分の月額料金がまとめて請求される形になります。
ですので、2,944円の日割り計算額2,944円の合算された月額料金を支払う形になっています。

Broad WiMAXの月額料金
Broad WiMAXの月額料金は、初月分と1ヵ月分が一緒に請求される仕組みになっている。

更に、Broad WiMAXの契約初月分には、3,240円の契約事務手数料が発生します。
この契約事務手数料は、一度きりの請求となっています。

また、冒頭でご紹介したように、Broad WiMAXのWEB割キャンペーンを利用する為には有料オプションへ加入しなければなりません
その際に加入する有料オプションは、次の通りです。

安心サポートプラス
WiMAX端末の自然故障水濡れ故障に対応した、月額550円の端末無料修理サービス。
MyBroadサポート
PCプレミアムサポートBroadメールKINGSOFT Internet Securityがセットになった、月額907円のオプションサービス。

ちなみに、MyBroadサポートは最大2ヵ月無料となりますので、すぐに解約すれば料金は発生しません。
ただし、安心サポートプラスの方は初月分から月額料金が発生しますので、税込価格の594円を支払う必要が出て来ます。

と言う事で、Broad WiMAXの初期費用は、9,722円になります。
ただ、初月分は日割り計算されますから、日数によってもう少し安くなる事もあります。

また、Broad WiMAXとの契約が26日から末日までの間の方の場合だと、安心サポートプラスの月額料金は2ヵ月分請求される仕組みになっています。
自分もこの仕組に騙されてしまい、安心サポートプラスの月額料金は2ヵ月分請求されてしまいました。

実際のBroad WiMAXにおける有料オプションの支払いの考え方
26日から末日の間でBroad WiMAXと契約してしまうと、安心サポートプラスの月額料金は2ヵ月分発生してしまう。

一応、Broad WiMAXのサポートセンターにお問い合わせをして、「WiMAX端末が届いて直ぐに解約したのに2ヵ月分支払わされるのは納得出来ない!」と抗議したのですが、こう言うシステムだから仕方がないと相手にして貰えませんでした。
ですので、もし該当する方は、2ヵ月分の安心サポートプラスの月額料金を支払うしかありません。

Broad WiMAXのクレードルの購入代金は?

Broad WiMAXでモバイルルータータイプのWiMAX端末を選んだ方に関しては、クレードルを購入する事も出来ます。
そんなクレードルとはWiMAX端末の充電台の事で、購入すると次のようなメリットが付いて来ます。

WiMAX端末のクレードル
WiMAX端末のクレードルは、様々な機能を持った充電台の事。
  • 常にWiMAX端末が通電状態になるので、いつでもフルチャージの状態でWiMAX端末を外に持ち出せる。
  • WiMAX端末のディスプレイが消灯しなくなるので、WiMAX端末をデジタル電波時計代わりにして利用出来る。
  • WiMAX端末に内蔵されたアンテナの位置が高い状態で維持されるので、通信効率が良くなる
  • クレードルに内蔵されたアンテナによって、通信状態が更に強化される。
  • クレードルの有線LANポートにLANケーブルを差してWiMAX端末をルータモードにする事で、Wi-Fiに非対応の機器を有線通信する事が出来る。
  • クレードルの有線LANポートと光回線やADSLを繋いでWiMAX端末をAPモードにする事で、WiMAX端末をWi-Fiルーター代わりにする事が出来る。
  • Wウイングアンテナを使ったビームフォーミングを利用する事で、通信の安定性を高めつつ電波の飛距離を伸ばす事が出来る。

ただし、Broad WiMAXで取り扱うクレードルは、有料となっています。
そして、各WiMAX端末の機種に応じた購入代金を支払わねばなりません。

ちなみに、Speed Wi-Fi NEXT W05(HWD36)のクレードルは、3,780円します。

Speed Wi-Fi NEXT W05(HWD36)のクレードルセット
Speed Wi-Fi NEXT W05(HWD36)のクレードルは、税込み価格で3,780円する。

一方、Speed Wi-Fi NEXT WX05(NAD35)のクレードルは、3,686円します。

Speed Wi-Fi NEXT WX05(NAD35)のクレードルセット
Speed Wi-Fi NEXT WX05(NAD35)のクレードルは、税込み価格で3,686円する。

ですので、利便性の高いクレードルではありますが、購入する方はその分初期費用が高くなってしまいます

Broad WiMAXの充電器の購入代金は?

Broad WiMAXでモバイルルータータイプのWiMAX端末を購入する場合には、充電器の購入を行う事も出来ます。
ただ、充電器と言うとモバイルバッテリーを思い浮かべる方が多いと思いますが、ここではACアダプタの事になります。

充電器とはACアダプタの事
Broad WiMAXの充電器とは、ACアダプタの事を指す。

Broad WiMAXで別売りの充電器を購入しなかった場合WiMAX端末はパソコンのUSBポートから給電しなければなりません。
ですので、パソコンを持っていない方だと使い物になりません。

USB給電
充電器がない場合、WiMAX端末はパソコンのUSBポートから給電しなければならなくなる。

一方、Broad WiMAXの充電器を購入しておけば、コンセントから直接電源を取る事が出来るようになります。
と言う訳で、Broad WiMAXの充電器は、購入しておいた方が便利です。

そんなBroad WiMAXの充電器ですが、販売価格は1,944円になります。
と言う事で、Broad WiMAXで充電器を購入する方の場合には、初期費用がそれだけ高くなります。

Broad WiMAXの初期費用のまとめ

これまで、Broad WiMAXの初期費用についてご紹介して来ました。
ご紹介した内容を表にまとめると、次のようになります。

Broad WiMAXの初期費用
項目 料金
月額料金 9,722円
クレードルセット 3,686~3,780円
充電器 1,944円
合計額 15,352~15,446円

また、安心サポートプラスの月額料金が2ヵ月分請求される方であれば、初期費用は15,946~16,040円請求される形になります。
ただ、この計算は初月分の日割り計算を考慮していませんから、実際にはもう少し安くなります。

と言う事で、Broad WiMAXとの契約を考えている方は、最初の請求額はこの金額になると言う事に注意しましょう。
とは言え、Broad WiMAXの月額料金は他のWiMAX取扱店よりも安いですから、これでも安上がりな方だと言えます。

月額料金が安くなる
Broad WiMAXの月額料金は、他のWiMAX取扱店よりも安い。

一方で、月額料金が高いWiMAX取扱店と契約してしまうと、初期費用は更に高くなってしまいます。
そして、その分だけ料金の支払いに対して頭を悩ませる事になってしまいます。

ですから、Broad WiMAXと契約する事で、出来るだけ初期費用の負担額を抑えるようにしましょう。
より詳しい情報に関しては、Broad WiMAXのキャンペーンサイトをご覧下さい。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

【要チェック】安さが評判のBroad WiMAXって、初期費用はどうなの?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
君得ネットの存在意義
インターネット環境を導入したいけど、結局どのサービスを選べば間違いないのかな?」
そう言う、インターネット難民になってしまう方は後を絶たないです。

その理由ですが、インターネットを取り扱っているお店の数は、非常に多いからです。
それらを一つ一つ比較して行く作業は、多くの時間と労力を費やしてしまう事になってしまいます。

また、それらインターネット取扱店で実施中のキャンペーン特典の内容は、毎月変更になります。
ですので、その最新情報を毎月追って行く作業だけでも、とても大変だったりするのです。

情報過多
数多く存在するインターネット取扱店のキャンペーン情報を毎月追って行く作業は、意外と骨の折れる作業。


そこで頼りたくなるのが、インターネットに詳しい方が発信している情報だったりします。
ただ、インターネットの比較サイトの中には、自分自身では使った事のないサービスを想像だけでお勧めしているサイトも非常に多いです。

しかも、その情報が正しければ良いものの、誤った情報を平気で発信し続けているサイトも数多く存在します。
その中には、超有名な大手比較サイトでありながら、1ヵ月1円でインターネットを利用出来ると言うような過大広告を流し続けているケースもあったりするのです。

この大手比較サイトの嘘情報については、私自身も一度騙されました。
だからこそ思うのですが、私のような失敗をしてしまう方を一人でも多く減らしたいのです。

そして、こう言った悪どい商売を続けている大手比較サイトが儲け続けている現状も、世の中的には良くない事だと考えています。
じゃあ、今の現状を変える為に自分に出来る事は、一体何があるのだろうか?

そこで立ち上げたのが、この君得ネットです。
このサイトを通して正しい情報発信を続けて行く事で、後から後悔をしてしまうようなインターネット契約をする方を減らす事が出来るのではないかと考えました。

満足の行くインターネット環境
正しい情報発信が、世の中をより良いものにする。


そして、一人でも多くの方に「このサイトの記事を読んで、良いインターネットの契約先を見付ける事が出来た。」と喜んで貰える事を、このサイトの存在意義としたいと思っています。
自分の大切な時間を使って行う仕事だからこそ、より多くの方の人生に貢献して行きたいと考えています。

一個人がこう言う情報発信を行う強みとしては、企業とのしがらみがないと言う部分にあるかと思います。
ですので、より良いサービスを知ったら、すぐにそっちをお勧めする事が出来ます。

利害関係があるから良くないサービスをいつまでもお勧めし続ける…そのような事をしなくても良いのが、私自身気持ち的にも楽だったりします。
ですので、家電量販店でインターネットの販売員をするような事はせず、こうしてインターネットサービスをお勧めするサイトを運営しているのだと思います。

自分が実際に使って、これは便利だと思ったインターネットサービスを世間に広める手伝いをする。
そう言う形で世の中に貢献出来たらと思います。

私がインターネットサービスの事を語れる資格はどこにあるのかと言うと、ADSLの時代からずっとサービスを実際に利用し続けている点にあります。
そして、2014年の8月1日からは、モバイルWi-Fiルーターへと乗り換えをしています。

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15が届く
モバイルWi-Fiルーターは2014年から使い始めている。


それからずっと同じサービスを利用して続けている訳ではなく、あえて様々なサービスを実際に自分自身の身銭を切る形で利用し続けています。
勿論、その中には失敗もあったりしつつ、何度も痛い経験をしています。

だからこそ、インターネット契約上の罠を察知する術も身に着けましたし、実際の経験から語る事の出来る事も多くあります。
そこが、インターネット上で情報収集をしただけで記事を書いているようなサイトとは一線を画する部分かと思います。

私の経験がより多くの方のお役に立てる事を願っています。

コメントを残す


CAPTCHA


関連記事

  • 【小ネタ】Broad WiMAXの解約手続きはインターネットからも出来るって知ってた?

  • 【重要】Broad WiMAXの有料オプションの解約を電話で行う方法

  • Broad WiMAXの3年プランってどんな料金プラン?利用するメリットは?

  • Broad WiMAXの初月分は日割り?月初めと月末、契約はいつがお得?

  • 【注意】Broad WiMAXで速度制限が適用されているかどうかを確認する方法

  • Broad WiMAXの通信速度はどれ位?実用上、全く問題はない?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。