1. TOP
  2. インターネット
  3. WiMAX
  4. Broad WiMAX
  5. 【必見】Broad WiMAXの月額最安プランって、どんな料金プラン?そのメリットとデメリットは?

【必見】Broad WiMAXの月額最安プランって、どんな料金プラン?そのメリットとデメリットは?

 2018/10/03 Broad WiMAX
au UQ
  10 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
【必見】Broad WiMAXの月額最安プランって、どんな料金プラン?そのメリットとデメリットは?

Broad WiMAXの月額最安プランって、どんな料金プラン?

Broad WiMAXと言うと、月額最安プランと言う独自の料金プランを設定しているWiMAX取扱店になります。
そして、Broad WiMAXの月額最安プランの月額料金はかなり安いですから、非常に気になっている方もいるかと思います。

Broad WiMAXの月額最安プランの月額料金
ご利用期間 ライトプラン ギガ放題プラン
ご利用開始月 2,726円(日割り計算)
1~2ヵ月目 2,726円 2,726円
3~24ヵ月目 3,411円
25ヵ月目~ 3,326円 4,011円

ただし、Broad WiMAXの安い月額料金に興味があるものの、それが逆に怪しいと思う方もいるのではないでしょうか?
と言うのも、一般的なWiMAX取扱店の月額料金と比べると、Broad WiMAXはかなりの月額料金の差額になるからです。

一般的なWiMAX取扱店の月額料金
ご利用期間 Flatツープラスプラン Flatツープラス ギガ放題プラン
ご利用開始月 3,696円(日割り計算)
1~2ヵ月目 3,696円 3,696円
3ヵ月目~ 4,380円

そう言う方に向けて、Broad WiMAXの月額最安プランのメリットとデメリットの両方について詳しくご紹介したいと思います。
ぜひ、参考にしてみて下さい。

Broad WiMAXの月額最安プランの特徴と魅力

Broad WiMAXのライトプランとギガ放題プランの違いは?

冒頭でご紹介したように、Broad WiMAXの月額最安プランにはライトプランギガ放題プランの2種類の料金プランが存在します。
その中でも、特に月額料金が安いのは、ライトプランの方になります。

ただし、Broad WiMAXのライトプランに申し込むと、月間データ利用量の上限は7GBまでとなってしまいます。
ですので、動画を視聴するような大容量通信に対しては、Broad WiMAXのライトプランは向いていないと言う事になります。

月間のデータ利用量による速度制限
Broad WiMAXのライトプランに申し込むと、月間データ利用量の上限は7GBまでとなってしまう。

それに対して、Broad WiMAXのギガ放題プランに申し込むと、月額料金は685円高くなってしまいます。
その代わりに、標準のハイスピードモードを利用する分には、月間データ利用量の上限がなくなるのです。

つまり、Broad WiMAXのギガ放題プランに申し込んだ方であれば、動画を視聴するような大容量通信も行えるようになります。

WiMAXサービスの月間データ利用量
通信モード Flatツープラスプラン Flatツープラス ギガ放題プラン
ハイスピードモード 7GB
ハイスピードプラスエリアモード 7GB

ただし、Broad WiMAXのギガ放題プランであっても、無制限に通信出来る訳ではありません。
と言うのも、WiMAXサービスには3日間の合計通信量が10GBまでであると言う決まりもあるからなのです。

そして、Broad WiMAXで3日間に10GB以上通信をしてしまうと、18時から翌2時までの通信速度が概ね1Mbpsに制限されてしまいます。
とは言え、速度制限の実施は時間限定ですし、概ね1Mbpsの通信速度であればYouTubeの標準画質レベルを視聴する事が出来ます。

前日までの直近3日間のネットワーク混雑回避のための速度制限
Broad WiMAXのギガ放題プランに申し込んだとしても、3日間の合計通信量は10GBまでとなる。

ですから、Broad WiMAXに適用される速度制限は、そこまで厳し過ぎると言う事はありません。
一般的な用途であれば、Broad WiMAXで十分に対応する事が出来ます。

Broad WiMAXの月額最安プランのメリットは?

既にご紹介しているように、Broad WiMAXの月額最安プランは、月額料金の設定価格が非常に安いです。
そして、一般的なWiMAX取扱店の月額料金との差額を計算すると、3年契約で28,690円もの差額になって来ます。

Broad WiMAXの月額最安プラン
Broad WiMAXの月額最安プランに申し込むと、28,690円も通信費を安く抑える事が出来るようになる。

各WiMAX取扱店は、UQコミュニケーションズからWiMAX回線を借りるMVNO(仮想移動体通信事業者)と言う形になっています。
つまり、どのWiMAX取扱店でWiMAXサービスの契約を行ったとしても、利用出来る通信環境には差などありません。

それでいて、Broad WiMAXの月額最安プランに申し込めば、28,690円も利用料金が安くなるのです。
WiMAXサービスの利用料金が安くなれば、それだけ家計のやり繰りが楽になります。

これが、Broad WiMAXの月額最安プランに申し込むメリットとなります。
ぜひ活用して頂いて、少しでも安くWiMAXサービスを導入するようにしましょう。

ちなみに、Broad WiMAXにはauスマホ割プランもあります。
そんなBroad WiMAXのauスマホ割プランに申し込んだとしても、月額料金はほとんど安くなりません。

Broad WiMAXのauスマホ割プランの月額料金
ご利用期間 ライトプラン ギガ放題プラン
ご利用開始月 3,695円(日割り計算)
1~2ヵ月目 3,695円 3,695円
3月目~ 4,380円

その代わりに、auで契約中のスマートフォンの月額料金が割引されるauスマートバリュー mineを利用出来るようになります。
そんなauスマートバリュー mineによる月額料金の割り引き額は、申し込んでいるパケットプランに応じて最大1,000円安くなります。

auスマートバリューmine
Broad WiMAXのauスマホ割プランは、auスマートバリュー mineに対応している料金プラン。

一方、Broad WiMAXの月額最安プランに申し込むと、一般的なWiMAX取扱店の月額料金より970円安くなります。
ですので、Broad WiMAXのauスマホ割プランに申し込んだ方が、若干お得になるケースが出て来ます。

ここはケースバイケースですから、auのスマートフォンを契約中の方は、Broad WiMAXの料金プラン選びを慎重に行うようにしましょう。

Broad WiMAXの月額最安プランに申し込む事によるデメリットと注意点

Broad WiMAXの月額最安プランのデメリットは?

続いては、Broad WiMAXの月額最安プランに申し込むデメリットについてご紹介します。
実は、月額料金の安いBroad WiMAXではあるのですが、18,857円もの高額な初期費用が掛かってしまいます。

ですので、Broad WiMAXの月額最安プランに申し込みたいのであれば、最初に18,857円もの出費が発生してしまいます。
とは言え、Broad WiMAXの月額最安プランは一般的なWiMAX取扱店より28,690円も安いですから、結果的には9,833円のお得感が残る形になっています。

月額料金が安くなる
Broad WiMAXの月額最安プランは月額料金が安いので、高額な初期費用を差し引いても9,833円分ものお得感が残る。

しかも、今のBroad WiMAXでは、WEB割キャンペーンを実施しています。
このBroad WiMAXのWEB割キャンペーンに申し込む事で、18,857円もの高額な初期費用が無料になるのです。

つまり、Broad WiMAXの初期費用の事は気にせず、安い月額料金でWiMAXサービスを利用出来るようになっていると言う訳なのです。
従って、月額最安プランのデメリットである高額な初期費用は、全然気にする必要などありません。

Broad WiMAXのWEB割キャンペーン、利用する際の注意点は?

ご紹介したBroad WiMAXのWEB割キャンペーンを利用するには、次の条件を満たさなければなりません。

  • Broad WiMAXの月額最安プランを、クレジットカード払いで申し込む。
  • 安心サポートプラスMyBroadサポートの2種類の有料オプションへ加入する。

この中でも特にネックとなる部分が、有料オプションへの加入条件でしょう。
そんなBroad WiMAXのWEB割キャンペーンを利用する為に加入しなければならない有料オプションは、次の2つとなります。

安心サポートプラス
WiMAX端末の自然故障水濡れ故障に対応した、月額550円の端末無料修理サービス。
MyBroadサポート
PCプレミアムサポートBroadメールKINGSOFT Internet Securityがセットになった、月額907円のオプションサービス。

とは言え、Broad WiMAXのMyBroadサポートの月額料金は、最大2ヵ月無料となっています。
ですので、WiMAX端末が届いてすぐに解約手続きを行えば、あなたが支払う有料オプション代は安心サポートプラスの月額料金のみとなります。

ただし、Broad WiMAXとの契約が26日以降だった方に関しては、安心サポートプラスの月額料金は2ヵ月分発生してしまいます。
なぜそのような事になるのかと言うと、26日から月末までの期間は前月と翌月の契約期間がダブって計算される為です。

実際のBroad WiMAXにおける有料オプションの支払いの考え方
26日から月末までの間にBroad WiMAXと契約した方は、2ヵ月分の有料オプション代が発生してしまう。

実際、私自身がこの罠にハマってしまい、二重に安心サポートプラスの月額料金を支払わされてしまいました。
一応、Broad WiMAXのサポートセンターに抗議の電話は入れたのですが、そう言う仕組みだからと相手にされませんでした。

もう1点、Broad WiMAXのWEB割キャンペーンを利用する上で、注意しなければならないデメリットがあります。
それは何かと言うと、WEB割キャンペーン違約金の部分になります。

このWEB割キャンペーン違約金とは、Broad WiMAXを24ヵ月以内に解約した方に対して請求される違約金になります。
そんなBroad WiMAXのWEB割キャンペーン違約金は、9,500円となっています。

WEB割キャンペーン違約金
Broad WiMAXとの契約24ヵ月以内に解約手続きを行うと、WEB割キャンペーン違約金が発生してしまう。

これだけの無駄な出費を出すのは、非常に勿体ないです。
ですから、Broad WiMAXの月額最安プランに申し込む方は、契約期間をしっかりと守るようにしましょう。

Broad WiMAXの月額最安プランを利用して、お得で快適なWiMAX環境を!

これまで、Broad WiMAXの月額最安プランについてご紹介して来ました。
月額最安プランのメリットとデメリットの両方をご紹介した訳ですが、いかがでしたか?

月額最安プランのメリットとデメリット
Broad WiMAXの月額最安プランには、メリットとデメリットの両方がある。

ぜひ参考にして頂いて、あなたにとって間違いのないWiMAX環境を手に入れて下さい。
私自身もBroad WiMAXの月額最安プランを利用しており、実際に安い月額料金でWiMAXサービスを利用出来ています。

Broad WiMAX
私自身がBroad WiMAXの月額最安プランを利用しており、良さを実感した上でお勧めしている。

次はあなたの番です。
Broad WiMAXの月額最安プランに申し込んで、出来るだけ家計への負担を抑えるようにしましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

【必見】Broad WiMAXの月額最安プランって、どんな料金プラン?そのメリットとデメリットは?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
お勧めのインターネットグッズ

あなたのインターネット環境をより良くする為に、お勧めのインターネットグッズをご紹介します。
ぜひ参考にして頂いて、より快適なインターネット環境を手に入れて下さい。


回線工事不要でインターネット環境を携帯出来るBroad WiMAX

広い通信エリアでたっぷり通信を行いたいのであれば、WiMAXサービスがお勧めです。
と言うのも、WiMAXサービスは無線通信を使ったインターネットサービスですから、インターネット環境を自由に携帯出来るようになります。


そんなWiMAXサービスの中でも、特にBroad WiMAXがお勧めです。
なぜなら、Broad WiMAXでは月額最安プランと言うオリジナルの料金プランを採用しており、安い月額料金でサービスを利用出来るからです。


Broad WiMAX
WiMAXサービスは、Broad WiMAXお月額最安プランが安上がりでお勧め。

ですから、Broad WiMAXに興味のある方は、Broad WiMAXのキャンペーンサイトをご覧下さい。





Broad WiMAXを速度制限なしで利用出来る方法

ご紹介しているBroad WiMAXですが、普通の使用方法では3日間に10GBまでしか通信出来ません。
その理由ですが、速度制限のないノーリミットモードに対応している端末がラインナップから消えたからです。


ですが、Amazonや楽天ではまだノーリミットモードに対応しているWiMAX端末を取り扱っていますから、それを購入する事で速度制限のないインターネット環境が手に入ります。
ちなみに、ノーリミットモードに対応しているモバイルルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15がお勧めとなります。


>>Amazonでノーリミットモード対応機種を探す


>>楽天市場でノーリミットモード対応機種を探す


一方、ノーリミットモードに対応しているホームルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、URoad-Home2+がお勧めとなります。


>>AmazonでURoad-Home2+を探す


>>楽天市場でURoad-Home2+を探す


ただし、今のWiMAX端末に使われているSIMカードはau Nano IC Card 04 LEで、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+に使われるSIMカードはau Micro IC Card(LTE)です。
ですので、WiMAX端末に挿入するSIMカードのサイズが異なります。


au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LE
au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LEはサイズが異なる。

ですから、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+にau Nano IC Card 04 LEを挿入する為には、SIMカードの変換アダプタの購入も必要となって来ます。


au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタ
au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタが存在する

このSIMカードの変換アダプタもAmazonや楽天で購入出来ますので、一緒に購入すると良いです。


>>AmazonでMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


>>楽天でMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


実際にau Nano IC Card 04 LEへSIMカードの変換アダプタを装着すると、サイズはau Micro IC Card(LTE)と同じになりました。


SIMカードの変換アダプタでau Nano IC Card 04 LEがau Micro IC Card(LTE)サイズに
SIMカードの変換アダプタを装着すれば、au Nano IC Card 04 LEはau Micro IC Card(LTE)と同じサイズになる。

ただ、実際にau Nano IC Card 04 LEで古いWiMAX端末のノーリミットモードを利用出来るのか半信半疑の方もいるでしょう。
と言う事で、URoad-Home2+au Nano IC Card 04 LEを挿入してみます。


au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する
au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する。

そしてURoad-Home2+の電源を入れると、実際にノーリミットモードで通信を始めました。


URoad-Home2+のノーリミットモード
au Nano IC Card 04 LEを挿入した場合であっても、ノーリミットモードでの通信は行える。

ちなみに、購入した変換アダプタは何度でも取り外しが可能ですので、必要に応じて最新のWiMAX端末に差し替える事が出来ます。
つまり、通信速度が必要な時は最新のWiMAX端末を、速度制限を避けたい時にはWi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+を使い分けると言った賢い選択が出来るようになります。


WiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入
通信速度が必要な場面では、最新のWiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入する。

と言う事で、Broad WiMAXを使っていて速度制限がキツいと言う方に関しては、ノーリミットモードの活用をお勧めします。


※追記
2018年9月3日に、UQコミュニケーションズから「旧WiMAXサービスの提供終了に伴うWiMAX 2+機器への機種変更のお願い」が発表されました。
発表によると、WiMAX回線は2020年の3月31日で停波になるとの事です。


ですので、ご紹介したノーリミットモードを使う事によって速度制限を回避する方法は、2020年の3月31日までの期間限定で使える方法になります。
と言う事で、古いWiMAX端末を購入する方は、2020年の4月以降は使えなくなる事を承知した上で購入して下さい。


Broad WiMAXとUQ mobileの組み合わせでキャッシュバックをゲット!

Broad WiMAXと契約するのであれば、スマートフォンのSIMカードをUQ mobileのSIMカードと差し替えるのをお勧めします。
と言うのも、インターネット環境をBroad WiMAXへと乗り換える事で、スマートフォンのインターネット通信もBroad WiMAXを経由する形になります。


その結果、スマートフォンのパケットは全く消費しなくなってしまうのです。
それでしたら、わざわざ高い携帯電話会社との契約を続けるよりも、月額料金の安いUQ mobileへ乗り換えた方がスマホ代を大きく浮かせる事が出来るようになります。


UQ mobileとiPhone SE
スマートフォンのSIMカードをUQ mobileへと乗り換える。

しかも、Broad WiMAXを運営している株式会社Link Life経由UQ mobileの契約を行えば、Broad WiMAXとの同時契約で25,000円ものキャッシュバックを貰える形になっているのです。
WiMAXサービスUQ mobileのセットキャンを実施しているのはBroad WiMAXだけですから、ぜひとも活用したい魅力的なキャンペーンと言えます。


Broad WiMAXと組み合わせて、お得に快適なインターネット環境を手に入れて下さい。





関連記事

  • Broad WiMAXからの請求額がおかしい!?Broad WiMAXで契約中の料金プランの確認方法は?

  • 本当にそうなの!?Broad WiMAXに寄せられている口コミがヤバい

  • 【解決案】Broad WiMAXの速度制限が解除されない!?

  • 【重要】Broad WiMAXで実施された速度制限、解除されるタイミングはいつ?

  • 【中途解約】Broad WiMAXの解約手数料と解約手続きの方法について知りたい!

  • 【4つの対策方法】Broad WiMAXのサポートセンターの電話番号が、全然繋がらない!?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。