1. TOP
  2. インターネット
  3. WiMAX
  4. Broad WiMAX
  5. 【保存版】Broad WiMAXの初期契約解除制度を利用する際に知っておきたい事

【保存版】Broad WiMAXの初期契約解除制度を利用する際に知っておきたい事

 2018/10/09 Broad WiMAX
au UQ
  1,603 Views
【保存版】Broad WiMAXの初期契約解除制度を利用する際に知っておきたい事

Broad WiMAXの初期契約解除制度って、一体どんな制度?

Broad WiMAXは、初期契約解除制度に対応しているモバイルインターネットサービスになります。
この初期契約解除制度は、クーリングオフ制度に似た制度として知られています。

そんな初期契約解除制度ですが、総務省のホームページ上では次のように定義されています。

一定の範囲の電気通信サービスの契約について、契約書面の受領日を初日とする8日間が経過するまでは、電気通信事業者の合意なく利用者の都合のみにより契約を解除できる制度。

この初期契約解除制度は、平成28年5月21日施行の改正電気通信事業法令により導入されました。

そして、一定の範囲の電気通信サービスの契約の部分についてですが、2年縛りなどの契約期間の縛りがあるインターネットサービスが対象となっています。
具体的には、携帯電話サービス無線インターネットサービス光回線やケーブルテレビなどの固定通信サービスを対象に導入されています。

ですから、現在3年間の契約の縛りがあるBroad WiMAXに関しても、初期契約解除制度の対象となっている訳なのです。
この初期契約解除制度があるお陰で、通信エリア通信速度の心配がある方にとって、安心してBroad WiMAXへ申し込む事が出来るようになると思いませんか?

Broad WiMAXを実際に利用する
初期契約解除制度があるお陰で、安心してBroad WiMAXと契約する事が出来るようになる。

そんなBroad WiMAXの初期契約解除制度ですが、WiMAX端末を受領した日から起算して8日以内にBroadサポートセンターまで連絡をする事で利用出来ます。
その際に、Broadサポートセンターへの連絡方法としては、電話書面の郵送と言う2通りの方法があります。

ちなみに、初期契約解除制度の対象となるのは、個人名義での契約の際のみとなります。
つまり、法人契約は初期契約解除制度の対象外となりますので、その点には注意しましょう。

また、初期契約解除制度を利用して免除となるのは、Broad WiMAXの契約解除料キャンペーン違約金に対してのみとなります。
ですから、事務手数料の3,000円月額料金の日割り計算分、WiMAX端末の返送料は対象外となってしまいます。

WiMAX端末を返送する
WiMAX端末の返送料は、あなたが負担する形になる。

更に、パソコン/タブレットセットオプションに対する契約解除料も初期契約解除制度の対象外となり、PCやタブレットは契約解除料を支払って購入する形となってしまいます。
そんなパソコン/タブレットセットオプションの契約解除料は、Broad WiMAXの公式サイトを参考にして下さい。

さて、Broad WiMAXの初期契約解除制度についてご紹介しました。
続いては、実際にBroad WiMAXの初期契約解除制度を利用する際の手順について、詳しくご紹介して行きます。

Broad WiMAXの初期契約解除制度を利用する方法

電話でBroad WiMAXの初期契約解除制度を利用する

冒頭でご紹介したように、Broad WiMAXの初期契約解除制度を利用する方法としては、電話書面の郵送の2通りの方法があります。
その中でも、特にお勧めなのが電話での手続き方法になります。

と言うのも、書面の郵送での手続き方法だと日数が掛かる為、何か手違いがあった時に初期契約解除制度の有効期限切れになってしまうリスクが高くなってしまうからです。
一方、電話での初期契約解除制度の手続きであれば直接Broadサポートセンターとやり取り出来る為、ミスが起こりにくくなります。

Broadサポートセンター
電話で初期契約解除制度を利用する方法の方が確実性は高まるので、書面の郵送よりもお勧めとなる。

と言う事で、まずは電話でBroad WiMAXの初期契約解除制度を利用する方法についてご紹介します。
Broadサポートセンターへ初期契約解除制度を利用する旨の連絡を入れるのは、WiMAX端末を受領した日から起算して8日以内になります。

その際のBroadサポートセンターの電話番号は、次の通りです。

Broadサポートセンターの電話番号
050‐5212‐7322

また、Broadサポートセンターの営業日は年末年始を除く月曜日から土曜日までとなっています。
そして、Broadサポートセンターの営業時間は11時から18時までとなっています。

ただ、Broad WiMAXのサポートセンターは混み合う時間帯がありますので、事前に電話混雑予想カレンダーで確認しつつ電話を掛けたいものです。
そんなBroad WiMAXの電話混雑予想カレンダーは、お客様向けサポートサイトにて掲載されています。

混雑予想カレンダー
Broad WiMAXの電話混雑予想カレンダーを活用する事で、わざわざ混雑する時間帯に電話を掛けてしまうような状況は避ける事が出来る。

Broadサポートセンターへ初期契約解除制度を利用すると言う連絡を入れたら7日以内必着で次のものを返送しなければなりません。

  • WiMAX端末
  • au Nano IC Card 04 LEやau Micro IC Card(LTE)などのSIMカード
  • 保障書
  • USBケーブル
  • 端末個装箱

もしこの中のいずれか1点でも返送がない場合には、機器損害金として20,000円を請求されてしまいます。
ですから、期限内に必ず、これら全てをBroad WiMAXへと返却するようにしましょう。

ちなみに、WiMAX端末などの返却先住所は、次の通りです。

WiMAX端末などの返却先住所
〒141-0022
東京都品川区東五反田1-2-33-7F
(株)LinkLife

以上の手順を踏めば、電話でBroad WiMAXの初期契約解除制度を利用する事が出来ます。
続いては、書面でBroad WiMAXの初期契約解除制度を利用する手順についてご紹介します。

書面でBroad WiMAXの初期契約解除制度を利用する

書面でBroad WiMAXの初期契約解除制度を利用する場合、WiMAX端末を受領した日から8日以内に初期契約解除申請書を発送しなければなりません。
そんな初期契約解除申請書は、Broad WiMAXのお客様サポートのページからダウンロードする事が出来ます。

初期契約解除申請書をダウンロードしたら印刷をし、次の申請情報の項目を記入して下さい

  • 契約ID(お申込内容のお知らせの右上に記載されている7桁の数字)
  • 契約者名
  • 契約電話番号
  • 契約住所

そうしたら、次の住所宛てに初期契約解除申請書を郵送して下さい。

初期契約解除申請書の郵送先住所
〒141-0022
東京都品川区東五反田1-2-33-7F
(株)LinkLife

この時、WiMAX端末などの返却物との同梱発送も可能となっています。
その際には、次の5点のものを必ず同梱するようにしましょう。

  • WiMAX端末
  • au Nano IC Card 04 LEやau Micro IC Card(LTE)などのSIMカード
  • 保障書
  • USBケーブル
  • 端末個装箱

もし、初期契約解除申請書上記5点の返却物を別々に送る場合には、初期契約解除申請書の発送から7日以内に返却するようにしましょう。
この期限を過ぎてしまったり同梱物の抜けがあると、機器損害金として20,000円を請求されてしまいます。

ですから、くれぐれも気を付けるようにしましょう。

初期契約解除制度の期限切れでも利用可能なご満足保証制度

この記事をご覧になっている方の中には、既にWiMAX端末が届いてから8日間を過ぎてしまっていると言う方もいる事でしょう。
そう言う方の場合、残念ながら初期契約解除制度を利用する事は出来ません。

初期契約解除制度の有効期限
WiMAX端末が届いてから8日間を過ぎてしまうと、初期契約解除制度の有効期限切れとなってしまう。

ですが、そう言う方でもBroad WiMAXならご満足保証制度を利用する事が出来ます。
このご満足保証制度とは何なのかと言うと、Broad WiMAXの契約期間に関係なく、いつでも他のインターネット回線へと乗り換える事が出来る保証制度になります。

具体的には、Broad WiMAXのご満足保証制度を利用する事で、Broad WiMAXの契約解除料キャンペーン違約金などが免除になります。
ですので、Broad WiMAXの契約期間の縛りは気にする必要がなくなります。

ただし、Broad WiMAXのご満足保証制度を利用する際には、乗り換え先のインターネット回線の縛りが発生してしまいます。
具体的には、Broad WiMAXを運営する株式会社リンクライフが取り扱っているインターネットサービスでなければ、乗り換える事が出来ない仕組みとなっているのです。

とは言え、株式会社リンクライフの取り扱っているインターネットサービスにはある程度種類がありますから、契約先選びで困る事はありません。
そんなご満足保証制度の乗り換え先となるインターネット回線は、次の通りです。

  • SoftBank 光
  • auひかり
  • FLET’S 光 東日本
  • フレッツ 光 西日本
  • フレッツ ADSL
  • Broad 光 with NTT東日本
  • Broad 光 with NTT西日本
  • UCOM 光
  • Broad WiMAX
  • Broad LTE
  • NEXT mobile
  • ONE MOBILE
  • So-net 光
  • Yahoo!BB ADSL
  • ビッグローブ光
  • Pikara
  • NURO 光
  • MEGA EGG

と言う事で、Broad WiMAXの初期契約解除制度が利用出来ない方でも、ご満足保証制度を検討してみてはいかがでしょうか?
このご満足保証制度はBroad WiMAXにしかないオリジナルの保証制度ですから、ぜひ活用したいものです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

【保存版】Broad WiMAXの初期契約解除制度を利用する際に知っておきたい事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


CAPTCHA


関連記事

  • 【4つの対策方法】Broad WiMAXのサポートセンターの電話番号が、全然繋がらない!?

  • Broad WiMAXを解約後はいつまで使える?解約したのに使える事ってあるの?

  • Broad WiMAXは速度制限なし?ヘビーユーザー御用達の駆け込み寺

  • Broad WiMAXの評判や口コミが知りたいあなたへ。実際の体験をご紹介

  • Broad WiMAXの評価や評判ってどうなの?実際に使って比べてみた

  • 【注意】Broad WiMAXで速度制限が適用されているかどうかを確認する方法

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。