1. TOP
  2. インターネット
  3. WiMAX
  4. Broad WiMAX
  5. 【要注意】Broad WiMAXの解約手続き時、返却が必要なものには何がある?

【要注意】Broad WiMAXの解約手続き時、返却が必要なものには何がある?

 2018/11/11 Broad WiMAX
au UQ
  26 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
【要注意】Broad WiMAXの解約手続き時、返却が必要なものには何がある?

Broad WiMAXを解約する際、返却が必要なものは?

Broad WiMAXの解約手続き時、WiMAX端末の返却義務は?

Broad WiMAXには、一定の契約期間の縛りがあります。
そして、契約期間の縛りが一時的に切れる契約更新月であれば、無料で解約手続きを行う事が出来ます。

そんなBroad WiMAXの解約手続きで気になって来るのが、これまで使って来たWiMAX端末を返却する必要はあるのかどうかと言う点でしょう。
と言うのも、光回線を解約した経験のある方の場合だと、その際にモデムを返却しなければならなかったからです。

WiMAX端末
Broad WiMAXを解約した後は、WiMAX端末を返却しなければならないのかどうかが疑問点の1つになる。

ですので、Broad WiMAXのWiMAX端末も、同様に返却しなければならないのではないかと気になって来る訳です。
結論を言うと、Broad WiMAXを解約する際にWiMAX端末は返却しなくても大丈夫です。

その理由ですが、WiMAX端末代はBroad WiMAXの月額料金の中に最初から含まれているからです。
ですので、毎月自動的にWiMAX端末代を少しずつ支払っていて最終的にはWiMAX端末を買い取る形になっているのです。

ちなみに、Broad WiMAXを中途解約する方の場合だと、契約解除料の中にWiMAX端末代が含まれる形になっています。
そんなBroad WiMAXの契約解除料は、次の通りです。

Broad WiMAXの契約解除料
ご利用期間 2年契約 3年契約
8日以内 0円
ご利用開始月 19,000円
1~12ヵ月目
13~24ヵ月目 14,000円
25ヵ月目 0円 9,500円
26~36ヵ月目 9,500円
37ヵ月目 0円
38~48ヵ月目 9,500円
49ヵ月目 0円
50~72ヵ月目 9,500円
73ヵ月目 0円

と言う事で、Broad WiMAXのWiMAX端末代は、必ず支払わされる形になっています。
ですから、Broad WiMAXを解約する際には、そのままWiMAX端末を持っていても大丈夫です。

もし誤ってWiMAX端末を返却してしまうと、そのWiMAX端末は戻って来ません。
ですので、間違ってBroad WiMAXへWiMAX端末を返却しないようにしましょう。

WiMAX端末の返却
間違ってWiMAX端末を返却してしまうと、送ったWiMAX端末は戻って来ない。

とは言え、契約期間の切れたWiMAX端末など、別に持っていても仕方がないと思う方もいるかもしれません。
実は、WiMAX端末は白ロムと言われるSIMフリーの通信端末になります。

ですから、後に他のWiMAX取扱店でWiMAXサービスへ再加入した場合には、Broad WiMAXのWiMAX端末をそのまま使い回す事が出来るのです。
従って、今まで使っていたWiMAX端末は捨てずに、そのまま保管しておく事をお勧めします。

そうすれば、後に契約したWiMAX取扱店のWiMAX端末が故障した際などに、代替機として活用する事も出来ます。
ぜひ、参考にしてみて下さい。

Broad WiMAXを解約する際、SIMカードの返却は必要?

Broad WiMAXを解約する際に、WiMAX端末の返却は必要ないとご紹介しました。
では、WiMAX端末に挿し込んでいるSIMカードの方も、返却しなくて良いのでしょうか?

WiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入
WiMAX端末に挿入しているSIMカードも、返却しなければならないのか迷うところ。

実は、SIMカードの方だと、WiMAX取扱店によっては返却しなければならない所も存在します。
そう言うWiMAX取扱店だと、SIMカードを返却しない事で3,000円のSIM損害金を請求されてしまいます。

では、Broad WiMAXの場合はどうなのかと言うと、実はSIMカードの返却をしなくても大丈夫です。
ですので、Broad WiMAXの解約後には、そのままSIMカードを捨ててしまって大丈夫です。

ただし、SIMカードには割り当てられた電話番号のデータが保存されています。
ですので、念の為ハサミで切断してからSIMカードを捨てるようにしましょう。

ちなみに、Broad WiMAXの解約手続きを行った後でも、月末まではそのままBroad WiMAXのサービスを利用し続ける事が出来ます。
ですので、SIMカードを切断するのは、翌月に切り替わってからにしましょう。

Broad WiMAXの初期契約解除を利用した場合、返却する必要が出て来るものも!?

ご紹介したように、Broad WiMAXの解約手続きにおいては、WiMAX端末やSIMカードの返却は必要ありません。
ただし、初期契約解除制度を利用してBroad WiMAXの解約手続きを行う場合だと、話が変わって来ます。

ちなみに、初期契約解除制度とは何なのかと言うと、WiMAX端末を受け取って8日以内であれば、あなたの都合でBroad WiMAXとの契約をキャンセル出来る保証制度になります。
Broad WiMAXとの契約をキャンセルする訳ですから、当然ながら届いたものは全て返却しなければなりません。

WiMAX端末と書類や説明書
Broad WiMAXの初期契約解除制度を利用する場合には、届いたもの全てを返却しなければならない。

具体的には、初期契約解除制度を申請してから7日以内に、以下のものを全て返却しなければなりません。

  • WiMAX端末
  • SIMカード
  • 保証書
  • USBケーブル
  • 端末包装箱

ここで気になるこれらの返却先となる住所については、次の通りです。

WiMAX端末などの返却先住所
〒141-0022
東京都品川区東五反田1-2-33-7F
(株)LinkLife

ちなみに、1つでも返却物が足りなかった場合には、20,000円の機器損害金を請求されてしまいます。
ですので、Broad WiMAXを初期契約解除制度で解約する場合には、漏れなく届いたもの全てを返却するようにしましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

【要注意】Broad WiMAXの解約手続き時、返却が必要なものには何がある?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


CAPTCHA


関連記事

  • 現Broad WiMAXユーザーの語るWiMAX 2+通信に対する評判は?

  • 【要チェック】Broad WiMAXのサポートセンターへ電話をする方法

  • Broad WiMAXの月額最安プランの月額料金とWEB割キャンペーンの特徴

  • 【重大】Broad WiMAXで3日間に10GB以上通信する事で適用される速度制限への対策方法

  • 【レビューあり】Broad WiMAXに対する様々な評判が知りたいあなたへ

  • broad.jpで取り扱うWiMAXサービスの良い評判と悪い評判は?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。