1. TOP
  2. インターネット
  3. WiMAX
  4. Broad WiMAX
  5. 【要注意】Broad WiMAXの解約手続きのタイミングっていつ?解約手続きの際に気を付けるべき点って?

【要注意】Broad WiMAXの解約手続きのタイミングっていつ?解約手続きの際に気を付けるべき点って?

 2018/09/20 Broad WiMAX
au UQ
  16 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
【要注意】Broad WiMAXの解約手続きのタイミングっていつ?解約手続きの際に気を付けるべき点って?

Broad WiMAXの解約手続きのタイミングと、解約手続き上の注意点

Broad WiMAXの解約手続きのタイミングはいつ?

Broad WiMAXには契約期間の縛りがあります。
そして、契約期間が終了する契約満了月以前に解約手続きを行うと、契約解除料を支払わねばならなくなってしまいます。

それでは非常に勿体ないですから、あなたが申し込んでいる契約期間に応じてしっかりとBroad WiMAXを解約するタイミングを合わせるようにしましょう。
さて、気になるBroad WiMAXの解約手続きのタイミングですが、契約更新月の1~25日までとなります。

では、契約更新月はいつ来るのかと言う話になる訳ですが、2年契約の方はご利用開始月の翌月から25ヵ月目が契約更新月になります。
そして、25ヵ月目の25日までに解約手続きを行わなかった場合自動的に2年間の契約更新が行われてしまいます。

WiMAXサービスの契約期間
2年契約の方の契約更新月は25ヵ月目となり、25日までに解約手続きを行わねばならない。

一方、3年契約の方だと、ご利用開始月の翌月から37ヵ月目が契約更新月になります。
ちなみに、37ヵ月目の25日までに解約手続きを行わなかった場合には、自動的に3年間の契約期間の更新が行われてしまいます。

では、契約更新月以外のタイミングで解約手続きを行った場合には、いくらの契約解除料を請求されてしまうのでしょうか?
と言う事で、続いてはBroad WiMAXの契約解除料についてご紹介します。

Broad WiMAXの解約手続きのタイミングを間違えた場合、支払う契約解除料は?

冒頭でご紹介したように、契約更新月以外でのBroad WiMAXの解約手続きには、契約解除料が発生してしまいます。

そんなBroad WiMAXの契約解除料は、1年目が19,000円2年目が14,000円3年目以降が9,500円になります。
このBroad WiMAXの契約解除料を契約プラン別で表にすると、次の通りです。

Broad WiMAXの契約解除料
ご利用期間 2年契約 3年契約
8日以内 0円
ご利用開始月 19,000円
1~12ヵ月目
13~24ヵ月目 14,000円
25ヵ月目 0円 9,500円
26~36ヵ月目 9,500円
37ヵ月目 0円
38~48ヵ月目 9,500円
49ヵ月目 0円
50~72ヵ月目 9,500円
73ヵ月目 0円

ちなみに、始めの8日以内と言うのは、Broad WiMAXの初期契約解除制度を利用した場合になります。
この初期契約解除制度とは何なのかと言うと、全WiMAX取扱店で導入されているクーリングオフに似た制度の事を言います。

そんな初期契約解除制度を利用するには、Broad WiMAXから送られて来たWiMAX端末が届いた日を起点として8日以内に手続きを行わねばなりません。
この条件さえ満たす事が出来れば、19,000円の契約解除料を支払う事なくBroad WiMAXの解約が出来ます。

Broad WiMAXからWiMAX端末が届く
Broad WiMAXの初期契約解除制度を利用する為には、WiMAX端末が届いた日を含めた8日以内に手続きを行わねばならない。

とは言え、この記事をご覧になっているあなたの場合は、初期契約解除制度を利用出来る期間は過ぎている事でしょう。
ですから、初期契約解除制度に関する詳しい説明は、この記事では省略します。

ちなみに、Broad WiMAXで契約から24ヵ月以内に解約手続きを行うと、更にWEB割キャンペーン違約金として別途9,500円を支払わなければなりません。
これはBroad WiMAXオリジナルの違約金であり、Broad WiMAXのデメリットの1つと言えるでしょう。

このように、Broad WiMAXの契約解除料キャンペーン違約金がある分高くなります。
ですから、Broad WiMAXの契約期間は、出来る限り守るようにしましょう。

続いては、Broad WiMAXの解約手続きを行う手順についてご紹介します。

Broad WiMAXを解約手続きする流れは?

Broad WiMAXの解約手続きですが、以前は書面をわざわざ印刷して郵送する必要がありました。
ですが、今のBroad WiMAXでは、サポートセンターへ電話を掛ける形での解約手続きになっています。

そんなBroad WiMAXの解約手続きですが、電話番号は通常サポートセンターを利用する時と変わりません。

Broad WiMAXのサポートセンターの電話番号
050-5212-7322

Broad WiMAXのサポートセンターへ電話を掛けると、ナビダイヤルに繋がります。
そこで自動音声ガイダンスが流れますから、Broad WiMAXの解約手続きに関するお問い合わせなのかその他のお問い合わせなのかを選択する形になります。

ちなみに、Broad WiMAXのサポートセンターの電話受付日は、年末年始を除いた月曜から土曜日までとなっています。
また、Broad WiMAXの電話受付時刻は、11時から18時までとなっています。

そんなBroad WiMAXのサポートセンターですが、電話がいつも混み合っていてなかなか繋がらないなどと言った口コミを見掛ける事もあります。
この点については、お客様サポートページにある電話混雑予想カレンダーを参考に、混雑しない時間帯に電話を掛けるのをお勧めします。

混雑予想カレンダー
Broad WiMAXの解約手続きの電話をする際には、事前に電話混雑予想カレンダーを参考にして時間帯は選ぶ。

私自身Broad WiMAXのサポートセンターを利用した事がありますが、時間帯を選べばたった2コールで電話に出て貰えます。
と言う事で、Broad WiMAXの解約手続きを行う際には、手続きを行うタイミングにも気を付けましょう。

そんなBroad WiMAXの解約手続きのタイミングですが、解約手続きの受付は毎月25日までとなっています。
ですから、26日以降に電話を掛けたとしても、「システム〆日の為、解約受付を行っていない。」と回答されるだけです。

従って、解約手続きを行う電話の時間帯も重要ですが、日付にも注意しましょう。

ちなみに、Broad WiMAXの解約手続き後、WiMAX端末SIMカードなどの返却は不要です。
ですので、自分で処分しても大丈夫です。

ただ、後に他のWiMAX取扱店と契約する場合には、Broad WiMAXのWiMAX端末をそのまま使う事も出来ます。
ですので、WiMAX端末が故障時の代替機として、そのWiMAX端末を残しておくのも良いでしょう。

URoad-Home2+とSpeed Wi-Fi NEXT W05(HWD36)
WiMAX端末はSIMロックが掛かっていない為、各WiMAX取扱店間でそのまま使い回す事も出来る。

ところで、Broad WiMAXを月の始めに解約した場合、解約月分の月額料金はちゃんと日割り計算して貰えるのでしょうか?
と言う事で、続いてはBroad WiMAXの解約月分の月額料金についてご紹介します。

Broad WiMAXの解約月って、月額料金の日割り計算はしてくれるの?

各WiMAX取扱店における解約月での月額料金の取り扱いですが、日割り計算にはなっていないところがほとんどです。
その例外となるのは、WiMAXサービス提供元であるUQコミュニケーションズが直接運営しているUQ WiMAXくらいです。

ですから、Broad WiMAXの場合にも、解約月分の月額料金は全額請求されます。
つまり、月の始めに解約手続きを行ったとしても、月末まで利用した分の月額料金がそのまま請求されます。

利用料金の支払い
Broad WiMAXの解約月分の月額料金は、日割り計算される訳ではない。

その代わりに、Broad WiMAXで解約手続きを済ませた後でも、月末まではそのままWiMAXサービスを利用し続ける事が出来ます。
従って、Broad WiMAXの契約更新月に入ったら、忘れないうちに解約手続きを済ませておいた方が良いです。

そんなBroad WiMAXですが、解約手続きを行う前にいくつか注意しておきたい点もあります。
と言う事で、続いてはBroad WiMAXを解約する際に見落としがちな、注意しておくべき点についてご紹介します。

Broad WiMAXを解約する前に注意しておきたい点

Broad WiMAXのMyBroadサポートを利用している方の中には、セキュリティーソフトのKINGSOFT Internet Security 2017メールサービスのBroadメールを日常的に利用している方もいる事でしょう。

ただ、これらの有料オプションは、あくまでもBroad WiMAXのオプションサービスの中の1つになります。
ですから、Broad WiMAXを解約する事で、今まで使っていたセキュリティーソフトメールサービスを利用出来なくなってしまいます。

ショック
Broad WiMAXを解約する事で、今まで日常的に使っていたセキュリティーソフトやメールサービスを利用出来なくなってしまう。

従って、セキュリティーソフトメールサービスを、新たに用意する必要性が出て来ます。
また、これまで受信して来た重要なメールはバックアップが必要となりますし、メールのやり取りをしている相手への新しいメールアドレスの通知も必要となって来る事でしょう。

特に、メールサービスが使えなくなる事による問題は、Broad WiMAXを解約する前に解決しておかなければなりません。
ですので、しっかりと対策を行った上で、Broad WiMAXの解約手続きを済ませるようにしましょう。

ご紹介しているBroad WiMAXですが、何も解約する自動更新するかだけが選択肢ではありません。
と言う事で、続いてはBroad WiMAXの機種変更キャンペーンを利用すると言う選択肢についてご紹介します。

Broad WiMAXの制度を利用して機種変更や乗り換えを行う方法

契約更新よりお得なBroad WiMAXの機種変更キャンペーン

Broad WiMAXを20ヵ月以上利用している方の場合、機種変更キャンペーンを利用すると言うもう1つの選択肢が出て来ます。
この機種変更キャンペーンとは、無料でWiMAX端末を新しい端末に変更出来るキャンペーンとなっています。

WiMAX端末の機種変更
Broad WiMAXの機種変更キャンペーンを利用する事で、無料で最新機種に乗り換える事が出来る。

WiMAX端末は、年々スペックの高い新端末が発売されています。
ですから、Broad WiMAXの機種変更キャンペーンを利用する事で、より通信環境が良くなると言う訳なのです。

ただし、Broad WiMAXの機種変更キャンペーンに申し込むと、その翌月から3年間契約期間が延長されてしまいます。
ですから、Broad WiMAXを解約出来るタイミングは、37ヵ月後となってしまいます。

そんなBroad WiMAXの機種変更キャンペーンですが、もう1点メリットがあります。
それは、24ヵ月間の月額料金が、今よりも300円割り引きされると言う点になります。

つまり、WiMAX端末が新しくなり今より通信環境が良くなり、更に月額料金も安くなると言う訳なのです。
ですので、Broad WiMAXを解約するのではなくBroad WiMAXの機種変更キャンペーンを利用すると言う選択肢も、一つの可能性としてはありです。

そんなBroad WiMAXですが、もう一つの選択肢があります。
と言う事で、続いてはBroad WiMAXのご満足保証制度についてご紹介します。

いつでも他のインターネット回線へ乗り換える事が出来るご満足保証制度

Broad WiMAXオリジナルの制度の1つに、ご満足保証制度があります。
このご満足保証制度とは何かと言うと、Broad WiMAXと契約中であればいつでも光回線Broad LTEと言うPocket WiFiサービスへの乗り換えが可能となる保証制度になります。

つまり、Broad WiMAXを実際に使ってみたものの、自分の思っていたほどのインターネット環境ではなかったと言う時に役立つ保証制度となります。
このご満足保証制度を利用する形であれば、Broad WiMAXに対して支払った契約解除料は後ほどキャッシュバックして貰えます。

Broad WiMAXのご満足保証制度
Broad WiMAXのご満足保証制度を利用する事で、Broad WiMAXの契約解除料は結果的に無料となる。

ただし、Broad WiMAXのご満足保証制度を利用する為には、乗り換え先のインターネット回線をBroad WiMAXと同じ株式会社Link Lifeが運営しているインターネットサービスにしなければなりません。
ですから、無料でどのインターネット回線にでも乗り換えられると言う訳ではありません。

Broad WiMAXの解約手続きに関するまとめ

これまで、Broad WiMAXの解約手続きについての情報を集めているあなたにとって、役立つ情報をご紹介して来ました。
いかがだったでしょうか?

文章をご覧になって気付いた方もいるでしょうが、以前Broad WiMAXユーザーの私が語る。Broad WiMAXの全てと言う記事で書いた事もあるように、私自身がBroad WiMAXユーザーです。
ですから、私自身避けて通る事が出来ないBroad WiMAXの解約手続きについて、しっかりと情報を整理した上でご紹介しました。

ちなみに、私自身他のWiMAX取扱店を解約した経験もあるのですが、その経験と比べてBroad WiMAXの解約手続きが特別難しいとは感じませんでした。
むしろ、他のWiMAX取扱店とそんなに変わりません。

Broad WiMAX
私自身がBroad WiMAXを使っていて、自分の為にもしっかりと情報をまとめた。

であるので、Broad WiMAXの解約手続きは安心して取り組んで頂いて大丈夫です。

また、一度Broad WiMAXの解約手続きを経験しておけば、そのまま他のWiMAX取扱店の解約手続きにも応用する事が出来ます。
そう言う事も考えると、Broad WiMAXの解約手続きは、一度経験しておくと良いでしょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

【要注意】Broad WiMAXの解約手続きのタイミングっていつ?解約手続きの際に気を付けるべき点って?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
お勧めのインターネットグッズ

あなたのインターネット環境をより良くする為に、お勧めのインターネットグッズをご紹介します。
ぜひ参考にして頂いて、より快適なインターネット環境を手に入れて下さい。


回線工事不要でインターネット環境を携帯出来るBroad WiMAX

広い通信エリアでたっぷり通信を行いたいのであれば、WiMAXサービスがお勧めです。
と言うのも、WiMAXサービスは無線通信を使ったインターネットサービスですから、インターネット環境を自由に携帯出来るようになります。


そんなWiMAXサービスの中でも、特にBroad WiMAXがお勧めです。
なぜなら、Broad WiMAXでは月額最安プランと言うオリジナルの料金プランを採用しており、安い月額料金でサービスを利用出来るからです。


Broad WiMAX
WiMAXサービスは、Broad WiMAXお月額最安プランが安上がりでお勧め。

ですから、Broad WiMAXに興味のある方は、Broad WiMAXのキャンペーンサイトをご覧下さい。





Broad WiMAXを速度制限なしで利用出来る方法

ご紹介しているBroad WiMAXですが、普通の使用方法では3日間に10GBまでしか通信出来ません。
その理由ですが、速度制限のないノーリミットモードに対応している端末がラインナップから消えたからです。


ですが、Amazonや楽天ではまだノーリミットモードに対応しているWiMAX端末を取り扱っていますから、それを購入する事で速度制限のないインターネット環境が手に入ります。
ちなみに、ノーリミットモードに対応しているモバイルルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15がお勧めとなります。


>>Amazonでノーリミットモード対応機種を探す


>>楽天市場でノーリミットモード対応機種を探す


一方、ノーリミットモードに対応しているホームルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、URoad-Home2+がお勧めとなります。


>>AmazonでURoad-Home2+を探す


>>楽天市場でURoad-Home2+を探す


ただし、今のWiMAX端末に使われているSIMカードはau Nano IC Card 04 LEで、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+に使われるSIMカードはau Micro IC Card(LTE)です。
ですので、WiMAX端末に挿入するSIMカードのサイズが異なります。


au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LE
au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LEはサイズが異なる。

ですから、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+にau Nano IC Card 04 LEを挿入する為には、SIMカードの変換アダプタの購入も必要となって来ます。


au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタ
au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタが存在する

このSIMカードの変換アダプタもAmazonや楽天で購入出来ますので、一緒に購入すると良いです。


>>AmazonでMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


>>楽天でMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


実際にau Nano IC Card 04 LEへSIMカードの変換アダプタを装着すると、サイズはau Micro IC Card(LTE)と同じになりました。


SIMカードの変換アダプタでau Nano IC Card 04 LEがau Micro IC Card(LTE)サイズに
SIMカードの変換アダプタを装着すれば、au Nano IC Card 04 LEはau Micro IC Card(LTE)と同じサイズになる。

ただ、実際にau Nano IC Card 04 LEで古いWiMAX端末のノーリミットモードを利用出来るのか半信半疑の方もいるでしょう。
と言う事で、URoad-Home2+au Nano IC Card 04 LEを挿入してみます。


au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する
au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する。

そしてURoad-Home2+の電源を入れると、実際にノーリミットモードで通信を始めました。


URoad-Home2+のノーリミットモード
au Nano IC Card 04 LEを挿入した場合であっても、ノーリミットモードでの通信は行える。

ちなみに、購入した変換アダプタは何度でも取り外しが可能ですので、必要に応じて最新のWiMAX端末に差し替える事が出来ます。
つまり、通信速度が必要な時は最新のWiMAX端末を、速度制限を避けたい時にはWi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+を使い分けると言った賢い選択が出来るようになります。


WiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入
通信速度が必要な場面では、最新のWiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入する。

と言う事で、Broad WiMAXを使っていて速度制限がキツいと言う方に関しては、ノーリミットモードの活用をお勧めします。


※追記
2018年9月3日に、UQコミュニケーションズから「旧WiMAXサービスの提供終了に伴うWiMAX 2+機器への機種変更のお願い」が発表されました。
発表によると、WiMAX回線は2020年の3月31日で停波になるとの事です。


ですので、ご紹介したノーリミットモードを使う事によって速度制限を回避する方法は、2020年の3月31日までの期間限定で使える方法になります。
と言う事で、古いWiMAX端末を購入する方は、2020年の4月以降は使えなくなる事を承知した上で購入して下さい。


Broad WiMAXとUQ mobileの組み合わせでキャッシュバックをゲット!

Broad WiMAXと契約するのであれば、スマートフォンのSIMカードをUQ mobileのSIMカードと差し替えるのをお勧めします。
と言うのも、インターネット環境をBroad WiMAXへと乗り換える事で、スマートフォンのインターネット通信もBroad WiMAXを経由する形になります。


その結果、スマートフォンのパケットは全く消費しなくなってしまうのです。
それでしたら、わざわざ高い携帯電話会社との契約を続けるよりも、月額料金の安いUQ mobileへ乗り換えた方がスマホ代を大きく浮かせる事が出来るようになります。


UQ mobileとiPhone SE
スマートフォンのSIMカードをUQ mobileへと乗り換える。

しかも、Broad WiMAXを運営している株式会社Link Life経由UQ mobileの契約を行えば、Broad WiMAXとの同時契約で25,000円ものキャッシュバックを貰える形になっているのです。
WiMAXサービスUQ mobileのセットキャンを実施しているのはBroad WiMAXだけですから、ぜひとも活用したい魅力的なキャンペーンと言えます。


Broad WiMAXと組み合わせて、お得に快適なインターネット環境を手に入れて下さい。





関連記事

  • 【要チェック】Broad WiMAXで実施中のキャンペーンの評判は?

  • 【保存版】Broad WiMAXの初期契約解除制度を利用する際に知っておきたい事

  • Broad WiMAXの契約手続きについて、実際に契約をしながら解説!

  • 【レビューあり】Broad WiMAXに対する様々な評判が知りたいあなたへ

  • 【重要】Broad WiMAXは速度制限についてしっかり把握してから申し込む!

  • 【重要】Broad WiMAXで実施された速度制限、解除されるタイミングはいつ?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。