1. TOP
  2. インターネット
  3. WiMAX
  4. Broad WiMAX
  5. Broad WiMAXの契約事務手数料について、詳しく知りたいあなたへ

Broad WiMAXの契約事務手数料について、詳しく知りたいあなたへ

Broad WiMAX
au UQ
  116 Views
Broad WiMAXの契約事務手数料について、詳しく知りたいあなたへ

Broad WiMAXから請求される契約事務手数料って、一体何?

Broad WiMAXのホームページを確認すると、契約に関する料金欄に契約事務手数料と言うものがあります。
このBroad WiMAXの契約事務手数料は、3,000円になります。

契約に関する料金
Broad WiMAXと契約するには、契約事務手数料の3,000円を支払わねばならない。

ここで気になって来るのが、契約事務手数料とは一体何なのかと言う点についてでしょう。
ちなみに、契約事務手数料の事を単に事務手数料と記載するWiMAX取扱店や、登録事務手数料と言う名称で記載するWiMAX取扱店も存在します。

これらの名称から察するに、WiMAXサービスの契約手続きに伴って発生する料金であると言う事がお分かり頂けるかと思います。
では、Broad WiMAXの契約事務手数料である3,000円は、価格設定としてはどうなのでしょうか?

実は、他のWiMAX取扱店を見てみても、一番多いのが3,000円になります。
ですが、例えばDTI WiMAX 2+のモバイルプランに申し込むと、事務手数料として5,500円を請求されてしまいます。

また、契約事務手数料が無料になるキャンペーン特典を用意するWiMAX取扱店も、時々出て来たりします。
と言う事で、Broad WiMAXの契約事務手数料は、ごく標準的な価格設定であると言えます。

ちなみに、Broad WiMAXのキャンペーンサイト上では、次のようなQ&Aが記載されています。

紛失・盗難されたデータ通信カードが見つかった場合、何か手続きが必要ですか?
再利用の手続きをさせていただきますので、カスタマーセンター(0570-783-055)までご連絡ください。
その際3,000円(税抜)の手数料がかかります。

この文面から察するに、契約事務手数料の3,000円データ通信カード…いわゆるSIMカードを使えるようにする為の登録手続きに必要な料金ではないかと思われます。
実際、GMOとくとくBB WiMAX 2+と言うWiMAX取扱店でも、SIMカードを紛失した場合のSIM損害金が3,000円掛かります。

WiMAX端末とau Nano IC Card 04 LE
SIMカードを使えるようにする為には、契約事務手数料と同じ金額の3,000円が必要となる。

と言う事で、Broad WiMAXを利用する為には、契約事務手数料の3,000円は避けて通れません。
そして、契約事務手数料は、他のWiMAX取扱店でも普通に発生する料金として理解するようにしましょう。

Broad WiMAXで契約事務手数料を支払うタイミングはいつ?

冒頭でご紹介したように、Broad WiMAXの契約に関する料金の1つとして、契約事務手数料が存在します。
そんなBroad WiMAXの契約事務手数料ですが、初期費用とは別で表記されている点に注目して下さい。

契約に関する料金
Broad WiMAXの契約事務手数料は、初期費用とは別扱いになっている。

つまり、Broad WiMAXのWEB割キャンペーンに申し込んだとしても、無料になるのは初期費用だけとなります。
そして、Broad WiMAXの契約事務手数料に関しては、しっかりと支払う必要が出て来ます。

Broad WiMAXのWEB割キャンペーン
Broad WiMAXのWEB割キャンペーンに申し込むと、初期費用は無料になる。

ここで気になって来るのが、Broad WiMAXの契約事務手数料が請求されるタイミングについてでしょう。
そんなBroad WiMAXで契約事務手数料が請求されるのは、一番最初の請求が発生するタイミングになります。

ちなみに、Broad WiMAXで一番最初に請求される料金は、契約初月分の月額料金1ヵ月目の月額料金が合算される形になります。
そこに、更に事務手数料の3,000円が上乗せされる形になる訳なのです。

ですので、一番最初にBroad WiMAXから請求が来た際には、その金額に驚かされる方もいる事でしょう。
と言う事で、2ヵ月分の月額料金契約事務手数料がまとめて請求される事を見越す形で、最初はお金には余裕を持たせておく事が肝心だと言えます。

Broad WiMAXの契約事務手数料が、契約以外のタイミングでも必要に!?

ご紹介しているように、Broad WiMAXで契約事務手数料が発生するのは契約手続きのタイミングになります。
ですが、それ以外のタイミングでも、実は契約事務手数料が発生する事もあります。

そのタイミングとは、Broad WiMAXで機種変更キャンペーンに申し込んだタイミングとなります。
ちなみに、Broad WiMAXの機種変更キャンペーンとは、無料でWiMAX端末を最新機種へと変更出来るキャンペーン特典になります。

ラインナップ中のWiMAX端末
利用するWiMAX端末の通信スペックが通信環境に直結する為、最新機種を使う事で通信環境は向上する。

しかも、24ヵ月間の月額料金が300円割り引きされますから、料金面でもお得なキャンペーン特典になります。
その代わり、Broad WiMAXの機種変更キャンペーンに申し込んだ翌月のタイミングで契約期間はリセットされ、そこから36ヵ月間の再契約となります。

そんなBroad WiMAXの機種変更キャンペーンですが、対象となるのはBroad WiMAXを20ヵ月以上利用している方全員となります。
ちなみに、Broad WiMAXの機種変更キャンペーンへの申し込み先は、お客様向けサポートサイトへログイン後にバナーが表示されます。

機種変更キャンペーンへのリンク
Broad WiMAXの機種変更キャンペーンを利用したい方は、お客様向けサポートサイトへログインしてから手続きを行う。

そして、Broad WiMAXの機種変更キャンペーンに申し込むと、契約事務手数料として3,000円が発生します。
と言う事で、Broad WiMAXの機種変更キャンペーンに申し込む際には、契約事務手数料の3,000円を考慮しておくようにしましょう。

ただ、Broad WiMAXの機種変更キャンペーンであれば、月額料金が300円安くなるキャンペーン特典も付いて来ます。
ですから、10ヵ月目で契約事務手数料分の3,000円は元が取れます。

そう言う仕組みとなっていますので、結果的にメリットが大きいと言うのがBroad WiMAXの機種変更キャンペーンの特徴と言えるでしょう。
一方、他のWiMAX取扱店だと、月額料金の割り引き特典は付いて来ません。

従って、Broad WiMAXは長期契約者向けのWiMAX取扱店であると言えるでしょう。
そんなBroad WiMAXを、WiMAXサービスの契約先として検討してみるのはいかがでしょうか?

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

Broad WiMAXの契約事務手数料について、詳しく知りたいあなたへ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


CAPTCHA


関連記事

  • Broad WiMAXの評判や口コミが知りたいあなたへ、Broad WiMAXを実際に使った感想をご紹介

  • Broad WiMAXの初月分は日割り?月初めと月末、契約はいつがお得?

  • Broad WiMAXを2年間使って、それ以降どうなるのかについて知りたい

  • 【重大】Broad WiMAXで3日間に10GB以上通信する事で適用される速度制限への対策方法

  • Broad WiMAXの商品発送が遅い!その原因とは?

  • 【対策】Broad WiMAXの電話が繋がらず、解約手続きが出来ない!?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。