1. TOP
  2. インターネット
  3. WiMAX
  4. Broad WiMAX
  5. Broad WiMAXのauスマホ割プランって、実際には料金的にお得なの?

Broad WiMAXのauスマホ割プランって、実際には料金的にお得なの?

 2018/01/07 Broad WiMAX   14,632 Views
Broad WiMAXのauスマホ割プランって、実際には料金的にお得なの?

Broad WiMAXのauスマホ割プラン、通常の月額最安プランとは料金体系が大きく異なる事をご存知でしょうか?
Broad WiMAXの月額最安プランauスマホ割プランの違いについて把握せずに契約する事は、あなたにどのようなデメリットをもたらすと思いますか?

Broad WiMAXの2種類の料金プラン

Broad WiMAXと言うと、月額料金の安い月額最安プランが有名なWiMAX取扱店です。
そんなBroad WiMAXには、次の2種類の料金プランがあります。

  • 月額最安プラン
  • auスマホ割プラン

この中の月額最安プランには、大幅な割引きが適用される形となっています。
つまり、Broad WiMAXでWiMAXサービスの申し込み手続きを行う理由になる、魅力的なキャンペーンであると言えます。

ですから、Broad WiMAXについて紹介しているサイトの記事を読んでいると、月額最安プランについてばかりが紹介されています。
その一方で、Broad WiMAXのauスマホ割プランについて紹介しているサイトは、ほとんど見当たりません。

つまり、Broad WiMAXのauスマホ割プランは、それだけ見落とされている料金プランだと言えるでしょう。
ですが、Broad WiMAXにauスマホ割プランがわざわざ存在するのには、ちゃんとした理由があるのです。

料金プランが存在するのには意味がある
Broad WiMAXのauスマホ割プランが存在するのには、ちゃんとした理由が存在する。

それは、auのスマートフォンを使っているユーザーならば、月額最安プランに申し込むよりもお得な条件になる場合があると言う点です。
この部分を見落として月額最安プランに申し込んでしまうと、むしろ損をしてしまう事すらもあります。

そう言った事にならない為にも、Broad WiMAXのauスマホ割プランについて、しっかりと内容を把握しておくようにしましょう。
そんなBroad WiMAXのauスマホ割プランについてこれから詳しくご紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

auスマホ割プランに申し込んだ方が良い方の条件と申し込み手続き方法

auスマホ割プランに申し込むメリットとは?

Broad WiMAXの料金プランの中にあるauスマホ割プランですが、申し込む事で月額1,004円のLTEオプション料が無料になります。
このLTEオプション料ですが、ハイスピードプラスエリアモードと言う通信モードを利用した月に課金されるオプション料金の事を指します。

Broad WiMAXの各通信モードを比較
項目 ハイスピードモード ハイスピードプラスエリアモード
対応する通信エリア WiMAX 2+通信 WiMAX 2+通信とau 4G LTE通信(人口カバー率99%)
下り最大通信速度 558Mbps 1,237Mbps
上り最大通信速度 30Mbps 75Mbps
月間データ利用量 無制限(※ギガ放題プランに加入した場合) 7GB
3日間の合計通信量 10GB
追加料金 なし 1,004円

表にあるように、WiMAX端末をハイスピードプラスエリアモードへと切り替えると、通信速度を高速化させたり通信エリアを拡大させたりする事が出来ます。
ただし、ハイスピードプラスエリアモードはauの通信網を利用しますから、利用の際に月額1,004円のLTEオプション料金を請求されてしまいます。

ところが、Broad WiMAXのauスマホ割プランに加入した方に関しては、このLTEオプション料金が無料になります。
ですので、追加料金を支払う事なく、ハイスペックなハイスピードプラスエリアモードを利用する事が出来るようになると言う訳なのです。

ただし、このauスマホ割プランを利用する為には、前提条件としてauでスマートフォンや携帯電話の契約をしていなければなりません。

auショップ
Broad WiMAXのauスマホ割プランに申し込めるのは、auでスマートフォンや携帯電話を契約中の方限定となる。

ちなみに、以前の2年契約の月額最安プランだと、ハイスピードプラスエリアモードを利用時に月額1,004円のLTEオプション料が発生していました。
ですが、現在の月額最安プランは3年契約となり、LTEオプション料が無料になる特典も付いて来るようになりました。

WiMAXサービスの契約期間
現在のBroad WiMAXでは月額最安プランに対してもLTEオプション料が無料になったが、契約期間の縛りは1年分長くなった。

また、Broad WiMAXの月額最安プランauスマホ割プランとの違いには、割引きの部分もあります。
月額最安プランBroad WiMAXの月額料金が割引きされますが、auスマホ割プランの方はauの月額料金が割引きされるauスマートバリュー mineを利用出来る形になります。

auスマートバリュー mine
Broad WiMAXのauスマホ割プランに申し込むと、auで契約中のスマートフォンや携帯電話の月額料金が割引きされる。

そう、auスマホ割プランはauのスマートフォンの月額料金が安くなりますので、結果的に家計全体の通信費を安く抑える事が出来るのです。
しかも、auスマートバリュー mineによる割引きはずっと続きますので、契約期間が長くなればなるほど、他の料金プランよりもお得感は大きくなります。

Broad WiMAXの各料金プランの割引対象
料金プラン Broad WiMAX au
月額最安プラン ×
auスマホ割プラン ×

それでいて、auスマホ割プランに申し込もうが他の料金プランに申し込もうが、利用出来るWiMAXサービスの質は全く同じです。
それでしたら、auユーザーの方がBroad WiMAXのauスマホ割プランを利用しないのは勿体ない訳なのです。

ぜひBroad WiMAXのauスマホ割プランを活用して、他のBroad WiMAXユーザーよりもお得な条件でWiMAXサービスを利用するようにしましょう。

auスマホ割プランに申し込んだ方がお得になる人は?

ご紹介しているように、Broad WiMAXの月額最安プランBroad WiMAXの月額料金が大幅に割引きされます。
一方、auスマホ割プランの方は、auのスマートフォンや携帯電話の月額料金が割引きされるauスマートバリュー mineを利用出来ます。

auのスマートフォンや携帯電話が安くなる
Broad WiMAXのauスマホ割プランとauのauスマートバリュー mineへの加入によって、月々のスマホ代が浮く。

ここで気になって来るのが、月額最安プランに申し込むのとauスマホ割プランに申し込むのとでは、実際どちらの方がいくら位お得になるのかと言う点についてでしょう。
そこで、それぞれの料金プランの割引き額を比較してみましょう。

まず、月額最安プランの月額料金に関してですが、割引き適用後の月額料金は次の通りです。

Broad WiMAXの月額最安プランの月額料金
ご利用期間 ライトプラン ギガ放題プラン
ご利用開始月 2,726円(日割り計算)
1~2ヵ月目 2,726円 2,726円
3~24ヵ月目 3,411円
25ヵ月目~ 3,326円 4,011円

一方、Broad WiMAXのauスマホ割プランを利用した場合には、月額料金が以下のようになります。

Broad WiMAXのauスマホ割プランの月額料金
ご利用期間 ライトプラン ギガ放題プラン
ご利用開始月 3,695円(日割り計算)
1~2ヵ月目 3,695円 3,695円
3ヵ月目~ 4,380円

そして、月額最安プランauスマホ割プランの月額料金の差額を計算すると、以下の通りになります。

auスマホ割プランと月額最安プランの月額料金の差額
ご利用期間 ライトプラン ギガ放題プラン
ご利用開始月 969円(日割り計算)
1~24ヵ月目 969円
25ヵ月目~ 369円

この月額料金の差額分が、月額最安プランを利用するメリットと言えるでしょう。

一方、auスマホ割プランauスマートバリュー mineを利用出来ます。
そして、auスマートバリュー mineを利用する事によって、auで契約中のスマートフォンや携帯電話の月額料金が500~1,000円分安くなります。

具体的なauスマートバリュー mineによる割引き額は、以下の通りです。

auスマートバリュー mineによる割引き額
割引き額 パケットプラン
1,000円 auピタットプラン(スーパーカケホ/カケホ/シンプル)2GB超~20GBまで
auフラットプラン20/30
934円 データ定額5/20/30
LTEフラット
ISフラット
データ定額5(ケータイ)
743円 データ定額2/3
シニアプラン
ジュニアスマートフォンプラン
データ定額2/3(ケータイ)
カケホ(3Gケータイ・データ付)
500円 auピタットプラン(スーパーカケホ/カケホ)2GBまで
auピタットプラン(シンプル)1GB超~2GBまで
データ定額1
データ定額1(ケータイ)

従って、auピタットプラン(スーパーカケホ/カケホ/シンプル)の2GB超~20GBまでのプランで契約している方やauフラットプラン20/30で契約している方であれば、auスマートバリュー mineによる割引き額は1,000円にもなります。
この金額分の割引きが適用されるのであれば、月額最安プランに申し込むよりもauスマホ割プランの方がお得な結果となります。

また、auスマートバリュー mineによる割引き額が934円となるデータ定額5/20/30プランLTEフラットプランISフラットプランデータ定額5(ケータイ)プランに申し込んでいる方についても、実はauスマホ割プランの方がお得だったりします。
と言うのも、auスマホ割プラン月額最安プランの25ヵ月目以降の月額料金の差額は、たった369円となってしまうからです。

ですので、契約期間が切れる37ヵ月目までのトータルコストを考えると、auスマートバリューmineによる割引き額の方が大きくなるのです。

37ヵ月目までBroad WiMAXを利用し続けた場合の割り引き額の総額
料金プラン 37ヵ月までの割り引き額
月額最安プラン 28,653円
auスマホ割プラン(1,000円割り引き) 37,000円
auスマホ割プラン(934円割り引き) 345,58円
auスマホ割プラン(743円割り引き) 27,491円
auスマホ割プラン(500円割り引き) 18,500円

その一方で、他の料金プランでauと契約している方の場合には、実は月額最安プランで申し込んだ方がお得だったりします。
すなわち、auスマートバリュー mineによる割引き額が934円以上になるのかどうかが、auスマホ割プランに申し込むのかどうかを考える際の判断基準となります。

auスマートバリュー mineによる割引き額
割引き額 パケットプラン
1,000円 auピタットプラン(スーパーカケホ/カケホ/シンプル)2GB超~20GBまで
auフラットプラン20/30
934円 データ定額5/20/30
LTEフラット
ISフラット
データ定額5(ケータイ)
743円 データ定額2/3
シニアプラン
ジュニアスマートフォンプラン
データ定額2/3(ケータイ)
カケホ(3Gケータイ・データ付)
500円 auピタットプラン(スーパーカケホ/カケホ)2GBまで
auピタットプラン(シンプル)1GB超~2GBまで
データ定額1
データ定額1(ケータイ)

ぜひ参考にして頂いて、少しでもお得な条件でBroad WiMAXと契約をするようにしましょう。

Broad WiMAXのauスマホ割プランに対する評判は?

実のところあまり申込者がいないのか、口コミサイト上でBroad WiMAXのauスマホ割プランに申し込んでいる方の投稿を見付ける事は出来ませんでした。
私自身もBroad WiMAXユーザーではありますが、スマートフォンはUQ mobileを使っていたりします。

Broad WiMAXユーザー
私自身はBroad WiMAXとUQ mobileを組み合わせているので、auスマホ割プランには申し込んでいない。

ですので、Broad WiMAXのauスマホ割プランに対する評判を調べるのは、非常に困難だったりします。
そんな中、Twitter上で気になるツイートを見掛けました。

今のBroad WiMAXはauスマートバリュー mineには対応していないのかと言うツイートではありますが、この部分は誤りです。
Broad WiMAXのお申込みフォームに移動すれば、auスマホ割プランギガ放題auスマホ割プラン(3年)の選択肢が用意されています。

Broad WiMAXの料金プラン

ただ、重要なのはそこではなくて、ツイートの後半部分になります。

Broad WiMAXと契約してWiMAX端末を一緒に持ち歩くようになると、スマートフォンから直接通信を行う機会はなくなってしまいます。
ですから、スマートフォンの通信量は1GB位しか消費しなくなると言う指摘は、まさにその通りだったりするのです。

スマートフォンはWiMAX端末を経由して通信
Broad WiMAXと契約すると、スマートフォンの通信回線を直接利用する機会はなくなる。

実際、私自身もUQ mobileで1GBの通信プランに加入しています。
それでも、毎月スマートフォンの通信量は余ってしまうのです。

UQ mobileの通信量
Broad WiMAXと契約すると、スマートフォンの通信量は消費しなくなる。

そんな通信環境が手に入る訳ですから、auのスマートフォンもわざわざ月額料金の高いパケットプランに加入する必要などなくなる訳なのです。
従って、結局のところauで契約中のパケットプランは、出来るだけ安いプランへと変更する流れになります。

電卓を叩いた形での机上の空論だと、既にご紹介したように934円以上の割り引きが適用される条件ならauスマホ割プランに申し込んだ方がお得だと言う事になります。
ですが、実際にBroad WiMAXと契約するとなると、auスマートバリュー mineによる割り引き額は500円ほどしか受けられないと言う事になってしまいます。

と言う事で、基本時にはBroad WiMAXのauスマホ割プランに申し込むよりも、月額最安プランに申し込む方が安上がりになります。
これが、Broad WiMAXのauスマホ割プランに対する評判が見付からなかった理由と言えるかもしれません。

ただし、家族で1台のWiMAX端末を共有するなどと言った理由でWiMAX端末を外に持ち出せない場合には、auのパケットプランを高いもので契約するケースもある事でしょう。
そう言う方に限っては、auスマホ割プランに申し込んだ方が安上がりなケースも出て来ます。

WiMAX端末を外に持ち出すと…
家族の誰かがWiMAX端末を外に持ち出すと他の人がインターネットを利用出来なくなるので、結果的にWiMAX端末を据え置きする事になる。

ですが、一人暮らしの方であれば、auスマホ割プランよりも月額最安プランの方がお勧めとなります。

Broad WiMAXのauスマホ割プランでauスマートバリュー mineを利用する手順

ご紹介しているBroad WiMAXのauスマホ割プランですが、申し込んだ時点で自動的にauスマートバリュー mineが適用される訳ではありません。
auスマートバリュー mineを利用する為には、別途auでの手続きが必要となります。

そんなauでauスマートバリュー mineの手続きを行うには、WiMAX端末が必要となります。
つまり、WiMAX端末が手元に届いた後で、手続きを行う形になります。

では、具体的なauスマートバリュー mineの具体的な手続き方法についてですが、KDDIお客さまセンターに電話を掛けるか、auショップで手続きを行う流れになります。
もし、KDDIお客さまセンターへ電話を掛ける場合には、次の電話番号に電話を掛けます。

KDDIお客さまセンターの電話番号(一般電話)
0077-7-111

また、auのスマートフォンから電話を掛けるなら、次の電話番号で電話を掛けます。

KDDIお客さまセンターの電話番号(auの携帯電話)
157

ちなみに、auスマートバリュー mineの申し込み手続きを行う際の通話代は無料で、年中無休の9時から20時まで対応して貰えます。

そんなauスマートバリュー mineの申し込み手続きの際には、auで登録している4桁の暗証番号本人確認書類au Micro IC Card(LTE)やau Nano IC Card 04 LEに登録されている電話番号が必要となります。
電話口で申し込み手続きを行う際には本人確認書類など必要ありませんが、au Micro IC Card(LTE)やau Nano IC Card 04 LEに登録されている電話番号は自分で確認しなければなりません。

au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LE
auスマートバリュー mineの申し込み手続きを行う為には、au Micro IC Card(LTE)やau Nano IC Card 04 LEに登録されている電話番号を確認しなければならない。

とは言え、WiMAX端末を操作して端末情報をタップすれば、電話番号は普通に確認出来ます。
そうやって表示させた電話番号を、電話口で伝える形になります。

Speed Wi-Fi NEXT W05(HWD36)の端末情報
au Micro IC Card(LTE)やau Nano IC Card 04 LEに登録されている電話番号は、WiMAX端末の端末情報のメニューから確認出来る。

この手続きを行えば、auスマートバリュー mineが適用されるようになります。
そして、翌月分の月額料金から割引きが適用されます。

Broad WiMAXのauスマホ割プランの魅力と注意点

Broad WiMAXのauスマホ割プランの特徴

ご紹介しているBroad WiMAXのauスマホ割プランですが、以下の特徴を持っています。

  • auで契約中のスマートフォンや携帯電話の月額料金が安くなるので、通信費の節約に繋がる。
  • 月額1,004円のLTEオプション料が無料になるので、ハイスピードプラスエリアモードがより使いやすくなる。
  • 通常価格で20,000円する最新のWiMAX端末代が無料になるので、それだけ初期費用を節約する事が出来る。

WiMAX端末代は通常価格で20,000円もします。
そして、最初に20,000円を支払ってからでないとBroad WiMAXへは申し込めないとなると、負担が大きいです。

ラインナップ中のWiMAX端末
WiMAX端末がないとBroad WiMAXは利用出来ないものの、WiMAX端末代は20,000円もする。

ですが、Broad WiMAXでWiMAXサービスの申し込み手続きを行うと、WiMAX端末代が無料になる特典も付いて来ます。
つまり、Broad WiMAXを導入する際の負担額を、それだけ減らす事が出来ると言う訳なのです。

しかも、Broad WiMAXで申し込み手続きを行うタイミングが平日の13時までであれば、WiMAX端末の即日発送にも対応して貰えます。
更に、東京都の渋谷や秋葉原、埼玉県の大宮、大阪府の梅田にあるBroad WiMAX受取センターへ直接WiMAX端末を取りに行ける方であれば、Broad WiMAXに申し込んだその日から、WiMAXサービスを利用開始する事も可能です。

WiMAX端末の即日発送
Broad WiMAXであれば、WiMAX端末の即日発送に対応している。

それだけではなく、東京23区内にいる方であれば、有料のバイク便サービスも利用出来ます。
つまり、Broad WiMAXであれば、申し込んだその日のうちにWiMAX端末を届けて貰う事さえ可能なのです。

これだけサービスの整っているWiMAX取扱店は他にありませんので、状況に応じて使い分けたいものです。

Broad WiMAXの料金プランは不定期に変更される?

これまで、Broad WiMAXのauスマホ割プランについてご紹介して来ました。
ご紹介して来たauスマホ割プランですが、実は、以前まではベーシックプランと言う名前の料金プランでした。

Broad WiMAXの料金プラン
Broad WiMAXの料金プランは、変更が加えられる事もある。

また、月額最安プランのギガ放題プランに対する25ヵ月目以降の月額料金も、若干ですが安くなりました。

このように、Broad WiMAXの各料金プランは、不定期で内容が変更になる事があります。
ですので、ご紹介して来たauスマホ割プランの内容に魅力を感じた方は、料金プランに変更が加えられる前のお早目の申し込み手続きをお勧めします。

Broad WiMAXと契約する事で、安く利便性の高いインターネット環境を手に入れて下さい。
Broad WiMAXは回線工事が必要ないのですぐに利用開始出来ますし、通信速度も実用レベル以上のものが確保出来ます。

あなたが快適なインターネット環境を手に入れて、生活をより良いものへと改善出来る事を心より応援しています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

Broad WiMAXのauスマホ割プランって、実際には料金的にお得なの?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


CAPTCHA


関連記事

  • Broad WiMAXのキャンペーン違約金って何?その条件や負担額について知りたい!

  • Broad WiMAXのサポートセンターへお問い合わせする際の電話番号は?

  • Broad WiMAXの通信速度はどれ位?実用上、全く問題はない?

  • Broad WiMAXのWiMAX 2+通信って、実際の使い勝手はどうなの?

  • 【必見】Broad WiMAXは他のWiMAX取扱店と比較してどう?その特徴やメリットは?

  • 回線工事のイライラから開放!インターネットは即日開通の時代に

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。