1. TOP
  2. インターネット
  3. WiMAX
  4. Broad WiMAXはどんな方にお勧め?申し込まない方が良い方は?

Broad WiMAXはどんな方にお勧め?申し込まない方が良い方は?

WiMAX
au UQ
  33 Views
Broad WiMAXはどんな方にお勧め?申し込まない方が良い方は?

※現在お勧めのモバイルインターネットサービスは、利便性の関係で断トツクラウドSIMになります。
当サイトの古い記事ではWiMAXPocket WiFiSoftbank AirXiなどもお勧めしていますが、現在は事情が変わっています。

ですので、余程の事情がない限りは、クラウドSIMの中から契約先を選ぶようにした方が良いです。 クラウドSIMの記事については、メニューバーの中からサービスを選んで下さい。

Broad WiMAXの特徴とは?

Broad WiMAXは、月額料金が安いタイプのWiMAX取扱店になります。
ですので、安い月額料金でWiMAXサービスを利用したいと言う方に、Broad WiMAXは選ばれる傾向にあります。

では、Broad WiMAXの月額料金は、一体どれだけ安いのでしょうか?
そこで、一般的なWiMAX取扱店の月額料金Broad WiMAXの月額料金を比較してみましょう。

WiMAXサービスの月額料金
Broad WiMAXでWiMAXサービスの契約を行う事で、一般的なWiMAX取扱店よりも安上がりになる。

まずは、一般的なWiMAX取扱店の月額料金をご紹介します。

一般的なWiMAX取扱店の月額料金
ご利用期間 Flatツープラスプラン Flatツープラス ギガ放題プラン
ご利用開始月 3,696円(日割り計算)
1~2ヵ月目 3,696円 3,696円
3ヵ月目~ 4,380円

続いて、Broad WiMAXの月額料金についてご紹介します。

Broad WiMAXの月額最安プランの月額料金
ご利用期間 ライトプラン ギガ放題プラン
ご利用開始月 2,726円(日割り計算)
1~2ヵ月目 2,726円 2,726円
3~24ヵ月目 3,411円
25ヵ月目~ 3,326円 4,011円

このように、WiMAXサービスの契約先をBroad WiMAXにするだけで、月額料金が安くなります。
ちなみに、どのWiMAX取扱店でWiMAXサービスの契約を行ったとしても、利用出来るWiMAX回線に違いなどありません。

ですので、Broad WiMAXの月額最安プランを利用しない事は、それだけ高い月額料金でWiMAXサービスを利用する事になると言う訳なのです。
従って、安い月額料金でWiMAXサービスを利用したいと言う方に、Broad WiMAXはお勧め出来ます。

実は、Broad WiMAXは業界最安値ではない!?

Broad WiMAXよりも安上がりなGMOとくとくBB WiMAX 2+

ご紹介しているように、Broad WiMAXは月額料金が安いWiMAX取扱店になります。
ですが、安売りをしているWiMAX取扱店は、何もBroad WiMAXだけではありません。

例えば、GMOとくとくBB WiMAX 2+と言うWiMAX取扱店が、業界最高額となるキャッシュバックキャンペーンを実施している事で有名だったりします。
では、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額がどれだけ高額なのか、他のWiMAX取扱店のキャッシュバック額と比較をしてみましょう。

WiMAX取扱店のキャッシュバック額比較(2020年1月1日現在)
WiMAX取扱店 キャッシュバック額(最高額) いつ貰えるか
GMOとくとくBB WiMAX 2+ 34,500円 12ヵ月
BIGLOBE WiMAX 2+ 15,000円 2ヵ月
JPWiMAX 11,000円(※Amazonギフト券) 12ヵ月
Drive WiMAX 2 10,000円 2ヵ月
ASAHIネット WiMAX 2+ 10,000円 13ヵ月
DTI WiMAX 2+ 6,000円 13ヵ月
UQ WiMAX 3,000円 2ヵ月

このように、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額は業界最高額となります。
そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+の月額料金は、次のようになります。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額料金
ご利用期間 GMO とくとくBB WiMAX 2+ ライトプラン GMOとくとくBB ギガ放題プラン
端末発送月 3,609円(日割り計算)
1~2ヵ月目 3,609円 3,609円
3ヵ月目~ 4,263円

ここで気になって来るのが、Broad WiMAXGMOとくとくBB WiMAX 2+のどちらと契約した方が、より安上がりになるのかと言う点についてでしょう。
と言う事で、Broad WiMAXGMOとくとくBB WiMAX 2+の月額料金を比較してみましょう。

Broad WiMAXとGMOとくとくBB WiMAX 2+の月額料金の差額
ご利用期間 ライトプラン ギガ放題プラン
ご利用開始月 883円(日割り計算)
1~2ヵ月目 883円 883円
3~24ヵ月目 852円
25ヵ月目~ 283円 222円

そして、WiMAXサービスの契約期間が切れる、37ヵ月目までの月額料金の差額を計算してみましょう。

Broad WiMAXとGMOとくとくBB WiMAX 2+の月額料金の差額(37ヵ月目の時点)
料金プラン ライトプラン ギガ放題プラン
月額料金の差額 25,471円 24,057円

続いて、GMOとくとくBB WiMAX 2+で貰えるキャッシュバック額を確認してみましょう。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額(2020年1月)
WiMAX端末の機種 クレードル キャッシュバック額
Speed Wi-Fi NEXT W06(HWD37) なし 34,500円
Speed Wi-Fi NEXT WX05(NAD35) なし
あり
Speed Wi-Fi HOME L02(HWS33) なし
WiMAX HOME 01

このように、Broad WiMAXに申し込む事で安くなる分の月額料金と比較すると、GMOとくとくBB WiMAX 2+で貰えるキャッシュバック額の方が高額になります。
つまりは、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに申し込む方が、結果的にお得になる計算となっている訳なのです。

月額料金が安くなる
Broad WiMAXの月額最安プランに申し込むよりも、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンの方が安上がり。

と言う事で、より安くWiMAXサービスを利用したい方には、GMOとくとくBB WiMAX 2+の方がお勧めとなります。

Broad WiMAXがGMOとくとくBB WiMAX 2+よりもお勧め出来る点

ご紹介したように、金銭的メリットだけで考えると、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンがよりお得になります。
ですが、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに申し込むと、注意しなければならない部分もあったりするのです。

と言うのも、GMOとくとくBB WiMAX 2+でキャッシュバックを受け取る為には、約1年後でのキャッシュバック手続きが必須となって来るからです。
このキャッシュバック手続きをうっかり忘れてしまった事で、せっかくのGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックを貰い損ねてしまう方はそれなりの数いたりします。

キャッシュバックが貰えず
キャッシュバックキャンペーンを利用するには手続きが必須で、うっかり忘れで貰えなくなる方もいる。

では、どれだけの数の方が、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックを貰い損ねてしまっているのでしょうか?
その目安として、以前光回線の代理店の公開していた統計情報が分かりやすいです。

キャッシュバック手続き開始月と実際に手続きを行った方の割合
手続き開始月 手続きを行った割合
6ヵ月目 6割
8ヵ月目 4~5割
10ヵ月目 3割

この統計情報から分かるように、キャッシュバック手続きが遅くなるほど、キャッシュバックを貰えなくなる方の割合は増加してしまいます。
GMOとくとくBB WiMAX 2+のように、約1年後になってからキャッシュバック手続きが必要となる場合だと…?

それに対して、Broad WiMAXはキャッシュバックと言う方式を採用していません。
ですから、確実に安くWiMAXサービスを利用出来ると言う訳なのです。

と言う事で、確実性を重視する方には、GMOとくとくBB WiMAX 2+よりもBroad WiMAXの方がお勧めとなります。

Broad WiMAXはサポート対応に難あり!?

Broad WiMAXよりもしっかりしたサポートのUQ WiMAX

ご紹介しているBroad WiMAXですが、調べるとすぐに分かるのが評判の悪さです。
特にレビューサイトで多いのが、サポートセンターの電話がなかなか繋がらないと言ったトラブルに関してです。

ちなみに、前述したGMOとくとくBB WiMAX 2+も、サポート対応の評判があまり良くないです。
このように、割り引きに力を入れているWiMAX取扱店は、往々にしてサポート対応が悪いと言った印象を受けてしまいます。

サポート対応
安売りをしているWiMAX取扱店と契約するのであれば、サポート対応面は期待し過ぎないようにする。

また、Broad WiMAXGMOとくとくBB WiMAX 2+と契約時には、有料オプションへの強制加入が条件となっています。
ですから、有料オプションの部分で嫌な思いをしたユーザーも、それなりの数います。

かく言う私も、Broad WiMAXの有料オプションで、とても不快な対応をさせられました。
ですから、現Broad WiMAXユーザーの私から言えば、Broad WiMAXのサポート対応が良いとは言えません。

Broad WiMAX
実際にBroad WiMAXを利用していて、不快な思いをした事が何度かある。

印象としては、お客様の都合に寄り添うよりも、自分達企業側の都合を押し通すような部分が感じられる時もあります。
と言う事で、Broad WiMAXと契約する方は、サポート対応面を期待し過ぎないようにしましょう。

では、サポート対応面で考えると、どのWiMAX取扱店が良いのでしょうか?
この部分に関しては、WiMAXサービスの提供元であるUQ WiMAXが一番安心です。

実際に、私自身UQ WiMAXを利用していた時期が4年間ありました。
その間の印象として、UQ WiMAXのサポート対応面での不満は、特にありませんでした。

UQ WiMAX
UQ WiMAXを利用していた時期は、サポート対応面で不満を感じた事がなかった。

だからこそ、Broad WiMAXを利用している現在、がっかりさせられる場面が時々あります。
と言う事で、サポート対応面をしっかりして欲しいなら、Broad WiMAXよりもUQ WiMAXの方がお勧めとなります。

Broad WiMAXのサポートセンターでも、使えなくはない!?

ご紹介したように、Broad WiMAXのサポートセンター電話が繋がりにくい時があります。
とは言え、割と電話が繋がりやすい時間帯もありますし、メールフォームでお問い合わせをする事も可能だったりします。

そんなBroad WiMAXのサポートセンターの電話が繋がりやすい時間帯は、お客様向けサポートサイトにある電話混雑予想カレンダーに記載されています。
実際、電話混雑予想カレンダーで○の時間帯に問い合わせると、たった2コールで電話が繋がります

混雑予想カレンダー
Broad WiMAXの電話混雑予想カレンダーを利用する事で、電話口で待たされるリスクを減らす事が出来る。

と言う事で、サポート対応はイマイチなBroad WiMAXですが、対策方法がない訳ではありません。

そんなサポート対応の悪さに目をつぶってでも、Broad WiMAXの月額料金の安さは魅力的です。
ですので、多少のサポート対応の悪さは許容出来るから、安くWiMAXサービスを利用したいと言う方Broad WiMAXをお勧めします。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

Broad WiMAXはどんな方にお勧め?申し込まない方が良い方は?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


CAPTCHA


関連記事

  • 知ってます?WiMAX取扱店のキャッシュバックを比較する際のポイント

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+をレンタルする事って、出来ないのかなぁ?

  • 解約料なしのWiMAXサービス?勿論あります!短期も長期もOK!!

  • かなり重要!WiMAXサービスのWi-Fiルーターはタイプ別で選べ!

  • UQ WiMAXとauの料金の違い、あなたは知らずに契約するのですか?

  • GMO WiMAXのキャッシュバックキャンペーンとSo-net WiMAXを比較

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。