1. TOP
  2. インターネット
  3. WiMAX
  4. 【注意】Broad WiMAXとSo-net モバイル WiMAX 2+を徹底比較!本当にお得なのは?

【注意】Broad WiMAXとSo-net モバイル WiMAX 2+を徹底比較!本当にお得なのは?

 2018/10/26 WiMAX
au UQ
  21 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
【注意】Broad WiMAXとSo-net モバイル WiMAX 2+を徹底比較!本当にお得なのは?

Broad WiMAXとSo-net モバイル WiMAX 2+の違いを比較したい

WiMAX取扱店の中に、Broad WiMAXSo-net モバイル WiMAX 2+と言う取扱店が存在します。
このBroad WiMAXSo-net モバイル WiMAX 2+ですが、どちらもUQコミュニケーションズのMVNO(仮想移動体通信事業者)になります。

つまり、Broad WiMAXSo-net モバイル WiMAX 2+を比較する上で、通信速度通信エリア利用出来る通信量に関する違いなどはありません。
ですから、Broad WiMAXSo-net モバイル WiMAX 2+を比較する上で、通信環境を比較する意味はありません。

Broad WiMAXとSo-net モバイル WiMAX 2+を比較する
Broad WiMAXとSo-net モバイル WiMAX 2+を比較する上で、通信環境について調べるのは意味がない。

では、Broad WiMAXSo-net モバイル WiMAX 2+とでは、一体何が違って来るのでしょうか?
その答えが、月額料金の価格設定用意されているオプションサービスなどの部分になって来ます。

と言う事で、これからBroad WiMAXSo-net モバイル WiMAX 2+料金プランオプションサービスについて、それぞれを詳しく比較して行きたいと思います。
ぜひ最後までご覧頂いて、後悔のないWiMAX環境を手に入れて下さい。

Broad WiMAXと比較してSo-net モバイル WiMAX 2+の方がお勧めな点

Broad WiMAXとSo-net モバイル WiMAX 2+の月額料金を比較

Broad WiMAXSo-net モバイル WiMAX 2+を比較する上で、一番気になるのが料金面の部分ではないでしょうか?
と言うのも、全く同じ通信環境が手に入るのに、支払う料金は違って来るのです。

WiMAXサービスの月額料金
各WiMAX取扱店によって、月額料金の価格設定は違って来る。

だったら、出来るだけ安いWiMAX取扱店と契約したいものですよね?
と言う事で、早速Broad WiMAXSo-net モバイル WiMAX 2+の月額料金を比較したいと思います。

まずは、Broad WiMAXの料金プランをご紹介します。

Broad WiMAXの月額最安プラン
ご利用期間 ライトプラン ギガ放題プラン
ご利用開始月 2,726円(日割り計算)
1~2ヵ月目 2,726円 2,726円
3~24ヵ月目 3,411円
25ヵ月目~ 3,326円 4,011円

続いて、So-net モバイル WiMAX 2+の料金プランについてご紹介します。

So-net モバイル WiMAX 2+の料金プラン
ご利用期間 Flatツープラスプラン Flatツープラス ギガ放題プラン
ご利用開始月 0円
1~36ヵ月目 2,780円 3,380円
37ヵ月目~ 3,695円 4,379円

このままでは比較し辛いでしょうから、Broad WiMAXSo-net モバイル WiMAX 2+を37ヵ月目まで利用し続けた場合の月額料金の総額をご紹介します。

Broad WiMAXとSo-net モバイル WiMAX 2+の37ヵ月目までの月額料金
料金プラン Broad WiMAX So-net モバイル WiMAX 2+
ライトプラン 111,388円 103,775円
ギガ放題プラン 135,363円 126,059円

表をご覧頂くとお分かりのように、Broad WiMAXよりもSo-net モバイル WiMAX 2+の方が安上がりになります。
ですから、より安くWiMAXサービスを利用したいと言う方に対しては、Broad WiMAXよりもSo-net モバイル WiMAX 2+の方をお勧めします。

So-net モバイル WiMAX 2+なら3つの有料オプションが最大12ヵ月無料

ご紹介しているように、安さで比較するとBroad WiMAXよりもSo-net モバイル WiMAX 2+の方がお得になります。
そんなSo-net モバイル WiMAX 2+ですが、インターネット初心者にとって安心感のあるWiMAX取扱店だったりもします。

と言うのも、So-net モバイル WiMAX 2+には、インターネット初心者向けの有料オプションが予め付いて来るからです。
では、So-net モバイル WiMAX 2+に付いて来る有料オプションには、どんなものがあるのでしょうか?

実は、So-net モバイル WiMAX 2+に付いて来る有料オプションは、3つもあります。
その3つの有料オプションとは、次の通りです。

カスペルスキー セキュリティ
WindowsMacAndroidに対応しているセキュリティソフト
オプションサービスとしては、月額500円のサービスになる。
So-net 安心サポート
パソコンインターネット周辺機器に関する疑問に対して、電話遠隔操作で対応して貰えるサービス。
オプションサービスとしては、月額300円のサービスになる。
So-net くらしのお守り ワイド
自宅の水回りガラスのトラブル対応や、WiMAX端末の水濡れや破損時の保険が付いているトータルサポートサービス。
オプションサービスとしては、月額450円のサービスになる。

インターネットを始めたばかりの方にとって、セキュリティーソフトを自分で選ぶのは非常に難しいですよね?
そんな中、So-net モバイル WiMAX 2+であれば、最初からセキュリティーソフトも一緒に付いて来るのです。

セキュリティソフト
So-net モバイル WiMAX 2+でWiMAXサービスの契約をすると、セキュリティーソフトが一緒に付いて来る。

とは言え、有料オプションが付いて来たら月額料金は高くなってしまいますから、人によってはありがた迷惑だと言う方もいる事でしょう。
ですが、そこは安心して下さい。

と言うのも、So-net モバイル WiMAX 2+の3つの有料オプションは、最大12ヵ月も無料で利用出来るのです。
ですから、インターネット初心者から中級者になるまでの間、この3つの有料オプションは無料で付いて来るのと同じ意味合いになる訳なのです。

ちなみに、3つの有料オプションが最大12ヵ月無料になるキャンペーン特典は、So-net モバイル WiMAX 2+オリジナルの特典となっています。
せっかく用意されている便利な特典ですから、ぜひ活用して頂ければと思います。

So-net モバイル WiMAX 2+と比較してBroad WiMAXの方がお勧めな点

Broad WiMAXならより早くWiMAXサービスを利用開始出来る!

ご紹介したように、Broad WiMAXよりもSo-net モバイル WiMAX 2+の方が安くて、インターネット初心者にも安心です。
では、Broad WiMAXの魅力には一体何があると言うのでしょうか?

実は、より早くインターネットを利用開始したいと言う方に対しては、So-net モバイル WiMAX 2+よりもBroad WiMAXの方がお勧めとなります。
と言うのも、Broad WiMAXがWiMAX端末を発送してくれるタイミングは、So-net モバイル WiMAX 2+よりも早いからです。

WiMAX端末の発送
WiMAX端末が発送されるタイミングは、So-net モバイル WiMAX 2+よりもBroad WiMAXの方が早い。

この部分について、もう少し具体的にご紹介します。
So-net モバイル WiMAX 2+でWiMAXサービスの契約を行うと、WiMAX端末は最短で翌日に発送されます。

一方、Broad WiMAXであれば、WiMAX端末の最短即日発送に対応しているのです。
そんなBroad WiMAXの最短即日発送を利用する為には、平日の13時までに申込み受付を済ませておく必要があります。

また、Broad WiMAXでは、店舗受取サービスバイク便サービスにも対応しています。
そして、Broad WiMAXの店舗受取サービスバイク便サービスを利用すると、実は申し込み手続きを行ったその日のうちにWiMAXサービスを利用開始する事も可能だったりします。

そう、申し込んだその日から、WiMAXサービスを利用開始出来るのです。
これだけ早くインターネットを利用開始出来るメリットは、Broad WiMAXならではと言えます。

その日のうちにWiMAXを利用開始
Broad WiMAXであれば、申し込み当日からインターネットを利用開始出来る。

ただし、Broad WiMAXの店舗受取サービスを利用する場合には、次のBroad WiMAX受取センターまで足を運ぶ必要があります。

  • 東京都の渋谷センター
  • 東京都の秋葉原センター
  • 埼玉県の大宮センター
  • 大阪府の梅田センター

また、Broad WiMAXのバイク便サービスに関しては、東京23区内が対象となります。
ですので、それ以外のエリアの方の場合だと、バイク便サービスは利用出来ません。

そんなBroad WiMAXのバイク便サービスですが、秋葉原からの距離に応じて配送料金が掛かります。
ですので、その点にも注意しましょう。

一方、Broad WiMAXの通常の配送方法であれば、送料は全国無料になります。

Broad WiMAXならいつでも他のインターネット回線への乗り換えが可能!

ご紹介しているBroad WiMAXですが、ご満足保証制度がある点もポイントとなって来ます。
このBroad WiMAXのご満足保証制度ですが、契約後の画面で表示されたり、WiMAX端末の入っている箱の中にチラシが入っていたり、営業の電話アンケートと言う形での案内メールが届いたりするほど、Broad WiMAXで猛プッシュしているオプションサービスになります。

Broad WiMAXのお申し込み完了ページ
Broad WiMAXでWiMAXサービスの申し込み手続きを行うと、ご満足保証制度の案内画面が表示される。

そんなBroad WiMAXのご満足保証制度ですが、契約解除料キャンペーン違約金を支払わずに、いつでも他のインターネット回線へと乗り換える事が出来る保証サービスとなっています。
ですので、Broad WiMAXを実際に利用してみたものの、自分には合わないと感じた時に役に立つ保証制度となっています。

もし、Broad WiMAXのご満足保証制度を利用しなかった場合には、Broad WiMAXの中途解約時に次の違約金を支払わねばならなくなってしまいます。

Broad WiMAXの契約解除料とキャンペーン違約金
ご利用期間 2年契約 3年契約 キャンペーン違約金
8日以内 0円
ご利用開始月 19,000円 9,500円
1~12ヵ月目
13~24ヵ月目 14,000円
25ヵ月目 0円 9,500円 0円
26~36ヵ月目 9,500円
37ヵ月目 0円
38~48ヵ月目 9,500円
49ヵ月目 0円
50~72ヵ月目 9,500円
73ヵ月目 0円

このご満足保証制度はSo-net モバイル WiMAX 2+にはなくBroad WiMAXはそれだけ安心感が大きいと言えます。

ただし、Broad WiMAXのご満足保証制度を利用して乗り換える事が出来るインターネットサービスは、何でも良いと言う訳ではありません。
と言うのも、Broad WiMAXを運営している株式会社リンクライフが取り扱っているインターネットサービスでなければ、このご満足保証制度を使った乗り換え先にはならないのです。

そんな株式会社リンクライフの取り扱っているインターネットサービスは、次の通りです。

  • SoftBank 光
  • auひかり
  • FLET’S 光 東日本
  • フレッツ 光 西日本
  • フレッツ ADSL
  • Broad 光 with NTT東日本
  • Broad 光 with NTT西日本
  • UCOM 光
  • Broad WiMAX
  • Broad LTE
  • NEXT mobile
  • ONE MOBILE
  • So-net 光
  • Yahoo!BB ADSL
  • ビッグローブ光
  • Pikara
  • NURO 光
  • MEGA EGG

これだけ数多くの種類のインターネットサービスがありますから、Broad WiMAXのご満足保証制度は使い勝手の良い保証サービスであると言えます。
と言う事で、万が一WiMAXサービスが自分に合わなかった場合のリスクを考えるのであれば、So-net モバイル WiMAX 2+よりもBroad WiMAXの方がお勧めとなります。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

【注意】Broad WiMAXとSo-net モバイル WiMAX 2+を徹底比較!本当にお得なのは?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
お勧めのインターネットグッズ

あなたのインターネット環境をより良くする為に、お勧めのインターネットグッズをご紹介します。
ぜひ参考にして頂いて、より快適なインターネット環境を手に入れて下さい。


回線工事不要でインターネット環境を携帯出来るBroad WiMAX

広い通信エリアでたっぷり通信を行いたいのであれば、WiMAXサービスがお勧めです。
と言うのも、WiMAXサービスは無線通信を使ったインターネットサービスですから、インターネット環境を自由に携帯出来るようになります。


そんなWiMAXサービスの中でも、特にBroad WiMAXがお勧めです。
なぜなら、Broad WiMAXでは月額最安プランと言うオリジナルの料金プランを採用しており、安い月額料金でサービスを利用出来るからです。


Broad WiMAX
WiMAXサービスは、Broad WiMAXお月額最安プランが安上がりでお勧め。

ですから、Broad WiMAXに興味のある方は、Broad WiMAXのキャンペーンサイトをご覧下さい。





Broad WiMAXを速度制限なしで利用出来る方法

ご紹介しているBroad WiMAXですが、普通の使用方法では3日間に10GBまでしか通信出来ません。
その理由ですが、速度制限のないノーリミットモードに対応している端末がラインナップから消えたからです。


ですが、Amazonや楽天ではまだノーリミットモードに対応しているWiMAX端末を取り扱っていますから、それを購入する事で速度制限のないインターネット環境が手に入ります。
ちなみに、ノーリミットモードに対応しているモバイルルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15がお勧めとなります。


>>Amazonでノーリミットモード対応機種を探す


>>楽天市場でノーリミットモード対応機種を探す


一方、ノーリミットモードに対応しているホームルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、URoad-Home2+がお勧めとなります。


>>AmazonでURoad-Home2+を探す


>>楽天市場でURoad-Home2+を探す


ただし、今のWiMAX端末に使われているSIMカードはau Nano IC Card 04 LEで、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+に使われるSIMカードはau Micro IC Card(LTE)です。
ですので、WiMAX端末に挿入するSIMカードのサイズが異なります。


au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LE
au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LEはサイズが異なる。

ですから、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+にau Nano IC Card 04 LEを挿入する為には、SIMカードの変換アダプタの購入も必要となって来ます。


au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタ
au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタが存在する

このSIMカードの変換アダプタもAmazonや楽天で購入出来ますので、一緒に購入すると良いです。


>>AmazonでMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


>>楽天でMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


実際にau Nano IC Card 04 LEへSIMカードの変換アダプタを装着すると、サイズはau Micro IC Card(LTE)と同じになりました。


SIMカードの変換アダプタでau Nano IC Card 04 LEがau Micro IC Card(LTE)サイズに
SIMカードの変換アダプタを装着すれば、au Nano IC Card 04 LEはau Micro IC Card(LTE)と同じサイズになる。

ただ、実際にau Nano IC Card 04 LEで古いWiMAX端末のノーリミットモードを利用出来るのか半信半疑の方もいるでしょう。
と言う事で、URoad-Home2+au Nano IC Card 04 LEを挿入してみます。


au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する
au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する。

そしてURoad-Home2+の電源を入れると、実際にノーリミットモードで通信を始めました。


URoad-Home2+のノーリミットモード
au Nano IC Card 04 LEを挿入した場合であっても、ノーリミットモードでの通信は行える。

ちなみに、購入した変換アダプタは何度でも取り外しが可能ですので、必要に応じて最新のWiMAX端末に差し替える事が出来ます。
つまり、通信速度が必要な時は最新のWiMAX端末を、速度制限を避けたい時にはWi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+を使い分けると言った賢い選択が出来るようになります。


WiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入
通信速度が必要な場面では、最新のWiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入する。

と言う事で、Broad WiMAXを使っていて速度制限がキツいと言う方に関しては、ノーリミットモードの活用をお勧めします。


※追記
2018年9月3日に、UQコミュニケーションズから「旧WiMAXサービスの提供終了に伴うWiMAX 2+機器への機種変更のお願い」が発表されました。
発表によると、WiMAX回線は2020年の3月31日で停波になるとの事です。


ですので、ご紹介したノーリミットモードを使う事によって速度制限を回避する方法は、2020年の3月31日までの期間限定で使える方法になります。
と言う事で、古いWiMAX端末を購入する方は、2020年の4月以降は使えなくなる事を承知した上で購入して下さい。


Broad WiMAXとUQ mobileの組み合わせでキャッシュバックをゲット!

Broad WiMAXと契約するのであれば、スマートフォンのSIMカードをUQ mobileのSIMカードと差し替えるのをお勧めします。
と言うのも、インターネット環境をBroad WiMAXへと乗り換える事で、スマートフォンのインターネット通信もBroad WiMAXを経由する形になります。


その結果、スマートフォンのパケットは全く消費しなくなってしまうのです。
それでしたら、わざわざ高い携帯電話会社との契約を続けるよりも、月額料金の安いUQ mobileへ乗り換えた方がスマホ代を大きく浮かせる事が出来るようになります。


UQ mobileとiPhone SE
スマートフォンのSIMカードをUQ mobileへと乗り換える。

しかも、Broad WiMAXを運営している株式会社Link Life経由UQ mobileの契約を行えば、Broad WiMAXとの同時契約で25,000円ものキャッシュバックを貰える形になっているのです。
WiMAXサービスUQ mobileのセットキャンを実施しているのはBroad WiMAXだけですから、ぜひとも活用したい魅力的なキャンペーンと言えます。


Broad WiMAXと組み合わせて、お得に快適なインターネット環境を手に入れて下さい。





関連記事

  • Wi-FiとWiMAXの違い、あなたは正確に説明出来ますか?

  • 契約前に確認!あなたの家はWiMAX 2+やau 4G LTEの通信エリア圏内?

  • auユーザーはGMOとくとくBB WiMAX 2+とauのWiMAXのどちらを選ぶ?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックとKDDI系列のWiMAXを比較

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックとau one net WiMAXコース

  • これだけはチェックしたい!WiMAXサービスの契約を行う前のポイント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。