1. TOP
  2. インターネット
  3. WiMAX
  4. au
  5. auのWiMAXサービスって、UQ WiMAXとどう違うの?その特徴は?

auのWiMAXサービスって、UQ WiMAXとどう違うの?その特徴は?

 2017/08/08 au
au
  1,258 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
auのWiMAXサービスって、UQ WiMAXとどう違うの?その特徴は?

auのWiMAXサービス

auショップでもWiMAXサービスは申し込める

WiMAXサービスは、KDDIグループのUQコミュニケーションズが運営するインターネットサービスになります。
ですので、同じKDDIグループのauでも、WiMAXサービスを取り扱っています。

KDDIグループ

つまり、auショップからでも、WiMAXサービスに申し込む事が出来ます。
ただし、UQコミュニケーションズのUQ WiMAXとは異なり、WEB上から申し込み手続きを行う事は出来ません。

以前はau one netでもWiMAXサービスを取り扱っていたのですが、今は取り扱っていません。
ですから、auでWiMAXサービスを利用したいと思った場合には、auショップに出向いてから申し込み手続きを行う必要が出て来ます。

  • auでもWiMAXサービスを取り扱っている。
  • auのWiMAXサービスは、auショップから申し込み手続きを行う形になる。

auのWiMAXサービスの特徴は?

auでラインナップされるWiMAX端末

auで取り扱われているWiMAXサービスとUQ WiMAXですが、利用出来る通信回線は全く同じになります。
ですから、通信速度や通信エリア、利用出来る通信量に違いなどありません。

WiMAX端末の行う通信

ただ、auのWiMAXサービスとUQ WiMAXは全てが同じなのかと言うとそうでもなく、相違点もいくつかあります。
その中でも一番の違いは、ラインナップされているWiMAX端末でしょう。

そう、auでラインナップされているWiMAX端末UQ WiMAXにラインナップされているWiMAX端末の機種には、違いがあります。
具体的には、auでラインナップされているWiMAX端末は、HUAWEI製のWiMAX端末のみとなります。

auでラインナップされているWiMAX端末とUQ WiMAXにラインナップされているWiMAX端末の違い

その代わり、時々、UQ WiMAXにはラインナップされていないHUAWEI製のWiMAX端末がau限定でラインナップされる事もあります。
例えば、Speed USB STICK U01(HWD32)が例として挙げられるでしょう。

Speed USB STICK U01(HWD32)

また、auにラインナップされているWiMAX端末の機種とUQ WiMAXにラインナップされている機種が同じ場合でも、WiMAX端末に刻印されているロゴが異なります。
ですから、auユーザーであれば、他のWiMAX取扱店で申し込み手続きを行ったWiMAXユーザーとは異なるWiMAX端末を利用する事が出来ます。

ロゴの異なるWiMAX端末

  • auとUQ WiMAXとでは、ラインナップされているWiMAX端末が異なる。
  • auでは、HUAWEI製のWiMAX端末のみを取り扱う。
  • auとUQ WiMAXとで同じWiMAX端末を取り扱っていたとしても、刻印されているロゴが異なる。

auのスマホユーザーが得をするauスマートポート

auのWiMAXサービスを利用する一番のメリットは、auスマートポートを利用出来る点になります。
auスマートポートとは、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)かSpeed Wi-Fi HOME L01s(HWS32)専用の料金プランWiMAX 2+ フラット for HOMEとauのセット割引きの事を指します。

Speed Wi-Fi HOME L01s(HWS32)

ですから、auでスマートフォンや携帯電話を契約中の方であれば、WiMAXサービスとauの月額料金を安く抑える事が出来るようになります。
そして、両サービスの月額料金を割引き価格に出来る事から、通信費の大幅な節約が期待出来ます。

まず、WiMAX 2+ フラット for HOMEの割引きについてですが、最大25ヵ月の月額料金が3,792円に割引きされます。
WiMAX 2+ フラット for HOMEの通常の月額料金が4,380円ですから、毎月508円分の割引き額になる訳です。

通信費の節約に

また、auの月額料金の割引きに対しては、auスマートバリューが適用されます。
このauスマートバリューが適用されると、auで契約中のスマートフォンの料金プランに応じて、スマートフォンの月額料金が最大2,000円割引きされます。

更に、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)やSpeed Wi-Fi HOME L01s(HWS32)でハイスピードプラスエリアモードを利用時に請求される月額1,005円のLTEオプション料が、無料になります。
ハイスピードプラスエリアモードを利用する事でより広いエリアでの高速通信が可能となる訳ですが、それが無料で利用出来るようになる訳です。

ハイスピードプラスエリアモード

また、通常のWiMAXサービスではハイスピードプラスエリアモードの月間データ利用量は7GBまでしか利用する事が出来ません。
ですが、WiMAX 2+ フラット for HOMEに申し込んでいる方がauスマートバリューを利用すると、ハイスピードプラスエリアモードを月に30GBまで利用する事が出来るようになります。

この特典はauのWiMAXサービスにしかない、オリジナルの特典となっています。
より広いエリアで高速通信を利用する事が出来るようになりますので、ぜひとも活用したいところです。

Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)の無線通信

ちなみに、auスマートバリューは、元々、auひかりを利用するユーザーが利用出来るキャンペーン特典でした。
ただ、固定回線を利用するユーザーが激減しているのに応じて、WiMAXサービスにも導入する形になったのではないかと推測されます。

せっかく用意されているキャンペーン特典ですから、auのスマホユーザーの方は活用すると良いです。

  • auスマートポートを利用する事で、WiMAX 2+ フラット for HOMEの最大25ヵ月の月額料金が3,792円に割引きされる。
  • auスマートバリューが適用される事で、auで契約中の料金プランに応じて月額料金が最大2,000円割引きされる。
  • auスマートバリューを利用する事で、ハイスピードプラスエリアモードを利用時の月額1,005円のLTEオプション料が無料になる。
  • WiMAX 2+ フラット for HOMEに申し込んでいる方がauスマートバリューを利用すると、ハイスピードプラスエリアモードを月に30GBまで利用する事が出来るようになる。

auのWiMAXサービスの料金プラン

auのWiMAXサービスの3種類の料金プラン

ご紹介しているauのWiMAXサービスですが、3種類の料金プランがあります。

3種類の料金プラン

その中でも、安さ重視の方にお勧めなのがWiMAX 2+ フラット for DATAプランになります。
そんなWiMAX 2+ フラット for DATAプランの月額料金は、以下の通りです。

WiMAX 2+ フラット for DATAプランの月額料金
ご利用期間 月額料金
ご利用開始月~24ヵ月目 3,696円
25ヵ月目~ 4,196円

一方、たっぷり通信を行いたい方に向いているのが、WiMAX 2+ フラット for DATA EXプランになります。
そんなWiMAX 2+ フラット for DATA EXプランの月額料金は、以下の通りです。

WiMAX 2+ フラット for DATA EXプランの月額料金
ご利用期間 月額料金
ご利用開始月~24ヵ月目 4,380円
25ヵ月目~ 4,880円

また、WiMAX端末を持ち歩かず、家に据え置きする方にお勧めなのが、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)やSpeed Wi-Fi HOME L01s(HWS32)専用の料金プランWiMAX 2+ フラット for HOMEプランになります。
そんなWiMAX 2+ フラット for HOMEの月額料金は、以下の通りです。

WiMAX 2+ フラット for HOMEプランの月額料金
ご利用期間 月額料金
ご利用開始月~24ヵ月目 4,380円
25ヵ月目~ 4,880円

また、前述したように、WiMAX 2+ フラット for HOMEプランはauスマートポートを利用出来ます。
そして、auスマートポートを利用した場合には、WiMAX 2+ フラット for HOMEプランの月額料金は以下のように割引きされます。

auスマートポートを利用時のWiMAX 2+ フラット for HOMEプランの月額料金
ご利用期間 月額料金
ご利用開始月~24ヵ月目 3,792円
25ヵ月目~ 4,880円

この料金を参考に、auのどの料金プランを利用するのか検討してみて下さい。

  • 安さ重視なら、WiMAX 2+ フラット for DATAプランがお勧め。
  • たっぷり通信を行いたい場合には、WiMAX 2+ フラット for DATA EXプランがお勧め。
  • 据え置き型のホームルータータイプのWiMAX端末を利用するなら、WiMAX 2+ フラット for HOMEプランがお勧め。
  • WiMAX 2+ フラット for HOMEプランは、auスマートポートを利用する事で更に安くなる。

auのWiMAXサービスに適用される速度制限

ご紹介しているように、auのWiMAXサービスには3種類の料金プランがあります。
そして、それぞれの料金プランごとに月額料金が異なります。

料金プランごとに月額料金が異なる

その代わり、各料金プランによって、速度制限の適用範囲が異なって来ます。
そんなauのWiMAXサービスに適用される速度制限には、以下の2種類のものがあります。

月間のデータ利用量による速度制限
月初めからの総通信量が7GBを超えると、月末までの通信速度を128Kbpsに制限されてしまう速度制限。
ネットワーク混雑回避の為の速度制限
前日までの直近3日間の合計通信量が10GBを超えると、18時から翌日の2時に掛けての通信速度を概ね1Mbpsに制限されてしまう速度制限。

そして、WiMAX 2+ フラット for DATAプランに対する速度制限の適用範囲は、以下の通りです。

WiMAX 2+ フラット for DATAプランに対する速度制限の適用範囲
通信モード 月間のデータ利用量による速度制限 ネットワーク混雑回避の為の速度制限
ノーリミットモード 速度制限なし
ハイスピードモード 速度制限あり
ハイスピードプラスエリアモード

一方、WiMAX 2+ フラット for DATA EXプランやWiMAX 2+ フラット for HOMEプランに対する速度制限の適用範囲は、以下の通りです。

WiMAX 2+ フラット for DATA EXプランやWiMAX 2+ フラット for HOMEプランに対する速度制限の適用範囲
通信モード 月間のデータ利用量による速度制限 ネットワーク混雑回避の為の速度制限
ノーリミットモード 速度制限なし
ハイスピードモード 速度制限なし 速度制限あり
ハイスピードプラスエリアモード 速度制限あり

ですから、たっぷりとインターネットを利用したいのであれば、WiMAX 2+ フラット for DATA EXプランやWiMAX 2+ フラット for HOMEプランがお勧めとなります。
一方、WiMAX 2+ フラット for DATAプランは月額料金が安いものの、月に利用出来る通信量は7GBまでとなります。

月に7GBまで

また、ノーリミットモードの存在が気になる方もいるでしょうが、現在、ノーリミットモードを搭載しているWiMAX端末はauではラインナップしていません。
ですから、ノーリミットモードを利用する事は出来ません。

  • auのWiMAXサービスに適用される速度制限は、月間のデータ利用量による速度制限ネットワーク混雑回避の為の速度制限の2種類。
  • WiMAX 2+ フラット for DATA EXプランやWiMAX 2+ フラット for HOMEプランであれば、たっぷりとインターネットを利用出来る。
  • WiMAX 2+ フラット for DATAプランで利用出来る通信量は、月に7GBまで。

auのWiMAXサービスの解約手続き

auのWiMAXサービスの契約期間と契約解除料

ご紹介しているauのWiMAXサービスですが、どの料金プランも2年契約の自動更新型になっています。
ですから、何も考えずに解約手続きを行うと、中途解約と言う形になってしまいます。

WiMAXサービスの契約期間

そして、中途解約を行うと、契約解除料と言う形で違約金が請求されてしまいます。
そんなauの契約解除料は、9,500円になります。

この契約解除料を支払いたくない場合には、申し込み月の翌月から25ヵ月目と26ヵ月目のタイミングで解約手続きを行えば良いです。
この2ヵ月間は更新期間となり、この更新期間内での解約手続きなら契約解除料を請求されません。

契約解除料が不要になる

ただし、更新期間内で解約手続きを行わなかった場合には、自動的に同内容での再契約が行われてしまいます。

  • auのWiMAXサービスは、2年契約の自動更新型
  • 契約期間内に解約手続きを行うと、9,500円の契約解除料を請求されてしまう。
  • 申し込み月の翌月から25ヵ月目と26ヵ月目が更新期間となり、この期間内での解約手続きなら無料で行える。

auのWiMAXサービスの解約手続きの流れ

ご紹介している更新期間内に入ったら、無料でauのWiMAXサービスを解約する事が出来ます。
その際の手続きとしては、auショップへ出向く電話で行います。

auショップ

電話でWiMAXサービスの解約手続きを行う場合には、以下の電話番号へ電話を掛けます。

auのお問い合わせ電話番号
0077-777

また、この電話番号が利用出来なかった場合には、以下の電話番号で電話を掛け直します。

auのお問い合わせ電話番号
0120-22-0077

ちなみに、auのこのサポートセンターの窓口は、年中無休の9時から20時まで利用する事が出来ます。
その際に、通話料金は無料です。

  • auの解約手続きは、auショップ電話で行う。
  • 電話で解約手続きを行う際には、9時から20時までの間に行う。

auのWiMAXサービスに対する口コミサイト上の評判

auのWiMAXサービスに対する口コミサイト上の評判ですが、auショップの店員に対する悪評をちらほら見掛けます。
と言うのも、auショップでのWiMAXサービスの取扱いはメインのサービスではありませんので、中にはあまりWiMAXサービスに対して詳しくない店員もいるようです。

あまりWiMAXサービスに詳しくない店員も

また、新規契約の際のauショップでの順番待ちが長くて、そう言った点に対する悪評も見掛けます。

とは言え、WiMAXサービス自体に対する悪評はそんなに見掛けません。
むしろ、サポートセンターの営業時間が他のWiMAX取扱店よりも長く、対応もしっかりしている点が評判だったりします。

サポートセンターの営業時間が長くてしっかりしている

口コミサイト上のauユーザーが持つ評判は、大体そんな状況です。
ただ、auのWiMAXサービスに付いて来るキャンペーン特典の内容がイマイチだとして、その点を指摘するサイトが数多く見られます。

そう言う部分も考慮すると、auは安さ重視の方には不向きなWiMAX取扱店とも言えるでしょう。
ですので、どちらかと言えば、auのスマートフォンや携帯電話を契約中の方で、普段と同じauショップの店員に対応をして貰いたいと言う方が向いているWiMAX取扱店と言えるのかもしれません。

  • auショップの店員の中には、WiMAXサービスに詳しくない方も。
  • auショップでの順番待ちに対する悪評も。
  • auのサポートセンターは、営業時間が長い
  • auで実施中のキャンペーン特典はお得感がイマイチだと指摘するサイトも。
この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

auのWiMAXサービスって、UQ WiMAXとどう違うの?その特徴は?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
お勧めのインターネットグッズ

あなたのインターネット環境をより良くする為に、お勧めのインターネットグッズをご紹介します。
ぜひ参考にして頂いて、より快適なインターネット環境を手に入れて下さい。


回線工事不要でインターネット環境を携帯出来るBroad WiMAX

広い通信エリアでたっぷり通信を行いたいのであれば、WiMAXサービスがお勧めです。
と言うのも、WiMAXサービスは無線通信を使ったインターネットサービスですから、インターネット環境を自由に携帯出来るようになります。


そんなWiMAXサービスの中でも、特にBroad WiMAXがお勧めです。
なぜなら、Broad WiMAXでは月額最安プランと言うオリジナルの料金プランを採用しており、安い月額料金でサービスを利用出来るからです。


Broad WiMAX
WiMAXサービスは、Broad WiMAXお月額最安プランが安上がりでお勧め。

ですから、Broad WiMAXに興味のある方は、Broad WiMAXのキャンペーンサイトをご覧下さい。





Broad WiMAXを速度制限なしで利用出来る方法

ご紹介しているBroad WiMAXですが、普通の使用方法では3日間に10GBまでしか通信出来ません。
その理由ですが、速度制限のないノーリミットモードに対応している端末がラインナップから消えたからです。


ですが、Amazonや楽天ではまだノーリミットモードに対応しているWiMAX端末を取り扱っていますから、それを購入する事で速度制限のないインターネット環境が手に入ります。
ちなみに、ノーリミットモードに対応しているモバイルルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15がお勧めとなります。


>>Amazonでノーリミットモード対応機種を探す


>>楽天市場でノーリミットモード対応機種を探す


一方、ノーリミットモードに対応しているホームルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、URoad-Home2+がお勧めとなります。


>>AmazonでURoad-Home2+を探す


>>楽天市場でURoad-Home2+を探す


ただし、今のWiMAX端末に使われているSIMカードはau Nano IC Card 04 LEで、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+に使われるSIMカードはau Micro IC Card(LTE)です。
ですので、WiMAX端末に挿入するSIMカードのサイズが異なります。


au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LE
au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LEはサイズが異なる。

ですから、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+にau Nano IC Card 04 LEを挿入する為には、SIMカードの変換アダプタの購入も必要となって来ます。


au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタ
au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタが存在する

このSIMカードの変換アダプタもAmazonや楽天で購入出来ますので、一緒に購入すると良いです。


>>AmazonでMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


>>楽天でMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


実際にau Nano IC Card 04 LEへSIMカードの変換アダプタを装着すると、サイズはau Micro IC Card(LTE)と同じになりました。


SIMカードの変換アダプタでau Nano IC Card 04 LEがau Micro IC Card(LTE)サイズに
SIMカードの変換アダプタを装着すれば、au Nano IC Card 04 LEはau Micro IC Card(LTE)と同じサイズになる。

ただ、実際にau Nano IC Card 04 LEで古いWiMAX端末のノーリミットモードを利用出来るのか半信半疑の方もいるでしょう。
と言う事で、URoad-Home2+au Nano IC Card 04 LEを挿入してみます。


au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する
au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する。

そしてURoad-Home2+の電源を入れると、実際にノーリミットモードで通信を始めました。


URoad-Home2+のノーリミットモード
au Nano IC Card 04 LEを挿入した場合であっても、ノーリミットモードでの通信は行える。

ちなみに、購入した変換アダプタは何度でも取り外しが可能ですので、必要に応じて最新のWiMAX端末に差し替える事が出来ます。
つまり、通信速度が必要な時は最新のWiMAX端末を、速度制限を避けたい時にはWi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+を使い分けると言った賢い選択が出来るようになります。


WiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入
通信速度が必要な場面では、最新のWiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入する。

と言う事で、Broad WiMAXを使っていて速度制限がキツいと言う方に関しては、ノーリミットモードの活用をお勧めします。


※追記
2018年9月3日に、UQコミュニケーションズから「旧WiMAXサービスの提供終了に伴うWiMAX 2+機器への機種変更のお願い」が発表されました。
発表によると、WiMAX回線は2020年の3月31日で停波になるとの事です。


ですので、ご紹介したノーリミットモードを使う事によって速度制限を回避する方法は、2020年の3月31日までの期間限定で使える方法になります。
と言う事で、古いWiMAX端末を購入する方は、2020年の4月以降は使えなくなる事を承知した上で購入して下さい。


Broad WiMAXとUQ mobileの組み合わせでキャッシュバックをゲット!

Broad WiMAXと契約するのであれば、スマートフォンのSIMカードをUQ mobileのSIMカードと差し替えるのをお勧めします。
と言うのも、インターネット環境をBroad WiMAXへと乗り換える事で、スマートフォンのインターネット通信もBroad WiMAXを経由する形になります。


その結果、スマートフォンのパケットは全く消費しなくなってしまうのです。
それでしたら、わざわざ高い携帯電話会社との契約を続けるよりも、月額料金の安いUQ mobileへ乗り換えた方がスマホ代を大きく浮かせる事が出来るようになります。


UQ mobileとiPhone SE
スマートフォンのSIMカードをUQ mobileへと乗り換える。

しかも、Broad WiMAXを運営している株式会社Link Life経由UQ mobileの契約を行えば、Broad WiMAXとの同時契約で25,000円ものキャッシュバックを貰える形になっているのです。
WiMAXサービスUQ mobileのセットキャンを実施しているのはBroad WiMAXだけですから、ぜひとも活用したい魅力的なキャンペーンと言えます。


Broad WiMAXと組み合わせて、お得に快適なインターネット環境を手に入れて下さい。





関連記事

  • ハイスピードプラスエリアモードを月に30GBまで利用出来る方法とは?

  • 【納得】一人暮らしのインターネット環境に、auのモバイルWi-Fiルーターってどうなの?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。