1. TOP
  2. インターネット
  3. WiMAX
  4. auのWiMAXサービスを丸裸!あなたにお勧めの料金プランはこれ!

auのWiMAXサービスを丸裸!あなたにお勧めの料金プランはこれ!

 2018/06/25 WiMAX
au UQ
この記事は約 21 分で読めます。 13 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
auのWiMAXサービスを丸裸!あなたにお勧めの料金プランはこれ!

auのWiMAXサービスの料金プラン選びは重要なポイント

auのWiMAXサービスに申し込もうと思ったんだけど、色々料金プランがあって選べないのよね。
このauのWiMAXサービスの料金プラン選びって、重要なのかしら?

auのWiMAXサービスに申し込もうと思った際には、いくつかある料金プランの中から1つを選ぶ必要が出て来ます。
ただし、各料金プランごとに月額料金利用出来る通信量が異なる為、料金プラン選びは的確に行いたいものです。

もしauのWiMAXサービスで申し込む料金プラン選びを間違えてしまうと、厳しい速度制限に苦労させられる可能性も出て来ます。
最悪の場合、あっと言う間に速度制限が適用されてしまい、月末まではまともにインターネットを利用出来なくなる事すらあるのです。

厳しい速度制限が適用される
auのWiMAXサービスで料金プラン選びを間違えてしまうと、厳しい速度制限によってまともにインターネットを利用出来なくなる事もある。

また、必要以上に高額な料金プランに申し込んでしまう事によって、結果的に25ヵ月で17,100円も余計に料金を支払ってしまうケースも出て来るのです。
それ位、auのWiMAXサービスにおける料金プラン選びは、とても重要なポイントとなって来るのです。

そこで、auのWiMAXサービスに申し込む際の料金プランの選び方をご紹介したいと思います。
ぜひ参考にして頂き、間違いのない料金プラン選びを出来るようになりましょう。

  • auのWiMAXサービスは、各料金プランごとに月額料金利用出来る通信量が異なる。
  • auのWiMAXサービスで申し込む料金プラン選びを間違えてしまうと、厳しい速度制限に苦労させられる可能性も出て来る。
  • 必要以上に高額な料金プランに申し込んでしまう事によって、結果的に25ヵ月で17,100円も余計に料金を支払ってしまうケースも出て来る。

auのWiMAXサービスの料金プランとその特徴

auのWiMAXサービスで利用出来る3種類の料金プラン

一番安上がりなWiMAX 2+ フラット for DATAプラン

auのWiMAXサービスの料金プランにあるWiMAX 2+ フラット for DATAプランって、一体どう言う料金プランなの?
WiMAX 2+ フラット for DATAプランに申し込むメリットは、どう言う所にあるのかしら?
auのWiMAXサービスの中にあるWiMAX 2+ フラット for DATAプランとは、月に7GBほど通信出来れば十分だと言う方向けの料金プランになります。
つまり、メールやホームページを閲覧するような用途であるライトユーザー向けの料金プランだと言えるでしょう。

電子メール
電子メールやホームページの閲覧などと言ったライトユーザー向けの料金プランが、WiMAX 2+ フラット for DATAプランになる。

そんなWiMAX 2+ フラット for DATAプランは、月額料金が安いと言う特徴を持った料金プランになります。
ですから、月額料金を出来るだけ安く抑えたいと言う方の選択肢は、WiMAX 2+ フラット for DATAプランになります。

そんなWiMAX 2+ フラット for DATAプランの月額料金は、次の通りです。

WiMAX 2+ フラット for DATAプランの月額料金
ご利用期間 月額料金
1~25ヵ月目 3,696円
26ヵ月目~ 4,196円

たったこれだけの月額料金で利便性の高いWiMAXサービスを利用出来る訳ですから、月に7GBも通信しないと言う方はWiMAX 2+ フラット for DATAプランに申し込むようにしましょう。

続いては、WiMAX 2+ フラット for DATA EXプランについてご紹介します。

  • WiMAX 2+ フラット for DATAプランは、月に7GBほど通信出来れば十分だと言う方向けの料金プラン。
  • WiMAX 2+ フラット for DATAプランは、月額料金が安いと言う特徴を持った料金プラン。

たっぷり通信を行いたい方向けのWiMAX 2+ フラット for DATA EXプラン

WiMAX 2+ フラット for DATAプランだと、月に7GBまでしか通信出来ないのね。
じゃあ、月に7GB以上通信する場合だと、どの料金プランに申し込んだ方が良いのかしら?

auのWiMAXサービスの中にあるWiMAX 2+ フラット for DATA EXプランとは、月に7GB以上通信する方向けの料金プランになります。
もっと言うならば、WiMAX 2+ フラット for DATA EXプランには月間データ利用量の上限がありません。

つまり、WiMAX 2+ フラット for DATA EXプランたっぷりと通信を行いたい方向けの料金プランであると言えるでしょう。
ですから、動画を視聴する方やネットゲームをプレイする方であれば、WiMAX 2+ フラット for DATA EXプランの方に申し込んでおいた方が無難です。

動画を視聴する
動画を視聴したりネットゲームをプレイする用途であれば、WiMAX 2+ フラット for DATA EXプランに申し込んでおいた方が安心出来る。

ただし、WiMAX 2+ フラット for DATA EXプランに申し込むと、WiMAX 2+ フラット for DATAプランよりも月額料金が684円高くなります
ですので、契約期間が長くなればなるほどに、WiMAX 2+ フラット for DATAプランとの支払い総額の差額は大きくなってしまいます。

そんなWiMAX 2+ フラット for DATA EXプランの月額料金は、次の通りです。

WiMAX 2+ フラット for DATA EXプランの月額料金
ご利用期間 月額料金
1~25ヵ月目 4,380円
26ヵ月目~ 4,880円

WiMAX 2+ フラット for DATA EXプランに申し込む月額料金は若干高くなってしまいますが、その分たっぷりと通信出来るようになります。
ですから、auのWiMAXサービスに申し込むユーザーの割合としては、WiMAX 2+ フラット for DATA EXプランの方が多いです。

今度は、WiMAX 2+ フラット for HOMEプランについてご紹介します。

  • WiMAX 2+ フラット for DATA EXプランには月間データ利用量の上限がなく月に7GB以上通信する方向けの料金プランとなっている。
  • WiMAX 2+ フラット for DATA EXプランに申し込むと、WiMAX 2+ フラット for DATAプランよりも月額料金が684円高くなる
  • auのWiMAXサービスに申し込むユーザーの割合としては、WiMAX 2+ フラット for DATA EXプランの方が多い。

ホームルーター専用のWiMAX 2+ フラット for HOMEプラン

WiMAX 2+ フラット for DATAプランWiMAX 2+ フラット for DATA EXプランの違いについては、大体理解出来たわ。
じゃあ、WiMAX 2+ フラット for HOMEプランに関しては、どう言う特徴を持った料金プランになるのかしら?
WiMAX 2+ フラット for HOMEプランは、WiMAX 2+ フラット for DATA EXプランホームルーター専用となる料金プランになります。
つまり、現在のauのWiMAXサービスにおけるラインナップで言うと、Speed Wi-Fi HOME L01s(HWS32)が対象となります。

Speed Wi-Fi HOME L01s(HWS32)
Speed Wi-Fi HOME L01s(HWS32)専用の料金プランとなるのが、WiMAX 2+ フラット for HOMEプラン。

そんなSpeed Wi-Fi HOME L01s(HWS32)の特徴ですが、42台もの機器を同時通信出来る点が非常に魅力的なWiMAX端末になります。
それに対して、モバイルルータータイプのWiMAX端末だと、別売りのクレードルと組み合わせても最大11台までの機器しか同時通信する事は出来ません。

その代り、Speed Wi-Fi HOME L01s(HWS32)コンセントがない場所では利用する事は出来ません。
この部分が、ホームルーター最大の欠点だと言えるでしょう。

そんなSpeed Wi-Fi HOME L01s(HWS32)に対応したWiMAX 2+ フラット for HOMEプランですが、料金の設定金額利用出来る通信量WiMAX 2+ フラット for DATA EXプランと変わりありません。
ただ、auスマートポートに対応していると言う点が、WiMAX 2+ フラット for HOMEプラン最大の特徴であると言えます。

と言う事で、続いてはauスマートポートについてご紹介します。

  • WiMAX 2+ フラット for HOMEプランは、WiMAX 2+ フラット for DATA EXプランホームルーター専用となる料金プランになる。
  • 現在のauのWiMAXサービスにおけるラインナップで言うと、Speed Wi-Fi HOME L01s(HWS32)WiMAX 2+ フラット for HOMEプランの対象となる。
  • Speed Wi-Fi HOME L01s(HWS32)の特徴は、42台もの機器を同時通信出来る点。
  • モバイルルータータイプのWiMAX端末だと、別売りのクレードルと組み合わせても最大11台までの機器しか同時通信する事は出来ない。
  • Speed Wi-Fi HOME L01s(HWS32)は、コンセントがない場所では利用する事は出来ない。
  • WiMAX 2+ フラット for HOMEプランは、料金の設定金額利用出来る通信量WiMAX 2+ フラット for DATA EXプランと変わりない。
  • auスマートポートに対応していると言う点が、WiMAX 2+ フラット for HOMEプラン最大の特徴。

auのWiMAXユーザーだけが利用出来るauスマートポート

WiMAX 2+ フラット for HOMEプランって、auスマートポートに対応している部分が特徴的なのね。
でも、このauスマートポートって一体何なのかしら?

auスマートポートとは、WiMAX 2+ フラット for HOMEプランに申し込み、auスマートバリューへの申し込みを行なった方が利用出来る割り引き特典の事を指します。
このauスマートポートは、auのWiMAXサービスにしかないオリジナルの割り引き特典となります。

ではauスマートバリューとは何なのかと言う話になる訳ですが、auで契約中の携帯電話やスマートフォンの月額料金が最大2,000円割り引きされる割り引き特典の事を指します。
また、auスマートバリューに申し込むと、ハイスピードプラスエリアモードを利用時の月額1,005円のLTEオプション料金が無料になる特典も付いて来ます。

ハイスピードプラスエリアモード
auスマートバリューに申し込む事で、ハイスピードプラスエリアモードを無料で利用出来るようになる。

ただし、auスマートバリューを利用する為には、前提条件としてauのスマートフォンか携帯電話の契約を行なっていなければなりません。
ですから、au以外の携帯電話やスマートフォンを利用している方の場合には、auスマートバリューauスマートポートを利用する事は出来ません。

では、auスマートポートを利用すると適用される割り引き特典は何なのかと言う話になる訳ですが、WiMAX 2+ フラット for HOMEプランの25ヵ月間の月額料金が588円割り引きされます。
そうなると、WiMAX 2+ フラット for HOMEプランの月額料金は次のようになります。

WiMAX 2+ フラット for HOMEプランの月額料金
ご利用期間 auスマートポートなし auスマートポートあり
1~25ヵ月目 4,380円 3,792円
26ヵ月目~ 4,880円

auスマートバリューの割り引きに加えて、auスマートポートによってこれだけWiMAXサービスの月額料金も安くなります。
ですので、auスマートポートは非常に魅力的な割引特典であると言えるでしょう。

また、auスマートポートを利用すると、ハイスピードプラスエリアモードの月間データ利用量元々の7GBから30GBへと増量される特典も付いて来ます。
ですから、オプション扱いになっているハイスペックな通信モードを、30GBまで利用出来るようになると言う訳なのです。

さて、auのWiMAXサービスで用意されている3つの料金プランauスマートポートについてご紹介して来ました。
auスマートポートの割り引き特典について知ったあなたは既にお分かりかと思いますが、auのWiMAXサービスと契約するのであればauスマートポートを利用しないのは勿体ないです。

ですから、auスマートポートに対応しているWiMAX 2+ フラット for HOMEプランが、auのWiMAXサービスでは最もお勧めな料金プランであると言う事になります。

WiMAX 2+ フラット for HOMEプランとauスマートポートの組み合わせよりも安上がりなWiMAX取扱店

auのWiMAXサービスよりもBroad WiMAXの方がお勧め!?

auスマートポートって、auのWiMAXサービスしか対応していない特典なのね。
でも、auスマートポートを利用したい場合って、ホームルータータイプのWiMAX端末を選ばなければならないのね。

ご紹介したように、auのWiMAXサービスで実施されているauスマートポートは、非常に魅力的な割り引き特典になります。
ただし、auスマートポートを利用する為には、様々な条件を満たす必要性が出て来ます。

そして、1つでも条件を満たす事が出来なければ、auスマートポートは利用する事が出来ません。
そうなると、わざわざauのWiMAXサービスを利用するメリットがなくなってしまいます。

auスマートポートを利用出来なくなる
auスマートポートを利用するには、全ての条件を満たす必要がある。

では、auスマートポートを利用出来ない方にお勧めなWiMAX取扱店は、他に存在するのでしょうか?
そこであなたにお勧めしたいのが、Broad WiMAXと言うWiMAX取扱店になります。

と言うのも、Broad WiMAXでは月額最安プランと言うオリジナルの料金プランを用意していて、月額料金が非常に安いのが特徴なのです。
そんなBroad WiMAXの月額最安プランの月額料金は、次の通りです。

Broad WiMAXの月額料金
ご利用期間 ライトプラン ギガ放題プラン
ご利用開始月 2,726円(日割り計算)
1~2ヵ月目 2,726円 2,726円
3~24ヵ月目 3,411円
25ヵ月目~ 3,326円 4,011円

このように、Broad WiMAXの月額最安プランであれば、契約期間の全期間でWiMAX 2+ フラット for HOMEプランとauスマートポートの組み合わせよりも月額料金が安上がりになります。
しかも、auで携帯電話やスマートフォンの契約をしているかどうかは問われませんし、ホームルータータイプのWiMAX端末モバイルルータータイプのWiMAX端末を自由に選ぶ事が出来ると言う自由度の高さは非常に魅力的だと言えるでしょう。

ですから、自分はauスマートポートを利用出来ないと残念がるのではなく、Broad WiMAXの月額最安プランを選択肢として考えてみてはいかがでしょうか?

  • auスマートポートを利用する為には様々な条件を満たす必要性があり、1つでも条件を満たす事が出来なければauスマートポートは利用出来ない。
  • Broad WiMAXでは月額最安プランと言うオリジナルの料金プランを用意していて、月額料金が非常に安いのが特徴。
  • Broad WiMAXの月額最安プランであれば、契約期間の全期間でWiMAX 2+ フラット for HOMEプランとauスマートポートの組み合わせよりも月額料金が安上がりになる。
  • Broad WiMAXの月額最安プランを利用するのにauで携帯電話やスマートフォンの契約をしているかどうかは問われないし、ホームルータータイプのWiMAX端末モバイルルータータイプのWiMAX端末を自由に選ぶ事が出来る。

auのWiMAXサービスの方がBroad WiMAXよりも勝っている2つの部分

ハイスピードプラスエリアモードの月間データ利用量の上限はauのWiMAXサービスの方が有利

なるほど、Broad WiMAXの月額最安プランに申し込めば、auスマートポートを利用出来ない方でもお得にWiMAXサービスの契約が出来るのね。
ちなみになんだけど、Broad WiMAXよりもauのWiMAXサービスの方が勝っている点って、どう言う部分になるのかしら?

ご紹介しているように、Broad WiMAXは非常に魅力的なWiMAX取扱店になります。
ただ、Broad WiMAXでは、ハイスピードプラスエリアモード月に7GBまでしか通信出来ません。

ですから、月に30GBまでハイスピードプラスエリアモードを利用出来るauスマートポートと比べると、この部分では勝てません。
つまり、ハイスピードプラスエリアモードでたっぷり通信をしたい方には、auスマートポートを利用する形の方がお勧めとなります。

ハイスピードプラスエリアモードでたっぷり通信する
ハイスピードプラスエリアモードで月に30GBほど通信したい方の場合には、auのWiMAXサービスでauスマートポートを利用した方が良い。

とは言え、ハイスピードプラスエリアモードはオプション扱いの通信モードですから、ほとんどのケースでは標準のハイスピードモードだけも事足ります。
と言う事で、ハイスピードプラスエリアモードが7GB使えれば十分だと言う方であれば、auのWiMAXサービスでauスマートポートを利用するよりBroad WiMAXの方が断然お勧めとなります。

  • Broad WiMAXでは、ハイスピードプラスエリアモード月に7GBまでしか通信出来ない。
  • ハイスピードプラスエリアモードでたっぷり通信をしたい方には、auスマートポートを利用する形の方がお勧め。
  • ハイスピードプラスエリアモードはオプション扱いの通信モードなので、ほとんどのケースでは標準のハイスピードモードだけも事足りる。

Broad WiMAXよりもauのWiMAXサービスの方が、auのスマートフォンは安くなる

auスマートポートを利用する方の場合って、auスマートバリューを利用出来るって話だったわよね?
じゃあ、Broad WiMAXの場合だと、auスマートバリューは利用出来なくなるのかしら?

ご紹介したように、auのWiMAXサービスauスマートポートに申し込む場合には、auスマートバリューを利用しなければなりません。
そして、auスマートバリューに申し込むと、auで契約中のスマートフォンや携帯電話の月額料金が最大2,000円割り引きされます。

その一方で、Broad WiMAXauスマートバリューには対応していません。
その代わりに、Broad WiMAXではauスマートバリュー mineが適用され、auで契約中のスマートフォンや携帯電話の月額料金は最大934円割引きされます。

auスマートバリュー mine
Broad WiMAXに申し込んだ方は、auスマートバリュー mineを利用出来る形になっている。

つまり、auスマートバリュー mineよりもauスマートバリューの方が、割り引き額は高額であると言う事になります。
従って、Broad WiMAXよりもauのWiMAXサービスに申し込んだ方が、より安くauのスマートフォンや携帯電話を利用する事が出来るようになると言う事がお分かり頂けるかと思います。

ただし、auスマートバリューで2,000円割り引きされる為には、パケットプランをデータ定額30プランで申し込まなければなりません。
このデータ定額30プランと言うパケットプランの月額料金は8,000円もしますから、元々の料金が高いと言う部分は無視出来ません。

しかも、WiMAXユーザーでauのスマートフォンのパケットプランをデータ定額30で申し込んでいると言うケースは、かなり稀です。
と言うのも、WiMAXサービスに申し込んだ方の場合、スマートフォンのパケットプランは一番安いものに変更すると言うのが一般的だからです。

なぜかと言うと、WiMAXサービスを契約していれば、スマートフォンの通信WiMAX端末を経由して行う形になるからです。
その結果スマートフォンのパケットはほとんど消費しなくなりますので、わざわざ高額なパケットプランに申し込み続ける意味がないのです。

WiMAX端末を経由する
スマートフォンはWiMAX端末を経由して通信を行うので、契約しているパケットが余るようになる。

従って、auスマートバリューauスマートバリュー mineの割り引き額の違いに関しては、そもそも気にする必要などありません。

  • auスマートバリューに申し込むと、auで契約中のスマートフォンや携帯電話の月額料金が最大2,000円割り引きされる。
  • Broad WiMAXauスマートバリューには対応しておらず、auスマートバリュー mineが適用される形に。
  • auスマートバリュー mineに申し込むと、auで契約中のスマートフォンや携帯電話の月額料金は最大934円割引きされる。
  • auスマートバリューで2,000円割り引きされる為には、パケットプランをデータ定額30プランで申し込まなければならない。
  • WiMAXサービスに申し込んだ方の場合スマートフォンのパケットプランは一番安いものに変更すると言うのが一般的なので、データ定額30プランに申し込んでいる方は稀。

総合的に考えて、よりお得なWiMAX取扱店は?

これまでご紹介して来たように、auのWiMAXサービスauスマートポートを利用する方法よりも、Broad WiMAXの月額最安プランを利用する方がお勧めです。
非常に安い月額料金でWiMAXサービスを利用出来るようになりますから、安心感も大きいです。

月額料金が安くなる
月額料金が安くて安心の、Broad WiMAXの月額最安プラン。

そんなBroad WiMAXの月額最安プランですが、キャンペーンサイトでより詳しい情報がご紹介されています。
ですから、Broad WiMAXの月額最安プランに興味がある方は、ぜひ一読される事をお勧めします。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

auのWiMAXサービスを丸裸!あなたにお勧めの料金プランはこれ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
お勧めのインターネットグッズ

あなたのインターネット環境をより良くする為に、お勧めのインターネットグッズをご紹介します。
ぜひ参考にして頂いて、より快適なインターネット環境を手に入れて下さい。


回線工事不要でインターネット環境を携帯出来るBroad WiMAX

広い通信エリアでたっぷり通信を行いたいのであれば、WiMAXサービスがお勧めです。
と言うのも、WiMAXサービスは無線通信を使ったインターネットサービスですから、インターネット環境を自由に携帯出来るようになります。


そんなWiMAXサービスの中でも、特にBroad WiMAXがお勧めです。
なぜなら、Broad WiMAXでは月額最安プランと言うオリジナルの料金プランを採用しており、安い月額料金でサービスを利用出来るからです。


Broad WiMAX
WiMAXサービスは、Broad WiMAXお月額最安プランが安上がりでお勧め。

ですから、Broad WiMAXに興味のある方は、Broad WiMAXのキャンペーンサイトをご覧下さい。





Broad WiMAXを速度制限なしで利用出来る方法

ご紹介しているBroad WiMAXですが、普通の使用方法では3日間に10GBまでしか通信出来ません。
その理由ですが、速度制限のないノーリミットモードに対応している端末がラインナップから消えたからです。


ですが、Amazonや楽天ではまだノーリミットモードに対応しているWiMAX端末を取り扱っていますから、それを購入する事で速度制限のないインターネット環境が手に入ります。
ちなみに、ノーリミットモードに対応しているモバイルルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15がお勧めとなります。


>>Amazonでノーリミットモード対応機種を探す


>>楽天市場でノーリミットモード対応機種を探す


一方、ノーリミットモードに対応しているホームルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、URoad-Home2+がお勧めとなります。


>>AmazonでURoad-Home2+を探す


>>楽天市場でURoad-Home2+を探す


ただし、今のWiMAX端末に使われているSIMカードはau Nano IC Card 04 LEで、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+に使われるSIMカードはau Micro IC Card(LTE)です。
ですので、WiMAX端末に挿入するSIMカードのサイズが異なります。


au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LE
au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LEはサイズが異なる。

ですから、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+にau Nano IC Card 04 LEを挿入する為には、SIMカードの変換アダプタの購入も必要となって来ます。


au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタ
au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタが存在する

このSIMカードの変換アダプタもAmazonや楽天で購入出来ますので、一緒に購入すると良いです。


>>AmazonでMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


>>楽天でMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


実際にau Nano IC Card 04 LEへSIMカードの変換アダプタを装着すると、サイズはau Micro IC Card(LTE)と同じになりました。


SIMカードの変換アダプタでau Nano IC Card 04 LEがau Micro IC Card(LTE)サイズに
SIMカードの変換アダプタを装着すれば、au Nano IC Card 04 LEはau Micro IC Card(LTE)と同じサイズになる。

ただ、実際にau Nano IC Card 04 LEで古いWiMAX端末のノーリミットモードを利用出来るのか半信半疑の方もいるでしょう。
と言う事で、URoad-Home2+au Nano IC Card 04 LEを挿入してみます。


au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する
au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する。

そしてURoad-Home2+の電源を入れると、実際にノーリミットモードで通信を始めました。


URoad-Home2+のノーリミットモード
au Nano IC Card 04 LEを挿入した場合であっても、ノーリミットモードでの通信は行える。

ちなみに、購入した変換アダプタは何度でも取り外しが可能ですので、必要に応じて最新のWiMAX端末に差し替える事が出来ます。
つまり、通信速度が必要な時は最新のWiMAX端末を、速度制限を避けたい時にはWi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+を使い分けると言った賢い選択が出来るようになります。


WiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入
通信速度が必要な場面では、最新のWiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入する。

と言う事で、Broad WiMAXを使っていて速度制限がキツいと言う方に関しては、ノーリミットモードの活用をお勧めします。


Broad WiMAXとUQ mobileの組み合わせでキャッシュバックをゲット!

Broad WiMAXと契約するのであれば、スマートフォンのSIMカードをUQ mobileのSIMカードと差し替えるのをお勧めします。
と言うのも、インターネット環境をBroad WiMAXへと乗り換える事で、スマートフォンのインターネット通信もBroad WiMAXを経由する形になります。


その結果、スマートフォンのパケットは全く消費しなくなってしまうのです。
それでしたら、わざわざ高い携帯電話会社との契約を続けるよりも、月額料金の安いUQ mobileへ乗り換えた方がスマホ代を大きく浮かせる事が出来るようになります。


UQ mobileとiPhone SE
スマートフォンのSIMカードをUQ mobileへと乗り換える。

しかも、Broad WiMAXを運営している株式会社Link Life経由UQ mobileの契約を行えば、Broad WiMAXとの同時契約で25,000円ものキャッシュバックを貰える形になっているのです。
WiMAXサービスUQ mobileのセットキャンを実施しているのはBroad WiMAXだけですから、ぜひとも活用したい魅力的なキャンペーンと言えます。


Broad WiMAXと組み合わせて、お得に快適なインターネット環境を手に入れて下さい。





関連記事

  • NEC製のWiMAX端末Speed Wi-Fi NEXT WX04(NAD34)の真の魅力とは?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の解約金は、他のWiMAX取扱店よりも高いの?

  • WiMAX端末のSpeed Wi-Fi NEXTシリーズとSpeed Wi-Fi HOMEシリーズの違いが分からない。そんな方でもOK!間違いのないWiMAX端末の選び方

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックとKDDI系列のWiMAXを比較

  • ホームルータータイプのWiMAX端末Speed Wi-Fi HOME L01s(HWS32)とは?

  • ホームルータータイプのWiMAX端末novas Home+CAの魅力とは?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。