1. TOP
  2. インターネット
  3. WiMAX
  4. auのWiMAXサービスとBroad WiMAXを比較。それぞれと契約するメリットは?

auのWiMAXサービスとBroad WiMAXを比較。それぞれと契約するメリットは?

 2018/10/24 WiMAX
au UQ
  19 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
auのWiMAXサービスとBroad WiMAXを比較。それぞれと契約するメリットは?

auのWiMAXサービスとBroad WiMAXの違いを比較したい

WiMAXサービスは、UQコミュニケーションズの運営するUQ WiMAXauの運営するWiMAXサービスとがあります。
そんなUQ WiMAXには複数のMVNO(仮想移動体通信事業者)があり、Broad WiMAXもその中の1つになっています。

そんなBroad WiMAXauのWiMAXサービスですが、契約後に利用出来るWiMAX回線に関しては違いなどありません。
ですので、契約後の通信エリア通信速度に関しては、全く違いなどありません。

一応、UQ WiMAXauのWiMAXサービスとでは、ラインナップされるWiMAX端末の機種が異なる場合もあります。
ですが、現在のWiMAX端末の最新機種で言うと、UQ WiMAXauのWiMAXサービスSpeed Wi-Fi NEXT W05(HWD36)と言うWiMAX端末を取り扱っています。

WiMAX端末とau Nano IC Card 04 LE
この記事を書いている現時点でのWiMAX端末の最新機種はSpeed Wi-Fi NEXT W05(HWD36)となり、UQ WiMAXとauの両方で取り扱っている。

従って、この記事を書いている現在で言うと、auのWiMAXサービスBroad WiMAXとではWiMAX端末の通信スペックに対する違いなどもありません。

ただし、auのWiMAXサービスBroad WiMAXとでは、月額料金の設定金額に大きな違いが出て来ます。
また、サポート対応先auのWiMAXサービスBroad WiMAXとでは異なりますので、そう言った点での違いも出て来ます。

と言う事で、金銭的メリットサポート対応の両方の面から、auのWiMAXサービスBroad WiMAXを比較して行きたいと思います。
ぜひ最後までご覧頂いて、契約後こんなはずではなかったと後悔する事のないようにしましょう。

auのWiMAXサービスとBroad WiMAXを比較

auのWiMAXサービスと比較して、Broad WiMAXの方が安上がり!

冒頭でご紹介したように、auのWiMAXサービスBroad WiMAXとでは、月額料金の設定金額が異なります。
ですので、同じWiMAX回線を利用する訳ですが、支払う月額料金は違って来ます。

と言う事で、auのWiMAXサービスBroad WiMAXの月額料金を比較してみたいと思います。
まずは、auのWiMAXサービスを利用する際の料金プランを確認してみましょう。

auのWiMAXサービスの料金プラン
ご利用期間 WiMAX 2+ フラット for DATAプラン WiMAX 2+ フラット for DATA EXプラン WiMAX 2+ フラット for HOMEプラン
1~25ヵ月目 3,696円 4,380円
26ヵ月目~ 4,196円 4,880円

続いて、Broad WiMAXを利用する際の料金プランについてご紹介します。

Broad WiMAXの月額最安プランの月額料金
ご利用期間 ライトプラン ギガ放題プラン
ご利用開始月 2,726円(日割り計算)
1~2ヵ月目 2,726円 2,726円
3~24ヵ月目 3,411円
25ヵ月目~ 3,326円 4,011円

ちなみに、WiMAX 2+ フラット for DATAプランライトプランは、月に7GBまで通信出来る料金プランになります。
一方、WiMAX 2+ フラット for DATA EXプランWiMAX 2+ フラット for HOMEプランギガ放題プランハイスピードモードを利用時の月間データ利用量の上限がない料金プランになります。

また、WiMAX 2+ フラット for DATA EXプランWiMAX 2+ フラット for HOMEプランの違いですが、モバイルルーターホームルーターそれぞれに対応した料金プランになっています。
とは言え、WiMAX 2+ フラット for DATA EXプランWiMAX 2+ フラット for HOMEプランとで料金面での違いはありません。

WiMAX端末
auのWiMAXサービスを利用する場合、モバイルルーターとホームルーターとで料金プラン名が異なる。

このように、auのWiMAXサービスBroad WiMAXとでは、月額料金面で大きな差が出て来ます。
この差は契約期間中ずっと続きますので、出来るだけ安くWiMAXサービスを利用したいのであればBroad WiMAXの方をお勧めします。

ちなみに、Broad WiMAXの月額最安プランに申し込むと、18,857円もの高額な初期費用が掛かってしまいます。
とは言え、WEB割キャンペーンを利用する事で、Broad WiMAXの初期費用は無料になります。

Broad WiMAXのWEB割キャンペーン
Broad WiMAXのWEB割キャンペーンに申し込む事で、高額な初期費用は支払わなくても良くなる。

つまり、Broad WiMAXは月額料金の安さだけを考えておけば良いと言う事になる訳です。
Broad WiMAXの安さをフル活用出来るキャンペーンですから、ぜひ活用して頂きたいと思います。

Broad WiMAXと比較して、auのWiMAXサービスの方がサポート対応は良い!

ご紹介しているように、安さで言うとBroad WiMAXの方がauのWiMAXサービスよりもお勧めとなります。
では、Broad WiMAXよりもauのWiMAXサービスの方が優れている点はないのでしょうか?

実は、サポート対応面で比較すると、Broad WiMAXよりもauのWiMAXサービスの方が対応としては良いのです。
そんなauのWiMAXサービスBroad WiMAXのサポート対応面の違いを、表にしてみました。

auのWiMAXサービスとBroad WiMAXのサポート対応面を比較
比較項目 auのWiMAXサービス Broad WiMAX
電話番号 フリーコール 有料ダイヤル
営業日 年中無休 年末年始を除いた月曜日から土曜日まで
営業時間 9時から23時まで 11時から18時まで

このように、サポートセンターの対応を比較すると、auのWiMAXサービスの方が圧倒的に使いやすい事がお分かり頂けるかと思います。
一方、Broad WiMAXサポートセンターの営業時間が短い分、混み合いやすい時間帯が存在します。

その結果、Broad WiMAXのサポートセンターは電話が繋がらないなどと、そう言った悪評すらあるのです。
ただし、Broad WiMAXのお客様向けサポートサイトでは、電話混雑予想カレンダーを掲載しています。

混雑予想カレンダー
Broad WiMAXでは、お客様向けサポートサイトにて電話混雑予想カレンダーを掲載している。

この電話混雑予想カレンダーに併せてお問い合わせをする事で、電話口で待たされるなどと言ったリスクは回避する事が出来ます。
実際、私自身もBroad WiMAXのサポートセンターへお問い合わせをした事がありますが、たった2コールで電話が繋がりました。

また、Broad WiMAXのサポートセンターでは、メールフォームチャットサポートを使ったお問い合わせにも対応しています。
ですから、電話口で待たされたくない方は、これらを活用すると言う対策も取れます。

携帯電話との組み合わせ、お得なのは?

auで携帯電話やスマートフォンを契約中の方WiMAXサービスと契約すると、auスマートバリュー mineと言う割り引き特典を利用出来ます。
このauスマートバリュー mineを利用すると、auで契約中の携帯電話やスマートフォンの月額料金が500~1,000円割り引きされるようになります。

auスマートバリューmine
auスマートバリュー mineを利用する事で、auのスマートフォンや携帯電話の月額料金が安くなる。

そんなauスマートバリュー mineについてですが、auのWiMAXサービスであれば強化版のauスマートポートに申し込む事が出来るようになります。
では、auスマートポートとは何なのかと言うと、auのWiMAXサービス限定で存在する、auスマートバリュー専用プランになります。

そして、auスマートポートに申し込むと、最大25ヵ月間の月額料金が3,792円に割り引きされるようになります。
勿論、auスマートバリュー mineに付いて来る、ハイスピードプラスエリアモードオプション料1,005円が無料になる特典も付いて来ます。

更に、2年間のauスマホの月額料金が最大2,000円割り引きされるようになります。
しかも、WiMAX端末のハイスピードプラスエリアモードの月間データ利用量が、7GBから30GBまで拡張されるようになります。

これだけ色々なメリットがあるauスマートポートですが、1点注意が必要な点もあります。
と言うのも、auスマートポートホームルータータイプのWiMAX端末であるSpeed Wi-Fi HOME L01s(HWS32)専用の特典であると言う点になります。

Speed Wi-Fi HOME L01s(HWS32)
Speed Wi-Fi HOME L01s(HWS32)はホームルータータイプのWiMAX端末。

ですから、コンセントのない場所では、インターネットを利用する事が出来ません。
従って、モバイルルータータイプのWiMAX端末を利用したい方に関しては、通常のauスマートバリュー mineしか利用する事は出来ません。

一方、Broad WiMAXでもauスマートバリュー mineを利用する事が出来ます。
ですが、Broad WiMAXと契約するのであれば、auよりもUQ mobileのスマートフォンを利用する方がお勧めです。

と言うのも、UQ mobileはauの格安SIMですから、そもそもの月額料金がauよりも安いのです。
それでいて利用する通信回線はauの通信回線ですから、通信エリアに差がある訳ではありません。

iPhone SE
UQ mobileはauの格安SIMなので、利用出来る通信回線はauのものとなる。

また、Broad WiMAXを運営している株式会社リンクライフでは、Broad WiMAXUQ mobileのセットキャンペーンを実施しています。
そして、Broad WiMAXUQ mobileの両方を契約すると、最大25,000円のキャッシュバックが貰えるのです。

と言う事で、Broad WiMAXと契約する方であれば、スマートフォンの契約先をUQ mobileへと乗り換えるのをお勧めします。
せっかく実施されているお得なキャンペーンですので、ぜひ活用して頂ければと思います。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

auのWiMAXサービスとBroad WiMAXを比較。それぞれと契約するメリットは?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
お勧めのインターネットグッズ

あなたのインターネット環境をより良くする為に、お勧めのインターネットグッズをご紹介します。
ぜひ参考にして頂いて、より快適なインターネット環境を手に入れて下さい。


回線工事不要でインターネット環境を携帯出来るBroad WiMAX

広い通信エリアでたっぷり通信を行いたいのであれば、WiMAXサービスがお勧めです。
と言うのも、WiMAXサービスは無線通信を使ったインターネットサービスですから、インターネット環境を自由に携帯出来るようになります。


そんなWiMAXサービスの中でも、特にBroad WiMAXがお勧めです。
なぜなら、Broad WiMAXでは月額最安プランと言うオリジナルの料金プランを採用しており、安い月額料金でサービスを利用出来るからです。


Broad WiMAX
WiMAXサービスは、Broad WiMAXお月額最安プランが安上がりでお勧め。

ですから、Broad WiMAXに興味のある方は、Broad WiMAXのキャンペーンサイトをご覧下さい。





Broad WiMAXを速度制限なしで利用出来る方法

ご紹介しているBroad WiMAXですが、普通の使用方法では3日間に10GBまでしか通信出来ません。
その理由ですが、速度制限のないノーリミットモードに対応している端末がラインナップから消えたからです。


ですが、Amazonや楽天ではまだノーリミットモードに対応しているWiMAX端末を取り扱っていますから、それを購入する事で速度制限のないインターネット環境が手に入ります。
ちなみに、ノーリミットモードに対応しているモバイルルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15がお勧めとなります。


>>Amazonでノーリミットモード対応機種を探す


>>楽天市場でノーリミットモード対応機種を探す


一方、ノーリミットモードに対応しているホームルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、URoad-Home2+がお勧めとなります。


>>AmazonでURoad-Home2+を探す


>>楽天市場でURoad-Home2+を探す


ただし、今のWiMAX端末に使われているSIMカードはau Nano IC Card 04 LEで、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+に使われるSIMカードはau Micro IC Card(LTE)です。
ですので、WiMAX端末に挿入するSIMカードのサイズが異なります。


au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LE
au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LEはサイズが異なる。

ですから、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+にau Nano IC Card 04 LEを挿入する為には、SIMカードの変換アダプタの購入も必要となって来ます。


au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタ
au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタが存在する

このSIMカードの変換アダプタもAmazonや楽天で購入出来ますので、一緒に購入すると良いです。


>>AmazonでMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


>>楽天でMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


実際にau Nano IC Card 04 LEへSIMカードの変換アダプタを装着すると、サイズはau Micro IC Card(LTE)と同じになりました。


SIMカードの変換アダプタでau Nano IC Card 04 LEがau Micro IC Card(LTE)サイズに
SIMカードの変換アダプタを装着すれば、au Nano IC Card 04 LEはau Micro IC Card(LTE)と同じサイズになる。

ただ、実際にau Nano IC Card 04 LEで古いWiMAX端末のノーリミットモードを利用出来るのか半信半疑の方もいるでしょう。
と言う事で、URoad-Home2+au Nano IC Card 04 LEを挿入してみます。


au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する
au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する。

そしてURoad-Home2+の電源を入れると、実際にノーリミットモードで通信を始めました。


URoad-Home2+のノーリミットモード
au Nano IC Card 04 LEを挿入した場合であっても、ノーリミットモードでの通信は行える。

ちなみに、購入した変換アダプタは何度でも取り外しが可能ですので、必要に応じて最新のWiMAX端末に差し替える事が出来ます。
つまり、通信速度が必要な時は最新のWiMAX端末を、速度制限を避けたい時にはWi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+を使い分けると言った賢い選択が出来るようになります。


WiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入
通信速度が必要な場面では、最新のWiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入する。

と言う事で、Broad WiMAXを使っていて速度制限がキツいと言う方に関しては、ノーリミットモードの活用をお勧めします。


※追記
2018年9月3日に、UQコミュニケーションズから「旧WiMAXサービスの提供終了に伴うWiMAX 2+機器への機種変更のお願い」が発表されました。
発表によると、WiMAX回線は2020年の3月31日で停波になるとの事です。


ですので、ご紹介したノーリミットモードを使う事によって速度制限を回避する方法は、2020年の3月31日までの期間限定で使える方法になります。
と言う事で、古いWiMAX端末を購入する方は、2020年の4月以降は使えなくなる事を承知した上で購入して下さい。


Broad WiMAXとUQ mobileの組み合わせでキャッシュバックをゲット!

Broad WiMAXと契約するのであれば、スマートフォンのSIMカードをUQ mobileのSIMカードと差し替えるのをお勧めします。
と言うのも、インターネット環境をBroad WiMAXへと乗り換える事で、スマートフォンのインターネット通信もBroad WiMAXを経由する形になります。


その結果、スマートフォンのパケットは全く消費しなくなってしまうのです。
それでしたら、わざわざ高い携帯電話会社との契約を続けるよりも、月額料金の安いUQ mobileへ乗り換えた方がスマホ代を大きく浮かせる事が出来るようになります。


UQ mobileとiPhone SE
スマートフォンのSIMカードをUQ mobileへと乗り換える。

しかも、Broad WiMAXを運営している株式会社Link Life経由UQ mobileの契約を行えば、Broad WiMAXとの同時契約で25,000円ものキャッシュバックを貰える形になっているのです。
WiMAXサービスUQ mobileのセットキャンを実施しているのはBroad WiMAXだけですから、ぜひとも活用したい魅力的なキャンペーンと言えます。


Broad WiMAXと組み合わせて、お得に快適なインターネット環境を手に入れて下さい。





関連記事

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+とBroad WiMAXを比較。契約するなら?

  • まさかの結果に!WiMAXのキャンペーンを利用して、iPadを安く購入する方法

  • キャッシュバックを比較!GMOとくとくBB WiMAX 2+ VS ヤマダ電機

  • もっとお得に!UQ WiMAXと格安SIMのセット割引きって、あるの?

  • 2018年最新版!WiMAXの比較サイトでは絶対に教えてくれない本当にお勧めなWiMAX取扱店

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+とケーブルテレビのJ:COM WiMAX 2+を比較

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。