1. TOP
  2. インターネット
  3. WiMAX
  4. auのWiMAXサービスとBroad WiMAXを比較。それぞれと契約するメリットは?

auのWiMAXサービスとBroad WiMAXを比較。それぞれと契約するメリットは?

 2018/10/24 WiMAX
au UQ
  68 Views
auのWiMAXサービスとBroad WiMAXを比較。それぞれと契約するメリットは?

auのWiMAXサービスとBroad WiMAXの違いを比較したい

WiMAXサービスは、UQコミュニケーションズの運営するUQ WiMAXauの運営するWiMAXサービスとがあります。
そんなUQ WiMAXには複数のMVNO(仮想移動体通信事業者)があり、Broad WiMAXもその中の1つになっています。

そんなBroad WiMAXauのWiMAXサービスですが、契約後に利用出来るWiMAX回線に関しては違いなどありません。
ですので、契約後の通信エリア通信速度に関しては、全く違いなどありません。

一応、UQ WiMAXauのWiMAXサービスとでは、ラインナップされるWiMAX端末の機種が異なる場合もあります。
ですが、現在のWiMAX端末の最新機種で言うと、UQ WiMAXauのWiMAXサービスSpeed Wi-Fi NEXT W05(HWD36)と言うWiMAX端末を取り扱っています。

WiMAX端末とau Nano IC Card 04 LE
この記事を書いている現時点でのWiMAX端末の最新機種はSpeed Wi-Fi NEXT W05(HWD36)となり、UQ WiMAXとauの両方で取り扱っている。

従って、この記事を書いている現在で言うと、auのWiMAXサービスBroad WiMAXとではWiMAX端末の通信スペックに対する違いなどもありません。

ただし、auのWiMAXサービスBroad WiMAXとでは、月額料金の設定金額に大きな違いが出て来ます。
また、サポート対応先auのWiMAXサービスBroad WiMAXとでは異なりますので、そう言った点での違いも出て来ます。

と言う事で、金銭的メリットサポート対応の両方の面から、auのWiMAXサービスBroad WiMAXを比較して行きたいと思います。
ぜひ最後までご覧頂いて、契約後こんなはずではなかったと後悔する事のないようにしましょう。

auのWiMAXサービスとBroad WiMAXを比較

auのWiMAXサービスと比較して、Broad WiMAXの方が安上がり!

冒頭でご紹介したように、auのWiMAXサービスBroad WiMAXとでは、月額料金の設定金額が異なります。
ですので、同じWiMAX回線を利用する訳ですが、支払う月額料金は違って来ます。

と言う事で、auのWiMAXサービスBroad WiMAXの月額料金を比較してみたいと思います。
まずは、auのWiMAXサービスを利用する際の料金プランを確認してみましょう。

auのWiMAXサービスの料金プラン
ご利用期間 WiMAX 2+ フラット for DATAプラン WiMAX 2+ フラット for DATA EXプラン WiMAX 2+ フラット for HOMEプラン
1~25ヵ月目 3,696円 4,380円
26ヵ月目~ 4,196円 4,880円

続いて、Broad WiMAXを利用する際の料金プランについてご紹介します。

Broad WiMAXの月額最安プランの月額料金
ご利用期間 ライトプラン ギガ放題プラン
ご利用開始月 2,726円(日割り計算)
1~2ヵ月目 2,726円 2,726円
3~24ヵ月目 3,411円
25ヵ月目~ 3,326円 4,011円

ちなみに、WiMAX 2+ フラット for DATAプランライトプランは、月に7GBまで通信出来る料金プランになります。
一方、WiMAX 2+ フラット for DATA EXプランWiMAX 2+ フラット for HOMEプランギガ放題プランハイスピードモードを利用時の月間データ利用量の上限がない料金プランになります。

また、WiMAX 2+ フラット for DATA EXプランWiMAX 2+ フラット for HOMEプランの違いですが、モバイルルーターホームルーターそれぞれに対応した料金プランになっています。
とは言え、WiMAX 2+ フラット for DATA EXプランWiMAX 2+ フラット for HOMEプランとで料金面での違いはありません。

WiMAX端末
auのWiMAXサービスを利用する場合、モバイルルーターとホームルーターとで料金プラン名が異なる。

このように、auのWiMAXサービスBroad WiMAXとでは、月額料金面で大きな差が出て来ます。
この差は契約期間中ずっと続きますので、出来るだけ安くWiMAXサービスを利用したいのであればBroad WiMAXの方をお勧めします。

ちなみに、Broad WiMAXの月額最安プランに申し込むと、18,857円もの高額な初期費用が掛かってしまいます。
とは言え、WEB割キャンペーンを利用する事で、Broad WiMAXの初期費用は無料になります。

Broad WiMAXのWEB割キャンペーン
Broad WiMAXのWEB割キャンペーンに申し込む事で、高額な初期費用は支払わなくても良くなる。

つまり、Broad WiMAXは月額料金の安さだけを考えておけば良いと言う事になる訳です。
Broad WiMAXの安さをフル活用出来るキャンペーンですから、ぜひ活用して頂きたいと思います。

Broad WiMAXと比較して、auのWiMAXサービスの方がサポート対応は良い!

ご紹介しているように、安さで言うとBroad WiMAXの方がauのWiMAXサービスよりもお勧めとなります。
では、Broad WiMAXよりもauのWiMAXサービスの方が優れている点はないのでしょうか?

実は、サポート対応面で比較すると、Broad WiMAXよりもauのWiMAXサービスの方が対応としては良いのです。
そんなauのWiMAXサービスBroad WiMAXのサポート対応面の違いを、表にしてみました。

auのWiMAXサービスとBroad WiMAXのサポート対応面を比較
比較項目 auのWiMAXサービス Broad WiMAX
電話番号 フリーコール 有料ダイヤル
営業日 年中無休 年末年始を除いた月曜日から土曜日まで
営業時間 9時から23時まで 11時から18時まで

このように、サポートセンターの対応を比較すると、auのWiMAXサービスの方が圧倒的に使いやすい事がお分かり頂けるかと思います。
一方、Broad WiMAXサポートセンターの営業時間が短い分、混み合いやすい時間帯が存在します。

その結果、Broad WiMAXのサポートセンターは電話が繋がらないなどと、そう言った悪評すらあるのです。
ただし、Broad WiMAXのお客様向けサポートサイトでは、電話混雑予想カレンダーを掲載しています。

混雑予想カレンダー
Broad WiMAXでは、お客様向けサポートサイトにて電話混雑予想カレンダーを掲載している。

この電話混雑予想カレンダーに併せてお問い合わせをする事で、電話口で待たされるなどと言ったリスクは回避する事が出来ます。
実際、私自身もBroad WiMAXのサポートセンターへお問い合わせをした事がありますが、たった2コールで電話が繋がりました。

また、Broad WiMAXのサポートセンターでは、メールフォームチャットサポートを使ったお問い合わせにも対応しています。
ですから、電話口で待たされたくない方は、これらを活用すると言う対策も取れます。

携帯電話との組み合わせ、お得なのは?

auで携帯電話やスマートフォンを契約中の方WiMAXサービスと契約すると、auスマートバリュー mineと言う割り引き特典を利用出来ます。
このauスマートバリュー mineを利用すると、auで契約中の携帯電話やスマートフォンの月額料金が500~1,000円割り引きされるようになります。

auスマートバリューmine
auスマートバリュー mineを利用する事で、auのスマートフォンや携帯電話の月額料金が安くなる。

そんなauスマートバリュー mineについてですが、auのWiMAXサービスであれば強化版のauスマートポートに申し込む事が出来るようになります。
では、auスマートポートとは何なのかと言うと、auのWiMAXサービス限定で存在する、auスマートバリュー専用プランになります。

そして、auスマートポートに申し込むと、最大25ヵ月間の月額料金が3,792円に割り引きされるようになります。
勿論、auスマートバリュー mineに付いて来る、ハイスピードプラスエリアモードオプション料1,005円が無料になる特典も付いて来ます。

更に、2年間のauスマホの月額料金が最大2,000円割り引きされるようになります。
しかも、WiMAX端末のハイスピードプラスエリアモードの月間データ利用量が、7GBから30GBまで拡張されるようになります。

これだけ色々なメリットがあるauスマートポートですが、1点注意が必要な点もあります。
と言うのも、auスマートポートホームルータータイプのWiMAX端末であるSpeed Wi-Fi HOME L01s(HWS32)専用の特典であると言う点になります。

Speed Wi-Fi HOME L01s(HWS32)
Speed Wi-Fi HOME L01s(HWS32)はホームルータータイプのWiMAX端末。

ですから、コンセントのない場所では、インターネットを利用する事が出来ません。
従って、モバイルルータータイプのWiMAX端末を利用したい方に関しては、通常のauスマートバリュー mineしか利用する事は出来ません。

一方、Broad WiMAXでもauスマートバリュー mineを利用する事が出来ます。
ですが、Broad WiMAXと契約するのであれば、auよりもUQ mobileのスマートフォンを利用する方がお勧めです。

と言うのも、UQ mobileはauの格安SIMですから、そもそもの月額料金がauよりも安いのです。
それでいて利用する通信回線はauの通信回線ですから、通信エリアに差がある訳ではありません。

iPhone SE
UQ mobileはauの格安SIMなので、利用出来る通信回線はauのものとなる。

また、Broad WiMAXを運営している株式会社リンクライフでは、Broad WiMAXUQ mobileのセットキャンペーンを実施しています。
そして、Broad WiMAXUQ mobileの両方を契約すると、最大25,000円のキャッシュバックが貰えるのです。

と言う事で、Broad WiMAXと契約する方であれば、スマートフォンの契約先をUQ mobileへと乗り換えるのをお勧めします。
せっかく実施されているお得なキャンペーンですので、ぜひ活用して頂ければと思います。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

auのWiMAXサービスとBroad WiMAXを比較。それぞれと契約するメリットは?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
君得ネットの存在意義
インターネット環境を導入したいけど、結局どのサービスを選べば間違いないのかな?」
そう言う、インターネット難民になってしまう方は後を絶たないです。

その理由ですが、インターネットを取り扱っているお店の数は、非常に多いからです。
それらを一つ一つ比較して行く作業は、多くの時間と労力を費やしてしまう事になってしまいます。

また、それらインターネット取扱店で実施中のキャンペーン特典の内容は、毎月変更になります。
ですので、その最新情報を毎月追って行く作業だけでも、とても大変だったりするのです。

情報過多
数多く存在するインターネット取扱店のキャンペーン情報を毎月追って行く作業は、意外と骨の折れる作業。


そこで頼りたくなるのが、インターネットに詳しい方が発信している情報だったりします。
ただ、インターネットの比較サイトの中には、自分自身では使った事のないサービスを想像だけでお勧めしているサイトも非常に多いです。

しかも、その情報が正しければ良いものの、誤った情報を平気で発信し続けているサイトも数多く存在します。
その中には、超有名な大手比較サイトでありながら、1ヵ月1円でインターネットを利用出来ると言うような過大広告を流し続けているケースもあったりするのです。

この大手比較サイトの嘘情報については、私自身も一度騙されました。
だからこそ思うのですが、私のような失敗をしてしまう方を一人でも多く減らしたいのです。

そして、こう言った悪どい商売を続けている大手比較サイトが儲け続けている現状も、世の中的には良くない事だと考えています。
じゃあ、今の現状を変える為に自分に出来る事は、一体何があるのだろうか?

そこで立ち上げたのが、この君得ネットです。
このサイトを通して正しい情報発信を続けて行く事で、後から後悔をしてしまうようなインターネット契約をする方を減らす事が出来るのではないかと考えました。

満足の行くインターネット環境
正しい情報発信が、世の中をより良いものにする。


そして、一人でも多くの方に「このサイトの記事を読んで、良いインターネットの契約先を見付ける事が出来た。」と喜んで貰える事を、このサイトの存在意義としたいと思っています。
自分の大切な時間を使って行う仕事だからこそ、より多くの方の人生に貢献して行きたいと考えています。

一個人がこう言う情報発信を行う強みとしては、企業とのしがらみがないと言う部分にあるかと思います。
ですので、より良いサービスを知ったら、すぐにそっちをお勧めする事が出来ます。

利害関係があるから良くないサービスをいつまでもお勧めし続ける…そのような事をしなくても良いのが、私自身気持ち的にも楽だったりします。
ですので、家電量販店でインターネットの販売員をするような事はせず、こうしてインターネットサービスをお勧めするサイトを運営しているのだと思います。

自分が実際に使って、これは便利だと思ったインターネットサービスを世間に広める手伝いをする。
そう言う形で世の中に貢献出来たらと思います。

私がインターネットサービスの事を語れる資格はどこにあるのかと言うと、ADSLの時代からずっとサービスを実際に利用し続けている点にあります。
そして、2014年の8月1日からは、モバイルWi-Fiルーターへと乗り換えをしています。

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15が届く
モバイルWi-Fiルーターは2014年から使い始めている。


それからずっと同じサービスを利用して続けている訳ではなく、あえて様々なサービスを実際に自分自身の身銭を切る形で利用し続けています。
勿論、その中には失敗もあったりしつつ、何度も痛い経験をしています。

だからこそ、インターネット契約上の罠を察知する術も身に着けましたし、実際の経験から語る事の出来る事も多くあります。
そこが、インターネット上で情報収集をしただけで記事を書いているようなサイトとは一線を画する部分かと思います。

私の経験がより多くの方のお役に立てる事を願っています。

コメントを残す


CAPTCHA


関連記事

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+をレンタルする事って、出来ないのかなぁ?

  • 2018年最新版!WiMAXの比較サイトでは絶対に教えてくれない本当にお勧めなWiMAX取扱店

  • ホームルータータイプのWiMAX端末novas Home+CAの魅力とは?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+とケーブルテレビのJ:COM WiMAX 2+を比較

  • これだけはチェックしたい!WiMAXサービスの契約を行う前のポイント

  • UQ WiMAXとauの料金の違い、あなたは知らずに契約するのですか?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。