1. TOP
  2. インターネット
  3. WiMAX
  4. 3WiMAX
  5. 3WiMAXの口コミサイトでの評判や料金プラン、解約手続き方法は?

3WiMAXの口コミサイトでの評判や料金プラン、解約手続き方法は?

 2017/07/22 3WiMAX
au
  316 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
3WiMAXの口コミサイトでの評判や料金プラン、解約手続き方法は?

3WiMAXとは?

3WiMAXを運営しているのは?

3WiMAXは、Broad WiMAXを運営している事で有名な株式会社Link Lifeが運営するWiMAXサービスになります。
ただ、ホームページ上を確認すると、株式会社Eleven3WiMAXの代理店と言う形でホームページを運営しているようです。

株式会社Elevenがホームページを運営

ですが、株式会社Elevenはあくまでも代理店と言う形ですから、契約者のサポート対応を行うのは株式会社Link Lifeになります。
そこで気になる株式会社Link Lifeですが、プロバイダとしてのインターネット接続業務ウォーターサーバーの販売を行う企業になります。

そんな株式会社Link Lifeの取り扱うインターネットサービスとしては、WiMAXサービスのBroad WiMAX3WiMAXY!mobileのPocket WiFiを取り扱うBroad LTEフレッツ光を取り扱うBroad oneフレッツ光の光コラボレーションを取り扱うBroad 光があります。

株式会社Link Lifeの取り扱うインターネットサービスは?

3WiMAXが登場する前から株式会社Link LifeはBroad WiMAXを運営していますので、3WiMAXBroad WiMAXと共通点が多いです。
恐らく、Broad WiMAXの運営で培って来たノウハウを、そのまま3WiMAXにフィードバックさせた形になっているのかもしれません。

  • 株式会社Elevenは3WiMAXの代理店で、実質3WiMAXを運営するのは株式会社Link Life
  • 株式会社Link Lifeは、インターネットサービスプロバイダの業務ウォーターサーバーの販売を行う企業。
  • 3WiMAXはBroad WiMAXとの共通点が多いWiMAXサービス。

3WiMAXの特徴は?

3WiMAXの3つの料金プラン

冒頭でご紹介したように、3WiMAXはBroad WiMAXを運営する株式会社Link Lifeが運営しているWiMAXサービスになります。
3WiMAXとBroad WiMAXは共通点が多いですが、1番の違いは料金プランになります。

3WiMAXとBroad WiMAXの違いは?

と言うのも、Broad WiMAXは月額料金が割引きされるタイプのWiMAX取扱店なのですが、3WiMAXは3種類の料金プランが選べるタイプのWiMAX取扱店になっているからです。
ですので、3WiMAXに申し込む場合には、3種類の料金プランの中から自分の希望に合った料金プランを選択出来る形となっているのです。

従って、3WiMAXの方が、よりバラエティの幅は広いと言えます。
そんな3WiMAXの3種類の料金プランは、以下の通りです。

スタンダードプラン
月額料金が割引きされるタイプの料金プランで、契約期間は2年縛りとなる。
プレミアムプラン
4年間縛りの長期契約タイプで、その代わりにスタンダードプランよりも安くなる。
auスマホ割プラン
auでスマートフォンや携帯電話を契約中の方が選べる料金プランで、標準的な月額料金に高額キャッシュバックが付いて来る。

この中から、あなたの希望に合った料金プランを選択するようにしましょう。

  • Broad WiMAX3WiMAXは共通点が多いが、料金プランに違いがある。
  • 3WiMAXの場合、スタンダードプランプレミアムプランauスマホ割プランの3種類の料金プランの中から好きな料金プランを選べる。

3WiMAXならWiMAX端末がお得に手に入る

他にも、3WiMAXでは端末0円キャンペーンを実施しています。
ですから、対象となるWiMAX端末を0円で購入する事が出来ます。

WiMAX端末代が無料に

WiMAX端末は、通常価格で20,000円します。
そのWiMAX端末代を支払わずに済む訳ですから、その分初期費用を安く抑える事が出来る仕組みになっている訳です。

そんな3WiMAXが取り扱うWiMAX端末ですが、実は、Broad WiMAXと異なる部分はここにもあります。
と言うのも、Broad WiMAXが取り扱うWiMAX端末はUQ WiMAX向けのWiMAX端末になります。

Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)

一方、3WiMAXが取り扱うWiMAX端末は、KDDI向けのWiMAX端末になります。
ですから、Broad WiMAXと3WiMAXとでは、WiMAX端末のラインナップが異なります。

また、共通のWiMAX端末もラインナップしていますが、WiMAX端末に刻印されている会社名のロゴが異なります。
Broad WiMAXのWiMAX端末にはUQ WiMAXのロゴが入っていますが、3WiMAXだとauのロゴが入っています。

ロゴの異なるWiMAX端末

そんな3WiMAXが取り扱っているWiMAX端末の機種は、以下の5種類になります。

  • Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)
  • Speed Wi-Fi NEXT W05(HWD36)
  • Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)
  • Speed Wi-Fi HOME L01s(HWS32)
  • Speed Wi-Fi Triprouter(TPR001W)

この中のどのWiMAX端末を選んでも無料対象になりますので、よりあなたの用途に合った性能を持つWiMAX端末を選びたいものです。

  • 3WiMAXで実施中の端末0円キャンペーンを利用する事で、20,000円するWiMAX端末代を節約出来る。
  • 3WiMAXで取り扱うWiMAX端末は、KDDI向けのWiMAX端末。

3WiMAXの料金プラン

3WiMAXの料金プランと適用される速度制限

3WiMAXの2種類の料金プラン

前述しましたが、3WiMAXには3種類の料金プランが存在します。
そして、各料金プランは更に2種類の料金プランの中から1つを選んで利用する形になります。

具体的には、ライトプランギガ放題プランのどちらかを選ぶ形になります。

ギガ放題プラン

これら各料金プランで異なる点の1つが、月額料金です。
と言うのも、ギガ放題に申込むと3ヵ月目以降の月額料金がライトプランよりも635円分高額になります。

3WiMAXの月額料金(スタンダードプラン)
ご利用期間 ライトプラン ギガ放題プラン
ご利用開始月 2,980円(日割り計算)
1~2ヵ月目 2,980円
3~24ヵ月目 2,980円 3,615円
25ヵ月目~ 3,480円 4,115円

ですから、出来るだけ安く3WiMAXを利用したいと言う方の場合には、ライトプランの方がお勧めとなります。

  • 3WiMAXには、ライトプランギガ放題プランの2種類の料金プランがある。
  • ギガ放題プランに申込むと、3ヵ月目以降の月額料金がライトプランよりも635円高額になる。

3WiMAXに適用される速度制限

ご紹介したように、ライトプランよりもギガ放題プランの方が月額料金は高額になります。
その代わり、ギガ放題プランの方が、たっぷりと通信を行える形になっています。

たっぷりとインターネットを楽しめる

と言うのも、各料金プランごとに適用される速度制限の範囲が異なって来るからです。
そんな3WiMAXの各料金プランに適用される具体的な速度制限は、以下の通りです。

ライトプランに適用される速度制限
通信モード 月間のデータ利用量による速度制限 ネットワーク混雑回避のための速度制限
ノーリミットモード 速度制限なし
ハイスピードモード 速度制限あり
ハイスピードプラスエリアモード
ギガ放題プランに適用される速度制限
通信モード 月間のデータ利用量による速度制限 ネットワーク混雑回避のための速度制限
ノーリミットモード 速度制限なし
ハイスピードモード 速度制限なし 速度制限あり
ハイスピードプラスエリアモード 速度制限あり
月間のデータ利用量による速度制限
月始めからの総通信量が7GBを超えると、月末までの通信速度を128Kbpsに制限されてしまう速度制限。
ネットワーク混雑回避のための速度制限
前日までの直近3日間の合計通信量が10GBを超えると、翌日の18時から翌々日の2時に掛けての通信速度を概ね1Mbpsに制限されてしまう速度制限。

つまり、月に7GBまで通信出来れば十分だと言う方はライトプランを。
逆に、月に7GB以上通信を行えないと困ると言う方は、ギガ放題プランに申込むのがお勧めな形となります。

月に7GBの通信量が必要かどうか

用途としては、インターネット検索やメール程度の用途であればライトプランでも対応可能です。
逆に、動画を視聴したりビデオ通話を行ったりするような方であれば、ギガ放題プランでなければ厳しいです。

ちなみに、ギガ放題プランとライトプランの切り換えは、月単位で行えます。
ですから、料金プランの選択を間違ってしまった場合でも、次の月には切り替える事が出来ます。

月単位で料金プランの変更は可能

また、最初の3ヵ月間はライトプランの月額料金ギガ放題プランを利用する事が出来ます。
ですから、最初の3ヵ月間はギガ放題プランを使ってみると言うのも良いでしょう。

そして、自分には7GBも必要ないと言う方の場合には、後ほどライトプランに変更すれば問題ありません。

  • 3WiMAXに適用される速度制限は、月間のデータ利用量による速度制限ネットワーク混雑回避のための速度制限の2種類。
  • ライトプランの場合、月に利用出来る通信量は7GBまで
  • ギガ放題プランに申し込んだ場合には、月に7GBを超える範囲での通信が可能。
  • ライトプランとギガ放題プランの切り換えは、月単位で行える。
  • 最初の3ヵ月間は、ライトプランの月額料金ギガ放題プランを利用する事が可能。

3WiMAXはauのセット割引きに対応

ご紹介している3WiMAXの各料金プランですが、auスマホ割プランの場合auのセット割引きに対応しています。
ですから、auでスマートフォンや携帯電話を契約中の方であれば、更にお得な条件でauと3WiMAXを利用する事が出来ます。

auスマートバリューmine

具体的には、auで契約しているパケットプランに応じた金額分月額料金が割引きされる、auスマートバリューmineを利用出来るようになります。
そんなauスマートバリューmineによる具体的な割引き額は、以下の通りです。

auスマートバリューmineによる割引き額
割引き額 パケットプラン
auスマートフォンが1,000円割引き auピタットプラン(スーパーカケホ/カケホ/シンプル)2GB超~20GBまで
auフラットプラン20/30
auスマートフォンが934円割引き データ定額5/8/10/13/20/30
U18データ定額20
LTEフラット(3Gスマートフォンの場合は「ISフラット」「プランF(IS)シンプル」)
auスマートフォンが743円割引き データ定額2/3
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
LTEフラット cp(1GB)
auスマートフォンが500円割引き auピタットプラン(スーパーカケホ/カケホ)2GBまで
auピタットプラン(シンプル)1GB超~2GBまで
データ定額1
auケータイ(4G LTE)が934円割引き データ定額5(ケータイ/V)/8(ケータイ/V)/10(ケータイ/V)/13(ケータイ/V)
データ定額5/8/10/13/20/30
LTEフラット
auケータイ(4G LTE)が743円割引き データ定額2(ケータイ/V)/3(ケータイ/V)
データ定額2/3
シニアプラン
auケータイ(3G)が743円割引き カケホ(3Gケータイ・データ付)

割引きは毎月継続されますので、それだけお得感は大きくなります。

割引きは毎月継続

また、auスマートバリューmineに申込むと、月額1,004円のLTEオプション料が無料になる特典も付いて来ます。
LTEオプション料とは、人口カバー率99%の広大な通信範囲を網羅するハイスピードプラスエリアモードを利用する際に発生するオプション料金の事です。

このLTEオプション料が請求されますので、ハイスピードプラスエリアモードは使わないと言う方がいます。
そう言う方にとって、このキャンペーン特典はハイスピードプラスエリアモードがより使いやすくなるお得なキャンペーン特典と言えるでしょう。

  • 3WiMAXのauスマホ割プランはauスマートバリューmineに対応。
  • auスマートバリューmineを利用する事で、auで契約中の料金プランに応じて月額料金が500~1,000円割引きされる。
  • auスマートバリューmineを利用すると、月額1,004円のLTEオプション料が無料になる。

3WiMAXの解約手続き

3WiMAXの契約期間と契約解除料

ご紹介している3WiMAXですが、契約期間が決まっています。
具体的には、スタンダードプランとauスマホ割プランが2年契約の自動更新型プレミアムプランは4年契約の自動更新型となっています。

契約期間

そして、スタンダードプランやauスマホ割プランの方はご利用開始月の翌月を1ヵ月目として25ヵ月目が契約更新月、プレミアムプランの方はご利用開始月の翌月を1ヵ月目として49ヵ月目が契約更新月になります。
この契約更新月の1~20日までに解約手続きを行わなかった場合には、自動的に同内容で契約期間が延長されてしまいます。

契約期間の延長時には、その時に最新のWiMAX端末を0円で貰う事が出来ます。
ただし、キャッシュバックなどのキャンペーン特典は付いて来ません。

契約期間の延長時には、キャンペーン特典が付かない

ちなみに、なぜ契約更新月の20日までしか解約手続きを行えないのかと言うと、システムの都合上そうなっているのです。
ですので、契約更新月内だからと言っても、21日目以降は翌月の1日になるまで解約手続きを行えない形になります。

そして、契約更新月以外のタイミングで解約手続きを行うと、中途解約と言う形になってしまいます。
ですので、契約解除料という形で違約金を請求されてしまいます。

契約解除料が請求される

そこで気になる3WiMAXの契約解除料は、以下の通りです。

3WiMAXの契約解除料
ご利用期間 契約解除料
契約開始月 19,000円
1~12ヵ月目
13~24ヵ月目 14,000円
25ヵ月目~ 9,500円

また、3WiMAXのauスマホ割プランに申し込んだ方はキャッシュバックキャンペーンを利用出来るのですが、キャッシュバックは24ヵ月間3WiMAXのサービスを利用する事を前提として貰えます。
ですので、24ヵ月以前のタイミングで解約手続きを行った場合には、キャッシュバック額分も一緒に請求されてしまいます。

契約解除料

つまり、最悪な場合には40,000円以上の違約金を解約手続き時に支払わねばならなくなる事もあります。
そうなると、負担額としてはかなり大きなものとなってしまいます。

ですから、出来る限り、契約更新月の1~20日のタイミングで解約手続きを行うようにしましょう。

  • 3WiMAXとの契約期間は、スタンダードプランやauスマホ割プランの方は2年契約の自動更新型プレミアムプランの方は4年契約の自動更新型
  • スタンダードプランやauスマホ割プランの方はご利用開始月の翌月から25ヵ月目が契約更新月、プレミアムプランの方はご利用開始月の翌月から49ヵ月目が契約更新月となり、1~20日の間なら無料で解約手続きを行える。
  • 契約更新月以外のタイミングでの解約手続きには、契約解除料を請求されてしまう。
  • 24ヵ月以内の解約手続きに対しては、キャッシュバックの払い戻しを請求されてしまう。

3WiMAXの解約手続きの流れ

ご紹介したように、3WiMAXの解約手続きは契約更新月の1~20日の間に行わなければなりません。
この期間内でしたら、契約解除料を支払わずに解約手続きを進める事が出来ます。

解約手続きを行うタイミング

そして、3WiMAXの解約手続きを行う際には、BroadメールKINGSOFT Internet Securityなどと言った有料オプションが利用出来なくなります。
ですので、事前に別のメールソフトセキュリティソフトなどの準備を行ってから解約手続きを進めるようにしましょう。

そんな3WiMAXの解約手続きは、電話から行うになります。
3WiMAXの解約手続き時に掛ける電話番号は、以下の通りです。

解約受付窓口
0120-651-315

3WiMAXのサポートセンターの営業日は年末年始以外の月曜から土曜日までで、電話受付時間帯は11時から18時の間になります。
電話が繋がったら、オペレーターに解約希望だと言う事を伝えましょう。

  • 3WiMAXの解約手続きと同時に、各有料オプションも解約となる。
  • 3WiMAXの解約手続きは、電話から行う。
  • 3WiMAXの解約受付は、年末年始を除いた月曜から土曜日の間11時から18時まで

3WiMAXの初期契約解除制度

3WiMAXは、初期契約解除制度に対応しています。
そんな初期契約解除制度とは、クーリングオフのような制度になります。

WiMAXサービスの初期契約解除制度

具体的には、契約開始日から12日以内WiMAX端末が届いてから8日以内であれば、契約解除料を支払わずにWiMAXサービスの解約手続きを進める事が出来ます。
ですので、万が一WiMAXサービスが思ったほどのサービスではなかった場合に、我慢して2年間契約を続けなければならないと言う事はありません。

そう言う形で、WiMAXサービスを導入する際のハードルを抑える事が出来ます。
ですので、WiMAXサービスには非常に興味があるものの、万が一の事を考えると踏み切れないと言う方に嬉しい制度と言えます。

安心の保証制度

そんな初期契約解除制度を利用する際には、解約手続きとは違う電話番号へ電話を掛ける必要があります。
初期契約解除制度を利用する際の電話番号は、以下の通りです。

Broadサポートセンター
0570-002-561

ただし、電話受付の時間は解約手続きの際と同じで、年末年始を除いた月曜から土曜日まで11時から18時の間となります。

初期契約解除制度の電話受付時間

ちなみに、初期契約解除制度を利用する際には、書面の郵送と言う形で解約手続きを行う事も可能です。
その際には、初期契約解除申請書を印刷して郵送する必要があります。

そんな初期契約解除申請書の郵送先は、以下の通りです。

初期契約解除申請書の郵送先
〒141-0022 東京都品川区東五反田1-2-33-7F (株)LinkLife

もし、初期契約解除制度を利用する際には、WiMAX端末を返却しなければなりません。
その際に、初期契約解除制度を申請する為の電話を掛けた日初期契約解除申請書を郵送した日から7日以内にWiMAX端末を返却しなかった場合には、20,000円の機器損害金を請求されてしまいます。

WiMAX端末は返却が必要

ちなみに、3,000円の事務手数料は初期契約解除制度の対象外となります。
ですので、その点にも注意しましょう。

  • 契約開始日から12日以内WiMAX端末が届いてから8日以内であれば、初期契約解除制度を利用する事が可能。
  • 電話で初期契約解除制度を利用する場合には、年末年始を除いた月曜から土曜日までの11時から18時の間に電話を掛ける。
  • 書面で初期契約解除制度を利用する場合には、初期契約解除申請書を印刷してから郵送する必要がある。
  • 初期契約解除制度を利用する際には、WiMAX端末は返却する必要がある。
  • 3,000円の事務手数料は、初期契約解除制度の対象外となる。

3WiMAXのご満足保証オプション

3WiMAXには、月額300円のご満足保証オプションと言うオプションが用意されています。
このご満足保証オプションに加入している方であれば、契約解除料は気にせず、いつでも他のインターネット回線へ乗り換える事が可能です。

他のインターネット回線に乗り換える

インターネット回線の乗り換えはいつでも行なえますが、株式会社Link Lifeが運営しているインターネット回線である事が条件となります。
具体的には、以下の4種類のインターネット回線の中から乗り換え先を選ぶ事になります。

  • Broad光
  • Yahoo!BB
  • Broad LTE
  • Broad WiMAX

なぜ契約解除料を気にしなくて良いのかと言うと、後ほど契約解除料分がキャッシュバックされる仕組みになっているからです。
契約解除料分がキャッシュバックされるタイミングは、乗り換え先のインターネット回線が開通した後になります。

契約解除料分がキャッシュバック

そんなご満足保証の申請は、以下の電話番号に電話を掛ける形で行います。

ご満足保証の申請先
0120-187-727

ちなみに、ご満足保証には1年間に1度の利用制限があります。
ですので、一度ご満足保証オプションを利用すると、乗り換え先のインターネットサービスは最短でも1年間は利用しなければならなくなります。

一年

その点には注意しながら、乗り換え先を選ぶようにしましょう。

  • 3WiMAXには月額300円のご満足保証オプションがあり、契約解除料分のキャッシュバックを後ほど貰う形でインターネット回線の乗り換えが可能。
  • ご満足保証オプションを利用する際の乗り換え先は、株式会社Link Lifeが運営するインターネットサービス。
  • ご満足保証オプションの手続きは、電話から行う。
  • ご満足保証オプションには、1年間に1度の利用制限がある。

3WiMAXに対する口コミサイト上の評判

ご紹介して来た3WiMAXですが、口コミサイト上では珍しいタイプのWiMAX端末を取り扱っている事で評判です。
と言うのも、3WiMAXはKDDI向けのWiMAX端末を取り扱っているからです。

Speed Wi-Fi Triprouter(TPR001W)

一方、WiMAX取扱店の大半が、UQ WiMAX向けのWiMAX端末を取り扱っています。
ですので、どこからWiMAXサービスを申し込んだとしても、似たり寄ったりなWiMAX端末になってしまいがちです。

そんな中でKDDI向けのWiMAX端末を利用していれば、普通に注目を集めます。

珍しいWiMAX端末

では、3WiMAXに対する悪評としては何があるのかと言うと、各料金プランへの申し込み条件として有料オプションへの加入が決められている点になります。
そう、3WiMAXを利用したければ、使わないとしても有料オプションへ加入しなければならないのです。

そんな3WiMAXへの申込み条件となる有料オプションは、以下の2種類になります。

3WiMAXへの申込み条件となる有料オプション
オプション名 月額料金 サービス内容
安心サポートプラス 550円 WiMAX端末の自然故障水濡れ故障が対象となる無料修理サービス
My SSサポート 800円 PCサポートサービスセキュリティソフトが1つになったサービス。

とは言え、WiMAX端末が3WiMAXから届いた後は、どちらのオプションも解約して大丈夫です。
あくまでも、WiMAXサービスへ申し込み時に加入していたかどうかが3WiMAXの各料金プランへ申し込む条件となります。

WiMAXサービスへの申し込み時に加入していたかどうか

また、My SSサポートは最大2ヵ月無料ですから、すぐにキャンセルする方の実質的な負担額は安心サポートプラスの550円のみとなります。

とは言え、3WiMAXの各料金プランに適用される割引きキャッシュバックは非常に魅力的です。
ですので、有料オプションへの加入条件の負担額を差し引いたとしても、メリットの方が大きいです。

キャッシュバック

そんな3WiMAXの各料金プランに関しては、別記事にて詳しくご紹介します。

  • 3WiMAXは、珍しいWiMAX端末を取り扱っている点で評判。
  • 3WiMAXの各料金プランへ申し込むには、有料オプションへの加入が条件となる。
  • 安心サポートプラスとMy SSサポートは、WiMAX端末が届いた時点から解約が可能
この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

3WiMAXの口コミサイトでの評判や料金プラン、解約手続き方法は?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
お勧めのインターネットグッズ

あなたのインターネット環境をより良くする為に、お勧めのインターネットグッズをご紹介します。
ぜひ参考にして頂いて、より快適なインターネット環境を手に入れて下さい。


回線工事不要でインターネット環境を携帯出来るBroad WiMAX

広い通信エリアでたっぷり通信を行いたいのであれば、WiMAXサービスがお勧めです。
と言うのも、WiMAXサービスは無線通信を使ったインターネットサービスですから、インターネット環境を自由に携帯出来るようになります。


そんなWiMAXサービスの中でも、特にBroad WiMAXがお勧めです。
なぜなら、Broad WiMAXでは月額最安プランと言うオリジナルの料金プランを採用しており、安い月額料金でサービスを利用出来るからです。


Broad WiMAX
WiMAXサービスは、Broad WiMAXお月額最安プランが安上がりでお勧め。

ですから、Broad WiMAXに興味のある方は、Broad WiMAXのキャンペーンサイトをご覧下さい。





Broad WiMAXを速度制限なしで利用出来る方法

ご紹介しているBroad WiMAXですが、普通の使用方法では3日間に10GBまでしか通信出来ません。
その理由ですが、速度制限のないノーリミットモードに対応している端末がラインナップから消えたからです。


ですが、Amazonや楽天ではまだノーリミットモードに対応しているWiMAX端末を取り扱っていますから、それを購入する事で速度制限のないインターネット環境が手に入ります。
ちなみに、ノーリミットモードに対応しているモバイルルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15がお勧めとなります。


>>Amazonでノーリミットモード対応機種を探す


>>楽天市場でノーリミットモード対応機種を探す


一方、ノーリミットモードに対応しているホームルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、URoad-Home2+がお勧めとなります。


>>AmazonでURoad-Home2+を探す


>>楽天市場でURoad-Home2+を探す


ただし、今のWiMAX端末に使われているSIMカードはau Nano IC Card 04 LEで、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+に使われるSIMカードはau Micro IC Card(LTE)です。
ですので、WiMAX端末に挿入するSIMカードのサイズが異なります。


au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LE
au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LEはサイズが異なる。

ですから、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+にau Nano IC Card 04 LEを挿入する為には、SIMカードの変換アダプタの購入も必要となって来ます。


au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタ
au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタが存在する

このSIMカードの変換アダプタもAmazonや楽天で購入出来ますので、一緒に購入すると良いです。


>>AmazonでMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


>>楽天でMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


実際にau Nano IC Card 04 LEへSIMカードの変換アダプタを装着すると、サイズはau Micro IC Card(LTE)と同じになりました。


SIMカードの変換アダプタでau Nano IC Card 04 LEがau Micro IC Card(LTE)サイズに
SIMカードの変換アダプタを装着すれば、au Nano IC Card 04 LEはau Micro IC Card(LTE)と同じサイズになる。

ただ、実際にau Nano IC Card 04 LEで古いWiMAX端末のノーリミットモードを利用出来るのか半信半疑の方もいるでしょう。
と言う事で、URoad-Home2+au Nano IC Card 04 LEを挿入してみます。


au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する
au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する。

そしてURoad-Home2+の電源を入れると、実際にノーリミットモードで通信を始めました。


URoad-Home2+のノーリミットモード
au Nano IC Card 04 LEを挿入した場合であっても、ノーリミットモードでの通信は行える。

ちなみに、購入した変換アダプタは何度でも取り外しが可能ですので、必要に応じて最新のWiMAX端末に差し替える事が出来ます。
つまり、通信速度が必要な時は最新のWiMAX端末を、速度制限を避けたい時にはWi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+を使い分けると言った賢い選択が出来るようになります。


WiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入
通信速度が必要な場面では、最新のWiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入する。

と言う事で、Broad WiMAXを使っていて速度制限がキツいと言う方に関しては、ノーリミットモードの活用をお勧めします。


※追記
2018年9月3日に、UQコミュニケーションズから「旧WiMAXサービスの提供終了に伴うWiMAX 2+機器への機種変更のお願い」が発表されました。
発表によると、WiMAX回線は2020年の3月31日で停波になるとの事です。


ですので、ご紹介したノーリミットモードを使う事によって速度制限を回避する方法は、2020年の3月31日までの期間限定で使える方法になります。
と言う事で、古いWiMAX端末を購入する方は、2020年の4月以降は使えなくなる事を承知した上で購入して下さい。


Broad WiMAXとUQ mobileの組み合わせでキャッシュバックをゲット!

Broad WiMAXと契約するのであれば、スマートフォンのSIMカードをUQ mobileのSIMカードと差し替えるのをお勧めします。
と言うのも、インターネット環境をBroad WiMAXへと乗り換える事で、スマートフォンのインターネット通信もBroad WiMAXを経由する形になります。


その結果、スマートフォンのパケットは全く消費しなくなってしまうのです。
それでしたら、わざわざ高い携帯電話会社との契約を続けるよりも、月額料金の安いUQ mobileへ乗り換えた方がスマホ代を大きく浮かせる事が出来るようになります。


UQ mobileとiPhone SE
スマートフォンのSIMカードをUQ mobileへと乗り換える。

しかも、Broad WiMAXを運営している株式会社Link Life経由UQ mobileの契約を行えば、Broad WiMAXとの同時契約で25,000円ものキャッシュバックを貰える形になっているのです。
WiMAXサービスUQ mobileのセットキャンを実施しているのはBroad WiMAXだけですから、ぜひとも活用したい魅力的なキャンペーンと言えます。


Broad WiMAXと組み合わせて、お得に快適なインターネット環境を手に入れて下さい。





関連記事

  • キャッシュバック手続きは面倒?3WiMAXのスタンダードプランがお勧め

  • 3WiMAXのキャッシュバックキャンペーンの手続き方法や受取り手順

  • auユーザーがお得に利用出来る、3WiMAXのauスマホ割プランとは?

  • 長期契約の方向けの3WiMAXのプレミアムプラン、その特徴は?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。