1. TOP
  2. インターネット
  3. WiMAXとドコモのモバイルWi-Fiルーター、どちらの方がお勧め?

WiMAXとドコモのモバイルWi-Fiルーター、どちらの方がお勧め?

インターネット   118 Views
WiMAXとドコモのモバイルWi-Fiルーター、どちらの方がお勧め?

WiMAXとドコモのモバイルWi-Fiルーターはどちらの方がお勧め?

ドコモのスマートフォンや携帯電話を契約中の方にとって悩ましいのが、モバイルWi-Fiルーターには何を使うのかと言う選択肢でしょう。

スマートフォンや携帯電話と同じく、ドコモのモバイルWi-Fiルーターを使うのが良いのか?
それとも、有名なWiMAXを契約する方が良いのか?

ドコモとUQコミュニケーションズとY!mobile
モバイルWi-Fiルーターは各社が出しているので、どこのサービスを選べば良いのか悩ましい所。

その答えですが、どちらもお勧めのサービスではありません。

まずドコモのモバイルWi-Fiルーターですが、とにかく料金の設定金額が高過ぎます。
実際に他社のモバイルWi-Fiルーターと比較をすると、驚くほど価格設定は高かったりします。

と言う事で、まずはドコモの料金プランをご紹介します。

ドコモの料金プラン
料金プラン 月間データ容量 月額料金
ギガライト 1GB 2,980円
3GB 3,980円
5GB 4,980円
7GB 5,980円
ギガホ 30GB 6,980円

それに対して、WiMAXの料金プランは次のようになっています。

WiMAXのギガ放題プラン
通信モード 月間データ容量 月額料金
ハイスピードモード 上限なし 3,880円
ハイスピードプラスエリアモード 7GB

このように、WiMAXのギガ放題プランであれば、ドコモのギガライトプランで3GB通信した状態よりも安くなります。
と言う事で、ドコモのモバイルWi-Fiルーターは料金設定金額が高過ぎるので、非常に勿体無いです。

負担額
ドコモのモバイルWi-Fiルーターを利用する場合、他社よりも維持費が高くなる。

逆にWiMAXがお勧めでないのは、速度制限が厳しいからです。
ドコモのモバイルWi-Fiルーターと比較したら随分とマシではあるのですが、それでもWiMAXの速度制限は厳しい方に分類されます。

一応、WiMAXのギガ放題プランに申し込んでハイスピードモードを利用すれば、月間データ容量の上限はなくなります。
ただし、3日間の合計通信量はたった10GBまでしかなく、WiMAXだと動画を視聴するような用途には向いていないのです。

前日までの直近3日間のネットワーク混雑回避のための速度制限
WiMAXの3日間の合計通信量に対する速度制限は、回避する事が出来ない。

今の時代、動画コンテンツは非常に多いです。
そんな中でたった10GBまでしか通信出来ないと言う形は、現代の通信用途には合っていないと言う他ありません。

一応、速度制限は18時から翌日の2時までと限定的ですが、その時間帯こそ一般人が通信したくなる時間帯だったりします。
ですので、大半の方が不便を感じる通信環境となってしまうのではないでしょうか?

ちなみに、WiMAXの速度制限後の通信速度は概ね1Mbpsで、YouTubeの標準画質レベルであれば再生は可能です。
とは言え、今の時代高画質動画のコンテンツが非常に多い為、それらは視聴する事が出来なくなってしまいます。

インターネット上では、WiMAXの速度制限は緩いので、全く気にしなくても良いと言った嘘を拡散しているサイトも多いです。
ただ、そう言う類のサイトはWiMAXを読者に売り付けたいだけで、速度制限が緩いと言えるのに十分な証拠は提示出来ていなかったりします。

高額なキャッシュバックキャンペーンの罠
買わされた側の読者の通信環境を考えず、無責任に嘘を書いて売り付けるサイトには注意が必要となる。

それとは逆に、Twitterなどで実際のWiMAXユーザーの声を調べてみると、速度制限に不満を持つ声が沢山挙がっていたりするのです。

実際に私自身も6年間WiMAXを使っていましたが、毎日が速度制限の対象となっていました。
そして、夜間にソフトやアプリのアップデートが来てしまうと、次の日までインターネットはロクに使えなくなってしまう通信環境を強いられて来ました。

【利用通信量のお知らせ】データ量通知サービス
毎日速度制限の対象者となっていたので、動画の視聴などは18時になる前に済ますように気を付けていた。

そんな不便な通信環境のWiMAXを、私はあなたに押し売りする気にはなれません。
今はもっと利便性の高いモバイルインターネットサービスが存在しますので、そちらを詳しくご紹介していきたいと思います。

ドコモのモバイルWi-FiルーターやWiMAXよりもお勧めな、クラウドSIMとは?

ご紹介したように、ドコモのモバイルWi-FiルーターWiMAXは、それぞれ問題のあるモバイルインターネットサービスになります。
ですので、今現在お勧め出来るモバイルWi-Fiルーターであるとは言えません。

では、今現在お勧め出来るモバイルWi-Fiルーターとしては、何が挙げられるのでしょうか?
その答えですが、クラウドSIMを使ったサービスになります。

このクラウドSIMですが、特定のSIMカードを使うサービスではなく、クラウドサーバー上にある複数のSIMカードのうち、自分の居る場所に最適なSIMカードが割り当てられる仕組みになっています。
しかも、このSIMカードは1社のみのものではなく、ドコモauSoftbankのトリプルキャリアに対応しています。

ですから、大手携帯電話会社3社の通信エリアを、全て網羅出来る事になります。

SIMカード
クラウドSIMは通信エリアが非常に広いので、WiMAXだと圏外表示されるようなエリアの方でも使える可能性がある。

そんなクラウドSIM最大の強みとして挙げられるのが、速度制限はないと言う点です。
この速度制限なしの部分は、WiMAXPocket WiFiのような嘘っぱちの無制限プランではありません。

実際に私自身がクラウドSIMを契約中なのですが、動画をバンバン視聴しても、速度制限が実施された事はありません。
WiMAXでは毎日速度制限の対象者だった私がそうなのですから、クラウドSIMの快適さは間違いありません。

uCloudlink D1
実際にクラウドSIMを利用した上で、クラウドSIMには速度制限がない事を確信している。

と言う事で、今からモバイルWi-Fiルーターの契約先を探している方には、クラウドSIMがお勧めとなります。
ドコモのモバイルWi-FiルーターWiMAXを契約して後悔するよりも、しっかりと利便性の高いサービスを選ぶようにしましょう。

そんなクラウドSIMサービスですが、実は複数の取扱店が存在します。
と言う事で、引き続き間違いのないクラウドSIMサービスの選び方についてご紹介したいと思います。

クラウドSIM取扱店の中で、よりお勧めなのは?

月額料金の安さで選ぶ、よりお勧めなクラウドSIM取扱店は?

ご紹介したように、クラウドSIMサービスには複数の取扱店が存在します。
そして、どのクラウドSIM取扱店を選ぶのかによって、月額料金サポート対応先モバイルWi-Fiルーターの種類が違って来ます。

この中のサポート対応先については、全てのサービスを契約してから比較するのが非常に困難です。
ですので、実際にサポート対応面で比較しているサイトは皆無です。

私自身も、サポート対応先についての比較は出来ません。
ですから、この記事では、残りの3項目についての比較をご紹介します。

コールセンター
クラウドSIMサービス自体が難しい操作を必要としないので、サポートセンターを利用する機会はそんなにない。

まずは、一番分かりやすい月額料金の比較をご紹介します。
ここに、クラウドSIMサービスの月額料金の比較表を用意しました。

各クラウドSIM取扱店の月額料金比較
クラウドSIM取扱店 2年間 3年目~
NOZOMI WiFi 4,480円
どんなときもWiFi 3,480円 3,980円
Mugen WiFi 3,280円
限界突破WiFi 3,500円
めっちゃWiFi 3,480円
hy-fi 3,880円
クラウドWiFi 3,380円
hi-ho GoGo Wi-Fi 3,355円
FUJI WiFi 3,980円

このように、月額料金の安さで選ぶのであれば、Mugen WiFiがお勧めとなります。
そんなMugen WiFiの公式サイトへは、次のボタンから移動する事が出来ます。

利便性で選ぶ、よりお勧めなクラウドSIM取扱店は?

続いては、利用出来るモバイルWi-Fiルーターの種類についてご紹介します。
このモバイルWi-Fiルーターの種類によって違って来るのは、最大同時接続数ディスプレイの有無インストールされているアプリの種類になります。

この中のディスプレイの有無インストールされているアプリの種類に関しては、実は全く気にする必要性がありません。
と言うのも、私自身はディスプレイの無いモバイルWi-Fiルーターを使っていて、特に不便など感じていないからです。

どんなときもWiFiで使用するuCloudlinkのD1
私自身が使っているモバイルWi-Fiルーターはディスプレイを持たないが、操作上不便を感じる事はない。

むしろ、ディスプレイのあるモバイルWi-Fiルーターだと、画面を割ってしまわないか心配をしなければならないです。

クラウドSIMサービスのモバイルWi-Fiルーターはレンタル扱いですので、後ほど返却をしなければなりません。
もし故障してしまっていたら、修理代を請求されてしまいます。

GlocalMe G4
ディスプレイを持つモバイルWi-Fiルーターだと、落として画面を割ってしまうリスクがある。

また、インストールされているアプリについても、地図アプリ翻訳アプリなどがインストールされているかどうかと言う話になります。
ただ、これらのアプリはスマートフォンでの代用が容易ですので、そこにこだわる必要性が全くありません。

となると、モバイルWi-Fiルーターの種類を気にする上で大事になって来るのは、最大同時接続数の部分だけと言う事になります。
と言う事で、各クラウドSIM取扱店毎の最大同時接続数を比較してみましょう。

各クラウドSIM取扱店の最大同時接続数比較
クラウドSIM取扱店 最大同時接続数
NOZOMI WiFi 5台
どんなときもWiFi
Mugen WiFi
限界突破WiFi 8台
めっちゃWiFi 5台
hy-fi
クラウドWiFi
hi-ho GoGo Wi-Fi
FUJI WiFi

このように、最大同時接続数で比較をするのであれば、選択肢は限界突破WiFiになります。

ちなみに、私自身はと言うと、最大同時接続数が5台までしかないモバイルWi-Fiルーターを使っています。
そして、私一人の用途だけで、この5台枠全てが埋まってしまっています。

ですから、友人がうちに遊びに来ても、Wi-Fiを貸してあげる事が出来ません。

uCloudlinkのD1
最大同時接続数がたった5台までしかないと言うのは、少し不便を感じる。

私のように一人暮らしであれば、それでも容認は出来るでしょう。
ですが、家族で共有して使う用途だと、5台まででは厳しいです。

と言う事で、より快適な通信環境を手に入れたい方には、限界突破WiFiがお勧めとなります。
そんな限界突破WiFiの公式サイトへは、次のボタンから移動する事が出来ます。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

WiMAXとドコモのモバイルWi-Fiルーター、どちらの方がお勧め?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


CAPTCHA


関連記事

  • 一人暮らしのWi-Fi環境、料金としてはどれ位必要になる?より安いお勧めなサービスは?

  • 光インターネットはもう古い!?光インターネットのデメリットとは?

  • ADSLの月額料金っていくら位?本当にインターネットの中でも安いの?

  • これは快適!携帯出来るWi-Fiルーターを実現出来るネットワーク機器とは?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック特典とSoftBank Airを比較

  • これだけは読んでおきたい!携帯出来るWi-Fiルーター、契約するならどこのルーターがベスト?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。