1. TOP
  2. インターネット
  3. 無制限で通信出来る!イライラさせないモバイルWi-Fi4選

無制限で通信出来る!イライラさせないモバイルWi-Fi4選

 2018/07/17 インターネット この記事は約 9 分で読めます。 10 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
無制限で通信出来る!イライラさせないモバイルWi-Fi4選

モバイルWi-Fiサービスで無制限に通信出来る安いサービスはある?

モバイルインターネットサービスと言うと、WiMAXサービスPocket WiFiサービスドコモのモバイルWi-Fiルーターの3択が有名です。
ただ、このいずれのサービスも無制限で通信出来る訳ではなくヘビーユーザーだと速度制限を完全に回避する事は出来ません。

ドコモとUQコミュニケーションズとY!mobile
ドコモのモバイルWi-FiルーターとWiMAXサービスとPocket WiFiサービスが有名だが、いずれのサービスも無制限に通信出来る訳ではない。

とは言え、WiMAXサービスPocket WiFiサービス月間データ利用量の上限がない料金プランもありますので、これらのサービスに対して無制限で通信出来ると言うような過大広告を書いている例も見掛けます。
ですが、実際には3日間の合計通信量が10GBを超えてしまうと速度制限の対象となってしまう為、動画を何時間も視聴する方はこの速度制限を避ける事が出来ません。

例外的にWiMAXサービスで無制限に通信出来る方法はありますが、この方法は追加の出費が必要となる点と、いつまで使える方法なのか分からないと言うリスクが伴います。
ですので、ヘビーユーザーでこれから契約を考えている方には、あまりお勧め出来ない方法となります。

では、事実上無制限に通信出来るモバイルインターネットサービスはないのかと言うと、実は存在します。
この記事を書いている現時点では、3択の選択肢を挙げる事が出来ますが、安さと言う点でお勧めなのが2種類のサービスとなっています。

と言う事で、WiMAXサービスを無制限に利用する方法も含めて、全部で4種類のサービスをご紹介したいと思います。
できるだけ安く、無制限に通信出来るモバイルインターネットサービスと契約したいと考えているのであれば、この4択の中から選ぶのをお勧めします。

速度制限なしだと聞いていたのに、実際には3日間の通信量で速度制限が適用されてしまった…。
そう言ったサービスに騙される事なく、本当に無制限で通信出来るサービスと契約するようにしましょう。

  • WiMAXサービスPocket WiFiサービスドコモのモバイルWi-Fiルーターのいずれも無制限で通信出来る訳ではなくヘビーユーザーだと速度制限を完全に回避する事は出来ない。
  • WiMAXサービスPocket WiFiサービス月間データ利用量の上限がない料金プランもあるものの、3日間の合計通信量が10GBを超えてしまうと速度制限の対象となってしまう。
  • WiMAXサービスで無制限に通信出来る方法はあるものの、この方法は追加の出費が必要となる点と、いつまで使える方法なのか分からないと言うリスクが伴う。
  • 事実上無制限に通信出来るモバイルインターネットサービスとしては、現在4種類のサービスが存在する。

回線工事なしに無制限で通信出来るインターネットサービス4選

速度制限があるWiMAXサービスを、事実上無制限に通信する方法

モバイルインターネットサービスと言うと、最も有名なのがWiMAXサービスでしょう。
WiMAXサービスは元々無制限に通信出来るインターネットサービスでしたが、その無制限を支えていたWiMAX通信に対応するWiMAX端末がラインナップされなくなってしまいました。

ですので、今からWiMAXサービスと契約する方の場合だと、無制限に通信出来るWiMAX通信を利用する事が出来ません。
そして、3日間の合計通信量が10GBを超えてしまう事で速度制限が適用される、WiMAX 2+通信をメインに利用しなければなりません。

とは言え、無制限に通信出来るWiMAX通信が停波になった訳ではありません。
実は、古いWiMAX端末を捨てずに持っている方であれば、今でもWiMAXサービスを無制限に利用する事が出来ているのです。

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15が届く
WiMAX通信に対応している古いWiMAX端末を捨てずに持っている方であれば、今でもWiMAX通信を利用する事が出来ている。

しかも、月額料金の安いFlatツープラスプランWiMAX通信を組み合わせる事で、月額料金はたった3,696円に抑える事が出来ます。
ちなみに、WiMAX通信を利用する際の下り最大通信速度は13.3Mbpsになります。

ですから、高画質動画の視聴も問題なく行えます。

ただ、今からWiMAXサービスの契約を行う方の場合だと、古いWiMAX端末を通常ルートで手に入れる事は出来ません。
そこで活用したいのが、Amazon楽天などの通販サイトになります。

そう、Amazon楽天であれば、現在もWiMAX通信に対応した古いWiMAX端末が売られているのです。
ただ、これらのWiMAX端末はSIMカードの大きさが今とは異なる為、SIMカードの変換アダプタも併せて購入する必要性が出て来ます。

と言う事で、余計な出費は掛かってしまうものの、現在でもWiMAXサービスを無制限に利用する事は可能です。
ただし、WiMAX通信はいつ停波になるのか明らかにされていません。

WiMAX端末の行う通信
現在は対応しているWiMAX端末がラインナップされていないWiMAX通信は、いつ停波になってもおかしくはない。

ですので、あなたが古いWiMAX端末を購入した直後から、ご紹介した方法が利用出来なくなる可能性も否定は出来ません。
と言う事で、ご紹介したWiMAXサービスで古いWiMAX端末を購入する方法は、突然使えなくなるリスクもあると言う事をご理解下さい。

ご紹介したWiMAXサービスに興味が湧いて来た方は、月額料金の安いBroad WiMAXを検討してみる事をお勧めします。
と言うのも、Broad WiMAXであればたった月額2,726円でライトプランに申し込めるからです。

そんな安上がりのBroad WiMAXに関しては、キャンペーンサイトで詳しくご紹介しています。
ぜひ、この記事と併せてご覧になってみて下さい。

>>Amazonでノーリミットモード対応機種を探す

>>楽天市場でノーリミットモード対応機種を探す

>>AmazonでMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す

>>楽天でMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す

ドコモの通信回線で無制限に通信出来るサービス

ご紹介したように、WiMAXサービスのWiMAX通信を利用する方法の下り最大通信速度は13.3Mbpsです。
それでも高画質動画の視聴は出来ますし、3日間の通信量で適用されてしまう速度制限よりも約13倍も速い通信速度が出ます。

この状態に近いサービスが@モバイルくん。で提供されています。
この@モバイルくん。とは、ドコモのSIMカードを取り扱っているサービスになります。

そんな@モバイルくん。の3G使い放題プランに申し込むと、下り最大通信速度14Mbpsで使い放題の通信を楽しむ事が出来ます。
こちらならWiMAX通信のようにいつ提供が打ち切られるか分からないと言うリスクがない分、安心して利用する事が出来ます。

ただ、月額料金は4,000円しますし、モバイルWi-Fiルーターを20,000円前後で購入しなければなりません。
ですから、Broad WiMAXを利用するケースと比べると割高になってしまいます。

HT100LN
@モバイルくん。のサービスを利用する為には、モバイルWi-Fiルーターを20,000円前後で購入しなければならなくなる。

ご紹介している@モバイルくん。の3G使い放題プランに興味のある方は、キャンペーンサイトと併せてご覧になってみて下さい。

Pocket WiFiを容量無制限で通信出来るレンタルWi-Fiサービス

WiMAX通信のようにいつ使えなくなるか分からないリスクは避けたい。
でも、@モバイルくん。の料金は割に合わない気がする。

そう言う方にご紹介したいのが、SAKURAWiFiのSAKURAアシストMUGENプランです。
このSAKURAWiFiのSAKURAアシストMUGENプランとは、SoftbankのPocket WiFiを使ったレンタルWi-Fiサービスになります。

レンタルWi-Fiと言うと割高に思えるかもしれませんが、SAKURAWiFiのSAKURAアシストMUGENプランの月額料金は3,680円です。
ですから、@モバイルくん。の3G使い放題プランよりは割安となります。

ただ、契約時に支払う料金としては、契約事務手数料の3,980円に加えて、付加機能使用料の4,980円が発生してしまいます。
この付加機能使用料が、Softbankの通信回線を容量無制限で利用する為に支払う料金となっています。

と言う事で、SAKURAWiFiのSAKURAアシストMUGENプランを利用するデメリットは、初期費用が高いと言う点になります。
とは言え、初期費用さえしっかり支払えば、後は割安な料金たっぷりとインターネットを利用出来る形になっています。

初期費用が高い
SAKURAWiFiのSAKURAアシストMUGENプランは、初期費用として支払う料金が高くなる。

そんなSAKURAWiFiのSAKURAアシストMUGENプランに興味のある方は、SAKURAWiFiのキャンペーンサイトを参考にしてみて下さい。

自宅でしか通信しないのであれば、Softbank Airがお勧め!

メインでインターネットをするのはパソコンから…そう言う方であれば、Softbank Airがお勧めです。
と言うのも、Softbank Airであればサービスが突然終了してしまうリスクはありませんし、容量無制限を全面に出しているサービスだからです。

ただ、Softbank Airはホームルーターになりますから、コンセントのない場所では利用する事が出来ません。
つまり、外にいる間はインターネット環境を必要としないと言う方向けのサービスになります。

SoftBank Airはコンセントが必要
Softbank Airはホームルーターなので、コンセントのない場所では利用する事が出来ない。

そんなSoftbank Airの月額料金は、3,800円で利用出来ます。
しかも、株式会社NEXTの実施しているキャッシュバックキャンペーンを利用すれば、後ほど30,000円のキャッシュバックも貰えます。

ですから、より安くSoftbank Airを利用したいと言う方は、株式会社NEXTから申し込むのをお勧めします。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

無制限で通信出来る!イライラさせないモバイルWi-Fi4選

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
お勧めのインターネットグッズ

あなたのインターネット環境をより良くする為に、お勧めのインターネットグッズをご紹介します。
ぜひ参考にして頂いて、より快適なインターネット環境を手に入れて下さい。


回線工事不要でインターネット環境を携帯出来るBroad WiMAX

広い通信エリアでたっぷり通信を行いたいのであれば、WiMAXサービスがお勧めです。
と言うのも、WiMAXサービスは無線通信を使ったインターネットサービスですから、インターネット環境を自由に携帯出来るようになります。


そんなWiMAXサービスの中でも、特にBroad WiMAXがお勧めです。
なぜなら、Broad WiMAXでは月額最安プランと言うオリジナルの料金プランを採用しており、安い月額料金でサービスを利用出来るからです。


Broad WiMAX
WiMAXサービスは、Broad WiMAXお月額最安プランが安上がりでお勧め。

ですから、Broad WiMAXに興味のある方は、Broad WiMAXのキャンペーンサイトをご覧下さい。





Broad WiMAXを速度制限なしで利用出来る方法

ご紹介しているBroad WiMAXですが、普通の使用方法では3日間に10GBまでしか通信出来ません。
その理由ですが、速度制限のないノーリミットモードに対応している端末がラインナップから消えたからです。


ですが、Amazonや楽天ではまだノーリミットモードに対応しているWiMAX端末を取り扱っていますから、それを購入する事で速度制限のないインターネット環境が手に入ります。
ちなみに、ノーリミットモードに対応しているモバイルルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15がお勧めとなります。


>>Amazonでノーリミットモード対応機種を探す


>>楽天市場でノーリミットモード対応機種を探す


一方、ノーリミットモードに対応しているホームルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、URoad-Home2+がお勧めとなります。


>>AmazonでURoad-Home2+を探す


>>楽天市場でURoad-Home2+を探す


ただし、今のWiMAX端末に使われているSIMカードはau Nano IC Card 04 LEで、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+に使われるSIMカードはau Micro IC Card(LTE)です。
ですので、WiMAX端末に挿入するSIMカードのサイズが異なります。


au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LE
au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LEはサイズが異なる。

ですから、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+にau Nano IC Card 04 LEを挿入する為には、SIMカードの変換アダプタの購入も必要となって来ます。


au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタ
au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタが存在する

このSIMカードの変換アダプタもAmazonや楽天で購入出来ますので、一緒に購入すると良いです。


>>AmazonでMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


>>楽天でMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


実際にau Nano IC Card 04 LEへSIMカードの変換アダプタを装着すると、サイズはau Micro IC Card(LTE)と同じになりました。


SIMカードの変換アダプタでau Nano IC Card 04 LEがau Micro IC Card(LTE)サイズに
SIMカードの変換アダプタを装着すれば、au Nano IC Card 04 LEはau Micro IC Card(LTE)と同じサイズになる。

ただ、実際にau Nano IC Card 04 LEで古いWiMAX端末のノーリミットモードを利用出来るのか半信半疑の方もいるでしょう。
と言う事で、URoad-Home2+au Nano IC Card 04 LEを挿入してみます。


au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する
au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する。

そしてURoad-Home2+の電源を入れると、実際にノーリミットモードで通信を始めました。


URoad-Home2+のノーリミットモード
au Nano IC Card 04 LEを挿入した場合であっても、ノーリミットモードでの通信は行える。

ちなみに、購入した変換アダプタは何度でも取り外しが可能ですので、必要に応じて最新のWiMAX端末に差し替える事が出来ます。
つまり、通信速度が必要な時は最新のWiMAX端末を、速度制限を避けたい時にはWi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+を使い分けると言った賢い選択が出来るようになります。


WiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入
通信速度が必要な場面では、最新のWiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入する。

と言う事で、Broad WiMAXを使っていて速度制限がキツいと言う方に関しては、ノーリミットモードの活用をお勧めします。


Broad WiMAXとUQ mobileの組み合わせでキャッシュバックをゲット!

Broad WiMAXと契約するのであれば、スマートフォンのSIMカードをUQ mobileのSIMカードと差し替えるのをお勧めします。
と言うのも、インターネット環境をBroad WiMAXへと乗り換える事で、スマートフォンのインターネット通信もBroad WiMAXを経由する形になります。


その結果、スマートフォンのパケットは全く消費しなくなってしまうのです。
それでしたら、わざわざ高い携帯電話会社との契約を続けるよりも、月額料金の安いUQ mobileへ乗り換えた方がスマホ代を大きく浮かせる事が出来るようになります。


UQ mobileとiPhone SE
スマートフォンのSIMカードをUQ mobileへと乗り換える。

しかも、Broad WiMAXを運営している株式会社Link Life経由UQ mobileの契約を行えば、Broad WiMAXとの同時契約で25,000円ものキャッシュバックを貰える形になっているのです。
WiMAXサービスUQ mobileのセットキャンを実施しているのはBroad WiMAXだけですから、ぜひとも活用したい魅力的なキャンペーンと言えます。


Broad WiMAXと組み合わせて、お得に快適なインターネット環境を手に入れて下さい。





関連記事

  • 戸建て用のインターネット回線を自宅に引く際の悩ましさを一発解決!

  • Pocket WiFi VS WiMAX VS ドコモのLTE。実用上一番お勧めなのは?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+とY!mobileのPocket WiFi、各特徴や違いは?

  • 1年間インターネットが無料に!?比較サイトの巧妙なカラクリとは?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+とXiのモバイルWi-Fiルーター、お勧めは?

  • ドコモのモバイルWi-Fiルーターの料金プランと利用出来る通信量

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。