1. TOP
  2. インターネット
  3. モバイルWi-Fiルーターで通信速度が速く、速度制限のないサービスは?

モバイルWi-Fiルーターで通信速度が速く、速度制限のないサービスは?

インターネット   54 Views
モバイルWi-Fiルーターで通信速度が速く、速度制限のないサービスは?

今流行りのクラウドSIMだと通信速度が不安

一時期Pocket WiFiWiMAXが流行りましたが、今は時代が変わりつつあります。
と言うのも、Pocket WiFiWiMAXだと3日間にたった10GBまでしか通信出来ず、ミドルユーザーまでしか対応出来ない仕組みになっているからです。

前日までの直近3日間のネットワーク混雑回避のための速度制限
WiMAXやPocket WiFiは3日間の合計通信量が10GBまでしかなく、それが最大のデメリットだったりする。

そんなユーザーの不満を補う事の出来るサービスが、クラウドSIMになります。
このクラウドSIMですが、速度制限はないと言う点が1番の強みになります。

ですので、Pocket WiFiWiMAXに対して不満を持っていたユーザーが、どんどんクラウドSIMへと移行している流れが起きています。
そう言う流れが起きていますので、今流行っているのはクラウドSIMになります。

そんなクラウドSIMですが、欠点もいくつかあります。

例えば、クラウドSIMで利用出来るモバイルWi-Fiルーターだと、下り最大通信速度は150Mbpsまでとなります。
ですから、通信速度としては、格安スマホ程度の通信速度になります。

uCloudlinkのD1
クラウドSIMで採用しているモバイルWi-Fiルーターだと、通信スペックがそれほど高くはない。

それに対して、Pocket WiFiWiMAXであれば、下り最大通信速度が1,000Mbps(1Gbps)前後にまで届いている形となっています。
ですので、Pocket WiFiWiMAXを使っていたユーザーからしてみると、クラウドSIMの通信速度では不安だと言った印象を持つ方も多い事かと思います。

と言う事で、通信量のクラウドSIMか、通信速度のPocket WiFiWiMAXかの選択肢の中で、ユーザーは選ぶと言うのがこれまでの選択肢でした。

ただ、この選択肢の良いとこ取りを出来るサービスが、新たに登場しました。
そのサービスとは、大容量WiFiになります。

そんな大容量WiFiについて、これから詳しくご紹介していきます。
もし大容量WiFiの公式サイトをご覧になりたいと言う方は、次のボタンから移動する事が出来ます。

大容量WiFiは良いとこ取りのモバイルWi-Fiルーター!?

大容量WiFiは通信速度が速い!

冒頭でご紹介したように、クラウドSIMだと通信速度の遅さがデメリットとなります。
ですので、通信速度を重要視する方だと、なかなかクラウドSIMへの乗り換えは踏み切れないところがあります。

では、大容量WiFiの場合はどうなのでしょうか?
大容量WiFiは、実はPocket WiFiを使ったサービスになります。

具体的には、Pocket WiFi 803ZTを使ったサービスとなります。
このPocket WiFi 803ZTですが、下り最大通信速度は988Mbpsにもなります。

Pocket WiFi 803ZT
大容量WiFiと契約をすると、高性能なPocket WiFiを利用出来る。

ですから、下り最大通信速度が150Mbpsしか出ないクラウドSIMと比べて、圧倒的な安心感があります。
と言う事で、クラウドSIMの通信速度では不安だと言う方には、大容量WiFiがお勧めとなります。

大容量WiFiには速度制限がない!

ご紹介したように、大容量WiFiPocket WiFiを利用したサービスになります。
そう聞くと、じゃあ3日間の合計通信量は10GBまでしか使えないのではないかと心配になる方もいる事でしょう。

実は、大容量WiFiPocket WiFiを利用したサービスでありながらも、3日間の合計通信量に対する速度制限がありません。
ですので、ネットゲームや動画の視聴、ビデオ通話などの用途にも十分対応しているのです。

そう、大容量WiFiPocket WiFiなのに、クラウドSIMのメリットを併せ持っていると言う訳なのです。

快適な通信環境
高速通信なのに速度制限がない。

通信速度が速くて、速度制限もない
これこそまさに、最強のサービスと言えるのではないでしょうか?

この大容量WiFiに興味が出て来た方は、次のボタンから公式サイトへと移動する事が出来ます。

大容量WiFiのもう1つのメリットとは?

ご紹介しているように、大容量WiFiPocket WiFiでありながらも、速度制限はありません。
ですので、高速通信を思う存分楽しむ事が出来るサービスだと言えます。

しかも、大容量WiFiPocket WiFiを使うと言う点は、同時接続数が多いと言うメリットも付いて来ます。
ちなみに、大容量WiFiが採用しているPocket WiFi 803ZTなら、同時接続数は16台までとなっています。

Pocket WiFiのWi-Fi通信
モバイルWi-Fiルーターの性能によって、同時接続数は異なって来る。

それに対して、クラウドSIMで採用しているモバイルWi-Fiルーターだと、同時接続数は5台までしかありません。
ですので、1人の用途であれば対応出来ますが、1家族分の同時接続数だとかなり厳しいものがあります。

特に、この先スマート家電が普及して来ますので、色々な電化製品がインターネットと繋がる形になります。
その時に、同時接続数がたったの5台ではお話になりません。

インターネットの契約期間の縛りは長いです。
ですから、同時接続数の少ないサービスと契約するのは、リスクになります。

インターネットサービスとの契約期間
インターネット契約には、契約期間の縛りが発生する。

そう言う点からも、今のタイミングなら大容量WiFiの方がお勧めだと言えます。
そんな大容量WiFiについて詳しく知りたい方は、次のボタンから公式サイトをご覧になってみて下さい。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

モバイルWi-Fiルーターで通信速度が速く、速度制限のないサービスは?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


CAPTCHA


関連記事

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+とXiのモバイルWi-Fiルーター、お勧めは?

  • インターネットサービスにおけるプロバイダの役割って?契約は必要?

  • 知らなかった!Wi-Fiルーター本体には選び方があるなんて!

  • 一人暮らしにWi-Fi環境って必要?…そんなあなたへとっておきの情報があります!

  • ドコモのモバイルWi-Fiルーターの料金プランと利用出来る通信量

  • Wi-Fiルーターを持ち運びするって、どんな感じ?利点と難点をご紹介

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。