1. TOP
  2. インターネット
  3. Wi-Fiルーターの価格帯を出来るだけ安く抑えたいあなたへ

Wi-Fiルーターの価格帯を出来るだけ安く抑えたいあなたへ

インターネット   33 Views
Wi-Fiルーターの価格帯を出来るだけ安く抑えたいあなたへ

Wi-Fiルーターの価格はインターネットの契約とセットのものがお得!

Wi-Fiルーターの価格を気にしているあなたへ、まずはWi-Fiルーターの購入方法をご紹介します。
Wi-Fiルーターの購入方法としては、次の6通りに分類する事が出来ます。

  • インターネットの契約とは別で、Wi-Fiルーターを購入する方法。
  • インターネットを契約する際のオプションを利用して、Wi-Fiルーターをレンタルする方法。
  • インターネットを契約する際に、一括でWi-Fiルーターを購入する方法。
  • インターネットを契約する際に、分割払いでWi-Fiルーターを購入する方法。
  • インターネットの契約時に、キャンペーン特典を利用して無料でWi-Fiルーターをレンタルする方法。
  • インターネットの契約時に、キャンペーン特典を利用して無料でWi-Fiルーターを手に入れる方法。

この中のどの方法を選ぶのかは、インターネットの契約先をしっかり選んだかどうかによって違って来ます。

しっかり契約先を探せば無料でWi-Fiルーターは手に入りますが、この作業を怠るとWi-Fiルーターは自分で家電量販店などで購入して用意しなければならなくなってしまいます。
もし無料で手に入る方法を選べば、Wi-Fiルーターの価格については考えなくても大丈夫です。

Wi-Fiルーター
インターネットの契約時であれば、Wi-Fiルーターの価格を無料にする事も可能。

逆に、インターネットの契約先を適当に選んでしまうと、Wi-Fiルーターの価格と性能を比較しながら、自分でWi-Fiルーターを選ばなければならなくなってしまいます。
どちらにせよ選別作業は発生しますので、だったら安く済むインターネットWi-Fiルーターがセットになっているものを選ぶようにしたい所です。

また、光回線の場合なら、ホームゲートウェイに標準で無線通信機能が搭載されているケースもあります。
この場合であれば、わざわざ別でWi-Fiルーターを用意する必要がありません。

ただ、インターネットの契約Wi-Fiルーターがセットになっているケースの場合だと、型落ちの古くて低スペックなWi-Fiルーターが対象になるケースもあります。
しかも、Wi-Fiルーターを購入するケースであっても、型落ちの古くて低スペックなWi-Fiルーターしかラインナップとして取り扱っていないケースも普通にあります。

Wi-Fiルーターがイマイチ
古くてあまり良くないWi-Fiルーターを購入させられるケースも普通にあるので、そこは注意が必要となる。

こう言ったトラブルを避ける為には、自分自身で知識を身に付けて、契約先として大丈夫なのかを判断するしかありません。
とは言え、日常生活が忙しい中で、Wi-Fiルーターの専門家になる時間はないと言う方も多い事でしょう。

ですから、この記事ではインターネットの契約と一緒に性能の良いWi-Fiルーターを無料で手に入れる方法についてご紹介したいと思います。
あれこれ調べる時間も労力もないと言う方へ向けてご紹介しますので、ぜひ参考にして頂ければと思います。

有線通信における価格がお得なWi-Fiルーターは?

通信速度を何よりも重視したい方向けのサービス

Wi-Fiルーターは、光回線無線通信とで、それぞれが持つ機能は違います。
と言う事で、まずは光回線用のWi-Fiルーターについてご紹介します。

光回線
光回線用のWi-Fiルーターは、屋内使用を前提として作られている。

光回線を利用したいと言う方で通信速度重視の方には、NURO光がお勧めです。
そんなNURO光であれば、ホームゲートウェイに標準でWi-Fi機能が搭載されています。

ですから、Wi-Fiルーターを別で購入する必要はなく、Wi-Fiルーターの価格も気にする必要はありません。
と言う事で、気にすべきはNURO光の料金だけで良いです。

そんなNURO光の料金プランは、次の2種類になります。

NURO光の料金プラン
料金プラン NURO光 G2 V NURO光 G2
下り最大回線速度 2Gbps
上り最大回線速度 1Gbps
月額基本料金 4,743円 7,124円
契約手数料 3,000円
基本工事費 実質無料 40,000円(30回の分割払い)
契約期間 2年間 なし
契約解除料 9,500円 0円

ちなみに、NURO光の各料金プランの違いについてですが、契約期間の縛りがあるかないかの違いになります。
そして、契約期間の縛りがある料金プランの方が、月額料金は安くなります。

契約期間
契約期間の縛りがある方が、料金的にはお得になる。

そんなNURO光には、複数の取扱店が存在します。
その中でも、NURO光の代理店なら株式会社アウンカンパニーがお勧めです。

なぜなら、株式会社アウンカンパニーでは確実に貰えるキャッシュバックキャンペーンを実施しているからです。
そう、多くの方が貰い損ねてしまって泣き寝入りをしているキャッシュバックキャンペーンですが、株式会社アウンカンパニーであればそう言うリスクはないのです。

なぜ株式会社アウンカンパニーのキャッシュバックキャンペーンは貰い損ねないのかと言うと、電話申し込みの際にキャッシュバック手続きが完了するからです。
この部分、私の経験上、かなり安心感の大きい部分であると思います。

と言うのも、私は以前価格.com経由でYahoo!ADSLの契約をしました。
そして、後ほど高額なキャッシュバックを貰えるので、実質料金はかなり安く済むと思い込んでいました。

ところが、1年後に自主的にキャッシュバック手続きを行わねばならない仕組みになっていて、その仕組みを知らなかった自分はキャッシュバック手続きの有効期限切れとなってしまったのです。
日常生活を送っていて、1年後にキャッシュバック手続きの事を覚えていられる人は少ないです。

キャッシュバック手続きのプロセス
後からキャッシュバック手続きを必要とするキャッシュバックキャンペーンだと、実は大半の方が貰えていない。

ちなみに、これは以前光回線の代理店が公開していた統計情報になります。

キャッシュバック手続き開始月と実際に手続きを行った方の割合
手続き開始月 手続きを行った割合
6ヵ月目 6割
8ヵ月目 4~5割
10ヵ月目 3割

この統計情報に当てはめると、約1年後のキャッシュバック手続きだと、全体の3割未満の方しか覚えていられない事になります。
いくら高額なキャッシュバックキャンペーンであっても、貰えなければ絵に描いた餅です。

それに対して、株式会社アウンカンパニーのキャッシュバックキャンペーンであれば、確実に貰えると言う安心感も付いて来ると言う訳なのです。
そんな株式会社アウンカンパニーのキャッシュバックキャンペーンですが、キャッシュバック額も気になるところですよね?

ただ、キャッシュバックキャンペーンと言うのは、毎月金額が変動するものなのです。
ですから、リアルタイムに読まれる訳ではないこの記事で、株式会社アウンカンパニーのキャッシュバック額がいくらとは断定出来ません。

キャッシュバックキャンペーン
キャッシュバックキャンペーンのキャッシュバック額は、毎月変動する。

ただ、目安としてご紹介すると、この記事を書いている現段階では35,000円として表記されています。

ご紹介しているNURO光ですが、まだ全国で対応している訳ではありません。
ですから、地方の方だと、申し込みたくても申し込めないケースも普通にあります。

ちなみに、この記事を書いている現時点でのNURO光の対応エリアですが、次の通りとなっています。

NURO光の対応エリア
対応エリア 対応都道府県
関東 東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
東海 愛知、静岡、岐阜、三重
関西 大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
九州 福岡、佐賀

と言う事で、とにかく通信速度を重視したいと言う方で対応エリアの方には、NURO光がお勧めとなります。
そんなNURO光を取り扱っている株式会社アウンカンパニーのキャンペーンサイトへは、次のボタンから移動する事が出来ます。

中途解約からの乗り換え先にお勧めなサービス

NURO光が対応していないエリアの方であっても、対応エリアの広いフレッツ光を利用すれば大丈夫なケースが多いです。
そんなフレッツ光の通信回線を利用したインターネットサービスの中でも、光コラボレーションモデルのSoftBank光がお勧めです。

と言うのも、SoftBank光であれば、乗り換え元の違約金を最大10万円まで負担してくれるからです。
ですので、現在契約しているインターネットサービスの契約期間がまだ残っていると言う方でも、乗り換えに伴う違約金はキャッシュバックして貰えます。

違約金分をキャッシュバック
SoftBank光であれば、乗り換えに伴う違約金をキャッシュバックして貰える。

ただし、通信回線は最大1Gbpsですから、NURO光ほどは速くないです。
そんなSoftBank光の月額料金は次の通りです。

SoftBank光の料金プラン
契約タイプ 月額基本料金
集合住宅 3,800円
戸建て 5,200円

また、これとは別で回線工事費24,000円も発生します。
この回線工事費は、24回払いで支払う形になります。

ただ、宅内工事のみであれば9,600円で済みますし、光ファイバー導入済みのマンションであれば2,000円になります。
ちなみに、元々フレッツ光他社光コラボレーションモデルを利用している方であれば、回線工事は必要ありません。

回線工事
SoftBank光を導入する際には、建物の状況に応じた回線工事費が発生する。

ご紹介しているSoftBank光には、複数の取扱店が存在します。
その中でも、株式会社N’sカンパニーのSoftBank光がお勧めです。

と言うのも、BUFFALOのWSR-2533DHPLと言うハイグレードWi-Fiルーターを貰えるからです。

しかも、キャッシュバックのキャンペーン特典まで付いて来ます。
このキャッシュバック額は毎月変更になりますが、この記事を書いている現時点での金額は30,000円となっています。

そんな株式会社N’sカンパニーのキャッシュバックですが、申し込み時の電話口でキャッシュバック手続きが完了します。
ですので、貰い損ねてしまうリスクはありません。

サポートセンター
申込みの際にキャッシュバック手続きも完了するので、株式会社N’sカンパニーのキャッシュバックは確実に貰える。

と言う事で、SoftBank光を申し込むのであれば、株式会社N’sカンパニーがお勧めとなります。
そんなSoftBank光を取り扱っている株式会社N’sカンパニーのキャンペーンサイトへは、次のボタンから移動する事が出来ます。

無線通信における価格がお得なWi-Fiルーターは?

無線通信のメリットとデメリットとは?

ご紹介しているインターネットの契約ですが、実は有線通信よりも無線通信の方がお勧めです。
なぜなら、無線通信には次のようなメリットがあるからです。

  • 回線工事が不要なので、それだけ低価格で利用出来る。
  • 回線工事が不要なので、すぐにインターネットを利用開始出来る。
  • インターネット環境を持ち歩く事が出来る。
  • 場所を選ばない無線通信なので、引っ越ししても継続利用出来る。

そんな利便性の高い無線通信ですが、1点大きなデメリットを持っています。
それは、速度制限を持つサービスがほとんどであると言う点です。

モバイルインターネット
利便性の高い無線通信だが、速度制限は無視出来ない。

ですので、通信し過ぎると、一定期間の通信速度が大幅に遅くなってしまいます。
例えば、色々なサイトが速度制限は緩いとお勧めしているWiMAXサービスですが、3日間の合計通信量が10GBを超過すると速度制限の対象となってしまいます。

そして、この速度制限が実施されてしまうと、18時から翌1時までの通信速度は概ね1Mbpsに制限されてしまいます。
この通信速度は、YouTubeの標準画質レベル(SD)の視聴が可能なものの、高画質動画(HD)の視聴は出来ません。

ですので、実際にWiMAXサービスを使ってみると、厳しい速度制限に悩まされてしまいます。
私自身6年間WiMAXサービスを使って来ましたが、ノーリミットモードの停波後は毎日速度制限の対象となっていました。

その経験から言って、WiMAXサービスの速度制限は全然緩くないです。

【利用通信量のお知らせ】データ量通知サービス
WiMAXの速度制限が緩いと主張しているサイトはWiMAXサービスを読者に売り付けたいだけで、契約後の読者の通信環境の事など考えていない。

普通に不便さを感じながら、それでも我慢してWiMAXサービスを使い続けて来ました。
と言うのも、無線通信には速度制限は付き物だと思い込んでいましたから、仕方がないと断念するしかないと思っていたのです。

WiMAX端末がノーリミットモード非対応機へ
WiMAXサービスを本当にお勧め出来たのは、ノーリミットモードが停波される前まで。

ただ、後に登場するどんなときもWiFiによって、その思い込みは打ち砕かれました。
そんなどんなときもWiFiですが、実は無線通信でありながらも、速度制限がないのです。

ですから、従来の無線通信最大のデメリットがないと言う事になります。
と言う事で、利便性の高いインターネット環境を望む方には、どんなときもWiFiがお勧めとなります。

どんなときもWiFiから箱が届く
私自身がWiMAXサービスからどんなときもWiFiへと乗り換えた1人。

そんなどんなときもWiFiの公式サイトへは、次のボタンから移動する事が出来ます。

どんなときもWiFiの料金とWi-Fiルーターの価格

ご紹介しているように、どんなときもWiFiには速度制限がありません。
それでいて無線通信の利便性が付いて来る訳ですから、非常にメリットの大きなサービスである事がお分かり頂けるかと思います。

ただ、これだけメリットの大きなサービスだと、価格帯が心配になるところですよね?
他の無線通信の料金プランの相場が4,380円ですから、月額料金が5,000円を超えるのは仕方がないところです。

WiMAXとPocket WiFi
WiMAXサービスやPocket WiFiサービスの月間データ利用量の上限がない料金プランだと、月額料金は4,380円になる。

さて、気になるどんなときもWiFiの料金プランは、次のようになっています。

どんなときもWiFiの料金プラン
ご利用期間 クレジットカード払い 口座振替払い
ご利用開始月 3,480円(日割り計算) 3,980円(日割り計算)
1~24ヵ月目 3,480円 3,980円
25ヵ月目~ 3,980円 4,410円

実は、利便性の高いどんなときもWiFiですが、価格帯は非常にリーズナブルだったりするのです。
その理由ですが、どんなときもWiFiで採用しているWi-FiルーターuCloudlink D1の通信性能にあります。

と言うのも、uCloudlink D1の通信性能は、他社の最新モバイルWi-Fiルーターほどの通信スペックを持っていません。
通信速度がそこそこなので、その分価格帯を抑える事が出来ていると言う訳なのです。

uCloudlink D1
どんなときもWiFiで利用するモバイルWi-Fiルーターの下り最大通信速度は150Mbpsで、上り最大通信速度も50Mbps程度しかない。

インターネットサービスの業界は、通信速度に比例して価格帯が上がって行きます。
ですので、その価格帯を釣り上げている部分を抑えていると言う訳なのです。

それでも、どんなときもWiFiは実用レベル以上の通信スペックが備わっています。
実際に私自身がどんなときもWiFiユーザーですが、高画質動画(HD)の視聴は勿論の事、YouTubeへ動画をアップするのにも不便はありません。

勿論、他社サービスの速度制限時と比較すると、どんなときもWiFiの方が圧倒的に速くなります。
ここで、WiMAXサービスの速度制限時の通信速度どんなときもWiFiの通信速度を比較したデータがありますので、ご覧下さい。

速度制限時のWiMAXサービスとどんなときもWiFiの通信速度の比較
速度制限後のWiMAXサービスの通信速度は、どんなときもWiFiよりも圧倒的に遅くなる。

また、WiMAXサービスの通常の通信速度どんなときもWiFiの通信速度を比較したデータが次になります。

WiMAXサービスとどんなときもWiFiの通信速度の比較
速度制限時でなくても、WiMAXサービスとどんなときもWiFiの通信速度に大きな差はない。

このように、メーカー発表の通信速度だと圧倒的差がありますが、実用上のどんなときもWiFiWiMAXサービスの通信速度は、あまり差などありません。
しかも、上り最大通信速度に関しては、どんなときもWiFiの方が圧倒的に速かったりします。

と言う事で、無線通信であればどんなときもWiFiがお勧めとなります。
そんなどんなときもWiFiで取り扱っているモバイルWi-Fiルーターは、先ほどご紹介したようにuCloudlink D1になります。

このuCloudlink D1の販売価格ですが、実は月額料金の中に含まれています。
ですから、追加で料金を支払う必要などありません。

uCloudlinkのD1
どんなときもWiFiのモバイルWi-Fiルーターは、月額料金の支払いだけで手に入る。

と言う事で、どんなときもWiFiであれば、Wi-Fiルーターの価格を気にする必要はありません。
そんなどんなときもWiFiに興味が湧いて来た方は、次のボタンから公式サイトへと移動してみて下さい。

ご紹介して来た中でもイチオシのインターネットサービスは?

ご紹介して来たように、インターネットの契約先をしっかりと選べば、Wi-Fiルーターの価格は気にしなくても大丈夫です。
逆に、インターネットの契約先選びを疎かにしてしまうと、別でWi-Fiルーターを購入する手間が発生してしまいます。

ですから、最初からWi-Fiルーターが付いて来る契約先を選ぶようにしましょう。
そして、ご紹介して来たサービスの中でも、私自身が使っているのはどんなときもWiFiになります。

どんなときもWiFiで使用するuCloudlinkのD1
私自身、どんなときもWiFiへの乗り換えが良かったと実感した上でお勧めをしている。

実際にサービスに満足出来ていますので、私としてはどんなときもWiFiをお勧めします。
価格帯も安いですし、何より外へインターネット環境を持ち歩く事が出来るようになります。

今回、私自身が気に入っているどんなときもWiFiをあなたへお勧め出来た事、嬉しく思っています。
この記事が、あなたの快適なインターネット環境に繋がれば何よりです。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

Wi-Fiルーターの価格帯を出来るだけ安く抑えたいあなたへ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


CAPTCHA


関連記事

  • そんな理由が!?インターネットを繋ぐのに安いサービスはどれ?

  • インターネットを3ヵ月だけ契約したい。短期契約って出来るの?

  • インターネット契約の乗り換え先でお勧めのサービスはどれ?

  • 一人暮らしのWi-Fi環境、料金としてはどれ位必要になる?より安いお勧めなサービスは?

  • モバイル型のWi-Fiルーターを比較したいあなたが知るべき情報はこれ!

  • 一軒家のインターネット回線はどこと契約するのがお勧め?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。