1. TOP
  2. インターネット
  3. モバイルWi-Fiルーターでお勧めのサービスは?各サービスを比較!

モバイルWi-Fiルーターでお勧めのサービスは?各サービスを比較!

インターネット   15 Views
モバイルWi-Fiルーターでお勧めのサービスは?各サービスを比較!

※現在お勧めのモバイルインターネットサービスは、利便性の関係で断トツクラウドSIMになります。
当サイトの古い記事ではWiMAXPocket WiFiSoftbank AirXiなどもお勧めしていますが、現在は事情が変わっています。

ですので、余程の事情がない限りは、クラウドSIMの中から契約先を選ぶようにした方が良いです。 クラウドSIMの記事については、メニューバーの中からサービスを選んで下さい。

2020年現在お勧めのモバイルWi-Fiルーターは?

モバイルWi-Fiルーターの導入を考える上で、サービスの多さに驚く方は非常に多いです。
そして、それぞれのサービス毎に使い勝手料金はバラバラですから、ここは絶対に間違えたくない所だったりもします。

また、料金が高いサービスの方が利便性は良いのかと言うと、一概にはそう言えなかったりします。
そこが、モバイルWi-Fiルーター選びを更に難しくしている部分だったりもするのです。

どちらが良いのかな?
モバイルWi-Fiルーターの価格と利便性は比例関係にない。

さて、2020年現在において、最もお勧め出来るモバイルWi-Fiルーターは一体何なのでしょうか?
その答えは、限界突破WiFiになります。

なぜ限界突破WiFiが1番お勧め出来るモバイルWi-Fiルーターなのか、これから詳しくご紹介していきます。
もし結論だけ分かれば良い言う方であれば、次のボタンから限界突破WiFiの公式サイトへと移動してみて下さい。

安さ重視だと、モバイルWi-Fiルーターの選びで必ず失敗する!?

冒頭でご紹介したように、現在数多くのモバイルWi-Fiルーターのサービスが存在します。
その中から1つのサービスを選ぶ訳なのですが、ここで起こしやすい失敗が安さでサービスを選ぶと言う方法です。

と言うのも、モバイルWi-Fiルーターの比較サイトを参考にしてしまうと、安さだけでランキングを作成していたりするのです。
そして、そう言ったサイトのお勧めを真に受けてしまうと、使い勝手の悪いサービスと契約をしてしまう羽目になってしまいます。

インターネットサービスの契約期間は、3年間縛りが多いです。
ですから、一度契約をしてしまうと、自分の用途に合っていなくても、そのまま3年間を過ごす事になってしまいます。

WiMAXサービスの契約期間
現在多くのインターネットサービスが、3年契約を基本としている。

一応中途解約も出来ますが、1番安い所でも9,500円の契約解除料を支払わされてしまいます。
サービスを解約する為だけにこれだけのお金を支払うのは、非常に馬鹿らしいです。

ですから、くれぐれも安さだけでモバイルWi-Fiルーターの契約先を選ばないようにしましょう。
この間違いは非常に多い失敗例ですから、本当に気を付けて頂きたいです。

そんなモバイルWi-Fiルーターの契約先選びですが、あまり気にしなくても良いような部分を、大々的にアピールして売り出しているサービスも多く存在します。
と言う事で、続いては、モバイルWi-Fiルーター選びにおいてほとんど気にしなくても良い部分についてご紹介します。

モバイルWi-Fiルーター選びにおいて、考えなくても良い点

ご紹介したように、安さだけでモバイルWi-Fiルーターの契約先を選んではいけません。

では、モバイルWi-Fiルーター選びで1番重要視したいのは、どの部分でしょうか?
その答えですが、利便性の部分になります。

ただし、利便性の部分の中でも、通信速度は気にしなくても大丈夫です。
と言うのも、現在売り出されているモバイルWi-Fiルーターのほとんどのサービスが、実用レベル以上の通信速度を持っているからです。

WiMAXの通信モード
WiMAXのノーリミットモードが下り最大通信速度40Mbpsだった頃でも、何の不自由もなくインターネットを利用出来ていた。

実際、下り最大通信速度は15Mbps程度あれば不自由なく通信出来ます。
そんな中で、下り最大通信速度1,000Mbps(1Gbps)超えを売りにしているサービスも登場していますが、あまり気にしなくても大丈夫です。

どちらかと言うとパフォーマンスみたいなものですから、実用レベル以上の通信速度で競っているサービスに飛び付かないようにしましょう。

どうでも良い通信速度を1番の強みにしているサービスだと、その他の部分では他社サービスとマトモに戦えないとも考える事が出来ます。
ですので、本当に利便性を左右するような部分で他社を圧倒するサービスの中から、契約先を選ぶようにしましょう。

ドコモとUQコミュニケーションズとY!mobile
モバイルWi-Fiルーター選びで重要なのは、通信速度の部分ではない。

じゃあ、本当に利便性を左右する部分ってどこなのかが、疑問点となる事でしょう。
と言う事で、引き続きモバイルWi-Fiルーターの利便性を左右する1番注意すべき部分についてご紹介します。

モバイルWi-Fiルーター選びにおいて、1番注意すべき点とは?

ご紹介しているように、モバイルWi-Fiルーターの通信速度はあまり気にしなくても大丈夫です。
では、モバイルWi-Fiルーターの利便性の部分で1番注意すべきなのは、一体どの部分でしょうか?

その答えですが、利用出来る通信量の部分になります。
特に、今は速度制限のないモバイルWi-Fiルーターが登場していますので、その中から契約先を選べば間違いありません。

ただし、WiMAXPocket WiFiは無制限に通信出来るサービスではありませんので、そこには注意しましょう。

インターネット上には、WiMAXなら無制限に通信出来るような書き方をしているサイトが非常に多いです。
ですが、そう言ったサイトの情報は全くの嘘で、WiMAXを読者に売り付けたいが為に、わざと誤った情報を流し続けています。

悪質比較サイトの罠
WiMAXのギガ放題プランの事を勝手に無制限プランと名付けて、読者に誤解させながらWiMAXを売り付けているサイトも複数存在する。

他にも、WiMAXには速度制限はあるものの、緩いから気にしなくても大丈夫などと言った書き方をしている所もあります。
ですが、実際に私自身が6年間WiMAXを使い続けて来た経験から言わせて貰えば、WiMAXの速度制限は全然緩くはないです。

私は毎日速度制限の対象者となり、夕方から深夜までの通信速度が実用レベル以下に制限され続けていました。
だからこそ言えるのですが、WiMAXの速度制限が緩いと書いているサイトは、ただ読者にWiMAXを売り付けたいが為に、嘘を書いています。

【利用通信量のお知らせ】データ量通知サービス
パソコンやスマートフォンのOSのアップデートなどが重なると、ミドルユーザーであってもWiMAXの速度制限は割と簡単に超える。

WiMAXの速度制限が緩いと言う話は、Twitterで検索をすれば簡単にバレる嘘です。

ですから、たっぷり通信出来る快適なインターネット環境を導入したければ、WiMAXPocket WiFiは選択肢から外した方が良いです。

では、速度制限のないサービスには何があるのでしょうか?
その答えが、今流行りのクラウドSIMになります。

このクラウドSIMであれば、本当に速度制限がありません。
実際、WiMAXでは毎日速度制限の対象者だった私自身が、クラウドSIMへの乗り換え後には速度制限から完全に開放されています。

uCloudlink D1
WiMAXからクラウドSIMに乗り換えた今では、通信量を全く気にする事がなくなった。

と言う事で、快適なインターネット環境を導入したい方には、クラウドSIM取扱店をお勧めします。

ただし、クラウドSIMは今かなり流行っていて、取扱店も増えて来ています。
ですから、クラウドSIM取扱店選びも、結構難しかったりします。

と言う事で、引き続き、クラウドSIM取扱店の選び方についてご紹介します。

クラウドSIM取扱店の中でも、1番お勧めのサービスは?

ご紹介しているように、クラウドSIMであれば、速度制限を気にせずたっぷりと通信を行う事が出来ます。
ただし、クラウドSIM取扱店は複数存在していて、どこから契約をすれば良いのか迷いどころだったりします。

ちなみに、クラウドSIM取扱店毎に違うのは、料金プラン取り扱っているモバイルWi-Fiルーターの機種サポート対応先になります。

比較作業
各クラウドSIM取扱店を比較する際には、共通点ではなく異なる部分に着目をする。

ただ、サポート対応先については、全てのサービスと契約をし続けなければ分からない部分になります。
ですが、そんな事出来る人などいませんので、料金プラン取り扱っているモバイルWi-Fiルーターの機種の部分を比較しながら選ぶ形になります。

そして、私がお勧めするのは、利用出来るモバイルWi-Fiルーターの機種で選ぶ方になります。
と言うのも、クラウドSIM取扱店で採用されている多くのモバイルWi-Fiルーターは、最大同時接続がたった5台までしかありません。

これだと、1家族分全てのWi-Fiを補うのは難しいです。
ですので、ここがクラウドSIM最大のデメリットと言えるのです。

どんなときもWiFiで使用するuCloudlinkのD1
最大接続数が5台までしかないモバイルWi-Fiルーターだと、来客時にWi-Fiを貸してあげる余裕もない。

とは言え、クラウドSIM取扱店の中には、最大同時接続数が多いモバイルWi-Fiルーターを採用している所も存在します。
ここで、クラウドSIM取扱店最大同時接続数を比較した表をご覧頂きましょう。

各クラウドSIM取扱店の最大同時接続数比較
クラウドSIM取扱店 最大同時接続数
NOZOMI WiFi 5台
どんなときもWiFi
Mugen WiFi
限界突破WiFi 8台
めっちゃWiFi 5台
hy-fi
クラウドWiFi
hi-ho GoGo Wi-Fi
FUJI WiFi

このように、最大同時接続数クラウドSIM取扱店を選ぶとなると、選択肢は限界突破WiFiになります。
最大同時接続数が8台あれば、1家族分のWi-Fi環境は補えるのではないでしょうか?

Wi-Fiが足りない
同時接続数が少ないモバイルWi-Fiルーターを選んでしまうと、家族でWi-Fiの取り合いになる。

と言う事で、私がお勧めするモバイルWi-Fiルーターは、限界突破WiFiで採用しているものになります。
そんな限界突破WiFiが気になって来た方は、次のボタンから公式サイトをご覧下さい。

クラウドSIM取扱店の中で最安値のサービスは?

ご紹介しているように、クラウドSIM取扱店選びにおいて、お勧めは採用しているモバイルWi-Fiルーターの機種で選ぶ方法になります。

GlocalMe G4
各クラウドSIM取扱店毎に、採用しているモバイルWi-Fiルーターの機種が異なる。

ちなみに、料金プランクラウドSIM取扱店を選ぶとなると、お勧めはどこになるのでしょうか?
と言う事で、クラウドSIM取扱店の月額料金を比較した表を用意しました。

各クラウドSIM取扱店の月額料金比較
クラウドSIM取扱店 2年間 3年目~
NOZOMI WiFi 4,480円
どんなときもWiFi 3,480円 3,980円
Mugen WiFi 3,280円
限界突破WiFi 3,500円
めっちゃWiFi 3,480円
hy-fi 3,880円
クラウドWiFi 3,380円
hi-ho GoGo Wi-Fi 3,355円
FUJI WiFi 3,980円

この比較表から分かるように、クラウドSIM取扱店の中で最安値のサービスを選ぶ方には、お勧めがMugen WiFiになります。
そんなMugen WiFiが気になる方は、次のボタンから公式サイトへと移動してみて下さい。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

モバイルWi-Fiルーターでお勧めのサービスは?各サービスを比較!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


CAPTCHA


関連記事

  • モバイルWi-Fiルーターの契約、安い料金で自宅でも外でも使う方法

  • インターネット契約の乗り換え先でお勧めのサービスはどれ?

  • こんなに不便だとは!一人暮らしのインターネット環境、Wi-Fiなしでも大丈夫?

  • ドコモのモバイルWi-Fiルーターの料金ってどうなの?特徴も気になる

  • インターネットが安い!月額料金を比較した上でお勧め出来る回線は?

  • ADSLと光回線、今申し込むなら一体どちらの方がお得なの?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。