1. TOP
  2. インターネット
  3. 無制限に通信出来て安いモバイルWi-Fiルーター比較ランキング最新版

無制限に通信出来て安いモバイルWi-Fiルーター比較ランキング最新版

 2019/02/28 インターネット   34 Views
無制限に通信出来て安いモバイルWi-Fiルーター比較ランキング最新版

無制限に通信出来て、安いモバイルWi-Fiルーターなんてあるか!

無制限に通信出来て、しかも安い。それでいて、インターネット環境を持ち歩く事が出来るモバイルWi-Fiルーター

「そんな都合の良いインターネットサービスなどあるか!」そう言うツッコミを入れられそうです。

実際、Yahoo!知恵袋でそう言う相談をしている方が何名かいて、ことごとく「そう言うインターネットサービスはありません。」と言った回答をされていました。ですが、実際の所、無制限に通信出来て速度制限のないモバイルWi-Fiルーターは存在します。

無制限に通信する
無制限に通信出来るモバイルWi-Fiルーターが存在すると言ったら、あなたは信じられますか?

勿論、WiMAXサービスPocket WiFiサービスでは定番の3日間の合計通信量が10GBを超えてしまう事に対する速度制限すらも、全く存在しないモバイルWi-Fiルーターになります。と言う事で、この記事では完全容量無制限のモバイルWi-Fiルーターをランキング形式にしてご紹介したいと思います。

また、それぞれのモバイルWi-Fiルーターの欠点についても、しっかりとご紹介します。そして、そう言った各モバイルWi-Fiルーターが持つ欠点を考慮した上で、じゃあどのモバイルWi-Fiルーターが一番実用的なのかと言った部分にまで言及したいと思います。

安くて利便性の高いモバイルWi-Fiルーターと契約すれば、スマートフォンで消費するパケットを抑える事が出来るようになります。そうなると、スマートフォンのパケットプランを一番安いものへと変更し、スマホ代まで安くする事が出来るようになります。

ぜひ活用して頂いて、今よりも安い通信費で、より利便性の高いインターネット環境を手に入れて下さい。

無制限に通信出来て安いモバイルWi-Fiルーターをランキングにして比較!

冒頭でご紹介したように、容量無制限で通信出来るモバイルWi-Fiルーターは存在します。と言う事で、通信し放題の状態でのインターネット環境を手に入れたい方に向けて、容量無制限のモバイルWi-Fiルーターをランキング形式で比較して行きたいと思います。

容量無制限のモバイルWi-Fiルーター比較ランキング
ランキング サービス名 料金
1位 Softbank Air 月額料金は3,800円で、契約事務手数料が3,000円高額なキャッシュバックキャンペーンを実施している取扱店もある。
2位 SAKURAWiFiのSAKURAアシストMUGENプラン 月額料金は3,680円で、初期費用として契約事務手数料の3,980円付加機能使用料の4,980円が必要。
3位 NOZOMI WiFi 月額料金は4,480円で、初期費用が3,980円必要。
4位 @モバイルくん。の3G使い放題プラン 月額料金は4,000円で、更に20,000円前後でモバイルWi-Fiルーターを購入しなければならない。

このように、容量無制限のモバイルWi-Fiルーターは、サービスによって価格帯がバラバラになります。また、容量無制限のインターネットサービスを利用する際には、色々と注意しなければならない点も出て来ます。

例えば、ドコモの通信回線に対応している@モバイルくん。の3G使い放題プランだと、利用出来る通信速度がかなり遅いです。具体的には、下り最大通信速度が14Mbpsしか出ない仕様となっています。

この通信速度でも、一応動画を視聴出来る通信スペックは持ち合わせています。と言うのも、下り最大通信速度が1Mbps出ていれば、YouTubeの標準画質レベルの視聴は可能となっているからです。

ただ、複数の機器を同時通信させる場合ですと、この通信速度では厳しい場面も出て来ます。ですので、実用上必要な通信速度は持ち合わせていますが、月額料金に見合った十分速い通信速度とは言い難い面はあります。

例えば、2009年2月26日にサービス開始したWiMAXサービスでさえ、当時の下り最大通信速度は40Mbps出ていました。その時の月額料金が3,696円で通信無制限であった事を考えると、@モバイルくん。の3G使い放題プランは結構割高な価格設定であると言えます。

しかも、モバイルWi-Fiルーターの購入代金が発生しますので、初期費用の負担も結構大きいです。

SIMカードとSIMフリーのモバイルWi-Fiルーター
@モバイルくん。の3G使い放題プランを利用する為には、SIMフリーのモバイルWi-Fiルーターを購入しなければならない。

続いて、Softbank Airの問題点は、ホームルーターであると言う点になります。ですので、コンセントの近くにしか、設置する事は出来ません。

また、Softbank Air自体は非常に魅力的なサービスではあるのですが、実は口コミサイト上での評判があまり良くないと言う点も気になります。少し調べればすぐに見付かるのですが、通信速度が出ないと言ったような文句が書かれている投稿をとても沢山見掛けます。

Softbank Airは無制限に使える分、通信回線上で混雑が発生しやすいのかもしれません。と言うのも、Softbank Airで利用するAirターミナル3自体の下り最大通信速度は350Mbpsもありますから、通信回線に問題があるとしか思えないのです。

実際の原因が何にせよ、契約してから後悔している方はそれなりにいます。そう言うインターネットサービスですから、Softbank Airの4年間の契約期間の縛りはリスクが高いです。

ちなみに、Softbank AirNOZOMI WiFiSAKURAWiFiのSAKURAアシストMUGENプランは、それぞれSoftbankのAXGP回線ADD-LTE回線を利用します。

ですので、広大な通信エリアに対応しているFDD-LTE回線は利用する事が出来ません。従って、容量無制限で通信出来るものの、対応している通信エリアは非常に限られた範囲のみとなってしまいます。

アドバンスモード
容量無制限で通信出来るSoftbank回線は、限られた基地局のみが対象となる。

そう言った諸々のデメリットがありますので、結局の所は3日間で10GBの速度制限があるWiMAXサービスを私自身選んでいます。ちなみに、WiMAXサービスSoftbankの通信回線が対応しているエリアを比較したのが、次の地図になります。

Pocket WiFiサービスとWiMAXサービスの通信エリアの違い
Softbankの通信回線で無制限に通信出来る範囲と言うのは、青紫色に塗られているエリアのみとなる。

では、WiMAXサービスの持つ3日間で10GBの速度制限は厳しくないのか、引き続きご紹介したいと思います。

ちなみに、私自身が現在契約中なのは、Broad WiMAXと言うWiMAX取扱店になります。

Broad WiMAXからWiMAX端末が配送されて来る。
私自身が契約しているのは、Broad WiMAXと言うWiMAX取扱店。

そんなBroad WiMAXについて詳しく知りたい方は、次のボタンからキャンペーンサイトへと移動する事が出来ます。

無制限に通信出来るモバイルWi-FiルーターよりもWiMAXサービスがお勧めな理由とは?

ご紹介したように、WiMAXサービスだと無制限に通信する事は出来ません。と言うのも、WiMAXサービスのどの料金プランに申し込んだとしても、3日間の合計通信量は10GBまでと決まっているからです。

以前は完全に通信し放題のノーリミットモードと言う通信回線もありましたが、2020年の3月31日に停波すると言う発表がありました。

WiMAXの通信モード
以前あった通信し放題のノーリミットモードは、現在WiMAX端末に搭載されていない。

と言う事で、3日間に10GBと言う通信量がどれだけなのか、自分は大丈夫なのかと言った点が非常に気になって来る部分かと思います。そこで、10GB分YouTubeを視聴した場合の、視聴時間の目安を表した表をご紹介します。

10GB分YouTubeを視聴した場合の視聴時間の目安
YouTubeの画質レベル 視聴時間
超高画質動画 約7時間
高画質(HD)動画 約13時間
標準画質(SD)動画 約47時間
低画質動画 約83時間

この通信量を必要としない方であれば、WiMAXサービスでも十分に対応出来ます。ただ、この通信量を超過してしまう方に関しては、前日までの直近3日間のネットワーク混雑回避のための速度制限の内容をしっかりと把握しておく必要があります。

もし、前日までの直近3日間のネットワーク混雑回避のための速度制限が適用されてしまった場合には、18時から翌日の2時に掛けての通信速度が概ね1Mbpsに制限されてしまいます。

つまり、18時から翌日の2時以外の時間帯であれば、前日までの直近3日間のネットワーク混雑回避のための速度制限による影響は全く受けません。そう、日中の時間帯であれば、文字通り無制限にWiMAXサービスを利用する事が可能となっているのです。

前日までの直近3日間のネットワーク混雑回避のための速度制限
前日までの直近3日間のネットワーク混雑回避のための速度制限が実施されるのは、夕方から深夜に掛けての時間帯。

また、概ね1Mbpsの通信速度があれば、YouTubeの標準画質レベルの視聴は可能となっています。ですので、通信速度をそれほど必要としない用途であれば、速度制限が実施されていると言う実感はありません。

ただ、動画配信サイトによっては、全く視聴出来なくなるサイトも出て来ます。私自身経験あるのですが、速度制限によってウェブセミナーの視聴が出来ませんでした。

と言う事で、前日までの直近3日間のネットワーク混雑回避のための速度制限は全く気にしなくても良いと言う嘘を吹聴しているサイトも存在しますが、実際には影響を受ける場面も出て来ます。ただ、通信速度を必要とする用途を日中の時間帯だけに絞れば、ほぼほぼ影響を回避する事は可能です。

と言う事で、3日間の通信量が10GBまでと決まっているWiMAXサービスではありますが、総合的に考えると無制限に通信出来るモバイルWi-Fiルーターよりもお勧め出来るサービスであると言えます。私自身が契約中の素晴らしいサービスですから、ぜひ活用して頂ければと思います。

そんなWiMAXサービスでは、複数の取扱店が存在します。そして、各WiMAX取扱店ごとに、価格設定実施中のキャンペーン特典の内容が違って来ます。

ですから、お得感を考えると、WiMAX取扱店選びは重要なポイントの1つとなって来ます。その中でも、私自身が契約中なのはBroad WiMAXと言うWiMAX取扱店になります。

WiMAX端末と書類や説明書
私自身が契約しているのは、Broad WiMAXと言うWiMAX取扱店になる。

なぜ数あるWiMAX取扱店の中でも私がBroad WiMAXを選んだのかについて、引き続きご紹介して行きたいと思います。ちなみに、Broad WiMAXで実施中のキャンペーンについて知りたい方は、次のボタンからキャンペーンサイトへと移動する事が出来ます。

数あるWiMAX取扱店の中でも、私がBroad WiMAXを選んだ理由

ご紹介したように、WiMAXサービスには複数の取扱店が存在します。そんな各WiMAX取扱店の中でも特に人気なのが、キャッシュバックキャンペーンを実施しているWiMAX取扱店になります。

と言うのも、後ほど高額なキャッシュバックを貰えますから、結果的に安くWiMAXサービスを利用する事が出来る仕組みになっているのです。具体的には、次のような高額なキャッシュバック額を設定しているWiMAX取扱店が存在します。

WiMAX取扱店のキャッシュバック額比較(2019年10月2日現在)
WiMAX取扱店 キャッシュバック額(最高額) いつ貰えるか
GMOとくとくBB WiMAX 2+ 34,500円 12ヵ月
BIGLOBE WiMAX 2+ 10,000円 2ヵ月
Drive WiMAX 2 10,000円 2ヵ月
JPWiMAX 10,000円(※Amazonギフト券) 12ヵ月
ASAHIネット WiMAX 2+ 10,000円 13ヵ月
hi-ho WiMAX 6,000円 4ヵ月
DTI WiMAX 2+ 6,000円 13ヵ月
UQ WiMAX 3,000円 2ヵ月

これだけのキャッシュバックを貰えるのであれば、かなり安くWiMAXサービスを利用する事が出来ますよね?ですから、WiMAXサービスの比較サイトなどでも、より高額なキャッシュバックキャンペーンを実施しているWiMAX取扱店がお勧めされているケースは非常に多かったりします。

確かにキャッシュバックキャンペーンは魅力的ではあるのですが、実は貰い損ねてしまっている方が非常に多いキャンペーンだったりもします。と言うのも、キャッシュバックキャンペーンに申し込んでキャッシュバックを受け取る為には、指定されている期間内でのキャッシュバック手続きが前提条件となっているのです。

そして、約1年後でのキャッシュバック手続きを条件としているWiMAX取扱店が多い為、キャッシュバックを貰い損ねてしまっている方が非常に多い結果となっている訳なのです。

キャッシュバック手続きのプロセス
キャッシュバック手続きをうっかり忘れてしまうと、せっかくのキャッシュバックが貰えなくなってしまう。

この事を裏付ける統計データを、以前光回線の代理店が公開していました。

キャッシュバック手続き開始月と実際に手続きを行った方の割合
手続き開始月 手続きを行った割合
6ヵ月目 6割
8ヵ月目 4~5割
10ヵ月目 3割

この統計データに照らし合わせると、約1年後にキャッシュバック手続きの事を覚えていられるのは、全体の3割未満と言う事になります。たったこれだけの人しか貰えていないキャッシュバックキャンペーンに、あなたは魅力を感じるでしょうか?

実際、キャッシュバックキャンペーンに申し込んでキャッシュバックを貰い損ねてしまい、怒っている方の声はインターネット上の色々な場所で見掛けたりします。

と言う事で、こう言う貰い損ねてしまうリスクを避けたいのであれば、キャッシュバックキャンペーンはお勧め出来ません。一方、確実に安くWiMAXサービスを利用したいのであれば、月額料金が割り引きされるタイプのWiMAX取扱店と契約した方が安心です。

そして、そう言うWiMAX取扱店の選び方をするのであれば、Broad WiMAXがお勧めとなります。そんなBroad WiMAXの月額料金がどれだけ安いのか、一般的なWiMAX取扱店の月額料金と比較をしてみましょう。

まずは、一般的なWiMAX取扱店の月額料金をご紹介します。

一般的なWiMAX取扱店の月額料金
ご利用期間 Flatツープラスプラン Flatツープラス ギガ放題プラン
ご利用開始月 3,696円(日割り計算)
1~2ヵ月目 3,696円 3,696円
3ヵ月目~ 4,380円

続いて、Broad WiMAXの月額料金をご紹介します。

Broad WiMAXの月額最安プランの月額料金
ご利用期間 ライトプラン ギガ放題プラン
ご利用開始月 2,726円(日割り計算)
1~2ヵ月目 2,726円 2,726円
3~24ヵ月目 3,411円
25ヵ月目~ 3,326円 4,011円

このように、Broad WiMAXでWiMAXサービスの申し込み手続きを行うだけで、かなり安くWiMAXサービスを利用出来るようになります。

一般的なWiMAX取扱店とBroad WiMAXの月額料金の差額
ご利用期間 ライトプラン ギガ放題プラン
ご利用開始月 970円(日割り計算)
1~2ヵ月目 970円 970円
3~24ヵ月目 969円
25ヵ月目~ 370円 339円
37ヵ月目までの合計差額 28,690円 28,296円

ですから、WiMAXサービスはBroad WiMAXで契約した方がお勧めとなります。ちなみに、同じく月額料金が割り引きされるタイプのWiMAX取扱店として有名なのがカシモ WiMAXです。

そんなカシモ WiMAXの月額料金とBroad WiMAXの月額料金を比較してみましょう。では早速、カシモ WiMAXの月額料金を確認してみます。

カシモ WiMAXの新端末プランの月額料金
ご利用期間 カシモ WiMAX 2+ ライトプラン(7GB) カシモ WiMAX 2+ ギガ放題プラン
初月~1ヵ月目 1,380円
2~24ヵ月目 2,980円 3,580円
25ヵ月目~ 3,379円 4,079円

一見するとカシモWiMAXの月額1,380円はかなり安そうに見えるのですが、契約期間が切れる37ヵ月目までの月額料金の総額で比較するとイメージとは異なります。

Broad WiMAXとカシモ WiMAXの月額料金を比較(37ヵ月目まで)
WiMAX取扱店名 ライトプラン ギガ放題プラン
Broad WiMAX 108,062円 131,352円
カシモ WiMAX 111,848円 134,048円

と言う事で、確実により安くWiMAXサービスを利用したい方には、Broad WiMAXをお勧めします。実際に私自身もBroad WiMAXユーザーであり、安くWiMAXサービスを利用する事が出来ています。

Broad WiMAXの月額料金
Broad WiMAXと契約する事で、実際に安くWiMAXサービスを利用する事が出来ている。

そんなBroad WiMAXのキャンペーンサイトへは、次のボタンから移動する事が出来ます。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

無制限に通信出来て安いモバイルWi-Fiルーター比較ランキング最新版

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


CAPTCHA


関連記事

  • インターネット環境を携帯出来るモバイルWi-Fiルーター、通信スペックのデータを比較したいあなたへ

  • Wi-Fiルーターの価格帯を出来るだけ安く抑えたいあなたへ

  • ブロードバンドって、一体何?ブロードバンドにはどんなサービスが?

  • auのモバイルWi-Fiルーターって、実際に無制限で通信する事は可能?

  • モバイルWi-Fiルーターの契約、安い料金で自宅でも外でも使う方法

  • これは快適!携帯出来るWi-Fiルーターを実現出来るネットワーク機器とは?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。