1. TOP
  2. インターネット
  3. 安いモバイルWi-Fiルーターの中で、特にお勧めのサービスを比較!

安いモバイルWi-Fiルーターの中で、特にお勧めのサービスを比較!

インターネット   93 Views
安いモバイルWi-Fiルーターの中で、特にお勧めのサービスを比較!

インターネットは安いモバイルWi-Fiルーターと契約をしたい!

自宅で使うのに、出来るだけ安いモバイルWi-Fiルーターと契約をしたい。そう考える方は多いものの、現在のモバイルWi-Fiルーターの取扱店は非常に多いです。

ですので、あまり詳しくない方からすると、どのモバイルWi-Fiルーターを選べば良いのか判断するのが難しいです。とは言え、インターネットの契約には契約期間の縛りがありますし、損をする形での契約はしたくないものですよね?

ただ、安さのみを考慮するだけでは駄目で、必要な通信速度通信の安定性は確保したい所だったりもします。そんな事を書いている私自身はどうなのかと言うと、Broad WiMAXと言うWiMAX取扱店でインターネットの契約をしています。

Broad WiMAXのWiMAX端末と書類や説明書
私自身が契約中なのは、Broad WiMAXと言うWiMAX取扱店。

そして、Broad WiMAXへと契約先を乗り換える事で、かなり通信費の負担を減らす事が出来ました。そんな安上がりなBroad WiMAXではありますが、通信面での大きな不満はなく、普通にインターネット生活を楽しむ事が出来ていたりします。

  • Broad WiMAXって、言うほど本当に安いの?
  • 安い分、Broad WiMAXって通信品質が悪くなるんじゃないの?

そう言った疑問を持つ方もいる事でしょう。そこで、色々なモバイルWi-Fiルーターと比較をしつつ、なぜ私自身がBroad WiMAXと契約をしたのかご紹介したいと思います。

ちなみに、Broad WiMAXのキャンペーンサイトへは、次のボタンから移動する事が出来ます。

モバイルWi-Fiルーターの中で、安くて利便性の高いサービスは?

インターネット回線の中でモバイルWi-Fiルーターと言うくくりだけを見ても、実は様々なサービスが存在します。そんなモバイルWi-Fiルーターのくくりを分類すると、大きく4種類のサービスに分ける事が出来ます。

その4種類のサービスとは、次の通りです。

  • ドコモのモバイルWi-Fiルーター
  • UQコミュニケーションズのWiMAXサービス
  • Y!mobileのPocket WiFiサービス
  • SoftbankのSoftbank Air

ちなみに、それぞれのサービス毎に、利用出来る通信量実施される速度制限の条件は違って来ます。そんな通信量速度制限の面で考えると、ドコモのモバイルWi-Fiルーターは他のサービスと比較して条件が良くないサービスだったりします。

と言うのも、ドコモのモバイルWi-Fiルーターだと、一番高額なパケットプランでも月に30GBまでしか通信する事が出来なかったりするからです。しかも、その際の月額料金は9,400円と、他のモバイルWi-Fiルーターと比較してかなり高額になってしまうのです。

Wi-Fi STATIONの行う通信
ドコモのモバイルWi-Fiルーターは月間データ利用量の上限が決まっている上に、月額料金も高くなっってしまう。

そんなドコモのモバイルWi-Fiルーターとは違って、利用出来る通信量で他のサービスを凌駕するのがSoftbankのSoftbank Airでしょう。と言うのも、Softbank Airには速度制限がないからです。

実際に速度制限がない事を全面に出しているサービスですから、Softbank Airは非常に魅力的なサービスに見える事でしょう。

ところが、Softbank Airは通信速度が他のモバイルWi-Fiルーターと比較して遅く、口コミでもあまり評判が良くないサービスだったりするのです。

と言う事で、速度制限がない部分はかなり魅力的ではあるものの、Softbank Airは安心してあなたにお勧め出来るサービスではありません。残るWiMAXサービスPocket WiFiサービスに関しては、料金面利用出来る通信量面での差がないサービスになります。

ただし、月間データ利用量の上限がない条件下での通信エリアを比較すると、WiMAXサービスPocket WiFiサービスとでは明確な差が出て来たりします。Pocket WiFiサービスで言うと、Pocket WiFiをアドバンスモードへと切り替える事で、月間データ利用量の上限なく通信出来るようになります。

Pocket WiFiサービスで利用出来る通信量
Pocket WiFiをアドバンスモードへと切り替える事で、月間データ利用量の上限なく通信出来るようになる。

ですが、Pocket WiFiをアドバンスモードへと切り替えると、標準のFDD-LTE通信を利用出来なくなってしまうと言うデメリットもあったりするのです。従って、Pocket WiFiサービスのアドバンスモードが対応している通信エリアと言うのは、非常に限られた範囲限定となってしまいます。

アドバンスモード
Pocket WiFiをアドバンスモードへと切り替えると通信エリアが狭くなってしまう為、月間データ利用量の上限なく通信出来るエリアは広くはない。

それに対して、WiMAXサービスであれば、標準のハイスピードモードに対する月間データ利用量の上限がなくなります。つまり、WiMAXサービスであれば、標準の広い通信エリアに対してたっぷりとインターネットを楽しむ事が出来る仕組みになっていると言う訳なのです。

この違いを表したのが、次の地図になります。

Pocket WiFiサービスとWiMAXサービスの通信エリアの違い
アドバンスモードが対応している通信エリアは、青紫色に塗られている範囲限定となる。

と言う事で、現在利便性安さの両方で各モバイルWi-Fiルーターを比較するとなると、WiMAXサービスが一番お勧めとなって来ます。

WiMAXサービスを取り扱うMVNO(仮想移動体通信事業者)の選び方を伝授!

ご紹介しているように、現在モバイルWi-Fiルーターの中から契約先を選ぶのであれば、WiMAXサービスがお勧めとなります。そんなWiMAXサービスですが、実は複数の取扱店が存在します。

この中のどのWiMAX取扱店も全く同じWiMAX回線を販売していますので、契約後の通信品質面での差はありません。このように、通信品質面で他社を出し抜く事が出来ませんので、各WiMAX取扱店では割り引き特典豪華なキャンペーン特典を用意して集客を行っていたりします。

WiMAXサービス
どのWiMAX取扱店でWiMAXサービスの契約を行ったとしても、利用出来る通信回線は全く同じ。

そして、より豪華なキャンペーン特典を用意しているWiMAX取扱店と契約をする事で、安くWiMAXサービスを利用出来るような仕組みになっていたりするのです。勿論、安売りをしているWiMAX取扱店でWiMAXサービスの契約を行ったとしても、通信品質が悪くなると言う事はありません。

そんなWiMAX取扱店が実施しているキャンペーンの中でも、特に人気なのがキャッシュバックキャンペーンとなります。実際、WiMAX取扱店を比較しているサイトのほとんどが、キャッシュバックキャンペーンを実施しているWiMAX取扱店をお勧めしている現状があったりします。

ちなみに、現在各WiMAX取扱店が実施しているキャッシュバックキャンペーンのキャッシュバック額は、次の通りです。

WiMAX取扱店のキャッシュバック額比較(2019年11月1日現在)
WiMAX取扱店 キャッシュバック額(最高額) いつ貰えるか
GMOとくとくBB WiMAX 2+ 34,800円 12ヵ月
BIGLOBE WiMAX 2+ 10,000円 2ヵ月
Drive WiMAX 2 10,000円 2ヵ月
JPWiMAX 10,000円(※Amazonギフト券) 12ヵ月
ASAHIネット WiMAX 2+ 10,000円 13ヵ月
DTI WiMAX 2+ 6,000円 13ヵ月
UQ WiMAX 3,000円 2ヵ月

確かに、これだけのキャッシュバックを貰う事が出来るのであれば、キャッシュバックキャンペーンは非常に魅力的であると言わざるを得ません。ただ、キャッシュバックキャンペーンの実態はと言うと、キャッシュバックを貰えずに不満を爆発させている方が非常に多かったりするのが現実だったりします。

なぜ、せっかくのキャッシュバックを貰い損ねてしまう方が出て来るのかと言うと、予め指定されている期間内にキャッシュバック手続きを行う事が前提条件とされている為なのです。ただ、キャッシュバック手続きが必要となるタイミングになると、大半の方がキャッシュバック手続きの事を忘れてしまっていると言う現状があったりします。

この事を表すのが、以前光回線の代理店が公開していた統計情報になります。

キャッシュバック手続き開始月と実際に手続きを行った方の割合
手続き開始月 手続きを行った割合
6ヵ月目 6割
8ヵ月目 4~5割
10ヵ月目 3割

例えば、業界最高額のキャッシュバックキャンペーンを実施するGMOとくとくBB WiMAX 2+の場合だと、11ヵ月目の下旬にキャッシュバック手続きが必要となって来ます。ただ、その頃までにキャッシュバック手続きの事を覚えていられる方と言うのは、全体の3割を切る計算となります。

キャッシュバック手続きのプロセス
キャッシュバック手続きの事を忘れてしまうと、キャッシュバックは貰えなくなってしまう。

どれだけ高額なキャッシュバックキャンペーンであっても、貰えなければ何の意味もないですよね?と言う事で、貰えなくなるリスクを考えると、キャッシュバックキャンペーンはお勧め出来ないです。

こんな事を書いている私自身も、以前、キャッシュバックキャンペーンで失敗をしました。その頃はこのような知識など全くなくて、インターネットの契約先選びでは安さしか考えていませんでした。

そして、当時価格.comで一番安かった、Yahoo!BBのADSLと契約をしたのです。ただ、価格.comのキャッシュバックも後ほど自分から手続きを行う必要がある為、受け身だった自分は有効期限切れでキャッシュバックを貰えませんでした。

キャッシュバックが貰えず
自分に限った話ではなく、価格.comでキャッシュバックを貰い損ねてしまった方は大勢いる。

結局のところ、キャッシュバックを貰えなかった事で、安くなるどころかむしろ高い買い物となってしまった訳なのです。では、どんなキャンペーンを実施しているWiMAX取扱店がお勧めとなるのでしょうか?

その答えですが、月額料金の割り引きキャンペーンを実施しているWiMAX取扱店になります。この手のWiMAX取扱店であれば特に手続きを必要としない為、キャッシュバックキャンペーンのような貰い損ねのリスクがありません。

そして、最初の請求額から確実に割り引きが適用される為、安心しながらWiMAXサービスを利用する事が出来ると言う訳なのです。そんな割り引きタイプのWiMAX取扱店の中でも、特にお勧めなのがBroad WiMAXです。

と言う事で、一般的なWiMAX取扱店の月額料金Broad WiMAXの月額料金を比較してみましょう。まずは、一般的なWiMAX取扱店の月額料金をご紹介します。

一般的なWiMAX取扱店の料金プラン
ご利用期間 Flatツープラスプラン Flatツープラス ギガ放題プラン
ご利用開始月 3,696円(日割り計算)
1~2ヵ月目 3,696円 3,696円
3ヵ月目~ 4,380円

続いては、Broad WiMAXの月額料金についてご紹介します。

Broad WiMAXの月額最安プラン
ご利用期間 ライトプラン ギガ放題プラン
ご利用開始月 2,726円(日割り計算)
1~2ヵ月目 2,726円 2,726円
3~24ヵ月目 3,411円
25ヵ月目~ 3,326円 4,011円

このように、WiMAXサービスの申し込み先をBroad WiMAXにするだけで、ずっと安くWiMAXサービスを利用出来るようになります。

一般的なWiMAX取扱店とBroad WiMAXの月額料金の差額
ご利用期間 ライトプラン ギガ放題プラン
ご利用開始月 970円(日割り計算)
1~2ヵ月目 970円 970円
3~24ヵ月目 969円
25ヵ月目~ 370円 339円
37ヵ月目までの合計差額 28,690円 28,296円

ですから、安心してWiMAXサービスを利用したいのであれば、Broad WiMAXが一押しのサービスとなって来ます。ちなみに、月額料金が割り引きされるタイプのWiMAX取扱店としては、カシモ WiMAXも有名だったりします。

では、カシモ WiMAXBroad WiMAXとでは、どちらの方が安上がりになるのでしょうか?と言う事で、引き続きカシモ WiMAXBroad WiMAXの月額料金を比較してみましょう。

そんなカシモ WiMAXの月額料金は、次の通りです。

カシモ WiMAXの新端末プランの月額料金
ご利用期間 カシモ WiMAX 2+ ライトプラン(7GB) カシモ WiMAX 2+ ギガ放題プラン
初月~1ヵ月目 1,380円
2~24ヵ月目 2,980円 3,580円
25ヵ月目~ 3,379円 4,079円

そして、Broad WiMAXと37ヵ月目までの月額料金を比較すると、次の表のようになります。

Broad WiMAXとカシモ WiMAXの月額料金を比較(37ヵ月目まで)
WiMAX取扱店名 ライトプラン ギガ放題プラン
Broad WiMAX 108,062円 131,352円
カシモ WiMAX 111,848円 134,048円

このように、37ヵ月目までの月額料金を比較すると、カシモ WiMAXよりもBroad WiMAXの方が安上がりとなる訳なのです。言う事で、安くWiMAXサービスを利用したいのであれば、カシモ WiMAXよりもBroad WiMAXの方がお勧めとなります。

アプリケーションはどこに?
カシモ WiMAXかBroad WiMAXで迷った場合には、Broad WiMAXの方が安上がりとなる。

そんなBroad WiMAXのキャンペーンサイトへは、次のボタンから移動する事が出来ます。

モバイルWi-FiルーターをBroad WiMAXにする事で、安さと利便性の両方が!

ご紹介したように、お勧めのモバイルWi-Fiルーターの契約先はBroad WiMAXになります。そんなBroad WiMAXと契約する事で、たっぷりとインターネットを楽しむ事が出来るようになります。

勿論、動画を視聴する用途にも対応出来ますから、様々な使い方が出来るようになる訳です。ただ、Broad WiMAXは無線を利用する通信回線ですから、通信速度に不安を感じる方もいるのではないでしょうか?

とは言うものの、実は光ネクストよりも通信速度が出るWiMAX端末も、続々とラインナップしています。ですから、Broad WiMAXの通信速度に対する不安は、特に持たなくても大丈夫です。

HUAWEI製のWiMAX端末
Broad WiMAXで取り扱っているWiMAX端末の中には、光ネクストよりも通信速度が速い機種もある。

そんなBroad WiMAXに対するユーザーからの評判をピックアップすると、次のような声が見付かります。

と言う事で、安くお得にWiMAXサービスを利用したい方にこそ、Broad WiMAXをお勧めします。私自身Broad WiMAXへとインターネットの契約先を乗り換える事で、毎月の通信費を抑える事が出来るようになりました。

Broad WiMAXと契約
私自身がBroad WiMAXユーザーであり、実際に使っている上で情報を発信している。

かと言って、通信面での不便さは特になく、毎日動画を観ながら食事を楽しんだりする事が出来たりしています。また、外出先でもインターネットを楽しむ事が出来ますので、スマートフォンのパケットは全然消費しなくなりました。

現在はUQ mobileの月に1GBのパケットプランに加入しているものの、それでも毎月パケットが余る状態だったりします。と言う事で、現在スマートフォンで高額なパケットプランに加入中の方の場合だと、総合的な通信費がかなり安くなる可能性も出て来る訳なのです。

データチャージ
UQ mobileで一番安い1GBのプランに加入していても、パケットが余る状況に。

それでいて、Broad WiMAXと契約する事で、インターネット環境の利便性は良くなります。そんな便利なサービスがあるのにも関わらず、それを利用しないのは損ですよね?

だからこそ、利便性節約の両面から言って、Broad WiMAXを検討してみる事は非常に有益な事だったりする訳なのです。そんなBroad WiMAXに対して興味が湧いた方は、次のボタンからキャンペーンサイトをご覧になってみて下さい。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

安いモバイルWi-Fiルーターの中で、特にお勧めのサービスを比較!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


CAPTCHA


関連記事

  • 一人暮らしはWi-Fi選びが重要!パソコンがこんな便利なものになるなんて知らなかった!!

  • Wi-Fiルーターの価格帯を出来るだけ安く抑えたいあなたへ

  • モバイルWi-Fiルーターの値段ってどれ位?よりお得なサービスは?

  • なるほど納得!携帯出来るWi-Fiルーター、ベストな選択は?

  • 戸建て用のインターネット回線を自宅に引く際の悩ましさを一発解決!

  • ドコモのモバイルWi-Fiルーターの料金プランと利用出来る通信量

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。