1. TOP
  2. インターネット
  3. モバイルWi-Fiルーターの値段ってどれ位?よりお得なサービスは?

モバイルWi-Fiルーターの値段ってどれ位?よりお得なサービスは?

インターネット   87 Views
モバイルWi-Fiルーターの値段ってどれ位?よりお得なサービスは?

モバイルWi-Fiルーターの値段を比較するに当たって…

現在、日本では様々な種類のモバイルWi-Fiルーターが取り扱われています。
そんなモバイルWi-Fiルーターのうちでも、特に値段が安くてお勧めなサービスは何なのか、とても興味を持っている方は多いです。

ドコモとUQコミュニケーションズとY!mobile
世の中には色んなモバイルWi-Fiルーターのサービスがあるので、出来るだけ安いサービスに申し込みたくなる。

と言うのも、あまりにもモバイルWi-Fiルーターの選択肢が多い為、専門知識がなければ選ぶ事は難しいのです。
ですから、一番比較しやすい料金の部分に、どうしても着目してしまいがちだったりします。

ただ、インターネット上の情報だと、残念ながら当てにならないものも多いです。
と言うのも、そのサービスの使い勝手と言う部分は完全無視して、料金だけにフォーカスして比較しながら紹介をするケースが非常に多いからです。

なぜ使い勝手の部分は無視されるのかと言うと、その記事を書いている著者自身がそれらのサービスを利用した事がないケースも多々あるからです。
サービスを実際に利用した事がなくても、料金の比較なら各サービスのホームページを見れば簡単に出来ますよね?

また、比較記事にしてみても、そのサイトが売りたい商品よりも割高のサービスだけを並べて、意図的に売りたい商品を安く見せたりしている事も多々あります。
また、一部の方しか貰えないような条件の難しいキャッシュバックキャンペーンのキャッシュバック額月額料金から差し引いて、無理やり条件の悪いサービスをお勧めしているケースも目立ちます。

高額なキャッシュバックキャンペーンの罠
インターネット上の比較記事は、サイト運営者にとって都合の良い見せ方をしているケースが多々ある。

その他にも、なぜだかモバイルWi-Fiルーター光回線の無線LANルーターを同じ土俵で比較し、どちらの方が安いのかなどと言った意味不明な比較記事を書いているサイトすらあります。
ただ、モバイルWi-Fiルーター光回線の無線LANルーターは全く別の目的の商品ですから、同じ土俵で競わせる意味がありません。

と言うのも、無線LANルーターの場合だと、本体代とは別でインターネットの契約が必要となります。
ですので、無線LANルーターの購入代金とは別で、光回線などの月額料金も考慮しなければならなくなるのです。

それに対して、モバイルWi-Fiルーターの契約には、本体代とインターネットの利用料金が合算されています。
ですから、全く同じ土俵で比較する事は出来ません。

そんなモバイルWi-Fiルーター光回線の無線LANルーターですが、この記事を書いている現在ですと、利便性や料金面からモバイルWi-Fiルーターの方がお勧めとなります。
一般家庭の用途であれば、モバイルWi-Fiルーターの通信スペックでも普通に生活出来ます。

と言う事で、ここではモバイルWi-Fiルーターの値段に焦点を当てて、お話を進めて行きたいと思います。
光回線の方は、パソコンを何台も据えて利用するオフィスやパソコン教室のような用途の方などが検討すると良いです。

モバイルインターネット
総合的な利便性で考えると、モバイルWi-Fiルーターの方が圧倒的にお勧め。

ちなみに、現在の主なモバイルWi-Fiルーターのサービスとしては、次の5種類のサービスに分類出来ます。

  • ドコモのモバイルWi-Fiルーター
  • UQコミュニケーションズ(au)のWiMAXサービス
  • Y!mobile(SoftBank)のPocket WiFiサービス
  • SoftBankのSoftBank Air
  • 株式会社グッド・ラックのどんなときもWiFi

ですから、この5種類のサービスについて深堀りをして行きます。

先程も少し触れましたが、インターネット上で検索してみると、想像で書かれ、著者自身は一度も使った事のないようなインターネットサービスをお勧めしているケースが非常に多いです。
実際、そのようなサイトが何年も検索上位に表示され続けていたりする現状があります。

自分のように業界の人が読めば、そう言う想像で書かれた記事は簡単に判別出来たりするのですが…。
例えば、商品を実際に利用している写真が一枚も掲載されていないものは、ほぼ想像で書かれているものと思って間違いないです。

また、メーカーのホームページから拝借した写真しか掲載されていないものも、自分ではサービスを利用していない為オリジナルの写真を撮る事が出来ないと言う事情が分かります。
こう言うサイトは検索すると沢山出て来ますので、信用に足るサイトの少なさに驚くばかりです。

ちなみに、この記事では、私自身が身銭を切って契約し、実際に何年間もサービスを利用し続けている経験を踏まえた上で、責任を持ってご紹介しています。

WiMAX端末とau Nano IC Card 04 LE
インターネット上に公開されているスペックを想像で比較するのではなく、自分自身が使った上での経験をご紹介。

と言う事で、商品を売りたいが為だけに想像でスペックを比較したものではなく、実体験に基いた内容となっています。
ですから、安心して最後までご覧下さい。

モバイルWi-Fiルーターを契約する際の値段は?

ドコモのモバイルWi-Fiルーターの値段は?

モバイルWi-Fiルーターを紹介する上で、まずは会社名がメジャーなドコモのモバイルWi-Fiルーターからご紹介します。

Wi-Fi STATION HW-01L
通信業界最大手のドコモでも、モバイルWi-Fiルーターを取り扱っている。

ドコモのモバイルWi-Fiルーターは、どちらかと言うとスマートフォンの補助的な立ち位置にあります。
ですので、ドコモのモバイルWi-Fiルーター単体で契約すると言うよりも、追加料金を支払ってスマートフォンと一緒に利用すると言う用途がメインになります。

この用途の場合だと、月額1,000円のデータプラスに申し込む形となります。
たった月額1,000円でモバイルWi-Fiルーターを導入出来るとなると、かなりテンション上がっちゃいますよね?

ただし、モバイルWi-Fiルーター用に新たにパケットが追加される訳ではなく、スマートフォンで契約中のパケットをモバイルWi-Fiルーターにも共有する形になります。
ですから、確かにモバイルWi-Fiルーターは手に入るのですが、その通信量のルールは厳しいスマートフォンのルールがそのまま継続されます。

ドコモのデータプラス
ドコモのデータプラスに申し込むと、モバイルWi-Fiルーターで通信した分だけスマートフォンのパケットを消費してしまう形となる。

そして、モバイルWi-Fiルーターを利用する分だけ、以前よりもパケットの消費は激しくなってしまいます。
その結果、料金プランをより高額なプランへと引き上げないと、速度制限に掛かってしまうリスクは高まる形となってしまいます。

ちなみに、ドコモではモバイルWi-Fiルーターの単体契約も受け付けています。
この場合には、ギガライトギガホへ申し込む形になります。

そんなドコモギガライトは、段階的な従量課金制となります。
ですから、あなたの利用した通信量に応じて、段階的に月額料金は高くなります。

ギガライトの料金プラン
通信量 月額料金
1GB 2,980円
3GB 3,980円
5GB 4,980円
7GB 5,980円

ただ、最大の月間通信量は7GBまでとなり、超過すると厳しい速度制限が適用されてしまいます。

それに対して、ドコモギガホの方はと言うと、パケット定額サービスになります。
この時に利用出来る月間通信量は30GBまでで、超過しても概ね1Mbps程度の通信速度は維持されます。

この概ね1Mbpsの通信速度ですが、YouTubeの標準画質レベル(SD)が視聴出来る程度の通信速度になります。
ですので、高画質動画(HD)の視聴は出来なくなります。

動画の読み込みが遅い
概ね1Mbps程度の通信速度だと、綺麗な画質の動画は視聴出来なくなってしまう。

ちなみに、ドコモギガホの月額料金は6,980円と、かなり割高になります。
しかも、ギガホはパケット定額サービスですから、実際には1GBも通信していなくても、月額6,980円を継続して支払い続ける形になります。

参考までにモバイルWi-Fiルーターの月額料金の相場をご紹介しますが、月間通信量の上限がないプランの月額料金は4,380円になります。
そう考えると、ドコモのモバイルWi-Fiルーターの料金プランが割高なのは、お分かり頂けるかと思います。

ですから、余程の理由がない限りは、ドコモのモバイルWi-Fiルーターはお勧め出来ません。
たとえドコモのスマートフォンを契約している方であったとしても、他のモバイルWi-Fiルーターを選んだ方が利便性も節約面でも有利になります。

もし、どうしてもドコモの通信回線を利用したいと言うこだわりがあるのでしたら、Only mobileなどの格安SIM取扱店を利用しましょう。
ただ、ドコモの格安SIM取扱店を選んだとしても、速度制限は比較的厳し目です。

SIMカードとSIMフリーのモバイルWi-Fiルーター
ドコモの格安SIM取扱店の中には月間データ利用量の上限がないプランもあるが、3日間の合計通信量はかなり少ない。

ですので、私としましては、ドコモの通信回線はお勧めしません。
ただ、どうしてもドコモにこだわる方は、次のボタンからOnly mobileのキャンペーンサイトをご覧になってみて下さい。

UQコミュニケーションズ(au)のWiMAXサービスの値段は?

続いてご紹介するのが、業界でも知名度の高いUQコミュニケーションズのWiMAXサービスになります。
このWiMAXサービスですが、当初は速度制限のないノーリミットモードがあった事で人気となりました。

ただ、ユーザー数がうなぎ登りに増えた事で、WiMAXサービスはどんどん通信規制を厳しくして行った残念な印象もあります。
私自身長らくWiMAXユーザーでしたが、実体験として、年月を経る毎に使い勝手は悪くなって行きました。

WiMAXサービスを長らく利用して来た
WiMAXサービスの使い勝手が一番良かったのは、ノーリミットモードの下り最大通信速度が40Mbpsの時代だった。

そして現在では、このノーリミットモードは廃止されています。
一応、月間データ利用量の上限がないFlatツープラス ギガ放題プランは残っているものの、3日間の合計通信量は10GBまでとなっています。

そんなWiMAXサービスの料金プランですが、次のようになっています。

WiMAXサービスの料金プラン
ご利用期間 Flatツープラスプラン Flatツープラス ギガ放題プラン
ご利用開始月 3,696円(日割り計算)
1~2ヵ月目 3,696円 3,696円
3ヵ月目~ 4,380円

このFlatツープラスプランは、月間データ利用量の上限が7GBまでの料金プランになっています。
その一方で、Flatツープラス ギガ放題プランの方は、月間データ利用量の上限がない料金プランとなっています。

ギガ放題プラン
FLATツープラスプランとFlatツープラス ギガ放題プランの違いは、月額料金と月間データ利用量。

各料金プランの差額はわずか684円ですから、申し込むならFlatツープラス ギガ放題プランの方がお勧めです。
ただ、WiMAXサービスは完全無制限で通信出来るサービスではなく、3日間の合計通信量が10GBを超える事で速度制限の対象となります。

ここで気になる10GBの通信量についてですが、YouTubeの視聴時間に換算したデータがあるのでご紹介します。

10GB分YouTubeを視聴した場合の視聴時間の目安
YouTubeの画質レベル 視聴時間
超高画質動画 約7時間
高画質(HD)動画 約13時間
標準画質(SD)動画 約47時間
低画質動画 約83時間

こう見ると、高画質(HD)動画でも毎日4時間は視聴出来ます。
ですから、WiMAXサービスの速度制限は全然気にしなくても良いように見えるでしょう。

ただ、長らくWiMAXサービスを利用して来た私は、毎日この速度制限が実施されていました。
しかも、動画を1時間も視聴していない日であっても、前日までの直近3日間のネットワーク混雑回避のための速度制限だけは毎日実施され続けて来ました。

【利用通信量のお知らせ】データ量通知サービス
3日間の合計通信量が10GBまでと言うのは、割と厳しい条件。

と言うのも、パソコンやスマートフォン、タブレットやゲーム機器などの通信機器は、使用中に様々な通信を行います。
例えば、OSやアプリの更新プログラムのダウンロードなどが行われると、それだけでもかなりの通信量を消費してしまう事になったりするのです。

インターネットで検索すると、3日間の合計通信量が10GBまでの速度制限と言うのは規制が緩いから、WiMAXサービスが一番お勧めだと紹介しているサイトが沢山あります。
ですが、実際にWiMAXサービスを何年間も利用して来た私から言わせて貰えば、この3日間の通信量に対する速度制限はかなり不便です。

動画を視聴しながら他の通信は出来なくなりますし、画質の荒い動画しか視聴出来なくなります。
動画を視聴中にメールを受信すると、その間動画はカクカク再生になります。

更に、画像が沢山埋め込まれているサイトの表示には、それなりに時間が掛かってしまいます。
他にも、速度制限中に動画のアップロードをしようとすると、1分もない動画のアップロードに1時間以上時間が掛かります。

このようなインターネット環境に対して速度制限が緩いからお勧めだとするのは、自分の経験上かなり無理があるかと思います。
彼らは実際にWiMAXサービスをメインのインターネット回線として使っているのか、自分の中では不思議な気持ちになります。

この3日間の通信量に対する速度制限もなかったノーリミットモードのあった時代が、どれだけ良かったか…。
現在のWiMAXユーザーは、速度制限を我慢しながら、耐えうる通信量に抑えて利用する形になっています。

WiMAXの通信モード
通信し放題のノーリミットモードがあった頃のWiMAXサービスは、使い勝手でトップクラスだった。

もしあなたがWiMAXサービスを導入した場合、高画質(HD)動画の視聴は速度制限が実施される18時になる前に済ませなければなりません。
そして、18時を過ぎてしまった場合には、わざわざ画質を落として動画を視聴する羽目になります。

と言う事で、WiMAXサービスで実際に利便性の高いインターネット環境が手に入るのは、諸々の通信を含めて3日間の合計通信量が10GB内に収まるミドルユーザーまでとなります。
ヘビーユーザーに対してまでWiMAXサービスの速度制限は緩いから契約した方が良いとお勧めするのは、害悪でしかないと思います。

ただ、もしあなたがミドルユーザーであれば、WiMAXサービスの契約先を選ぶ事でかなり通信費を安く抑える事が可能となります。
と言うのも、WiMAXサービスは取扱店毎に異なるキャンペーンを実施しているからです。

ですので、よりお得なキャンペーンを実施しているWiMAXサービスで契約を行えば、同じWiMAX回線をより安く契約出来るようになります。
ちなみに、低価格と言う部分だけに着目するのであれば、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンがトップクラスとなります。

そんな各WiMAX取扱店で実施中のキャッシュバックキャンペーンを比較したのが、次の表になります。

WiMAX取扱店のキャッシュバック額比較(2019年9月1日現在)
WiMAX取扱店 キャッシュバック額(最高額) いつ貰えるか
GMOとくとくBB WiMAX 2+ 32,050円 12ヵ月
@nifty WiMAX 23,100円 12ヵ月
BIGLOBE WiMAX 2+ 23,000円 7ヵ月
コミュファ光モバイル(UQ WiMAX 2+) 17,000円(※商品券) 6ヵ月
JPWiMAX 16,000円(※Amazonギフト券) 12ヵ月
UQ WiMAX 13,000円 4ヵ月
Drive WiMAX 2 10,000円 2ヵ月
ASAHIネット WiMAX 2+ 10,000円 13ヵ月
hi-ho WiMAX 6,000円 4ヵ月
DTI WiMAX 2+ 6,000円 13ヵ月

と言う事で、出来るだけ最安値でWiMAXサービスの契約を行いたいのであれば、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンをお勧めします。
そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンは、次のボタンから申し込む事が出来ます。

ただし、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックを受け取る為には、端末発送月を含めた11ヵ月目の下旬に届くお知らせメールから手続きを行わなければなりません。
もしこのメールを見落としてしまうと、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックは貰えなくなってしまいます。

この条件のハードルの高さを実感して頂く為に、以前光回線の代理店が公開していた統計情報をご紹介しましょう。

キャッシュバック手続き開始月と実際に手続きを行った方の割合
手続き開始月 手続きを行った割合
6ヵ月目 6割
8ヵ月目 4~5割
10ヵ月目 3割

と言う事で、この3割未満の方しか覚えていられない条件下でのキャッシュバック手続きに挑戦しなければなりません。
ですから、確実に安くWiMAXサービスを利用したいと言う方には、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンは不向きだと言えるでしょう。

そこでお勧めしたいのが、月額割引きキャンペーンを実施しているBroad WiMAXです。
実際に私自身もBroad WiMAXを利用していた時期があり、その期間は安くWiMAXサービスを利用する事が出来ていました。

Broad WiMAX
実際にBroad WiMAXユーザーだった頃は、月額料金を安く抑える事が出来ていた。

そんなBroad WiMAXの料金プランは、次のようになっています。

Broad WiMAXの料金プラン
ご利用期間 ライトプラン ギガ放題プラン
ご利用開始月 2,726円(日割り計算)
1~2ヵ月目 2,726円 2,726円
3~24ヵ月目 3,411円
25ヵ月目~ 3,326円 4,011円

ちなみに、私はWiMAXサービスの提供元であるUQ WiMAXを利用していた時期もありますが、その頃と使用感は全く変わりません。
それもそのハズ、UQ WiMAXBroad WiMAXは全く同じWiMAX回線を利用しているサービスですので、違いなどないのです。

Try WiMAXで箱が届く
月額料金の安いBroad WiMAXと契約したからと言って、通信環境への悪影響はない。

と言う事で、より安くWiMAXサービスを利用したいと言う方には、Broad WiMAXをお勧めします。
そんなBroad WiMAXのキャンペーンサイトへは、次のボタンから移動する事が出来ます。

Y!mobile(SoftBank)のPocket WiFiサービスの値段は?

今度は、Y!mobileのPocket WiFiサービスを利用する際の値段についてご紹介します。
ちなみに、全てのモバイルWi-Fiルーターの事を総じてPocket WiFiサービスだと言う情報を広めているサイトがいくつかありますが、これは大きな誤りです。

Pocket WiFiと言う言葉はSoftBankグループの登録商標であり、他の会社が自社のサービスをPocket WiFiと言うブランド名で売り出す事は出来ません。
例えば、前述したドコモのモバイルWi-FiルーターWiMAXサービスの事をPocket WiFiだと言う方がいれば、その方はモバイルWi-Fiルーター業界の事を良く分かっていない素人だと言う事になります。

Pocket WiFiサービスとWiMAXサービスは別物
今もなお、Pocket WiFiサービスの中の一部にWiMAXサービスが存在するような、誤った情報を広めているサイトが沢山存在する。

分かりやすく例えるのであれば、マクドナルドとモスバーガーを同じお店だと主張しているようなものです。
そんな乱暴な括りはないですよね?

と言う事で、Pocket WiFiサービスを取り扱っているのは、SoftBankショップY!mobileのショップになります。
そんなPocket WiFiサービスですが、料金プランは次のようになっています。

Pocket WiFiの料金プラン
料金プラン データプランS Pocket WiFiプラン2 ライト Pocket WiFiプラン2
月額料金 1,980円 2,480円 3,696円
月間のデータ利用量 1GB 5GB 7GB
アドバンスオプション料 非対応 684円

この中で注目したいのが、アドバンスオプションになります。
もしPocket WiFiにアドバンスオプションを付加すると、アドバンスモードが使えるようになります。

では、アドバンスモードとは何なのかと言うと、月間データ利用量の上限を超える形でPocket WiFiを利用出来るようになる通信モードとなります。
つまり、WiMAXサービスで言うFlatツープラス ギガ放題プランと同じ月額料金で、月間データ利用量の上限なく通信出来るようになると言う事です。

Pocket WiFiサービスで利用出来る通信量
Pocket WiFiをアドバンスモードへと切り替える事で、上限の7GBを気にしなくても良くなる。

ただし、Pocket WiFiサービスに関しても、3日間の合計通信量は10GBまでと決まっています。
ちなみに、速度制限自体の実施時間はWiMAXサービスよりも1時間短いものの、速度制限中の通信速度はWiMAXサービスと同条件になります。

この部分だけ聞くと、Pocket WiFiサービスの方が若干WiMAXサービスよりも使い勝手が良いように思えますよね?
ただし、このアドバンスモードには注意点があります。

と言うのも、Pocket WiFiをアドバンスモードへと切り替えると、メインのFDD-LTE通信は利用出来なくなってしまうのです。
つまり、Pocket WiFiの通信速度が遅くなりつつ、利用出来る通信エリアも限られた範囲になってしまいます。

アドバンスモード
Pocket WiFiをアドバンスモードへと切り替える事で、Pocket WiFiの通信性能は落ちる。

このPocket WiFiサービスのアドバンスモードにおける通信エリアを、WiMAXサービスのFlatツープラス ギガ放題プランで利用出来る通信エリアと比較してみました。

Pocket WiFiサービスとWiMAXサービスの通信エリアの違い
Pocket WiFiサービスのアドバンスモードに対応している通信エリアは、青紫色に塗られている範囲限定となる。

また、WiMAXサービスであれば、取扱店による魅力的な割引きキャンペーンを利用出来ます。
その価格競争はPocket WiFiサービスよりも激しい為、料金的にもWiMAXサービスの方がお勧めとなります。

ちなみに、Pocket WiFiサービスの最新機種を利用したいのであれば、申し込み先はY!mobile一択となります。
一応SoftBankでも良いのですが、SoftBankの場合は料金プランが割高となってしまいます。

そんなY!mobileのオンラインストアへは、次のボタンから移動出来る形になっています。

また、別に最新機種の高スペックPocket WiFiではなくても良いと言う方であれば、Pocket WiFiサービスは格安SIM取扱店を通しても利用出来ます。
例えば、SoftBankの格安SIMSIMフリーのモバイルWi-Fiルーターを組み合わせた、NEXT mobileと言うサービスを利用する事も出来ます。

ただ、NEXT mobileは月間データ利用量の上限がある料金プランしかありませんので、ミドルユーザー向きのサービスだと言えます。
とは言え、月額料金は安く抑える事が出来ますから、選択肢の一つとして考えてみてはいかがでしょうか?

また、型落ちのPocket WiFiSIMフリーのモバイルWi-Fiルーターを取り扱ったSAKURA WiFiも有名です。
このSAKURA WiFiの方は、速度制限なしを強みに出しているサービスとなります。

ただ、口コミの中には、100GBを少し超えた辺りで速度制限を掛けられたと言うものもあります。
ですので、ある程度のヘビーユーザーには対応出来ますが、完全無制限で通信出来る訳ではなさそうです。

そんなSAKURA WiFiのキャンペーンサイトへは、次のボタンから移動する事が出来ます。

SoftBankのSoftBank Airの値段は?

続いてご紹介するのが、SoftBank Airになります。
このSoftBank Airですが、コンセントの近くに設置するタイプのホームルーターになります。

SoftBank Airはコンセントが必要
SoftBank Airにはバッテリーが内蔵されておらず、コンセントから直接電源を取りながら使用する。

ですので、外に持ち出して利用する事は出来ません。
とは言え、無線を利用して通信しますので、SoftBank Airであれば光回線のような回線工事などは必要ありません。

そんなSoftBank Airですが、速度制限がないと言う部分も大きな魅力だったりします。
ですので、月間データ利用量の上限は勿論の事、3日間の合計通信量に対する速度制限もありません。

そんな気になるSoftBank Airの値段ですが、料金プランは次のようになっています。

Softbank Airの料金プラン
Airターミナルの支払い 分割払い レンタル
月額料金 4,880円 5,370円
最低利用期間 4年間 2年間

ちなみに、SoftBank Air自体の契約期間は2年縛りですが、ホームルーターであるAirターミナルの分割払いは36回払いとなります。
ですので、分割払いを選んだ方は、強制的に4年間契約となってしまいます。

この月額料金で無制限に通信出来るのであれば、結構良い条件の契約ですよね?
ただ、非常に残念な事に、SoftBank Airの口コミはあまり良くないです。

例えば、Twitterで検索を掛けてみると、不満の声を沢山見付ける事が出来ます。

恐らく、無制限で通信出来る上にSoftbank Airは知名度もかなり高いですから、帯域が混雑しやすいのではないかと思います。
ですから、速度制限のないSoftbank Airではありますが、皆がインターネットを利用する混雑時間帯の通信速度はかなり遅くなります。

と言う事で、SoftBank Airを契約する場合には、混雑する事もある部分に注意しましょう。
そんなSoftBank Airですが、SoftBankから直接契約するよりも、代理店から契約するのがお得です。

と言うのも、SoftBank自体は高額なキャッシュバックキャンペーンを実施していますが、毎回抽選形式になっています。
しかも、当選者はSoftBank光SoftBank Airの契約者両方からの抽選になってしまいます。

キャッシュバックキャンペーン
SoftBankのキャッシュバックキャンペーンは、くじ運次第。

そして、抽選に外れてしまうと、当然ながら何もキャンペーン特典は付いて来ません。
そんな一部の人しか貰えないキャッシュバックキャンペーンって、本当に魅力的でしょうか?

それに対して、SoftBank Airの代理店の中には、ほぼ確実に貰えるキャッシュバックキャンペーンを実施している所も存在します。
例えば、株式会社NEXTであれば、貰い損ねてしまう事のないキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

と言う事で、確実に安くSoftbank Airを利用したい方に、株式会社NEXTをお勧めします。
そんな株式会社NEXTのキャンペーンサイトへは、次のボタンから移動出来る形になっています。

どんなときもWiFiの値段は?

これまでご紹介して来たように、モバイルWi-Fiルーター速度制限は、なかなか切り離す事の出来ない関係となっています。
WiMAXサービスPocket WiFiサービスは速度制限なしを打ち出していた時期もありましたが、途中で廃止されました。

また、今も速度制限なしを打ち出しているSoftBank Airの方は、混雑する事で速度制限と同じような現象が起きています。
そうなると、インターネットのヘビーユーザーは、諦めて光回線の契約をするしかないのでしょうか?

光回線
光回線なら速度制限はないが、回線工事費が掛かって高くなる上に、工事をした建物内でしかインターネットは利用出来なくなる。

実は、ここ最近新しい選択肢が登場しました。
それがどんなときもWiFiと言うサービスになります。

このどんなときもWiFiですが、SoftBank Airと同様に速度制限なしを全面に打ち出しているサービスとなります。
しかも、利用するルーターはモバイルWi-Fiルーターですから、外に持ち出す事が出来ます。

このどんなときもWiFiの凄い所は、ドコモauSoftBankの3大キャリアの通信網を、その場所で最適な通信回線を使って通信出来る点にあります。
ですので、通信回線の混雑回避を出来る分、SoftBank Airみたいな問題は起こりにくいのです。

しかも、3大キャリアの通信網を利用出来ると言う事で、非常に広大な通信エリアへ対応出来ます。
そう考えると、非常に魅力的なサービスだと思いませんか?

実は私自身もどんなときもWiFiに魅力を感じ、Broad WiMAXからどんなときもWiFiへと乗り換えをしました。
そして、Broad WiMAXでは常に3日間の合計通信量に対する速度制限を実施されるほどのヘビーユーザーの私でも、どんなときもWiFiで快適な通信環境を手に入れる事が出来ました。

どんなときもWiFiから箱が届く
これまで6年間WiMAXサービスを使って来た私が、どんなときもWiFiへ乗り換えて快適さを手に入れた。

でも、そんな利便性の高いサービスは、月額料金が高いのではないかと不安になりませんか?
実は、どんなときもWiFiの値段は、非常にお得な価格設定となっています。

どんなときもWiFiの料金プラン
ご利用期間 クレジットカード払い 口座振替払い
ご利用開始月 3,480円(日割り計算) 3,980円(日割り計算)
1~24ヵ月目 3,480円 3,980円
25ヵ月目~ 3,980円 4,410円

既にご紹介したWiMAXサービスのFlatツープラス ギガ放題プランPocket WiFiサービスのアドバンスオプション付きの月額料金は、4,380円でした。
それよりもたっぷり通信出来て、しかも月額料金が1,000円近く安い。

また、契約期間の縛りも、WiMAXサービスPocket WiFiサービスよりも1年間短い2年縛りとなっています。
ですので、本当に大丈夫なのか不安になるほど、どんなときもWiFiは条件の良いインターネットサービスとなっているのです。

uCloudlink D1
どんなときもWiFiの契約内容は、他社と比較してもかなり条件の良い形になっている。

とは言っても、全ての面で他社より条件が良いなんて事はなくて、1つぐらいは欠点あるでしょ?
そう言う粗探しをあえてするのであれば、どんなときもWiFiで使用するモバイルWi-Fiルーターの通信スペックが該当するかと思います。

どんなときもWiFiで利用するモバイルWi-Fiルーターは、uCloudlinkのD1と言う機種になります。
このモバイルWi-Fiルーターの通信スペックは、下り最大通信速度が150Mbps、上り最大通信速度が50Mbpsとなります。

uCloudlinkのD1
uCloudlink D1の通信スペックは、あまり高い方ではない。

ちなみに、WiMAXサービスの最新モデルであるSpeed Wi-Fi NEXT W06(HWD37)だと、下り最大通信速度は1,237Mbps、上り最大通信速度は75Mbpsとなります。
ただ、上記は月に7GBまでしか通信出来ないハイスピードプラスエリアモードを利用した場合です。

一応、Speed Wi-Fi NEXT W06(HWD37)標準のハイスピードモードの場合であれば、下り最大通信速度は558Mbpsで上り最大通信速度が30Mbpsとなります。
と言う事で、上り最大通信速度はどんなときもWiFiの方が有利ですが、下り最大通信速度は圧倒的にWiMAXサービスの方が有利となります。

Speed Wi-Fi NEXT W06(HWD37)
下り最大通信速度の通信スペックとしては、どんなときもWiFiよりもWiMAXサービスの方が圧倒的に良い。

ただし、これはメーカーサイトの数値を比較しただけの、言うなれば想像上での比較でしかありません。
実際に両方のサービスを使って通信速度を比較すると、次のような結果が出ました。

WiMAXサービスとどんなときもWiFiの通信速度の比較
同時刻に、WiMAXサービスとどんなときもWiFiの通信速度を3回測定。

画像の上の部分が、Broad WiMAXの通信速度になります。
そして、下の部分が、どんなときもWiFiの通信速度になります。

メーカー発表の通信スペックとしてはWiMAXサービスの方が何倍も速い訳ですが、実際の所は大きな差などありません。
むしろ、上り最大通信速度の方まで考慮すると、どんなときもWiFiの方が圧倒的に速い結果となりました。

実際の実感として、TwitterやYouTubeに動画をアップする時間が圧倒的に短くなりました。
Broad WiMAXでは何時間も掛けてアップしていたサイズの動画が、どんなときもWiFiなら十数分でアップ出来て驚いたほどです。

もう1つ見て頂きたいのが、速度制限時のWiMAXサービスどんなときもWiFiの通信速度の比較になります。
こちらも、上の部分がBroad WiMAXで、下の部分がどんなときもWiFiになります。

速度制限時のWiMAXサービスとどんなときもWiFiの通信速度の比較
WiMAXサービスの速度制限が実施される18時以降は、圧倒的にどんなときもWiFiの通信速度の方が良くなる。

WiMAXサービスで3日間の合計通信量が10GBを超過すると、18時から翌日の2時までの通信速度が制限されてしまいます。
その一方で、どんなときもWiFiにはそのような速度制限がありません。

このデータを実際に見てみて、メーカー発表の通信スペックが高いから、WiMAXサービスの方がお勧めだと主張しているサイトの事をどう思いますか?
頭の中で想像しながら比較するだけでは、実際の結果など見えて来ません。

そんな私自身も、実際に比較してみた結果に驚いているほどです。
それと同時に、我慢してWiMAXサービスを使い続けていた期間が非常に勿体ないと後悔しているほどです。

Broad WiMAXからどんなときもWiFiへと乗り換えた事で、実際に快適さを感じています。
特に、夜間の時間に高画質動画(HD)でドラマを視聴出来る点は、WiMAXサービスを利用していた頃には味わえなかった贅沢な時間となっています。

どんなときもWiFiで使用するuCloudlinkのD1
どんなときもWiFiを利用していれば、時間に関係なく高画質動画(HD)を楽しめるようになる。

まだまだどんなときもWiFiの魅力を語る事は出来ますが、これ以上語らなくても魅力は十分に伝わったのではないかと思います。
それでも、知名度としてはまだまだ知られていませんから、どんなときもWiFiで大丈夫なのか不安に思う方もいるかと思います。

でも、そこは安心して下さい。
と言うのも、どんなときもWiFiでは、いつでも解約サポートと言うサービスを用意しているからです。

このいつでも解約サポートを利用する事で、あなたの好きなタイミングでどんなときもWiFiからBroad WiMAX光回線などへ乗り換える事が可能となっています。
実際に、私自身もいつでも解約サポートを利用して、Broad WiMAXからどんなときもWiFiへと乗り換える事が出来ました。

ご満足保証のポップアップ
いつでも解約サポート(以前のご満足保証)制度を利用すれば、契約期間の縛りは気にしなくても良くなる。

勿論、契約解除料などの違約金は負担して貰えますから、解約に伴う負担はありませんでした。
こう言った乗り換える事の出来る安心感がありますので、そこもどんなときもWiFiを選びやすい部分の1つかと思います。

そんなどんなときもWiFiへ興味が湧いて来た方は、次のボタンからキャンペーンサイトをご覧になってみて下さい。

どんなときもWiFiで快適なインターネット環境を!

これまで、各モバイルWi-Fiルーターの値段と、それぞれを契約する事で手に入る通信環境について比較しながらご紹介して来ました。
いかがでしたでしょうか?

私自身としましては、現在心から一番良いと思えるどんなときもWiFiをあなたにご紹介出来た事を、非常に嬉しく思っています。
そして、私が手に入れた快適なインターネット環境を、ぜひあなたにも手に入れて欲しいと思っています。

どんなときもWiFiの契約書
どんなときもWiFiで手に入る、快適なインターネット環境。

このように長い文章となってしまいましたが、ここまで読んで頂けた事、とても感謝しています。
そして、この文章があなたの生活をより良いものにする手助けとなりましたら、これ以上の光栄はありません。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

モバイルWi-Fiルーターの値段ってどれ位?よりお得なサービスは?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


CAPTCHA


関連記事

  • もう迷わない!お勧めのWi-Fiルーターメーカー厳選4社と取扱店

  • 必見!後悔しないマンションへのインターネットの繋ぎ方

  • 一人暮らしのWi-Fi環境、利便性は確保しつつ安い形で手に入れたい!そんなあなたにお勧めのサービス

  • SoftBankの通信回線を利用したWi-Fi環境を手に入れる5つの方法

  • 無制限で通信出来る!イライラさせないモバイルWi-Fi4選

  • 必見!一人暮らしのWi-Fi環境、後悔のないベストな選択肢は?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。