1. TOP
  2. インターネット
  3. 知らないと損!SoftBankのモバイルWi-Fiルーターの利用料金と、よりお得な条件で契約出来る取扱店

知らないと損!SoftBankのモバイルWi-Fiルーターの利用料金と、よりお得な条件で契約出来る取扱店

インターネット   21 Views
知らないと損!SoftBankのモバイルWi-Fiルーターの利用料金と、よりお得な条件で契約出来る取扱店

SoftBankのモバイルWi-Fiルーターの料金プランってどう?

SoftBankのモバイルWi-Fiルーターを利用する場合、2通りの契約方法があります。
1つ目が、データシェアを使ってスマートフォンの子回線としてモバイルWi-Fiルーターを契約する方法になります。

この方法を利用するには、SoftBankでスマートフォンの契約をしておく事が前提条件となります。
そして、スマ放題Wi-Fiルータープランスマ放題Wi-Fiルータープラン(高速)の月額1,400円データシェアプラス月額使用料の500円を請求される形になります。

つまり、スマートフォンを親回線として、スマートフォンで本来利用出来るデータ定額サービス分の通信量モバイルWi-Fiルーターと分け合う形になります。
この契約方法のメリットとしては、支払う追加料金がたった1,900円で済むと言う部分になります。

一方、SoftBankでモバイルWi-Fiルーター単体の契約を行う場合、4G/LTEデータし放題フラットの月額4,196円4Gデータ通信基本料の月額500円を請求されます。
ただし、Pocket WiFi特別キャンペーンによって4G/LTEデータし放題フラットの月額料金は500円割り引きされ、4Gデータ通信基本料は無料になります。

つまり、SoftbankでモバイルWi-Fiルーターの単体契約を行う際の月額料金は3,696円になります。
ちなみに、4G/LTEデータし放題フラットで月に利用出来る通信量は7GBまでとなります。

Pocket WiFi
SoftBankでモバイルWi-Fiルーターの単体契約を行うと、3,696円の月額料金で月に7GBまで通信出来るようになる。

この情報を表にまとめると、次の通りです。

SoftBankでのモバイルWi-Fiルーターの料金プラン
契約プラン スマ放題Wi-Fiルータープラン 4G/LTEデータし放題フラット
データシェア あり なし
基本料金 1,400円 3,696円
通信料金 500円
月間データ利用量 スマートフォンと共有 7GB

ご紹介しているSoftBankのモバイルWi-Fiルーターですが、実はもっとお得な条件で契約出来る方法があります。
それは、Y!mobileでPocket WiFiの契約を行う方法になります。

なぜSoftBankのモバイルWi-FiルーターよりもY!mobileのPocket WiFiの方がお勧めなのか、詳しくご紹介して行きます。

Y!mobileのPocket WiFiがお勧めな理由

Y!mobileのPocket WiFiって、SoftBankのモバイルWi-Fiルーターとどう違う?

冒頭でご紹介したY!mobileとは、SoftBankグループの会社になります。
そして、SoftBankのモバイルWi-Fiルーターと同じPocket WiFiを取り扱っています。

ただ、Y!mobileの方が取り扱っているPocket WiFiの機種は豊富で、用意されている料金プランも多いのが特徴となります。

Pocket WiFi
Y!mobileで取り扱っているPocket WiFiは、SoftBankよりもラインナップされている機種の種類が多い。

そんなY!mobileの料金プランは、次の通りです。

Y!mobileの料金プラン
料金プラン データプランS Pocket WiFiプラン2 ライト Pocket WiFiプラン2
月額料金 1,980円 2,480円 3,696円
月間のデータ利用量 1GB 5GB 7GB
アドバンスオプション料 非対応 684円

また、見た目にはSoftBankと同じPocket WiFiがY!mobileでもラインナップ中なのですが、明確な違いがあります。
それは何かと言うと、Pocket WiFiの名前に割り振られる型番と、アドバンスモードへの対応になります。

特にアドバンスモードへの対応と言う部分が非常に重要で、だからこそ、Y!mobileのPocket WiFiを選んだ方が良いと言う訳なのです。

Y!mobileで利用出来るアドバンスモードって何?

ご紹介しているように、Y!mobileで取り扱っているPocket WiFiは、アドバンスモードに対応している点が特徴的です。
このアドバンスモードとは、Pocket WiFiのFDD-LTE通信を利用しなくなる通信モードの事です。

アドバンスモード
Pocket WiFiをアドバンスモードへと切り替えると、標準のFDD-LTE通信は利用しなくなる。

その結果Pocket WiFiの通信エリアは狭くなりつつ通信速度も遅くなるのですが、月間データ利用量の上限がなくなると言う大きなメリットも付いて来るのです。
ですので、通常のPocket WiFiプラン2の月間データ利用量の上限は7GBまでなのですが、これが無制限に変わるのです。

Pocket WiFiサービスで利用出来る通信量
Pocket WiFiをアドバンスモードへと切り替える事で、月間データ利用量の上限がなくなる。

従って、動画を視聴するようなヘビーユーザーであっても、たっぷりとインターネットを利用する事が出来るようになります。

そんなY!mobileのアドバンスモードを利用する為には、月額684円のアドバンスオプションに加入する必要があります。
ですので、Pocket WiFiプラン2の月額料金と合計すると、あなたの支払う月額料金は4,380円になります。

Y!mobileのPocket WiFiなら通信し放題なの?

ご紹介しているY!mobileのPocket WiFiですが、アドバンスモードを利用したとしても注意しなければならない点があります。
それは、月間データ利用量は無制限になりますが、通信し放題ではないと言う部分です。

と言うのも、Y!mobileのPocket WiFiには、3日間の合計通信量が10GBまでと言う制限があるのです。
そして、3日間の合計通信量が10GBを超えてしまうと、18時から翌日の1時までの通信速度を概ね1Mbpsに制限されてしまいます。

速度制限の適用時間
Pocket WiFiで3日間に10GB以上通信すると、18時から翌日の1時までの通信速度が概ね1Mbpsに制限されてしまう。

一応、速度制限中でもYouTubeの標準画質レベルの動画であれば再生は出来ます。
ですが、高画質動画は視聴出来なくなりますので、注意が必要となります。

また、日中の時間帯なら速度制限は適用されませんので、この時間帯であれば通信し放題の状態になります。

ちなみに、Y!mobileのPocket WiFiに対して速度制限が適用される10GBの通信量ですが、目安としてYouTubeの視聴時間に換算したデータをご紹介します。

10GB分YouTubeを視聴した場合の視聴時間の目安
YouTubeの画質レベル 視聴時間
超高画質動画 約7時間
高画質(HD)動画 約13時間
標準画質(SD)動画 約47時間
低画質動画 約83時間

この通信量を超えない方であれば、そもそもY!mobileのPocket WiFiに対する速度制限は気にしなくても大丈夫です。

Y!mobileのPocket WiFiに不向きなユーザー

Y!mobileのPocket WiFiでは通信量が足りないと言う方向けのサービス

ご紹介したように、Y!mobileのPocket WiFiには速度制限があります。
この3日間で10GBと言う通信量では、全然足りないと言う方もいる事でしょう。

そう言う方にお勧めなのが、Softbank Airになります。
と言うのも、Softbank Airには速度制限がないからです。

SoftBank Air
Softbank Airには速度制限がないので、たっぷりとインターネットを利用出来る。

実際に私自身がSoftbankのショップへ足を運び、店員に確認を取りました。
すると、店員はSoftbank Airには速度制限がないと言う事を認めました。

ですから、光回線のようにたっぷりとインターネットを利用したいと言う方であれば、Y!mobileのPocket WiFiよりもSoftbank Airの方がお勧めとなります。

ただし、Softbank AirはモバイルWi-Fiルーターではなく、ホームルーターになります。
ですから、コンセントのない場所では通信出来ないと言うデメリットもあります。

Softbank Airのこの部分を容認出来ると言う方であれば、Softbank Airの方をお勧めします。

そんなSoftbank Airの料金プランは、次の通りです。

Softbank Airの料金プラン
Airターミナルの支払い 購入 レンタル
おうち割 なし あり なし あり
1~24ヵ月目 3,800円 4,300円 4,290円 4,790円
25ヵ月目~ 4,880円 5,370円

ちなみに、おうち割とは、SoftBankのスマートフォンを契約中の方が利用出来るセット割になります。
Softbank Air自体の月額料金は高くなりますが、それ以上にスマートフォンの月額料金が安くなります。

Softbank Airをよりお得な条件で契約出来る方法

ご紹介しているSoftbank Airですが、実はSoftbankで直接契約するよりも、代理店から契約した方がお得です。
と言うのも、各Softbank Airの代理店では独自のキャンペーンを使って集客を行っており、その結果、お得なキャンペーン特典が付いて来る仕組みになっているからです。

その中でも特にお勧めなのが、株式会社NEXTの実施しているキャッシュバックキャンペーンになります。
なぜなら、株式会社NEXTのキャッシュバックキャンペーンであれば、ほぼ確実に貰える高額キャッシュバックが用意されているからです。

キャッシュバックキャンペーン
株式会社NEXTのキャッシュバックキャンペーンに申し込めば、ほぼ確実に貰えるキャッシュバック特典が付いて来る。

そんな株式会社NEXTで実施中のキャンペーンについては、株式会社NEXTのキャンペーンサイトをご覧下さい。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

知らないと損!SoftBankのモバイルWi-Fiルーターの利用料金と、よりお得な条件で契約出来る取扱店

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
お勧めのインターネットグッズ

あなたのインターネット環境をより良くする為に、お勧めのインターネットグッズをご紹介します。
ぜひ参考にして頂いて、より快適なインターネット環境を手に入れて下さい。


回線工事不要でインターネット環境を携帯出来るBroad WiMAX

広い通信エリアでたっぷり通信を行いたいのであれば、WiMAXサービスがお勧めです。
と言うのも、WiMAXサービスは無線通信を使ったインターネットサービスですから、インターネット環境を自由に携帯出来るようになります。


そんなWiMAXサービスの中でも、特にBroad WiMAXがお勧めです。
なぜなら、Broad WiMAXでは月額最安プランと言うオリジナルの料金プランを採用しており、安い月額料金でサービスを利用出来るからです。


Broad WiMAX
WiMAXサービスは、Broad WiMAXお月額最安プランが安上がりでお勧め。

ですから、Broad WiMAXに興味のある方は、Broad WiMAXのキャンペーンサイトをご覧下さい。





Broad WiMAXとUQ mobileの組み合わせでキャッシュバックをゲット!

Broad WiMAXと契約するのであれば、スマートフォンのSIMカードをUQ mobileのSIMカードと差し替えるのをお勧めします。
と言うのも、インターネット環境をBroad WiMAXへと乗り換える事で、スマートフォンのインターネット通信もBroad WiMAXを経由する形になります。


その結果、スマートフォンのパケットは全く消費しなくなってしまうのです。
それでしたら、わざわざ高い携帯電話会社との契約を続けるよりも、月額料金の安いUQ mobileへ乗り換えた方がスマホ代を大きく浮かせる事が出来るようになります。


UQ mobileとiPhone SE
スマートフォンのSIMカードをUQ mobileへと乗り換える。

しかも、Broad WiMAXを運営している株式会社Link Life経由UQ mobileの契約を行えば、Broad WiMAXとの同時契約で25,000円ものキャッシュバックを貰える形になっているのです。
WiMAXサービスUQ mobileのセットキャンを実施しているのはBroad WiMAXだけですから、ぜひとも活用したい魅力的なキャンペーンと言えます。


Broad WiMAXと組み合わせて、お得に快適なインターネット環境を手に入れて下さい。





コメントを残す


CAPTCHA


関連記事

  • 【比較】Pocket WiFiとBroad WiMAX、よりお勧めなインターネットサービスは?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック特典とSoftBank Airを比較

  • 大満足の鉄則!インターネットの契約先は安さよりも総合的に比較

  • もう迷わない!お勧めのWi-Fiルーターメーカー厳選4社と取扱店

  • 1択問題!一人暮らしでWi-Fiを設置するなら?

  • これは快適!携帯出来るWi-Fiルーターを実現出来るネットワーク機器とは?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。