1. TOP
  2. インターネット
  3. スマホとWi-Fiルーターを組み合わせて使うメリットってあるの?

スマホとWi-Fiルーターを組み合わせて使うメリットってあるの?

インターネット   82 Views
スマホとWi-Fiルーターを組み合わせて使うメリットってあるの?

わざわざスマートフォンとモバイルWi-Fiルーターを組み合わせる必要はあるの?

スマートフォンには、インターネットへアクセス出来る機能が備わっています。
ですので、スマートフォンは単体でインターネットを楽しむ事が可能です。

それどころか、スマートフォンのテザリング機能を利用する事で、スマートフォン自体をモバイルWi-Fiルーターとして利用する事も可能だったりします。
そんな中で、スマートフォンモバイルWi-Fiルーターの両方を契約し、わざわざ両方の通信端末を持ち歩いている方もいます。

そう言う方を見ると、とても不思議に思いませんか?
スマートフォン単体でもインターネットへアクセスする事が出来ると言うのに、なぜわざわざモバイルWi-Fiルーターも契約をしているのでしょうか?

モバイルインターネット
スマートフォン自体にインターネットへとアクセスする機能が搭載されているのに、わざわざモバイルWi-Fiルーターを経由してインターネットへとアクセスしている方もいる。

実は、スマートフォンとは別でモバイルWi-Fiルーターもあった方が、あれこれとメリットがあるのです。
ちなみに、モバイルWi-Fiルーターも契約した方が良い一番の理由ですが、スマホ単体だと速度制限がとても厳しいのです。

特に、通信量を大幅に消費する動画の視聴において、スマートフォンだと注意が必要になって来ます。
また、OSやアプリのアップデートも著しく通信量を食う為、スマートフォンの速度制限に達してしまう可能性が出て来てしまいます。

ちなみに、私が初めてスマートフォンを手にした時には、通信のし過ぎで月額料金が30,000円を超えてしまいました。
なぜそんなに月額料金が掛かってしまったのかと言うと、その当時はスマートフォンに速度制限と言う物がなく、従量課金制だった為にこれだけの金額を請求される羽目になったのです。

ただ、これが今の速度制限方式でしたら、速度制限が適用されてインターネットを利用出来なくなっていた事でしょう。
そんな苦い思い出もありますが、今の私はそんな悩みから開放されています。

とは言っても、当時と比較して、スマートフォンでのインターネットの使用を控えるようになった訳ではありません。
むしろ、動画の画質が当時よりも良くなった事を考えると、当時よりも通信量を消費している状況になっています。

高画質動画
動画の画質がどんどん良くなる一方で、消費する通信量も増えて来ている。

それでも快適な通信環境を手に入れる事が出来ている秘密は何なのかと言うと、スマートフォンBroad WiMAXのモバイルWi-Fiルーターを組み合わせている事にあるのです。

そんな中で、今でもなお当時の私のようにスマートフォンで利用出来る通信量の少なさに困っている方もいる現状があります。
例えば、毎月月末になると速度制限に苦しんだり動画を視聴したいけど速度制限が怖いから我慢したり…。

そんなインターネットの使用感を損ねてしまうような悩みは、解決する事が出来るのです。
そして、その方法を知っているかどうかだけの差で、インターネット環境の快適さは大きく違って来ます。

ですので、それを知らないのは非常に勿体ない話だったりするのです。
だからこそ、私が知っている快適なインターネット環境をご紹介したいと思います。

ちなみに、私が契約中のBroad WiMAXに興味のある方は、次のボタンからキャンペーンサイトをご覧下さい。

スマートフォンとは別にモバイルWi-Fiルーターも契約すると、こんなメリットが!

冒頭でご紹介したように、スマートフォンは速度制限が厳しいです。
それに対して、モバイルWi-Fiルーターであれば、月間データ利用量の上限がないサービスも多いです。

つまり、スマートフォン単体であれば速度制限が適用されてしまうような使い方であっても、モバイルWi-Fiルーターであれば回避する事が可能となって来る訳なのです。
一応、モバイルWi-Fiルーターの中には3日間の合計通信量が10GBに制限されているものがほとんどではあるのですが、速度制限の時間は限定的なのです。

前日までの直近3日間のネットワーク混雑回避のための速度制限
モバイルWi-Fiルーターで3日間の合計通信量が10GBを超えると速度制限の対象となってしまうものの、制限時間は限定的となる。

また、速度制限中でもYouTubeを視聴出来る程度の通信速度は維持される為、最低限の通信環境は確保出来ます。
ですから、たっぷりと通信したいと言う方の要望に対して、モバイルWi-Fiルーターであれば対応する事が可能となるのです。

また、スマートフォン単体だと、インターネットを利用する事でバッテリーを消費してしまいます。
ですが、モバイルWi-Fiルーターを併用する事で、バッテリーの消費を分散させる事が出来ます。

ですから、スマートフォンのバッテリーが帰宅時まで持たないと言う方であっても、モバイルWi-Fiルーターを使う事で長持ち出来るようになります。

更に、モバイルWi-Fiルーターの機種によっては、スマートフォンに給電出来るタイプの物もあります。
ですので、そう言う機能をフル活用すれば、スマートフォンのバッテリー問題も解決出来ます。

モバイルバッテリー代わりに
モバイルWi-Fiルーターの機種によっては、スマートフォンを充電出来る機能が搭載されている場合もある。

また、現在市場に出ているモバイルWi-Fiルーターの中には、フレッツ光ネクストよりも通信速度が出る機種も登場しています。
ですので、通信速度自体もスマートフォンよりはずっと速かったりします。

と言う事で、スマートフォンから直接インターネットへアクセスするよりも、モバイルWi-Fiルーターを通した方が快適に通信出来たりします。

もう1点着目したいのが、月額料金についてです。
スマートフォンを利用する場合、パケット代が非常に高額となっています。

ですので、たっぷり通信する方の場合だと、月額料金が10,000円を超えてしまうのも珍しくはありません。
それに対して、モバイルWi-Fiルーターであれば、月額料金が5,000円を切る事も珍しくはありません。

ですから、スマートフォンモバイルWi-Fiルーターを組み合わせて使う事で、スマートフォンのパケットは消費しないようにするのが節約のポイントとなって来ます。
そして、スマートフォンのパケットは消費しなくなるので、一番安いパケットプランに変更しても大丈夫な状況になって来ます。

スマートフォンはモバイルWi-Fiルーターを経由して通信
モバイルWi-Fiルーターを経由してインターネットへとアクセスすれば、スマートフォンのパケットは消費しなくなる。

と言う事で、ある程度インターネットを利用する方の場合だと、モバイルWi-Fiルーターと組み合わせた方が安上がりになって来ます。
ご紹介した通信量バッテリー通信速度月額料金のメリットがありますので、私自身はスマートフォンBroad WiMAXの契約を併用しています。

そんなBroad WiMAXの契約先は、次のボタンから移動する事が出来ます。

スマートフォンと組み合わせるのに、お勧めなモバイルWi-Fiルーターは?

モバイルWi-Fiルーターって、結局どれが一番良いの?

ご紹介したように、スマホモバイルWi-Fiルーターを組み合わせた方が、色々なメリットを実感する事が出来ます。
ただ、モバイルWi-Fiルーターと一括りにする事は出来るものの、実は様々なサービスが存在します。

その中でも特に有名なサービスが、次の4種類となっています。

  • ドコモのモバイルWi-Fiルーター
  • UQコミュニケーションズのWiMAXサービス
  • Y!mobileのPocket WiFiサービス
  • SoftbankのSoftbank Air

この中のドコモのモバイルWi-Fiルーターについては、月間データ利用量の上限が決まっています。
しかも、月額料金の設定金額が高いですから、他のサービスと比べると条件は良くないです。

ドコモのモバイルWi-Fiルーターの料金プラン
ドコモのモバイルWi-Fiルーターは月額料金が高く、しかも月間データ利用量に上限がある。

と言う事で、選択肢として考えると、ドコモのモバイルWi-Fiルーターは真っ先に候補から外れる形になってしまいます。

続いてはSoftbankのSoftbank Airについてですが、速度制限がない事を公言しているサービスになります。
ですので、一見するとSoftbank Airは一番使い勝手の良いインターネットサービスではないかと思われるのではないでしょうか?

ただ、Softbank Airは口コミサイト上の評判があまり良くなかったりします。
その為、私としてはあなたに対してSoftbank Airを猛プッシュする事が出来ません。

残るWiMAXサービスPocket WiFiサービスについてですが、料金面利用出来る通信量面ではほぼ同じ条件のサービスだったりします。
ただし、Pocket WiFiサービスで月間データ利用量の上限なく通信する為には、Pocket WiFiをアドバンスモードへと変更する必要性が出て来ます。

Pocket WiFiサービスで利用出来る通信量
Pocket WiFiをアドバンスモードへと切り換える事で、月間データ利用量の上限がなくなる。

そこでPocket WiFiをアドバンスモードへと切り換える訳ですが、利用出来る通信帯域は制限される形になってしまうのです。

アドバンスモード
Pocket WiFiをアドバンスモードへと切り換えると、メインのFDD-LTE通信を利用出来なくなってしまう。

そうなると、対応出来る通信エリアは限られた地域のみとなってしまいます。
そんなPocket WiFiサービスWiMAXサービスそれぞれで月間データ利用量の上限なく通信出来るエリアは、次の通りです。

Pocket WiFiサービスとWiMAXサービスの通信エリアの違い
Pocket WiFiサービスのアドバンスモードが対応している通信エリアは、青紫色に塗られている範囲限定となる。

このように、WiMAXサービスPocket WiFiサービスとでは、明らかに通信エリアの違いが出て来るのです。
だからこそ、広いエリアでたっぷりと通信したい方に関しては、Pocket WiFiサービスよりもWiMAXサービスの方がお勧めとなって来ます。

WiMAXサービスって、契約先で異なる部分があるって本当?

ご紹介しているように、モバイルWi-Fiルーターの中でも、WiMAXサービスが一押しのサービスとなっています。
そんなWiMAXサービスではありますが、実は複数の取扱店が存在します。

そして、それぞれのWiMAX取扱店ごとに、実施中のキャンペーン月額料金の設定金額は違って来るのです。
それでいて、どのWiMAX取扱店でWiMAXサービスの契約を行ったとしても、利用出来る通信回線の違いはありません。

WiMAX取扱店ごとの違い
どのWiMAX取扱店で契約しても利用出来るサービスは同じだが、料金面は大きく違って来る。

全く同じ通信エリア全く同じ通信速度全く同じ通信量を利用出来る訳ですから、月額料金が異なって来るWiMAX取扱店選びは重要なポイントの1つとなって来るのです。
そんな中で、色々な比較サイトで業界最安値としてお勧めされているのがGMOとくとくBB WiMAX 2+と言うWiMAX取扱店になります。

と言うのも、GMOとくとくBB WiMAX 2+では、度々業界最高額となるほど高額なキャッシュバックキャンペーンを実施しているからなのです。

WiMAX取扱店のキャッシュバック額比較(2019年8月1日現在)
WiMAX取扱店 キャッシュバック額(最高額) いつ貰えるか
GMOとくとくBB WiMAX 2+ 35,000円 12ヵ月
BIGLOBE WiMAX 2+ 23,000円 7ヵ月
@nifty WiMAX 23,000円 12ヵ月
コミュファ光モバイル(UQ WiMAX 2+) 17,000円(※商品券) 6ヵ月
JPWiMAX 16,000円(※Amazonギフト券) 12ヵ月
UQ WiMAX 13,000円 4ヵ月
Drive WiMAX 2 10,000円 2ヵ月
ASAHIネット WiMAX 2+ 10,000円 13ヵ月
hi-ho WiMAX 6,000円 4ヵ月
DTI WiMAX 2+ 6,000円 13ヵ月

ただし、インターネット業界のキャッシュバックキャンペーンは、貰い損ねてしまう方が多い事でも知られていたりします。
例えば、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンだと、約1年後にキャッシュバック手続きが必須となって来るケースもあったりします。

そして、キャッシュバックキャンペーンのキャッシュバック手続きを忘れてしまうと、手続きの有効期限切れで貰えなくなってしまいます。

キャッシュバック手続きのプロセス
指定されている期間内でのキャッシュバック手続きを忘れてしまうと、せっかくのキャッシュバックは貰えなくなってしまう。

でも、自分からキャッシュバックキャンペーンに申し込んでおいて、わざわざ貰い損ねてしまう方などいるのでしょうか?
そんなあなたの疑問に対しては、以前光回線の代理店が公開していた統計情報を参考にして頂ければと思います。

キャッシュバック手続き開始月と実際に手続きを行った方の割合
手続き開始月 手続きを行った割合
6ヵ月目 6割
8ヵ月目 4~5割
10ヵ月目 3割

このように、契約から1年ほど経過してしまうと、全体の3割未満の方しかキャッシュバック手続きの事は覚えていられなくなるのです。
例えば、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーン1つ取ってみても、貰えなかった方の口コミを見付ける事が出来ます。

ですので、確実さを求めるのであれば、キャッシュバックキャンペーンはお勧め出来ません。
それよりもお勧めなのが、月額料金が割り引きされるタイプのWiMAX取扱店になります。

例えば、私自身が契約しているBroad WiMAXも、月額料金が割り引きされるタイプのWiMAX取扱店として有名だったりします。
では、Broad WiMAXでWiMAXサービスの契約をすると、どれだけ月額料金は安くなるのでしょうか?

と言う事で、Broad WiMAX一般的なWiMAX取扱店の月額料金とを比較してみましょう。
まずは、一般的なWiMAX取扱店の月額料金をご紹介します。

一般的なWiMAX取扱店の料金プラン
ご利用期間 Flatツープラスプラン Flatツープラス ギガ放題プラン
ご利用開始月 3,696円(日割り計算)
1~2ヵ月目 3,696円 3,696円
3ヵ月目~ 4,380円

続いては、Broad WiMAXの月額料金をご紹介します。

Broad WiMAXの月額最安プラン
ご利用期間 ライトプラン ギガ放題プラン
ご利用開始月 2,726円(日割り計算)
1~2ヵ月目 2,726円 2,726円
3~24ヵ月目 3,411円
25ヵ月目~ 3,326円 4,011円

このように、契約先をBroad WiMAXにするだけで、WiMAXサービスはこんなに安くなります。

一般的なWiMAX取扱店とBroad WiMAXの月額料金の差額
ご利用期間 ライトプラン ギガ放題プラン
ご利用開始月 970円(日割り計算)
1~2ヵ月目 970円 970円
3~24ヵ月目 969円
25ヵ月目~ 370円 339円
37ヵ月目までの合計差額 28,690円 28,296円

しかも、約1年間もキャッシュバック手続きの事を覚えておかねばならないようなストレスはありません。
と言う事で、安く利便性の高いインターネット環境を手に入れたいと言うあなたには、Broad WiMAXをお勧めします。

実際、私自身の利用明細も、次のようになっています。
ちなみに、この利用明細は税込価格となっています。

Broad WiMAXの月額料金
実際に私自身がBroad WiMAXを利用していて、月額料金を安く抑える事が出来ている。

これまでご紹介して来たBroad WiMAXに興味が出て来た方は、次のボタンからキャンペーンサイトへと移動する事が出来ます。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

スマホとWi-Fiルーターを組み合わせて使うメリットってあるの?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


CAPTCHA


関連記事

  • お勧めプロバイダをランキングサイトで見付けるより、もっと重要な事

  • 【比較】Broad WiMAXとNEXTmobile、お勧めのサービスはどっち?

  • インターネット環境を携帯出来るモバイルWi-Fiルーター、通信スペックのデータを比較したいあなたへ

  • 新生活!家のインターネット、お勧めで安いサービスの見付け方を伝授

  • 1択問題!一人暮らしでWi-Fiを設置するなら?

  • 分かりやすく解説!携帯出来るモバイルWi-Fiルーター、接続の仕組みはどうなっているの?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。