1. TOP
  2. インターネット
  3. お勧めプロバイダをランキングサイトで見付けるより、もっと重要な事

お勧めプロバイダをランキングサイトで見付けるより、もっと重要な事

 2017/11/24 インターネット   57 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
お勧めプロバイダをランキングサイトで見付けるより、もっと重要な事

インターネットサービスやプロバイダを選ぶ際に注意したい事

安さだけで作られたインターネットランキングサイトは論外

インターネットの契約時にはプロバイダとの契約も必要だと聞いたんだけど。
どこのプロバイダがお勧めなの?
プロバイダによってキャンペーン特典の内容が異なると聞いた事があるのだけれど。
じゃあ、どのプロバイダのキャンペーン特典が良いのかな?
インターネットサービスプロバイダの数が多くて、自分では選び方が分からないんだよね。
インターネットプロバイダのランキングサイトとか参考にすれば良いのかな?

インターネットサービスは選択肢が多くてサービス内容も複雑ですから、自分で選ぶのは困難だと言う方も少なくないです。
ですから、インターネット事情に詳しそうな誰かの作成したインターネットサービスのランキングサイトが人気です。

インターネットサービスのランキングサイト

ただ、ちょっとでもインターネットサービスの事情に詳しい人なら周知の事ではありますが、実は、各ランキングサイトによって計算方法はバラバラだったりします。
場合によっては、実際よりも大幅に料金を安く見せるような計算方式を採用している大手比較ランキングサイトも存在します。

また、インターネットサービスは組み合わせが非常に多い為、どうしてもランキングサイトに記載されるサービスはランキングサイト運営者の独断と偏見になってしまいます。
例えば、ランキングサイトの運営者に対して紹介料が発生するインターネットサービスしかランキングに含まれていないと言うのも、ランキングサイトでは当然の事になっています。

紹介料の発生するサービスしかランキングに含まれていない

そして、そもそもの話にはなりますが、各インターネットサービスごとに契約条件付いて来るオプション内容サポート対応などが異なります。
ですから、一律に月額料金だけ見てランキング付けをすると言うのは、実は、現実離れをしたインターネットサービスの選び方となってしまいます。

このようなインターネットサービスの選び方をしていると、安かろう悪かろう的なサービスを選んでしまう事に繋がります。
確かに月額料金は業界最安値ではあるものの、サポートセンターの営業時間が短く、いつも混雑していると言う口コミサイト上の悪評も、安さだけでインターネットサービスを選んでしまう弊害だったりするのです。

サポートセンターへの電話が繋がらない

ですので、実は、月額料金の安さだけでインターネットサービスプロバイダを比較しているようなランキングサイトは、参考にしない方が良いです。
安ければ他の部分は粗悪でも仕方がないと割り切れないのであれば、他の部分の情報にも目を向けるようにしたいものです。

  • 各ランキングサイトによって月額料金の計算方式がバラバラで、実際の料金よりも大幅に安く見せるような比較サイトも存在する。
  • 各インターネットサービスのランキングサイトでは、ランキングサイト運営者が都合良く選んだサービスだけが掲載される。
  • 各インターネットサービスによる違いは月額料金だけではないので、料金だけを見てランキング付けを行うのはナンセンス。
  • 安さだけを追い求めると、サポート対応などの重要な点を捨ててしまう事に繋がる。

プロバイダ料金は必ず支払う必要ある?

インターネットサービスプロバイダを選ぶ際に重要なポイントについてご紹介して来ました。
このプロバイダですが、光回線やADSLなどの通信回線インターネット回線と繋ぐ役割を持っています。

プロバイダの役割

ですから、光回線ADSLを利用するのであれば、必ず契約しなければなりません。
そして、光回線やADSLの利用料金とは別に、プロバイダ料金を毎月支払わなければなりません。

ただ、このプロバイダとの契約は必要のないインターネットサービスも存在します。
それは何かと言うと、モバイルインターネットサービスになります。

モバイルインターネットサービス

このモバイルインターネットサービスを利用するのでしたら、いちいちプロバイダ料金を支払う必要などありません。
純粋に、モバイルインターネットサービスの利用料金のみを支払えば良いです。

このように、光回線やADSLと比べれば、モバイルインターネットサービスの料金体系はそこまで複雑化していません。
料金体系が複雑ではありませんので、サービス選びもそこまで困難にはなりません。

サービス選びは複雑ではない

自分で状況を判断した上でサービスの利用が出来ますので、実際に月額料金を請求された時に驚くような事態にはなりにくいです。
従って、モバイルインターネットサービスを利用すれば、料金面でも安心して利用し続ける事が出来ます。

どのインターネットサービスにも、契約期間の縛りがあります。
ですから、一度申し込み手続きを行ってしまうと、勝手に解約手続きを行う事は出来ません。

勝手に解約手続きを行う事は出来ない

だからこそ、あれこれと別料金が付いて来て、結局は聞いていた料金よりも高くなってしまうようなインターネットサービスは避けるべきです。
そして、無理のない月額料金で、契約満了月まで過ごしたいものです。

  • 光回線やADSLを利用する場合、回線使用料とは別にプロバイダ料金も毎月支払わねばならない。
  • モバイルインターネットサービスであればプロバイダとの契約は必須ではないので、プロバイダ料金を支払う必要もない。
  • あれこれと追加料金の発生する光回線やADSLとは違い、モバイルインターネットサービスの料金体系は比較的分かりやすい。
  • インターネットサービスには契約期間の縛りがあるので、あれこれと追加料金の発生するサービスは避ける。

モバイルインターネットサービスを利用する事による節約術

ご紹介しているように、モバイルインターネットサービスは料金体系が複雑ではなく、料金自体も安いです。
しかも、無線を使ったインターネットサービスですから、インターネット環境を自由に持ち歩けると言う利便性まで付いて来ます。

インターネット環境を自由に持ち歩ける

そして、インターネット環境を自由に持ち歩けると言う事は、お手元のスマートフォンも、モバイルインターネットサービスを通してインターネット回線へと接続出来るようになります。
つまり、スマートフォンのパケットは消費しなくなります。

そうなると、月末になってもパケットが余るようになって来ます。
従って、スマートフォンのパケットプランを、1番安いプランへと変更出来るようになります。

一番安いパケットプランに変更出来る

このように、モバイルインターネットサービスを利用する事で、光回線ADSLでは考えられなかった節約術も利用出来るようになります。
こう言ったモバイルインターネットサービスの節約術も活用しつつ、より快適なインターネット環境を手に入れましょう。

  • モバイルインターネットサービスを利用する事で、インターネット環境を持ち歩ける利便性が手に入る。
  • モバイルインターネットサービスを導入する事で、スマートフォンのパケットプランを1番安いものへと変更出来る。

お勧めのモバイルインターネットサービスと適用される速度制限

モバイルインターネットサービスの中でも、特にお勧めなサービスは?

ご紹介しているように、インターネットサービスの中のお勧めプロバイダを探すより、そもそものインターネット回線を選び直す事をお勧めします。
そして、モバイルインターネットサービスを導入する事で、利便性金銭的メリットの両方が手に入るようになります。

便利で経済的

そんなモバイルインターネットサービスですが、現在主流なのがUQコミュニケーションズのWiMAXサービスとY!mobileのPocket WiFiサービスの2択になります。
ドコモ回線を利用するモバイルWi-Fiルーターもありますが、こちらはスマートフォンのパケットパックで利用出来る分の通信量をシェアするだけのサービスです。

ですので、メインのインターネット回線として利用するのであれば、WiMAXサービスPocket WiFiサービスのどちらかになります。
このどちらのサービスも利便性は高いのですが、どちらか片方のサービスを選ぶのであれば、WiMAXサービスの方がお勧めです。

WiMAXサービスの方がお勧め

その理由ですが、月間のデータ利用量の上限をなくす為の条件が、Pocket WiFiサービスよりもWiMAXサービスの方が楽だからです。
と言うのも、UQ Flat ツープラス ギガ放題プランと言う料金プランにさえ申し込めば、WiMAXサービスは標準のハイスピードモード月間のデータ利用量による速度制限の対象外となります。

一方、Pocket WiFiサービスの場合は、アドバンスオプションに申し込んだ上でPocket WiFiの通信モードをアドバンスモードへと変更しないと、月間のデータ利用量による速度制限の対象外とはなりません。
Pocket WiFiの通常の通信モードで月の総通信量が7GBを超えてしまうと、月末までの通信速度は128Kbpsに制限されてしまいます。

月末まで速度制限が適用される

もし、動画を視聴中だったりネットゲームをプレイ中7GBを超えそうになったら、どうでしょうか?
いちいち通信を中断し、アドバンスモードへの切り替えを行うと言うのは、結構面倒臭い手続きだったりします。

WiMAXサービスでしたらそう言う面倒臭さはありませんので、そう言う点でWiMAXサービスの方をお勧めします。

  • モバイルインターネットサービスの中でも、UQコミュニケーションズのWiMAXサービスとY!mobileのPocket WiFiサービスが人気。
  • UQ Flat ツープラス ギガ放題プランに申し込んでハイスピードモードを利用していれば、WiMAXサービスに月間のデータ利用量による速度制限が適用される事はない。
  • アドバンスオプションに申し込んだ上で月間のデータ利用量が7GBを超える前にPocket WiFiをアドバンスモードへと切り替える事で、Pocket WiFiサービスに対する月間のデータ利用量による速度制限は免除となる。
  • 月間データ容量が7GBを超えた後にPocket WiFiの通信モードをアドバンスモードへと切り替えても、月間のデータ利用量による速度制限は適用される。

WiMAXサービスで利用出来る通信量

ご紹介しているように、WiMAXサービスでUQ Flat ツープラス ギガ放題プランに申し込んだ上でハイスピードモードを利用する分には、月間のデータ利用量による速度制限は適用されません。
ただし、この条件下ならインターネットを利用し放題になると言う訳ではありません。

インターネットを理世王し放題

と言うのも、モバイルインターネットサービスを利用する場合、ネットワーク混雑回避のための速度制限と呼ばれる速度制限も存在するからです。
WiMAXサービスでネットワーク混雑回避のための速度制限が適用される為の条件は、3日間の合計通信量が10GBを超えた場合となります。

つまり、WiMAXサービスで利用出来る通信量は、3日間で10GBまでだと言う事になります。
そうなると気になって来るのが、10GBでどれだけの事が出来るようになるのかと言う点でしょう。

10GBで出来る事は?

その10GB分の通信量YouTube動画の視聴時間に換算すると、以下の時間視聴し続ける事が出来ます。

10GB分YouTube動画を視聴した場合の時間の目安
YouTube動画の画質 視聴時間の目安
超高画質動画 約7時間
高画質動画(HD) 約13時間
標準画質動画(SD) 約47時間
低画質動画 約83時間

あなたがYouTube動画を視聴する場合、利用する画質は標準画質動画(SD)高画質動画(HD)のいずれかになります。
つまり、WiMAXサービスであれば、3日間でこれだけの時間動画を視聴する事が出来るようになると言う事です。

動画を視聴する

また、ネットワーク混雑回避のための速度制限が適用されてしまったとしても、適用時間は18時から翌2時までの時間限定となります。
それ以外の時間帯なら何の影響も受けませんので、そう言う点でも安心出来ます。

しかも、この時間帯にWiMAXサービスを利用したとしても、概ね1Mbps程度の通信速度は維持されます。
この概ね1Mbps程度の通信速度ですが、YouTube動画の標準画質レベル(SD)を視聴可能な通信速度となります。

YouTube動画の標準画質レベルを視聴可能

従って、インターネットのヘビーユーザーの方であっても、最低限のインターネット環境は維持する事が可能です。
また、一般家庭の通信量であれば、そもそもネットワーク混雑回避のための速度制限が適用されるようなケースは起こりにくいです。

  • WiMAXサービスで3日間の合計通信量が10GBを超えると、18時から翌2時の間ネットワーク混雑回避のための速度制限が適用される。
  • ネットワーク混雑回避のための速度制限が適用される時間帯であっても、概ね1Mbps程度の通信速度は維持される。

WiMAXサービスに申し込む際の注意点

ご紹介して来たWiMAXサービスですが、実は、25社以上のWiMAX取扱店が存在します。
そして、各WiMAX取扱店ごとに月額料金キャンペーン特典の内容が異なります

WiMAX取扱店ごとに条件が変わる

また、あなたが申し込み手続きを行ったWiMAX取扱店が、あなたのサポート対応の窓口となります。
そんなWiMAX取扱店の中には、サポート対応の評判が悪いWiMAX取扱店も存在しますので、そう言う点にも注意が必要となります。

そこで、別記事にて、WiMAX取扱店の選び方について詳しくご紹介をしています。
WiMAXサービスの比較ランキングサイトには書かれていない重要なポイントについてもご紹介していますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

  • WiMAXサービスには25社以上の取扱店が存在し、それぞれ月額料金キャンペーン特典の内容が異なる。
  • 自分が申し込み手続きを行ったWiMAX取扱店が、契約後のサポート対応の窓口となる。
この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

お勧めプロバイダをランキングサイトで見付けるより、もっと重要な事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
お勧めのインターネットグッズ

あなたのインターネット環境をより良くする為に、お勧めのインターネットグッズをご紹介します。
ぜひ参考にして頂いて、より快適なインターネット環境を手に入れて下さい。


回線工事不要でインターネット環境を携帯出来るBroad WiMAX

広い通信エリアでたっぷり通信を行いたいのであれば、WiMAXサービスがお勧めです。
と言うのも、WiMAXサービスは無線通信を使ったインターネットサービスですから、インターネット環境を自由に携帯出来るようになります。


そんなWiMAXサービスの中でも、特にBroad WiMAXがお勧めです。
なぜなら、Broad WiMAXでは月額最安プランと言うオリジナルの料金プランを採用しており、安い月額料金でサービスを利用出来るからです。


Broad WiMAX
WiMAXサービスは、Broad WiMAXお月額最安プランが安上がりでお勧め。

ですから、Broad WiMAXに興味のある方は、Broad WiMAXのキャンペーンサイトをご覧下さい。





Broad WiMAXを速度制限なしで利用出来る方法

ご紹介しているBroad WiMAXですが、普通の使用方法では3日間に10GBまでしか通信出来ません。
その理由ですが、速度制限のないノーリミットモードに対応している端末がラインナップから消えたからです。


ですが、Amazonや楽天ではまだノーリミットモードに対応しているWiMAX端末を取り扱っていますから、それを購入する事で速度制限のないインターネット環境が手に入ります。
ちなみに、ノーリミットモードに対応しているモバイルルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15がお勧めとなります。


>>Amazonでノーリミットモード対応機種を探す


>>楽天市場でノーリミットモード対応機種を探す


一方、ノーリミットモードに対応しているホームルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、URoad-Home2+がお勧めとなります。


>>AmazonでURoad-Home2+を探す


>>楽天市場でURoad-Home2+を探す


ただし、今のWiMAX端末に使われているSIMカードはau Nano IC Card 04 LEで、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+に使われるSIMカードはau Micro IC Card(LTE)です。
ですので、WiMAX端末に挿入するSIMカードのサイズが異なります。


au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LE
au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LEはサイズが異なる。

ですから、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+にau Nano IC Card 04 LEを挿入する為には、SIMカードの変換アダプタの購入も必要となって来ます。


au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタ
au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタが存在する

このSIMカードの変換アダプタもAmazonや楽天で購入出来ますので、一緒に購入すると良いです。


>>AmazonでMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


>>楽天でMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


実際にau Nano IC Card 04 LEへSIMカードの変換アダプタを装着すると、サイズはau Micro IC Card(LTE)と同じになりました。


SIMカードの変換アダプタでau Nano IC Card 04 LEがau Micro IC Card(LTE)サイズに
SIMカードの変換アダプタを装着すれば、au Nano IC Card 04 LEはau Micro IC Card(LTE)と同じサイズになる。

ただ、実際にau Nano IC Card 04 LEで古いWiMAX端末のノーリミットモードを利用出来るのか半信半疑の方もいるでしょう。
と言う事で、URoad-Home2+au Nano IC Card 04 LEを挿入してみます。


au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する
au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する。

そしてURoad-Home2+の電源を入れると、実際にノーリミットモードで通信を始めました。


URoad-Home2+のノーリミットモード
au Nano IC Card 04 LEを挿入した場合であっても、ノーリミットモードでの通信は行える。

ちなみに、購入した変換アダプタは何度でも取り外しが可能ですので、必要に応じて最新のWiMAX端末に差し替える事が出来ます。
つまり、通信速度が必要な時は最新のWiMAX端末を、速度制限を避けたい時にはWi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+を使い分けると言った賢い選択が出来るようになります。


WiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入
通信速度が必要な場面では、最新のWiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入する。

と言う事で、Broad WiMAXを使っていて速度制限がキツいと言う方に関しては、ノーリミットモードの活用をお勧めします。


※追記
2018年9月3日に、UQコミュニケーションズから「旧WiMAXサービスの提供終了に伴うWiMAX 2+機器への機種変更のお願い」が発表されました。
発表によると、WiMAX回線は2020年の3月31日で停波になるとの事です。


ですので、ご紹介したノーリミットモードを使う事によって速度制限を回避する方法は、2020年の3月31日までの期間限定で使える方法になります。
と言う事で、古いWiMAX端末を購入する方は、2020年の4月以降は使えなくなる事を承知した上で購入して下さい。


Broad WiMAXとUQ mobileの組み合わせでキャッシュバックをゲット!

Broad WiMAXと契約するのであれば、スマートフォンのSIMカードをUQ mobileのSIMカードと差し替えるのをお勧めします。
と言うのも、インターネット環境をBroad WiMAXへと乗り換える事で、スマートフォンのインターネット通信もBroad WiMAXを経由する形になります。


その結果、スマートフォンのパケットは全く消費しなくなってしまうのです。
それでしたら、わざわざ高い携帯電話会社との契約を続けるよりも、月額料金の安いUQ mobileへ乗り換えた方がスマホ代を大きく浮かせる事が出来るようになります。


UQ mobileとiPhone SE
スマートフォンのSIMカードをUQ mobileへと乗り換える。

しかも、Broad WiMAXを運営している株式会社Link Life経由UQ mobileの契約を行えば、Broad WiMAXとの同時契約で25,000円ものキャッシュバックを貰える形になっているのです。
WiMAXサービスUQ mobileのセットキャンを実施しているのはBroad WiMAXだけですから、ぜひとも活用したい魅力的なキャンペーンと言えます。


Broad WiMAXと組み合わせて、お得に快適なインターネット環境を手に入れて下さい。





関連記事

  • 無制限で通信出来る!イライラさせないモバイルWi-Fi4選

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック特典とNTTドコモを比較

  • えっ!まだあなたはプロバイダの実質料金の比較をしているのですか?

  • こんなに不便だとは!一人暮らしのインターネット環境、Wi-Fiなしでも大丈夫?

  • 知らないと損!SoftBankのモバイルWi-Fiルーターの利用料金と、よりお得な条件で契約出来る取扱店

  • 【比較】一人暮らしのWi-Fi環境、SoftBankのサービスでお勧めは?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。