1. TOP
  2. インターネット
  3. Pocket WiFi
  4. Yahoo!モバイルWi-Fi
  5. Yahoo!モバイルWiFiのPocket WiFi 601ZTって、どんなPocket WiFi?

Yahoo!モバイルWiFiのPocket WiFi 601ZTって、どんなPocket WiFi?

 2019/06/04 Yahoo!モバイルWi-Fi   8 Views
Yahoo!モバイルWiFiのPocket WiFi 601ZTって、どんなPocket WiFi?

Yahoo!モバイルWiFiで実施中のPocket WiFiのキャンペーン

Yahoo!モバイルWiFiでは、現在Pocket WiFi 601ZTPocket WiFi 603HWの2種類のPocket WiFiを取り扱っています。
そして、それぞれ異なる価格設定でサービスを提供しています。

Yahoo!モバイルwifiで取り扱っているPocket WiFi
Yahoo!モバイルWiFiで現在取り扱っているPocket WiFiは、Pocket WiFi 601ZTとPocket WiFi 603HWの2機種となる。

また、各Pocket WiFiごとに用途が異なって来ますので、選択を間違えると快適なインターネット環境は手に入らなくなってしまいます。

具体的には、毎月速度制限に頭を悩まされてしまったり不必要に高い月額料金を請求され続けたりしてしまう事もあります。
そう言った失敗をしてしまうと悲惨ですので、Pocket WiFi選びは非常に重要なポイントの1つとなって来ます。

とは言っても、そんなに不安にならなくても大丈夫です。
と言うのも、この記事を参考にして頂く事で、そう言ったPocket WiFi選びのミスマッチは事前に防ぐ事が出来るようになるからです。

と言う事で、早速Yahoo!モバイルWiFiのPocket WiFi 601ZTPocket WiFi 603HWの違いについてご紹介して行きましょう。
そもそもの話ではありますが、Pocket WiFi 601ZTPocket WiFi 603HWとでは用途が違って来ます。

例えば、Pocket WiFi 601ZTの場合だと、ライトユーザー向けのPocket WiFiになります。
ですので、Pocket WiFi 601ZTの具体的な用途としては、メールやSNS、インターネット検索などが適している形になって来ます。

Pocket WiFi 601ZT
Pocket WiFi 601ZTはあまり通信量を必要としない方向けのPocket WiFiになる。

それに対して、Pocket WiFi 603HWの場合だと、ミドルユーザーやヘビーユーザー向けのPocket WiFiになります。
ですので、Pocket WiFi 603HWの主な用途としては、動画の視聴やネットゲームなどに対応出来る形となって来ます。

Pocket WiFi 603HW
Pocket WiFiにPocket WiFi 603HWを選べば、ヘビーユーザーの用途にも対応出来る形となって来る。

このように、同じYahoo!モバイルWiFiで取り扱っているPocket WiFiであっても、対応出来る用途には違いが出て来ます。
じゃあ、ヘビーユーザーにも対応出来るPocket WiFi 603HWを選んでおけば、取り敢えずは問題ないのではないか…そう思う方もいる事でしょう。

ですが、Pocket WiFi 601ZTPocket WiFi 603HWとでは、月額料金も違って来るのです。
そして、ハイスペックなPocket WiFi 603HWを選んだ方に関しては、月額料金が高くなってしまいます。

ですから、そこまでスペックを必要としない用途の方がPocket WiFi 603HWを選んでしまうと、余計に月額料金を多く支払わされてしまいます。
それだと、非常に勿体ないと思いませんか?

ですから、人との連絡手段としてインターネットを利用すると言うようなライトユーザーであれば、月額料金の安いPocket WiFi 601ZTを選ぶのが正解だと言えるでしょう。
と言う事で、この記事ではライトユーザー向けのPocket WiFi 601ZTについて詳しくご紹介して行きたいと思います。

Pocket WiFi 601ZT
この記事では、Pocket WiFi 601ZTを中心に解説をして行く。

ちなみに、Yahoo!モバイルWiFiで実施中のPocket WiFi 601ZTのキャンペーンサイトへは、次のボタンから移動する事が出来ます。

Pocket WiFi 601ZTはどう言った特徴を持ったPocket WiFi?

冒頭でご紹介したように、Yahoo!モバイルWiFiではPocket WiFi 601ZTを取り扱っています。
そんなPocket WiFi 601ZTとは一体どう言った特徴を持ったPocket WiFiなのか、これから詳しく確認をして行きましょう。

まず、Pocket WiFi 601ZTは縦横7cmの正方形の形状をしていて、厚みは約1.4mのコンパクトボディとなっています。
サイズで言えば、Pocket WiFi 601ZTは手のひらに収まる程度の大きさとなっています。

Pocket WiFi
Pocket WiFi 601ZTは、他のPocket WiFiと比較して小型のサイズとなっている。

そんなPocket WiFi 601ZTの重量は約93gと言う事で、Yahoo!モバイルWiFiの公式サイト上では卵2個分の重さだと表現しています。
ですから、外へ持ち運ぶ際には、Pocket WiFi 601ZTをハンドバッグに入れていても邪魔にはなりません。

そんなPocket WiFi 601ZTの通信スペックとしては、次のようになっています。

Pocket WiFi 601ZTの最大通信速度
通信回線 上り通信 下り通信
FDD-LTE 37.5Mbps 112.5Mbps
AXGP 10Mbps 110Mbps

ちなみに、Pocket WiFi 601ZTで下り最大通信速度が112.5Mbps出るのは、有線接続した場合となります。
そして、無線LAN通信時だと、下り最大通信速度は67Mbps程度になります。

ただ、下り最大通信速度67Mbpsと言っても、ピンと来ない方も多いかと思います。
そこで、現在Yahoo!モバイルWiFiで取り扱っているPocket WiFi 603HWを比較材料にすると、下り最大通信速度は612Mbpsとなります。

通信速度にして約10分の1程度の速さ…。
Pocket WiFi 601ZTって、Pocket WiFiとしては駄目なのではないのか…そう言う不安の声も聞こえて来そうです。

Pocket WiFiで利用する通信
多くの通信帯域を同時に利用出来るPocket WiFi 603HWと比較すると、Pocket WiFi 601ZTの通信速度はかなり遅く見えてしまう。

確かに、今の時代に下り最大通信速度67Mbpsは、モバイルWi-Fiルーターとしてはかなり遅い部類に入ります。
ですが、実は下り最大通信速度が67Mbps出ていれば、実用レベルはクリア出来ていたりするのです。

と言うのも、Pocket WiFiで3日間の合計通信量が10GBを超過してしまうと、時間限定で下り最大通信速度が1Mbpsに制限されてしまいます。
この1Mbpsの通信速度であっても、YouTubeの通常画質動画(SD)は再生出来るのです。

ですから、下り最大通信速度が67Mbpsも出ていれば、通信速度が遅過ぎて使えないと言う事はないのです。
モバイルWi-Fiルーターの通信速度について、もう1つ私自身のエピソードをご紹介しましょう。

私は以前、下り最大通信速度が13.5MbpsのWiMAX回線を何年も利用していました。
通信速度にして、Pocket WiFi 601ZTの約5分の1程度の通信速度になります。

WiMAXの通信モード
WiMAX回線のみを利用するノーリミットモードを、以前の私は何年間も利用し続けていた。

それほど遅いWiMAX回線ではありましたが、通信速度面で私が不便を感じる事はありませんでした。
そんなWiMAX回線の5倍の通信速度が出ているPocket WiFi 601ZTですから、そんなに不安になる事はありません。

また、そもそもの話にはなるのですが、Pocket WiFi 601ZTは高画質動画を視聴するような大容量通信には不向きな料金プランのPocket WiFiだったりします。
ですので、用途として考えると、Pocket WiFi 601ZTに高速通信は求められていない訳なのです。

そんなPocket WiFi 601ZTですが、TDD-LTE回線には対応していません。
とは言え、Pocket WiFiとしてはメインのFDD-LTE通信には対応していますので、通信エリアが狭いなどと言った事はありません。

ご紹介しているPocket WiFi 601ZTですが、小型のPocket WiFiではありながらも2,000mAhのバッテリーを搭載しています。
ですので、連続通信時間としては、約8.5時間通信し続ける事が出来ます。

また、省電力モードをONにしておけば、連続通信時間は約10時間に伸ばす事も可能です。
とは言え、Pocket WiFi 601ZTは動画を視聴するような用途のPocket WiFiではありませんので、連続して通信しっぱなしと言う場面は少ないかと思います。

バッテリー
Pocket WiFi 601ZTはライトユーザー向けのPocket WiFiなので、連続通信時間はそんなに気にする必要がない。

そんなPocket WiFi 601ZTではありますが、1点注意が必要な部分もあります。
それは何かと言うと、Wi-Fiが2.4GHz帯にしか対応していないと言う部分になります。

そう、Pocket WiFi 601ZT5GHzのWi-Fiには非対応ですから、電子レンジなどの家電製品による電波干渉には注意が必要となって来ます。
例えば、動画を視聴中に電子レンジをONにすると、動画の再生が止まってしまう事も多々あります。

電子レンジによる電波干渉
2.4GHzのWi-Fiは、家電製品の電磁波によって影響が出る事もある。

とは言っても、そもそもPocket WiFi 601ZTは動画を視聴する用途向けのPocket WiFiではありません。
ですので、Pocket WiFi 601ZTの用途を考えると、家電製品による電波干渉も気にし過ぎる必要はないと言えるでしょう。

これまでご紹介した内容で、Pocket WiFi 601ZTの特徴はイメージ出来たかと思います。
そんなPocket WiFi 601ZTが自分にはピッタリだと言う方は、次のボタンからPocket WiFi 601ZTのキャンペーンサイトへと移動してみて下さい。

逆に、Pocket WiFi 601ZTの通信スペックでは不安だと言う方は、次のボタンからミドルユーザー以上向けのPocket WiFi 603HWのキャンペーンサイトをご覧になってみて下さい。

Yahoo!モバイルWiFiで用意されているPocket WiFi 601ZTの2種類の料金プラン

これまでご紹介して来たPocket WiFi 601ZTですが、実はYahoo!モバイルWiFiでは2種類の料金プランが用意されています。
と言う事で、Yahoo!モバイルWiFiで用意されているPocket WiFi 601ZTの各料金プランをご紹介します。

Yahoo!モバイルWiFiのPocket WiFi 601ZTの各料金プラン
項目 データプランS Pocket WiFiプラン2 ライト
月間データ利用量 1GB 5GB
月額料金 1,980円 2,480円

このように、Yahoo!モバイルWiFiPocket WiFi 601ZTでは、月間データ利用量ごとに料金プランを選ぶ事が出来ます。
ここで気になって来るのが、データプランSで利用出来る1GBの通信量はどれだけなのかと言う部分でしょう。

料金プラン選び
Yahoo!モバイルWiFiの料金プランを選択する上で、1GBの通信量が境目となる。

この部分に関しては、Yahoo!モバイルWiFiのホームページ上に次のデータが記載されています。

1GBの通信量で出来る事
利用内容 通信の目安
YouTubeの高画質動画(HD)を視聴 約1.5時間
Instagramでの画像や動画の閲覧 約1時間
Twitterのタイムライン更新 約1,000回

これは、1ヵ月間で利用出来る通信量の目安になります。
1日ではありませんので、注意しましょう。

と言う事で、用途としては1日1回SNSをチェックすると言う程度の方であれば、データプランSでも十分だと言えます。
それに対して、常時SNSは最新情報をチェックしないと気が済まないと言う方の場合だと、Pocket WiFiプラン2 ライトでなければ心細いかと思います。

ただ、大は小を兼ねると言う事から、何も考えずにPocket WiFiプラン2 ライトへ申し込むのはお勧めしません。
なぜなら、Pocket WiFiプラン2 ライトに申し込んだ方は、37ヵ月間の契約期間でデータプランSの方よりも18,500円も多く月額料金を支払う形になってしまうからです。

高い月額料金
料金プラン選びを間違ってしまうと、無駄に月額料金を多く支払ってしまう事になりかねない。

あなた自身の用途と十分に照らし合わせた形で、自分にぴったりな料金プランへ申し込むようにしましょう。
そうすれば、ベストなコストパフォーマンスを発揮する事が出来ます。

さて、あなたにぴったりな料金プランを決める事が出来たら、Yahoo!モバイルWiFiのキャンペーンサイトをご覧になってみて下さい。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

Yahoo!モバイルWiFiのPocket WiFi 601ZTって、どんなPocket WiFi?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
君得ネットの存在意義
インターネット環境を導入したいけど、結局どのサービスを選べば間違いないのかな?」
そう言う、インターネット難民になってしまう方は後を絶たないです。

その理由ですが、インターネットを取り扱っているお店の数は、非常に多いからです。
それらを一つ一つ比較して行く作業は、多くの時間と労力を費やしてしまう事になってしまいます。

また、それらインターネット取扱店で実施中のキャンペーン特典の内容は、毎月変更になります。
ですので、その最新情報を毎月追って行く作業だけでも、とても大変だったりするのです。

情報過多
数多く存在するインターネット取扱店のキャンペーン情報を毎月追って行く作業は、意外と骨の折れる作業。


そこで頼りたくなるのが、インターネットに詳しい方が発信している情報だったりします。
ただ、インターネットの比較サイトの中には、自分自身では使った事のないサービスを想像だけでお勧めしているサイトも非常に多いです。

しかも、その情報が正しければ良いものの、誤った情報を平気で発信し続けているサイトも数多く存在します。
その中には、超有名な大手比較サイトでありながら、1ヵ月1円でインターネットを利用出来ると言うような過大広告を流し続けているケースもあったりするのです。

この大手比較サイトの嘘情報については、私自身も一度騙されました。
だからこそ思うのですが、私のような失敗をしてしまう方を一人でも多く減らしたいのです。

そして、こう言った悪どい商売を続けている大手比較サイトが儲け続けている現状も、世の中的には良くない事だと考えています。
じゃあ、今の現状を変える為に自分に出来る事は、一体何があるのだろうか?

そこで立ち上げたのが、この君得ネットです。
このサイトを通して正しい情報発信を続けて行く事で、後から後悔をしてしまうようなインターネット契約をする方を減らす事が出来るのではないかと考えました。

満足の行くインターネット環境
正しい情報発信が、世の中をより良いものにする。


そして、一人でも多くの方に「このサイトの記事を読んで、良いインターネットの契約先を見付ける事が出来た。」と喜んで貰える事を、このサイトの存在意義としたいと思っています。
自分の大切な時間を使って行う仕事だからこそ、より多くの方の人生に貢献して行きたいと考えています。

一個人がこう言う情報発信を行う強みとしては、企業とのしがらみがないと言う部分にあるかと思います。
ですので、より良いサービスを知ったら、すぐにそっちをお勧めする事が出来ます。

利害関係があるから良くないサービスをいつまでもお勧めし続ける…そのような事をしなくても良いのが、私自身気持ち的にも楽だったりします。
ですので、家電量販店でインターネットの販売員をするような事はせず、こうしてインターネットサービスをお勧めするサイトを運営しているのだと思います。

自分が実際に使って、これは便利だと思ったインターネットサービスを世間に広める手伝いをする。
そう言う形で世の中に貢献出来たらと思います。

私がインターネットサービスの事を語れる資格はどこにあるのかと言うと、ADSLの時代からずっとサービスを実際に利用し続けている点にあります。
そして、2014年の8月1日からは、モバイルWi-Fiルーターへと乗り換えをしています。

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15が届く
モバイルWi-Fiルーターは2014年から使い始めている。


それからずっと同じサービスを利用して続けている訳ではなく、あえて様々なサービスを実際に自分自身の身銭を切る形で利用し続けています。
勿論、その中には失敗もあったりしつつ、何度も痛い経験をしています。

だからこそ、インターネット契約上の罠を察知する術も身に着けましたし、実際の経験から語る事の出来る事も多くあります。
そこが、インターネット上で情報収集をしただけで記事を書いているようなサイトとは一線を画する部分かと思います。

私の経験がより多くの方のお役に立てる事を願っています。

コメントを残す


CAPTCHA


関連記事

  • 月に7GBも必要ないと言うあなたにピッタリ!Yahoo! Wi-Fiの3年契約お手軽プランが節約向けな理由とは?

  • アドバンスオプション料の支払い分が余計だなぁ…。そんな方にお勧め

  • ちょっと通信出来れば良く、費用を出来るだけ安く抑えたい方にお勧め

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。