1. TOP
  2. インターネット
  3. Pocket WiFi
  4. 縛りなしWiFi
  5. 契約期間の縛りが不安なあなたへ。縛りなしWiFiが安心出来る件

契約期間の縛りが不安なあなたへ。縛りなしWiFiが安心出来る件

 2019/07/02 縛りなしWiFi   207 Views
契約期間の縛りが不安なあなたへ。縛りなしWiFiが安心出来る件

インターネット契約は期間の縛りが負担

インターネットの契約期間は元々2年契約が主流だったものの、現在は3年契約が増えて来ています。

WiMAXサービスの契約期間
インターネットサービスの契約期間は、3年契約が主流となって来ている。

ただ、3年後の状況は誰にも分からない訳で、そんな長期契約など出来ないと言う方もいる事でしょう。
特に、転勤が多い方の場合だと、引越し先のインターネット環境がどうだか心配になって来る部分だったりもする訳なのです。

そんな中で、モバイル通信であれば、回線工事が必要ありません。
ですから、引っ越しが多い方でも、安心出来るインターネットサービスだったりします。

モバイルインターネット
回線工事が不要なモバイルインターネットサービスであれば、引越し先でもそのまま使える。

ただし、モバイル通信だと、電波状況はエリアによってまちまちだったりもします。
ですので、引越し先での電波状況が悪いと、契約期間の縛りがなくなるまでは不便なインターネット環境を強いられてしまう事でしょう。

そう言う契約期間の縛りが負担に感じる方にお勧めなのが、レンタルWiFiサービスになります。
そんなレンタルWiFiサービスを運営しているのが、縛りなしWiFiになります。

この縛りなしWiFiの特徴としては、WiMAX端末Pocket WiFiの両方をレンタルする事が出来るサービスになっている点です。
そして、レンタルWiFiと言う形ですから、3年間と言う長期契約をしなくても、自分の好きなタイミングで解約手続きを行う事が出来るようになっているのです。

また、縛りなしWiFiはレンタルWiFiですから、端末代金月額料金に上乗せされていないと言う点も特徴の1つになります。
と言う事で、縛りなしWiFiは料金設定が一般的なモバイルインターネットサービスよりも安いです。

ドコモとUQコミュニケーションズとY!mobile
他のサービスのようにモバイルWi-Fiルーターを購入しなくて良いので、縛りなしWiFiは月額料金が安い。

そんなレンタルWiFiサービスの縛りなしWiFiですが、新たにモバイルWi-Fiルーターを買い取る形の縛っちゃうプランもスタートしました。
ですので、現在の縛りなしWiFiでは、契約期間の縛りがない縛りなしプラン月額料金の安い縛っちゃうプランの2種類の料金プランが用意されています。

そして、そのうち好きな料金プランを選ぶ事が出来る形になっています。

そんな縛りなしWiFiのキャンペーンサイトへは、次のボタンから移動する事が出来ます。
ぜひ参考にして頂いて、あなたの環境に合った料金プランを利用してみて下さい。

縛りなしWiFiの2種類の料金プラン

縛りなしWiFiの縛りなしプラン

冒頭でご紹介したように、縛りなしWiFiはレンタルWiFiサービスになります。
ですので、契約期間の縛りがないと言う点が一番の特徴になります。

しかも、モバイルWi-Fiルーターを買い取らない分、安くサービスを利用する事が出来ます。
実際、縛りなしWiFiと契約した方の口コミを調べていると、今まで無駄な料金を他のインターネット会社へと支払っていたと後悔する声もあったりするほどだったりします。

こうして口コミにもあるように、縛りなしWiFiはいつ引っ越すか分からない方に非常に安心のサービスとなっています。

ちなみに、引越し先では通信環境が良くなかったと言うケースは、私自身が経験していたりします。
と言うのも、私は以前引っ越しが突然決まり、田舎へと移住した経験があるのです。

そこではインターネット環境が良くなく、他のインターネット環境へと乗り換えたいと本気で思ったほど電波状況が悪かったのです。
ただ、インターネットの契約期間がまだ1年以上残っており、そのまま不便なインターネット環境を強いられました。

電波が弱い
引越し先は電波が非常に弱い。

と言うのも、解約手続きの為に19,000円もの違約金を支払うのは、非常に馬鹿らしい事だと思いませんか?
ですから、不便なインターネット環境には不満を持ちつつも、そのまま契約期間が切れるまで過ごす事を選んだのです。

ただ、通信環境が非常に不安定ですから、動画を視聴していてもブツブツ再生になってしまいます。
そう言う状況を過ごしていましたので、早く契約期間が切れないか首を長くして待つ状態になりました。

それに対して、縛りなしWiFi縛りなしプランであれば、そう言う心配はありません。
ですので、自分のライフスタイルが代わって縛りなしWiFiは不要となった場合には、いつでも他のインターネットサービスへの乗り換えが出来ます。

乗り換えOK
縛りなしWiFiを契約中の方であれば、必要に応じて別のインターネット回線への乗り換えが楽になる。

この縛りなしWiFiの特徴は、非常に大きなメリットと言えるのではないでしょうか?
と言う事で、契約期間の縛りに不安のある方は、縛りなしWiFi縛りなしプランを活用してみる事をお勧めします。

縛りなしWiFiの縛っちゃうプラン

冒頭でご紹介したように、縛りなしWiFiには契約期間の縛りがある料金プランもあります。
その料金プランが、縛っちゃうプランです。

そんな縛りなしWiFi縛っちゃうプランには、一般的なモバイルインターネットサービスと同様の3年間の契約期間の縛りが発生する形になっています。
ただ、その分月額料金は500円安くなる為、かなり安くモバイルWi-Fiルーターを利用する事が出来るようになっています。

安くモバイルWi-Fiルーターを利用出来る様になる
縛っちゃうプランには契約期間の縛りはあるが、その分月額料金は安く設定されている。

ここで、縛りなしWiFiの2種類の料金プランを比較してみたいと思います。

縛りなしWiFiの料金プラン
料金プラン 縛りなしプラン 縛っちゃうプラン
月額料金 3,300円 2,800円
契約期間 2ヵ月 3年

このように、縛りなしWiFi縛っちゃうプランに申し込む事で、かなり安くモバイルインターネットサービスを利用出来るようになっている訳なのです。
これだけ安くモバイルWi-Fiルーターを利用出来ますので、かなりの通信費の節約になります。

ちなみに、縛りなしプランがレンタルWiFiと言う形式を採用している一方で、縛っちゃうプランはモバイルWi-Fiルーターを買い取る契約となっています。
ですから、契約の形式としては、一般的なモバイルインターネットサービスと同様になります。

参考までに、WiMAXサービスPocket WiFiサービスで同等の料金プランに申し込んだ場合だと、月額料金は4,300円となっています。
そう考えると、月額2,800円は1,500円もの通信費の節約になる訳なのです。

通信費の節約に
縛っちゃうプランに申し込めば、毎月1,500円儲かるのと同じ事になる。

同じ契約条件でこれだけ安く通信費を抑える事が出来る。
そう考えると、利用しないのは非常に勿体ないですよね?

せっかく用意されているサービスですから、ぜひ活用しましょう。
そんな縛りなしWiFiのキャンペーンサイトへは、次のボタンから移動する事が出来ます。

縛りなしWiFiのデメリットとは?

縛りなしWiFiでは、モバイルWi-Fiルーターを選ぶ事が出来ない!?

ご紹介している縛りなしWiFiですが、メリットだけではなく、デメリットも存在します。

その中でも最も注意すべきなのが、縛りなしWiFiへ申し込む際に自分でモバイルWi-Fiルーターを指定する事は出来ないと言う点になります。
このデメリットは、縛りなしWiFiが人気過ぎて、モバイルWi-Fiルーターの入荷が追い付かないと言う事態から出て来た問題だったりします。

ちなみに、モバイルインターネットサービスは、利用するモバイルWi-Fiルーターの通信スペックがそのままインターネット環境に影響を与える形となっています。
ですので、低スペックなモバイルWi-Fiルーターが送られて来てしまうと、同じ月額料金を支払っている他のユーザーよりも、悪い条件の通信環境となってしまいます。

モバイルWi-Fiルーターが送られて来る
送られて来るモバイルWi-Fiルーターの通信スペックによって、自分のインターネット環境が決まる。

そう考えると、自分でモバイルWi-Fiルーターの機種を選ぶ事が出来ないと言う点は、結構気になるデメリットだったりするのです。
しかも、契約後に利用出来る通信回線についても、WiMAX回線なのかSoftBank回線なのかを指定出来ないと言うデメリットがあったりします。

ただし、どちらか片方の通信エリアしか対応していない方に関しては、契約時に通信回線を指定する事が出来たりします。
ですので、自宅では対応していない通信回線を、無理やり契約させられると言った心配はありません。

ちなみに、WiMAX回線SoftBank回線とでは、対応出来る通信エリア以外にも違いが出て来ます。
その中でも特に注意すべきなのが、速度制限が実施されてしまうルールについてとなります。

そう、WiMAX回線SoftBank回線とでは、速度制限が実施されてしまう条件に違いがあるのです。
ちなみに、WiMAX回線の場合だと、3日間の合計通信量が10GBを超える事で速度制限の対象となってしまいます。

前日までの直近3日間のネットワーク混雑回避のための速度制限
WiMAX回線で3日間の合計通信量が10GBを超過してしまうと、速度制限の対象となる。

その一方で、SoftBank回線の場合だと、1日の合計通信量が3GBを超える事で速度制限の対象となってしまいます。
ですので、契約条件としては1GB分、WiMAX回線の方が多く通信出来る仕組みになっていたりします。

縛りなしWiFiで利用出来る通信量
通信回線 利用出来る通信量
WiMAX回線 3日間で10GBまで
SoftBank回線 1日に3GBまで

その事から、出来るだけWiMAX回線を選びたい所ではあるものの、自分で指定しない方はSoftBank回線を割り当てられるケースが多い様子だったりします。
この部分に関しては、口コミで色々投稿されていたりします。

ちなみに、この記事を書いている現時点ですと、縛りなしWiFiでラインナップ中の通信端末は次の通りです。

縛りなしWiFiで取り扱っているモバイルWi-Fiルーター
機種 通信回線
Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35) WiMAX回線
Speed Wi-Fi NEXT WX05(NAD35)
Pocket WiFi 502HW SoftBank回線
Pocket WiFi 603HW

縛りなしWiFiで取り扱っているモバイルWi-Fiルーターは型落ちの機種ですので、通信スペックとしては最新機種には劣る形となっています。
とは言え、実用レベルは十分に兼ね揃えている機種ばかりなので、そこは気にしなくても問題ありません。

ちなみに、Twitter上の口コミを調べていると、ラインナップにはない機種のモバイルWi-Fiルーターが割り当てられる事もあるようです。

例えば、ライトユーザー向けのPocket WiFi 601ZTや、SIMフリーの+f FS030Wが割り当てられた方もいるようです。

ちなみに、SIMフリーの+f FS030Wが割り当てられた場合には、SIMカードはSoftBankの物が利用される形になっています。
と言う事で、縛りなしWiFiと契約する際には、利用出来る通信回線とモバイルWi-Fiルーターの機種は選べないと言う点に注意しましょう。

WiMAXとPocket WiFi
あなたが縛りなしWiFiで利用出来るモバイルWi-Fiルーターは、届いてから分かる。

とは言え、どの機種も実用レベルの通信スペックは持ち合わせています。
ですので、通信スペックの低いモバイルWi-Fiルーターが割り当てられてしまったとしても、そこはそんなに不安に思わなくても大丈夫です。

縛りなしWiFiでは、端末を故障してしまった場合の弁償代が高い!

ご紹介したように、縛りなしWiFi縛りなしプランでは、モバイルWi-Fiルーターをレンタルする形になります。
ですので、端末を紛失してしまったり壊してしまったりすると、当然ながら弁償代が発生してしまいます。

Speed Wi-Fi NEXT W05(HWD36)のクレードルセット
モバイルWi-Fiルーターは借りているだけなので、壊すと弁償代が発生する。

気になるその料金は、39,800円にもなります。

ちなみに、モバイルWi-Fiルーターの新品の相場は20,000円です。
ですので、縛りなしWiFiの弁償代は結構高い価格設定だと言えます。

また、中古で型落ちのモバイルWi-Fiルーターであれば、Amazonや楽天でもっと安く購入する事も出来ます。
そう考えると、39,800円はかなり高い価格設定になります。

また、SIMカードも弁償するとなると、更に3,000円のSIM交換費用も発生してしまいます。
ですので、縛りなしWiFiと契約する際には、人のモバイルWi-Fiルーターを借りているんだと言う自覚が大事となって来ます。

au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LE
モバイルWi-Fiルーターに挿し込むSIMカードも、レンタル品となる。

ちなみに、縛っちゃうプランに申し込んだ方でも、同額で中古のモバイルWi-Fiルーターを購入する事が出来ます。

Pocket WiFi
縛っちゃうプランに申し込んだ方はモバイルWi-Fiルーターを弁償する必要はないが、モバイルWi-Fiルーターがないとサービスは利用出来なくなる。

ただ、先程もご紹介したように、型落ちで中古のモバイルWi-Fiルーターであれば楽天やAmazonで安く購入出来ます。
ですから、わざわざ高いお金を支払って、縛りなしWiFiからモバイルWi-Fiルーターを購入する必要性はありません。

ちなみに、縛りなしWiFiでは、月額500円の安心サポートプランも用意しています。
この安心サポートプランを利用する事で、39,800円の端末代金を10,000円に割引きさせる事が可能となって来ます。

さて、37ヵ月安心サポートプランを利用し続けたとして、支払う総額は18,500円になります。
この金額に自己負担額の10,000円を足したとしても、合計金額は28,500円になる訳です。

ですから、39,800円自己負担する事を考えると、11,300円分安上がりになります。

安心サポートプラン
安心サポートプランに加入しておけば、万が一の際の負担額を10,000円以上安くする事が出来る。

ただし、モバイルWi-Fiルーターが壊れなかった場合でも、支払った18,500円は戻っては来ません。
と言う事で、自分の用途と照らし合わせつつ、安心サポートプランへ加入するかどうかは考えるようにしましょう。

私の経験からすると、モバイルWi-Fiルーターはそう壊れる物ではありません。
ですので、安心サポートプランには加入せず、壊れてしまった場合にはAmazonや楽天で購入し直すと言うのが安上がりで良いかと思ったりします。

ただし、縛りなしプランの方はAmazonや楽天で買い換える事が出来ない為、安心サポートプランを利用するかどうかを検討する必要性はあるかと思います。

縛りなしWiFiの解約処理には日にちが掛かる!?

ご紹介しているように、縛りなしWiFiには契約期間の縛りがない縛りなしプランも存在します。
ただし、縛りなしプランとは言うものの、実は最低2ヵ月の利用期間があったりします。

と言うのも、縛りなしプランで解約手続きを行うと、正式に解約となるタイミングは翌月末日となっているからです。
ですので、仮に縛りなしプランを利用開始してすぐに解約したとしても、利用開始月と翌月の2ヵ月はサービスを利用しなければなりません。

縛りなしプランでも、すぐには解約出来ない。
縛りなしWiFiの縛りなしプランであっても、最低利用期間がある。

と言う事で、縛りなしプランに申し込んだとしても、サービスが必要なくなる1ヵ月前に前以て解約手続きを行う必要があったりします。
そして、解約月の日割り計算はして貰えませんので、月末までサービスを利用する形になります。

この仕組みを考えると、数週間しかインターネット環境を必要としない用途の方の場合だと、縛りなしWiFiは向かないと言う事になります。
ただ、1日単位でレンタル出来るタイプのレンタルWiFiだと料金が割高となりますので、縛りなしWiFiを2ヵ月利用する場合と比較するのをお勧めします。

そんな縛りなしWiFi縛りなしプランに対して、縛っちゃうプランの場合には、36ヵ月目に解約手続きを受け付けて貰えるようになります。

ただ、このタイミングで解約手続きを行わなかった場合には、自動的に36ヵ月間の契約更新となってしまいます。
ここは、一般的なインターネット契約と同じ認識で大丈夫です。

契約の自動更新
縛っちゃうプランの契約期間が切れるタイミングで解約手続きを行わないと、自動的に再契約となってしまう。

と言う事で、契約期間の縛りがない点が強みの縛りなしWiFiではあるものの、解約手続きを行うタイミングについては、どちらの料金プランも注意が必要となって来ます。

WiMAXのハイスピードプラスエリアモードは料金に含まれていない!?

WiMAXサービスには、より広いエリアで高速通信を利用出来るハイスピードプラスエリアモードと言う通信モードがあります。
このハイスピードプラスエリアモードはオプション的な通信モードで、以前は1,005円の追加料金を支払って利用する形になっていました。

LTEオプション料
ハイスピードプラスエリアモードは、追加料金を支払って利用する通信モード。

ただし、今のWiMAXサービスの場合だと、3年契約を行う方であれば無料で利用出来る通信モードとなりました。
それに対して、縛りなしWiFiのユーザーの場合だと、今だにハイスピードプラスエリアモードを利用するのには1,005円の追加料金が発生してしまいます。

せっかく月額料金の安い縛りなしWiFiを選んでいるのに、追加料金まで支払ってしまうのは勿体ないです。
と言う事で、縛りなしWiFiを選択した方は、基本的にハイスピードプラスエリアモードは利用しない方が良いでしょう。

とは言え、そもそもハイスピードプラスエリアモードは月に7GBまでしか利用出来ない通信モードだったりします。
そして、もしハイスピードプラスエリアモードで月に7GBを超過してしまうと、全ての通信モードの通信速度が128Kbpsに制限されてしまいます。

月間のデータ利用量による速度制限
ハイスピードプラスエリアモードの月間データ利用量は7GBまで。

これだけ規制の厳しいハイスピードプラスエリアモードですから、追加料金が必要なくても、そもそも使用する人はあまり多くない通信モードだったりするのです。

私自身もWiMAXサービスを利用していて、ハイスピードプラスエリアモードだけは利用した事がありません。
ハイスピードプラスエリアモードの必要性を感じないと言うのもありますが、速度制限の事を考えるとリスクが大き過ぎます。

通信モード設定
ハイスピードプラスエリアモードは、そもそも利用しない人が多い。

と言う事で、そもそもあまり利用しないハイスピードプラスエリアモードですから、追加料金が必要となるとは言っても、そこまで大きなデメリットにはなりません。

縛りなしWiFiの支払い方法はクレジットカード払いのみ!?

ご紹介している縛りなしWiFiは、決済方法がクレジットカード払いのみしか対応していません。
そして、口座振替には対応していませんので、クレジットカードを持っていないと申し込めない形になっていたりします。

とは言え、クレジットカード払いにしか対応していないインターネット契約は非常に多いのが現状です。
ですから、縛りなしWiFiがクレジットカード払いにしか対応していないと言う点については、縛りなしWiFi独自のデメリットとは言えない部分もあったりします。

クレジットカード
多くのインターネット契約が、クレジットカード払いを前提としている。

ちなみに、口座振替に対応しているインターネット契約の場合だと、口座振替手数料を負担させられてしまいます。
ですので、必然的に追加料金が発生してしまいます。

そう考えると、基本的にインターネット契約は、クレジットカード払いで行った方がお得だと言えるのではないでしょうか?
ですので、お得にインターネットサービスを利用したいと考えているのであれば、クレジットカードは必須アイテムになります。

縛りなしWiFiで快適なインターネット生活を!

これまでご紹介して来たように、縛りなしWiFiはかなり安くモバイルWi-Fiルーターをレンタル出来るサービスになります。
また、解約手続きのタイミングには注意が必要なものの、契約期間の縛りがないと言う点も嬉しいポイントだと言えます。

ただし、モバイルWi-Fiルーター通信回線を自分で指定する事は出来ず、この部分は運任せとなってしまいます。
とは言え、どのモバイルWi-Fiルーターも実用上必要な通信スペックは持ち合わせている為、そこは心配しなくても大丈夫です。

FS030W
スペックの高くないモバイルWi-Fiルーターが割り当てられたとしても、実用レベルの通信スペックは持ち合わせている。

このポイントを抑えておけば、契約後に話が違うと言うような結果には繋がらないのではないでしょうか?
ぜひ参考にして頂いて、安くモバイルインターネット環境を手に入れてみて下さい。

実際にインターネットを利用してみると、本当にケーブルは繋がっていないのかびっくりします。
この不思議で便利な環境を、ぜひあなたにも体感して貰いたいと思っています。

WiMAX端末
無線だと感じさせない使い心地。

また、スマートフォンモバイルWi-Fiルーターを一緒に持ち歩く事で、スマートフォンのパケットは消費しなくなります。
ですので、スマートフォンで契約中のパケットプランは、一番安いものへと変更して大丈夫になります。

従って、縛りなしWiFiを契約する事で、利便性と通信費の節約に繋がると言う事になります。

スマートフォンはWiMAX端末を経由して通信
モバイルWi-Fiルーターを経由する事で、スマートフォンのパケットは必要なくなる。

そんな縛りなしWiFiのキャンペーンサイトへは、次のボタンから移動する事が出来ます。
興味が出て来た方は、一度ご覧になってみて下さい。

素晴らしいサービスをあなたにご紹介出来た事を、とても嬉しく思います。
この記事があなたの生活のお役に立てられたなら、非常に光栄です。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

契約期間の縛りが不安なあなたへ。縛りなしWiFiが安心出来る件

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


CAPTCHA


関連記事

  • 売り切れたら終了!GMOとくとくBB WiMAX 2+ならASUS ZenPadが無料に

  • Broad WiMAXって遅い?通信速度を改善する為の対策方法とは?

  • 【最新情報】hi-ho WiMAXで実施中のキャンペーン、その特徴とは?

  • Broad WiMAXのWiMAX 2+通信って、実際の使い勝手はどうなの?

  • Pocket WiFi VS WiMAX VS ドコモのLTE。実用上一番お勧めなのは?

  • WiMAXとWiMAX 2+とau 4G LTEの違いと適用される速度制限が知りたい!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。