1. TOP
  2. インターネット
  3. Pocket WiFi
  4. NEXTmobile
  5. NEXTmobileの料金プランが一新され、使い放題プランも登場!

NEXTmobileの料金プランが一新され、使い放題プランも登場!

NEXTmobile   49 Views
NEXTmobileの料金プランが一新され、使い放題プランも登場!

NEXTmobileの新料金プラン

NEXTmobileに新料金プランが登場!

低価格帯でSoftbankの通信回線を利用出来ると言う事で、人気のNEXTmobile

そんなNEXTmobileでは、料金体系に大きく変動がありました。
具体的には、50GBプランが廃止され、新料金プランとなる使い放題プランが登場しました。

どちらが良いのかな?
NEXTmobileでは、50GBプランが使い放題プランへと変更された。

従来のNEXTmobileでは、Pocket WiFiよりも低価格帯でSoftbankの通信回線を利用出来ると言う点が、一番の強みでした。
そんな中で、価格の高い50GBプランは、料金プランとしては微妙な存在ではありました。

月間データ利用量の上限はあるのにも関わらず、それほどまでお得な価格帯ではない。
そんな存在ですから、選択肢として50GBプランがなくなったのは、別に気にすべき点ではありません。

それよりも、月間データ利用量の上限がない使い放題プランの登場は、モバイルWi-Fiルーター業界全体のパワーバランスを変える非常に大きなニュースだと言えます。

ちなみに、NEXTmobileのサービス自体は、WiMAXサービスPocket WiFiサービスのような3日間に10GBの速度制限がありません。
ですので、NEXTmobileの使い放題プランは、その名の通り通信し放題となっています。

WiMAXとPocket WiFi
WiMAXサービスやPocket WiFiサービスは通信し放題のサービスではなく、3日間にたった10GBの通信量を超過する事で速度制限が実施される。

つまり、NEXTmobileの使い勝手は、WiMAXサービスPocket WiFiサービスよりも上を行っていると言う訳なのです。
と言う事で、動画を視聴したりネットゲームをすると言うようなヘビーユーザーには、NEXTmobileがお勧めとなります。

ちなみに、NEXTmobileに従来からある料金プランの方も、料金体系が見直されました。
そして、以前よりも安くサービスを利用出来る形になっています。

そんなNEXTmobileの新料金プランについて、これから詳しくご紹介します。
ぜひ参考にして頂いて、お得で利便性の高いインターネット環境を手に入れて下さい。

NEXTmobileの料金プラン、それぞれの違いは?

冒頭でご紹介したように、NEXTmobileの料金プランが一新されました。
そんなNEXTmobileの各料金プランですが、違いは次のようになっています。

NEXTmobileの料金プラン
料金プラン フラット20GBプラン フラット30GBプラン 使い放題プラン
月額料金 2,400円 2,700円 3,100円
月間データ量 20GB 30GB 上限なし
クレジットカード決済
口座振替 ×

この中でも特に注意すべきなのは、月間データ利用量月額料金の部分についてです。
動画を視聴したりネットゲームをするような用途であれば、使い放題プランに申し込む形が妥当です。

逆に、ネット検索やメール、SNS用途であれば、20GBプランでも事足りるでしょう。

快適なインターネット環境
自分の用途に合った料金プランに申し込む事で、利便性とコストパフォーマンスが最大化される。

ちなみに、Pocket WiFiサービスに申し込むと、月間データ利用量の上限がないプランで月額4,380円になります。
しかも、3日間の合計通信量は10GBまでとなります。

ですから、NEXTmobileの価格設定が破格である事は、容易にお分かり頂けるかと思います。

ちなみに、NEXTmobileと契約する際には、3,000円の事務手数料が必要となります。
この事務手数料の支払いは1度きりで、ほとんどのインターネットサービスで3,000円の事務手数料が発生します。

また、NEXTmobileで利用するモバイルWi-Fiルーターの端末代は必要ありません。

FS030W
NEXTmobileのモバイルWi-Fiルーター代は、最初から月額料金の中に含まれている。

ちなみに、NEXTmobileの各料金プランは、2年契約の自動更新型となっています。
ですので、端末発送月を含めた25ヵ月目のタイミング以外で解約手続きを行うと、契約解除料が発生してしまいます。

そんなNEXTmobileの契約解除料は、次のようになっています。

NEXTmobileの契約解除料
契約期間 解約手数料
0~12ヵ月目 19,000円
13~24ヵ月目 14,000円
25ヵ月目 0円
26ヵ月目~ 9,500円

と言う事で、NEXTmobileの契約期間は必ず守るようにしましょう。

負担額
各インターネットサービスで中途解約を行うと、高い違約金が請求される仕組みとなっている。

ご紹介しているように、NEXTmobileであれば、Softbankの通信回線を無制限に利用出来ます。
そんな快適なNEXTmobileの通信環境を手に入れたい方は、次のボタンから販売サイトをご覧になってみて下さい。

NEXTmobileと他社のサービスを比較

NEXTmobileのサービスの特徴は?

ご紹介しているように、NEXTmobileでは料金プランがよりお得な形に変更となりました。

ただ、この記事をご覧になっている方の中には、そもそもNEXTmobileのサービス自体の特徴が分からないと言う方もいる事でしょう。
と言う事で、ここではNEXTmobileのサービスの特徴についてご紹介したいと思います。

NEXTmobileでは、SIMフリーのモバイルルーターホームルーターを利用する格安SIM取扱店になります。

HT100LN
NEXTmobileでは、SIMフリーの通信端末を利用する。

ただ、SIMフリーの端末を使う分、通信速度は控え目となります。
それでも、通信速度はオーバースペックですので、実用上困る事はありません。

モバイルルーターホームルーターはどちらも無線を利用しますから、光回線のような回線工事は必要ありません。
つまり、通信端末が届けば、すぐにインターネットを利用開始する事が出来ます。

ちなみに、NEXTmobileでは通信端末を最短即日発送で対応していて、その際の送料は全国無料となっています。

そんなNEXTmobileが採用しているSIMカードはSoftbankの物になります。
ですので、対応する通信エリアはSoftbankの4G LTEとなります。

しかも、3日間に10GBまでと言った速度制限はありませんので、条件としてはSoftbankYmobileでPocket WiFiサービスを契約するよりも良いです。

SIMカードとSIMフリーのモバイルWi-Fiルーター
SoftbankのSIMカードを、Softbankよりも良い条件で利用出来る。

ご紹介しているNEXTmobileですが、独自の保証制度が用意されている点も注目したい所です。
それは何かと言うと、いつでも解約サポートと言う保証制度になります。

このいつでも解約サポートですが、NEXTmobileのサービスを利用中に別のインターネットサービスの方が良くなった場合に、契約解除料を支払わずに乗り換えが出来るサービスとなっています。
そんないつでも解約サポートの対象となるインターネットサービスは、NEXTmobileを運営する株式会社グッド・ラックとそのグループ会社が運営しているサービスに限られます。

とは言え、光回線Softbank AirWiMAXサービスPocket WiFiサービスクラウドSIMなどなど幅広いサービスを取り扱っています。
実際、私自身もいつでも解約サポートを利用した経験があり、電話一本で手続き出来ました。

これは幅広くインターネットサービスを取り扱っている株式会社グッド・ラックだからこそ出来る事であり、独自のメリットであると言えます。
と言う事で、NEXTmobileを利用する際の安心材料の1つとして考えておくと良いでしょう。

ご紹介しているNEXTmobileに興味を持った方は、次のボタンから販売サイトをご覧になってみて下さい。

NEXTmobileと今流行りのクラウドSIM、一体何が違う?

WiMAXサービスPocket WiFiサービスの最大のデメリットが、3日間の合計通信量に対する速度制限です。
この速度制限が厳し過ぎる為、これらのサービスから他のサービスへと乗り換えている方は増えています。

そんな流れの中で、速度制限なしを掲げるクラウドSIMと言うサービスが流行っています。
そう言った時流に乗ったのか、ついにNEXTmobileでも使い放題プランが登場しました。

ここで気になって来るのが、今流行りのクラウドSIMNEXTmobileは、一体何が違うのかと言う点についてでしょう。
クラウドSIMに申し込んだ場合、ドコモauSoftbankの3回線全てを利用出来るようになります。

SIMカード
クラウドSIMではクラウドサーバー上にあるSIMカードを利用する為、たった1種類のSIMカードに縛られる事がない。

それに対して、NEXTmobileで利用出来る通信エリアは、Softbankの1回線のみです。
ですから、通信エリアで比較をするなら、クラウドSIMの方が圧倒的に有利です。

とは言え、Softbankの通信エリアだけを考えてみても、十分に広いです。
考えてもみて欲しいのですが、Softbankのスマートフォンを使っているユーザーが、auドコモの通信エリアを羨ましがっているのを見た事はありますか?

そう考えると、Softbankの1回線にしか対応していないと言う部分は、大きなデメリットとは言えなかったりします。
余程の僻地に住んでいると言う方でなければ、そこまで不安を抱く部分ではないのかなと思います。

では、逆にNEXTmobileクラウドSIMよりも優れている点は何なのでしょうか?
その答えは、最大接続数の部分になります。

現在普及しているクラウドSIMの通信端末は、最大接続数がたった5台までしかありません。
ですので、複数の人数で共有する場合だと、接続数が足りないと言う状態も起こり得ます。

モバイルインターネット
クラウドSIMで採用している通信端末だと、同時接続はたった5台までとなる。

それに対して、NEXTmobileのモバイルWi-Fiルーターであれば、最大接続数は15台まで対応しています。
ですので、5人家族であっても、1人3台まで端末を接続する事が出来るようになります。

また、通信速度などのスペックは同じですから、NEXTmobileの通信端末の方が優秀であると言えるのではないでしょうか?
と言う事で、同時接続出来る機器の数を考えると、お勧めはNEXTmobileになります。

+F FS030Wのクレードルセット
6台以上の機器を同時接続させる必要がある方は、NEXTmobileの方が有利となる。

そんなNEXTmobileに興味を持った方は、次のボタンから販売サイトをご覧になってみて下さい。

その一方で、通信エリアの広さを重視したい方には、クラウドSIMがお勧めとなります。

ちなみに、NEXTmobileを運営している株式会社グッド・ラックでも、クラウドSIMを取り扱っています。
そのサービスがどんなときもWiFiになります。

uCloudlink D1
NEXTmobileとどんなときもWiFiは、同じ会社がサービスを運営している。

そう、クラウドSIMを人気のサービスにしたどんなときもWiFiは、NEXTmobileと同じ会社が運営しているのです。
そんなどんなときもWiFiに興味のある方は、次のボタンから販売サイトをご覧になってみて下さい。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

NEXTmobileの料金プランが一新され、使い放題プランも登場!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


CAPTCHA


関連記事

  • ミドルユーザー向けのPocket WiFiサービスNEXTmobileが安い!

  • ミドルユーザーにぴったりなモバイルインターネットサービスって何?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。