1. TOP
  2. インターネット
  3. インターネットの契約先を比較。特典で選ぶのは最後が良いその理由

インターネットの契約先を比較。特典で選ぶのは最後が良いその理由

 2018/07/19 インターネット   21 Views
インターネットの契約先を比較。特典で選ぶのは最後が良いその理由

インターネットの契約先の比較作業は面倒!

インターネットの契約先を検討する際には、比較作業が必要になって来ます。この比較作業に対して、Yahoo!知恵袋では次のような声が投稿されています。

  • 月額料金が最安のインターネット契約をネットで調べて比較していたものの、色々ありすぎて混乱してしまう。
  • インターネットの契約先について、どうやって比較すれば良いのかが分からない。
  • 比較サイトを見ると自分が契約しようと思っていたインターネットより高額なキャッシュバックがあり、結局どこが一番良いのか判断出来ない。
  • インターネットの回線工事の流れ回線工事費回線工事費を行う際の注意点お勧めのインターネット取扱店月額料金について教えて貰いたい。
  • インターネットの契約をしたいのだけれど、光ファイバーWiMAXのどちらが良いのか分からない。

このように、インターネット契約の比較作業は、非常に厄介で分かりにくい物となっているのです。同様の意見が、Twitter上でもツイートされていたりします。

そこで活用しがちなのが、インターネット上にある比較サイトの記事でしょう。

ただ、比較サイトの内容を鵜呑みにして契約してしまうと、失敗をしてしまう事に繋がってしまうリスクもあります。なぜなら、その比較記事は各ホームページ上に掲載されている料金を見ながら電卓を叩いて、計算上で導かれた金額を比較しているに過ぎないからです。

そして、各サイトでお勧めしているインターネット回線を、サイトの管理人自身は一度も使った事がないなんてケースも普通にあったりするのです。これでは、掲載されていない為に見落とされている料金が発生してしまったり、キャンペーン特典が適用される為の条件の難易度なども全て考慮されていない事になります。

実は、お得でないキャンペーンだったりする事も…。
比較サイトのライターは全てのインターネットサービスと契約してから比較している訳ではなく、それぞれのホームページに掲載されている料金を電卓で叩いて比較しているだけに過ぎない。

実際、この部分についてTwitter上で注意を促しているツイートもあります。

特に悪意を感じる酷いケースになると、本来3年契約のインターネットサービスなのにも関わらず、1年間の月額料金からキャッシュバック額を差し引いて、実質料金として掲載している超有名な比較サイトもあります。この比較サイト上では、インターネット料金が1年間実質1円で利用出来るなどと言った過大広告を今でも掲載し続けています。

何年も続けているので法的に問題ないのかもしれませんが、ユーザーはこの比較サイトからインターネットの契約をすればインターネット料金が破格的に安くなると言う勘違いをしてしまいます。そして、1円でインターネット環境が手に入ると思って実際にインターネットの契約をすると、普通に毎月数千円の請求が続く形となってしまいます。

インターネット料金
インターネット料金が実質1円と言うような過大広告のサイトでインターネットの契約をしたとしても、実際には公式サイトで直接契約した場合と実質料金が全く変わらない。

ただ、インターネットの契約には3年間の契約期間の縛りがありますから、実際の月額料金の支払いがキツイからと解約手続きを行う事は出来ません。このように、インターネットの契約先を比較する際には、慎重にならないと失敗してしまいます。

そこでまず確認したいのが、その比較記事を書いている張本人は、実際に人にお勧めしているインターネットサービスを契約中なのかどうかです。それが確認出来ない比較記事は、自分が実際にお金を支払ってまで使いたいとは思えないサービスを人に売りつけているのと同じ事でしょう?

その前提条件がクリアー出来ているのは当然の話として、インターネットの契約先を安さで比較する作業は、一番最後の段階で行う事をお勧めします。それは一体なぜなのかについては、実際に手順を追って頂ければお分かりになるかと思います。

と言う事で、続いては、使い勝手と言う面でインターネット回線を比較してみましょう。

ちなみに、私自身はどこのインターネットサービスを契約しているのかと言うと、Broad WiMAXになります。私がなぜBroad WiMAXと契約しているのかについては、この記事を読み進めて頂く事で納得出来るかと思います。

WiMAX端末と書類や説明書
私自身は、あれこれと総合的に判断した上でBroad WiMAXと契約をしている。

そんなBroad WiMAXの詳細情報について調べたい方は、次のボタンからBroad WiMAXのキャンペーンサイトへと移動出来ます。

インターネットの契約先選びで安さの比較は最後!

インターネットの契約先を選ぶ際に、出来るだけ安いインターネットサービスをと考える方は多いです。ただ、安さよりも重要視したいのが、利便性だったりします。

そうしないと、かえってインターネット料金が高くなってしまうケースも普通にあるからです。例えば、キャンペーン特典で安くなるからと光回線の契約を行うと、回線工事を行った建物内だけでしかインターネットを利用出来なくなってしまいます。

光回線
光回線のユーザーは、回線工事を行った建物内だけでしかインターネットを利用出来なくなる。

しかも、回線工事はすぐに実施して貰える訳ではなく、数週間の順番待ちが発生してしまいます。その順番待ちの期間は、勿論インターネットを利用出来ません。

また、回線工事には立ち会わなければならないのですが、基本的に平日行われる形となります。もし、仕事は休めないからと休日に回線工事日を指定すると、3,000円の工事加算金が発生してしまいます。

そんな光回線の回線工事費は月額料金に分割で上乗せされ、それが3年間などの長期に渡って請求され続けます。このような形で、光回線には契約期間の縛りがあります。

ですので、後々あなたが引っ越す際には、引っ越しを理由に光回線の中途解約は出来ません。つまり、今いる建物の撤去工事費と、引越し先での新たな回線工事費も発生してしまいます。

しかも、引越し先での回線工事が終わるまでは、再びインターネットが利用出来ない生活を数週間過ごさなければならなくなるのです。さて、インターネットの比較サイトで光回線が一番安いですよとお勧めされていたとして、それは本当にお勧めなインターネットの契約先だと言えるのでしょうか?

引っ越し
3年間のうち引っ越しを行う可能性がある方は、光回線には向かない。

ですから、単に安さだけでインターネットの契約先を選ばないようにしましょう。まずは自分の用途に合っているインターネットサービスを見付けて、その中で最安値のインターネット取扱店と契約するのが正しい順番となります。

モバイルインターネットサービスの契約先比較ランキング

ご紹介したように、回線工事が必須の光回線は、今の時代お勧め出来ません。では、どう言ったインターネットサービスがあるのかと言う話になる訳ですが、モバイルインターネットサービスの中から選ぶと良いです。

と言うのも、モバイルインターネットサービスであれば、無線を使ってインターネットへとアクセス出来ます。ですので、面倒な回線工事など必要とせず、モバイルWi-Fiルーターと一緒にインターネット環境を持ち歩く事が出来るようになるのです。

モバイルインターネット
モバイルインターネットサービスと契約する事で、インターネット環境を携帯出来るようになる。

しかも、モバイルWi-Fiルーターが届いてすぐにインターネットを利用開始出来るようになりますから、そう言う点でも光回線より利便性が高いと言える訳なのです。そんなモバイルWi-Fiルーターに対して、無線だから通信速度が遅くて安定しないなどと思い込んでいる方もいます。

ですが、それは単なる思い込みであり、現状とは合っていない考え方になります。と言うのも、今はフレッツ光ネクストと同等(1,000Mbps)か、それ以上の通信速度に対応しているモバイルWi-Fiルーターも続々と登場して来ているからです。

HUAWEI製のWiMAX端末
モバイルインターネットサービスは光回線よりも通信速度が遅いと言う考え方は、もはや時代遅れとなって来ている。

ですので、モバイルWi-Fiルーターの方が光回線よりも通信速度が遅いと言うのは、2018年頃の古い情報となります。

各モバイルWi-Fiルーターの通信速度を比較
モバイルWi-Fiルーターの機種 対応する通信回線 下り最大通信速度 上り最大通信速度
Wi-Fi STATION HW-01L Xi,FOMA 1,288Mbps 131.3Mbps
Speed Wi-Fi NEXT W06(HWD37) WiMAX 2+,au 4G LTE 1,237Mbps 75Mbps
Pocket WiFi 603HW FDD-LTE,AXGP,TDD-LTE 612Mbps 37.5Mbps

ただ、モバイルインターネットサービスと言っても、実は沢山のサービスが存在します。とは言え、大きく3種類に分類する事が出来ますので、その3種類のモバイルインターネットサービスを比較したランキングについてご紹介します。

  1. WiMAXサービス
  2. Pocket WiFiサービス
  3. ドコモのモバイルWi-Fiルーター

このように、現在一番お勧め出来るモバイルインターネットサービスは、WiMAXサービスになります。なぜWiMAXサービスが一番お勧めなのかを理解して頂く為に、まずはランキング3位のドコモのモバイルWi-Fiルーターについてご紹介します。

このドコモのモバイルWi-Fiルーターと契約をする場合、料金プランは次のようになっています。

ドコモのモバイルWi-Fiルーターの月額料金
項目 月額料金
データプラン(ルーター) 1,200円
mopera U シンプルプラン 200円
パケットパック 2,900~8,000円
シェアオプション 500円
合計額 1,900~9,400円

この中のシェアオプションですが、ドコモのスマートフォンや携帯電話を契約中の方が利用出来るオプションサービスになります。そして、シェアオプションに申し込むと、ドコモのスマートフォンや携帯電話で利用出来る分のパケットを、そのままモバイルWi-Fiルーターへも共有出来るようになります。

ドコモのモバイルWi-Fiルーターの料金プラン
ドコモのシェアオプションに申し込む事で、スマートフォンや携帯電話で契約中のパケットパックをモバイルWi-Fiルーターも利用出来るようになる。

つまり、モバイルWi-Fiルーターに対して、新たにパケットパックの月額料金が発生する事はなくなります。それに対して、ドコモのスマートフォンや携帯電話を持っていない方に関しては、シェアオプションに申し込む事が出来ません。

ですから、シェアオプション料金は掛からないものの、パケットパックの月額料金が発生してしまいます。そんなドコモのパケットパックについてですが、利用出来る通信料金月額料金の関係は次の通りです。

ドコモのベーシックパックの月額料金
月間データ容量 月額料金
1GB 2,900円
3GB 4,000円
5GB 5,000円
20GB 7,000円

また、月に5GBを超える通信量を必要としている方であれば、ドコモのベーシックパックよりもパケット定額サービスの方に申し込んだ方がお得になります。そんなドコモのパケット定額サービスの月額料金は、次の通りです。

ドコモのパケット定額サービスの月額料金
パケットパック 月間データ容量 月額料金
ウルトラデータLパック 20GB 6,000円
ウルトラデータLLパック 30GB 8,000円

このように、ドコモのモバイルWi-Fiルーターを利用する場合には、月間データ利用量が最大でも30GBまでと決まっています。しかも、その時の月額料金が9,400円と、かなり高額になっています。

ですので、利便性にしても料金面にしても、ドコモのモバイルWi-Fiルーターはあまりお勧め出来るインターネットサービスではありません。と言う事で、今度はランキング2位のPocket WiFiサービスについてご紹介します。

このPocket WiFiサービスですが、WiMAXサービスドコモのモバイルWi-Fiルーターを含めたモバイルインターネットサービス全体の事だと勘違いをしている方も大勢います。ですが、Pocket WiFiサービスはSoftbankの通信回線を利用するモバイルインターネットサービスであり、ドコモのモバイルWi-FiルーターWiMAXサービスとは全く別物のサービスになります。

Pocket WiFiサービスとWiMAXサービスは別物
Pocket WiFiサービスはPocket WiFiサービスであり、WiMAXサービスやドコモのモバイルWi-Fiルーターとは全く別物である。

そんなPocket WiFiサービスの料金プランは、次の通りです。

Pocket WiFiサービスの料金プラン
料金プラン データプランS Pocket WiFiプラン2 ライト Pocket WiFiプラン2
月額料金 1,980円 2,480円 3,696円
月間のデータ利用量 1GB 5GB 7GB
アドバンスオプション料 非対応 684円

この中でも特に注目したいのが、Pocket WiFiプラン2になります。そんなPocket WiFiプラン2に申し込むと、Pocket WiFiをアドバンスモードへと切り替える事が可能となって来ます。

そして、Pocket WiFiをアドバンスモードへと切り替える事で、月間データ利用量の上限がなくなるのです。つまり、ドコモのモバイルWi-Fiルーターのように、月間データ利用量に気を付けながらインターネットを利用しなければならないと言う事がありません。

Pocket WiFiサービスで利用出来る通信量
Pocket WiFiをアドバンスモードへと切り替えると、月間データ利用量の上限がなくなる。

ただ、注意して欲しいのが、Pocket WiFiプラン2のアドバンスモードは無制限に通信出来るインターネットサービスではないと言う部分です。と言うのも、アドバンスモードで3日間の合計通信量が10GBを超過してしまうと、18時から翌日の1時に掛けての通信速度が概ね1Mbpsに制限されてしまうからです。

ここで気になる10GB分の通信量についてですが、YouTubeの視聴時間に換算したデータをご紹介します。

10GB分YouTubeを視聴した場合の視聴時間の目安
YouTubeの画質レベル 視聴時間
超高画質動画 約7時間
高画質(HD)動画 約13時間
標準画質(SD)動画 約47時間
低画質動画 約83時間

と言う事で、この通信量を超えてしまう方に関しては、注意が必要となります。とは言え、速度制限は時間限定ですし、速度制限中でもYouTubeの標準画質レベルなら視聴が可能となっています。

引き続きご紹介するのは、ランキング1位のWiMAXサービスになります。そんなUQコミュニケーションズが運営するWiMAXサービスを利用する場合、料金プランは次のようになっています。

WiMAXサービスの料金プラン
ご利用期間 Flatツープラスプラン Flatツープラス ギガ放題プラン
ご利用開始月 3,696円(日割り計算)
1~2ヵ月目 3,696円 3,696円
3ヵ月目~ 4,380円

このWiMAXサービスのFlatツープラスプランFlatツープラス ギガ放題プランの違いですが、月間のデータ利用量の部分になります。では、各料金プランで月間のデータ利用量がどれだけ違うのか、比較をしてみましょう。

WiMAXサービスの月間のデータ利用量
通信モード Flatツープラスプラン Flatツープラス ギガ放題プラン
ハイスピードモード 7GB
ハイスピードプラスエリアモード 7GB

このように、WiMAXサービスのFlatツープラス ギガ放題プランに申し込んで標準のハイスピードモードを利用する分には、WiMAXサービスも月間データ利用量の上限がなくなります。とは言え、WiMAXサービスで利用出来る3日間の合計通信量も、Pocket WiFiサービス同様に10GBまでとなります。

前日までの直近3日間のネットワーク混雑回避のための速度制限
WiMAXサービスで3日間の合計通信量が10GBを超過すると、翌日の18時から翌々日の2時に掛けて速度制限が実施されるようになる。

と言う事で、月額料金利用出来る通信量で比較した場合には、WiMAXサービスPocket WiFiサービスとでは大差がないと言う事になります。ただし、Pocket WiFiをアドバンスモードへと切り替えると、標準のFDD-LTE通信が利用出来なくなってしまいます。

アドバンスモード
Pocket WiFiをアドバンスモードへと切り替えると、利用出来る通信回線は限られたものだけとなる。

その結果、Pocket WiFiで月間データ利用量の上限なく通信出来るエリアと言うのは、ごく限られた範囲に限定されてしまいます。この部分について分かりやすいように、WiMAXサービスPocket WiFiサービス、それぞれが対応している通信エリアを比較してみました。

Pocket WiFiサービスとWiMAXサービスの通信エリアの違い
Pocket WiFiサービスのアドバンスモードが対応している通信範囲と言うのは、青紫色に塗られている部分限定となる。

と言う事で、通信エリアまで比較して考慮するとなると、Pocket WiFiサービスよりもWiMAXサービスの方がお勧めであると言う事がお分かり頂けたかと思います。そんなWiMAXサービスの中で私が使っているのは、冒頭でご紹介したBroad WiMAXになります。

なぜ数あるWiMAX取扱店の中でもBroad WiMAXがお勧めなのか、引き続きご紹介したいと思います。ちなみに、Broad WiMAXで実施中のキャンペーンについて今すぐ知りたい方については、次のボタンからBroad WiMAXのキャンペーンサイトへと移動出来ます。

インターネットの契約先を比較すると、Broad WiMAXがお勧め出来るその理由

ご紹介したように、今の時代でインターネットの契約先を選ぶなら、モバイルインターネットサービスの中から選んだ方が良いです。そんなモバイルインターネットサービスの中でも、特に条件が良いのはWiMAXサービスになります。

このWiMAXサービスを取り扱っている会社は、複数存在します。そして、ここまで絞り込む事が出来たら、後は実施されているキャンペーン特典の内容安さを比較しても良い段階になって来ます。

利用料金
自分に合ったインターネットサービスを特定出来たら、そこからキャンペーン特典の比較作業に入れるようになる。

と言うのも、どのWiMAX取扱店も同じWiMAX回線を販売しており、契約先で通信環境に差が出て来るなどと言う事はないからです。ただし、ここで注意したいのがキャッシュバックキャンペーンになります。

WiMAXサービスの比較サイトの記事を読んでいると、大半のサイトがより高額なキャッシュバックキャンペーンを実施しているWiMAX取扱店を一番お勧めなWiMAX取扱店としてお勧めしています。そして、WiMAXサービスのキャッシュバック額は高額ですから、単純に数字を比較すればそうなってしまいます。

ちなみに、現在各WiMAX取扱店が実施しているキャッシュバックキャンペーンの金額をランキング形式で比較すると、次のようになります。

WiMAX取扱店のキャッシュバック額比較(2019年2月2日現在)
WiMAX取扱店 キャッシュバック額(最高額) いつ貰えるか
GMOとくとくBB WiMAX 2+ 32,000円 12ヵ月
@nifty WiMAX 30,100円 9ヵ月
BIGLOBE WiMAX 2+ 30,000円 12ヵ月
JPWiMAX 16,000円(※Amazonギフト券) 12ヵ月
UQ WiMAX 13,000円 4ヵ月
株式会社シナジーパートナーズ 10,000円 2ヵ月
ASAHIネット WiMAX 2+ 10,000円 13ヵ月
コミュファ光モバイル(UQ WiMAX 2+) 10,000円(※商品券) 6ヵ月
hi-ho WiMAX 6,000円 4ヵ月
DTI WiMAX 2+ 6,000円 13ヵ月
Drive WiMAX2 5,000円 1ヵ月

これだけのキャッシュバックが貰えるのですから、当然キャッシュバックキャンペーンに申し込んだ方がお得ですよね?ただし、これはキャッシュバックを貰えたらと言う前提条件になります。

と言うのも、実はインターネットサービスの契約とセットになっているキャッシュバックと言うのは、大半の方が貰い損ねてしまっていると言う現実があるのです。ここで、以前光回線の代理店が紹介していた統計情報をご紹介します。

キャッシュバック手続き開始月と手続きを行った方の割合
手続き開始月 手続きを行った割合
6ヵ月後 6割
8ヵ月後 4~5割
10ヵ月後 3割

特に高額なキャッシュバックキャンペーンになるほど、キャッシュバック手続きを行えるタイミングは遅く設定されている傾向にあります。例えば、WiMAX取扱店の中でも一番高額なキャッシュバックキャンペーンを実施しているGMOとくとくBB WiMAX 2+だと、キャッシュバック手続きは約1年後になります。

そうなると、実際にキャッシュバック手続きの事を覚えていられる方の割合と言うのは、全体の3割未満しか残っていないと言う事になるのです。当選者は全体のたった3割未満と言うキャッシュバックキャンペーン、本当に比較ランキングで1位のキャンペーンだと言えるのでしょうか?

キャッシュバック手続きのプロセス
GMOとくとくBB WiMAX 2+の高額なキャッシュバックを貰う為のポイントは、約1年後にキャッシュバック手続きの事を覚えていられるのかどうかと言う部分になる。

そこで私自身が選んで契約したのは、Broad WiMAXになります。と言うのも、Broad WiMAXは元々の月額料金が安いWiMAX取扱店ですから、キャッシュバックキャンペーンのような貰い損ねてしまうリスクがないと言う点に魅力を感じたからです。

では、Broad WiMAXの月額料金がどれだけ安いのか、一般的なWiMAX取扱店の月額料金と比較をしてみましょう。まずは、一般的なWiMAX取扱店の月額料金をご紹介します。

一般的なWiMAX取扱店の料金プラン
ご利用期間 Flatツープラスプラン Flatツープラス ギガ放題プラン
ご利用開始月 3,696円(日割り計算)
1~2ヵ月目 3,696円 3,696円
3ヵ月目~ 4,380円

続いて、Broad WiMAXの月額料金についてご紹介します。

Broad WiMAXの月額最安プランの月額料金
ご利用期間 ライトプラン ギガ放題プラン
ご利用開始月 2,726円(日割り計算)
1~2ヵ月目 2,726円 2,726円
3~24ヵ月目 3,411円
25ヵ月目~ 3,326円 4,011円

このように、Broad WiMAXでWiMAXサービスの契約を行う事で、これだけ安くWiMAXサービスを利用出来るようになります。

一般的なWiMAX取扱店とBroad WiMAXの月額料金の差額
ご利用期間 ライトプラン ギガ放題プラン
ご利用開始月 970円(日割り計算)
1~2ヵ月目 970円 970円
3~24ヵ月目 969円
25ヵ月目~ 370円 339円
37ヵ月目までの合計差額 28,690円 28,296円

これを利用しないのは勿体ないですよね?ぜひ活用して頂いて、私のように安くお得な条件でWiMAX環境を手に入れて下さい。

そして、面倒な回線工事を経験せずに、すぐに快適なインターネット環境が手に入る快適さを実感して欲しいと思っています。

そんなBroad WiMAXのキャンペーンサイトへは、次のボタンから移動する事が出来ます。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

インターネットの契約先を比較。特典で選ぶのは最後が良いその理由

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
お勧めのインターネットグッズ

あなたのインターネット環境をより良くする為に、お勧めのインターネットグッズをご紹介します。
ぜひ参考にして頂いて、より快適なインターネット環境を手に入れて下さい。


回線工事不要でインターネット環境を携帯出来るBroad WiMAX

広い通信エリアでたっぷり通信を行いたいのであれば、WiMAXサービスがお勧めです。
と言うのも、WiMAXサービスは無線通信を使ったインターネットサービスですから、インターネット環境を自由に携帯出来るようになります。


そんなWiMAXサービスの中でも、特にBroad WiMAXがお勧めです。
なぜなら、Broad WiMAXでは月額最安プランと言うオリジナルの料金プランを採用しており、安い月額料金でサービスを利用出来るからです。


Broad WiMAX
WiMAXサービスは、Broad WiMAXお月額最安プランが安上がりでお勧め。

ですから、Broad WiMAXに興味のある方は、Broad WiMAXのキャンペーンサイトをご覧下さい。





Broad WiMAXとUQ mobileの組み合わせでキャッシュバックをゲット!

Broad WiMAXと契約するのであれば、スマートフォンのSIMカードをUQ mobileのSIMカードと差し替えるのをお勧めします。
と言うのも、インターネット環境をBroad WiMAXへと乗り換える事で、スマートフォンのインターネット通信もBroad WiMAXを経由する形になります。


その結果、スマートフォンのパケットは全く消費しなくなってしまうのです。
それでしたら、わざわざ高い携帯電話会社との契約を続けるよりも、月額料金の安いUQ mobileへ乗り換えた方がスマホ代を大きく浮かせる事が出来るようになります。


UQ mobileとiPhone SE
スマートフォンのSIMカードをUQ mobileへと乗り換える。

しかも、Broad WiMAXを運営している株式会社Link Life経由UQ mobileの契約を行えば、Broad WiMAXとの同時契約で25,000円ものキャッシュバックを貰える形になっているのです。
WiMAXサービスUQ mobileのセットキャンを実施しているのはBroad WiMAXだけですから、ぜひとも活用したい魅力的なキャンペーンと言えます。


Broad WiMAXと組み合わせて、お得に快適なインターネット環境を手に入れて下さい。





コメントを残す


CAPTCHA


関連記事

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+って、無制限に通信する事って出来るの?

  • これだけは読んでおきたい!携帯出来るWi-Fiルーター、契約するならどこのルーターがベスト?

  • 一人暮らしのWi-Fi環境、料金としてはどれ位必要になる?より安いお勧めなサービスは?

  • そんな理由が!?一人暮らしのあなたにWi-Fi環境はいる?いらない?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック特典とSoftBank Airを比較

  • インターネットの契約で必要なものは何?あった方が良いものは?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。