1. TOP
  2. インターネット
  3. 分かりやすく解説!携帯出来るモバイルWi-Fiルーター、接続の仕組みはどうなっているの?

分かりやすく解説!携帯出来るモバイルWi-Fiルーター、接続の仕組みはどうなっているの?

 2018/08/27 インターネット   65 Views
分かりやすく解説!携帯出来るモバイルWi-Fiルーター、接続の仕組みはどうなっているの?

携帯出来るモバイルWi-Fiルーターって、どう言う仕組みでインターネットへと接続出来るの?

来の光回線から、今は携帯出来るモバイルWi-Fiルーターへと人気が移って来ています。
そんなモバイルWi-Fiルーターですが、実際どう言った形で機器をインターネットへと接続しているのでしょうか?

その仕組みですが、まずモバイルWi-Fiルーター基地局との間ではインターネット通信を行います。
勿論、通信は無線を介して行いますので、基地局からの電波が届く範囲ならどこからでもインターネットへ接続出来ます。

一方、モバイルWi-Fiルーターパソコンやスマートフォン、タブレットやゲーム機などの様々な機器との間では、Wi-Fiテザリングが行われます。
このWi-Fiテザリングは同時にいくつも行えますから、複数の機器を同時にモバイルWi-Fiルーターと接続する事が出来ます。

モバイルインターネット
モバイルWi-Fiルーターは、基地局との間でインターネット通信、各機器との間でWi-Fiテザリングを行う。

ちなみに、最近は省エネで通信出来るBluetoothテザリングに対応しているモバイルWi-Fiルーターも増えて来ました。
ただ、通信パフォーマンスはWi-Fiテザリングと比べて落ちますから、状況に応じた使い分けが必要となります。

ご紹介しているWi-FiテザリングBluetoothテザリングですが、同時接続数そのモバイルWi-Fiルーターの性能によって変わって来ます。
また、モバイルWi-Fiルーターではなくホームルーターを選ぶのであれば、同時接続数は40台以上になる事もあります。

と言う事で、モバイルWi-Fiルーターは2方向の通信を同時に行っていると言う全体感を把握して頂ければ、モバイルWi-Fiルーターの接続の仕組みはお分かり頂けるかと思います。

パソコンや携帯電話をモバイルWi-Fiルーターと接続する方法

ご紹介したように、モバイルWi-Fiルーター2つの方向での通信を介して機器類をインターネットへと接続させます。
この時の機器類モバイルWi-Fiルーターを接続する為の通信については、予め接続設定を行っておく必要があります。

と言うのも、この接続設定がなければ誰でもあなたのモバイルWi-Fiルーターへと接続出来るようになり、勝手に通信量を消費されるタダ乗りの現象が起きてしまいます。
ですので、指定した特定の機器類しかモバイルWi-Fiルーターへと接続出来ないように、接続設定が設けられているのです。

そんなモバイルWi-Fiルーターの基本的な接続設定の方法は、SSIDを探してパスワードを入力する方法になります。
手順としては、まずモバイルWi-Fiルーターを操作してSSID情報の確認をします。

SSIDの名前とパスワード
モバイルWi-Fiルーターと機器類を接続させる為には、まずモバイルWi-FiルーターのSSID情報の確認を行う。

続いて、モバイルWi-Fiルーター接続したい機器を操作し、接続可能なSSIDの一覧の中から該当するSSIDを選びます。
そうしたら、モバイルWi-FiルーターのSSID情報で確認したパスワードを入力します。

Wi-Fiのセキュリティキーを入力する
該当するSSIDのパスワードを入力する。

この手順を行えば、モバイルWi-Fiルーター機器類を接続出来るようになります。

ご紹介した方法以外にも、機器類モバイルWi-Fiルーターを接続出来る方法はあります。
具体的には、ワンタッチ設定(WPS)NFCタッチAtermらくらくQRスタートWi-Fi設定お引越し機能などが挙げられます。

これらの機能を利用すれば、いちいちパスワードを入力しなくても、ワンタッチで接続設定を完了させる事が出来ます。
ただし、これらの機能を使う為には、モバイルWi-Fiルーター側機器類側の両方が対応していなければなりません。

ご紹介しているモバイルWi-Fiルーターですが、いくつか種類が存在します。
そこで、複数あるモバイルWi-Fiルーターを比較しながら、特にあなたにお勧め出来るモバイルWi-Fiルーターをご紹介します。

携帯出来るモバイルWi-Fiルーター、お勧めは?

現在モバイルWi-Fiルーターと言えば、ドコモのモバイルWi-FiルーターWiMAX端末Pocket WiFiの3種類がメジャーです。
他にもSIMフリーのモバイルWi-Fiルーターが存在しますが、通信速度は3つと比べると遅いです。

ここで気になって来るのが、どのモバイルWi-Fiルーターが一番お勧めなのかと言う点ではないでしょうか?
当サイトでは、以前なるほど納得!携帯出来るWi-Fiルーター、ベストな選択は?と言う記事で取り上げた事もありますが、改めて各モバイルWi-Fiルーターを比較したいと思います。

ドコモとUQコミュニケーションズとY!mobile
ドコモのモバイルWi-FiルーターとWiMAX端末とPocket WiFiを比較する。

まず、3種類のサービスのうち、ドコモのモバイルWi-Fiルーター料金が高く、しかも月に利用出来る通信量に上限があります
ですから、料金面利便性を考えると、選択肢はWiMAXサービスPocket WiFiサービスの2択となります。

WiMAXサービスの場合、料金プランは次のようになっています。

WiMAXサービスの料金プラン
ご利用期間 Flatツープラスプラン Flatツープラス ギガ放題プラン
ご利用開始月 3,696円(日割り計算)
1~2ヵ月目 3,696円 3,696円
3ヵ月目~ 4,380円

この中のFlatツープラスプランは、月間データ利用量の上限が7GBまでの料金プランになります。
一方、Flatツープラス ギガ放題プランの方はと言うと、標準のハイスピードモードに対する月間データ利用量の上限がありません

WiMAXサービスの月間データ利用量
通信モード Flatツープラスプラン Flatツープラス ギガ放題プラン
ハイスピードモード 7GB
ハイスピードプラスエリアモード 7GB

つまり、Flatツープラス ギガ放題プランに申し込んでハイスピードモードを利用する分には、たっぷりと通信出来る仕組みになっています。
一方、Pocket WiFiサービスの料金プランは、次のようになっています。

Pocket WiFiの料金プラン
料金プラン データプランS Pocket WiFiプラン2 ライト Pocket WiFiプラン2
月額料金 1,980円 2,480円 3,696円
月間のデータ利用量 1GB 5GB 7GB
アドバンスオプション料 非対応 684円

この中のアドバンスオプションですが、月間データ利用量の上限がなくなるアドバンスモードを利用出来るオプションサービスとなっています。
そう、Pocket WiFiサービスのPocket WiFiプラン2は、WiMAXサービスの料金プランと同じ条件になるように設定されていると言う訳なのです。

Pocket WiFiサービスで利用出来る通信量
Pocket WiFiをアドバンスモードへと切り替える事で、月間データ利用量の上限なく通信出来るようになる。

では、WiMAXサービスPocket WiFiサービスとでは差がないのかと言うと、実は違います。
と言うのも、WiMAXサービスPocket WiFiサービスとでは、月間データ利用量の上限がない条件下での通信エリアの広さが大きく異なって来るのです。

なぜなら、Pocket WiFiをアドバンスモードへと切り替えると、標準のFDD-LTE通信が利用出来なくなってしまうからです。
つまり、Pocket WiFiをアドバンスモードへと切り替える事で、通信速度が遅くなりつつ、通信エリアも狭くなってしまうのです。

アドバンスモード
Pocket WiFiをアドバンスモードへと切り替える事で、標準のFDD-LTE通信は利用出来なくなる。

そんなWiMAXサービスPocket WiFiサービスの通信エリアの違いを表したのが、次の地図になります。
ちなみに、Pocket WiFiサービスの地図でアドバンスモードに対応している範囲は、青紫色に塗られているエリア限定となります。

Pocket WiFiサービスとWiMAXサービスの通信エリアの違い
WiMAXサービスとPocket WiFiサービスの通信エリアを比較すると、圧倒的にWiMAXサービスの通信エリアの方が広くなる。

と言う事で、総合的に考えると現在のモバイルWi-Fiルーターで最もお勧めなのはWiMAX端末になります。
そんなWiMAXサービスですが、特にBroad WiMAXの料金プランがお勧めです。

そんなBroad WiMAXについて、引き続きご紹介します。

WiMAXサービスをよりお得な条件で契約出来るBroad WiMAX

ご紹介したように、WiMAXサービスは月額3,696円から利用出来る形になっています。
そして、月間データ利用量の上限がないFlatツープラス ギガ放題プランだと、月額料金は4,380円になります。

そんなWiMAXサービスですが、実はいくつか取扱店が存在します。
そして、各WiMAX取扱店によって、月額料金の設定金額が変わって来ます。

そんな中でも、特にお勧めなのがBroad WiMAXと言うWiMAX取扱店になります。
なぜなら、Broad WiMAXではオリジナルの月額最安プランと言う料金プランを用意しており、かなり安い月額料金でWiMAXサービスを利用出来る形になっているからなのです。

そんなBroad WiMAXの月額最安プランは、次の通りです。

Broad WiMAXの月額最安プランの月額料金
ご利用期間 ライトプラン ギガ放題プラン
ご利用開始月 2,726円(日割り計算)
1~2ヵ月目 2,726円 2,726円
3~24ヵ月目 3,411円
25ヵ月目~ 3,326円 4,011円

これだけ安くWiMAXサービスを利用出来る訳ですが、通信回線自体は他のWiMAX取扱店と全く変わりません。
だったら、少しでも安いBroad WiMAXと契約したいものですよね?

ちなみに、私自身もBroad WiMAXを利用しており、安い月額料金でWiMAXサービスを利用する事が出来ています。
そう、私自身が実際に使っているからこそ、お勧めしていると言う訳なのです。

Broad WiMAX
私自身がBroad WiMAXユーザーであり、より安い月額料金でWiMAXサービスを利用する事が出来ている。

と言う事で、安くて便利なモバイルWi-Fiルーターを手に入れたいと言う方は、Broad WiMAXを検討してみてはいかがでしょうか?

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

分かりやすく解説!携帯出来るモバイルWi-Fiルーター、接続の仕組みはどうなっているの?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


CAPTCHA


関連記事

  • Broad WiMAXとドコモのスマートフォン、組み合わせて併用すると…

  • モバイルWi-Fiルーターの種類にはどんなものが?お勧めの回線は?

  • 【比較】一人暮らしのWi-Fi環境、SoftBankのサービスでお勧めは?

  • 安いのに便利!携帯出来るWi-Fiルーターと携帯電話の組み合わせ、このパターンがベスト!

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック特典とNTTドコモを比較

  • Wi-Fiをパソコンに繋ぐ方法が知りたいあなたへ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。