1. TOP
  2. インターネット
  3. 【解決】Macユーザー向けのお勧めなモバイルWi-Fiルーターはどれ?

【解決】Macユーザー向けのお勧めなモバイルWi-Fiルーターはどれ?

 2019/04/11 インターネット   104 Views
【解決】Macユーザー向けのお勧めなモバイルWi-Fiルーターはどれ?

Macユーザーにお勧めなモバイルWi-Fiルーターの選び方

Macユーザーが利用出来るモバイルWi-Fiルーターは?

Macを購入してこれからインターネット生活を始めると言った方は、インターネット回線の契約を行う必要が出て来ます。そんなインターネット回線の中でも、回線工事を必要としないモバイルWi-Fiルーターがお手軽でお勧めです。

モバイルインターネット
モバイルWi-Fiルーターは回線工事が必要ない為、数週間から数ヵ月掛かるような回線工事の順番待ちはない。

とは言え、モバイルWi-Fiルーターと一口に言っても、様々な種類があったりします。そして、Macユーザーが利用出来るモバイルWi-Fiルーターの中でも、代表的なの物として次の4種類のサービスに集約する事が出来ます。

  • ドコモのモバイルWi-Fiルーター
  • UQコミュニケーションズのWiMAXサービス
  • Y!mobileのPocket WiFiサービス
  • SoftbankのSoftbank Air

この中のどのサービスと契約を行ったとしても、Wi-Fiを通してインターネットへと接続する事が出来るようになります。ただ、それぞれのサービスによって、通信速度利用出来る通信エリア月間データ利用量月額料金は異なって来ます。

ですので、どのモバイルWi-Fiルーターを契約するのかと言う部分は、あなたの通信環境に大きく左右する事になります。と言う事で、Macユーザーのあなたが選ぶ上で、特にお勧めなモバイルWi-Fiルーターをご紹介します。

ちなみに、私自身が契約中なのは、Broad WiMAXと言うWiMAXサービスになります。このBroad WiMAXについて興味のある方は、次のボタンからキャンペーンサイトへと移動する事が出来ます。

Macユーザーにお勧めのモバイルWi-Fiルーターは?

ご紹介したように、Macユーザーが利用出来るモバイルWi-Fiルーターとしては、4種類の選択肢に分類する事が出来ます。その4種類の選択肢を、順番に詳しくご紹介して行きたいと思います。

まずはドコモのモバイルWi-Fiルーターについてですが、月額料金が比較的高い上に月間データ利用量の上限が最大でも30GBまでのサービスとなっています。例えば、月間データ利用量の上限が30GBまでの契約ですと、月額料金は9,400円もしてしまいます。

ですので、ドコモのモバイルWi-Fiルーターだと、Macを使ってたっぷりとインターネットを利用する用途にはあまり向いていません。と言う事で、どうしてもドコモの通信回線でなければならないと言うこだわりがないのであれば、他のモバイルWi-Fiルーターを利用した方がお得です。

Wi-Fi STATIONの行う通信
ドコモのモバイルWi-Fiルーターでなければならないと言う理由のない方であれば、わざわざ高いドコモのモバイルWi-Fiルーターを契約する必要はない。

続いて、Softbank Airについてご紹介します。Softbank Airの場合、容量無制限で通信出来る事を売りにしています。

ですから、光回線のように使い放題のインターネット環境が手に入ります。

ただし、Softbank Airが対応している通信エリアは他のモバイルWi-Fiルーターほど広くはなく、しかも、通信速度面での評判があまり良くないです。実際、Softbank Airに対する口コミを調べれば、簡単に悪評を見付ける事が出来ます。

ですから、Macで動画編集をしてインターネット上へアップするなどと言った用途で考えると、Softbank Airでは力不足です。どちらかと言えば、Softbank Airは動画やネットゲームを利用しないライトユーザー向けのインターネット回線であると言えるかもしれません。

残るWiMAXサービスPocket WiFiサービスについては、どちらも月間データ利用量の上限がないモバイルWi-Fiルーターになります。また、価格設定が同じですから、一見するとどちらと契約してもほとんど条件は変わらないように見えます。

ただ、Pocket WiFiで月間データ利用量の上限なく通信する為には、Pocket WiFiをアドバンスモードへと切り替えなければなりません。

Pocket WiFiサービスで利用出来る通信量
Pocket WiFiをアドバンスモードへと切り替える事で、7GB以上通信出来るようになる。

そして、Pocket WiFiをアドバンスモードへと切り替えると、標準のFDD-LTE通信は利用出来なくなってしまうのです。

アドバンスモード
Pocket WiFiをアドバンスモードへと切り替えると、利用出来る通信帯域が狭くなってしまう。

つまり、Pocket WiFiサービスで月間データ利用量の上限なく通信出来るエリアと言うのは、非常に限られた範囲のみとなってしまう訳なのです。それに対して、WiMAXサービスであれば、標準のハイスピードモードに対する月間データ利用量の上限がありません。

ですので、比較的広い通信エリアで、たっぷりとインターネットを楽しむ事が出来るようになっています。そんなWiMAXサービスPocket WiFiサービスの通信エリアを比較したのが、次の地図になります。

Pocket WiFiサービスとWiMAXサービスの通信エリアの違い
Pocket WiFiサービスでアドバンスモードに対応している通信エリアは、青紫色に塗られている範囲のみとなる。

と言う事で、料金面利便性を総合的に考えると、Macユーザーにお勧めなモバイルWi-FiルーターはWiMAXサービスになります。そんなWiMAXサービスには、複数の取扱店が存在します。

そして、どのWiMAX取扱店でWiMAXサービスの契約を行うのかと言う部分は、金銭的なメリットに大きな差を生む部分となって来ます。その金銭的なメリットを考慮した上で、私自身はBroad WiMAXと契約をしています。

Broad WiMAXの書類や説明書
私自身が契約中なのは、Broad WiMAXと言うWiMAX取扱店。

なぜBroad WiMAXが金銭的にお得なのかと言う部分については、引き続き解説して行きたいと思います。ちなみに、Broad WiMAXのキャンペーンサイトへは、次のボタンから移動する事が出来ます。

Macユーザーにお勧めなWiMAX取扱店の選び方

Macユーザーにお勧め出来ないWiMAX取扱店とは?

ご紹介したように、WiMAX取扱店は複数存在します。ただ、どのWiMAX取扱店でWiMAXサービスの契約を行ったとしても、利用出来るWiMAX回線に違いなどありません。

では、全く同じ商品を販売している各WiMAX取扱店では、どのようにして集客をすれば良いと思いますか?自分の所からWiMAXサービスの契約をして貰う為の大きな理由付けとしては、他のWiMAX取扱店よりも安くWiMAXサービスの契約を売る必要性が出て来ます。

こうして、各WiMAX取扱店の間では、激しい価格競争が起きているのです。その中でも、特に安売りと言う形で多く採用されているのがキャッシュバックキャンペーンになります。

キャッシュバック額はWiMAX取扱店ごとに異なる
価格競争に力を入れているWiMAX取扱店の中でも、特に多いのがキャッシュバックキャンペーン。

例えば、現在各WiMAX取扱店で実施中のキャッシュバックキャンペーンでは、次のようなキャッシュバック額が提示されています。

WiMAX取扱店のキャッシュバック額比較(2019年8月1日現在)
WiMAX取扱店 キャッシュバック額(最高額) いつ貰えるか
GMOとくとくBB WiMAX 2+ 35,000円 12ヵ月
BIGLOBE WiMAX 2+ 23,000円 7ヵ月
@nifty WiMAX 23,000円 12ヵ月
コミュファ光モバイル(UQ WiMAX 2+) 17,000円(※商品券) 6ヵ月
JPWiMAX 16,000円(※Amazonギフト券) 12ヵ月
UQ WiMAX 13,000円 4ヵ月
Drive WiMAX 2 10,000円 2ヵ月
ASAHIネット WiMAX 2+ 10,000円 13ヵ月
hi-ho WiMAX 6,000円 4ヵ月
DTI WiMAX 2+ 6,000円 13ヵ月

ただ、この情報だけを見て、より高額なキャッシュバックキャンペーンに飛び付かないようにして下さい。各WiMAXサービスの比較サイトではより高額なキャッシュバックキャンペーンをお勧めとして紹介していますが、この選び方では失敗を招きます。

と言うのも、キャッシュバックキャンペーンでキャッシュバックを受け取る為には、数ヵ月後でのキャッシュバック手続きが必須となって来るからです。ただ、その頃になるとキャッシュバック手続きの事を覚えていられる方は半数を切る為、キャッシュバックを貰い損ねて不満を投稿している方を大勢見掛けます。

でも、自分からキャッシュバックキャンペーンに申し込んでおきながら、本当にキャッシュバック手続きの事など忘れてしまうものなのでしょうか?この疑問に関しては、以前光回線の代理店が公開していた統計情報を参考にすると良いです。

キャッシュバック手続き開始月と手続きを行った方の割合
手続き開始月 手続きを行った割合
6ヵ月後 6割
8ヵ月後 4~5割
10ヵ月後 3割

ちなみに、キャッシュバック額が業界最高額のGMOとくとくBB WiMAX 2+の場合だと、キャッシュバック手続きは11ヵ月目の下旬に行わなければなりません。ただ、その頃になるとほとんどの方がキャッシュバック手続きの事を忘れている事が、この統計情報からも分かります。

そして、大半の方が貰えていないからこそ、キャッシュバックキャンペーンはありえないほど高額なキャッシュバック額を提示する事が出来ていると言うカラクリなのです。どれだけ高額なキャッシュバック額だったとしても、貰えなければ意味がありませんよね?

だからこそ、WiMAX取扱店を選ぶのであれば、キャッシュバックキャンペーンは避けた方が賢い選択だったりするのです。

Macユーザーがお得に契約出来るWiMAX取扱店は?

ご紹介したように、WiMAX取扱店を選ぶ上で、キャッシュバックキャンペーンだけは避けた方が良いです。そして、そうしたWiMAX取扱店の選び方をするのであれば、Broad WiMAXがお勧めとなります。

Broad WiMAXからWiMAX端末が配送されて来る。
キャッシュバックキャンペーンを避ける選び方であれば、Broad WiMAXがお勧めとなる。

このBroad WiMAXですが、月額料金が割り引きされるタイプのWiMAX取扱店になります。ですので、キャッシュバックキャンペーンのように、数ヵ月後に手続きが必要となる事はありません。

そんなBroad WiMAXと契約するとどれだけ安くWiMAXサービスを利用出来るようになるのか、そこが気になる部分ですよね?と言う事で、Broad WiMAX一般的なWiMAX取扱店の月額料金を比較してみましょう。

まずは、一般的なWiMAX取扱店の月額料金をご紹介します。

一般的なWiMAX取扱店の料金プラン
ご利用期間 Flatツープラスプラン Flatツープラス ギガ放題プラン
ご利用開始月 3,696円(日割り計算)
1~2ヵ月目 3,696円 3,696円
3ヵ月目~ 4,380円

続いて、Broad WiMAXの月額料金をご紹介します。

Broad WiMAXの月額最安プラン
ご利用期間 ライトプラン ギガ放題プラン
ご利用開始月 2,726円(日割り計算)
1~2ヵ月目 2,726円 2,726円
3~24ヵ月目 3,411円
25ヵ月目~ 3,326円 4,011円

このように、Broad WiMAXでWiMAXサービスの申し込み手続きを行う事で、契約期間中ずっと安くWiMAXサービスを利用出来るようになります。

一般的なWiMAX取扱店とBroad WiMAXの月額料金の差額
ご利用期間 ライトプラン ギガ放題プラン
ご利用開始月 970円(日割り計算)
1~2ヵ月目 970円 970円
3~24ヵ月目 969円
25ヵ月目~ 370円 339円
37ヵ月目までの合計差額 28,690円 28,296円

パッと見のお得感はキャッシュバックキャンペーンに劣るものの、貰い損ねてしまうリスクがない部分はかなりの安心感になります。と言う事で、Macユーザーにお勧め出来るモバイルWi-FiルーターはBroad WiMAXになります。

私自身も実際に契約中のサービスですから、そこは安心して頂いて大丈夫です。そんなBroad WiMAXのキャンペーンサイトへは、次のボタンから移動する事が出来ます。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

【解決】Macユーザー向けのお勧めなモバイルWi-Fiルーターはどれ?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


CAPTCHA


関連記事

  • インターネット回線の契約先、有線通信と無線通信はどっちが良いの?

  • 必見!一人暮らしのWi-Fi環境、後悔のないベストな選択肢は?

  • 賢い人は知っている!一人暮らし向けのWi-Fi環境を、最もお得な条件で手に入れる方法

  • WiMAXサービスって、3日で7GB以上通信出来る!?

  • 持ち運び出来るWi-Fiルーターを比較!安くてお勧めなサービスは?

  • なるほど納得!一人暮らしのWi-Fi環境、マンションに向いているインターネットサービスは?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。