1. TOP
  2. インターネット
  3. 賢い人は知っている!一人暮らし向けのWi-Fi環境を、最もお得な条件で手に入れる方法

賢い人は知っている!一人暮らし向けのWi-Fi環境を、最もお得な条件で手に入れる方法

 2018/08/09 インターネット   96 Views
賢い人は知っている!一人暮らし向けのWi-Fi環境を、最もお得な条件で手に入れる方法

一人暮らし向けのWi-Fi環境としては、何がお勧め?

人暮らしのWi-Fi環境を考える際に、選択肢としては2つ考える事が出来ます。
1つ目は、光回線の契約を行い、無線LANルーターとセットで使う方法になります。

光回線
光回線と無線LANルーターを組み合わせる事で、Wi-Fi環境を手に入れる事が出来る。

ただし、光回線を導入するのには回線工事が必要となり、費用手間を考えるとあまりお勧め出来ません。
また、光回線は契約した建物の中でしかインターネットを利用出来ず、後に引っ越す際には再び回線工事が必要となって来ます。

ちなみに、人によってはインターネット無料マンションに住んでいる方もいるかもしれません。
ただ、インターネット無料マンションで使えるインターネットの料金プランは、メールやサイト閲覧に向いた通信速度となっています。

ですので、動画を視聴したりネットゲームをする用途を考えている方の場合だと、結局は有料プランへの変更をしなければならなくなってしまいます。
その場合には回線工事費は掛かりませんが、引っ越すとインターネット環境がなくなると言うデメリットは付いて来ます。

もう1つの選択肢としては、モバイルWi-Fiルーターの契約をする方法があります。
このモバイルWi-Fiルーターとは、無線を使ってインターネットを利用するサービスになります。

モバイルインターネット
モバイルWi-Fiルーターと契約すれば、無線を使ってインターネットを利用出来るようになる。

つまり、回線工事などは一切必要とせずインターネット環境を常に携帯出来るようになるサービスの事を指します。
この利便性は光回線にはなく、一人暮らしのあなたにもお勧め出来るサービスとなっています。

ただ、モバイルWi-Fiルーターと言っても、実は様々なサービスが存在します。
と言う事で、ドコモのモバイルWi-FiルーターPocket WiFiサービスWiMAXサービスSoftbank Airそれぞれのサービスの特徴をご紹介します。

ぜひ参考にして頂いて、あなたの一人暮らし生活にぴったりのインターネット環境を手に入れて下さい。

  • 一人暮らしのWi-Fi環境としては、光回線無線LANルーターを組み合わせる方法モバイルWi-Fiルーターを利用する方法の2つがある。
  • 光回線を導入するのには回線工事が必要で、しかも、光回線は契約した建物の中でしかインターネットを利用出来ない。
  • インターネット無料マンションで使えるインターネットの料金プランは、メールやサイト閲覧に向いた通信速度
  • モバイルWi-Fiルーターの契約を行えば、回線工事などは一切必要とせずインターネット環境を常に携帯出来るようになる。
  • モバイルWi-Fiルーターには、ドコモのモバイルWi-FiルーターPocket WiFiサービスWiMAXサービスSoftbank Airなどと言った様々なサービスがある。

一人暮らしのWi-Fi環境として、各モバイルWi-Fiルーターを導入

一人暮らしのWi-Fi環境に、ドコモのモバイルWi-Fiルーターはどう?

一人暮らしのWi-Fi環境として考えられる選択肢の1つに、ドコモのモバイルWi-Fiルーターが挙げられます。
そんなドコモのモバイルWi-Fiルーターを利用する場合、まずは基本プランとしてデータプラン(ルーター)の月額1,200円を必要とします。

ドコモのモバイルWi-Fiルーター
モバイルWi-Fiルーターの中の1つのサービスとして、ドコモのモバイルWi-Fiルーターが挙げられる。

また、光回線のプロバイダ料金に該当するmopera U シンプルプランの月額200円も発生します。
この合計1,400円とは別に、あなたが利用した通信量に応じたパケットパックの利用料金も発生します。

ドコモのベーシックパックの月額料金
月間データ容量 月額料金
1GB 2,900円
3GB 4,000円
5GB 5,000円
20GB 7,000円

ちなみに、月に20GB以上通信する方には、パケット定額サービスの利用がお勧めとなります。
そんなドコモのパケット定額サービスの利用料金は、次の通りです。

ドコモのパケット定額サービスの月額料金
パケットパック 月間データ容量 月額料金
ウルトラデータLパック 20GB 6,000円
ウルトラデータLLパック 30GB 8,000円

更に、ドコモでスマートフォンや携帯電話を契約中の方であれば、シェアオプションに加入する事が望ましいです。
このシェアオプションとは、スマートフォンや携帯電話モバイルWi-Fiルーターのパケットパックを1つにまとめるオプションサービスになります。

ドコモのシェアオプション
ドコモのシェアオプションを利用する事で、スマートフォンや携帯電話とモバイルWi-Fiルーターのパケットパックを1つにまとめる事が出来る。

つまり、スマートフォンや携帯電話とモバイルWi-Fiルーターのどちらかでパケットが余っているのに使えないと言う状況を避ける事が出来る、便利なオプションサービスとなっています。
ただし、このシェアオプションの月額料金は500円もしてしまいます。

と言う事で、ドコモのモバイルWi-Fiルーターは、月に利用出来る通信量に上限があり、しかも、料金が割高な部分がデメリットとなります。
実際に全ての料金を計算すると、月にたった1GBしか通信出来ない料金プランでも月額4,800円もしてしまいます。

ですから、お金に余裕のあるリッチな方でないのなら、ドコモのモバイルWi-Fiルーターはあまりお勧め出来ません。

  • ドコモのモバイルWi-Fiルーターを利用する場合、データプラン(ルーター)mopera U シンプルプランの月額料金を合わせた1,400円は必ず請求される。
  • ドコモのモバイルWi-Fiルーターでは、あなたの利用した通信量に応じた月額料金が発生するベーシックパックか、パケット定額サービスが用意されている。
  • ドコモでスマートフォンや携帯電話を契約中の方であれば、月額500円のシェアオプションを利用する事が出来る。
  • ドコモのモバイルWi-Fiルーターは、月に利用出来る通信量に上限があり、しかも、料金が割高な部分がデメリット。

一人暮らしのWi-Fi環境に、Pocket WiFiはどう?

料金的にも通信量的にもお勧め出来るモバイルWi-Fiルーターとしては、Pocket WiFiサービスが挙げられます。
と言うのも、Pocket WiFiサービスであれば、月間データ利用量の上限がなくなるアドバンスモードと言う通信モードが存在するからです。

そんなPocket WiFiのアドバンスモードを利用するにはアドバンスオプションに申込む必要がありますが、それでも月額料金は4,380円で済みます。
前述したドコモのモバイルWi-Fiルーターと比べて頂くと一目瞭然ですが、安い月額料金たっぷり通信出来るのがPocket WiFiの特徴となります。

Pocket WiFiサービスで利用出来る通信量
Pocket WiFiサービスでアドバンスオプションに申込む事で、月間データ利用量の上限がないアドバンスモードを利用出来るようになる。

ただし、Pocket WiFiサービスは通信し放題のサービスではなく、3日間の合計通信量は10GBまでと決まっています。
そして、この通信量を超過してしまうと、18時から翌1時までの通信速度が概ね1Mbpsに制限されてしまいます。

この概ね1Mbpsの通信速度であってもYouTubeの通常画質レベルは視聴出来ますが、高画質動画の再生は出来なくなってしまいます。
ですから、Pocket WiFiサービスに申込むのであれば、基本的に3日間の合計通信量を10GB未満に抑える必要が出て来ます。

ちなみに、10GBの通信量YouTubeの視聴時間に換算すると、次のようになります。

10GB分YouTubeを視聴した場合の視聴時間の目安
YouTubeの画質レベル 視聴時間
超高画質動画 約7時間
高画質(HD)動画 約13時間
標準画質(SD)動画 約47時間
低画質動画 約83時間

と言う事で、あなたの用途を考えつつ、Pocket WiFiサービスに適しているのか検討してみましょう。

  • Pocket WiFiサービスであれば、月間データ利用量の上限がなくなるアドバンスモードと言う通信モードが存在する。
  • Pocket WiFiのアドバンスモードを利用するにはアドバンスオプションに申込む必要がありますが、それでもドコモのモバイルWi-Fiルーターの1GBの料金プランよりも安くなる。
  • Pocket WiFiサービスは通信し放題のサービスではなく、3日間の合計通信量は10GBまでと決まっている。

一人暮らしのWi-Fi環境に、WiMAXはどう?

前述したPocket WiFiサービスはSoftBankの通信回線を利用しますが、WiMAXサービスはUQコミュニケーションズとauの通信回線を利用するモバイルWi-Fiルーターになります。
そんなWiMAXサービスの利用料金や通信量に関しては、Pocket WiFiサービスとの違いがほとんどありません。

WiMAXとPocket WiFi
WiMAXサービスとPocket WiFiサービスとでは、利用料金や通信量面での違いがほとんどない。

WiMAXサービスのFlatツープラス ギガ放題プランと言う料金プランに申込む際に月間データ利用量の上限がなくなる訳ですが、その際の月額料金は4,380円になります。
また、WiMAXサービスも3日間の合計通信量が10GBまでと決まっていますから、条件としては変わりません。

ただし、WiMAXサービスの方がPocket WiFiサービスよりも大きく優れている部分もあります。
それは何かと言うと、月間データ利用量の上限がない条件下での通信エリアの広さになります。

WiMAXサービスの場合、標準のWiMAX 2+通信に対して月間データ利用量の上限がなくなります。
一方、Pocket WiFiサービスの場合には、標準のFDD-LTEの通信エリアを除くエリアでの月間データ利用量の上限がなくなるのです。

このWiMAXサービスPocket WiFiサービスの通信エリアの違いは地図上に大きく現れていて、それを表したのが次の地図になります。
ちなみに、Pocket WiFiサービスでアドバンスモードに対応している通信エリアは、青紫色に塗られている部分だけです。

Pocket WiFiサービスとWiMAXサービスの通信エリアの違い
Pocket WiFiサービスで月間データ利用量の上限を気にしなくても良いのは、青紫色に塗られているエリア限定となる。

関東エリアでさえこれだけ差がある訳ですから、地方はどうなのか容易にお分かり頂けるかと思います。
ですので、一人暮らしのWi-Fi環境としてお勧めするのであれば、私はWiMAXサービスの方をお勧めします。

  • Pocket WiFiサービスはSoftBankの通信回線を利用し、WiMAXサービスはUQコミュニケーションズとauの通信回線を利用する。
  • WiMAXサービスの利用料金や通信量に関しては、Pocket WiFiサービスとほとんど変わらない。
  • WiMAXサービスのFlatツープラス ギガ放題プランと言う料金プランに申込む際に月間データ利用量の上限がなくなるものの、3日間の合計通信量が10GBまでと決まっている。
  • WiMAXサービスPocket WiFiサービスとでは、月間データ利用量の上限がない条件下での通信エリアの広さが大きく異なる。
  • WiMAXサービスの場合、標準のWiMAX 2+通信に対して月間データ利用量の上限がなくなる。
  • Pocket WiFiサービスの場合、標準のFDD-LTEの通信エリアを除くエリアでの月間データ利用量の上限がなくなる。

一人暮らしのWi-Fi環境に、Softbank Airはどう?

もう1つ、モバイルではありませんが、Wi-Fiルーターとしての選択肢でSoftbank Airもあります。
このSoftbank Airは、コンセントのない場所でしか利用出来ないホームルーターとなっています。

SoftBank Airはコンセントが必要
Softbank Airはホームルーターなので、コンセントのない場所では使う事が出来ない。

外に持ち出せないのなら意味がないと思うかもしれませんが、光回線とは違って色々な建物の中で通信する事が出来ます。
しかも、一番嬉しい部分は速度制限がないと言う部分です。

実際にSoftbankのショップで店員に聞いたのですが、Softbank Airには月間データ利用量の上限もなければ、3日間の合計通信量に対する速度制限もありません。
ですので、Pocket WiFiサービスWiMAXサービスの通信量では無理だと言う方に、Softbank Airはお勧め出来るのです。

ただし、Softbank Airの通信エリアに関しては、前述したPocket WiFiサービスのアドバンスモードに対応する範囲しか対応していません。
ですから、Softbank Airを導入したくても、通信エリアに入っていないから無理だと言う方も出て来ます。

また、Softbank Airの口コミサイトでの評判はあまり良くなく確かに速度制限はないけれども、夜間の通信速度は10Mbpsを切るほど遅くなると言った投稿が数多く見られます。
従って、Softbank Airを選択肢として考える場合には、通信速度面はあまり期待しない方が良いです。

そんなSoftbank Airを検討する場合には、株式会社NEXTのキャッシュバックキャンペーンを利用しましょう。
と言うのも、株式会社NEXTであればSoftbankの公式サイトのように抽選で当たるキャンペーンではありませんので、確実にキャッシュバックを貰う事が出来ます。

ご紹介した株式会社NEXTに関しては、キャンペーンサイトで詳しく紹介されています。
ですので、株式会社NEXTに興味のある方は、そちらも併せてご覧下さい。

一人暮らしのWi-Fi環境として、最も適したモバイルWi-Fiルーター

さて、これまで色々なモバイルWi-Fiルーターについてご紹介して来た訳ですが、結論から言うと一番お勧め出来るのはWiMAXサービスになります。
安い月額料金でたっぷりと通信出来ますので、非常に快適なインターネット環境を手に入れる事が出来るようになります。

そんなWiMAXサービスですが、実は色々な取扱店が存在します。
そして、各WiMAX取扱店ごとに異なる料金体系となっていますから、申し込み先によってお得感も変わって来ます。

では、各WiMAX取扱店の中でも最もお勧めなのはどこなのかと言うと、Broad WiMAXになります。
と言うのも、Broad WiMAXでは月額最安プランと言うオリジナルの料金プランを用意しており、かなり安い月額料金でWiMAXサービスを利用出来る形になっているからなのです。

実際に私自身Broad WiMAXを利用しており、通信費を大きく節約する事が出来ています。
そう言う事もあって、ぜひあなたにもBroad WiMAXを使って頂き、お得で便利なインターネット環境を手に入れて貰いたいと思います。

Broad WiMAX
Broad WiMAXは非常に月額料金が安いので、お得な条件でWiMAXサービスを利用出来るようになる。

そんなBroad WiMAXに関しても、キャンペーンサイトでより詳しく紹介されています。
ですので、Broad WiMAXに興味のある方は、そちらも併せてご覧下さい。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

賢い人は知っている!一人暮らし向けのWi-Fi環境を、最もお得な条件で手に入れる方法

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


CAPTCHA


関連記事

  • 安いのに便利!携帯出来るWi-Fiルーターと携帯電話の組み合わせ、このパターンがベスト!

  • 今すぐ確認!一人暮らしのWi-Fi環境って、いくら位の値段掛かる?

  • 読めば納得!学生の一人暮らしにピッタリなWi-Fiサービスは?

  • ADSLの月額料金っていくら位?本当にインターネットの中でも安いの?

  • これだけは読んでおきたい!携帯出来るWi-Fiルーター、契約するならどこのルーターがベスト?

  • インターネット料金を安くしたいのなら、料金を比較するだけでは駄目

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。