1. TOP
  2. インターネット
  3. 十分な通信速度を持つサービスは?後悔のないインターネット回線選び

十分な通信速度を持つサービスは?後悔のないインターネット回線選び

インターネット   85 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
十分な通信速度を持つサービスは?後悔のないインターネット回線選び

通信速度に不満のないインターネット環境を手に入れたい

どのインターネット回線なら通信速度は十分?

安いADSLの通信速度って、実際どうなの?

これからインターネット環境を導入しようかと思っているんだけど、どのインターネット回線が良いのかなぁ?
GbpsとかMbpsとか言われても、実際その通信速度がどうなのかがよく分からないわ。
インターネット契約って契約期間の縛りがあるから、失敗はしたくないなぁ。

インターネット環境の導入を考える際、様々なインターネット回線のサービスが存在します。
そして、各インターネットサービスによって、利用料金もピンからキリまであります。

インターネットサービスの利用料金はピンからキリまで

その際、各インターネットサービスの利用料金に大きく関わるのが通信速度になります。
例えば、下り最大通信速度40Mbpsの通信速度のサービスと下り最大通信速度1Gbpsの通信速度のサービスとでは、その料金は大きく違います。

ただ、MbpsGbpsとか、下り最大通信速度上り最大通信速度とか言われても、正直良く分からないと言う方も少なくないです。
ですので、何も考えず、取りあえず一番料金の安いADSLの契約をと考える方もいます。

一番安いADSLを

そんなADSLは、光回線が登場する前にメインで利用されていたインターネット回線になります。
ADSLは元々の通信速度が遅く交換局から距離が離れるほどに実際の通信速度も落ちると言う特徴があります。

それでも、ADSLの月額料金の安さは確かに魅力的ではあります。
ですから、安さ重視の方はADSLが選択肢の中に入って来ます。

安さ重視の方はADSLが選択肢に

ただ、ADSLが主流だった頃に比べて、今はウェブサイトのデータ容量が増えています。
特に、動画を視聴する目的の方にとっては、ADSLではスペック不足になる事も少なくないです。

そう言う事もあり、ADSLの取り扱い自体を終了させるインターネット取扱店も存在しています。
ですから、確かに安いのではありますが、ADSLだと実用上の問題が発生してしまう可能性もあります。

ADSLの通信スペックでは不足

ちなみに、ウェブサイトを閲覧したり動画を視聴したりする際には、下りの通信速度が影響する形になります。
その際に、十分そうな通信速度が販売サイト上に表記されていたとしても、それはベストエフォート値になります。

ベストエフォート値とは、最適な条件下での最高の通信速度になります。
ですから、実際に自分が手に入れる事の出来る通信速度ではない点に注意しましょう。

ベストエフォート値は実際の通信速度ではない

契約後に手に入る実際のインターネットの通信速度が、ベストエフォート値の半分を切る事も珍しくはありません。
だからと言って、インターネットサービスには契約期間がありますので、契約後は2年間ほど契約を続けなければならなくなります。

  • 各インターネット回線は、通信速度によって利用料金が変わる。
  • ADSLの月額料金は安いものの、実用上の問題が発生してしまう事も。
  • 販売サイト上のインターネットサービスの通信速度はベストエフォート値で、実際には半分を切る事もある。
  • インターネット回線の契約には契約期間があるので、通信速度に不満があっても解約は出来ない。

光回線なら通信速度は十分なものの・・・

では、通信速度を重視して光回線の契約を行うのはどうでしょう?
一般的な光回線の下り最大通信速度は1Gbps(1,000Mbps)ですし、関東エリア向けに販売されているNURO 光であれば、下り最大通信速度は2Gbps(2,000Mbps)になります。

通信速度の速い光回線

とは言え、一般家庭であれば1Gbpsも通信速度は必要ありません。
また、どの光回線であっても、十分に実用レベル以上の通信速度を体感する事が出来ます。

ただ、光回線だと別の問題が出て来ます。
それは、回線工事が必要となる点です。

光回線は回線工事が必要となる

光回線は、回線工事を行うまでの数週間から数ヵ月もの期間、順番待ちをしなければなりません。
また、賃貸に住む方であれば大家の許可が必要となりますし、回線工事に立ち会わねばなりません。

しかも、光回線は引っ越しの度に大変で、再び回線工事が必要となります。
その際には、再び回線工事を行うまで、インターネットを利用出来なくなってしまいます。

暫くインターネットを利用出来なくなる

光回線の回線工事費は、初回だけキャンペーン特典で無料になる所もあります。
ですが、引っ越しの際にはキャンペーン特典が適用されませんし、回線撤去工事費も掛かります。

だからと言って、光回線には契約期間がありますので、引っ越しを理由に解約は出来ません。
ここが、光回線を利用する際のデメリットになります。

  • 光回線の通信速度は実用レベル以上あるものの、回線工事が必要となる。
  • 回線工事には立ち会う必要があり、数週間から数ヵ月の順番待ちがある。
  • 引っ越しを行う度に回線工事が必要となるものの、それを理由に解約は出来ない。

通信速度や回線工事に対する悩みを解決出来るモバイルインターネットサービス

そうなると、回線工事の必要ないインターネット環境があれば、非常に便利だと思いませんか?
それでいて、通信速度も十分あれば理想的です。

快適なインターネット環境

・・・でも、そんな都合の良いインターネット回線などあるのでしょうか?
実は、そう言う方にはモバイルインターネットサービスがお勧めです。

と言うのも、モバイルインターネットサービスは無線を使いますので、回線工事の必要がありません。
そして、1~7日ほどで届く専用端末の電源を入れれば、その場でインターネットを利用開始出来ます。

届いた専用端末の電源を入れるだけ

ただ、無線だと通信速度安定性は大丈夫なのか心配になる方もいますよね?
ですが、実は最近のモバイルインターネットサービスは、技術がどんどん進んでいます。

例えば、下り最大通信速度が708Mbpsも出るSpeed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)と言う通信端末も存在します。
そう言う特別速い通信端末を利用しなくても、最近のモバイルインターネットサービスの端末であれば、実用レベル以上の通信速度を出す事が出来ます。

Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)

ですから、利便性通信速度の両方を手に入れたい方であれば、ADSLや光回線よりもモバイルインターネットサービスの方をお勧めします。

  • モバイルインターネットサービスであれば、回線工事に対する不安はなくなる。
  • モバイルインターネットサービスであれば、端末が届いた段階でインターネット環境を手に入れる事が出来る。
  • モバイルインターネットサービスの通信端末は、実用レベル以上の通信速度を出す事が出来る。

モバイルインターネットサービスの中でも、特にお勧めなインターネット回線は?

WiMAXサービスとY!mobileのPocket WiFiサービス、どちらがお勧め?

モバイルインターネットサービスとひとえに言っても、実は色々なサービスがあります。
その中でも、特に人気なのがWiMAXサービスY!mobileのPocket WiFiサービスでしょう。

人気のモバイルインターネットサービス

なぜWiMAXサービスPocket WiFiサービスが人気なのかと言うと、どちらのインターネット環境も月間のデータ利用量に対して上限がないからです。
ですから、他のモバイルインターネットサービスと比べると、比較的たっぷりインターネットを利用する事が出来ます。

では、WiMAXサービスPocket WiFiサービス、どちらの方がお勧めなのかと言う話になる訳ですが、利便性的にはWiMAXサービスの方がお勧めです。
その理由は、月間のデータ利用量の上限をなくす方法になります。

WiMAXサービスの方がお勧めな理由

WiMAXサービスの場合、UQ Flat ツープラス ギガ放題プランに申し込む事で、標準の通信モードであるハイスピードモードの月間のデータ利用量の上限がなくなります。
一方、Pocket WiFiサービスの場合、アドバンスオプションに申し込み、月間のデータ容量が7GBを超える前にアドバンスモードへと切り替えなければなりません。

一度月間のデータ利用量が7GBを超えてしまうと、その後アドバンスモードに切り替えても、月末まで速度制限が適用されてしまいます。
ですから、WiMAXサービスと比べると、いちいち通信モードを切り替えなければならないと言う面倒が生じます。

通信モードをいちいち切り替えないといけない

また、Pocket WiFiをアドバンスモードに切り替えると、通信エリアはAXGPのエリアに限定されてしまいます。
つまり、通信エリアが狭くなり、しかも、通信速度が落ちる状態で通信を行わねばならなくなってしまいます。

ですので、総合的な利便性を考えると、モバイルインターネットサービスはWiMAXサービスの方がお勧めなのです。

  • モバイルインターネットサービスの中でも、特に人気なのがWiMAXサービスY!mobileのPocket WiFiサービス
  • WiMAXサービスのUQ Flat ツープラス ギガ放題プランに申し込んでハイスピードモードを利用する場合、月間のデータ利用量の上限がなくなる。
  • Y!mobileのアドバンスオプションに申し込んでPocket WiFiのアドバンスモードを利用する場合、月間のデータ利用量の上限がなくなる。
  • 月間のデータ利用量が7GBを超えてしまう前にアドバンスモードに切り替えないと、月末まで速度制限が適用されてしまう。
  • Pocket WiFiのアドバンスモードを利用すると通信エリアが狭くなり、通信速度も遅くなる。

WiMAXサービスを利用する際の注意点

ご紹介しているように、WiMAXサービスであれば回線工事が必要ありません。
しかも、WiMAXサービスであれば、十分に実用レベル以上の通信速度でのインターネット環境が手に入ります。

実用レベル以上の通信速度でのインターネット環境

ですから、WiMAXサービスであれば、非常に快適なインターネット環境が手に入ります。
ただ、WiMAXサービスはモバイルインターネットサービスの一種ですから、速度制限は切り離せません。

つまり、ADSLや光回線とは違い、WiMAXサービスは通信し放題のインターネット回線ではありません。

通信し放題と言う訳ではない

ご紹介したように、WiMAXサービスのUQ Flat ツープラス ギガ放題プランに申し込む事で、月間のデータ利用量の上限はなくなります。
ですが、ネットワーク混雑回避のための速度制限は適用される可能性があるのです。

このネットワーク混雑回避のための速度制限ですが、直近3日間の合計通信量が10GBを超える事で適用されます。
この10GB分の通信量の目安ですが、YouTube動画の視聴時間に換算すると以下の形になります。

10GB分YouTube動画を視聴した場合の時間の目安
YouTube動画の画質 視聴時間の目安
超高画質動画 約7時間
高画質動画(HD) 約13時間
標準画質動画(SD) 約47時間
低画質動画 約83時間

あなたが基本的に視聴するのは、高画質動画(HD)標準画質動画(SD)になります。
これだけの時間動画を視聴出来る訳ですから、一般家庭であれば通信量を超過するリスクは高くないでしょう。

通信量を超過しない

また、この通信量を超えてしまったとしても、速度制限が適用される時間帯は18時から翌2時までとなります。
そして、速度制限中であっても、YouTube動画の標準画質レベル(SD)なら視聴が可能です。

逆に、2時から18時までの間であれば、ネットワーク混雑回避のための速度制限は適用外となります。

  • WiMAXサービスであれば回線工事は必要なく実用レベル以上の通信速度でインターネットを利用出来る。
  • WiMAXサービスのUQ Flat ツープラス ギガ放題プランに申し込んでいたとしても、ネットワーク混雑回避のための速度制限は適用される可能性がある。
  • ネットワーク混雑回避のための速度制限は、直近3日間の合計通信量が10GBを超えると適用される。
  • ネットワーク混雑回避のための速度制限が適用されたとしても、適用時間は18時から翌2時まで
  • ネットワーク混雑回避のための速度制限が適用されたとしても、YouTube動画の標準画質レベル(SD)は視聴が可能。

まとめ

WiMAXサービスに申し込む際の注意点

ご紹介して来たように、利便性の高いインターネット環境を手に入れたいと言う方にはWiMAXサービスがお勧めです。
ネットワーク混雑回避のための速度制限にさえ気を付けておけば、通信速度も十分実用レベル以上で楽しめます。

実用レベル以上で通信を楽しめる

しかも、WiMAXサービスはモバイルインターネットサービスですから、インターネット環境を外に持ち出す事が出来ます。
回線工事が不要と言うだけでもメリットは大きいですが、どこからでもインターネットを利用出来ると言う利便性まで付いて来ます。

せっかくですから、この利便性の高いWiMAX環境を手に入れてみて下さい。

外にインターネット環境を持ち出せる

そんなWiMAXサービスですが、様々な取扱店が存在しています。
そして、どのWiMAX取扱店から申し込み手続きを行うのかによって、手に入るWiMAX環境が違って来ます。

この点については別の記事で詳しくご紹介していますので、良かったら参考にしてみて下さい。

  • ネットワーク混雑回避のための速度制限にさえ気を付けておけば、WiMAXサービスは利便性が高い
  • WiMAXサービスはモバイルインターネットサービスですから、インターネット環境を外に持ち出す事が出来る。
  • WiMAXサービスには様々な取扱店が存在し、契約先によって手に入るWiMAX環境も異なる。
この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

十分な通信速度を持つサービスは?後悔のないインターネット回線選び

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
お勧めのインターネットグッズ

あなたのインターネット環境をより良くする為に、お勧めのインターネットグッズをご紹介します。
ぜひ参考にして頂いて、より快適なインターネット環境を手に入れて下さい。


回線工事不要でインターネット環境を携帯出来るBroad WiMAX

広い通信エリアでたっぷり通信を行いたいのであれば、WiMAXサービスがお勧めです。
と言うのも、WiMAXサービスは無線通信を使ったインターネットサービスですから、インターネット環境を自由に携帯出来るようになります。


そんなWiMAXサービスの中でも、特にBroad WiMAXがお勧めです。
なぜなら、Broad WiMAXでは月額最安プランと言うオリジナルの料金プランを採用しており、安い月額料金でサービスを利用出来るからです。


Broad WiMAX
WiMAXサービスは、Broad WiMAXお月額最安プランが安上がりでお勧め。

ですから、Broad WiMAXに興味のある方は、Broad WiMAXのキャンペーンサイトをご覧下さい。





Broad WiMAXを速度制限なしで利用出来る方法

ご紹介しているBroad WiMAXですが、普通の使用方法では3日間に10GBまでしか通信出来ません。
その理由ですが、速度制限のないノーリミットモードに対応している端末がラインナップから消えたからです。


ですが、Amazonや楽天ではまだノーリミットモードに対応しているWiMAX端末を取り扱っていますから、それを購入する事で速度制限のないインターネット環境が手に入ります。
ちなみに、ノーリミットモードに対応しているモバイルルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15がお勧めとなります。


>>Amazonでノーリミットモード対応機種を探す


>>楽天市場でノーリミットモード対応機種を探す


一方、ノーリミットモードに対応しているホームルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、URoad-Home2+がお勧めとなります。


>>AmazonでURoad-Home2+を探す


>>楽天市場でURoad-Home2+を探す


ただし、今のWiMAX端末に使われているSIMカードはau Nano IC Card 04 LEで、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+に使われるSIMカードはau Micro IC Card(LTE)です。
ですので、WiMAX端末に挿入するSIMカードのサイズが異なります。


au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LE
au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LEはサイズが異なる。

ですから、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+にau Nano IC Card 04 LEを挿入する為には、SIMカードの変換アダプタの購入も必要となって来ます。


au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタ
au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタが存在する

このSIMカードの変換アダプタもAmazonや楽天で購入出来ますので、一緒に購入すると良いです。


>>AmazonでMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


>>楽天でMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


実際にau Nano IC Card 04 LEへSIMカードの変換アダプタを装着すると、サイズはau Micro IC Card(LTE)と同じになりました。


SIMカードの変換アダプタでau Nano IC Card 04 LEがau Micro IC Card(LTE)サイズに
SIMカードの変換アダプタを装着すれば、au Nano IC Card 04 LEはau Micro IC Card(LTE)と同じサイズになる。

ただ、実際にau Nano IC Card 04 LEで古いWiMAX端末のノーリミットモードを利用出来るのか半信半疑の方もいるでしょう。
と言う事で、URoad-Home2+au Nano IC Card 04 LEを挿入してみます。


au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する
au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する。

そしてURoad-Home2+の電源を入れると、実際にノーリミットモードで通信を始めました。


URoad-Home2+のノーリミットモード
au Nano IC Card 04 LEを挿入した場合であっても、ノーリミットモードでの通信は行える。

ちなみに、購入した変換アダプタは何度でも取り外しが可能ですので、必要に応じて最新のWiMAX端末に差し替える事が出来ます。
つまり、通信速度が必要な時は最新のWiMAX端末を、速度制限を避けたい時にはWi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+を使い分けると言った賢い選択が出来るようになります。


WiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入
通信速度が必要な場面では、最新のWiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入する。

と言う事で、Broad WiMAXを使っていて速度制限がキツいと言う方に関しては、ノーリミットモードの活用をお勧めします。


※追記
2018年9月3日に、UQコミュニケーションズから「旧WiMAXサービスの提供終了に伴うWiMAX 2+機器への機種変更のお願い」が発表されました。
発表によると、WiMAX回線は2020年の3月31日で停波になるとの事です。


ですので、ご紹介したノーリミットモードを使う事によって速度制限を回避する方法は、2020年の3月31日までの期間限定で使える方法になります。
と言う事で、古いWiMAX端末を購入する方は、2020年の4月以降は使えなくなる事を承知した上で購入して下さい。


Broad WiMAXとUQ mobileの組み合わせでキャッシュバックをゲット!

Broad WiMAXと契約するのであれば、スマートフォンのSIMカードをUQ mobileのSIMカードと差し替えるのをお勧めします。
と言うのも、インターネット環境をBroad WiMAXへと乗り換える事で、スマートフォンのインターネット通信もBroad WiMAXを経由する形になります。


その結果、スマートフォンのパケットは全く消費しなくなってしまうのです。
それでしたら、わざわざ高い携帯電話会社との契約を続けるよりも、月額料金の安いUQ mobileへ乗り換えた方がスマホ代を大きく浮かせる事が出来るようになります。


UQ mobileとiPhone SE
スマートフォンのSIMカードをUQ mobileへと乗り換える。

しかも、Broad WiMAXを運営している株式会社Link Life経由UQ mobileの契約を行えば、Broad WiMAXとの同時契約で25,000円ものキャッシュバックを貰える形になっているのです。
WiMAXサービスUQ mobileのセットキャンを実施しているのはBroad WiMAXだけですから、ぜひとも活用したい魅力的なキャンペーンと言えます。


Broad WiMAXと組み合わせて、お得に快適なインターネット環境を手に入れて下さい。





関連記事

  • ADSLの月額料金っていくら位?本当にインターネットの中でも安いの?

  • インターネット環境を携帯出来るモバイルWi-Fiルーター、通信スペックのデータを比較したいあなたへ

  • 安いのに便利!携帯出来るWi-Fiルーターと携帯電話の組み合わせ、このパターンがベスト!

  • 安いインターネット回線を選ぶ際に、落ち入りがちな盲点と失敗とは?

  • 一人暮らしにWi-Fi環境って必要?…そんなあなたへとっておきの情報があります!

  • ブロードバンドって、一体何?ブロードバンドにはどんなサービスが?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。