1. TOP
  2. インターネット
  3. 戸建て用のインターネット回線を自宅に引く際の悩ましさを一発解決!

戸建て用のインターネット回線を自宅に引く際の悩ましさを一発解決!

 2017/11/30 インターネット この記事は約 12 分で読めます。 68 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
戸建て用のインターネット回線を自宅に引く際の悩ましさを一発解決!

戸建ての建物に合うインターネット回線って何だろう?

インターネット回線選びは大変!

インターネット回線を、戸建ての自宅に引こうかと考えているんだけど。
月額料金が安いインターネットサービスって、どのインターネット回線になるんだろう?
インターネットサービスってインターネット回線プロバイダ代理店と言った具合に色々組み合わせがあって、かなり複雑よね。
どの組み合わせを選べば、安くインターネット回線を利用出来るのかしら?
戸建てに適したインターネット回線の導入を考えているんだけど、インターネットの回線工事が不安なんだよね。
自宅に穴を空けたりするのかが不安だし、回線工事費っていくら位掛かるんだろう?

自宅にインターネット環境を導入したい。
そう言う時、沢山の選択肢が出て来ます。

どのインターネットサービスを利用する?

例えば、光回線1つを考えてみても、どの会社の光回線を利用するのかを考えなければなりません。
更には、どのプロバイダと契約を行うのか、どの代理店を通して申し込むのか、どの料金プランに申し込むのかも考える必要が出て来ます。

このように、インターネット回線の導入を考える際の選択肢の多さに戸惑ってしまう方は少なくないです。

選択肢が多くて困る

また、インターネット回線の契約には契約期間の縛りがあり、一度契約をしてしまうとそのまま利用し続けねばならなくなってしまいます。
ですから、インターネット回線選びは失敗しないようにしなければなりません。

  • インターネットサービスの選択肢は多岐に渡り、その選択肢の多さに戸惑ってしまう方は多い。
  • 光回線を申し込む際には、どの会社の光回線を利用するのか、どのプロバイダと契約するのか、どの代理店から申し込むのか、どの料金プランに申し込むのかを考える必要が出て来る。
  • 各インターネット回線には契約期間の縛りがあり、一度契約すると契約期間満了月まで利用し続けねばならなくなる。

戸建ての建物でもモバイルインターネットサービスを!

現在、インターネット回線と言うと光回線が主流となっています。
ですが、今からインターネット回線を導入すると言う方の場合には、モバイルインターネットサービスの方をお勧めします。

モバイルインターネットサービス

その理由ですが、モバイルインターネットサービスであれば、光回線最大のデメリットである回線工事が必要なくなるからです。
と言うのも、モバイルインターネットサービスの場合、無線を使ってインターネットへアクセスするサービスになるのです。

また、モバイルインターネットサービスならば回線工事が不要になると言う事で、モバイルWi-Fiルーターが自宅に届き次第インターネット回線を利用出来るようになります。
つまり、光回線のように回線工事を行うまでの数週間から数ヵ月ほどの順番待ちは必要ないと言う事になります。

回線工事の順番待ち

更に、回線工事が不要と言う事は、建物に対して穴を空けるなどの工事も不要となります。
従って、回線工事によって、建物自体の資産価値を落とす必要もなくなります。

その他にも、インターネットの回線工事が不要になる事で、回線工事費が掛からなくなると言うメリットも付いて来ます。
ですので、モバイルインターネットサービスを利用する事によって、回線工事費に対する不安がなくなります。

回線工事費

しかも、モバイルインターネットサービスを導入する事で、インターネット環境を自由に持ち歩けると言う利便性が付いて来ます。
つまり、自宅にいる時しかインターネットを利用出来ないと言う事はなく、職場や通勤途中、実家や友人宅、出張やバカンス先でもそのままインターネット環境を維持する事が出来ます。

更に、インターネット環境を自由に持ち歩けると言う事は、一緒に持ち歩くスマートフォンは常にモバイルWi-Fiルーターを通してインターネット回線へと接続する形となります。
従って、スマートフォンのパケットはほとんど消費しなくなります。

スマートフォンのパケットを消費しなくなる

その結果、スマートフォンで契約中のパケットプラン1番安いものへと変更出来るようになります。
ですので、モバイルインターネットサービスの導入によって、家計全体の通信費を大幅に抑える事が出来るようになります。

こう言った諸々のメリットは、光回線などの固定回線では手に入れる事が出来ません。
だからこそ、利便性や安心感の大きなモバイルインターネットサービスを、あなたの生活に取り入れて頂きたいと思います。

  • モバイルインターネットサービスであれば、光回線最大のデメリットである回線工事が必要ない。
  • モバイルインターネットサービスを導入する場合、モバイルWi-Fiルーターが届き次第インターネットを利用開始出来る。
  • モバイルインターネットサービスの導入は大事な建物に手を加える必要がなく、また、回線工事費も発生しない。
  • モバイルインターネットサービスならインターネット環境を自由に持ち歩けるので、自宅の外でもインターネットを利用出来る。
  • モバイルWi-Fiルーターを常に持ち歩く事でスマートフォンのパケットを消費しなくなるので、パケットプランを1番安いものへと変更出来る。

お勧めのモバイルインターネットサービスと利用料金

モバイルインターネットサービスの中でも、どのインターネット回線がお勧め?

ご紹介しているモバイルインターネットサービスですが、現在はドコモ回線、UQコミュニケーションズのWiMAXサービス、Y!mobileのPocket WiFiサービスの3種類のサービスが存在します。
ですので、モバイルインターネットサービスの導入を考えている方は、まずこの3択の中から1つを選ぶ形となります。

どのモバイルインターネットサービスを利用する?

ただし、ドコモ回線はスマートフォンで契約中のパケットパックで利用出来る分の通信量を、モバイルWi-Fiルーターとシェア出来ると言うだけのサービスになります。
つまり、月額料金が高い割に利用出来る通信量は少ないので、メインで利用するインターネット回線として考えるには不十分なサービスとなります。

となると、実際の選択肢はUQコミュニケーションズのWiMAXサービスかY!mobileのPocket WiFiサービスの2択になります。
そして、WiMAXサービスの方が月間のデータ利用量の上限を免除にする為の手続きが簡単な為、WiMAXサービスの方をお勧めします。

モバイルインターネットサービスはWiMAXサービスの方がお勧め

そんなWiMAXサービスの場合、UQ Flat ツープラス ギガ放題プランと言う料金プランに申し込む事で、標準の通信モードであるハイスピードモード月間のデータ利用量による速度制限の対象外となります。
ただし、より通信エリアが広くて通信速度の速いハイスピードプラスエリアモードを利用する際には、月に7GBを超えた段階で月間のデータ利用量による速度制限が適用されます。

一方、Pocket WiFiサービスの場合、アドバンスオプションに申し込む事で、月間のデータ利用量が7GBを超える前にPocket WiFiをアドバンスモードへと切り替えた方は月間のデータ利用量による速度制限が適用されなくなります。
ただし、Pocket WiFiをアドバンスモードへと切り替えるとAXGP通信しか利用出来なくなる為、通信速度が遅くなりつつ通信エリアも狭くなります。

アドバンスモードへと切り替える事による通信状態の悪化

また、Pocket WiFiサービスの場合は月間データ容量が7GBを超える前にアドバンスモードへと切り替える必要があり、この手続きをうっかり忘れてしまうと月末までの通信速度が128Kbpsに制限されてしまいます。
もし、動画を視聴中やネットゲームをプレイ中に7GBを超えそうになったとしたら、とてもわずらわしくなると思いませんか?

それでは、寝ている間にパソコンやスマートフォンが勝手に更新プログラムをダウンロードし、そのせいで月間のデータ容量が7GBを超えてしまった場合はどうでしょうか?
自分に落ち度がある訳ではないのに月末までPocket WiFiサービスを利用出来なくなるこの理不尽さは、例えようのないものとなるのではないでしょうか?

更新プログラムでPocket WiFiが速度制限に

そう言った部分まで考慮すると、モバイルインターネットサービスはWiMAXサービスを利用していた方が安心だと思いませんか?
ですから、私があなたにお勧めするのもWiMAXサービスになります。

  • モバイルインターネットサービスにはドコモ回線WiMAXサービスPocket WiFiサービスの3種類のサービスがあるものの、ドコモ回線はメインの通信回線として実用的とは言えない。
  • WiMAXサービスは、UQ Flat ツープラス ギガ放題プランに申し込んで標準の通信モードであるハイスピードモードを利用する分には、月間のデータ利用量による速度制限は気にしなくて良くなる。
  • Pocket WiFiサービスは、アドバンスオプションに申し込んで月間データ容量が7GBを超える前にアドバンスモードへと切り替える事で、月間のデータ利用量による速度制限は気にしなくて良くなる。
  • Pocket WiFiの通信モードをアドバンスモードへと切り替える前に月間のデータ容量が7GBを超えてしまうと、月末までの通信速度は128Kbpsに制限されてしまう。

WiMAXサービスの利用料金って、いくら?

ご紹介してるWiMAXサービスですが、実際に自宅に導入するとなるとどれだけの金額になるのかが気になると言う方もいるでしょう。
そんなWiMAXサービスにはUQ Flat ツープラスプランUQ Flat ツープラス ギガ放題プランの2種類の料金プランがあり、月額料金は以下の形になります。

WiMAXサービスの月額料金
ご利用期間 UQ Flat ツープラス UQ Flat ツープラス ギガ放題
ご利用開始月 3,696円(日割り計算)
1~2ヵ月目 3,696円 3,696円
3ヵ月目~ 4,380円

UQ Flat ツープラスプランは、月に7GBまでしかWiMAXサービスを利用する事が出来ません。
ですので、メインの通信回線としてWiMAXサービスを利用する方は、UQ Flat ツープラス ギガ放題プランの方に申し込む形となります。

ギガ放題プラン

上記月額料金以外にも、ご利用開始月分の料金には3,000円分の事務手数料WiMAX端末代が一緒に請求されます。

そんなWiMAX端末は買い取りと言う形となり、通常価格で20,000円します。
ただ、WiMAX端末代は割引きされますので、実際には2,800円で購入出来ます。

WiMAX端末

その他には、ハイスピードプラスエリアモードを利用した月に1,005円LTEオプション料が加算されます。
ただし、契約期間が3年縛りの3年プランに申し込んだ方や、auのスマートフォンユーザーが利用出来るauスマホ割プランに加入している方はLTEオプション料が免除となります。

後は細かい金額になりますが、ユニバーサルサービス料の3円と消費税が請求されます。
WiMAXサービスを利用する上で必要となる料金は、これだけです。

WiMAXサービスの利用料金

一方、光回線だと回線使用料プロバイダ料金事務手数料回線工事費機器レンタル料ひかり電話の使用料金ユニバーサルサービス料消費税などが請求されます。
また、回線工事日を休日にした場合には追加料金が発生しますし、引っ越しの際の撤去工事費新たな回線工事費にも注意が必要となります。

ですから、光回線を導入するとなると、当初聞いていたよりも高額な費用を負担させられたと言うトラブルも起きています。
WiMAXサービスならそう言うリスクは低いですから、安心して利用する事が出来ます。

  • WiMAXサービスにはUQ Flat ツープラスプランUQ Flat ツープラス ギガ放題プランの2種類があり、メインの通信回線として利用するならUQ Flat ツープラス ギガ放題プランの方を利用する。
  • WiMAXサービスの利用料金は、月額料金事務手数料WiMAX端末代LTEオプション料ユニバーサルサービス料消費税が請求される。
  • 光回線の利用料金は、回線使用料プロバイダ料金事務手数料回線工事費機器レンタル料ひかり電話の使用料金ユニバーサルサービス料消費税などが請求される。

WiMAXサービスは取扱店選びも重要!

ご紹介して来たWiMAXサービスですが、実は25社以上の取扱店が存在します。
そして、各WiMAX取扱店ごとに実施されているキャンペーン特典月額料金の設定金額が異なります。

各WiMAX取扱店ごとに月額料金やキャンペーン特典の内容が異なる

つまり、同じWiMAX回線を利用するのにも関わらず、契約先によってお得感が異なると言う事になります。
ですから、WiMAX取扱店の比較サイトやランキングサイトの記事を読むと、出来るだけ安いWiMAX取扱店でWiMAXサービスを申し込むように勧めています。

ですが、そう言うWiMAX取扱店の選び方をしていると、後々後悔する結果になります。
それはなぜなのか、別の記事にて詳しくご紹介します。

安さだけを追求すると後悔する結果に

他のサイトには書かれていない重要なポイントについてもご紹介していますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

  • WiMAX取扱店は25社以上存在し、それぞれ月額料金実施されているキャンペーン特典の内容が異なる。
  • 安さだけを追求してWiMAX取扱店を選ぶと、後々後悔する事に。
この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

戸建て用のインターネット回線を自宅に引く際の悩ましさを一発解決!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
お勧めインターネットランキング

インターネット環境を見直す

  1. @nifty WiMAX
    @nifty WiMAX比較的早い段階で高額なキャッシュバックを貰える点が特徴的な@nifty WiMAX
    早い段階でキャッシュバック手続きを行う事が出来るので、他のWiMAX取扱店と比較してキャッシュバックを貰い損ねてしまうリスクは低くなっている。

    詳細ページキャンペーンサイト


  2. GMOとくとくBB WiMAX 2+
    GMOとくとくBB WiMAX 2+頻繁に業界最高額になるほど高額なキャッシュバックキャンペーンを実施しているWiMAX取扱店。
    金銭的メリットだけではなく、12ヵ月無料のセキュリティソフト(マカフィー マルチアクセス)や20日以内のキャンセル保証WiMAX端末の即日発送などと言った充実したサービスも利用出来る。

    詳細ページキャンペーンサイト


  3. 株式会社NEXTのSoftBank Airキャンペーン
    株式会社NEXT短時間での大容量通信を行わなければ速度制限はないとされている、SoftBank Airの取扱店。
    ほぼ確実に貰えるキャッシュバックキャンペーンも利用出来る。

    詳細ページキャンペーンサイト



スマートフォンとのセット割引きを活用する

快適なインターネット環境が整ったら、今度はスマートフォンの契約先を乗り換えましょう。
月額料金の安いスマートフォンに乗り換えれば、あなたの通信費を大幅に節約する事が出来るようになります。

その際にお勧めなのがUQ mobileです。
スマホ代が安くなるのは勿論の事、UQ mobileポータルアプリを活用して好きなだけSNSを楽しむ事が出来るようになります。
また、5分以内の通話なら、何度でも無料になります。



ただし、インターネット環境にPocket WiFiサービスSoftBank Airを選んだ方は、Y!mobileのスマートフォンの方がお勧めとなります。
と言うのも、おうち割と言うセット割引きを利用する事が出来るからです。

通信費を出来るだけ安く抑えて、家計のやり繰りを楽にしましょう。


関連記事

  • 安いインターネット回線を選ぶ際に、落ち入りがちな盲点と失敗とは?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+とXiのモバイルWi-Fiルーター、お勧めは?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンとY!mobile

  • 必見!後悔しないマンションへのインターネットの繋ぎ方

  • そうなんだ!インターネット回線の契約先を選ぶ際の注意点とは?

  • WiMAXサービスだと、1日の通信量はどれ位利用出来る?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。