1. TOP
  2. インターネット
  3. インターネット料金を比較する際の落とし穴と、通信費全体の節約方法

インターネット料金を比較する際の落とし穴と、通信費全体の節約方法

インターネット   69 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
インターネット料金を比較する際の落とし穴と、通信費全体の節約方法

インターネット料金を比較するだけでは分からない節約術

インターネット料金の比較サイトにまつわるトラブル

インターネット比較サイトの料金と、実際に請求された金額が違う!?

出来るだけ格安でインターネットを利用したいものの、色々インターネットサービスがあるから、どのインターネットサービスを利用すれば良いのかが分からないのよね。
インターネット料金とは別にプロバイダ料金が発生したりなどして複雑だから、インターネットサービスの料金体系って分かりにくいのよね。
友人がインターネット料金の比較サイトの記事を読んで申し込みをしたものの、実際にはその料金にならなかったって怒ってたな。
インターネット料金の比較サイトの記事って、本当に信用して大丈夫なの?

現在、様々なインターネットサービスがあり、選んだプロバイダのプロバイダ料、代理店が実施するキャンペーン特典などによって、同じインターネット回線でも料金が異なります。
また、契約する通信速度のプラン契約期間西日本東日本か、戸建てマンションかによっても、料金が変わって来ます。

建物で料金が変わる

ですから、インターネットサービスの契約を行おうと考える際に、自分自身で全てを把握するのは非常に困難です。
そこで、最初から料金を計算して比較してくれているインターネットの比較サイトが人気です。

ただ、各インターネット比較サイト上での料金の計算方法はバラバラで、実際にはその料金にならないほど安い料金を表記している比較サイトも存在します。
しかも、全ての組み合わせをサイト上に表記するのは不可能ですので、どうしても、その比較サイトの管理人によって、表記されるサービスの組み合わせ料金プランは選別されてしまいます。

比較サイト上の記事は選別されている

そんなインターネットサービスの料金は、月額料金プロバイダ料回線工事費機器レンタル料有料オプション代の合計額が請求されます。
そして、これらの合計額からキャッシュバックなどのキャンペーン特典の金額を差し引く形で、実質費用(実質料金)を計算しています。

ただ、光回線の料金を月額料金のみしか計算に入れず、そのまま表記している比較サイトも多いです。
ですから、読者としては、光回線は非常に安いような錯覚を起こしてしまいがちになります。

光回線が安い!

インターネット料金の比較サイトとしては、安いように見せ掛ける方が契約は取れます。
その分紹介料が稼げますので、こう言う実際よりも安く見せ掛ける手口はなくならないでしょう。

ですので、利用者としては、実際に申し込み手続きを行う前に本当にその料金でサービスを利用出来るのか再確認する方が無難でしょう。
その一手間があれば、契約後のトラブルを減らす事に繋がります。

  • インターネットサービスには様々な種類や組み合わせがあり、それらを全て把握するのは困難。
  • 選択肢が複雑な事からインターネット料金の比較サイトが人気だが、比較サイトの管理人によって情報の見せ方に手が加えられている。
  • 出来るだけ契約が取れるように実際の料金よりも安く見せ掛ける手口が横行しているので、自分でも料金を確認する必要がある。

実質費用を計算する際のキャッシュバック額の問題点

ご紹介したように、実質費用料金からキャッシュバック額を差し引く形で計算されます。
ただ、ここにも問題があったりします。

実質費用の計算方法

と言うのも、キャッシュバックを実際に貰えている方の割合と言うのは、実は、全体の半数にも及ばないからです。
以前、光回線の代理店が、以下の統計情報を公開していました。

キャッシュバックの手続き開始月と手続きを行った方の割合
手続き開始月 手続きを行った割合
6ヵ月後 6割
8ヵ月後 4~5割
10ヵ月後 3割

これだけ、キャッシュバック手続きの事を忘れてしまう方は多いのです。
例えば、契約から1年後にキャッシュバック手続きを行う仕組みになっていたとしたら、全体の3割未満の人数しか実際には手続きを行わないのです。

契約の1年後

ですから、キャッシュバックは最初から貰えないもの貰えたらラッキー位に考えていた方が良いです。
それを、キャッシュバックは貰えるものだとして計算に含める形は、現実的とは言えません。

実際、私自身も某大手比較サイトを通してYahoo!BBの50Mプランを申し込みましたが、キャッシュバックは貰えませんでした。
と言うのも、キャッシュバック手続き開始の案内メールが届くメールボックスを、契約時に登録するメールボックス内に届くものだと勘違いしたからです。

キャッシュバック手続き開始の案内メール

また、某大手比較サイトは実質費用の計算方法が正しくなく、1年間のみの月額料金からキャッシュバック額を引くような計算方法を採用しています。
インターネット回線は2年から3年の契約期間がある為、本当なら、その契約年数に合わせた形で計算しなければなりません。

そして、たった1年間の月額料金からキャッシュバック額を差し引いた結果、某大手比較サイトでは光回線が実質1円/月などと言ったあり得ない金額を明記しています。
この表記を読んでタダ同然で光回線を利用出来るのだと思い込んで契約すると、実際の請求額を見た時に驚いてしまいます。

思っていた請求額とは大きく異なる

私の場合も、某大手比較サイトを経由すれば月額3,000円台でADSLを利用出来るのだと思っていたら、実際には6,590円の請求額が届きました。
そして、実際にはキャッシュバックも貰えませんでしたから、後悔の残る非常に高い買い物となってしまいました。

口コミへの投稿でも、実際の請求額が違ったなどと言う書き込みは沢山見付かります。
そう言うトラブルも頻繁に起きていますので、異常に安過ぎる料金設定には気を付けるようにしましょう。

安過ぎる料金設定には注意する

そして、キャッシュバックは貰えないものだと思って契約を行う事をお勧めします。
ですから、キャッシュバック額を差し引いている実質費用は、あまり参考にしない方が良いでしょう。

  • 料金からキャッシュバック額を差し引く形で実質費用を記載している比較サイトが多いが、キャッシュバックを貰えているのは半数以下
  • 実質費用の計算方法として、1年間だけの月額料金からキャッシュバック額を差し引く形で記載している大手比較サイトも存在する。
  • 実質費用実際に請求される月額料金の違いが、トラブルになるケースも。

各インターネットサービスの料金の比較

各インターネットサービスの料金の目安

現在、各インターネットサービスの料金はいくらなのか、公式ホームページから情報を調べて来ました。
どのインターネットサービスを利用するのが経済的なのか、実際の数字を見て行きましょう。

どのインターネットサービスが経済的?

ちなみに、インターネット回線の比較サイトのように、キャッシュバック額を計算に含める形は採用していません。
また、回線工事費機器レンタル料が明記されている場合には、その金額も併せてご紹介します。

まずは、通信速度が遅い代わりに安いと言うイメージを持たれているADSLからご紹介します。
自分も過去に利用していたYahoo!BBの料金が書かれたページからの抜粋で、インターネット回線のみの契約を行った場合の料金です。

Yahoo!BBの料金体系
契約プラン Yahoo! BB 8M Yahoo! BB 50M
月額料金 4,720円 5,520円
無線LANパック 990円
回線工事費 80円×58ヵ月

続いて、現在ユーザーの多い光回線の料金をご紹介します。
光回線は種類組み合わせが非常に多いのが特徴ですが、今回はフレッツ光OCN光auひかりの料金をご紹介します。

フレッツ光の料金体系
契約タイプ 戸建て マンション
月額料金 5,100円 3,450~4,450円
契約料 800円
契約更新の周期 2年間
初期工事費 18,000円 15,000円

ちなみに、フレッツ光のマンションタイプの月額料金には幅がありますが、これは、同じ建物内で何契約見込めるかによって変動します。

OCN光の料金体系
契約タイプ 戸建て マンション
月額料金 5,100円 3,600円
機器レンタル料 300円
契約更新の周期 2年間
事務手数料 3,000円
回線工事費 18,000円 15,000円
auひかりの料金体系
契約タイプ 戸建て マンション
月額料金(期間なし) 6,300円 3,400~5,000円
月額料金(2年) 5,200円
月額料金(3年) 5,100円
登録料 3,000円
回線工事費 初回は実質無料

ちなみに、auひかりのマンションタイプの月額料金にも幅がありますが、これは、お住まいの集合住宅によって料金が変動します。

集合住宅

続いて、年々ユーザー数を伸ばして来ているモバイルインターネットサービスの料金についてご紹介します。
こちらは、UQ WiMAXY!mobileの料金をご紹介します。

UQ WiMAXの料金体系
料金プラン UQ Flat ツープラスプラン UQ Flat ツープラス ギガ放題プラン
月額料金(1~3ヵ月) 3,696円 3,696円
月額料金(4ヵ月~) 4,380円
事務手数料 3,000円
端末代 2,800~5,100円
月間データ容量 7GB 無制限
3日間データ容量 10GB

ちなみに、UQ WiMAXの端末代には幅がありますが、これはクレードルをセットで購入した場合に高くなります。

Y!mobileの料金体系
料金プラン Pocket WiFiプラン2 ライト Pocket WiFiプラン2
月額料金 2,480円 3,696円
アドバンスオプション 684円
事務手数料 3,000円
端末代 実質無料
月間データ容量 5GB 7GB
3日間データ容量 10GB

Y!mobileのPocket WiFiプラン2の月間データ容量は7GBまでですが、アドバンスオプションに申し込んでアドバンスモードを利用した場合には、無制限になります。

  • 光回線の契約は、建物の構造建物内の契約数によって料金が変わる。
  • UQ WiMAXの端末代は、クレードルをセットで付けるかどうかによって変動する。
  • Y!mobileのPocket WiFiプラン2は、アドバンスオプションを申し込むのかどうかによって月間のデータ容量月額料金が変わる。

各インターネットサービスを比較

各インターネットサービスの料金をご紹介しました。
個人的に気になったのが、ADSLの料金です。

ADSL

世間的にはADSLは安くなったと思われがちですが、実際に公式サイトの料金表を確認してみると、数年前と料金が変わっていませんでした
この通信速度でこれだけの月額料金を取られるのだと思うと、割に合う料金とは言えません。

また、フレッツADSLの公式ホームページを確認してみたところ、フレッツ光の提供エリア内でのフレッツADSLの新規申し込み受付は終了していました。
同様に、各ADSLの新規申し込み受付も徐々に終了して行く流れになると思われます。

新規申し込み受付が終了に

ですから、選択肢としては光回線モバイルインターネットサービスで選ぶ方が良いでしょう。
そして、それぞれの料金を比較してみると、光回線よりもモバイルインターネットサービスの方が安く利用出来る事がお分かり頂けるかと思います。

その代わり、通信速度面では光回線の方が速いです。
ただし、光回線はユーザー数が増えてしまった事から、一部のプロバイダでは混雑する時間帯速度制限を掛けられてしまったかのような通信速度になってしまっていると言うニュース記事も出ています。

光回線なのに遅い

一方、モバイルインターネットサービスの通信速度は年々高速化されており、実用レベル以上の通信速度は出ます。
そして、光回線の1Gbpsに迫る勢いで通信速度は速くなって来ていますので、通信速度面の差は気にしなくても大丈夫です。

また、モバイルインターネットサービスは自由にインターネット環境を持ち歩けると言う利便性も付いて来ます。
ですので、総合的に考えてみても、光回線よりモバイルインターネットサービスの方がお勧め出来ます。

  • ADSLの料金は通信速度の割に割高で、新規申し込み受付が終了しているサービスも。
  • 光回線は通信速度が速いものの、混雑する時間帯は通信速度が出ないと言うニュース記事も。
  • 光回線よりも通信速度が遅いモバイルインターネットサービスだが、年々通信速度が高速化されている。
  • モバイルインターネットサービスは、インターネット環境を自由に持ち歩けると言う利便性が付いて来る。

モバイルインターネットサービスだからこそ望める節約術

ご紹介しているように、モバイルインターネットサービスを利用すれば、インターネット環境を自由に持ち歩けると言う利便性が付いて来ます。
ですから、お手元のスマートフォンと一緒に持ち歩く事で、パケットを消費しなくなると言うメリットも出て来ます。

スマートフォンのパケットを消費しなくなる

そうなると、スマートフォンのパケットプランを一番安いものへと変更する事が出来るようになります。
その結果、利便性安さの両方を手に入れる事が出来ます。

各光回線のインターネット料金を比較するだけでは、多少の節約しか望めません。
一方、モバイルインターネットサービスを導入する事で、高いスマホ代もまとめて安く抑える事が出来るようになるのです

スマホ代が安くなる

ですから、月々の通信費のやり繰りの際に、頭を悩ませるリスクを抑える事が出来るようになります。
インターネットサービスの契約期間は長いですから、効率良く節約を行いたいものです。

  • モバイルインターネットサービスを利用する事で、インターネット環境を自由に持ち歩けるようになる。
  • モバイルインターネットサービスの導入で、スマートフォンのパケットプランを一番安いものへと変更出来るようになる。

モバイルインターネットサービスを利用する際の選択肢と注意点

モバイルインターネットサービスの中でも、特にお勧めなサービスは?

ご紹介して来たように、インターネット料金を安くすると言う目的で各インターネットサービスを比較すると、現在はモバイルインターネットサービスがお勧めだと言う事になります。
そんなモバイルインターネットサービスには、ドコモ回線UQコミュニケーションズ回線(au回線も利用出来る)とY!mobile(SoftBank)回線の3種類が存在します。

モバイルインターネットサービス

ただ、ドコモ回線の場合には、スマートフォンのパケットパックモバイルWi-Fiルーターとシェアする形になります。
ですから、月間のデータ利用量には上限がありますし、料金的にも割高になってしまいます。

従って、現在のモバイルインターネットサービスは、UQコミュニケーションズのWiMAXサービスかY!mobileのPocket WiFiサービスの2択になります。
となると、WiMAXサービスY!mobileサービスのうち、どちらのサービスの方がよりお得なのかと言う点が気になって来ます。

WiMAXサービスとPocket WiFiサービスのどちらがお得?

結論から言うと、どちらのサービスを利用しても、ほとんど契約内容に差はありません。
ただ、使い勝手の面から言えば、WiMAXサービスの方がお勧めとなります。

その理由ですが、WiMAXサービスであれば、標準の通信モードのままたっぷりと通信を行う事が出来るからです。
一方、Pocket WiFiサービスの場合、いちいち通信モードをアドバンスモードへと切り替えなくてはならなくなります。

通信モードを切り替える手間が掛かる

ですから、動画を視聴していたり、ネットゲームをプレイ中だと面倒です。
月間データ容量が7GBを超えそうになったら現在行っている作業を中断し、一度Pocket WiFiを操作しなければならなくなってしまいます。

この手続きを行わなければ、月末までの通信速度を128Kbpsに制限されてしまいます。
ただ、この手間がわずらわしくないのであれば、Pocket WiFiサービスを選ぶのも良いです。

  • モバイルインターネットサービスを利用する場合、ドコモ回線UQコミュニケーションズ回線Y!mobile回線の3種類がある。
  • ドコモ回線だとスマートフォンのパケットパックをシェアするだけの形になるので、料金的には割高
  • WiMAXサービスPocket WiFiサービスの差はほとんどないものの、使い勝手で言うとWiMAXサービスの方がお勧め。
  • Pocket WiFiサービスの月間データ容量が7GBを超える前にアドバンスモードへと切り替えないと、速度制限の対象となる。
  • Pocket WiFiをアドバンスモードへ切り替える手続きを忘れてしまうと、月末までの通信速度が128Kbpsに制限されてしまう。

WiMAXサービスを利用する際の注意点

ご紹介したように、モバイルインターネットサービスの中でも特にお勧めなのがWiMAXサービスになります。
と言うのも、UQ Flat ツープラス ギガ放題プランと言う料金プランに申し込んでおけば、標準の通信モードであるハイスピードモードをたっぷり利用する事が出来るようになるからです。

ハイスピードモードをたっぷり利用出来る

ただし、この条件下であっても、ネットワーク混雑回避のための速度制限は適用される可能性があります。
このネットワーク混雑回避のための速度制限ですが、直近3日間の合計通信量が10GBを超えてしまった方を対象に適用されます。

そうなると気になって来るのは、10GBでどれだけ通信を行う事が出来るのだろうかと言う点でしょう。
そこで、10GB分YouTube動画を視聴すると、一体どれだけの時間視聴する事が出来るのかご紹介します。

10GB分YouTube動画を視聴した場合の時間の目安
YouTube動画の画質 視聴時間の目安
超高画質動画 約7時間
高画質動画(HD) 約13時間
標準画質動画(SD) 約47時間
低画質動画 約83時間

一般的に、YouTube動画を視聴する場合、標準画質動画(SD)高画質動画(HD)で視聴する事が多いです。
そう、WiMAXサービスを利用する場合には、3日間でこれだけの通信量を利用する事が出来る訳です。

3日間でたっぷりインターネットを利用する

また、ネットワーク混雑回避のための速度制限が適用されてしまったとしても、適用される時間帯は18時から翌2時までの時間限定となります。
この時間内であっても概ね1Mbps程度の通信速度は維持されますから、YouTube動画の標準画質レベル(SD)の視聴は可能です。

この条件が受け入れられないと言う方は、モバイルインターネットサービスに向いていません。
そう言う方の場合には、光回線を選択するようにしましょう。

速度制限が無理な方は光回線を選ぶ

一方、インターネット環境を持ち歩ける利便性スマホ代を安く出来る金銭的メリットも手に入れたいと言う方であれば、WiMAXサービスを選ぶようにしましょう。

  • UQ Flat ツープラス ギガ放題プランに申し込んでハイスピードモードを利用する分には、月間のデータ利用量による速度制限は適用されない。
  • WiMAXサービスを3日間で10GB以上利用すると、ネットワーク混雑回避のための速度制限が適用される。
  • ネットワーク混雑回避のための速度制限が適用されると、18時から翌2時までの通信速度が概ね1Mbps程度に制限される。
  • ネットワーク混雑回避のための速度制限が適用中であっても、YouTube動画の標準画質レベル(SD)の視聴は可能。

WiMAXサービスは申し込み先選びも重要!

ご紹介して来たように、現在インターネット料金を比較した上でお勧めなのはWiMAXサービスになります。
ただし、WiMAXサービスには速度制限がありますので、その点には注意しながら利用する必要があります。

速度制限が適用される

そんなWiMAXサービスですが、現在、25社以上のWiMAX取扱店が存在します。
そして、各WiMAX取扱店ごとに、料金プランキャンペーン特典が異なります。

しかも、契約するWiMAX取扱店があなたのサポート対応の窓口となります。
ですので、どのWiMAX取扱店からWiMAXサービスの申し込み手続きを行うのかと言う点は、非常に重要なポイントの1つになって来ます。

契約先がサポート対応の窓口に

そこで、どのWiMAX取扱店からWiMAXサービスの申し込み手続きを行うのがお勧めなのか、別の記事にて詳しくご紹介します。
他のWiMAXの比較サイトには書かれていない重要なポイントをご紹介していますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

  • インターネット料金を比較するとWiMAXサービスがお勧めなものの、速度制限には注意が必要。
  • WiMAXサービスの取扱店は25社以上存在し、それぞれで契約条件が異なって来る。
  • WiMAXサービスの申し込み手続きを行った取扱店が、あなたのサポート対応時の窓口になる。
この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

インターネット料金を比較する際の落とし穴と、通信費全体の節約方法

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
お勧めのインターネットグッズ

あなたのインターネット環境をより良くする為に、お勧めのインターネットグッズをご紹介します。
ぜひ参考にして頂いて、より快適なインターネット環境を手に入れて下さい。


回線工事不要でインターネット環境を携帯出来るBroad WiMAX

広い通信エリアでたっぷり通信を行いたいのであれば、WiMAXサービスがお勧めです。
と言うのも、WiMAXサービスは無線通信を使ったインターネットサービスですから、インターネット環境を自由に携帯出来るようになります。


そんなWiMAXサービスの中でも、特にBroad WiMAXがお勧めです。
なぜなら、Broad WiMAXでは月額最安プランと言うオリジナルの料金プランを採用しており、安い月額料金でサービスを利用出来るからです。


Broad WiMAX
WiMAXサービスは、Broad WiMAXお月額最安プランが安上がりでお勧め。

ですから、Broad WiMAXに興味のある方は、Broad WiMAXのキャンペーンサイトをご覧下さい。





Broad WiMAXを速度制限なしで利用出来る方法

ご紹介しているBroad WiMAXですが、普通の使用方法では3日間に10GBまでしか通信出来ません。
その理由ですが、速度制限のないノーリミットモードに対応している端末がラインナップから消えたからです。


ですが、Amazonや楽天ではまだノーリミットモードに対応しているWiMAX端末を取り扱っていますから、それを購入する事で速度制限のないインターネット環境が手に入ります。
ちなみに、ノーリミットモードに対応しているモバイルルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15がお勧めとなります。


>>Amazonでノーリミットモード対応機種を探す


>>楽天市場でノーリミットモード対応機種を探す


一方、ノーリミットモードに対応しているホームルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、URoad-Home2+がお勧めとなります。


>>AmazonでURoad-Home2+を探す


>>楽天市場でURoad-Home2+を探す


ただし、今のWiMAX端末に使われているSIMカードはau Nano IC Card 04 LEで、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+に使われるSIMカードはau Micro IC Card(LTE)です。
ですので、WiMAX端末に挿入するSIMカードのサイズが異なります。


au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LE
au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LEはサイズが異なる。

ですから、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+にau Nano IC Card 04 LEを挿入する為には、SIMカードの変換アダプタの購入も必要となって来ます。


au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタ
au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタが存在する

このSIMカードの変換アダプタもAmazonや楽天で購入出来ますので、一緒に購入すると良いです。


>>AmazonでMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


>>楽天でMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


実際にau Nano IC Card 04 LEへSIMカードの変換アダプタを装着すると、サイズはau Micro IC Card(LTE)と同じになりました。


SIMカードの変換アダプタでau Nano IC Card 04 LEがau Micro IC Card(LTE)サイズに
SIMカードの変換アダプタを装着すれば、au Nano IC Card 04 LEはau Micro IC Card(LTE)と同じサイズになる。

ただ、実際にau Nano IC Card 04 LEで古いWiMAX端末のノーリミットモードを利用出来るのか半信半疑の方もいるでしょう。
と言う事で、URoad-Home2+au Nano IC Card 04 LEを挿入してみます。


au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する
au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する。

そしてURoad-Home2+の電源を入れると、実際にノーリミットモードで通信を始めました。


URoad-Home2+のノーリミットモード
au Nano IC Card 04 LEを挿入した場合であっても、ノーリミットモードでの通信は行える。

ちなみに、購入した変換アダプタは何度でも取り外しが可能ですので、必要に応じて最新のWiMAX端末に差し替える事が出来ます。
つまり、通信速度が必要な時は最新のWiMAX端末を、速度制限を避けたい時にはWi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+を使い分けると言った賢い選択が出来るようになります。


WiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入
通信速度が必要な場面では、最新のWiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入する。

と言う事で、Broad WiMAXを使っていて速度制限がキツいと言う方に関しては、ノーリミットモードの活用をお勧めします。


※追記
2018年9月3日に、UQコミュニケーションズから「旧WiMAXサービスの提供終了に伴うWiMAX 2+機器への機種変更のお願い」が発表されました。
発表によると、WiMAX回線は2020年の3月31日で停波になるとの事です。


ですので、ご紹介したノーリミットモードを使う事によって速度制限を回避する方法は、2020年の3月31日までの期間限定で使える方法になります。
と言う事で、古いWiMAX端末を購入する方は、2020年の4月以降は使えなくなる事を承知した上で購入して下さい。


Broad WiMAXとUQ mobileの組み合わせでキャッシュバックをゲット!

Broad WiMAXと契約するのであれば、スマートフォンのSIMカードをUQ mobileのSIMカードと差し替えるのをお勧めします。
と言うのも、インターネット環境をBroad WiMAXへと乗り換える事で、スマートフォンのインターネット通信もBroad WiMAXを経由する形になります。


その結果、スマートフォンのパケットは全く消費しなくなってしまうのです。
それでしたら、わざわざ高い携帯電話会社との契約を続けるよりも、月額料金の安いUQ mobileへ乗り換えた方がスマホ代を大きく浮かせる事が出来るようになります。


UQ mobileとiPhone SE
スマートフォンのSIMカードをUQ mobileへと乗り換える。

しかも、Broad WiMAXを運営している株式会社Link Life経由UQ mobileの契約を行えば、Broad WiMAXとの同時契約で25,000円ものキャッシュバックを貰える形になっているのです。
WiMAXサービスUQ mobileのセットキャンを実施しているのはBroad WiMAXだけですから、ぜひとも活用したい魅力的なキャンペーンと言えます。


Broad WiMAXと組み合わせて、お得に快適なインターネット環境を手に入れて下さい。





関連記事

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+とY!mobileのPocket WiFi、各特徴や違いは?

  • 超便利!携帯出来るモバイルWi-Fiルーター、特にお勧めのネットワークは?

  • ドコモのモバイルWi-Fiルーター、利用する際の料金はどれ位掛かる?他のサービスと比較してどう?

  • モバイルWi-Fiルーターの契約先としてお勧めの会社はどこ?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック特典とSoftBank Airを比較

  • 知らないと損!SoftBankのモバイルWi-Fiルーターの利用料金と、よりお得な条件で契約出来る取扱店

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。