1. TOP
  2. インターネット
  3. インターネットの契約先、お勧めな間違いのない場所はどこ?

インターネットの契約先、お勧めな間違いのない場所はどこ?

 2018/07/12 インターネット   28 Views
インターネットの契約先、お勧めな間違いのない場所はどこ?

インターネットの契約場所選びの前に必要な事

インターネットは契約場所選びが最重要!

全く同じインターネット回線の契約であっても、契約場所によってインターネットサービスは料金が変わって来ます。
また、光回線などのプロバイダー契約が必須となるインターネットサービスだと、更にプロバイダー選びもしなければなりません。

このように、インターネットの契約場所選びは複雑化していて、迷ってしまう方も少なくないです。
そこで、安くて利便性の高いインターネットサービスの契約が出来る場所についてご紹介します。

わざわざ高くて利便性の低いインターネット契約を行ってしまうのは、非常に勿体ないですよね?。
それよりも、人より支払う料金が安い状態で、利便性の高いインターネット環境が手に入る方が断然お得です。

利便性が高くて料金も安い
人より支払う料金が安い上に、利便性の高いインターネット環境が手に入るサービスもある。

その差は、インターネットサービスの契約場所を変えるだけだったりするのです。
安い上にあなたが驚くほど快適なインターネットサービスが待っていますので、ぜひ最後までご覧下さい。

  • 全く同じインターネット回線の契約であっても、契約場所によってインターネットサービスは料金が変わって来る。
  • 光回線などのプロバイダー契約が必須となるインターネットサービスだと、更にプロバイダー選びもしなければならない。
  • わざわざ高くて利便性の低いインターネット契約を行ってしまうのは、非常に勿体ない。

申し込みを行うインターネット回線を比較

インターネットの契約場所を決める前に、まず最初にやっておくべきものがインターネット回線の選択です。
ここでの一番の失敗は、従来からある光回線を選んでしまうと言う点です。

光回線最大のメリットは通信速度にあるのですが、実は他のインターネットサービスの通信速度も年々高速化されており、実用レベルをゆうに超えている状況へと変わりました。
ですから、確かに通信速度は光回線がトップレベルではあるのですが、あえて光回線を選ぶ意味はなくなって来たのです。

むしろ、光回線だと契約した建物内でしかインターネットを利用出来ず回線工事が必須となるデメリットが大きな負担となってしまいます。
引っ越しの度に撤去工事費回線工事費が発生してしまう為、今の時代では光回線などお勧め出来ません。

そんな光回線と比較してお勧め出来るのが、モバイルブロードバンドサービスになります。
モバイルブロードバンドサービス無線を使ってインターネットへアクセスしますので、インターネット環境を持ち歩ける上に回線工事も必要ありません。

室内外でインターネット
モバイルブロードバンドサービスであれば、インターネット環境を自由に持ち歩く事が出来るようになる。

回線工事が必要ないと言う事で、料金も光回線より安くなります。
利便性が高くて安い、そう考えるとモバイルブロードバンドサービスを選ばない理由がないですよね?

そんなモバイルブロードバンドサービスには、様々な種類があります。
その中でも、特にお勧めなモバイルブロードバンドサービスについて、引き続きご紹介します。

  • インターネットの契約場所を決める前に、まず最初にやっておくべきものがインターネット回線の選択
  • 光回線最大のメリットは通信速度にあるものの、他のインターネットサービスの通信速度も実用レベル以上あるので、あえて光回線を選ぶ意味はない。
  • 光回線だと契約した建物内でしかインターネットを利用出来ず回線工事が必須となるデメリットが大きな負担となってしまう。
  • モバイルブロードバンドサービス無線を使ってインターネットへアクセスするので、インターネット環境を持ち歩ける上に回線工事も必要ない。

モバイルブロードバンドサービスでお勧めな2つのサービス

モバイルブロードバンドサービスには色々なサービスがあるのですが、特にお勧めなのがWiMAXサービスSoftbank Airの2択になります。

WiMAXサービスとは、バッテリーを内蔵しているWiMAX端末を持ち歩く事が出来るサービスで、インターネット環境を常に携帯出来ると言うメリットがあります。

WiMAXサービスは無線を利用する
WiMAXサービスは無線を利用したインターネットサービスなので、インターネット環境を常に携帯出来ると言うメリットがある。

ただし、WiMAXサービスには速度制限がある為、3日間で10GB以上通信するヘビーユーザーには不向きなサービスとなっています。
ちなみに、3日間で10GBの通信量ですが、YouTubeの視聴時間に換算すると次のようになります。

10GB分YouTubeを視聴した場合の視聴時間の目安
YouTubeの画質レベル 視聴時間
超高画質動画 約7時間
高画質(HD)動画 約13時間
標準画質(SD)動画 約47時間
低画質動画 約83時間

この通信量では足りないと言う方であれば、選択肢はSoftbank Airになります。
Softbank Airには3日間の合計通信量に対する速度制限がありませんので、ヘビーユーザー向けのインターネットサービスとなります。

SoftBank Airの行う通信
Softbank Airには3日間の合計通信量に対する速度制限がない為、たっぷりと通信を行う方向けのインターネットサービスとなっている。

ただし、Softbank Airにはバッテリーが内蔵されていませんので、コンセントのない場所で通信する事は出来ません。
ですから、屋外でもインターネットを利用したいと言う用途の方には不向きなインターネットサービスとなります。

さて、モバイルブロードバンドサービスの中でもお勧めなWiMAXサービスSoftbank Airですが、実はそれぞれ複数の取扱店が存在します。
と言う事で、続いてはWiMAXサービスSoftbank Airの取扱店の中でも、特にお勧め出来る取扱店についてご紹介します。

  • モバイルブロードバンドサービスの中でも特にお勧めなのが、WiMAXサービスSoftbank Airの2択になる。
  • WiMAXサービスバッテリーを内蔵しているWiMAX端末を持ち歩く事が出来るサービスで、インターネット環境を常に携帯出来ると言うメリットがある。
  • WiMAXサービスには速度制限がある為、3日間で10GB以上通信するヘビーユーザーには不向きなサービスとなっている。
  • Softbank Airには3日間の合計通信量に対する速度制限がないので、ヘビーユーザー向けのインターネットサービスとなる。
  • Softbank Airにはバッテリーが内蔵されていないので、コンセントのない場所で通信する事は出来ない。
  • WiMAXサービスSoftbank Airには、複数の取扱店が存在する。

インターネットは申し込み場所でキャンペーンが異なる!?

WiMAXサービスの申し込み場所はBroad WiMAXがお勧め

ご紹介しているように、インターネット環境を携帯出来るモバイルブロードバンドサービスを利用したい方には、WiMAXサービスがお勧めです。
ただし、同じWiMAXサービスであっても、契約場所によって料金が違って来ます。

なぜなら、各WiMAX取扱店ごとに、実施しているキャンペーン内容が違って来るからです。
そんなWiMAX取扱店の中でも特にお勧めなのが、Broad WiMAXになります。

WiMAX取扱店の実施するキャンペーン
WiMAX取扱店によって、実施しているキャンペーンの特典内容が変わって来る。

なぜなら、Broad WiMAXでは月額最安プランと言うオリジナルの料金プランを用意しており、より安い月額料金でWiMAXサービスを利用出来る形になっているからです。
ですから、インターネットの契約場所をBroad WiMAXに指定する事で、利便性の高いインターネット環境を安く手に入れる事が出来るようになります。

そんなBroad WiMAXに関しては、キャンペーンサイトでより詳しくご紹介されています。
ですので、Broad WiMAXに興味のある方は、併せてご覧下さい。

Softbank Airの申し込み場所は株式会社NEXTがお勧め

Softbank Airに関しても、色々な取扱店が存在します。
そして、各取扱店ごとに実施しているキャンペーン内容が異なる為、Softbank Airの利用料金も変わって来ます。

Softbank Airの利用料金
Softbank Airは、取扱店ごとに利用料金が変わって来る。

そんなSoftbank Air取扱店の中でも特にお勧めなのが、株式会社NEXTになります。
株式会社NEXTについてもキャンペーンサイトで詳しくご紹介されていますので、ぜひご覧になってみて下さい。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

インターネットの契約先、お勧めな間違いのない場所はどこ?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
君得ネットの存在意義
インターネット環境を導入したいけど、結局どのサービスを選べば間違いないのかな?」
そう言う、インターネット難民になってしまう方は後を絶たないです。

その理由ですが、インターネットを取り扱っているお店の数は、非常に多いからです。
それらを一つ一つ比較して行く作業は、多くの時間と労力を費やしてしまう事になってしまいます。

また、それらインターネット取扱店で実施中のキャンペーン特典の内容は、毎月変更になります。
ですので、その最新情報を毎月追って行く作業だけでも、とても大変だったりするのです。

情報過多
数多く存在するインターネット取扱店のキャンペーン情報を毎月追って行く作業は、意外と骨の折れる作業。


そこで頼りたくなるのが、インターネットに詳しい方が発信している情報だったりします。
ただ、インターネットの比較サイトの中には、自分自身では使った事のないサービスを想像だけでお勧めしているサイトも非常に多いです。

しかも、その情報が正しければ良いものの、誤った情報を平気で発信し続けているサイトも数多く存在します。
その中には、超有名な大手比較サイトでありながら、1ヵ月1円でインターネットを利用出来ると言うような過大広告を流し続けているケースもあったりするのです。

この大手比較サイトの嘘情報については、私自身も一度騙されました。
だからこそ思うのですが、私のような失敗をしてしまう方を一人でも多く減らしたいのです。

そして、こう言った悪どい商売を続けている大手比較サイトが儲け続けている現状も、世の中的には良くない事だと考えています。
じゃあ、今の現状を変える為に自分に出来る事は、一体何があるのだろうか?

そこで立ち上げたのが、この君得ネットです。
このサイトを通して正しい情報発信を続けて行く事で、後から後悔をしてしまうようなインターネット契約をする方を減らす事が出来るのではないかと考えました。

満足の行くインターネット環境
正しい情報発信が、世の中をより良いものにする。


そして、一人でも多くの方に「このサイトの記事を読んで、良いインターネットの契約先を見付ける事が出来た。」と喜んで貰える事を、このサイトの存在意義としたいと思っています。
自分の大切な時間を使って行う仕事だからこそ、より多くの方の人生に貢献して行きたいと考えています。

一個人がこう言う情報発信を行う強みとしては、企業とのしがらみがないと言う部分にあるかと思います。
ですので、より良いサービスを知ったら、すぐにそっちをお勧めする事が出来ます。

利害関係があるから良くないサービスをいつまでもお勧めし続ける…そのような事をしなくても良いのが、私自身気持ち的にも楽だったりします。
ですので、家電量販店でインターネットの販売員をするような事はせず、こうしてインターネットサービスをお勧めするサイトを運営しているのだと思います。

自分が実際に使って、これは便利だと思ったインターネットサービスを世間に広める手伝いをする。
そう言う形で世の中に貢献出来たらと思います。

私がインターネットサービスの事を語れる資格はどこにあるのかと言うと、ADSLの時代からずっとサービスを実際に利用し続けている点にあります。
そして、2014年の8月1日からは、モバイルWi-Fiルーターへと乗り換えをしています。

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15が届く
モバイルWi-Fiルーターは2014年から使い始めている。


それからずっと同じサービスを利用して続けている訳ではなく、あえて様々なサービスを実際に自分自身の身銭を切る形で利用し続けています。
勿論、その中には失敗もあったりしつつ、何度も痛い経験をしています。

だからこそ、インターネット契約上の罠を察知する術も身に着けましたし、実際の経験から語る事の出来る事も多くあります。
そこが、インターネット上で情報収集をしただけで記事を書いているようなサイトとは一線を画する部分かと思います。

私の経験がより多くの方のお役に立てる事を願っています。

コメントを残す


CAPTCHA


関連記事

  • これは快適!携帯出来るWi-Fiルーターを実現出来るネットワーク機器とは?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+とY!mobileのPocket WiFi、各特徴や違いは?

  • インターネット回線の契約先、有線通信と無線通信はどっちが良いの?

  • 安いインターネット回線を選ぶ際に、落ち入りがちな盲点と失敗とは?

  • 知らないと損!SoftBankのモバイルWi-Fiルーターの利用料金と、よりお得な条件で契約出来る取扱店

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+とXiのモバイルWi-Fiルーター、お勧めは?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。