1. TOP
  2. インターネット
  3. インターネット契約、18歳の未成年でも可能?親の同意書は必要?

インターネット契約、18歳の未成年でも可能?親の同意書は必要?

インターネット この記事は約 10 分で読めます。 6 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
インターネット契約、18歳の未成年でも可能?親の同意書は必要?

インターネットの契約、18歳でも出来る?

インターネットサービスの契約を本人名義で行う場合、20歳以上の成人でなければなりません。
では、未成年だとインターネットサービスの契約は出来ないのでしょうか?

実は、いくつか例外もあります。
ですから、20歳になっていない18歳19歳の方であっても、ある条件を満たす事でインターネットサービスの契約は可能となっています。

未成年のインターネット契約
ある条件さえ満たせば、未成年でもインターネット契約は可能。

では、どう言う条件を満たせば、未成年でもインターネットの契約を行う事が出来るのでしょうか?
と言う事で、未成年でもインターネットサービスの契約を出来る条件についてご紹介します。

  • インターネットサービスの契約を本人名義で行う場合、20歳以上の成人でなければならない。
  • 20歳になっていない18歳19歳の方であっても、ある条件を満たす事でインターネットサービスの契約は可能となっている。

20歳未満の方がインターネットサービスの契約を行う方法

既婚者ならインターネットサービスの契約は可能

法律では、結婚している方は成人と見なされます。
ですから、法定代理人の同意がなくても、契約などの法律行為を行う事が出来ます。

結婚
結婚していれば、20歳未満でも法律行為を行う事が出来る。

従って、あなたが既婚者であれば、20歳になっていなくてもインターネットサービスの契約は可能です。
また、後ほど離婚した場合であっても、未成年に戻る事はありません。

ですが、未婚者はこの条件に該当しませんので、別の条件を満たす必要があります。
と言う事で、続いては未婚の方で成人していない方がインターネット契約を行う為の条件についてご紹介します。

  • 法律では結婚している方は成人と見なされる為、法定代理人の同意がなくても契約などの法律行為を行う事が出来る。
  • 後ほど離婚した場合であっても、未成年に戻る事はない。

親権者同意書があれば、未成年でもインターネットサービスの契約は可能

前述しましたが、未成年の法律行為には法定代理人の同意が必要となります。
この法定代理人の同意親権者同意書に該当します。

この親権者同意書は、あなたの契約するインターネットサービスのホームページ上でダウンロードする事が出来ます。
そして、ダウンロードした資料を印刷し、必要事項を記入してから郵送します。

この過程を経る事で、未成年者でもインターネットサービスの契約を行う事が可能です。
ただし、あなたが小学生以下の年齢の場合、親権者同意書があってもインターネットサービスの契約は出来ません。

小学生以下のインターネット契約
小学生以下は、インターネットの契約を行う事が出来ない。

ご紹介した親権者同意書のやり取りは面倒ですから、実際にはあまりお勧め出来る方法ではありません。
そこで、もっと簡単にインターネットの契約が出来る方法についてご紹介します。

  • インターネット契約における法定代理人の同意が、親権者同意書に該当する。
  • 親権者同意書は、あなたの契約するインターネットサービスのホームページ上でダウンロードする事が出来る。
  • 小学生以下の年齢の場合、親権者同意書があってもインターネットサービスの契約は出来ない。
  • 親権者同意書のやり取りは面倒なので、実際にはあまりお勧め出来る方法ではない。

親の名義でインターネットサービスの契約を行う

インターネットの契約は、親の名義で行う事も可能です。
ただし、支払いの際のクレジットカードの名義契約者は一致する必要がありますので、インターネットサービスの支払いは親が行う形になります。

クレジットカード
インターネットの支払いをするクレジットカードの名義と契約者は一致する必要がある。

この支払いの点さえ問題なければ、いちいち親権者同意書を郵送する手間は必要ありません。
ですから、実際の手続き上お勧めなのが、この親の名義でインターネットサービスの契約を行う方法になります。

ちなみに、モバイルインターネットサービスであれば未成年でも契約出来ると紹介しているサイトがありますが、それは本当なのでしょうか?
と言う事で、引き続きモバイルインターネットサービスであれば未成年でも契約出来るのかと言う点についてご紹介します。

  • インターネットの契約は、親の名義で行う事も可能。
  • 支払いの際のクレジットカードの名義契約者は一致する必要がある為、インターネットサービスの支払いは親が行う形になる。
  • 実際の手続き上お勧めなのが、親の名義でインターネットサービスの契約を行う方法。

モバイルインターネットサービスであれば、未成年でも契約出来る!?

インターネット上の記事を読んでいると、モバイルインターネットサービスなら未成年でも契約出来ると紹介しているサイトも存在します。
と言うのも、モバイルインターネットサービスクレジットカードさえ持っていれば契約出来ますから、クレジットカードを持つ未成年なら契約出来ると言うのです。

確かに、高校生でなければ、18歳でもクレジットカードを作る事は出来ます。
ですが、実際には親権者同意書が必要ですから、クレジットカードだけを持っていても意味がありません。

つまり、モバイルインターネットサービスであっても、他のインターネットサービスよりも規制が緩くなる訳ではないのです。
と言う事で、この情報は誤りとなります。

モバイルインターネットサービスの契約
モバイルインターネットサービスの契約であっても、親権者同意書は必要となって来る。

従って、現状では、親に内緒でインターネットの契約を行う事は不可能となっています。
唯一の抜け穴は結婚する事ですが、インターネットの契約の為に結婚する人などいないでしょう。

さて、これまで未成年の方でもインターネットサービスの申し込み手続きが出来る条件についてご紹介して来ました。
この条件を満たす事が出来る方は、インターネットサービスの申し込み手続きを出来る形になります。

ただ、様々なインターネットサービスが存在していますので、どのインターネットサービスに申し込めば良いのか迷う方もいるかと思います。
そう言う方へ向けて、お勧め出来るインターネットサービスをご紹介します。

  • 高校生でなければ、18歳でもクレジットカードを作る事は出来る。
  • 未成年がモバイルインターネットサービスの契約を行う際には親権者同意書が必要なので、クレジットカードだけを持っていても意味がない。
  • 現状では、親に内緒でインターネットの契約を行う事は不可能。
  • 様々なインターネットサービスが存在している為、どのインターネットサービスに申し込めば良いのか迷う方もいる。

インターネットの契約をするならお勧めのサービスは?

スマートフォンと一緒に持ち歩く事が出来るWiMAXサービス

インターネットサービスと言えば、最もメジャーなのが光回線でしょう。
ただ、光回線は契約した建物内でしかインターネットを利用出来ないですし、回線工事が行われるまでの数週間はインターネットを利用出来ません。

そう言う光回線の持つ不便さを回避するのにお勧めなのがWiMAXサービスになります。
WiMAXサービスは無線を使ったインターネットサービスですから、スマートフォンのようにインターネット環境を携帯する事が出来るのです。

WiMAXサービスは無線を使う
WiMAXサービスは無線を使ったインターネットサービスなので、インターネット環境を常に携帯する事が出来る。

そんな利便性の高いWiMAXサービスではありますが、様々な取扱店が存在します。
そして、各WiMAX取扱店ごとに設定金額が異なりますので、お得感が契約先ごとに違って来ます。

では、どのWiMAX取扱店でWiMAXサービスの契約を行った方がお得なのかと言う話になる訳ですが、Broad WiMAXがお勧めです。
と言うのも、Broad WiMAXなら月額料金の設定金額が安いからです。

そんなBroad WiMAXに関しては、別の記事でより詳しくご紹介しています。
ですから、Broad WiMAXに興味のある方は、併せてご覧下さい。

たっぷりとインターネットを楽しむ事が出来るSoftbank Air

ご紹介したWiMAXサービスは、インターネット環境を持ち歩く事が出来ると言う利便性があります。
ただし、3日間で10GBの通信量を超えてしまうと、速度制限が適用されてしまいます。

ですので、毎日動画を何時間も視聴するような方だと、WiMAXサービスでは通信量では足りないケースも出て来ます。
ちなみに、10GBの通信量をYouTubeの視聴時間に換算すると、次のようになります。

10GB分YouTubeを視聴した場合の視聴時間の目安
YouTubeの画質レベル 視聴時間
超高画質動画 約7時間
高画質(HD)動画 約13時間
標準画質(SD)動画 約47時間
低画質動画 約83時間

従って、3日間でこれ以上通信するような方の場合には、WiMAXサービスは不向きであると言う事になります。
では、WiMAXサービスの通信量では足りないと言う方は、どのインターネットサービスがお勧めとなるのでしょうか?

そう言う方にお勧めなのが、Softbank Airになります。
なぜなら、Softbank Airには3日間の通信量に対する速度制限がないからです。

ですから、たっぷりと通信を行う用途の方であれば、Softbank Airの方がお勧めとなります。
その代わり、Softbank Airはコンセントのない場所では通信出来ませんから、あくまでも室内用のホームルーターとして利用する形になります。

SoftBank Airはコンセントが必要
Softbank Airは、コンセントから電源を取って利用するホームルーター。

ご紹介しているSoftbank Airについても、いくつか取扱店が存在します。
その中でもお勧めなのが、株式会社NEXTになります。

その理由ですが、株式会社NEXTであれば、確実に受け取る事が出来るキャッシュバックキャンペーンを実施しているからです。
そんな株式会社NEXTのSoftbank Airに関しても別の記事で解説していますので、併せてご覧下さい。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

インターネット契約、18歳の未成年でも可能?親の同意書は必要?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
お勧めインターネットランキング

インターネット環境を見直す

  1. @nifty WiMAX
    @nifty WiMAX比較的早い段階で高額なキャッシュバックを貰える点が特徴的な@nifty WiMAX
    早い段階でキャッシュバック手続きを行う事が出来るので、他のWiMAX取扱店と比較してキャッシュバックを貰い損ねてしまうリスクは低くなっている。

    詳細ページキャンペーンサイト


  2. GMOとくとくBB WiMAX 2+
    GMOとくとくBB WiMAX 2+頻繁に業界最高額になるほど高額なキャッシュバックキャンペーンを実施しているWiMAX取扱店。
    金銭的メリットだけではなく、12ヵ月無料のセキュリティソフト(マカフィー マルチアクセス)や20日以内のキャンセル保証WiMAX端末の即日発送などと言った充実したサービスも利用出来る。

    詳細ページキャンペーンサイト


  3. 株式会社NEXTのSoftBank Airキャンペーン
    株式会社NEXT短時間での大容量通信を行わなければ速度制限はないとされている、SoftBank Airの取扱店。
    ほぼ確実に貰えるキャッシュバックキャンペーンも利用出来る。

    詳細ページキャンペーンサイト



スマートフォンとのセット割引きを活用する

快適なインターネット環境が整ったら、今度はスマートフォンの契約先を乗り換えましょう。
月額料金の安いスマートフォンに乗り換えれば、あなたの通信費を大幅に節約する事が出来るようになります。

その際にお勧めなのがUQ mobileです。
スマホ代が安くなるのは勿論の事、UQ mobileポータルアプリを活用して好きなだけSNSを楽しむ事が出来るようになります。
また、5分以内の通話なら、何度でも無料になります。



ただし、インターネット環境にPocket WiFiサービスSoftBank Airを選んだ方は、Y!mobileのスマートフォンの方がお勧めとなります。
と言うのも、おうち割と言うセット割引きを利用する事が出来るからです。

通信費を出来るだけ安く抑えて、家計のやり繰りを楽にしましょう。


関連記事

  • Pocket WiFi VS WiMAX VS ドコモのLTE。実用上一番お勧めなのは?

  • インターネットの契約先、お勧めな間違いのない場所はどこ?

  • インターネット回線の契約先、有線通信と無線通信はどっちが良いの?

  • お勧めプロバイダをランキングサイトで見付けるより、もっと重要な事

  • 戸建て用のインターネット回線を自宅に引く際の悩ましさを一発解決!

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+って、無制限に通信する事って出来るの?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。