1. TOP
  2. インターネット
  3. そんな理由が!?インターネットを繋ぐのに安いサービスはどれ?

そんな理由が!?インターネットを繋ぐのに安いサービスはどれ?

インターネット   34 Views
そんな理由が!?インターネットを繋ぐのに安いサービスはどれ?

安いインターネットサービスを探すのは、あなたが思っているよりも大変!?

インターネットサービスの契約は、様々な要因で月額料金が大きく異なって来ます。
例えば、ざっと挙げるだけでも、次のような要因で全然月額料金が異なるものになって来ます。

  • どのインターネット回線と契約を行うのか?
  • 契約するプロバイダはどこにするのか?
  • お住まいは東日本なのか?それとも西日本なのか?
  • 契約する建物はマンションなのか?それとも戸建てなのか?
  • 契約プランはどれにするのか?
  • 申し込むキャンペーンはどうするのか?

インターネットの契約を考えるだけで、これだけ色々な選択肢が存在します。
ですので、ベストな選択肢を選ぶのに、かなり時間労力を使ってしまいます。

これを1つ1つ調べてインターネット回線の専門家になる為には、早くても数日掛かってしまう事でしょう。
たった1つのインターネット回線の契約先を選ぶ為だけに、いちいちそんなに時間を掛けていられないですよね?

インターネットの選択肢が多過ぎる
全ての情報を調べてインターネットの契約先を選ぶ場合、それなりの時間と労力が掛かってしまう。

でも、ご安心下さい。
この記事をご覧頂ければ、安いインターネットサービスが自動的に見付かります。

しかも、単に安いと言うインターネットサービスではなく、利便性もしっかりと確保出来る形になっています。
ですから、ワクワクしながら最後までご覧頂ければと思います。

インターネットを繋ぐのに安い回線の種類はこれ!

現在インターネットサービスを選ぶ際には、大きく分けて2つの選択肢に分類する事が出来ます。
その2択とは、光回線モバイルインターネットサービスになります。

有名なのはかなり前からある光回線の方ですが、導入するのには回線工事が必要となります。
そして、回線工事を行うと回線工事費が発生しますから、その分月額料金は高くなってしまいます。

しかも、光回線の回線工事には立ち会う必要があり、それに合わせた日程調整も必要となって来ます。
更に、休日に回線工事を指定する場合だと、3,000円の工事加算金も請求されてしまいます。

回線工事費が掛かる
休日に回線工事日を指定すると、工事加算金を請求されてしまう。

また、光回線には回線工事を行った建物の中だけでしかインターネットを利用出来ないと言う大きなデメリットが付いて来ます。
ですので、後に引っ越す際には、引っ越しの度に回線工事が必要となってしまいます。

この回線工事に伴う回線工事費を支払いたくないから、引っ越しのタイミングでその光回線を解約しようと思う方もいる事でしょう。
ですが、インターネットサービスには契約期間の縛りがありますので、引っ越しを理由に解約する事は出来ません。

もし無理に光回線の解約手続きを進める場合には、9,500円の違約金を支払わされてしまいます。
このように、光回線の導入には、あれこれと出費が必要となってしまいます。

こう言った光回線のデメリットを考えると、なかなか気軽に契約しようと言う気分にはなれないのではないでしょうか?

光回線
光回線は、あれこれとお金の掛かるインターネットサービスになる。

ちなみに、総務省のホームページ内にある平成29年版 情報通信白書|情報通信機器の普及状況と言うページでは、情報通信端末の世帯保有率の推移グラフが掲載されています。
この情報通信端末の世帯保有率の推移グラフを確認すると、固定電話回線を使ったインターネットの利用率は右肩下がりになっているのが見て取れます。

この部分から考えても、今のタイミングで光回線の契約をすると言うのはあまりお勧め出来ません。
そうなると、残る選択肢はモバイルインターネットサービスになります。

このモバイルインターネットサービスとは、電波を使った無線通信を行うインターネットサービスになります。
無線通信を利用する訳ですから、モバイルインターネットサービスには面倒な回線工事がありません。

モバイルインターネット
モバイルインターネットサービスは無線通信なので、回線工事と言うものが存在しない。

そう、面倒な回線工事が必要ありませんので、モバイルインターネットサービスは月額料金も安かったりするのです。
と言う事で、インターネットを繋ぐのに安いサービスをお探しでしたら、モバイルインターネットサービスの中から選ぶのをお勧めします。

月額料金の安さで選ぶインターネット回線はこれ!

モバイルインターネットサービスの契約を行う場合、契約する建物と言う概念やプロバイダと言う概念がなくなります。
ですので、冒頭でご紹介した選択肢の中から、いくつか考慮しなくても良くなる選択肢が出て来ます。

  • どのインターネット回線と契約を行うのか?
  • 契約するプロバイダはどこにするのか?
  • お住まいは東日本なのか?それとも西日本なのか?
  • 契約する建物はマンションなのか?それとも戸建てなのか?
  • 契約プランはどれにするのか?
  • 申し込むキャンペーンはどうするのか?

モバイルインターネットサービスを選ぶ事で、選択肢は随分とシンプルになって来ましたよね?
そう、あなたが考慮すべきなのは、インターネット回線契約プラン、そして、申し込むキャンペーンの3択だけで良くなるのです。

ちなみに、現在のモバイルインターネットサービスは、ドコモ回線au回線SoftBank回線、そして、au系列のUQコミュニケーションズが提供するWiMAX回線の4種類の選択肢が存在します。
また、それぞれのモバイルインターネット回線には複数のMVNO(仮想移動体通信事業者)が存在し、それぞれが異なるキャンペーンを実施しながら集客を行っています。

さて、この中でも安さだけをとことんと追求するのなら、選択肢はY!mobileが提供するPocket WiFi 601ZTが一番の選択肢になって来ます。
このPocket WiFi 601ZTとは、SoftBankの通信回線を利用出来るモバイルWi-Fiルーターになります。

Pocket WiFi 601ZT
安さと言う点だけをとことんと追求するのなら、選択肢はY!mobileのPocket WiFi 601ZTになる。

そんなPocket WiFi 601ZTの料金設定ですが、次のようになっています。

Pocket WiFi 601ZTの料金プラン
項目 データプランS Pocket WiFiプラン2 ライト
月間のデータ利用量 1GB 5GB
月額料金 1,980円 2,480円

この月に1GBまでしか通信出来ない料金プランに申し込めば、月額料金はたったの1,980円で済むのです。
ですので、負担額としては業界最安値と言っても過言ではありません。

ちなみに、Pocket WiFi 601ZTを利用した場合の通信速度は、下り最大通信速度が112.5Mbps上り最大通信速度が37.5Mbpsになります。
ですので、モバイルWi-Fiルーターとしての通信スペックは、そこそこ実用レベルと言った印象です。

ただ、月に1GBまでしか通信出来ませんので、動画を視聴する用途には対応していません。
その点に関しては了承した上で、Y!mobileのPocket WiFi 601ZTと契約するようにしましょう。

自宅のインターネット回線、安さと通信スペックを考慮した上でお勧めなサービスは?

ご紹介したように、Pocket WiFi 601ZTの月額料金は安いものの、月にたった1GBまでしか通信出来ません。
では、動画を視聴するなどの用途に対応した上でリーズナブルなインターネットサービスだと、どのようなサービスがあるのでしょうか?

その答えは、WiMAXサービスになります。
と言うのも、WiMAXサービスのFlatツープラス ギガ放題プランと言う料金プランに申し込む事で、月間データ利用量の上限がなくなるからです。

WiMAXサービスの月間データ利用量
通信モード Flatツープラスプラン Flatツープラス ギガ放題プラン
ハイスピードモード 7GB
ハイスピードプラスエリアモード 7GB

そんなWiMAXサービスの利用料金は、次のようになっています。

WiMAXサービスの月額料金
ご利用期間 Flatツープラスプラン Flatツープラス ギガ放題プラン
ご利用開始月 3,696円(日割り計算)
1~2ヵ月目 3,696円 3,696円
3ヵ月目~ 4,380円

ちなみに、この記事を書いている現時点ですと、Speed Wi-Fi NEXT W05(HWD36)と言うWiMAX端末がラインナップ中です。
このSpeed Wi-Fi NEXT W05(HWD36)の通信スペックはと言うと、下り最大通信速度が758Mbps上り最大通信速度が112.5Mbpsも出ます。

Speed Wi-Fi NEXT W05(HWD36)
Speed Wi-Fi NEXT W05(HWD36)の通信スペックは、実用レベルをゆうに超える。

と言う事で、WiMAXサービスであれば、通信量通信速度の面でも申し分ありません。
ですから、安さ利便性の両方を考慮するのでしたら、WiMAXサービスがお勧めとなります。

ちなみに、WiMAXサービスには複数のMVNO(仮想移動体通信事業者)が存在します。
そして、各WiMAX取扱店によって、実施中のキャンペーン内容が変わって来ます。

例えば、大幅な割り引きキャンペーンを実施していて、それだけ安くWiMAXサービスを利用出来るWiMAX取扱店も存在します。
その中でも、特に安くてお勧めなのが、Broad WiMAXになります。

そんなBroad WiMAXの料金プランは、次の通りです。

Broad WiMAXの月額最安プラン
ご利用期間 ライトプラン ギガ放題プラン
ご利用開始月 2,726円(日割り計算)
1~2ヵ月目 2,726円 2,726円
3~24ヵ月目 3,411円
25ヵ月目~ 3,326円 4,011円

このように、Broad WiMAXであれば、かなり安くWiMAXサービスを利用出来る形になっています。
そんな私自身もBroad WiMAXユーザーで、実際に安くWiMAXサービスを利用する事が出来ています。

Broad WiMAXからWiMAX端末が配送されて来る。
私自身が、実際にBroad WiMAXを利用している。

ちなみに、キャッシュバックキャンペーンを実施しているWiMAX取扱店を選べば、より安くWiMAXサービスを利用出来る可能性があります。
ただし、キャッシュバックキャンペーンに申し込んでも貰い損ねてしまう方が大半ですから、私ならキャッシュバックキャンペーンには申し込みません。

一方、Broad WiMAXであれば、特に何もしなくても確実に安くWiMAXサービスを利用出来ます。
この確実性気軽さを考えると、見せ掛けだけがお得なキャッシュバックキャンペーンなど全く気にならなくなります。

携帯電話とインターネットの料金をセットで安くする方法

ご紹介しているWiMAXサービスは、au系列のUQコミュニケーションズが運営しています。
ですので、auのスマートフォンや携帯電話を契約している方であれば、auスマートバリューmineと言う割り引き特典を利用出来ます。

auスマートバリューmine
WiMAXユーザーは、auのスマホ代を安く抑える事が出来る。

ただ、auのスマートフォンや携帯電話はそもそもの月額料金が高いですので、セット割引きを利用してもそこそこの月額料金になります。
ですので、実は格安SIMと契約する方が、むしろ安上がりだったりするのです。

ちなみに、auの格安SIMには、UQ mobileと言うサービスがあります。
このUQ mobileは、WiMAXサービスと同じUQコミュニケーションズが運営しています。

そんなUQ mobileですが、次の特徴を持っていたりします。

  • UQ mobileポータルアプリの節約モードを利用する事で、月間のデータ容量を消費せずにSNSを利用出来るようになる。
  • おしゃべりプランと言う通話プランに申し込む事で、5分以内の国内通話であれば何度でも無料になる。
  • セキュリティソフトを含めた11種類の人気アプリが、最初から無料で付いて来る。

これだけ魅力的なUQ mobileですが、勿論auの格安SIMです。
ですから、auで直接スマートフォンや携帯電話の契約を行うよりも、かなり安く月額料金を抑える事が出来ます。

UQ mobile
私自身がUQ mobileユーザーであり、かなり安くスマートフォンを利用する事が出来ている。

そんなUQ mobileですが、実はBroad WiMAXを運営している株式会社Link Lifeが代理店になっていたりします。
そして、株式会社Link LifeからUQ mobileを契約する事で、最大13,000円ものキャッシュバックを貰える仕組みになっています。

しかも、Broad WiMAXの契約を行った直後であれば、更に12,000円ものキャッシュバックを追加で貰える形になっていたりします。
そう、合計すると最大25,000円ものキャッシュバックが貰える仕組みになっているのです。

これを利用しないのは、非常に勿体ないですよね?
ですので、Broad WiMAXとの契約を検討する方は、ついでにUQ mobileへの乗り換えも検討してみてはいかがでしょうか?

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

そんな理由が!?インターネットを繋ぐのに安いサービスはどれ?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
君得ネットの存在意義
インターネット環境を導入したいけど、結局どのサービスを選べば間違いないのかな?」
そう言う、インターネット難民になってしまう方は後を絶たないです。

その理由ですが、インターネットを取り扱っているお店の数は、非常に多いからです。
それらを一つ一つ比較して行く作業は、多くの時間と労力を費やしてしまう事になってしまいます。

また、それらインターネット取扱店で実施中のキャンペーン特典の内容は、毎月変更になります。
ですので、その最新情報を毎月追って行く作業だけでも、とても大変だったりするのです。

情報過多
数多く存在するインターネット取扱店のキャンペーン情報を毎月追って行く作業は、意外と骨の折れる作業。


そこで頼りたくなるのが、インターネットに詳しい方が発信している情報だったりします。
ただ、インターネットの比較サイトの中には、自分自身では使った事のないサービスを想像だけでお勧めしているサイトも非常に多いです。

しかも、その情報が正しければ良いものの、誤った情報を平気で発信し続けているサイトも数多く存在します。
その中には、超有名な大手比較サイトでありながら、1ヵ月1円でインターネットを利用出来ると言うような過大広告を流し続けているケースもあったりするのです。

この大手比較サイトの嘘情報については、私自身も一度騙されました。
だからこそ思うのですが、私のような失敗をしてしまう方を一人でも多く減らしたいのです。

そして、こう言った悪どい商売を続けている大手比較サイトが儲け続けている現状も、世の中的には良くない事だと考えています。
じゃあ、今の現状を変える為に自分に出来る事は、一体何があるのだろうか?

そこで立ち上げたのが、この君得ネットです。
このサイトを通して正しい情報発信を続けて行く事で、後から後悔をしてしまうようなインターネット契約をする方を減らす事が出来るのではないかと考えました。

満足の行くインターネット環境
正しい情報発信が、世の中をより良いものにする。


そして、一人でも多くの方に「このサイトの記事を読んで、良いインターネットの契約先を見付ける事が出来た。」と喜んで貰える事を、このサイトの存在意義としたいと思っています。
自分の大切な時間を使って行う仕事だからこそ、より多くの方の人生に貢献して行きたいと考えています。

一個人がこう言う情報発信を行う強みとしては、企業とのしがらみがないと言う部分にあるかと思います。
ですので、より良いサービスを知ったら、すぐにそっちをお勧めする事が出来ます。

利害関係があるから良くないサービスをいつまでもお勧めし続ける…そのような事をしなくても良いのが、私自身気持ち的にも楽だったりします。
ですので、家電量販店でインターネットの販売員をするような事はせず、こうしてインターネットサービスをお勧めするサイトを運営しているのだと思います。

自分が実際に使って、これは便利だと思ったインターネットサービスを世間に広める手伝いをする。
そう言う形で世の中に貢献出来たらと思います。

私がインターネットサービスの事を語れる資格はどこにあるのかと言うと、ADSLの時代からずっとサービスを実際に利用し続けている点にあります。
そして、2014年の8月1日からは、モバイルWi-Fiルーターへと乗り換えをしています。

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15が届く
モバイルWi-Fiルーターは2014年から使い始めている。


それからずっと同じサービスを利用して続けている訳ではなく、あえて様々なサービスを実際に自分自身の身銭を切る形で利用し続けています。
勿論、その中には失敗もあったりしつつ、何度も痛い経験をしています。

だからこそ、インターネット契約上の罠を察知する術も身に着けましたし、実際の経験から語る事の出来る事も多くあります。
そこが、インターネット上で情報収集をしただけで記事を書いているようなサイトとは一線を画する部分かと思います。

私の経験がより多くの方のお役に立てる事を願っています。

コメントを残す


CAPTCHA


関連記事

  • 【解決】Macユーザー向けのお勧めなモバイルWi-Fiルーターはどれ?

  • もう迷わない!お勧めのWi-Fiルーターメーカー厳選4社と取扱店

  • インターネット回線の契約先、有線通信と無線通信はどっちが良いの?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+って、無制限に通信する事って出来るの?

  • 【注意】auのスマホユーザーにお勧めなモバイルWi-Fiルーターとは?

  • 一人暮らしのWi-Fi環境、料金としてはどれ位必要になる?より安いお勧めなサービスは?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。