1. TOP
  2. インターネット
  3. インターネットが安い!月額料金を比較した上でお勧め出来る回線は?

インターネットが安い!月額料金を比較した上でお勧め出来る回線は?

 2018/08/24 インターネット   26 Views
インターネットが安い!月額料金を比較した上でお勧め出来る回線は?

安い料金のインターネット回線を選ぶ際に注意したいポイント

インターネットを安い月額料金で利用する方法

インターネットを安い月額料金で利用したい。これからインターネットの契約を考えている方は、全員が考える事だろうと思います。

例えば、Yahoo!知恵袋でも、この手の質問が沢山投稿されています。

  • インターネットの固定回線は、安いところでいくら位になりますか?
  • インターネット料金で月額5,920円って、安いですか?

インターネットの固定回線の契約ですが、安上がりで考えるならADSLが考えられます。ただ、ADSLは新規申し込み受け付けを終了させているサービスが増えているほど、古いインターネット回線になります。

ですので、契約したのは良いけど、途中でサービスが終了してしまった…などと言う事も考えられます。また、ADSLは通信スペックもそこそこですから、大容量通信が求められている現代には適合していません。

通信速度が遅い
現代では、ADSLの通信速度だと遅いと感じてしまう場面も。

では、光回線の場合はどうなのかと言うと、月額料金は安い所で5,000円代になります。ただ、契約条件によっては月額10,000円を超えるケースもあり、選択肢によってかなりの幅があります。

そして、Yahoo!知恵袋で投稿されていた月額5,920円の方に関しては、光回線なら安い方になります。ただし、「光回線なら」と言う部分がポイントとなって来ます。

ちなみに、私の場合だと、月額3,684円でインターネットを利用する事が出来ています。勿論、この金額は税込み価格になります。

Broad WiMAXの月額料金
私が実際に支払い続けている、インターネットの月額料金。

なぜこんなに安い月額料金でインターネットを利用出来ているのかと言うと、光回線の契約はしていないからです。その代わりに、Broad WiMAXと言うモバイルインターネットサービスを利用しています。

Broad WiMAXって何?一体どんなインターネットサービスなんだ?

そんな疑問点が湧いて来た方は、次のボタンからBroad WiMAXのキャンペーンサイトをご覧になってみて下さい。

出来るだけ安い料金でインターネット環境を導入したい!

冒頭でご紹介したように、安い月額料金でインターネットサービスを利用したいのなら、光回線はお勧め出来ません。その理由ですが、インターネットの回線使用料金だけではなく、光回線には様々な料金が上乗せで請求されるからです。

具体的には、次の7つの料金が、光回線を利用する上では必要となって来ます。

  • 回線使用料
  • プロバイダ料金
  • 回線工事費
  • 機器レンタル料金
  • 契約事務手数料
  • 固定電話代
  • その他のオプション料金

この中でも、特に負担額が大きいのは、回線工事費の部分でしょう。そんな光回線の回線工事費は、分割払いで月額料金に上乗せされる形で請求され続けます。

ですので、光回線の通常の契約期間の縛りとは別に、回線工事費を支払い終わるまでの契約期間の縛りも発生してしまいます。ちなみに、あなたがもし引っ越しをする際には、撤去工事費新たな回線工事費も発生してしまいます。

引っ越しの負担額
光回線の契約者は、引っ越しをする度に大きな負担を強いられてしまう。

そんな光回線の回線工事ですが、契約後すぐに行って貰える訳ではなく、数週間の順番待ちがあります。そして、それまでの間は、インターネットを利用出来ない期間が発生してしまいます。

また、光回線の回線工事には立ち会う必要があり休日に回線工事を指定すると、更に3,000円の工事加算金も発生してしまいます。このように、光回線の導入には回線工事が必須となり、料金面も手間と言う上でもお勧め出来ないインターネットサービスになります。

しかも、光回線は料金体系がかなり複雑で、素人だと簡単に理解する事は出来ないと言う点にも注意が必要となって来ます。例えば、東日本と西日本、戸建てとマンション、契約するプロバイダなどの要因によって、光回線の月額料金は大きく影響を受ける形になります。

更には、光コラボレーション(転用)と言ったモデルの光回線もあり、簡単に理解するのは難しいです。このように、光回線は条件によって月額料金がガラリと変わって来ますから、インターネット上で紹介されていた料金と実際に請求されて来た料金が全然違うと言う事も普通に起こったりするのです。

実際の請求額が高かった
私自身経験あるが、比較サイト上の料金を真に受けて契約すると、実際には全然安くなかったと言う事も起こり得る。

そう言った様々なデメリットを踏まえると、私はとてもじゃないですがあなたに光回線をお勧めする事は出来ません。回線工事を行った建物の中だけでしかインターネットを利用出来ないと言う不便さもありますし、今の時代でわざわざ光回線を選ぶ理由が見付かりません。

では、他にどのようなインターネット回線があるのかと言う話になる訳ですが、今の時代は光回線よりもモバイルWi-Fiルーターの方がお勧めとなって来ます。なぜモバイルWi-Fiルーターがお勧めなのかと言うと、無線通信を利用しますので、面倒で厄介な回線工事は不要になって来るからです。

そして、回線工事費が必要ない分、モバイルWi-Fiルーターなら安価でインターネット回線を利用する事が出来るようになるのです。しかも、モバイルWi-Fiルーターであれば、契約した建物内だけでしかインターネットを利用出来ないなどと言った制約もありません。

とは言っても、無線通信なんて安定しないし、通信速度も遅いのではないか?そう言う疑問を持つ方がいる事も分かります。

ですが、実は、フレッツ光ネクストよりも速い通信速度を出せるモバイルWi-Fiルーターも登場していたりするのです。ですので、モバイルWi-Fiルーター光回線よりも遅いと言う考え方は、もはや時代遅れと言っても過言ではなかったりします。

HUAWEI製のWiMAX端末
フレッツ光ネクストと同等かそれ以上の通信速度を出せるモバイルWi-Fiルーターは、既に登場している。

と言う事で、安さと利便性の両方を追求するのであれば、今の時代は光回線よりもモバイルWi-Fiルーターを選ぶ方がお勧めとなります。

比較サイトやキャンペーンサイトにある実質〇〇円と言う表記に要注意!

安いインターネットサービスについて調べる際に、インターネット上では実質〇〇円と言った表記を用いている所を多く見掛けます。あの実質〇〇円の表記についてですが、その通りには絶対になりません。

と言うのも、実質〇〇円の計算方法として、契約期間中に支払う月額料金の総額からキャッシュバックなどのキャンペーン特典の料金を差し引いているだけに過ぎないからです。ですが、実際には支払わなければならない契約事務手数料有料オプションの料金ユニバーサルサービス料金消費税など、そう言ったものは一切計算には含まれていないのです。

実質〇〇円
インターネット契約の実質〇〇円ほど、当てにならない数字はない。

しかも、この計算方法を都合の良いように弄くり回し、あり得ないほど実質料金が安くなるように見せ掛けているサイトもあります。例えば、価格.com一部の家電量販店などがこのような手法を採用しています。

インターネットサービスは、最初の方だけ安い月額料金で契約期間が長くなるに連れて月額料金は高くなる料金設定を採用している所がほとんどです。そんな中で、一番月額料金が安くなる期間を含めた1年間の月額料金を合計し、そこからキャッシュバックキャンペーンのキャッシュバック額を差し引く形で、1年間の実質料金の計算を行う訳なのです。

ですが、実際にキャッシュバックキャンペーンでキャッシュバックを貰えるのは、契約から1年後だったりします。ですので、1年間の実質料金が、掲載されている実質料金になる事はあり得ないのです。

契約期間
キャッシュバックに申し込んだとしても、実際にキャッシュバックが振り込まれるのには1年間必要だったりする。

しかも、今のインターネットサービスの契約期間は3年間です。ですので、そもそもキャッシュバック額をそのまま1年間の月額料金から差し引くのはおかしな話だったりするのです。(※本来であれば、キャッシュバック額は3で割らなければならない。

実態よりも月額料金が安くなるように見せ掛ける事で、自分のサイトからそのインターネットサービスの契約を行った方がお得になるとお客様に思い込ませる事が狙いなのでしょう。ただ、お客様側からしてみれば、実際に契約した後に思っていた月額料金よりも高い金額の請求が毎月続く訳です。

しかも、インターネットサービスには契約期間の縛りがありますから、解約したくなっても出来ません。3年間ずっと、その月額料金でインターネットサービスを利用し続けなければならなくなってしまいます。

と言う事で、こう言うお客様を騙して不幸にするような実質〇〇円の表記には、くれぐれも注意するようにしましょう。また、そもそもの話にはなるのですが、キャッシュバックキャンペーンのキャッシュバックを当然貰えるものとして計算に含めるのはおかしな話だったりします。

と言うのも、キャッシュバックキャンペーンのキャッシュバックは貰えるまでの条件が厳しく、貰えていない方も多いと言うのが実情だったりするのです。ここで、以前光回線の代理店が公開していた統計情報をご紹介します。

キャッシュバック手続き開始月と手続きを行った方の割合
手続き開始月 手続きを行った割合
6ヵ月後 6割
8ヵ月後 4~5割
10ヵ月後 3割

このように、キャッシュバックキャンペーンの手続き開始月が遅くなるほどに、キャッシュバック手続きの事を忘れてしまう方は増えてしまいます。そして、契約から約1年後にキャッシュバック手続きを設定している所も多かったりします。

キャッシュバック手続きのプロセス
キャッシュバック手続きを行えるタイミングが遅い為、うっかり手続きを忘れてしまう方は多い。

そうなると、キャッシュバック手続きの事を覚えていられる方と言うのは、全体の3割もいないと言う事になります。実際、キャッシュバックキャンペーンを実施しているインターネットサービスには、貰えなかった方からの怒りの口コミが多く投稿されていると言う事実もあります。

また、高額なキャッシュバックキャンペーンに申し込む為には、有料オプションへの加入が条件となっているケースもあります。場合によっては、ウォーターサーバーの契約を条件としている所もあったりします。

と言う事で、インターネットサービスのキャンペーン特典では定番のキャッシュバックキャンペーンではありますが、利用するには注意が必要となって来ます。ですので、安いインターネット契約を探す際に選びがちなキャッシュバックキャンペーンではありますが、個人的にはあまりお勧め出来ません。

ちなみに、私が契約中のBroad WiMAXだと、キャッシュバックキャンペーンではなくて月額料金の割り引き特典が付いて来ます。ですから、確実に安くインターネット環境を導入出来る仕組みになっています。

そんなBroad WiMAXに興味のある方は、次のボタンからキャンペーンサイトへと移動してみて下さい。

インターネットを安い月額料金で利用したいのなら、このサービスがお勧め!

一番安くインターネットを利用出来るのは?モバイルWi-Fiルーター3社の月額料金を比較

前述したように、今の時代に安さと利便性の両方を考えるのであれば、光回線よりもモバイルWi-Fiルーターの方がお勧めとなります。そんなモバイルWi-Fiルーターですが、現在はドコモのモバイルWi-FiルーターとUQコミュニケーションズのWiMAXサービス、Y!mobileのPocket WiFiサービスの3社が特に有名だったりします。

全てを引っくるめてPocket WiFiサービスだと勘違いしている人達が多く、そう言う誤った情報を拡散しているサイトも多く存在します。ですが、Pocket WiFiサービスはSoftbankの通信回線を利用しており、ドコモのモバイルWi-FiルーターWiMAXサービスPocket WiFiサービスではありません。

Pocket WiFiサービスとWiMAXサービスは別物
WiMAXサービスの事をPocket WiFiサービスだと紹介しているサイトを多く見掛けるが、事実ではない。

さて、ここで気になって来るのが、この3社のモバイルWi-Fiルーターのうち、特に安いインターネットサービスはどこになるのかと言う部分でしょう。と言う事で、3社のモバイルWi-Fiルーターの月額料金を、それぞれ比較してみましょう。

まずは、ドコモのモバイルWi-Fiルーターの契約を行う際の、月額料金についてご紹介します。

ドコモのモバイルWi-Fiルーターの月額料金
項目 月額料金
データプラン(ルーター) 1,200円
mopera U シンプルプラン 200円
パケットパック 2,900~8,000円
シェアオプション 500円
合計額 1,900~9,400円

この中のシェアオプションですが、ドコモのスマートフォンや携帯電話で利用出来るパケットモバイルWi-Fiルーターのパケットを共有出来るオプションサービスになります。ただ、ドコモのスマートフォンや携帯電話を契約中でない方であれば、この月額500円のシェアオプション料金は発生しません。

ドコモのモバイルWi-Fiルーターの料金プラン
シェアオプションに申し込むと、スマートフォンや携帯電話で利用出来るパケットをモバイルWi-Fiルーターにも共有出来るようになる。

逆に、ドコモのスマートフォンや携帯電話を契約中の方であれば、パケットパックの月額料金は発生しません。その代わりに、モバイルWi-Fiルーターで消費した分の通信量は、本来スマートフォンや携帯電話で利用出来るパケット量から差し引かれます。

ここで把握しておきたいのが、ドコモのパケットパックの料金体系になります。ドコモでは、あなたの利用した通信量に応じて月額料金が変動するベーシックパックと言われる仕組みを採用しています。

ドコモのベーシックパックの月額料金
月間データ容量 月額料金
1GB 2,900円
3GB 4,000円
5GB 5,000円
20GB 7,000円

また、あなたが毎月20GB以上通信すると決まっているのであれば、パケット定額サービスの方に申し込んだ方が安上がりとなります。そんなドコモのパケット定額サービスの月額料金は、次の通りです。

ドコモのパケット定額サービスの月額料金
パケットパック 月間データ容量 月額料金
ウルトラデータLパック 20GB 6,000円
ウルトラデータLLパック 30GB 8,000円

ここまででお分かり頂いたかと思いますが、ドコモのモバイルWi-Fiルーターだと月に30GBまでの通信量が上限となってしまいます。しかも、この30GBの契約をすると、月額料金は9,400円も掛かってしまいます。

そう考えると、ドコモのモバイルWi-Fiルーターは、高い上に利便性もあまり良くありません。ですから、安くて利便性の高いインターネット環境を望むのであれば、ドコモのモバイルWi-Fiルーターは選択肢から外してしまいましょう。

Wi-Fi STATIONの行う通信
ドコモのモバイルWi-Fiルーターは月額料金が高く、月に利用出来る通信量にも上限がある。

続いて、UQコミュニケーションズのUQ WiMAXについてご紹介します。UQ WiMAXを利用する際には、次の料金プランが適用されます。

WiMAXサービスの料金プラン
ご利用期間 Flatツープラスプラン Flatツープラス ギガ放題プラン
ご利用開始月 3,696円(日割り計算)
1~2ヵ月目 3,696円 3,696円
3ヵ月目~ 4,380円

ちなみに、FlatツープラスプランFlatツープラス ギガ放題プランの違いは、月に利用出来る通信量の部分になります。そして、各料金プランで利用出来る月間のデータ利用量は、次の通りです。

WiMAXサービスの月間のデータ利用量
通信モード Flatツープラスプラン Flatツープラス ギガ放題プラン
ハイスピードモード 7GB
ハイスピードプラスエリアモード 7GB

このように、どの料金プランに申し込むのかによって、WiMAXサービスで月に利用出来る通信量は違って来ます。そして、Flatツープラス ギガ放題プランに申し込んだ方であれば、標準のハイスピードモードに対する月間のデータ利用量には上限がありません。

月間のデータ利用量による速度制限
Flatツープラス ギガ放題プランに申し込んだ方でハイスピードモードを利用する分には、7GBの通信量の制限はなくなる。

たった月額4,380円で、持ち運び出来る快適なインターネット環境が手に入るのです。ですから、WiMAXサービスであれば、安さと利便性の両方を手に入れる事が出来ます。

今度は、Y!mobileのPocket WiFiサービスについてご紹介します。

Pocket WiFiサービスの料金プラン
料金プラン データプランS Pocket WiFiプラン2 ライト Pocket WiFiプラン2
月額料金 1,980円 2,480円 3,696円
月間のデータ利用量 1GB 5GB 7GB
アドバンスオプション料 非対応 684円

この中でも特に注目したいのが、Pocket WiFiプラン2になります。と言うのも、Pocket WiFiプラン2アドバンスオプションに対応していて、月間のデータ利用量の上限なく通信出来るアドバンスモードを利用する事が出来るようになっているのです。

Pocket WiFiサービスで利用出来る通信量
Pocket WiFiをアドバンスモードへと切り替えると、7GBの通信量の制限がなくなる。

もしPocket WiFiプラン2に申し込んだ方がアドバンスオプションにも加入すると、月額料金は4,380円になります。つまり、WiMAXサービスと同じ月額料金で、月間のデータ利用量の上限なく通信出来る仕組みとなっている訳なのです。

では、WiMAXサービスPocket WiFiサービスは、一体どちらの方がよりお得なのでしょうか?ここを判断するには、Pocket WiFiサービスのアドバンスモードについて、もう少し詳しくなる必要があります。

Pocket WiFiをアドバンスモードへと切り替えると、標準の通信回線であるFDD-LTE通信は利用出来なくなります。その結果、通信出来るエリアは非常に限られた範囲となってしまいます。

アドバンスモード
Pocket WiFiをアドバンスモードへと切り替えると、広い通信エリアに対応しているFDD-LTE通信は利用出来なくなる。

一方、WiMAXサービスで月間のデータ利用量の上限なく通信出来るハイスピードモードは、標準の通信モードになります。ですから、対応している通信エリアは、非常に広い範囲となります。

そんなWiMAXサービスのハイスピードモードPocket WiFiサービスのアドバンスモードが対応している通信エリアを比較したのが、次の地図になります。

Pocket WiFiサービスとWiMAXサービスの通信エリアの違い
Pocket WiFiをアドバンスモードへと切り替えると、青紫色に塗られている範囲しか通信出来なくなってしまう。

この地図をご覧頂ければ、Pocket WiFiサービスよりもWiMAXサービスの方が、圧倒的に広い通信エリアに対応している事がお分かり頂けるかと思います。

と言う事で、より利便性の高いインターネットサービスを検討するのであれば、WiMAXサービスの方をお勧めします。

WiMAXサービスの中でも、特に安いインターネットサービスは?

ご紹介しているWiMAXサービスには、複数の取扱店が存在します。そして、各WiMAX取扱店ごとに、月額料金の設定金額や実施されているキャンペーン特典に違いがあります。

なぜなら、各WiMAX取扱店では差別化出来る部分がほとんどない為、価格競争に力を入れる位しかないのです。そんなWiMAX取扱店の中でも、特にお勧めなのがBroad WiMAXです。

実施中のキャンペーン
各WiMAX取扱店ごとの大きな違いは、実施中のキャンペーン特典にある。

そんなBroad WiMAXは、貰い損ねてしまうリスクのあるキャッシュバックキャンペーンではなく、月額料金が割引きされるタイプのWiMAX取扱店になります。ですので、確実に安くWiMAXサービスを利用出来る仕組みになっています。

では、Broad WiMAXの月額料金がどれだけ安いのか、一般的なWiMAX取扱店の月額料金と比較をしてみましょう。まずは、一般的なWiMAX取扱店の月額料金をご紹介します。

一般的なWiMAX取扱店の料金プラン
ご利用期間 Flatツープラスプラン Flatツープラス ギガ放題プラン
ご利用開始月 3,696円(日割り計算)
1~2ヵ月目 3,696円 3,696円
3ヵ月目~ 4,380円

続いては、Broad WiMAXの料金プランをご紹介します。

Broad WiMAXの月額最安プランの月額料金
ご利用期間 ライトプラン ギガ放題プラン
ご利用開始月 2,726円(日割り計算)
1~2ヵ月目 2,726円 2,726円
3~24ヵ月目 3,411円
25ヵ月目~ 3,326円 4,011円

ちなみに、FlatツープラスプランライトプランFlatツープラス ギガ放題プランギガ放題プランと同じ条件の料金プランになっています。勿論、どのWiMAX取扱店でも同じWiMAX回線を利用しますので、契約後に利用出来る通信環境は全く同じです。

そして、契約後は全く同じ通信環境でありながら、月額料金はこれだけ違って来るのです。

一般的なWiMAX取扱店とBroad WiMAXの月額料金の差額
ご利用期間 ライトプラン ギガ放題プラン
ご利用開始月 970円(日割り計算)
1~2ヵ月目 970円 970円
3~24ヵ月目 969円
25ヵ月目~ 370円 339円
37ヵ月目までの合計差額 28,690円 28,296円

そう考えると、Broad WiMAXを利用しないのは非常に勿体ないと思いませんか?そんなBroad WiMAXに興味のある方は、次のボタンからキャンペーンサイトをご覧になってみて下さい。

Broad WiMAXなら、更にインターネット料金を安く出来る!?

これまでご紹介して来たBroad WiMAXですが、契約するならスマートフォン側の契約も乗り換えた方がお得だったりします。その理由ですが、全部で3つあります。

まず1つ目の理由ですが、Broad WiMAXと契約する事でスマートフォンから直接インターネットを利用する機会がなくなると言う点になります。なぜなら、WiMAX端末を一緒に持ち歩くと、スマートフォンはWiMAX端末を経由する形でインターネットへとアクセスする事になるからです。

スマートフォンはWiMAX端末を経由して通信
WiMAX端末が手元にあれば、スマートフォンから直接インターネットへアクセスする事がなくなる。

ですので、今まで契約していたスマートフォンのパケットプランだと、パケットが余るようになってしまいます。その結果、スマートフォンのパケットプランは一番安いものに変更しても良くなるのです。

そして、スマートフォンから直接インターネットへアクセスする事がなくなると言う事は、スマートフォン自体の通信スペックは気にしなくても良いと言う事になります。そうなると、出来るだけ月額料金の安いスマートフォンへと乗り換えてしまった方が、結果的にはお得になります。

そんな月額料金の安いスマートフォンを取り扱っている会社の1つに、UQ mobileと言う格安SIM取扱店があります。このUQ mobileは、WiMAXサービスを運営しているUQコミュニケーションズが運営しています。

ですから、UQ mobileは、WiMAXサービスを契約中の方にぴったりな料金プランを用意しています。その中の1つが、おしゃべりプランと言う料金プランになります。

このUQ mobileのおしゃべりプランに申し込むと、5分以内の国内通話が無料になります。ですから、通信面はWiMAXサービス、通話面はUQ mobileと言った両方のいいとこ取りが出来るようになります。

2つ目の理由ですが、WiMAXサービスUQ mobileを組み合わせる事で、ギガMAX月割と言うセット割引き特典を利用出来るようになります。そして、このギガMAX月割が適用されると、UQ mobileの月額料金は毎月300円安くなります。

元々月額料金の安いUQ mobileですが、Broad WiMAXと組み合わせる事で更に安くなるのです。そう考えると、これを利用しない手はないですよね?

そんなUQ mobileは、Broad WiMAXを運営している株式会社Link Lifeでも取り扱っています。そして、Broad WiMAXの契約と株式会社Link Lifeで取り扱っているUQ mobileの契約を同時期に行う事で、最大25,000円もの高額なキャッシュバックを貰える仕組みになっています。

このように、Broad WiMAXを検討中の方がスマートフォンをUQ mobileへと乗り換える事で、様々な金銭的メリットがあります。ですので、Broad WiMAXに興味のある方は、一緒にUQ mobileへの乗り換えも検討してみてはいかがでしょうか?

そんなBroad WiMAXのキャンペーンサイトへは、次のボタンから移動出来ます。

一方、株式会社Link Lifeが運営しているUQ mobileのキャンペーンサイトへは、次のボタンから移動出来ます。
この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

インターネットが安い!月額料金を比較した上でお勧め出来る回線は?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
君得ネットの存在意義
インターネット環境を導入したいけど、結局どのサービスを選べば間違いないのかな?」
そう言う、インターネット難民になってしまう方は後を絶たないです。

その理由ですが、インターネットを取り扱っているお店の数は、非常に多いからです。
それらを一つ一つ比較して行く作業は、多くの時間と労力を費やしてしまう事になってしまいます。

また、それらインターネット取扱店で実施中のキャンペーン特典の内容は、毎月変更になります。
ですので、その最新情報を毎月追って行く作業だけでも、とても大変だったりするのです。

情報過多
数多く存在するインターネット取扱店のキャンペーン情報を毎月追って行く作業は、意外と骨の折れる作業。


そこで頼りたくなるのが、インターネットに詳しい方が発信している情報だったりします。
ただ、インターネットの比較サイトの中には、自分自身では使った事のないサービスを想像だけでお勧めしているサイトも非常に多いです。

しかも、その情報が正しければ良いものの、誤った情報を平気で発信し続けているサイトも数多く存在します。
その中には、超有名な大手比較サイトでありながら、1ヵ月1円でインターネットを利用出来ると言うような過大広告を流し続けているケースもあったりするのです。

この大手比較サイトの嘘情報については、私自身も一度騙されました。
だからこそ思うのですが、私のような失敗をしてしまう方を一人でも多く減らしたいのです。

そして、こう言った悪どい商売を続けている大手比較サイトが儲け続けている現状も、世の中的には良くない事だと考えています。
じゃあ、今の現状を変える為に自分に出来る事は、一体何があるのだろうか?

そこで立ち上げたのが、この君得ネットです。
このサイトを通して正しい情報発信を続けて行く事で、後から後悔をしてしまうようなインターネット契約をする方を減らす事が出来るのではないかと考えました。

満足の行くインターネット環境
正しい情報発信が、世の中をより良いものにする。


そして、一人でも多くの方に「このサイトの記事を読んで、良いインターネットの契約先を見付ける事が出来た。」と喜んで貰える事を、このサイトの存在意義としたいと思っています。
自分の大切な時間を使って行う仕事だからこそ、より多くの方の人生に貢献して行きたいと考えています。

一個人がこう言う情報発信を行う強みとしては、企業とのしがらみがないと言う部分にあるかと思います。
ですので、より良いサービスを知ったら、すぐにそっちをお勧めする事が出来ます。

利害関係があるから良くないサービスをいつまでもお勧めし続ける…そのような事をしなくても良いのが、私自身気持ち的にも楽だったりします。
ですので、家電量販店でインターネットの販売員をするような事はせず、こうしてインターネットサービスをお勧めするサイトを運営しているのだと思います。

自分が実際に使って、これは便利だと思ったインターネットサービスを世間に広める手伝いをする。
そう言う形で世の中に貢献出来たらと思います。

私がインターネットサービスの事を語れる資格はどこにあるのかと言うと、ADSLの時代からずっとサービスを実際に利用し続けている点にあります。
そして、2014年の8月1日からは、モバイルWi-Fiルーターへと乗り換えをしています。

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15が届く
モバイルWi-Fiルーターは2014年から使い始めている。


それからずっと同じサービスを利用して続けている訳ではなく、あえて様々なサービスを実際に自分自身の身銭を切る形で利用し続けています。
勿論、その中には失敗もあったりしつつ、何度も痛い経験をしています。

だからこそ、インターネット契約上の罠を察知する術も身に着けましたし、実際の経験から語る事の出来る事も多くあります。
そこが、インターネット上で情報収集をしただけで記事を書いているようなサイトとは一線を画する部分かと思います。

私の経験がより多くの方のお役に立てる事を願っています。

コメントを残す


CAPTCHA


関連記事

  • 賢い人は知っている!一人暮らし向けのWi-Fi環境を、最もお得な条件で手に入れる方法

  • 新生活!家のインターネット、お勧めで安いサービスの見付け方を伝授

  • WiMAX VS LTE。それぞれの特徴と2018年の今選ぶべきサービスは?

  • ADSLと光回線、今申し込むなら一体どちらの方がお得なの?

  • モバイルWi-Fiルーターの契約先としてお勧めの会社はどこ?

  • Wi-Fiルーターを持ち運びするって、どんな感じ?利点と難点をご紹介

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。