1. TOP
  2. インターネット
  3. 光インターネットはもう古い!?光インターネットのデメリットとは?

光インターネットはもう古い!?光インターネットのデメリットとは?

インターネット   163 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
光インターネットはもう古い!?光インターネットのデメリットとは?

光インターネットの特徴とデメリット

光インターネットとはどんなインターネット回線?

自宅に光インターネットを引こうか迷っているんだけど、導入までにどれ位日数が掛かるのかしら?
光インターネットって、回線工事が必要なのよね?
賃貸だから、回線工事が不安だわ・・・。
それに、引っ越す際にはどうなるのかしら?
光インターネットって色々な会社の回線があるけど、どれが一番良いのかな?
プロバイダ代理店も沢山あるし、光コラボレーションって何なのだろう?!

光インターネットとは、色々な会社が整備している光ファイバーを使って、インターネットを利用する事が出来るサービスになります。
光インターネットを利用する場合には、最寄りの電柱にまで光ファイバーが通っている必要があります。

電柱

ですから、あなたの住んでいる建物の場所によって、利用出来る光インターネットは決まって来ます。
そして、最寄りの電柱から建物内へと光ファイバーを引き込む際に、回線工事が必要となります。

ですから、賃貸に住んでいる方であれば、事前に大家の許可が必要となります。
また、回線工事には立ち会う必要があり、休日に回線工事を行う場合には、別途追加料金が必要となる事があります。

休日の回線工事は追加料金が必要

この光インターネットの回線工事は、契約後すぐに行える訳ではありません。
時期によって差はありますが、数週間から数ヵ月の順番待ちが必要となります。

回線工事の際の回線工事費は、キャンペーン特典で無料になっている場合もあります。
ですが、引っ越す際には撤去工事費と新たな回線工事費が発生し、そちらは無料対象とはなっていません。

引っ越し

また、再度の回線工事の際にも順番待ちが発生し、インターネットを利用出来なくなる期間が出て来ます。

そんな光インターネットを契約する際には、プロバイダとの契約も必要となります。
ただ、各光インターネットに対して数社のプロバイダが存在し、それぞれ月額料金キャンペーン特典が異なります。

選択肢が多過ぎて分からない

しかも、光インターネットとプロバイダが一体化した、光コラボレーションモデル(転用)も存在します。
ですから、光インターネットを契約しようと思う際には、その選択肢の多さに驚いてしまいます。

更に、光インターネットプロバイダの組み合わせや光コラボレーションモデル(転用)を取り扱う代理店も存在し、代理店ごとに異なるキャンペーン特典を用意しています。
ですから、光インターネットの回線を契約する際の選択肢は、更に複雑化しています。

  • 光インターネットを導入する際には、最寄りの電柱から光ファイバーを引き込む回線工事が必要となる。
  • 回線工事を行う際には大家の許可が必要で、回線工事には立ち会う必要がある。
  • 回線工事を行うには順番待ちが必要で、数週間から数ヵ月の期間が空く。
  • 引っ越しの際には撤去工事費回線工事費が発生し、再び回線工事の順番待ちが発生する。
  • 光インターネットは様々な会社が提供していて、更に、それぞれに数社のプロバイダが存在する。
  • 光インターネットとプロバイダがセットになった、光コラボレーションモデル(転用)も存在する。
  • 光インターネットプロバイダ光コラボレーションモデル(転用)を取り扱う代理店も存在する。
  • 光インターネットを契約する際の選択肢でキャンペーン特典月額料金が異なるので、契約内容は複雑化している。

面倒な光インターネットからモバイルインターネットサービスへ

ご紹介したように、光インターネットを導入する際には色々な問題が出て来ます。
それぞれの問題を考えると頭が痛いと言う方は、いっその事モバイルインターネットサービスを考えてみる事をお勧めします。

モバイルインターネットサービス

と言うのも、モバイルインターネットサービスなら回線工事が必要ありません。
ですから、モバイルルーターが配送されて来たら、その日からインターネットを利用開始出来ます。

つまり、早ければ翌日、遅くても1週間程度でインターネットを利用開始する事が出来るようになります。

モバイルルーターが届く

しかも、モバイルインターネットサービスなら回線工事が必要ありませんので、引っ越しの際にも楽です。
そのままモバイルルーターを持って行って、引っ越し先でも普通にインターネットを利用出来ます。

また、モバイルインターネットサービスはインターネット環境を携帯出来ますので、スマートフォンのパケットを消費しなくなります。
つまり、スマートフォンで契約しているパケットプランを、一番安いものへと変更する事が出来るようになります。

スマートフォンのパケットプランを一番安いものへ変更

しかも、各モバイルインターネットサービスにもプロバイダ代理店はありますが、光インターネットのように複雑な階層にはなっていません。
モバイルインターネットサービスの提供元と直接契約するか、それを取り扱う代理店と契約をするか、もしくは、各プロバイダを通して契約するかと言う考え方になります。

ですので、モバイルインターネットサービスの選択肢は、光インターネットほどは多くなりません。

選択肢が複雑過ぎない

このように、モバイルインターネットサービスであれば、光インターネットの持つデメリットはなくなります。
実際、auやSoftBankはモバイルインターネットサービスの方に注力しており、ユーザーも面倒臭い有線から利便性の高い無線へと移っています。

時代がそのように移って来ていますので、あなたも有線ではなく最新のモバイルインターネットサービスの導入を考えてみてはいかがでしょうか?

  • モバイルインターネットサービスなら回線工事が不要なので、モバイルルーターが届いたらインターネットを利用開始出来る。
  • モバイルインターネットサービスならインターネット環境を持ち歩けるので、引っ越しの際にも楽。
  • モバイルインターネットサービスを利用していれば、スマートフォンのパケットプランを一番安いものへと変更出来る。
  • モバイルインターネットサービスの選択肢は、光インターネットほど複雑化していない。

お勧めのモバイルインターネットサービスと注意が必要な速度制限

UQコミュニケーションズのWiMAXサービスとY!mobileのPocket WiFiサービス

ご紹介しているように、時代は光インターネットからモバイルインターネットサービスへと移って来ています。
そんなモバイルインターネットサービスは、現在、UQコミュニケーションズの提供するWiMAXサービスとY!mobileの提供するPocket WiFiサービスが人気です。

人気のモバイルインターネットサービス

どちらも似たようなサービスではありますが、どちらか片方を選ぶならUQコミュニケーションズのWiMAXサービスの方がお勧めです。
その理由ですが、月間のデータ利用量の上限を回避する際の方法が楽だからです。

WiMAXサービスで月間のデータ利用量の上限を回避するには、UQ Flat ツープラス ギガ放題プランと言う料金プランに申し込む必要があります。
すると、標準の通信モードであるハイスピードモードに対して、月間のデータ利用量による速度制限が適用されなくなります。

快適なインターネット環境

ただし、より通信速度が速くて通信エリアの広いハイスピードプラスエリアモードに対しては、月間のデータ利用量による速度制限が適用されてしまいます。

一方、Pocket WiFiサービスで月間のデータ利用量の上限を回避するには、アドバンスオプションに申し込む必要があります。
すると、通信エリアが狭くて通信速度の遅いアドバンスモードへと切り替えると、月間のデータ利用量による速度制限が適用されなくなります。

Pocket WiFiサービスの月間のデータ利用量による速度制限が適用外になる

ただし、標準の通信モードで月に7GB以上通信を行ってしまうと、アドバンスモードへと切り替えても月間のデータ利用量による速度制限が適用されてしまいます。

つまり、WiMAXサービスであれば標準の通信モード月間のデータ利用量による速度制限の対象外となりますが、Pocket WiFiサービスは通信モードを切り替えなくてはなりません。
この面倒さがありますから、UQコミュニケーションズのWiMAXサービスの方がお勧めなのです。

  • モバイルインターネットサービスは、WiMAXサービスPocket WiFiサービスが人気。
  • WiMAXサービスであれば、標準の通信モードであるハイスピードモード月間のデータ利用量による速度制限の対象外となる。
  • Pocket WiFiサービスの場合、月の総通信量が7GBを超える前にアドバンスモードへと切り替えないと、月間のデータ利用量による速度制限の対象となる。

WiMAXサービスに適用されるネットワーク混雑回避のための速度制限

ご紹介しているように、Pocket WiFiサービスよりもWiMAXサービスの方が使い勝手は良いです。
ただし、モバイルインターネットサービスに適用される速度制限には、ネットワーク混雑回避のための速度制限と呼ばれる速度制限もあります。

ネットワーク混雑回避のための速度制限 width=

WiMAXサービスのネットワーク混雑回避のための速度制限は、3日間の合計通信量が10GBを超えた段階で適用されます。
ですから、気になって来るのは10GB分の通信量で何が出来るのかと言う点です。

そこで、10GB分YouTube動画を視聴すると一体どれだけの時間視聴し続ける事が出来るのか、目安をご紹介します。

10GB分YouTube動画を視聴した場合の時間の目安
YouTube動画の画質 視聴時間の目安
超高画質動画 約7時間
高画質動画(HD) 約13時間
標準画質動画(SD) 約47時間
低画質動画 約83時間

あなたがYouTube動画を視聴する際には、標準画質動画(SD)高画質動画(HD)のどちらかになります。
それを考えると、3日間でこれだけの時間インターネットを利用する事が出来る訳です。

たっぷりインターネットを利用出来る

ですので、ネットワーク混雑回避のための速度制限は、そこまで厳しい速度制限と言う訳でもありません。
また、万が一ネットワーク混雑回避のための速度制限が適用されてしまったとしても、適用時間は18時から翌2時までの時間限定となります。

そして、この時間内であっても、概ね1Mbps程度の通信速度は維持されます。
この概ね1Mbps程度の通信速度ですが、YouTube動画の標準画質レベル(SD)が視聴出来る程度の通信速度となります。

YouTube動画の標準画質レベルが視聴出来る

つまり、一日中ずっと高画質動画(HD)を流しっぱなしにしていると言う訳でないのであれば、そんなに不都合を感じる事もないでしょう。

  • モバイルインターネットサービスには、月間のデータ利用量による速度制限ネットワーク混雑回避のための速度制限とがある。
  • 3日間で10GB以上WiMAXサービスを利用すると、ネットワーク混雑回避のための速度制限が適用される。
  • ネットワーク混雑回避のための速度制限が適用されるのは、18時から翌2時までの時間限定。
  • ネットワーク混雑回避のための速度制限が適用されている時間帯でも、概ね1Mbps程度の通信速度は維持される。

WiMAXサービスの中にも選択肢が・・・

WiMAXサービスの各取扱店

ご紹介して来ましたように、時代は光インターネットからモバイルインターネットサービスへと移り変わって来ています。
そんなモバイルインターネットサービスの中でも、UQコミュニケーションズのWiMAXサービスがお勧めとなります。

WiMAXサービス

そんなWiMAXサービスにもプロバイダ代理店はあり、合計すると25社以上の取扱店があります。
そして、各WiMAX取扱店ごとに月額料金やキャンペーン特典が異なります。

ですから、どのWiMAX取扱店からWiMAXサービスの申し込み手続きを行うのかと言う点は、結構重要だったりします。
そこで、別記事にて詳しく、お勧めのWiMAX取扱店についてご紹介します。

お勧めのWiMAX取扱店は?

他のWiMAXサービスの比較サイトでは決して教えてくれない有益な情報を記載していますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

  • WiMAXサービスには、25社以上の取扱店が存在する。
  • 各WiMAX取扱店ごとに月額料金キャンペーン特典が異なるので、WiMAX取扱店選びは重要。
この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

光インターネットはもう古い!?光インターネットのデメリットとは?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
お勧めのインターネットグッズ

あなたのインターネット環境をより良くする為に、お勧めのインターネットグッズをご紹介します。
ぜひ参考にして頂いて、より快適なインターネット環境を手に入れて下さい。


回線工事不要でインターネット環境を携帯出来るBroad WiMAX

広い通信エリアでたっぷり通信を行いたいのであれば、WiMAXサービスがお勧めです。
と言うのも、WiMAXサービスは無線通信を使ったインターネットサービスですから、インターネット環境を自由に携帯出来るようになります。


そんなWiMAXサービスの中でも、特にBroad WiMAXがお勧めです。
なぜなら、Broad WiMAXでは月額最安プランと言うオリジナルの料金プランを採用しており、安い月額料金でサービスを利用出来るからです。


Broad WiMAX
WiMAXサービスは、Broad WiMAXお月額最安プランが安上がりでお勧め。

ですから、Broad WiMAXに興味のある方は、Broad WiMAXのキャンペーンサイトをご覧下さい。





Broad WiMAXを速度制限なしで利用出来る方法

ご紹介しているBroad WiMAXですが、普通の使用方法では3日間に10GBまでしか通信出来ません。
その理由ですが、速度制限のないノーリミットモードに対応している端末がラインナップから消えたからです。


ですが、Amazonや楽天ではまだノーリミットモードに対応しているWiMAX端末を取り扱っていますから、それを購入する事で速度制限のないインターネット環境が手に入ります。
ちなみに、ノーリミットモードに対応しているモバイルルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15がお勧めとなります。


>>Amazonでノーリミットモード対応機種を探す


>>楽天市場でノーリミットモード対応機種を探す


一方、ノーリミットモードに対応しているホームルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、URoad-Home2+がお勧めとなります。


>>AmazonでURoad-Home2+を探す


>>楽天市場でURoad-Home2+を探す


ただし、今のWiMAX端末に使われているSIMカードはau Nano IC Card 04 LEで、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+に使われるSIMカードはau Micro IC Card(LTE)です。
ですので、WiMAX端末に挿入するSIMカードのサイズが異なります。


au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LE
au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LEはサイズが異なる。

ですから、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+にau Nano IC Card 04 LEを挿入する為には、SIMカードの変換アダプタの購入も必要となって来ます。


au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタ
au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタが存在する

このSIMカードの変換アダプタもAmazonや楽天で購入出来ますので、一緒に購入すると良いです。


>>AmazonでMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


>>楽天でMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


実際にau Nano IC Card 04 LEへSIMカードの変換アダプタを装着すると、サイズはau Micro IC Card(LTE)と同じになりました。


SIMカードの変換アダプタでau Nano IC Card 04 LEがau Micro IC Card(LTE)サイズに
SIMカードの変換アダプタを装着すれば、au Nano IC Card 04 LEはau Micro IC Card(LTE)と同じサイズになる。

ただ、実際にau Nano IC Card 04 LEで古いWiMAX端末のノーリミットモードを利用出来るのか半信半疑の方もいるでしょう。
と言う事で、URoad-Home2+au Nano IC Card 04 LEを挿入してみます。


au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する
au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する。

そしてURoad-Home2+の電源を入れると、実際にノーリミットモードで通信を始めました。


URoad-Home2+のノーリミットモード
au Nano IC Card 04 LEを挿入した場合であっても、ノーリミットモードでの通信は行える。

ちなみに、購入した変換アダプタは何度でも取り外しが可能ですので、必要に応じて最新のWiMAX端末に差し替える事が出来ます。
つまり、通信速度が必要な時は最新のWiMAX端末を、速度制限を避けたい時にはWi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+を使い分けると言った賢い選択が出来るようになります。


WiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入
通信速度が必要な場面では、最新のWiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入する。

と言う事で、Broad WiMAXを使っていて速度制限がキツいと言う方に関しては、ノーリミットモードの活用をお勧めします。


※追記
2018年9月3日に、UQコミュニケーションズから「旧WiMAXサービスの提供終了に伴うWiMAX 2+機器への機種変更のお願い」が発表されました。
発表によると、WiMAX回線は2020年の3月31日で停波になるとの事です。


ですので、ご紹介したノーリミットモードを使う事によって速度制限を回避する方法は、2020年の3月31日までの期間限定で使える方法になります。
と言う事で、古いWiMAX端末を購入する方は、2020年の4月以降は使えなくなる事を承知した上で購入して下さい。


Broad WiMAXとUQ mobileの組み合わせでキャッシュバックをゲット!

Broad WiMAXと契約するのであれば、スマートフォンのSIMカードをUQ mobileのSIMカードと差し替えるのをお勧めします。
と言うのも、インターネット環境をBroad WiMAXへと乗り換える事で、スマートフォンのインターネット通信もBroad WiMAXを経由する形になります。


その結果、スマートフォンのパケットは全く消費しなくなってしまうのです。
それでしたら、わざわざ高い携帯電話会社との契約を続けるよりも、月額料金の安いUQ mobileへ乗り換えた方がスマホ代を大きく浮かせる事が出来るようになります。


UQ mobileとiPhone SE
スマートフォンのSIMカードをUQ mobileへと乗り換える。

しかも、Broad WiMAXを運営している株式会社Link Life経由UQ mobileの契約を行えば、Broad WiMAXとの同時契約で25,000円ものキャッシュバックを貰える形になっているのです。
WiMAXサービスUQ mobileのセットキャンを実施しているのはBroad WiMAXだけですから、ぜひとも活用したい魅力的なキャンペーンと言えます。


Broad WiMAXと組み合わせて、お得に快適なインターネット環境を手に入れて下さい。





関連記事

  • WiMAX VS LTE。それぞれの特徴と2018年の今選ぶべきサービスは?

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+とXiのモバイルWi-Fiルーター、お勧めは?

  • インターネットサービスにおけるプロバイダの役割って?契約は必要?

  • 十分な通信速度を持つサービスは?後悔のないインターネット回線選び

  • WiMAXサービスって、3日で7GB以上通信出来る!?

  • インターネットの回線工事、掛かる日数は?最短のサービスは?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。