1. TOP
  2. インターネット
  3. GMOとくとくBB WiMAX 2+とXiのモバイルWi-Fiルーター、お勧めは?

GMOとくとくBB WiMAX 2+とXiのモバイルWi-Fiルーター、お勧めは?

 2018/03/08 インターネット この記事は約 13 分で読めます。 31 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
GMOとくとくBB WiMAX 2+とXiのモバイルWi-Fiルーター、お勧めは?

GMOとくとくBB WiMAX 2+よりも使い慣れているXiの方が…

モバイルインターネットサービスの契約を考えているんだけど、GMOとくとくBB WiMAX 2+って言うサービスが人気のようね。
でも、私はドコモのスマートフォンを使っているから、Xiに対応しているモバイルインターネットサービスが良いかなぁ。
色々なサイトでお勧めされているGMOとくとくBB WiMAX 2+か、ドコモのXiかで迷っている所なんだけど。
GMOとくとくBB WiMAX 2+Xiのそれぞれのサービスの違いについて、色々と知りたいなぁ。
GMOとくとくBB WiMAX 2+Xiのサービスってさ、どっちの方がお勧めなのかな?
利用出来る通信量とか通信速度とか、そう言う情報が欲しいなぁ。

WiMAXサービスと言うと、特に有名なのがGMOとくとくBB WiMAX 2+です。
と言うのも、GMOとくとくBB WiMAX 2+高額なキャッシュバックキャンペーンを実施していますので、それだけ安くWiMAXサービスを利用する事が出来るようになるのです。

キャッシュバックキャンペーン

ただ、普段からドコモのスマートフォンを使っている方の場合、出来るならXiに対応したモバイルWi-Fiルーターを利用したいと考える方もいる事でしょう。
そして、自分が普段から使い慣れているXi回線であれば、通信出来るエリアも大体把握している事でしょう。

そこで、GMOとくとくBB WiMAX 2+ドコモのXiに対応したモバイルWi-Fiルーターを比較してみたいと思います。
ぜひ、あなたのモバイルインターネット環境の導入の参考にしてみて下さい。

  • WiMAXサービスと言うと、特に有名なのがGMOとくとくBB WiMAX 2+
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+高額なキャッシュバックキャンペーンを実施しているので、それだけ安くWiMAXサービスを利用する事が出来るようになる。

GMOとくとくBB WiMAX 2+とXiの比較

GMOとくとくBB WiMAX 2+とXi、それぞれが対応する通信エリアは?

GMOとくとくBB WiMAX 2+Xiの最も大きな違いは、対応している通信エリアになります。
と言うのも、対応している基地局利用する通信回線が違って来ますので、結果的に通信エリアも異なって来るのです。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の場合は、UQコミュニケーションズのWiMAX 2+回線を利用して通信を行います。
その際に、各WiMAX端末は、auの4G LTE回線を利用出来るハイスピードプラスエリアモードと言う月額1,005円のオプションサービスにも対応しています。

Speed Wi-Fi Triprouter(TPR001W)の行う通信

では、Xiはどうなのかと言うと、ドコモの通信回線を利用する無線インターネットサービスになります。

Wi-Fi STATIONの行う通信

このように、GMOとくとくBB WiMAX 2+Xiとでは、利用出来る通信回線が全く違うのです。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+Xiの最も大きな違いは、対応している通信エリア
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の場合、UQコミュニケーションズのWiMAX 2+回線を利用して通信を行う。
  • 各WiMAX端末は、auの4G LTE回線を利用出来るハイスピードプラスエリアモードと言う月額1,005円のオプションサービスにも対応している。
  • Xiは、ドコモの通信回線を利用する無線インターネットサービス。

GMOとくとくBB WiMAX 2+とXi、それぞれで利用出来る通信量は?

続いて、GMOとくとくBB WiMAX 2+Xiのそれぞれで利用出来る通信量についてご紹介します。
この部分があなたの手に入れるインターネット環境の快適さを左右する部分となります。

毎月利用出来る通信量は?

まずは、GMOとくとくBB WiMAX 2+で利用出来る通信量についてご紹介します。
GMOとくとくBB WiMAX 2+で利用出来る通信量は、あなたが申し込む料金プランごとに変わって来ます。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の料金プラン
項目 GMOとくとくBB WiMAX 2+ライトプラン GMOとくとくBB ギガ放題プラン
月額料金(ご利用開始月) 3,609円(日割り計算)
月額料金(1~2ヵ月目) 3,609円 3,609円
月額料金(3ヵ月目~) 4,263円
利用出来る通信量(1ヵ月) 7GB
利用出来る通信量(3日間) 10GB

つまり、GMOとくとくBB WiMAX 2+のGMOとくとくBB ギガ放題プランの月額料金は高くなりますが、月に利用出来る通信量の上限がなくなります。
そして、注意すべき部分は、3日間の通信量が10GBを超えないようにする事だけです。

注意すべき速度制限

とは言え、3日間の通信量が10GBを超えてしまっても、翌日の18時から翌々日の2時に掛けての通信速度が概ね1Mbpsに制限されてしまうだけです。
この概ね1Mbps程度の通信速度ですが、YouTube動画の標準画質であれば視聴する事は可能です。

では、Xiで利用出来る通信量はどうなのでしょうか?
ドコモでモバイルWi-Fiルーターの契約を行った場合には、月額1,900円を支払って、あなたが契約中のスマートフォンのパケットをモバイルWi-Fiルーターと共有する形になります。

ドコモのモバイルWi-Fiルーターの料金プラン

つまり、モバイルWi-Fiルーターで消費した通信量分、スマートフォンで利用出来るパケットは減ってしまう形になります。
そんなドコモのパケットプランであるパケットパックの料金プランは、以下の通りです。

ドコモのパケットパックの月額料金
パケットパック 月間のデータ利用量 月額料金
データSパック(小容量) 2GB 3,500円
データMパック(標準) 5GB 5,000円
ウルトラデータLパック 20GB 6,000円
ウルトラデータLLパック 30GB 8,000円

このように、ドコモのXiを利用する場合には、月間データ利用量の上限がない料金プランはありません。
それどころか、スマートフォンで利用出来る分の通信量が、モバイルWi-Fiルーターで消費した分だけ減ってしまいます。

スマートフォンで利用出来る通信量が減る

しかも、月額料金を見て頂ければ、GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額料金とは比べものにならないほど高いと言う事もお分かり頂けるかと思います。
そこでお勧めしたいのが、Xiに対応した格安SIMとモバイルWi-Fiルーターのセット販売を行うXi取扱店を利用する方法になります。

格安SIM&モバイルWi-Fiルーター

この方法を利用すれば、ドコモでXiの契約を行うよりも安く、しかもたっぷりとインターネットを利用出来るようになります。
そんなXi取扱店の料金プランですが、ONLY Mobileの料金プランを例にご紹介します。

ONLY Mobileの料金プラン
項目 5G制限プラン 使い放題プラン
月額料金(36ヵ月間) 3,600円 3,900円
月額料金(37ヵ月目~) 3,300円 3,600円
利用出来る通信量(1ヵ月) 5GB
利用出来る通信量(3日間) 500MB 2GB

このように、Xi取扱店を通してXiの契約を行えば、月間データ利用量の上限がない料金プランに申し込む事も可能となります。
とは言え、3日間で利用出来る通信量は2GBまでとなってしまいます。

3日間の通信量は2GBまで

ですので、月額料金はGMOとくとくBB WiMAX 2+よりXi取扱店の方が安くなるものの、利用出来る通信量GMOとくとくBB WiMAX 2+には劣る形となってしまいます。
従って、ある程度たっぷりとインターネットを利用すると言う方の場合には、Xi取扱店よりもGMOとくとくBB WiMAX 2+の方がお勧めとなります。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+Xiのそれぞれで利用出来る通信量が、あなたの手に入れるインターネット環境の快適さを左右する部分となる。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のGMOとくとくBB ギガ放題プランの月額料金は高くなるものの、月に利用出来る通信量の上限はなくなる。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+で利用する通信量は、3日間の通信量が10GBを超えないようにする。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の3日間の通信量が10GBを超えてしまっても、翌日の18時から翌々日の2時に掛けての通信速度が概ね1Mbpsに制限されてしまうだけ。
  • 概ね1Mbps程度の通信速度があれば、YouTube動画の標準画質であれば視聴する事は可能。
  • ドコモでモバイルWi-Fiルーターの契約を行った場合には、月額1,900円を支払って、あなたが契約中のスマートフォンのパケットをモバイルWi-Fiルーターと共有する形になる。
  • ドコモのXiを利用する場合には、月間データ利用量の上限がない料金プランは存在しない。
  • ドコモのモバイルWi-Fiルーターの月額料金は、GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額料金とは比べものにならないほど高い。
  • Xiに対応した格安SIMモバイルWi-Fiルーターのセット販売を行うXi取扱店を利用すれば、ドコモでXiの契約を行うよりも安く、しかもたっぷりとインターネットを利用出来るようになる。
  • Xi取扱店を通してXiの契約を行えば、月間データ利用量の上限がない料金プランに申し込む事も可能。
  • Xi取扱店から契約を行った場合、3日間で利用出来る通信量は2GBまで。
  • 月額料金はGMOとくとくBB WiMAX 2+よりXi取扱店の方が安くなるものの、利用出来る通信量GMOとくとくBB WiMAX 2+には劣る形。
  • ある程度たっぷりとインターネットを利用すると言う方の場合には、Xi取扱店よりもGMOとくとくBB WiMAX 2+の方がお勧め。

GMOとくとくBB WiMAX 2+とXi、それぞれの下り最大通信速度は?

GMOとくとくBB WiMAX 2+Xiとでは、通信速度も違って来ます。
とは言え、これは利用する通信端末のスペックが大きく影響します。

Speed Wi-Fi NEXT W05(HWD36)のクレードルセット

GMOとくとくBB WiMAX 2+の場合、この記事を書いている現時点での下り最大通信速度は708Mbpsになります。
それに対し、ドコモのXi下り最大通信速度は788Mbpsにもなります。

ただし、Xi取扱店の使っている通信端末はスペックがあまり高くはなく、下り最大通信速度は150Mbpsほどしか出ません。
とは言え、この通信速度であれば、実用レベルの通信速度には対応しています。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+Xiとでは通信速度も違って来るものの、これは利用する通信端末のスペックが大きく影響する。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+の下り最大通信速度は708Mbpsで、ドコモのXiの下り最大通信速度は788Mbps。
  • Xi取扱店の使っている通信端末はスペックがあまり高くはなく、下り最大通信速度は150Mbpsほどしか出ない。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに申し込む際の注意点

GMOとくとくBB WiMAX 2+ドコモのXiについて、これまで色々と比較して来ました。
結論から言うと、たっぷりと高速インターネットを利用したい方はGMOとくとくBB WiMAX 2+安く実用レベル程度の通信を利用したい方にはXi取扱店をお勧めします。

各サービスの選び方

とは言え、実はGMOとくとくBB WiMAX 2+なら高額なキャッシュバックも貰えます。
ですから、金銭的メリットで考えたとしても、結果的にはGMOとくとくBB WiMAX 2+の方が安くインターネット環境を手に入れる事が出来る仕組みになっていたりします。

ただし、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックは確実に貰えるものではなく、指定されている期間内でのキャッシュバック手続きが必要だったりします。
そして、キャッシュバック手続きをうっかり忘れてしまう事で、せっかくのGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックを貰い損ねてしまう方は意外と多かったりするのです。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックを貰い損ねてしまう

そこで、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンについてご紹介している別の記事にて、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きを忘れずに行う為の一工夫についてご紹介しています。
ですから、これからGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに申し込もうかと考えている方は、一読しておく事をお勧めします。

また、いちいちキャッシュバック手続きを行うのが面倒だと言う方の場合には、GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンもお勧めです。
月額割引キャンペーンの金銭的メリットキャッシュバックキャンペーンほどではありませんが、手続き不要で確実に安くなると言う点はメリットが大きいと言えます。

月額料金が安くなる

これらの情報を参考にしつつ、あなたにぴったりなキャンペーンに申し込むようにしましょう。

  • たっぷりと高速インターネットを利用したい方はGMOとくとくBB WiMAX 2+安く実用レベル程度の通信を利用したい方にはXi取扱店がお勧め。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+なら高額なキャッシュバックも貰えるので、結果的にはGMOとくとくBB WiMAX 2+の方が安くインターネット環境を手に入れる事が出来る仕組み。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックは確実に貰えるものではなく、指定されている期間内でのキャッシュバック手続きが必要。
  • キャッシュバック手続きをうっかり忘れてしまう事で、せっかくのGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックを貰い損ねてしまう方は意外と多かったりする。
  • いちいちキャッシュバック手続きを行うのが面倒だと言う方の場合には、GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンもお勧め。
  • 月額割引キャンペーンの金銭的メリットキャッシュバックキャンペーンほどではないものの、手続き不要で確実に安くなると言う点はメリットが大きい。
この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

GMOとくとくBB WiMAX 2+とXiのモバイルWi-Fiルーター、お勧めは?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
お勧めのインターネットグッズ

あなたのインターネット環境をより良くする為に、お勧めのインターネットグッズをご紹介します。
ぜひ参考にして頂いて、より快適なインターネット環境を手に入れて下さい。


回線工事不要でインターネット環境を携帯出来るBroad WiMAX

広い通信エリアでたっぷり通信を行いたいのであれば、WiMAXサービスがお勧めです。
と言うのも、WiMAXサービスは無線通信を使ったインターネットサービスですから、インターネット環境を自由に携帯出来るようになります。


そんなWiMAXサービスの中でも、特にBroad WiMAXがお勧めです。
なぜなら、Broad WiMAXでは月額最安プランと言うオリジナルの料金プランを採用しており、安い月額料金でサービスを利用出来るからです。


Broad WiMAX
WiMAXサービスは、Broad WiMAXお月額最安プランが安上がりでお勧め。

ですから、Broad WiMAXに興味のある方は、Broad WiMAXのキャンペーンサイトをご覧下さい。





Broad WiMAXを速度制限なしで利用出来る方法

ご紹介しているBroad WiMAXですが、普通の使用方法では3日間に10GBまでしか通信出来ません。
その理由ですが、速度制限のないノーリミットモードに対応している端末がラインナップから消えたからです。


ですが、Amazonや楽天ではまだノーリミットモードに対応しているWiMAX端末を取り扱っていますから、それを購入する事で速度制限のないインターネット環境が手に入ります。
ちなみに、ノーリミットモードに対応しているモバイルルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15がお勧めとなります。


>>Amazonでノーリミットモード対応機種を探す


>>楽天市場でノーリミットモード対応機種を探す


一方、ノーリミットモードに対応しているホームルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、URoad-Home2+がお勧めとなります。


>>AmazonでURoad-Home2+を探す


>>楽天市場でURoad-Home2+を探す


ただし、今のWiMAX端末に使われているSIMカードはau Nano IC Card 04 LEで、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+に使われるSIMカードはau Micro IC Card(LTE)です。
ですので、WiMAX端末に挿入するSIMカードのサイズが異なります。


au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LE
au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LEはサイズが異なる。

ですから、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+にau Nano IC Card 04 LEを挿入する為には、SIMカードの変換アダプタの購入も必要となって来ます。


au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタ
au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタが存在する

このSIMカードの変換アダプタもAmazonや楽天で購入出来ますので、一緒に購入すると良いです。


>>AmazonでMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


>>楽天でMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


実際にau Nano IC Card 04 LEへSIMカードの変換アダプタを装着すると、サイズはau Micro IC Card(LTE)と同じになりました。


SIMカードの変換アダプタでau Nano IC Card 04 LEがau Micro IC Card(LTE)サイズに
SIMカードの変換アダプタを装着すれば、au Nano IC Card 04 LEはau Micro IC Card(LTE)と同じサイズになる。

ただ、実際にau Nano IC Card 04 LEで古いWiMAX端末のノーリミットモードを利用出来るのか半信半疑の方もいるでしょう。
と言う事で、URoad-Home2+au Nano IC Card 04 LEを挿入してみます。


au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する
au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する。

そしてURoad-Home2+の電源を入れると、実際にノーリミットモードで通信を始めました。


URoad-Home2+のノーリミットモード
au Nano IC Card 04 LEを挿入した場合であっても、ノーリミットモードでの通信は行える。

ちなみに、購入した変換アダプタは何度でも取り外しが可能ですので、必要に応じて最新のWiMAX端末に差し替える事が出来ます。
つまり、通信速度が必要な時は最新のWiMAX端末を、速度制限を避けたい時にはWi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+を使い分けると言った賢い選択が出来るようになります。


WiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入
通信速度が必要な場面では、最新のWiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入する。

と言う事で、Broad WiMAXを使っていて速度制限がキツいと言う方に関しては、ノーリミットモードの活用をお勧めします。


Broad WiMAXとUQ mobileの組み合わせでキャッシュバックをゲット!

Broad WiMAXと契約するのであれば、スマートフォンのSIMカードをUQ mobileのSIMカードと差し替えるのをお勧めします。
と言うのも、インターネット環境をBroad WiMAXへと乗り換える事で、スマートフォンのインターネット通信もBroad WiMAXを経由する形になります。


その結果、スマートフォンのパケットは全く消費しなくなってしまうのです。
それでしたら、わざわざ高い携帯電話会社との契約を続けるよりも、月額料金の安いUQ mobileへ乗り換えた方がスマホ代を大きく浮かせる事が出来るようになります。


UQ mobileとiPhone SE
スマートフォンのSIMカードをUQ mobileへと乗り換える。

しかも、Broad WiMAXを運営している株式会社Link Life経由UQ mobileの契約を行えば、Broad WiMAXとの同時契約で25,000円ものキャッシュバックを貰える形になっているのです。
WiMAXサービスUQ mobileのセットキャンを実施しているのはBroad WiMAXだけですから、ぜひとも活用したい魅力的なキャンペーンと言えます。


Broad WiMAXと組み合わせて、お得に快適なインターネット環境を手に入れて下さい。





関連記事

  • 戸建て用のインターネット回線を自宅に引く際の悩ましさを一発解決!

  • 無制限で通信出来る!イライラさせないモバイルWi-Fi4選

  • 安くて便利!マンションのWi-Fi環境にはこのサービスがベスト!

  • 1年間インターネットが無料に!?比較サイトの巧妙なカラクリとは?

  • インターネットサービスにおけるプロバイダの役割って?契約は必要?

  • ADSLの月額料金っていくら位?本当にインターネットの中でも安いの?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。