1. TOP
  2. インターネット
  3. GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンとY!mobile

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンとY!mobile

 2018/03/10 インターネット この記事は約 16 分で読めます。 24 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンとY!mobile

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンとY!mobile

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンとY!mobile、どちらに申し込もうか?

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンって、とてもお得そうね。
でも、Y!mobileのPocket WiFiサービスも捨てがたいわ。
WiMAXサービスに申し込もうかPocket WiFiサービスに申し込もうか、迷っているところなのよね。
WiMAXサービスPocket WiFiサービスのそれぞれの違いについて、詳しく知りたいわ。
WiMAXサービスで言うと、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンがお得そうだね。
Pocket WiFiサービスで言うと、Y!mobileが気になるかなぁ。

WiMAXサービスと言えば、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンが人気です。
と言うのも、高額なキャッシュバックキャンペーンを実施していますので、それだけ安くWiMAXサービスを利用する事が出来るようになるからです。

キャッシュバック

その一方で、Pocket WiFiサービスで言えばY!mobileが有名です。
と言うのも、アドバンスオプション料が3ヵ月無料になるなどのオリジナルの割引き特典が付いて来るからです。

ここで気になって来るのが、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンY!mobileのPocket WiFiサービスのうち、どちらの方がお得なんだろうかと言う点です。
この選択を間違ってしまうと、比較的高い料金を支払う上に、結果的に不便な方のインターネット環境を手に入れる事になってしまう可能性もある訳です。

料金が高い上に不便

しかも、インターネットサービスには、一定期間の契約期間の縛りがあります。
だからこそ、インターネット回線選びを行う上で、失敗はしたくないものですよね?

よりお得なインターネットサービスの方に申し込んで、出来るだけ安く快適なインターネット環境を手に入れたいと思いませんか?
そう言う方へ向けて、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンY!mobileのPocket WiFiサービスのそれぞれの特徴を比較して行きたいと思います。

  • WiMAXサービスと言えば、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンが人気。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+では高額なキャッシュバックキャンペーンを実施しているので、それだけ安くWiMAXサービスを利用する事が出来るようになる。
  • Pocket WiFiサービスで言えばY!mobileが有名。
  • Y!mobileであれば、アドバンスオプション料が3ヵ月無料になるなどのオリジナルの割引き特典が付いて来る。
  • インターネットサービスには、一定期間の契約期間の縛りがある。

そもそもGMOとくとくBB WiMAX 2+とY!mobileはどんなインターネットサービス?

冒頭でご紹介したGMOとくとくBB WiMAX 2+ですが、UQコミュニケーションズのMVNO(仮想移動体通信事業者)になります。
つまり、UQコミュニケーションズから通信回線を借りて、UQコミュニケーションズのWiMAX回線auの4G LTE回線を利用する事が出来るモバイルインターネットサービスになっています。

WiMAX回線とau 4G LTE回線に対応

では、他のWiMAX取扱店GMOとくとくBB WiMAX 2+は一体何が違うのかと言う話になる訳ですが、高額なキャッシュバックキャンペーンを実施していると言う点が大きな特徴となっています。
ですから、より安くWiMAXサービスを利用したいと言う方にGMOとくとくBB WiMAX 2+は選ばれる傾向にあります。

一方、Y!mobileの方はと言うと、イー・モバイルウィルコムのブランドが統一され、その結果Y!mobileと言う名称で呼ばれるようになりました。
そんなY!mobileの取り扱っているサービスの中で、WiMAXサービスに相当するサービスとしてPocket WiFiサービスがあります。

Pocket WiFiのWi-Fi通信

そんなY!mobileのPocket WiFiサービスは、SoftBankFDD-LTE回線AXGP回線TDD-LTE回線を利用出来るサービスになります。

余談ですが、WiMAXサービスPocket WiFiサービスは非常に似ていますので、WiMAXサービスPocket WiFiサービスの中の一部であると言う勘違いをしている人が意外と多いです。
実際、WiMAXサービスの事をPocket WiFiサービスと言う形で紹介しているサイトの数が多い事にも、驚かされてしまいます。

Pocket WiFiサービスとWiMAXサービスは別物

ですが、WiMAXサービスPocket WiFiサービス利用出来る通信回線が全く違いますので、全く別のサービスになります。
自動車で例えるとトヨタのラインナップの一部にホンダ車があると平然とした顔で言ってるのと同じ位恥ずかしい間違いですから、そう言う情報に惑わされないようにしましょう。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+UQコミュニケーションズのMVNO(仮想移動体通信事業者)で、UQコミュニケーションズのWiMAX回線auの4G LTE回線を利用する事が出来るモバイルインターネットサービス。
  • 他のWiMAX取扱店GMOとくとくBB WiMAX 2+の違いは、高額なキャッシュバックキャンペーンを実施していると言う点。
  • より安くWiMAXサービスを利用したいと言う方に、GMOとくとくBB WiMAX 2+は選ばれる傾向にある。
  • イー・モバイルウィルコムのブランドが統一され、その結果Y!mobileと言う名称で呼ばれるようになった。
  • Y!mobileの取り扱っているサービスの中で、WiMAXサービスに相当するサービスとしてPocket WiFiサービスがある。
  • Y!mobileのPocket WiFiサービスは、SoftBankFDD-LTE回線AXGP回線TDD-LTE回線を利用出来るサービス。
  • WiMAXサービスPocket WiFiサービスは非常に似ているので、WiMAXサービスPocket WiFiサービスの中の一部であると言う勘違いをしている人が意外と多い。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンとY!mobileの特徴を比較

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンとY!mobile、金銭的にお得なのは?

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンY!mobileのPocket WiFiサービスを比較する上で、最も気になるのが料金面の違いでしょう。
ですから、次はGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンY!mobileのPocket WiFiサービスで用意されている料金プランと、利用出来るキャンペーン特典についてご紹介します。

料金プランやキャンペーン特典

GMOとくとくBB WiMAX 2+に申し込む際には、月に7GBまでしか通信出来ないGMOとくとくBB WiMAX 2+ ライトプラン月間データ利用量の上限がないGMOとくとくBB ギガ放題プランの2択の中から選ぶ形になります。
そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+の各料金プランの月額料金は、以下の通りです。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額料金
ご利用期間 GMOとくとくBB WiMAX 2+ ライトプラン GMOとくとくBB ギガ放題プラン
ご利用開始月 3,609円(日割り計算)
1~2ヵ月目 3,609円 3,609円
3ヵ月目~ 4,263円

では、Y!mobileのPocket WiFiサービスの料金プランはどうなっているのかと言うと、データプランSPocket WiFiプラン2 ライトPocket WiFiプラン2などと言った様々な料金プランがあります。
また、Pocket WiFiプラン2であれば月額684円のアドバンスオプションに加入する事が出来、アドバンスモードへ変更後の月間のデータ利用量は上限がなくなります。

Pocket WiFiサービスで利用出来る通信量

そんなY!mobileのPocket WiFiサービスの月額料金は、以下の通りです。

Y!mobileのPocket WiFiサービスの料金プラン
項目 データプランS Pocket WiFiプラン2 ライト Pocket WiFiプラン2
月額料金 1,980円 2,480円 3,696円
月間データ利用量 1GB 5GB 7GB
アドバンスオプション料 684円

GMOとくとくBB WiMAX 2+と比べると、Y!mobileのPocket WiFiサービスの方が選べる料金プランのバリエーションは多いです。
しかも、小容量の通信量で十分な方であれば、Y!mobileの方が安上がりだったりします。

安上がりな月額料金

ただし、全く同じ通信量の料金プランであれば、Y!mobileのPocket WiFiサービスよりもGMOとくとくBB WiMAX 2+の方が安くなります。
この点から考えると、ライトユーザーはY!mobileのPocket WiFiサービスミドルからヘビーユーザーの方はGMOとくとくBB WiMAX 2+の方が安上がりであると判断出来ます。

しかも、Y!mobileのPocket WiFiサービスにはキャッシュバックなどありませんが、GMOとくとくBB WiMAX 2+であれば30,000円前後のキャッシュバックも貰えます。
ですので、キャッシュバック分まで考えると、GMOとくとくBB WiMAX 2+の方が金銭的メリットは大きくなります。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+に申し込む際には、月に7GBまでしか通信出来ないGMOとくとくBB WiMAX 2+ ライトプラン月間データ利用量の上限がないGMOとくとくBB ギガ放題プランの2択の中から選ぶ形になる。
  • Y!mobileのPocket WiFiサービスの料金プランは、データプランSPocket WiFiプラン2 ライトPocket WiFiプラン2などと言った様々な料金プランがある。
  • Pocket WiFiプラン2であれば月額684円のアドバンスオプションに加入する事が出来、アドバンスモードへ変更後の月間のデータ利用量は上限がなくなる。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+と比べると、Y!mobileのPocket WiFiサービスの方が選べる料金プランのバリエーションは多い。
  • 小容量の通信量で十分な方であれば、Y!mobileの方が安上がり
  • 全く同じ通信量の料金プランであれば、Y!mobileのPocket WiFiサービスよりもGMOとくとくBB WiMAX 2+の方が安くなる。
  • ライトユーザーはY!mobileのPocket WiFiサービスミドルからヘビーユーザーの方はGMOとくとくBB WiMAX 2+の方が安上がりである。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+であれば30,000円前後のキャッシュバックも貰えるので、その分も考慮すればGMOとくとくBB WiMAX 2+の方が金銭的メリットは大きくなる。

GMOとくとくBB WiMAX 2+とY!mobile、より快適なインターネット環境は?

今度は、GMOとくとくBB WiMAX 2+Y!mobileのPocket WiFiサービス、それぞれに適用される速度制限のルールについて比較をしてみましょう。
速度制限のルールの違いを把握する事が出来れば、より快適な通信環境を選ぶ事が出来るようになります。

適用される可能性のある速度制限のルールは?

まず、GMOとくとくBB WiMAX 2+に適用される速度制限ですが、月に利用する通信量が契約した料金プランの通信量分を超過してしまうと、月末までの通信速度を128Kbpsに制限されてしまいます。
また、前日までの3日間の合計通信量が10GBを超えてしまうと、翌日の18時から翌々日の2時までの通信速度を概ね1Mbpsに制限されてしまいます。

GMOとくとくBB WiMAX 2+を利用する上では、この2種類の速度制限に気を付ける必要があります。

2種類の速度制限に気を付ける

続いて、Y!mobileのPocket WiFiサービスに適用される速度制限ですが、月に利用する通信量が契約した料金プランを超過すると、月末までの通信速度を128Kbpsに制限されてしまいます。
とは言え、月初めからの総通信量が7GBを超える前にPocket WiFiをアドバンスモードへと切り替える事で、速度制限を回避する事は可能です。

ただし、Pocket WiFiをアドバンスモードへ切り替えると、通信速度が遅くなり、通信エリアも狭くなってしまいます。

アドバンスモード

また、Y!mobileのPocket WiFiサービスの方も、3日間の合計通信量が8,389万パケット(約10GB)を超えると、当日の18時から翌日の1時までの通信速度を約1Mbpsに制限されてしまいます。
ただし、GMOとくとくBB WiMAX 2+とは違って1時間速度制限の適用時間が短いと言う点は、メリットとして考える事が出来る部分になります。

では、Y!mobileのPocket WiFiサービスの方がGMOとくとくBB WiMAX 2+よりも快適にインターネットを利用出来るようになるのかと言うと、実は違います
と言うのも、Y!mobileのPocket WiFiサービスの場合だと、総通信量が7GBを超える前いちいちPocket WiFiをアドバンスモードへと切り替えなければならない手間が発生してしまうのです。

いちいち通信モードを変えなければならない

この面倒さを考慮すると、Y!mobileのPocket WiFiサービスを利用するよりGMOとくとくBB WiMAX 2+を利用した方が、快適さと言う点では上であると言えます。

  • 各インターネットサービスの速度制限のルールの違いを把握する事が出来れば、より快適な通信環境を選ぶ事が出来るようになる。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+では、月に利用する通信量が契約した料金プランの通信量分を超過してしまうと、月末までの通信速度を128Kbpsに制限されてしまう。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+前日までの3日間の合計通信量が10GBを超えてしまうと、翌日の18時から翌々日の2時までの通信速度を概ね1Mbpsに制限されてしまう。
  • Y!mobileのPocket WiFiサービスでは、月に利用する通信量が契約した料金プランを超過すると、月末までの通信速度を128Kbpsに制限されてしまう。
  • 月初めからの総通信量が7GBを超える前にPocket WiFiをアドバンスモードへと切り替える事で、速度制限を回避する事は可能。
  • Pocket WiFiをアドバンスモードへ切り替えると、通信速度が遅くなり、通信エリアも狭くなってしまう。
  • Y!mobileのPocket WiFiサービスの3日間の合計通信量が8,389万パケット(約10GB)を超えると、当日の18時から翌日の1時までの通信速度を約1Mbpsに制限されてしまう。
  • Y!mobileのPocket WiFiサービス3日間の通信量に対する速度制限は、GMOとくとくBB WiMAX 2+よりも1時間速度制限の適用時間が短い。
  • Y!mobileのPocket WiFiサービスの場合だと、総通信量が7GBを超える前いちいちPocket WiFiをアドバンスモードへと切り替えなければならない手間が発生してしまう。
  • Y!mobileのPocket WiFiサービスを利用するよりGMOとくとくBB WiMAX 2+を利用した方が、快適さと言う点では上である。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンやY!mobileに申し込む際の注意点

ご紹介して来たGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンですが、キャッシュバックを受け取る為には指定されている期間内でのキャッシュバック手続きが必要となります。
このキャッシュバック手続きをうっかり忘れてしまう事で、せっかくのGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックを貰い損ねてしまう方は実際にいます。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックを貰い損ねてしまう

せっかくキャッシュバックを目当てにGMOとくとくBB WiMAX 2+と契約したのにも関わらず、キャッシュバックを貰えないのでは意味がありませんよね?
そこで、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンについて詳しく解説している記事の中で、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きを忘れない為の一工夫についてご紹介しています。

ですから、これからGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに申し込もうかと考えている方は、一読しておく事をお勧めします。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きについて知っておく

一方で、Y!mobileのPocket WiFiサービスの方では、選ぶPocket WiFiの機種ごとに申し込める料金プランが変わって来ます。
ですから、Pocket WiFiサービスでラインナップ中の各Pocket WiFiについて、それぞれ把握した上で申し込むようにしたいものです。

そんなPocket WiFiサービスについても、別の記事で詳しくご紹介しています。
ですので、併せてご覧になる事をお勧めします。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックを受け取る為には、指定されている期間内でのキャッシュバック手続きが必要となる。
  • キャッシュバック手続きをうっかり忘れてしまう事で、せっかくのGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックを貰い損ねてしまう方は実際にいる。
  • Y!mobileのPocket WiFiサービスでは、選ぶPocket WiFiの機種ごとに申し込める料金プランが変わって来る。
この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンとY!mobile

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
お勧めのインターネットグッズ

あなたのインターネット環境をより良くする為に、お勧めのインターネットグッズをご紹介します。
ぜひ参考にして頂いて、より快適なインターネット環境を手に入れて下さい。


回線工事不要でインターネット環境を携帯出来るBroad WiMAX

広い通信エリアでたっぷり通信を行いたいのであれば、WiMAXサービスがお勧めです。
と言うのも、WiMAXサービスは無線通信を使ったインターネットサービスですから、インターネット環境を自由に携帯出来るようになります。


そんなWiMAXサービスの中でも、特にBroad WiMAXがお勧めです。
なぜなら、Broad WiMAXでは月額最安プランと言うオリジナルの料金プランを採用しており、安い月額料金でサービスを利用出来るからです。


Broad WiMAX
WiMAXサービスは、Broad WiMAXお月額最安プランが安上がりでお勧め。

ですから、Broad WiMAXに興味のある方は、Broad WiMAXのキャンペーンサイトをご覧下さい。





Broad WiMAXを速度制限なしで利用出来る方法

ご紹介しているBroad WiMAXですが、普通の使用方法では3日間に10GBまでしか通信出来ません。
その理由ですが、速度制限のないノーリミットモードに対応している端末がラインナップから消えたからです。


ですが、Amazonや楽天ではまだノーリミットモードに対応しているWiMAX端末を取り扱っていますから、それを購入する事で速度制限のないインターネット環境が手に入ります。
ちなみに、ノーリミットモードに対応しているモバイルルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15がお勧めとなります。


>>Amazonでノーリミットモード対応機種を探す


>>楽天市場でノーリミットモード対応機種を探す


一方、ノーリミットモードに対応しているホームルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、URoad-Home2+がお勧めとなります。


>>AmazonでURoad-Home2+を探す


>>楽天市場でURoad-Home2+を探す


ただし、今のWiMAX端末に使われているSIMカードはau Nano IC Card 04 LEで、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+に使われるSIMカードはau Micro IC Card(LTE)です。
ですので、WiMAX端末に挿入するSIMカードのサイズが異なります。


au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LE
au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LEはサイズが異なる。

ですから、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+にau Nano IC Card 04 LEを挿入する為には、SIMカードの変換アダプタの購入も必要となって来ます。


au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタ
au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタが存在する

このSIMカードの変換アダプタもAmazonや楽天で購入出来ますので、一緒に購入すると良いです。


>>AmazonでMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


>>楽天でMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


実際にau Nano IC Card 04 LEへSIMカードの変換アダプタを装着すると、サイズはau Micro IC Card(LTE)と同じになりました。


SIMカードの変換アダプタでau Nano IC Card 04 LEがau Micro IC Card(LTE)サイズに
SIMカードの変換アダプタを装着すれば、au Nano IC Card 04 LEはau Micro IC Card(LTE)と同じサイズになる。

ただ、実際にau Nano IC Card 04 LEで古いWiMAX端末のノーリミットモードを利用出来るのか半信半疑の方もいるでしょう。
と言う事で、URoad-Home2+au Nano IC Card 04 LEを挿入してみます。


au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する
au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する。

そしてURoad-Home2+の電源を入れると、実際にノーリミットモードで通信を始めました。


URoad-Home2+のノーリミットモード
au Nano IC Card 04 LEを挿入した場合であっても、ノーリミットモードでの通信は行える。

ちなみに、購入した変換アダプタは何度でも取り外しが可能ですので、必要に応じて最新のWiMAX端末に差し替える事が出来ます。
つまり、通信速度が必要な時は最新のWiMAX端末を、速度制限を避けたい時にはWi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+を使い分けると言った賢い選択が出来るようになります。


WiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入
通信速度が必要な場面では、最新のWiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入する。

と言う事で、Broad WiMAXを使っていて速度制限がキツいと言う方に関しては、ノーリミットモードの活用をお勧めします。


Broad WiMAXとUQ mobileの組み合わせでキャッシュバックをゲット!

Broad WiMAXと契約するのであれば、スマートフォンのSIMカードをUQ mobileのSIMカードと差し替えるのをお勧めします。
と言うのも、インターネット環境をBroad WiMAXへと乗り換える事で、スマートフォンのインターネット通信もBroad WiMAXを経由する形になります。


その結果、スマートフォンのパケットは全く消費しなくなってしまうのです。
それでしたら、わざわざ高い携帯電話会社との契約を続けるよりも、月額料金の安いUQ mobileへ乗り換えた方がスマホ代を大きく浮かせる事が出来るようになります。


UQ mobileとiPhone SE
スマートフォンのSIMカードをUQ mobileへと乗り換える。

しかも、Broad WiMAXを運営している株式会社Link Life経由UQ mobileの契約を行えば、Broad WiMAXとの同時契約で25,000円ものキャッシュバックを貰える形になっているのです。
WiMAXサービスUQ mobileのセットキャンを実施しているのはBroad WiMAXだけですから、ぜひとも活用したい魅力的なキャンペーンと言えます。


Broad WiMAXと組み合わせて、お得に快適なインターネット環境を手に入れて下さい。





関連記事

  • 海外でのWi-Fi環境を安く手に入れたい!それを実現出来る安いモバイルWi-Fiルーターはどこのサービス?

  • インターネット回線の契約先、有線通信と無線通信はどっちが良いの?

  • 持ち運び出来て快適なWi-Fi環境!それを安くお得に実現出来るサービスとは?

  • 十分な通信速度を持つサービスは?後悔のないインターネット回線選び

  • WiMAXサービスって、3日で7GB以上通信出来る!?

  • 知らないと損!SoftBankのモバイルWi-Fiルーターの利用料金と、よりお得な条件で契約出来る取扱店

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。