1. TOP
  2. インターネット
  3. GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック特典とSoftBank Airを比較

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック特典とSoftBank Airを比較

インターネット この記事は約 13 分で読めます。 31 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック特典とSoftBank Airを比較

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンとSoftBank Air、どっちに申し込もう…

回線工事とか面倒そうだから、ホームルーターの契約をしようかなと思っているのよね。
そこで迷っているのが、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンSoftBank Airなのよね。
GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンって有名じゃない?
でも、私はSoftBankのスマートフォンを使っているし、SoftBank Airも気になるのよね。
SoftBank AirGMOとくとくBB WiMAX 2+ってさ、利用出来るインターネット環境ってどう変わるのかな?
出来るだけ利便性の高い方で、インターネットサービスの契約を行いたいんだよね。

WiMAXサービスと言えば、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンが有名です。
と言うのも、高額なキャッシュバックキャンペーンを実施していますから、出来るだけ安くWiMAXサービスを利用したいと言う方に選ばれる傾向にあるのです。

出来るだけ安くWiMAXサービスを利用したい

その一方で、SoftBank Airと言うインターネットサービスも有名です。
こちらは自宅に据え置きするタイプのホームルーターで、SoftBankの通信回線を利用して無線通信を行います。

ここで、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに申し込むかSoftBank Airに申し込むかで、迷ってしまう方も多いです。
と言うのも、GMOとくとくBB WiMAX 2+SoftBank Airとでは、契約後に手に入るインターネット環境が異なって来るからです。

どちらのインターネットサービスに申し込む?

そして、この選択肢を間違えてしまうと、後から後悔する事になってしまいます。
と言うのも、各インターネットサービスには一定期間の契約期間の縛りがありますので、契約後に乗り換える事は出来ないからです。

そこで、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンSoftBank Airの違いについてしっかりと理解しておけば、契約先選びで失敗するリスクを抑える事が出来ます。
そうすれば、あなたにとって非常に快適なインターネット環境が待っているハズです。

快適なインターネット環境

GMOとくとくBB WiMAX 2+SoftBank Airのうち、より快適なインターネットサービスに申し込みたいと迷っているあなたは、しっかりと良い物を探す意識の高い方であるに違いないです。
そんなあなただからこそ、より快適なインターネット環境を手に入れて欲しいと思います。

そして、あなたにおめでとうと言いたいです。
この記事では、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンSoftBank Airに申し込んだ時に手に入るインターネット環境の違いについて、しっかりとご紹介しています。

GMOとくとくBB WiMAX 2+とSoftBank Airの違い

ですので、この記事を最後までご覧になれば、あなたの疑問がすっかり解決される事をお約束します。
ぜひ最後までご覧頂いて、あなたのインターネット環境選びの際のヒントを見付けて下さい。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+高額なキャッシュバックキャンペーンを実施しているので、出来るだけ安くWiMAXサービスを利用したいと言う方に選ばれる傾向にある。
  • SoftBank Airは自宅に据え置きするタイプのホームルーターで、SoftBankの通信回線を利用して無線通信を行う。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに申し込むかSoftBank Airに申し込むかで、迷ってしまう方も多い。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+SoftBank Airとでは、契約後に手に入るインターネット環境が異なって来る。
  • 各インターネットサービスには一定期間の契約期間の縛りがあり、契約後に乗り換える事は出来ない。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンSoftBank Airの違いについてしっかりと理解しておけば、契約先選びで失敗するリスクを抑える事が出来る。

GMOとくとくBB WiMAX 2+とSoftBank Airの通信環境を比較

GMOとくとくBB WiMAX 2+とSoftBank Airの通信スペックを比較

GMOとくとくBB WiMAX 2+SoftBank Airの違いを考える上で、最も気になる部分が通信スペックの部分でしょう。
そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+SoftBank Airの通信スペックの違いに関しては、GMOとくとくBB WiMAX 2+が比較検証動画をYouTube上にアップしています。

ただ、この動画内の検証で使っていたWiMAX端末とSoftBank Airの機種Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)Airターミナル2で、どちらも最新のモデルではありません。
ですから、改めて最新モデルを使って比較をしてみたいと思います。

GMOとくとくBB WiMAX 2+とSoftBank Airの比較
比較項目 Speed Wi-Fi HOME L01s(HWS32) Airターミナル3
最大通信速度 440Mbps 350Mbps
Wi-Fi最大接続数 40台 64台
有線最大接続数 2台

ご覧頂くとお分かりのように、通信速度はGMOとくとくBB WiMAX 2+のSpeed Wi-Fi HOME L01s(HWS32)の方が速いです。
とは言え、実はAirターミナル3の通信速度でも、十分実用レベル以上はあります。

SoftBank Airで通信を行う

Wi-Fi最大接続数に関しては、Airターミナル3の方が圧倒的に多いです。
同時に64台もWi-Fi接続出来ますので、オフィスに設置する用途でも十分に対応出来ます。

とは言え、オフィスでの用途だったとしても、必要なWi-Fiの接続数が40台を超えるケースはそんなに多くはないのではないでしょうか?
ですから、Wi-Fi最大接続数に関しては、Speed Wi-Fi HOME L01s(HWS32)でも十分実用レベルは満たしていると言えるでしょう。

Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)の同時接続数

つまり、Speed Wi-Fi HOME L01s(HWS32)Airターミナル3の通信スペックはそれぞれ異なりますが、どちらも実用レベル以上のスペックは備えている訳です。
ですので、それぞれの通信スペックに優劣を付ける意味はないとも言えます。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+SoftBank Airの違いを考える上で、最も気になる部分が通信スペックの部分。
  • 通信速度GMOとくとくBB WiMAX 2+のSpeed Wi-Fi HOME L01s(HWS32)の方が速いものの、Airターミナル3の通信速度でも十分実用レベル以上はある。
  • Airターミナル3なら同時に64台もWi-Fi接続出来るので、オフィスに設置する用途でも十分に対応出来る。
  • Wi-Fi最大接続数が40台Speed Wi-Fi HOME L01s(HWS32)でも、十分実用レベルは満たしていると言える。
  • Speed Wi-Fi HOME L01s(HWS32)Airターミナル3通信スペックはそれぞれ異なるものの、どちらも実用レベル以上のスペックは備えている。

GMOとくとくBB WiMAX 2+とSoftBank Airで利用出来る通信量を比較

インターネットサービスの使用感を決めるのが、利用出来る通信量の部分です。
ここで特に注意して通信量を確認しなければならないのが、GMOとくとくBB WiMAX 2+の方になります。

月に利用出来る通信量を確認する

そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+は、GMOとくとくBB ギガ放題プランに申し込むとハイスピードモードの月間データ利用量の上限がなくなります。
つまり、月に利用出来る通信量に関しては、全く気にする必要がなくなります。

ただし、GMOとくとくBB WiMAX 2+ ライトプランに申し込んだりハイスピードプラスエリアモードを利用する場合には、月に通信出来る通信量の上限が7GBまでとなってしまいます。

1ヵ月に利用出来る通信量

また、GMOとくとくBB WiMAX 2+に申し込むと、料金プランに関係なく直近3日間の合計通信量は10GBまでと言う制限もあります。
そして、前日までの直近3日間の合計通信量が10GBを超えてしまうと、翌日の18時から翌々日の2時に掛けての通信速度は概ね1Mbpsに制限されてしまいます。

ですので、GMOとくとくBB WiMAX 2+を利用する上で注意したいのが、3日間の合計通信量が10GBを超えないようにすると言う点になります。
そんな10GB分の通信量YouTubeの視聴時間に換算すると、以下のようになります。

10GB分YouTube動画を視聴した場合の時間の目安
画質レベル 視聴時間
超高画質動画 約7時間
高画質動画(HD) 約13時間
標準画質動画(SD) 約47時間
低画質動画 約83時間

この部分に関しては、GMOとくとくBB WiMAX 2+が動画で分かりやすくまとめています。

とは言っても、速度制限後でも概ね1Mbpsの通信速度は維持されます。
この通信速度であれば、YouTubeの標準画質レベルの視聴は可能だったりします。

一方、SoftBank Airで利用出来る通信量はどうなのかと言うと、実は制限なしで利用出来る形になっています。
ですから、GMOとくとくBB WiMAX 2+のように、いちいち面倒な速度制限のルールを覚える必要はありません。

速度制限のルールが厄介

ただし、夜間などの利用が集中する時間帯には通信速度が低下する可能性について、SoftBankのホームページ上での記載があります。
ですから、無制限に使えるものだと動画を流しっぱなしにしていると、SoftBank Airでも一時的に速度制限が適用されてしまう可能性は否定出来ません。

ですから、SoftBank Airであっても、節度ある使用は重要です。

  • インターネットサービスの使用感を決めるのが、利用出来る通信量の部分。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+は、GMOとくとくBB ギガ放題プランに申し込むとハイスピードモードの月間データ利用量の上限がなくなる。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+ ライトプランに申し込んだりハイスピードプラスエリアモードを利用する場合には、月に通信出来る通信量の上限が7GBまでとなってしまう。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+に申し込むと、料金プランに関係なく直近3日間の合計通信量は10GBまでと言う制限もある。
  • 前日までの直近3日間の合計通信量が10GBを超えてしまうと、翌日の18時から翌々日の2時に掛けての通信速度は概ね1Mbpsに制限されてしまう。
  • 3日間の合計通信量を超す事による速度制限が適用されてしまった後でも、GMOとくとくBB WiMAX 2+で概ね1Mbpsの通信速度は維持され、YouTubeの標準画質レベルの視聴であれば可能に。
  • SoftBank Airでは制限なしで利用出来る形になっているので、いちいち面倒な速度制限のルールを覚える必要はない。
  • SoftBankのホームページ上では、夜間などの利用が集中する時間帯に通信速度が低下する可能性についての記載がある。

GMOとくとくBB WiMAX 2+とSoftBank Airの通信料を比較

最後にもう1点、かなり気になる部分が料金面の話でしょう。
GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンSoftBank Airとでは、どちらの方が安上がりなのでしょうか?

料金が安いのは?

実は、一概には言えないと言うのがこの答えになります。
と言うのも、GMOとくとくBB WiMAX 2+キャッシュバック額が毎月変動しますし、SoftBank Air取扱店ごとに異なるキャンペーンを実施しているからです。

ですので、選び方によって、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンの方が安くなったり、SoftBank Airの方が安くなったりします。
ただ、1つだけ考慮したい部分はあります。

GMOとくとくBB WiMAX 2+とSoftBank Airを検討する上で考慮したい部分

それは何かと言うと、あなたが契約している携帯電話やスマートフォンの契約先になります。
と言うのも、GMOとくとくBB WiMAX 2+auのスマートフォンや携帯電話が安くなるauスマートバリューmineに対応していますから、auユーザーは更にお得になるのです。

また、SoftBank Airの方はSoftBankY!mobileのスマートフォンや携帯電話の月額料金が安くなるおうち割に対応していますから、SoftBankY!mobileユーザーは更にお得になるのです。
と言う事で、auユーザーGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンへ、SoftBankY!mobileユーザーはSoftBank Airへ申し込むのがお得になります。

スマートフォンが安くなる

その一方で、auSoftBankY!mobileと契約中でない方は、純粋にGMOとくとくBB WiMAX 2+SoftBank Air取扱店で実施中のキャンペーンを比較しながら契約先を選べば良いです。
ちなみに、現在のGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額に関しては、別の記事にて詳しくご紹介して行きます。

一方、SoftBank Airの各取扱店が実施しているキャンペーンに関しても、別の記事にて詳しくご紹介して行きます。
それぞれの記事を参考にしつつ、間違いのないインターネット環境を手に入れて下さい。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+キャッシュバック額が毎月変動し、SoftBank Air取扱店ごとに異なるキャンペーンを実施している。
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+auのスマートフォンや携帯電話が安くなるauスマートバリューmineに対応している。
  • SoftBank Airの方はSoftBankY!mobileのスマートフォンや携帯電話の月額料金が安くなるおうち割に対応している。
  • auユーザーはGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンへ、SoftBankY!mobileユーザーはSoftBank Airへ申し込むのがお得
  • auSoftBankY!mobileと契約中でない方は、純粋にGMOとくとくBB WiMAX 2+SoftBank Air取扱店で実施中のキャンペーンを比較しながら契約先を選べば良い。
この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック特典とSoftBank Airを比較

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
お勧めのインターネットグッズ

あなたのインターネット環境をより良くする為に、お勧めのインターネットグッズをご紹介します。
ぜひ参考にして頂いて、より快適なインターネット環境を手に入れて下さい。


回線工事不要でインターネット環境を携帯出来るBroad WiMAX

広い通信エリアでたっぷり通信を行いたいのであれば、WiMAXサービスがお勧めです。
と言うのも、WiMAXサービスは無線通信を使ったインターネットサービスですから、インターネット環境を自由に携帯出来るようになります。


そんなWiMAXサービスの中でも、特にBroad WiMAXがお勧めです。
なぜなら、Broad WiMAXでは月額最安プランと言うオリジナルの料金プランを採用しており、安い月額料金でサービスを利用出来るからです。


Broad WiMAX
WiMAXサービスは、Broad WiMAXお月額最安プランが安上がりでお勧め。

ですから、Broad WiMAXに興味のある方は、Broad WiMAXのキャンペーンサイトをご覧下さい。





Broad WiMAXを速度制限なしで利用出来る方法

ご紹介しているBroad WiMAXですが、普通の使用方法では3日間に10GBまでしか通信出来ません。
その理由ですが、速度制限のないノーリミットモードに対応している端末がラインナップから消えたからです。


ですが、Amazonや楽天ではまだノーリミットモードに対応しているWiMAX端末を取り扱っていますから、それを購入する事で速度制限のないインターネット環境が手に入ります。
ちなみに、ノーリミットモードに対応しているモバイルルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15がお勧めとなります。


>>Amazonでノーリミットモード対応機種を探す


>>楽天市場でノーリミットモード対応機種を探す


一方、ノーリミットモードに対応しているホームルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、URoad-Home2+がお勧めとなります。


>>AmazonでURoad-Home2+を探す


>>楽天市場でURoad-Home2+を探す


ただし、今のWiMAX端末に使われているSIMカードはau Nano IC Card 04 LEで、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+に使われるSIMカードはau Micro IC Card(LTE)です。
ですので、WiMAX端末に挿入するSIMカードのサイズが異なります。


au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LE
au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LEはサイズが異なる。

ですから、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+にau Nano IC Card 04 LEを挿入する為には、SIMカードの変換アダプタの購入も必要となって来ます。


au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタ
au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタが存在する

このSIMカードの変換アダプタもAmazonや楽天で購入出来ますので、一緒に購入すると良いです。


>>AmazonでMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


>>楽天でMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


実際にau Nano IC Card 04 LEへSIMカードの変換アダプタを装着すると、サイズはau Micro IC Card(LTE)と同じになりました。


SIMカードの変換アダプタでau Nano IC Card 04 LEがau Micro IC Card(LTE)サイズに
SIMカードの変換アダプタを装着すれば、au Nano IC Card 04 LEはau Micro IC Card(LTE)と同じサイズになる。

ただ、実際にau Nano IC Card 04 LEで古いWiMAX端末のノーリミットモードを利用出来るのか半信半疑の方もいるでしょう。
と言う事で、URoad-Home2+au Nano IC Card 04 LEを挿入してみます。


au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する
au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する。

そしてURoad-Home2+の電源を入れると、実際にノーリミットモードで通信を始めました。


URoad-Home2+のノーリミットモード
au Nano IC Card 04 LEを挿入した場合であっても、ノーリミットモードでの通信は行える。

ちなみに、購入した変換アダプタは何度でも取り外しが可能ですので、必要に応じて最新のWiMAX端末に差し替える事が出来ます。
つまり、通信速度が必要な時は最新のWiMAX端末を、速度制限を避けたい時にはWi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+を使い分けると言った賢い選択が出来るようになります。


WiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入
通信速度が必要な場面では、最新のWiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入する。

と言う事で、Broad WiMAXを使っていて速度制限がキツいと言う方に関しては、ノーリミットモードの活用をお勧めします。


Broad WiMAXとUQ mobileの組み合わせでキャッシュバックをゲット!

Broad WiMAXと契約するのであれば、スマートフォンのSIMカードをUQ mobileのSIMカードと差し替えるのをお勧めします。
と言うのも、インターネット環境をBroad WiMAXへと乗り換える事で、スマートフォンのインターネット通信もBroad WiMAXを経由する形になります。


その結果、スマートフォンのパケットは全く消費しなくなってしまうのです。
それでしたら、わざわざ高い携帯電話会社との契約を続けるよりも、月額料金の安いUQ mobileへ乗り換えた方がスマホ代を大きく浮かせる事が出来るようになります。


UQ mobileとiPhone SE
スマートフォンのSIMカードをUQ mobileへと乗り換える。

しかも、Broad WiMAXを運営している株式会社Link Life経由UQ mobileの契約を行えば、Broad WiMAXとの同時契約で25,000円ものキャッシュバックを貰える形になっているのです。
WiMAXサービスUQ mobileのセットキャンを実施しているのはBroad WiMAXだけですから、ぜひとも活用したい魅力的なキャンペーンと言えます。


Broad WiMAXと組み合わせて、お得に快適なインターネット環境を手に入れて下さい。





関連記事

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンとY!mobile

  • 一目瞭然の快適さ!Wi-Fi環境を家で設置する際に、お勧めなサービスは?

  • ドコモのモバイルWi-Fiルーター、利用する際の料金はどれ位掛かる?他のサービスと比較してどう?

  • 安くて便利!マンションのWi-Fi環境にはこのサービスがベスト!

  • SoftBankのWi-Fiルーター、料金はいくら?よりお得な条件と安い料金で契約出来る方法があるって本当!?

  • ADSLと光回線、今申し込むなら一体どちらの方がお得なの?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。